5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

獄中帰還者のノンマルトルな使者・小菅太郎

1 :ジェームス・キーナン:02/03/15 13:08
2/22
先週土曜の朝、異人の街、横浜にある日本一間抜けな
矯正施設、横浜刑務所を無事、満期釈放となり、今日のこの日、
この世の自由を満喫している、「俺が小菅太郎だ。」
2000年10月、不条理な罪と罰で再収監されたが、まぁ、腐り
もせずに、仲間の受刑者達と、それはそれはストレンジ&ハッピーな日々を
17か月もおくらさせてもってた。
現在、累犯刑務所である我らがyokohamaprisonは
再犯の老人と我々日本人をナメテいやがる不良ガイジンたちが特に
溢れていて、数の理屈から、そ奴らが当然の様に
幅をきかせ過ぎ居て息苦しい。ただでさえ狭い雑居房(牢)が余計に狭く、
異人も日本人もおなじ檻で強制的に共棲させられている。
だから、「なんであれこのノンフィクションはふたたび投稿される。」


2 :名無番長:02/03/15 14:21
>>1
ダウンロード板に逝け!!

3 :府中万次郎:02/03/15 14:22
>1
ご苦労様でござんした。シャバの空気は如何ですか?
御健闘をお祈りいたします。

4 :名無番長:02/03/15 17:00
あげよーよ

5 :ジェームス・キーナン:02/03/15 17:05
ビバ!ニューヨーク/9月11日、昼の回想録1
お笑いタレントの、タモリとかいう男がホストを務めている、日本国のフジテレビ局
がこの国のランチタイムの時間帯に20数年来、垂れ流している低俗なプログラム
笑っていいとも=B
例えば地方都市の街工場の憩いの場のテレビなんかでも、ただ映していると思うけど、
横浜刑務所の懲役の作業工場の食堂のテレビも御多分に漏れず、この10数年変わら
ず、ただ垂れ流している。
昼食直後の食堂は懲役にとって作業時間中自由におなじ牢の奴以外とペラペラ喋れる
数少ない時間でヤクザなんかは近場の席の者どうしで娑婆での出所後のネットワーク
構築に適当に取り組んだりしてて、けっこう微笑ましいし、南米系ジンガイどもなん
かは同じ言葉が話せて、それが理解できる者どうしで大声、大ジェスチャーで世界情勢
および刑務所内に於ける外国人受刑者に対する官の処遇、取り扱いなんかについて話し
ている。遠い席どうしで話すので余計、喧しい。
そんなんで、誰もいいとも≠ネんか観ていない。でも、懲役の間ではオンタイムで
放送されているのが極めて当り前で、会話につまった時なんかに丁よく話題を摺り替え
るいい材料だたりする。これを生かせる奴はバカの中でもけっこう程度がいい分類に
入る。

6 :ジェームス・キーナン:02/03/15 17:10
いつものタモリがうってなくてピーターガブリエルに似たおっさんがニュース
ステーションみたいなセットの中で何やら言い訳している。
いつもと違う画面に昼の憩いを奪われて不快感を覚えている一部マニアな囚人
を除けばブッシュ大統領のテレビ演説などほとんどの奴が気にも止めないのだ
けれど、ペルーの日系の血をひくホセが俺様に画面の字幕の訳を求めて来た。
ハイジャツク!!それも同時多発らしい。

「ハイジャツク、テロリスト、ニューヨーク」と答えてやると、ホセはかなり
離れた夜間独居エリアのコロンビアのメディナになにやら興奮気味に、それも
瞳を輝かせながら、大声で捲し立てている。
「アヤノ役の鈴木繭菓は可愛い。俺様のタイプだ。7月7日の第一回以来、31
週目にしてようやく観ることが出来た。仮釈になってれば12週は早く観られた
のに・・・」
例えばこんなことを、アホとしゃべくっていたら食堂中に野太い歓声らしき音が
響いた。
ざわついた中で、ホセは何が楽しいのか、遠くのメディナに満面の笑顔と喜びの
身ぶり手ぶりでなにやら意思を送っている。
思いっきり騒がしくなっているので看守が皆の衆を号令で鎮めると俺と目が合っ
たホセが、それこそほんとに何が楽しいのか一言、雄叫びをあげた。
「ビバ!!ニューヨーク!!」
例によって俺様のウケを狙っての命がけのパフォーマンスなのだろうが、何が
奴にそうさせるのか。
作業中、隣のメディナが小声でのたまった。
「ホセ、ほんとオカシイ」

7 :ジェームス・キーナン:02/03/16 13:07
>3
娑婆の空気?いいんじゃないの。
ベリーハッピー!

