5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

葉鍵ロワイヤル感想&討論スレ#6

1 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 20:50
葉鍵ロワイアル!#9
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=993838953
ストーリー編集 (いつもありがとうございます)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/1168/index.htm
データ編集(現在停止中)
http://members.tripod.co.jp/hakagitac/
アナザー(外部スレ)
http://green.jbbs.net/movie/bbs/read.cgi?BBS=568&KEY=993054328

前スレ
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=993479275

終盤戦で熱くなるところですが、感想スレはマターリマターリ。
基本はsageで発言する事。
NGは致命的な矛盾、荒らし目的だろうSS、あまりにもぞんざいな死、
無意味な新キャラ、過去の回想、それまでの伏線の瓦解、ご都合主義
な展開、安易な管理側の参戦。
以上にのみ、お願いします。
上記に反しそうな場合は感想スレに書き込んで一日反応を
みてから最終決定してください。

それではマターリマターリ逝きましょう。

2 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 20:52
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       /       ※※ WARNING! ※※ (警告!) ※※           |
Λ_Λ  |. This place is not a place of people who have a handicap mentally.    |
( ´∀`)< (この場所は、精神的な障害を持っている人々の場所ではありません。)|
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――――――――――――<
 ( ゚Д゚) <  Please move to a suitable place from the following.            |
 /つつ  |  (下記から適切な場所へ移動してください。)                |
       \ http://www.nisseikyo.or.jp/                        /
        \_____________________________/

3 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 22:56
だ、誰もこねぇ…
みんな今ごろネタ書いてるのかな?

4 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:04
スレの終盤になると荒れる、という法則が成り立たなかった前スレでしたな。

ところで、前スレに書いてある通り、新作が上がるまでは今までの作品の感想でも書いてく?
過去作品で、あの時はリアルタイムで言えなかったが、俺はアンタの作品好きだぜ、とか。

5 :名無したちの挽歌:2001/07/01(日) 23:05
では、前スレからひきつづき。
やはり、これ以上施設を増やさないとなると…

1)ELPOD停泊中のドッグ
2)205中継基地

…のいずれかになりますね。
しかし、よく考えると揚陸艇で来た高槻は1名なので、ELPOD停泊中のドッグは
没案、205中継基地しかない気もしますね。

205中継基地にいた高槻のうち1名は、茜に殺された高槻だとすれば矛盾は
ない…かな?(自信無いっスw)

6 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:06
ベストシーンセレクションなら、雪たん死亡シーンです。
あの書き手に感謝。

7 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:08
どうせなら、らっちーさんのHPにおける通しNoもいれようぜ。

8 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:14
269話ですな。

9 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:14
>>6
No269「蒼天の雨」ですね。
あれはよかった。
キャラロワ屈指の名シーンですよ。
あの書き手氏にはアナザーでもいいから書いてもらいたい。

10 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:24
やっぱ蒼天は人気だな。じゃ、蒼天以外も上げてみるか。
No519「共生。」に一票。

ラストの、「けれど返事は出来ない。少し寝かせろ。 」
が個人的に凄くツボだった。

やっぱ、名シーンは良いセリフ、シチュエーションありきだと思う。

11 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:28
338話「King of Kings」なんてどうでしょう
「このつまんないゲームのストーリーは!」
「この詠美ちゃん様が描き直してやるんだから!!」
がかなりぐっときました

12 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:37
No.415PAST ENDING III〜砂漠の鷲と人形劇〜なんかがよかったです。
やっぱ、はかない感じの人形劇・・(・∀・)イイ!

13 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:37
ここ数日の寂れ具合はどうしたものか(w。
誰でもいいからいろいろ語るべ。

14 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:39
つーか新作あがってるじゃん。
徹底的ヘタレの祐一に萎萌え

15 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:43
うひー! ヘタレきった祐一が、返ってすがすがしく見えてものすごくいいかも。

16 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:44
おお。本当だ
書き手さんもこっちに上げたよって書き込みしてくれればいいのにな
ん? どうやらさっきスフィーのフルネーム調べていた人っぽいな。
いいぞ! かなり。祐一のヘタレっぷりが

17 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:44
相変わらずのヘタレっぷり。
ついでにスフィーの心情が補完されとりますな

18 :名無したちの挽歌:2001/07/01(日) 23:45
結界組とヘタレ君の相性はなかなか良さげですね。
…これで彼女達の出番も増えるかな?w

19 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:46
縛られてる祐一にワロタ。あ〜ゆ〜のこそ漢としての反面教師と思った。

20 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:46
そういや、感想の少ないここ数日の作品に感想つけようって話だったな。
あんまりついてないのは・・・。「人でなくなるということ」あたりからか?
あの伏線の続きかなり期待!

21 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:47
ここまでくると、このヘタレっぷりが最高だ。
教会辺はマジでウザかったが、もう萌え。

22 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:48
祐一の記憶を戻す鍵となれるのはあゆ以外残ってないよな?
以外なところで北川?(w

23 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:49
あ、美汐がいたね。忘れてたよ・・・・。

24 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:49
祐一もう完膚無きまでにダメだな。
これであゆに会って「何だやっぱウソじゃんHAHAHA」とかなったらヘタレエンペラー認定。

25 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:50
いや、エンペラーの地位は既に確立している。

26 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:50
あゆの命と引き換えに祐一復活
されど園長先生にばれて滅殺

27 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:50
祐一を書いてた人達は、おそらく教会を出るあたりまでは
狙ってへタレにしてたわけじゃないんだろうが、
現在は開き直ってノリノリでやってるんだろうな。

28 :名無しさんだよもん :2001/07/01(日) 23:50
こりゃもう、アレだな。
祐一は誰にも殺されず、誰も殺さずにただヘタレをまき散らすだけの
キャラにしたほうがオモロイな。

29 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:51
正直みんな祐一のヘタレっぷりにある意味惚れこんでますな。

30 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:52
いや、あゆの死を目の前で見たら祐介みたくイッちゃうかもしれん。
でも流石にそれはヤヴァイから七瀬みたいに一時的な狂気って手もありかな。

31 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:53
こりゃもうエンペラー祐一の非活躍に期待だな(w
書き手さんもっとダメ話書いてくれ〜(ww

32 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:53
祐一、スタロワの中上みたくなってくれないかな。最後の最後で。

33 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:55
そんなおいしい役を、アイツにやらせるのは許せんw

34 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:56
いや、中上は最後にカッコヨクなったが、祐一はヘタレ精神のままで。

35 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:56
さー、どこまでヘタレってくれるのかにゃー(w
最高だよ祐一。

36 :名無しさんだよもん :2001/07/01(日) 23:57
今の祐一のヘタレぶりを芸人に例えると

祐一=山崎邦正

こんなもんか?

37 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:58
もも・・・もしや・・・
祐一を格好良くしたらNGだされる?!(笑
ないない

38 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:58
鍵側の主人公はみんな人気がありますねえw

39 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:59
祐一が消えた幼馴染に逆恨みしてるよ。イカスー!!

