5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

物語

1 :おひょう:01/11/19 00:46
ここは日本のとある県のとある市。
そこに住む18歳のシュウゴという少年が住んでいた。
ただ単に彼は学校に行っているわけでもなく働いてもいなかった。
そして今日もぶらりと街を歩いていた・・・

「いてっ!」
急に目の前で1人の子供がこけた・・・
「大丈夫か?」
シュウゴが声をかけると、子供はにやりと笑い、低く割れるような声でこう言った。
「お前は選ばれた」
その子供がそう言うとと同時にシュウゴは急に頭痛に襲われ気を失ってしまった・・・

2 :おひょう:01/11/19 00:52
「う、ううん・・・。あれ?俺・・気を失って・・・?」
目が覚めたシュウゴがあたりを見渡してみるとそこにはまるで原始時代かと思うような家がたくさんある村だった。
「な、なんだここは!?俺、街にいたはずじゃ?」
村には誰もおらず、不気味なほど静まり返っていた。
すると突然村から続く林の中から聴きなれない音楽が聴こえてきた。
「!? あっちに誰かいるのか・・・?」
シュウゴは不安な気持ちを抱きつつ林のほうへ向かった。
「こ、これは!?」

3 :おひょう:01/11/19 01:07
なんと、全裸の人々が深刻な顔でお祈りをしてるではないか!
しかも老若男女お構い無しである。
「ら、裸族!?」
「誰だ!?」
裸族の一人が叫んだ。
「あ、いや、その・・・。・・・・えっ!?日本語!?ここは日本なのか!?」
「何をわけのわからないことを・・・。お前は誰なんだ!」
シュウゴはあっという間に裸族に囲まれてしまった。
「だ、誰って言われても・・・ここは日本じゃないのか?」
「ニホン?ここはジェクの村だが・・・」
ジェクの村?聞いたことがない。どこか他の国の地名なのだろうか?
しかし、言葉が通じるのはいったい・・・
答えなど出るはずがなかった。何がなんだかわからなかった。
何も答えられないシュウゴに裸族も困り、あたりは異様な空気に包まれた。
すると、奥にいたかなりの高齢の老人が近づき、シュウゴに話しかけた。

4 :名無し物書き@推敲中?:01/11/19 01:20
  __________
/::::              \
l:::::::::              .l
|::::::::::  -=・=-    -=・=- |
|:::::::::::::::::       ‥     |    ふーん…
ヽ::::::::::::::::  --====--   ノ
 丶::::::::           ノ

5 :おひょう:01/11/19 01:37
「あ、あなたはもしや救い主様では!?」
??? 救い主? ゲームでよくありそうな台詞だなと思いながらシュウゴは聞き直した。
「救い主・・・ですか?」
「はい、この世界がピンチになると現れてわれわれを救ってくださると言う救い主様のことですじゃ。」
はっはーん。シュウゴはピンと来た。これは夢なんだな。そうに違いない。こんなことが現実にあるはずはない。もう21世紀なんだぞ。
「そうですよ。」
夢だと確信したシュウゴは軽はずみで答えてしまった。
「おお!やはり救い主様でしたか!」
「おお!」「救い主様だ!」「祈りが通じたのだ!」
シュウゴを取り囲んでいた人々は口々に歓喜の声を上げた。
「今日は宴じゃ!皆のもの!宴の準備じゃ!」
ほら来た。シュウゴはそう思った。夢なんかすぐ覚めるんだからこのまま楽しもう。

6 :おひょう:01/11/19 01:43
宴はそれは盛大に行われた。
そして宴が終わり、シュウゴは村長の家で寝ることになった。
「それでは救い主様、今日はここでお休みください。詳しい話は明日でもいいでしょう。では、おやすみなさいませ・・・」
もう終わりなんだな。このまま寝たら夢は覚めるんだ。
メシうまかったよ。じゃあな、裸族のみんな。
やっとこのわけのわからない状況から抜け出せる喜びと、自分をこんなにも歓迎してくれた裸族との別れる少しの寂しさを感じながらシュウゴは眠りについた。
これで目が覚めれば彼はベッドの上にいる・・・はずだった・・・