8 :ジェームス・キーナン:02/03/16 13:08
4月11日、TOOLのコンサート行くから会おうぜ。


9 :ジェームス・キーナン:02/03/16 13:12
(しん)じゅくのマジット、その1。
自称、しんじゅくのマジット。娑婆ではその悪名が東京中に響き渡っていると
言う。本人、曰く。
言うまでもなく、マジットマツダはイラン人であり、唯一絶対の神様、アラー
を信仰する、豚肉を食べない、て、いうか、聖典、コーランで豚肉を食べる行為
を禁じている宗教、イスラム教の教徒である。が、この人、牛、豚のひき肉に
玉葱や卵、パン粉等を混ぜて調味し丸型に焼いた、いわゆるハンバーグや、薬味
を加えたひき肉を豚の腸に詰めていぶしたりしたソーセージや、まんま説明
いらずの豚汁とかへーきで食べてるんですわ。それも、なんか、ものすごく味わい
深気に、ゆっくりと、懲役の昼の自由時間を侵食するかの如。
パキスタン人のカーリッドは、マジットを頭に5名の、我が工場のイラン人の
悪人どもの1人を除く4人が、豚肉を、宗教上の理由で食べない、”わがまま
ジュリエットたち”の為に官が特別待遇であつらえたあげた、豚肉を竹輪、とり肉
とかで代用した外人食を食べず、豚肉食べてもOK人種とおなじ、通常食を食べ
てるんで、奴らの信仰を、同じ信仰を持つ不良ガイジンとして、疑問に感じ、奴
らチーム・イランズに対し、不可思議ちゃん認識を抱いているんだそうですわ。

この投稿は、事実の報告であり、「だから、どうした」いわれれば、「おれは、
坂本龍一のファンだ」と答えてやる。「〜ひねくれ者が多いと思う」

10 :名無番長:02/03/16 14:04
臭い飯喰い過ぎて、自分酔いですか〜?
思う存分 校舎の窓ガラス割って
盗んだバイクで走り出して下さいな(ププ

11 :ジェームス・キーナン:02/03/17 13:38
ポルトガル語、スペイン語の制空権エリア、官公認。気分はハードコア
そんで、真夜中に、東京ドームの前あたりから降りだしやがった雨のせいで、
こんな糞馬鹿みたいな時間に報告する投稿の書き出しなんかをしている。今は
朝の10時前なんで、遅番の愛すべき性風俗嬢たちのほとんどは、まだ、やす
らかな睡眠のまっただなか、昼と夜の境の吊り橋のうえを夢うつつで渡っている
頃だろう。
今頃、横浜のの懲役どもは、午前の運動でもなけれりゃ、後、数分で、午前の休憩
に入る、午後に運動、若しくは1、2番で集団入浴でもなけれゃ、まるまる15分
は収容者側から頂ける。ちょうど今頃はその休憩時間に、数名の炊場(調理工場)
の屈強な連中が調理場から、工場の重い扉の前にエッチラ、オッチラ、おれらの
ために運んでくださった、嫌味なぐらい熱いお茶の入った蛇口付きの、上から下
までおなじ太さの銀色の大きな、頭にくるぐらい重い鉄缶を、主に材料運搬係の、
へなちょこ本間君がオヤジに鍵を開けてもらい、看守の担当台からいちばん遠い
食堂まえの流し台横の定位置にひとりで運んでいる。世の中に不満があるのか、
恨めしそうな顔をしながら、毎日ひとりで運んでいる。
シャブジャンキーだった日本人で、毎日、官の方に願いごとで、頭痛ヤク、鼻炎
のクスリ等々をだまくらかして、ちょろまかしていやがる、ムショにきてまで、
愛に飢えてるラブジャンキーな、こにくら爺さんの斉藤さんが、本間君の恨めし茶
を2、3、4、5杯矢継ぎ早に飲みに来る以外、本間茶屋は、南米方面からやって
きた不良分子共の溜まり場となっている。
奴らのトークのねたは官の批判とワカバチョウの溜まり場の話題、大使館および日本
の内外から来た手紙、差し入れで来た奴ら言語で書かれた新聞の記事、牢に入るエロ
本の話題、それらが主らしい。
見た目、日本人ぽくて、呼び名を発音すると、マツムラ、マツイ、タカハシ、ノムラ
だったりするけど、その 若い奴らが集団で放つエトランゼオーラは、例えば、日本人
の若いピラチー1人ぐらいでは近寄り難いものがあり、当然の事ながら日本語で話して
いないので、スペイン語、イングリシュの低い音が本間茶屋の恨めし空間に気だるい渦
をつくっている。
だから、用便後の手洗いなんかは、素早く、そそくさと済ませ離脱したい雰囲気がある。
刑務所は休憩時間にお茶飲み場で、許可なく集団を形成し言葉を交わすことを被収容者
遵守事項で禁止している。破れば当然ペナルティをうたれるのだが、ほとんどの、能力
なしの交代看守ども全員は、チームラテンを黙認していた。