40 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:59
祐一のおかげでスレ活性化

41 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 23:59
いや…本当に好きなのは、浩平だったよ…
祐一は、ネタとして好きなだけ。

42 :名無しさんだよもん :2001/07/02(月) 00:01
>>38
人気の質が違う。

往人、浩平の人気と祐一の人気を一緒にしたら前の2人に失礼じゃないか(w

43 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:01
浩之が好きだったな。ちょっと暴走させられちゃったけど
最後のボス的存在になると思ってたんだが・・・

44 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:02
>>37
しないしない(w
だがこの状況から祐一をかっこよく更正させるのは非常に困難と思われ。
無理にそんなことしなくたって面白い展開はいくらでも考えられるしな(w

45 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:03
浩平=オモロイ
往人=カコイイ
祐一=厨房

46 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:03
往人ってそんなにいいか?
全然いい印象ないのだが。
蒼天でも、ひかれたのは雪たんと雰囲気だったからなぁ。

浩之は、あの風潮になったらな。
残念だけど潮時だったと思われ。

47 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:04
>>39
正直あの幼馴染は逝ってよしだと思う。祐一以上に。

…もしやこの話のエンディングは
祐一が空き地で幼馴染を打つシーンなのか!?(w

48 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:06
>>47
逝ってよしというか、逝ってるよ、もう(w
そんなに嫌いか? 幼馴染みに関しては殆ど描写ないじゃないか。

49 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:06
後ろ手に縛られている。 を読んで、

 あのチビガキに縛られて…。
 …………。
 そんな趣味ないのに…。
 ………………。

を思い出した(w
祐一ならあの状態でも「こんな趣味はないぞ」くらい言いそうだw

50 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:07
祐一は今更カッコつけても笑い者になるだけなので、真の意味で格好良くはなりえません。

51 :名無したちの挽歌:2001/07/02(月) 00:09
往人は…なぜか蝉丸並みに優遇されていて、あまり好きじゃないんですよねえ。

浩平はいい奴でした、好きなキャラでしたね…(黙祷。
優遇されそうで、さっぱり優遇されない耕一も好きですよw

52 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:09
茜の幼馴染は実は永遠の世界から帰れる寸前で浩平に茜を取られてアボーンしちゃいました

53 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:09
>>45
浩平は等身大の男の子のやせ我慢って感じで好きだった。
意地悪な中に隠された優しさは結構格好いいと思う。

個人的に、浩平、瑞佳、七瀬の三角関係は大好きだった。
だから、瑞佳が氏ぬシーンはないたし、
その後の七瀬が復活するシーンの
瑞佳の回想シーンにもぐっときた。

54 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:10
マジで格好良くするには、書き手達の連携と高レベルの構成力、描写力、ネタ出しが必要だね。

55 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:11
>>48
ハカロワ設定だと、茜の幼馴染みは『司』なのかな?
アレは逝って良しだな。マジで。

56 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:13
>>54
そんなにまでしてわざわざかっこよくする必要なし。

57 :林檎:2001/07/02(月) 00:14
>>54
難しいこと言わないでくださいw

なんか盛り上がっていて良いですね〜。
今の祐一は私もかなり好きです〜。
司とやらを知らないから、そのへんの描写がかけないのが残念…。

58 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:14
>>55
司とは決まってないんじゃないかな。まだ。
ちなみに、途中までほぼ専属茜書きだったL.A.R.氏は、ひたすら司を嫌っていた覚えがある(w
俺も司嫌い。

59 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:14
往人は……そんなに優遇されてんのかなぁ?
イメージが固まってきたのは、みちる消失>蒼天辺りからだよね?

雪ちゃんしかマーダー殺ってないのにマーダーキラーという称号を貰ってるし。
原作はそれほどカッコよくなかったんだが、彼も御堂と同じくハカロワ設定になってる気が。

60 :54:2001/07/02(月) 00:15
>>56
当たり前。こいつはこのままヘタレであってほしい。

61 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:15
祐一はこのまま最後まで無様に生き残ってホシイYO!
最後まで現実を見ないでください。

でも、流れ弾に当たって
「え…?」と
へたれ死でも可。

62 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:16
往人、わけもなく強いしな。

63 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:17
往人って、派手な戦闘はやらかしてないと思うけど。

64 :記憶の彼方へ作者:2001/07/02(月) 00:18
>>57
俺も司嫌いです(w
俺の幼馴染みは本編仕様で。

65 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:18
今の往人、結構好きなんでアンチが増えないことを願いたい……。

66 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:18
祐一浩之の仕掛けた罠にはまって死亡もヘタレっぽくてイイ。

67 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:18
>>61
か、か、かっこえぇ…

68 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:19
祐一、原作でも都合悪い記憶は脳内あぼーんなヘタレだし、
ある意味非常に原作に忠実なキャラに仕上がってるのかもな。

69 :名無しさんだよもん :2001/07/02(月) 00:20
>>66
ペンキ缶が落ちてくる罠があったから
それをかぶって窒息させよう(w

70 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:20
祐一、「最後の最後で脱出する乗り物に間に合わず、島で餓死」希望。

71 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:20
往人の人気はルックスによるところも大きいかもしれない。

原作のルックスとドキュソぶりのギャップは違和感バリバリだったが、
こっちの、デザートイーグルを構えたクールなハードボイルドぶりは、
ルックスにマッチしている。

さらにその中に、蒼天で見せたような不器用な優しさが加われれば
確かに人気は出るんじゃないかな。

72 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:21
>>62
往人肉体はともかく精神的にはかなり強いと思う。

73 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:21
なんかそろそろ祐一をヘタレ殺せみたいな話題になってきたな。
先の展開は書き手さんにまかせようぜ
そういや格好良い主人公。耕一ってまだあの格好(メイド服)なのかな?
初音をしかった時もあの格好かと思うと(w

74 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:21
>>59
雪ちゃん以外にも、
マーダーの名倉友里、凸(この二人の頃はマーダーってまだ確立してなかったが)
感染マルチ、なつみ、それぞれ葬ってるよ。

75 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:22
茜なき今、往人って殺人ランキング一位かな?

76 :名無しさんだよもん :2001/07/02(月) 00:24
専守防衛の中でのランキング一位だからな
これは結構評価できるぞ>往人

77 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:24
>>75
そうだね。それで狂わないってことは、
確かに奴は精神力が強いんだろうな。
観鈴によるところも大きいんだろうが。

78 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:26
>>73
んなこと言ってないぞ。
ヘタレのくせにのうのうと生き残る不条理感もまた味があると思うし。

79 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:26
>>65
俺も好き。
つーか主人公達のなかでは一番すきかも

80 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:27
>>76
その辺が優遇されてるって事なんだろうな。
悪人呼ばわりされずに活躍し、しかも強い。

81 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:27
新作読んでから、改めて過去ログ読んで祐一の行動を追ってみたんだが
こいつどうしようもないヘタレだな。
しまいには茜の死にも脳内あぼーんか。
教会編から脳内あぼーんまで見て思ったのは祐一は本当は
茜のことなんぞ好きでもなんでもなくて実は自分が一番かわいいと
思っている奴だという事だった。

崖で茜と繭の手を遂に離さなかったのも結局は二人を
助けたかったのではなくてどちらかを見捨てたことで助けた
一方に見捨てたことを非難されることを恐れたからじゃないのかと
勘ぐってしまったよ(あの二人が祐一を非難することはないだろうけど)。
大体、茜の事が好きだったら彼女の死を
真っ向から受け止めるものじゃないのか?
それもせずに脳内あぼーんしているのは茜のことなど何とも思ってなくて
ただつらい現実に自分が傷つけられるのがイヤなだけと思ったよ。

文章が下手ですまない。
ただこの新作で祐一のヘタレぶりが相変わらずだったので
書かずにはいられなかった。

結論:こんな奴生き残る資格ないよ。

82 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:29
誰か祐一を擁護してやろうって奴はいないのか。
これじゃまるで、青紫だよ。(藁

83 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:29
>>81
原作でも、祐一@ガキは自分の心が押しつぶされるのを恐れて、あゆの死(と思っていた)を脳内あぼーんしてる。

84 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:30
まあ、祐一は脳内あぼにすとだから。

85 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:30
祐一最高。

86 :名無しさんだよもん :2001/07/02(月) 00:31
同じヘタレでも冬弥とは話の盛りあがり方が全然違うな(w

87 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:33
冬弥のヘタレさは人間臭くて好きだったがな。
ヘタレエンペラー祐一の完璧なダメさもいいが。

88 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:35
本スレの41-48見て思ったんだが、このシチュって何となく原作の灯台編に近いものが…?