7 :おひょう:01/11/19 01:56
「う、ううん・・・あれ?まだここにいる・・・」
彼は裸族の村で目が覚めた。あたりはまだ暗い。まだ夜のようだ。
「寝足りなかったのかな?もう一回寝るか・・・」
シュウゴはもう一度寝ようとしたが、どうしても寝ることができなかった。
仕方がなくシュウゴは村の中を散歩することにした。
もう少しくらい夢見ててもいいか。そう思いながら家を出ると、一人の子供が立っていた。
服を着ている・・・。よく見ると、その子供はあの時目の前でこけたあの少年だった。
子供はシュウゴのところに近づいてくると、あの時とは違う優しい声でこう言った。
「ここは夢なんかじゃないよ。ここはドリムランド。ここは人間の妄想と知識が産み出した空想の世界。」
結局夢なんじゃねーかと思いながらシュウゴは尋ねた。
「妄想と知識・・・?」
「そう妄想と知識さ。見てわかるようにここは原始時代の知識が産み出した世界。いや、地区というべきかな。」
「地区・・・ということは、他にも戦国時代やいろんな地区があるってことなのか?」
「そのとうり。飲み込みが早くて助かるよ。さすが選ばれたことだけはあるね。」
「選ばれた・・・何なんだ選ばれたって!」

8 :名無し物書き@推敲中?:01/11/19 01:56
あーまたか、何人目だコレ、数えてられないなもう。
で、何?、、、、続けるの?、、、ああ、そう、、、、
じゃあまず一つね
説明台詞って聞いたことある?、、、、あーないんだ。
じゃいいや。

9 :・・・:01/11/19 01:59
  __________
/::::              \
l:::::::::              .l
|::::::::::  -=・=-    -=・=- |
|:::::::::::::::::       ‥     |    ・・・
ヽ::::::::::::::::  --====--   ノ
 丶::::::::           ノ

10 :おひょう:01/11/19 02:08
「現実世界・・・つまり君が生活してた世界だよ。そこの住人、そう人間たちの知識と夢が崩壊してきてるんだ。」
知識と夢の崩壊?シュウゴには何がなんだかさっぱりわからなかった。
「どういうことだ?それ・・・」
「最近子供達が夢を持たなくなったとか、学力が低下してるってよく言われてるでしょ?」
「そうだな、よく聞くな。そんな話・・・」
「つまりそれが知識と夢の崩壊なんだよ。」
だからなんだと思ったが、シュウゴは我慢してさらに聞いてみた。
「それが何かまずいのか?」
「それだけだったらいいんだけどね。それに加えて妄想の活発化・悪質化が始まったんだ。」

11 :名無し物書き@推敲中?:01/11/19 02:09
いいんじゃないの?まあまあ面白いと思うが・・・

12 :名無し物書き@推敲中?:01/11/19 02:12
でも人の話は聞いて欲しい

13 :名無し物書き@推敲中?:01/11/19 02:21
「ちょ、ちょっとまってくれ!何がなんだかわけがわかんないよ!そもそもこの世界はなんなんだ!」
もう頭はパニックだった。
「この世界はね、人間の知識と妄想が産み出した世界なんだよ。人の知識がこの世界の住人や自然を造り、妄想が災害や魔物を造る。今まではそのバランスがいい感じでとれていて、この世界は平和だったんだ。」
「そのバランスが崩れたのか?」
「そう知識の崩壊で自然の崩壊が始まっている。そして、一番たちが悪いのが妄想の活発化・悪質化なんだ」
「妄想なんて少なからず誰でもするだろ?急に変わることなんてあるのか?」
「一般人は変わってないよ。最近急に活発に妄想をする人種が増えてきたんだ。」
「人種?」
「そう、ひきこもりだよ・・・」

14 :おひょう:01/11/19 02:23
>13
あ、名前間違えた。他のスレに書き込んでいたのでつい・・・

>12
どうすればよいのでしょうか?