12 :ジェームス・キーナン:02/03/17 13:44
サイレンもしくはセイレーン、だから世界タービン。
朝日新聞社発行だったか、「アエラ」という雑誌は。

運動会を次の日にひかえた、その日の朝礼で俺らの担当である、血管浮き出し
怒鳴り号令の、ついでに死にかけた経験を持つ看守・ミスターえこ贔屓こと本多
先生は、運動会当日に「雑誌社のカメラがはいる」とわれわれ懲役に告知しな
すった。
「人権は守らせるし、雑誌に載せる写真は刑務所で検閲するから安心しなさい、
カメラに向かってポーズをとったり、カメラマンを脅したりするような不体裁な
まねだけは、しなすんな」と御忠告をくわえて。
収容者つまり官主催の大運動会の日程、及び懲役参加種目が告知されたのは、
運動会を執行する40日前ぐらいだったか。
告知のあった当日の休憩一発目から、レクリエーション係である同囚のエグザイル
岸本さんが運動能力の高そうな若手に花形競技であるリレー選手のオファーを
掛けまくっていた、わが工場の20代、30代の数少ないほとんどを外国人が
占めていたので、選手4人の内、3人を当初、外国人が努めることとなっていた。

若手である俺にも岸本さんから当然の如く、お声が掛かったが、当時、俺は新入
時の鳴りもの入りの体の弱さと、新入受刑者訓練工場での、未だ語り継がれている
であろう伝説を引きずっておられたので、デストロイア本多先生からの官の一存で
のストップがかかってしまい。俺は、御自身のお代理として、こともあろうか、
俺が二番席を御努めになってあらしゃいました16房より、セニョール・ペルー人
と上海エトランゼ・魚売りである窃盗の見張り番、懲役2年未決通算1年を選手と
して御推挙され、御得意のゴリ押しで、まんまとエントリーさせてしまったの
でございました。

13 :ジェームス・キーナン:02/03/18 10:18
>10
小菅曰く「尾崎 豊」は嫌いだと申しておりました。
出来るなら「鬼束ちひろ」にしてほしいと・・・。

14 :ジェームス・キーナン:02/03/18 10:50
「広い日比谷クラブのフロアーには真夜中だというのに満員のお客さま。
ジャズマニアがつめかけております。第一のグループに演奏してもらい
ましょう、ストライプ・アップ・ザ・ゾーン」

釈放前の同囚に娑婆への伝言を頼むことを官は厳禁としているが、そんな
ことはお構い無しに、自分の威力を魅せるかのごとく、組織の連中は頼む。
妻や内縁の女が面会に来て外との繋ぎを定期的に執っているにも関わらず
に、だ。
巧みに先方の連絡先のアドレスをノートや辞書に忍ばさせて、悦に浸る俺
や、それに感心するバカ共、娑婆の親戚?に居場所を知らせてくれと俺に
哀願するスリランカ人。釈放前の余暇時間の間抜けなヒトコマ。
パソコンのスペックに娑婆の奴の連絡先を何人か分、仕込んで出て来て
やった。
同房のバスティアン(中略)コーララゲは俺の機嫌をとりたいがためか、
占いと称して俺の右手のひらの側面のシワを観察しながら、こう、のた
まわった「今年中に一生付き合えるsfと必ず会えます」と「で、だか
ら」と、切り返してやると、こう切り返して来た「だから、電話で横浜
刑務所の住所を知らせて、私に手紙を書くようにたのんで下さい」と。