89 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:36
>>82
じゃ、フォロー

>茜と繭の手を遂に離さなかったのも結局は二人を
>助けたかったのではなくてどちらかを見捨てたことで助けた
>一方に見捨てたことを非難されることを恐れたからじゃないのかと
>勘ぐってしまったよ(あの二人が祐一を非難することはないだろうけど)。
ほんとに茜のことを想っていたのかもしれない。
だけどその為に誰かを犠牲にする覚悟がなかったのかもしれない。
優しさゆえに、ね。
だから『非難されることを恐れた』とは直接は結びつかない。
ま、もしそうだとすると、他の描写から明らかに矛盾するけどね。
ヘタレなのは変わらないし。

>大体、茜の事が好きだったら彼女の死を
>真っ向から受け止めるものじゃないのか?
ただ真剣に大切に想っていた人を、こんな不条理な中で失ったら、現実を否定したくなるのかもしれない。
俺には愛する人を失った経験は幸いにもまだないので、なんともいえない。
だけど人によると思う、そんなの。

>ただつらい現実に自分が傷つけられるのがイヤなだけと思ったよ。
これはどうあがいても、否定できないな(w

90 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:39
>>88
この三人は死地を乗り越えて結束してるから、全然違うと思うが。

問題は、祐一をほどいてしまうと往人や祐介に襲われる可能性があるということ。
どちらも死人が出そうな戦力を保持しているし。

91 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:40
>これはどうあがいても、否定できないな(w
最後までフォローしろよ(w

92 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:41
>>72
逆立ちして腕立てできるから肉体も強い。
往じんには生き残って欲しいな・・。

93 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:41
>>90
だから、
>祐一をほどいてしまうと往人や祐介に襲われる可能性があるということ。
こういうこと書いちゃだめだって。
この展開で考えてる書き手もいるかもしれないんだから。
書き辛くなると思わない?

94 :89:2001/07/02(月) 00:42
>>91
俺の力じゃ、それだけはどうしてもフォローできない(w

95 :名無しさんだよもん :2001/07/02(月) 00:43
祐一は御堂に守ってもらって動物園の仲間入りさせたら…

園長、同人、犬、猫、蛇、烏、ヘタレ のパーティーが出来あがるぞ(w

96 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:43
>>93
そうなると○○死んじゃやだ、も駄目じゃないか。

97 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:45
>結論:こんな奴生き残る資格ないよ。
一寸の虫にも五分の魂。
これだけは余計です。

98 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:45
>>96
その辺の線引きは微妙だと思うけど。

99 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:45
なんか反吐が出るくらい祐一叩かれまくってるなぁw

気分悪くなってきた……別に今の祐一好きじゃないけど

100 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:45
編集サイトの祐一が・・・

101 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:46
>>100
ごめん、見たときちょっと笑った(w。

102 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:47
生きる資格があるかどうかと実際に生き残るかは別問題だという実例は掃いて捨てるほどある。

103 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:47
>>100
あれはある意味で正解(w

104 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:47
感想スレでネタがあがったから書かないとか、生死の希望があったからって
関係ない。書き手は、書きたければ書く。

だから好きに語ってよいと思うぞ。

105 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:49
>>100
逝ってヨシ!ってやつか・・・

106 :某ガンマン:2001/07/02(月) 00:49
>結論:こんな奴生き残る資格ないよ。
だからさ。
そうゆー生きてていい奴とかそうでない奴とか、
そうゆーのをてめぇ勝手に決めんじゃねっつの。

107 :名無しさんだよもん :2001/07/02(月) 00:50
まあまあマターリと行こうよ。
大好きな祐一のネタで荒れてもしょうがないだろ?>ALL

108 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:50
>>100
あれは誤植か?それとも狙ったのか?(w

109 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:50
気持ちはわからんでもないが、>>81は熱くなりすぎだ。落ち着け。

110 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:51
>>106
書き手は勝手に決めていますが。

111 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:51
だんだんピラニアの牙が見え隠れしてきたな(w

112 :81:2001/07/02(月) 00:52
>結論:こんな奴生き残る資格ないよ。
確かに>>97氏や>>106氏が言う様にここで軽率に書くべきではなかったです。
ただこれは俺の中での結論であって他人に強要する気はありません。
申し訳ありませんでした。
逝ってきます。

113 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:52
>>110
あれはトライガンからの引用。
真面目にレス返さんでも(w

114 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:53
>>106
あなたの意見には同意する。でも、とりあえずちょっと落ち着こう。

115 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:53
【書き手様へ】
現在、テレホピラニアが大量発生する危険が高まっています。
新作は2時以降にうぷしてくださるようお願いします。

116 :115:2001/07/02(月) 00:53
遅かったか…鬱

117 :名剣らっちー:2001/07/02(月) 00:54
氏んでない、祐一氏んでないよ。(w
っていうか、いつの間に赤線引いたんだろう、そんな覚えないってのに。
…無意識下の行動かも(笑)。

118 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:54
>>106
局地災害指定でもされたのかい?w

生きる資格が無くても生きようとしてりゃ生きられる
本当に資格を失うのは、生き残ろうとするのを止めたヤツだけ
まぁ、いくらあのヘタレでも血に塗れて泥を啜ってでも生き残ろうとするなら
それなりに味があるキャラにもなるのでは?

……ま、ただのヘタレとして死んだら本当に哀れだな。
っていうかもったいない。

119 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:54
>>106はネタだぞ。ヒューマイドタイフーン、だっけ?

120 :七瀬のないしょの人:2001/07/02(月) 00:55
>>115
スマソ

121 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:55
彰、ハカロワ初の腹上死か(w

122 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:55
ピラニアタイムを恐れてできるだけ避けて
うぷする書き手もある意味へタレ

123 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:57
>>119
人文字抜けてる。
ヒューマノイドタイフーン。

>>121
ワロタ(w

124 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:57
書きたい時に書こうぜ
良作なら誰も文句なんか言いやしないさ

つーてもネタが浮かばんがw

125 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:57
>>122
包丁振り回すキチガイに遭ったら普通逃げるだろう。
それをヘタレというか?

126 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:57
ついにハカロワ18禁指定だ(w

127 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:58
>>106
アニメ板へ逝け

128 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:58
香奈子たん以来のエチーシーンが(w

129 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:58
これ食われるか?
めちゃくちゃ良いと思うが?
食わない…よね?

130 :123:2001/07/02(月) 00:58
人文字って何だよ……鬱。

131 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:59
>>126
もともと21歳未満立ち入り禁止です(w

132 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:59
発禁にならないといいが(w

133 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:59
>>126
大丈夫すでに2回ほど前例がある。(W

134 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:59
流れとしては悪くないが、何の為のパートなのか分からん……。

135 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 00:59
>>124
あなたは今までにどれほどの良作が不条理に喰い殺されてきたか知らない

136 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:00
最近は騒がないだろ。
そもそもピラニアタイムってテレホしか繋げられない人間全員に失礼だと思うぞ。

137 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:00
>>122
ある意味的を得ている。
ピラニアタイムにうぷする書き手さんはよほど自信がある人か
自分の力を試したいチャレンジャーだな。

138 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:00
>>126
つーかこの板21歳未満は立ち入り禁止じゃなかったっけ?(w

139 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:01
>>134
彰と初音の心情確認でしょう。
あいつらが両思いと確認できただけでも意義があり。
耕一は…。娘をとられた父親気分でしょうな(w

140 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:01
>>134
エチシーンのためw

141 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:01
落ち着いてマターリマターリ逝きましょう。

142 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:02
>>134
読者サービスですよ、きっと(w
2時間ドラマで21時45分〜22時の間くらいにいつも濡れ場があるのと同じで
これで読者を惹き付けているのです(w

143 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:02
>>133
2回? 香奈子とみずかのことか?
あってる・・・よな?