15 :名無し物書き@推敲中?:01/11/19 02:25
>>11 >>13

あ〜あ〜……
もしかしてジサクジエン失敗?

16 :おひょう:01/11/19 02:30
>15
いくらレスが少なくて批評だらけでも自作自演なんてみっともない真似はいたしません。

冷静に見てみるとそうとられても仕方ないくらい投稿時間が近いですが・・・

17 :名無し物書き@推敲中?:01/11/19 03:20
なんでスレ立てるのさー。
書きたい人がみんなスレ立ててたら板がパンクしちゃうよー。

18 :ランボー ◆k/HXSl7w :01/12/14 14:32
ぶりりん ぶりりりりん びり ばり  ぼりぼりぼりぼりぃいい
あたし・・うんち・・うんちが もっもうだめだ!!!!離れて離れて!!
出ちゃう出ちゃう ぶひゃあ うっひょーーー ああアアアアaaaaaギズモa ageageageaaaaaえおあだオヒャクショウ.comボサノバ ブルリラ ブルリラ ウヒョホイ 0だべさアアア
ライブライブライブジュバンジュバンボボンボンボンbン
ジュダンヅジュダらるくあんしぇるンハアアはあbがあああああああ
おさえられない!!! はっはっは・・・ はhさん発射してしまうおぐあgyばっかさんはっははっははは じゅぱあ うっしゃあぁぁぁああ
お願い あっちいってて!!!!!!もう ぶひょしゃっは熱っ!!熱っ!!熱っ!!
デミぐらスソースばっはぁぁ−ウだあああ sfdsage kaaaぼっひゃん sひ ジュンバラボヘミアンbさdkブヒブヒjばあッひゃひゃひゃララボン!!bakaかジュビロ
ブリブリ!!! ハhジメマシテ!!!ブリブリ!!デューダデューダンサバデン ベンツbイチバンボシsひゃはははは
まじ!まじうんち・・うん子迫ってくる!!! ジャノメミシンふ(笑)うはああああ
わああアアア ヒコーキグモがばっはやああああ
すげええええええ すげえええええええええええ
肛門が…ボッカン ボッカン!!! イイワアアア おkおk!!ひょしゃっ じょ ミウだああ
だっふぁコイケええああっはははひゃひゃhyたs
こーモン…ブルブルしてるわ… おまえあっちいけ!! うぎきゃあチュッパッチャップス ああげうげkj ブリブリブリィィィ ムニャムニャモニョモニョバリバリ・・・本当にもうだmてえ。。
げぎゃああぎゅりわーーあお oh osだfだh だfだoh yeah・だふぁシャランQがjかjがはっはぶりぶりぶらいああらタイソンsがっはがっふぁん
ブリバリボリボリボリあああ かぐyあひめぁぁだっはあ ナマチャ!! ナマチャ!!!!ガッシャアアン
ブロンボン ぼばん ぼばんnだが そgんごはんブアバhシャアア ガダルカナルタカあおgjどあえああ
じょぼじょぼじょぼハシモトじゅばじゅばモグ゙モグモグ16+ ジュシャアアアア
ヤベエエエエエーー出まくってるぅぅ ミルミルミル!!! ムリムリムリィ・・・・・・・!!!!!!!!!
うぎゃああああああああ いてえええ バレるぅゥウウウウ
ksdじゃんあケツ見んなーアァッッァア  あっちぃぃぃぃぃ
あぼん ぶぼん ぶばんあブババババアバ ユワアッシャアアアアァァァァ
モリモリモリ・・・・!!!!!! くせえええエェェェェ くせえぞこりゃあぁぁぁ
ばおぶあじょjだシャバダハディバ゙ジゅ  おぱ゚アアアアアアアアあああああ    

19 :名無し物書き@推敲中?:01/12/15 00:36
>>18
ハケーン 

20 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 11:58
クソ物語が......

21 :名無し物書き@推敲中?:02/01/31 21:00


22 :名無し物書き@推敲中?:02/02/12 23:13
       

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)