15 :ジェームス・キーナン:02/03/18 16:50
懲役(累犯、常習犯)とかいう生き物は、更正など考えていない
BY 某刑務官

「懲役とかいう生き物」とは、ずいぶん、ごタイソ−な表現をしてくれる
ではないか!刑務官は己が、毛嫌いする懲役共の人権を守らなアカン立場
にある。それ以上に、国から矯正の専門職として血税を報給として賜って
いる。その自覚があれば、上のような表現は到底、出来まい。
自己犠牲の精神を持ち官本来の職務に精尽していただきたい。できなくば、
官服を脱げ! 
すべての刑務官諸兄へ!
だいたい、おまえら刑務官は懲役にバカにされまくってる。そんなんだから、
お前らの職場が再犯でいっぱいなんだろ。

イラン人受刑者のマジットの言葉。
「横浜刑務所、学校みたい」

コロンビア人受刑者のメディナの表現。
「11工場、マンガ、マンガ」

福健省のファッキンな奴に中指立てられても「冗談じゃないぜ」とも、言い
返せないのが実情だろ。
暗黙のキマリを変えろ!日本人受刑者より進級を早くするな。
外人はほとんどが初犯で、日本人は全員再犯?だから、どうした?
この星は、お前達だけのモノじゃない。矯正施設として機能できない刑務所
はゴミだ!!

16 :ジェームス・キーナン:02/03/19 16:27
富山県の検察の中で、一番の偉いさんのポストに就いた、おばハンが
ヨミウリ(読売新聞)のインタビューに答えた中の一節。

「趣味は海外旅行で、パリの通りに面したオープンカフェで、お茶を
頂きながら現地の人とアチラの御コトバでお話するのが好き」

―だそうだ。
そんでもって「明るい検察を目指します」とシメている。
こんな女を検察組織の中の重要職に就かすとは、どういう感覚を
持っていたのだろうか?
土台、こんな女が任官できてること事態がアンビリなことだ。
こんなんだから、外人受刑者が我が国の刑務所の中で、あたかも
特権階級みたいに、立ち振る舞うのだ!

17 :刑務官より:02/03/20 15:39
>己が、毛嫌いする懲役共の人権を守らなアカン立場

そのとうり。逃がさず、殺さず。懲役など、看守の手助けが無いと何も出来ぬ
生き物ですからな。
昨日も舎房である懲役、おっと、受刑者か・・・が「風邪気味なので薬くださ
い。」などとヌカしたため「その前に検温しろ。」と体温計を渡し、検温結果
は36.3℃。それでもそやつは図々しくも「投薬願います。」などとほざいたた
め、「熱なんかないじゃないか。少し様子を見ておけ。」と言うと「え〜薬く
れないんですか〜?」・・・どうやらヤツは私から薬を貰えると踏んでいたら
しい。まあ、どの受刑者もそんなもんだが・・・。現在の人権屋の台頭によっ
て懲役受刑者など皆、この様な乞食野郎ばかりである。(いや、乞食よりもま
だ悪い。)これが再犯の原因ではないのか。権利ばかり教えられて、義務を何
一つ授けられなかった結果ではないのか・・・。

>国から矯正の専門職として血税を報給として賜っている。

これまた然り。その給料の中からバカ高い税金を納めている。そして懲役もまた、
税金で食わして貰っているのである。だが懲役は税金を納めていない。そのくせ
「飯がマズイ」など、言いたい放題垂れ流し・・・乞食以下のくせに何様のつも
りか・・・。

>自己犠牲の精神を持ち官本来の職務に精尽していただきたい。できなくば、官服を脱げ! 

ごもっとも。受刑者が真剣に更正を考え、その更正する意思・意欲を見せ、それが嘘偽り
でないと誓えれば、その更正するための手助けを刑務官は惜しむことはないだろう。

最後に「卒業生」に一言。「2度と戻って来るな。2度と同じ過ちを犯すな。」できなくば、
死んじまえ。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)