144 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:03
っていうか7人もいる場所でヤッてて大丈夫かよこいつらw

145 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:03
耕一はきっとドアの外で一部始終聞いていて
今ごろ涙を流しているでしょう。

メイド服で(w

146 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:03
現状では彰は鬼の血を制御できてないみたいだね。

147 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:03
ちゃん様もあったような…

148 :七瀬のないしょの人:2001/07/02(月) 01:03
>>139
そんな感じです。
エチシーンはおまけです(w
おまけがえらい長いけど…
皆さんの心でなく股間を揺さぶる作品を書いてみたかった(w

149 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:04
>>146
いや、初音のおかげで落ち着いたっぽいぞ

150 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:04
あかり姉さんもレイープされてたしね(w

151 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:04
香奈子とちゃん様だろ?

152 :名無しさんだよもん :2001/07/02(月) 01:04
他の5人(耕一たち)は何処にいるんだ。
まさか隣の部屋で
「若い人はお盛んですなぁ」と茶をすすってるとは思えん。

153 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:04
性的な描写が割とはっきり書いてあるのはこれが初かと思われる。

なーんかなぁ……。
まぁいいや。

154 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:04
あかりも犯されてたよな、狂った雅史に

155 :名無しさんだよもん :2001/07/02(月) 01:05
>>154
しかも中田氏のおまけつき

156 :名無したちの挽歌:2001/07/02(月) 01:06
題を見て、エチシーンを覗いてしまった七瀬留美の話かと思ったのは、ウチだけでしょうか…w

157 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:06
どうせならセミーに例の言葉を決めて欲しかった(w

158 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:06
雅史と浩之は兄弟になったわけですな。今夜は赤飯だ!

159 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:06
ちゃん様も初音も中田氏だしな。
中田氏じゃないのは香奈子だけか。

160 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:06
>>143
いままであったのは
雅史×あかり
和樹×詠美
香奈子×葵
ほかにあったっけ?

161 :七瀬のないしょの人:2001/07/02(月) 01:07
>>146
とりあえず落ち着いてるということで。
また何かあったとき暴走させるもよしです。
そこは書き手さん次第で…

162 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:07
>>157
3P突入?

163 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:07
>>156 藁
つーか他の5人の補完話キボーン

164 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:08
>>156
七瀬に見られてたら彰撲殺されてます(w

165 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:08
初音は危うく高槻にやられそうになってましたね

166 :名無しさんだよもん :2001/07/02(月) 01:08
>>161
次は七瀬(留美)と耕一をキボン

167 :七瀬のないしょの人:2001/07/02(月) 01:09
>>153
まずかったかな?

>>156
しまった!!
「彰のないしょ」にするべきだったか!?(w

168 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:10
どうでもいいが、彰の読みって「あきら」だったんだ…
ずっと「しょう」だと思ってた俺 鬱山車嚢

169 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:10
>>165
つまり彰は膜は僕のものだと言いたいがために
立ち上がったわけですな。漢じゃん(w

170 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:10
話の腰を折るが、次回の移動動物園パートあたりでまたポテトvsぴろパートが拝みたいどぇす。

171 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:11
雅史は、あのまま生き残ってエロマーダーとしての道を歩んで欲しかった。

172 :林檎:2001/07/02(月) 01:11
わわ、すごいことになってるな。彰&初音。初音が献身的で可愛いな〜。

私の香奈子の話はやはりエチー話に数えられているんですねw

173 :七瀬のないしょの人:2001/07/02(月) 01:11
>>166
留美×耕一ですか?(w

174 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:12
浩之とあかりも……描写はなかったけどやったんだろうな。

175 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:12
>>171
んで香奈子と対決するわけだ(w

176 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:12
>>174
おそらく。

177 :名無しさんだよもん :2001/07/02(月) 01:12
>>170
移動動物園の面子は
御堂園長、ちゃん様、ぴろ、ポテト、ポチ、そら、繭で全員か。

178 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:13
>>170
蛇とカラスもいれてのバトルがいい

179 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:13
>>167
別にいいのでは?
まぁ、ちょっと二人の周りの状況が掴みづらいけどお楽しみタイムってことで。

えーと。
葉子はまだダウンしてると確定。
セミーと耕一は見回り、月代と七瀬で別室って感じにすれば無理はないかと思われる。
もちろん、そんなものは次の書き手次第だが。

180 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:14
晴香とマナは?

181 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:14
耕一がこうなるの予想ついてたから
人払いしてたと思われる。
でも
補完話は書いて欲しいですな

182 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:14
>>174
そんな暇があったら少年と郁未もとっくにヤッとる

183 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:15
>>180
薬品調達
晴香は護衛

184 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:15
祐介と美汐も……

185 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:16
御堂とちゃんさまも……<それはナイ(w

186 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:16
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/1168/345.htm

345話で描写は無いがやってると思われる。

187 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:17
御堂とあゆは……うーん、キツいな(色んな意味で

188 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:17
>>166
なかなか猟奇的な順番ですな(w

189 :名無しさんだよもん :2001/07/02(月) 01:17
月島拓也がまだ生き残ってた瑠璃子の事を想いつつ
オナーニさせる話でも書こうと思ったのだが…誰も読みたく無いよなぁ(w

190 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:17
正常な人間ならこんな状況で普通はヤらないだろう。
彰はしょうがないとしても詠美と和樹は・・・

191 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:17
七瀬が責めで耕一が受け(w

192 :名無しさんだよもん :2001/07/02(月) 01:18
>>189
×生き残ってた
   ↓
○生き残ってたら

間違えてしまった…鬱死

193 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:19
墓場にさえ行かなかったら祐一と美汐もそうなってたのかね。
でも、どっちも奥手っぽいしな…

194 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:20
補完話でそれを覗いていた月代がまた(;´д`)ハァハァ状態に!!
蝉丸たんぴんち!

195 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:20
>>194
そこでセミーの決めゼリフ登場!(w

196 :林檎:2001/07/02(月) 01:21
>>194さん
書けというのか!?w

197 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:21
もずくもヤろうと思えば無理なくヤれる状況だよね

198 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:22
ぴろとポテトは、仮に最後の二匹まで生き残ったらどうなるんだろう。

199 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:22
いい感じでエロ話で盛り上がってるな(w

200 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:22
NG議論以外でスレがいきなり伸びたのは久しぶり。

201 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:23
美汐は案外ムッツリスケベかと思われる

どっかで妙な妄想を繰り広げてるシーンがあったし

202 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:24
主な内容はへタレとエロ

203 :七瀬のないしょの人:2001/07/02(月) 01:24
う〜ん、補完話どうしよう。
自分が書くより他の人が書いたほうが面白そうなねたが…
林檎さんよろしくお願いします(w

204 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:25
いくみんなら容赦なく押し倒すだろうね。
少年体調悪いのに…

205 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:25
やはり、この板はエロネタが盛り上がる。

206 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:25
ネタが思いつかねぇぇ……

っていうか滅茶苦茶次が書き辛い状態なんだが
書けるには欠けるけど
結局は次の次が書き辛い、場繋ぎのような作品しか出来上がらないだろうから嫌になる

207 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:26
>>197
えー、なんかそれだとエロのありがたみが薄れる気がする。<もずくプレイ

208 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:26
気のせいか他のグループって全部漢が受けな気が(w

209 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:26
>>207
もずくプレイに危ない妄想を抱いた私はダメな人(w

210 :林檎:2001/07/02(月) 01:28
>>七瀬のないしょの人
いや、よろしくされても…。エロネタは書けませんよ〜<(違うw)

>>201
あれ良かったからムニャムニャ考えてたんですけど、祐介があの状態ですからw

211 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:28
)もずくプレイ
かなり見たい気がする(w

212 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:28
>>209
いや、許す。
日本とアメリカの意地をかけた壮絶なバトルきぼ〜ん(w

213 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:28
気の強い女は大抵ナニの時は女の子らしいというのが典型的パターンだと思っていたのだが。

七瀬はナニの時も攻めなのか……!?w

214 :名無したちの挽歌:2001/07/02(月) 01:28
>>163-164>>166
 いやあ、七瀬はアレで照れ屋だし…。
 個人的には浩平への思いをストイックに守って欲しいところ。


氷まくらの交換に来た七瀬は、扉越しに怪しい雰囲気を感知した。
これは…間違いない。
…真っ最中、だ。
(ちょちょ、ちょ、ちょっと、何してんのよ…)

氷まくらをだきしめて、呆然と立ち尽くす七瀬。
いつの間にやら近くに晴香が来ていることさえ気が付かない。
「七瀬?何してるの?」
「は!?ははは晴香!? ななな何でもないのよ!?」
猛烈に慌てる七瀬。

「…何でもないって事ないでしょ、普通に話しなさいよ?」
「い、いいから今すぐ立ち去るのよ!乙女の名にかけて、ここを通すわけにはいかないわ!」
弁慶よろしく戸口の前で仁王立ちする七瀬。

「な、なにムキになってんのよ…」
「いいから!行くわよ!馬に蹴られるかアタシに殴り殺されるか、選びたくはないでしょ!?」
「ハァ?わかんないヤツね…」

…結局氷まくらは、のぼせた七瀬が全て溶かしてしまったという。

215 :名無したちの挽歌:2001/07/02(月) 01:29
…なんて書いてたら50も進んでるしw

216 :名無しさんだよもん :2001/07/02(月) 01:30
>>214
2人で仲良く鑑賞会というのもイイかも。

217 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:30
馬に……
人の恋路を邪魔する奴は、ってやつですね(w

218 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:31
>>214
いいです!
本スレにどうぞ(w

219 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:31
Gガンかよ(w

220 :林檎:2001/07/02(月) 01:31
>>挽歌さん
これは本編にアップするものですか!?w

221 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:32
>>216
七瀬はともかく晴香はつらい思いでが蘇るだけかも。

222 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:34
>>221
七瀬だって別の意味で辛いだろ。
好きな人なくしちゃってるんだし。

ヤベ、こんな話にシリアスな事いってる(w

223 :彗夜:2001/07/02(月) 01:36
>>214
さりげなく書きますね〜w
俺も書いてみよう。


「……む」
外の見回りに駆り出されていた蝉丸と耕一。
突然の蝉丸の反応に耕一は振り向いた。
「何か居たのか?」
「い、いや、そうではないのだが」
「……?」
よく分かんない人だな、と耕一。
蝉丸もよく分かっていなかった。
当然である。
――何故。
何故このような時に"喘ぎ声"が聞こえるのか。
随分と血を流したせいで、気の疲れでも現れたか。
それとも、本当に誰かが――。
――まさか、な。
空耳に違いない。
そう思うことにする。
蝉丸は、今も微かに聞こえる「その音」を無視しつつ見回りを続けることにした。

しかし、気が散って仕方がない。

224 :名無したちの挽歌:2001/07/02(月) 01:36
>>218>>220
 いえ…ネタとしてはバカバカしくてイケてると思いますが、晴香と七瀬の行動を
 縛るネタなので…w
>>221
 それは全くそのとおり。
 まあ、相思相愛でエチしてるので平気かもしれませんが。
 晴香は男性不信の気があってもおかしくはないでしょうね。

225 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:36
>>214
そこへマナと月代も登場(w

226 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:40
名無しに移行。

>>225
4人で鑑賞会?w

227 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:40
>>225
そして彰怒涛の6P!
漢として悔いなし!

228 :名無したちの挽歌:2001/07/02(月) 01:40
>>225
 その二人こそ、鑑賞会を始めそうな気配がw

「す…進んでるわね…」
「(´Д`)負けた…」

敗北感に苛まれる二人であった。

229 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:40
>>227
耕一の中華キャノン、出番無し?

230 :七瀬のないしょの人:2001/07/02(月) 01:41
自分の書いた話で盛り上がると何気に嬉しかったり。
とりあえずNGは無いみたいなんで名無しに戻ります。
さて次は誰と誰の話を書こう(w

231 :林檎:2001/07/02(月) 01:43
この雰囲気では真面目な補完が書けないではないか!w
爆笑しっぱなしだよww

232 :彗夜:2001/07/02(月) 01:45
>>231
そんな雰囲気もたまにゃ良し

ここぞとばかり、楽しみませうw

233 :名無したちの挽歌:2001/07/02(月) 01:50
なんというか…この時間帯、感想スレが面白いとネタ書けないんですよね…w
したぼくテンプレとか、バカな小ネタはすぐ思いつくからw

234 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:50
>>229
照準はチヅアズに変更されましたw

235 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:51
もりあがってまいりました(w

236 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 01:55
みんな萌え補完を期待中なのかな?

237 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 02:01
笑いつかれたので寝る。

238 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 02:04
園長先生は今日も大忙し

239 :会談書いた人:2001/07/02(月) 02:04
挽歌さん会話テンプレ使わせていただきました(w
………、 えっとみなさん、変なの書いてゴメンナサイ。逝ってきます

240 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 02:05
ぽちって、メスだったのか(w。
個人的には、そらは『ばっさばっさ』で。喋りちゃうけどそれで行って欲しかった(w。

241 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 02:06
そらはAIR本編では一人称が「ぼく」だったけど、
何故に女言葉になってるの?

242 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 02:08
時間軸的にいつの話よ。
御堂は繭と出会ったとこで終わってたよね?

243 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 02:09
笑えるが、時間的にアナザーかもしれん。

244 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 02:11
最後の台詞が…繭か?

245 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 02:11
あなざーにしようがしまいが関係ない話だな(w

246 :会談書いた人:2001/07/02(月) 02:13
えっとぽちをメスにしました。
最後の台詞は繭です。
あなざーに行っても全然構いません。

247 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 02:15
最後のセリフが繭だとすると、まだ反転中なのか。
最後のセリフを除外すれば時間をさかのぼる事になるが、気絶してる繭を回収して繭の意識が戻るまでの間の詠美と御堂の作戦会議って事にできるんじゃない?

248 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 02:15
これのおかげで怖がっていた繭がなごむかもしれん

249 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 02:19
そらは(原典では)明らかにオスだからなあ。
まあいいけど。

250 :会談書いた人:2001/07/02(月) 02:26
>>247
色々考えてみましたがそれが一番良いかもしれませんね

251 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 03:09
詩子と秋子の荷物は、今まで明記されてませんよね?

252 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 03:31
改行エラーがウザい。
会談の前にでも放り込んで下さい。
詠美の口調がよくわからんので、あまり喋らせてません。
よって一番書きたかった一文が霞む霞む。
ヘタレー。

253 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 04:19
とうとう全滅組が出たか…
雫組みは最初に大量に死んだからなぁ…

254 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 04:21
誰かと思えば111か…。
彼の書く少年は、異常に強い気がするのだが…。

255 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 04:27
>>254
しかし、これで鬼彰と対決可能と思われ。
少年に御堂当たりがつけば最大級の戦いが見られるかも。
そろそろ灯台編がほしいが動機付けが薄いな。

256 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 04:28
それも伏線か‥。

257 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 04:31
>>255
灯台編はむりにやる必要はないと思う。

258 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 04:33
111さんはこれが海外出発前、最後の作品なんでしょうか?

259 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 04:44
はよ日本から出ていけ

260 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 04:46
雫組全滅か。
あと一人死んだら、いよいよ1/4になるな。

261 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 04:47
少年強いな、おい。
限界がどうたらとかボロボロとか言ってたのに。

262 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 04:50
と、もう一つ。
祐介の狂い方、こんな狂い方か。
こいつは『冷静に狂っている』タイプかと思ったので萎え。

263 :会談書いた人:2001/07/02(月) 05:24
会談の前に「生徒手帳を捧げて」が入るなら会談はそのままでもいいですよね?
>>252さん、フォローしていただきどうもありがとうございます。

264 :生徒〜書き手:2001/07/02(月) 05:29
>>263
全く反応がなかったので寂しかったです(w
繋げる話として書きましたが、もう1クッションあってもいいかもしれません。
会談は、別にアナザーにする必要はないですしね。

265 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 05:40
>Voice〜
いきなりNGとかは言わないけど、なんか色々と納得いかない作品…。
少年強いのは知ってるけどさ、これは何か違うんじゃないかなと思う。
機関銃の銃口に弾撃ち込んで(以下略)のアレみたいな感じ

266 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 06:01
この人が書く少年は強すぎだと前から言われてたと思う。
それでも直そうとしなかったんだから、もう仕方ない。
NGだなんて言えないんだからね。納得はいかんけど。
なんか悔しいわ。

267 :会談書いた人:2001/07/02(月) 06:03
結局天野の死因は何なのでしょうか?

268 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 06:32
銃の暴発かな?琴音とかぶるけど。
なんにしても分かりにくい…

269 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 06:32
美汐と祐介、ここまで盛り上げておいてあんなショボイ終わり方かい。
あっけなさすぎ。結局二人ともただの狂い損だったね。

270 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 06:34
そもそも「紙」ってなんだよ?そんなの原作に出てきたっけ?

271 :名無したちの挽歌:2001/07/02(月) 06:34
おはようございます。

ついに…誰も持っていかなかった、秋子さんのレーダーと
詩子の火炎放射器が繭の手に…。

272 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 06:37
>>270
反射兵器?
111のオリジナル武器だよ。

ところで、前に祐介と北川、レミィ、祐一の戦闘あったけど、祐介と祐一は一度会ってたんだよな。
祐一は記憶失ってるからともかく、祐介無反応かい。
お前殴られてるんだぞ(w

273 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 06:42
狂ったキャラやマーダーキャラは早々に退場する約束らしいですよ。
あ、皮肉ね。

274 :名無したちの挽歌:2001/07/02(月) 06:45
美汐&祐介、ついに逝きましたか…ひさびさの参加者死亡ですね。

…これで生き残り26人。

275 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 06:51
>ぼ、ぼ、ぼぼぼ僕がいるるるrうちは。そんなことははは?
なぜ祐介がここまで狂ってるんだ?一気にザコキャラ扱いですか。萎える。

276 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 06:54
っつーか何回読んでも美汐が何で死んだのか分からん

277 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 06:58
不満のある方、その中でも書き手の方。
不満はアナザースレで、自分の描く物語で発散させましょう。

278 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 06:58
>273
結局最後までこのパターンでしたね。
せっかくの物語を面白くする要員なのに。

279 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 07:01
美汐くらいだったら……強引だが生き返らせる方法もないこともない。
だけどそもそも「生き返らせる」のはやっちゃいけないし。

280 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 07:02
>277
ここで不満や批判の感想を言っちゃあいけないのかい?
NG論争が起きて荒れるのを心配してるのもわかるけどさぁ
それは遠まわしに「文句があったら自分で書け」って事だゾ。

281 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 07:04
111には失望したよ。とっとと日本から出て行け。
そしてもう二度と帰ってくるな。

282 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 07:04
111氏の少年&郁未は結構好きなんだけどなぁ。

時期的にもうお仕事忙しくなる時期らしいし、
悔いというかわだかまりを残したままフェイドアウトには
ならんで欲しいんだが…ううう

283 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 07:06
>>262 >>275

の両意見に激しく同意。

284 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 07:06
必要以上煽禁

>>279
死亡確認を覆すのはダメだからね…
だけど美汐たんまで逝くと祐介の存在意義が可哀想すぎる。
つか、長瀬の男として頑張って欲しかったんだ。
アナザーでも良いので、その話読んでみたいよ

285 :277:2001/07/02(月) 07:09
>>280
不満はもう何人かの意見で出尽くしてるだろ。
このまま非建設的意見でスレを埋めるのもよろしくない。
それだったら、「こうならなかった可能性」を誰かに上げて欲しい。
俺はそれが読みたい。
気に触ったらスマソ。
ちなみに、俺もアレには不満おおあり。

286 :111(偽):2001/07/02(月) 07:11
ボクのカコイイ少年が紙を振り回してだいかつやく!ステキ!
狂ったキャラは即退場!嫌いだから!氏ね!
あとボクは海外に逝くのでNGは受け付けません!
ぶ〜〜ん(両手を広げて飛行機のマネ、部屋中を所狭しと走り回る)。

287 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 07:11
美汐……せめて死亡表記がなければ……

288 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 07:15
111はこの長くキャラロワにいて、こんなの書いたら荒れると予想できなかったのだろうか。
予想できていたなら我慢してせめてアナザスレで上げて欲しかった。
それとも、自分はもういなくなるから関係ないとでも思ったのか。

289 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 07:18
誰か二人の心情を書いてくれるようお願いシマス……。
あれじゃいくらなんでも二人がかわいそすぎるよ……。

290 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 07:21
心情、書かれてないこともないけどね。
しかも二人とも本能的に狂ってるから、心情難しい。
出来たら挑戦してみるよ。

291 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 07:21
この時間に荒れるの珍しいな。
あ、一応まだテレホだ(w

しかし、今回の作品は悔やまれるな。
111はいい作品と何これ?と言う作品の2パターンを書いてくる気がする。
もしかして二人いる?

292 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 07:24
>いい作品と何これ?と言う作品の2パターンを
私的には、挽歌氏以外のコテ書き手さんは全部そうなんだが。

293 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 07:28
あー、月曜日だ。
仕事なり学校なり、一週間頑張ってこ。

月曜の朝から鬱入るのは勘弁だったが(苦笑)

294 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 07:42
祐介……美汐たん……

うん、補完しよう。仕事終わったら、
誰も書いてなかったら俺、補完書くわ。

295 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 07:49
みんな気を落とさず会社や学校に行けよ〜

296 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 08:03
やっちまいやがったか…ただでさえ少ない(唯一?)
『参加者内のかきまわし役』をあっさり退場させるばかりか
美汐まで狂わせたまま殺すとは。しかも躊躇無く本スレ書き…
後の書き手さんが「だったら祐一マーダ―化♪」とかのたわけた展開を
造ってしまう呼び水にならなきゃいいのだが…。

297 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 08:04
折角愛一筋に壊れて生きる事に決めた祐介が哀れ
突然何かを悟って死んだ天野がよく分からない
壊れ具合が何か違う……カッコよく壊れてほしかった

印象と感想。
ちょっと悲壮感も少なかったように思える。
今までの内容と今回ので、
一体どんな心情で、どんな風に死んだのかあまりに予想が付かなさ過ぎる為かも?

とりあえずはこんなところで。

298 :111:2001/07/02(月) 08:05
……予想外に荒れてた。
すこし補足したいです。

今回の少年、別にそんなに人外なことしてないです。
本投げて走って蹴って殴っただけです。
ふつうの人で出来ます。
祐介と未汐の死因は銃の暴発によるショック死と言う割合の方が大きいです。
面積の広い本ぶん投げれば、弾道カバーできる可能性高いと思いますし
納得いかなかったら偶然でもいいです。そこ一回きりで。

……でも、多くの人のカキコを見るにそう言うんじゃなく
あっさり殺したことがむかついてるようですね。
投げ捨てで書いてはいないのでそこは分かってください。
感想が極端なのはいつものことなんでいいんですが。

あと朝から鬱入りまくった人たち、ごめんなさい。
じゃああげんなよ、といわれるかもしれませんが
じつはぜんぜん予想してなかったです。
言われてみれば、ぞんざいな死、になるかもしれないので、
NG逝きでも構わないです。
つらつらと書いたものの、
これくらい言われたのは初めてなので……。

299 :297(多分、例の人):2001/07/02(月) 08:07
あと、戦闘まで持っていったところからいきなり殺すのはちと速過ぎる気がしないでもない
あまりにもあっさり過ぎるというか。

せっかくの遭遇と戦闘、戦闘開始→終了まで3パートはあると良かったと思われるのだが
っていうか俺も書きたかったというのが本音だが……w

まぁ、これも通しだろうからもう今更何を言っても変わりはないが、
それでも今後の為に一言(二言になってるが)

300 :名無しさんだよもん :2001/07/02(月) 08:08
脳内補完するしかないか…
しかし、叔父を殺して北川と闘いそしてその結果がこれというのは
報われないな、祐介。
(通しでいいけど、祐介をあんなに壊さないでほしかったよ)

301 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 08:10
>>296
補足。祐一の名前を出したのは、祐介がいなくなった事で
次なるダーク役が廻ってきそうな危険性から。彼か少年くらいしか壊せるキャラ
殆どいないだろうしね。もちろん工夫次第で他のキャラでも可能ではあるが…
祐一は知人(天野)がまた死んだことで、精神の均衡を崩しかねない。

あと長瀬ちゃんの壊れ方…あれじゃ情けないモードの月島兄だよ(泣)

302 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 08:17
通し…ですか。規則とは云え、辛いな(煙草に火をつける)

303 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 09:43
王大人死亡確認!!・・・・まぁ置いといて。
本当マーダーは出ても早々退場傾向だよな、マーダーは最低1人は存在してる方が進行上都合が良いと思うんだが。
今現在殺意があるのって長瀬源三郎だけっしょ?

304 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 09:45
>>300
祐介でこれでは、祐一なぞそれこそ秒殺では?(w ヘタレだし。

305 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 09:49
「七瀬のないしょ」のタイトルにワラタ
つーかこんなのもありっすか? 殺し合いなのにあまりこういうのはやらないほうがいいと思う。

306 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 09:57
>あっさり殺したことがむかついてるようですね。

それが理由で、作品的には不備が無くとも、NG送りにされたの多いじゃん。
さんざん書いてるだろうに、どこ見てたの?

307 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 09:58
ま、とりあえず次に死ぬ奴は少年で決まりだね。

308 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 09:59
>>305
俺的にはいいと思うんだけどね。
つか、このスレの前半はエロネタを熱く語るスレに(w

309 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 10:14
最近の書き手の人は「起承転結」全部を書いてしまう傾向がある
「起承」「転結」くらいで分けて別の人が書いてくれたほうがおもしろい。
Voicelass Screamingも4あたりで止めておいてくれればリレーしたのだが・・・

310 :309:2001/07/02(月) 10:16
ageてしまった・・・すいません

311 :記憶の彼方へ作者:2001/07/02(月) 11:09
>後の書き手さんが「だったら祐一マーダ―化♪」とかのたわけた展開を
>造ってしまう呼び水にならなきゃいいのだが…。

一応、祐一はマーダーになってもヒーローになってもヘタレになってもいいように、
使っても使わなくても気にしなくてもどうでもいい伏線を台詞、描写などにちりばめてるつもりです。
上手くつないでくれればどう変わっても問題がないように…と。

下手くそなんで効果的には使いきれませんでしたが。

312 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 11:16
『Voicelass Screaming』で気になった点がひとつ。

#9スレ>>66からこのシーン、
>「くっ!」
>郁未は向き直って包丁を構える。
>……そう、偶然にも包丁の刃が内側から糸を断ち切ってくれたのだ。

祐介が放ったピアノ線(鋼線?)が包丁で断ち切られるトコロなんだけど、
これを実際にやろうとすると、包丁を構えた方向の反対側が斬れちゃいます(この場合は首筋の後ろか、後頭部か?)。
もしくは……金属だろうと問題にしない、キチガイじみた切れ味の包丁が必要でしょう(w

刃物のごとき鋼線を内側から切ろうとするなら、少なくともその二カ所くらいを
鋼線と同等の強度を持った物体で支える必要が有るのではないでしょうか?

313 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 11:17
祐一マーダー、別に悪くないんじゃないだろうか?
信じる者のために戦う! じゃなくて、周りが信じられないから殺す! みたいな
ヘタレ野郎がいてもいいかと。

314 :記憶の彼方へ作者:2001/07/02(月) 11:20
もちろん祐一をマーダーにしろ!と言ってるわけではないです。

ただ、祐一マーダーネタを考えていた人がいれば書きにくくなるな…ということでフォロー。

315 :名無しさんだよもん :2001/07/02(月) 11:42
>>312
それは俺も思った。
昨日ヤボ用で工具店に行ったときにピアノ線を見たが
ランボーが使うようなナイフでも無いとなかなか切れなさそうな気がした。

316 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 11:43
>>314
うん、良いんじゃない?祐一マーダー。
ただ・・・俺はヘタレ祐一の方が好みなんだが(藁

>>312
あー、そーなると最初の攻撃で郁未にハデなダメージが入ってなきゃ変だな。
包丁で切れたのも偶然だったっぽいし。

317 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 11:56
>もしくは……金属だろうと問題にしない、キチガイじみた切れ味の包丁が必要でしょう(w

こっちを採用したほうが良くないか?
郁未は本編で「さしたる怪我もないようだ」って書いてあるし。
銃弾や鋼線をはじく紙に比べたら、まだ現実的でしょ。

こんなご都合主義な話が通るなら、だけど。

318 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 12:01
いっそのことNGにするか?
でも、別にこれと言ったミスはないんだよねぇ…
弥生さんのときもそうだった様に。

319 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 12:04
>>317
それならいっそのこと包丁ではなく、
ヒートホーク(@ザク用) に取り替えるというのはどうだろうかっ!(藁

・・・あれなら熱と自重で多少の金属でも問題なく叩っ斬ることができるぞ!?(笑

320 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 12:06
>>308
305だが完全否定してるやけじゃないんで。あくまでほどほどに・・ね。
で、祐介・美汐は死亡でOKなの?

321 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 12:06
あげちゃった・・・。すんまそ。

322 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 12:08
>>318
とりあえずこれは保留扱いにしない?作者にいろいろ話もききたいし。

323 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 12:10
微妙に荒れ気味だが、生徒手帳読んで思ったこと。

何気に、反転繭って性格悪いな(w。
これで、祐一が死亡しているとする彼らと、祐一が会うことがあれば一波乱あるか?

で、ひとつ気になったのが秋子さんの荷物。
名雪抱えてうろついてたんだから、探知機ぐらいしか持ってないですよね?
他にもいろいろ詰まったディバッグ抱えてるのはちょっとおかしいかも。
そして、繭がもし探知機を手に入れたんなら、001が出たら祐一が生存していることに気づくかも。
御堂は生存者放送で、「001 相沢祐一」ってのを知ってるし。

次の書き手さんは注意が必要ですぞ。多分。

324 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 12:10
>>273
あと、単独行動してる奴は殺されるって法則もある。
集団でマターリと行動してる奴は殺されない、とも言える。

祐介と美汐も、手が切断されて離ればなれにならなけりゃ殺されなかっただろうな、
とか思ったり。

325 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 12:18
>324
集団ならばマターリで無くとも殺されない!
と言ってもいい気がする。

326 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 12:23
そもそもピアノ線で人力で首チョンパなんて考えられないよ。
不自然に細いピアノ線だったってことでいいじゃないか。
どうにかしてケチつけたいって気持ちもわからんでもないけど、
整合性だの説得力だの最初から無いんだから、今更気にするな。

327 :だよもん(スケベ認定中):2001/07/02(月) 12:24
ねえ、どうでもいいことなんだけど……。
voicelassじゃなくてvoicelessじゃないの?
それとも英語じゃない?

328 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 12:30
>>327
それが正しいと思われ。
和訳だと、『声無き叫び』とかになるんかな?

オイラ、月やってないから少年たちの強さがどんなもんかイマイチわからんので議論はパス。
ただ、少年は111氏に愛されているけど他の書き手さんにはあんまりかまってもらえてない気が。

御堂や彰や祐一みたく適当なタイミングで書き手が変わってたらここまで強くはならなかったかも……。

329 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 12:35
>>326
「リアル」と「リアリティ」は確かに違うが、
それでもそれを軽んじるようなやり方は違うと思うのだが?

330 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 12:40
アナザーに『続き』をあげてみました。まあ、本編よりまずいんでアナザー逝き
にしたわけですが。
悪く言うと、少年を生かす為だけにへたれ心中かましてる二人が報われない。
原作がマイナーでハカロワ上でも強さだけしか描写のない少年は使いにくいよ。

331 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 12:42
>>323
ナタと探知機くらいだろうね。
探知機って、生存者リストがずらっと出るわけじゃないよね。
レーダーの範囲内に入るまで、祐一の生存はバレないと。

332 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 12:45
なるほど……確かに本編じゃマズい(w
だが、「おおっ!」と思ったよ。採用してぇ(w

333 :312:2001/07/02(月) 12:47
>>317
あの、念の為言っておきますけど切れる包丁云々は冗談ですよ?(w

鋼線が絡み付いた状態からだったら、刃物がどんな切れ味だったとしても内側からでは
切ることはまず無理でしょう。

334 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 12:53
俺MOON.やってないんだけど、少年ってどれくらい強いの?
111の脳内では結界に制限されてさえそれが苦にならないほど強いらしいけど、
結界なかったらどんだけ強くなるの?神?

335 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 13:07
>>334
俺、少年が強すぎることに文句言ってた人に「実は痩せ我慢してるだけで、服の下は凄いことに」
とレスつけたことがあるんだけど、111の言う最も大きな伏線って、どうもそれで当りらしいんだよ。

336 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 13:20
111は、一体何が書きたくてこれを書いたんだ?
自分が少年マンセーで、最終パートが美汐との邂逅で終わってたからか?
だから祐介と戦わせて、マーダー化した祐介を殺して、充分強すぎと言われている少年の強さをさらにアピールしたかったのか?
そのために祐介と美汐を演出小道具として切り捨てたのか?
悪いがそんなようにしか見えない。111の説明が欲しいな。

何を書きたくて書いたのか。
ただの場繋ぎとは言わせない。人殺してるんだから。

確かにつきつめればキャラクタは書き手の道具ということになってしまうかもしれないけどさぁ。
それでもこの殺し方は問題あると思われる。
今までも凸やら志保やらも酷い扱いだったが、今回のこれはそれ以上だ、個人的に。
スレッドの雰囲気、話の雰囲気、過去の反省。
それらを考慮すると、やっぱり過去最悪の殺しだと思う。
話の流れを裏切ろうとしたのかもしれんが、悪い意味で裏切ったようだ、反応を見ると。
祐介の壊し方にしたってそうだ。
過去の話を読んで、こいつはこんな壊れ方をすると思ったか?
確かに受け取り方は人それぞれだし、あんたはそう受け取ってしまったのかもしれない。
ただ、気をつけろ。
このスレは最早、オナニーまき散らす場所じゃない。
一般商業レベルとは言わないが、読み手という存在が『客』のレベルまで発展している。
もう少し視野を広く持つべきだと私は思う。

一応言うと、私も書き手だ。
かつて『書き手』と名乗った上で人の作品を批判したことはない。
そして、ここまで批判するのもこれが最後だろう。

もう一度言う。あんたの意見を聞きたい。

337 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 13:29
逆に、少年と郁未が死んで祐介と美汐が生き残る話が
書かれていたなら111は不満だらけだっただろうな。

338 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 13:40
祐介があっさり死にすぎな所より、ザコキャラ化してる所の方が問題だと俺は思う。
(能力制御された)少年≧マーダー祐介
だと、少年が勝ってもダメージ受けすぎたりして困るから
(能力制御された)少年>>>祐介(脈絡の無い狂いかた)
にしたように感じられてしまう。 無論111氏にはそんな意図は無いんだろうけど。
これなら (人外)少年>>>>>マーダー祐介 の方が百倍マシだなとか思った。

339 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 13:41
どうだろ。月と雫と華を比べた場合、月<雫<華の順で知ってる人多いから。
だから、知ってるキャラが活躍した方が面白いということで、
あまり不満も出なかった気がするけど……。

340 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 13:47
>>331
秋子さんの探知機はかなり性能がよかった記憶がある。
確か携帯電話の形で、生存者の番号入力で場所表示してくれなかったか?

341 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 13:52
林檎さんに壊れ祐介書いて欲しかった
由綺の壊れの表現とか、香奈子の壊れ方とか好きだったし

342 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 13:52
>>340
秋子さんの探知機は、秋子自身が持ってて、土の中ってのはどう?
さすがに、繭も墓掘り返して探そうとは思わないだろうし。

探知機の有る無しは次の書き手さんにまかせたほうがいいかもね。
ただ、持ってると祐一の生存を早めに知ってしまう可能性があること。
持ってないと……他のメンバーと合流する可能性が少し減ること、ぐらいかな?

343 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 13:54
彰と少年・・・主催者側の拠点をたった一人で潰したのは同じなのに、
一方は累積ダメージで瀕死、もう一方はろくに外傷もなく未だ戦闘可能・・・

反動で身体の崩壊がはじまってるんじゃなかったのか、少年は。

344 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 14:17
>>334
ひとりでFARGOの施設ずたぼろにするぐらい。
しかも楔があって能力が制限されていたにもかかわらず、その力。
もっとも郁未を助けにくる代償として両腕失った上、最後には死んだけど。

でも不可視の力がなかったら……弱いんじゃないかなぁ、多分。

345 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 15:01
物理攻撃を反射する紙なんて持ってたんだな、少年。
こんな万能武器があるなら、能力制限する意味無いじゃん。

346 :111:2001/07/02(月) 15:23
>>336
敬語はやめて、率直に言わせてもらう。
まず今回の話で、僕は少年自体をそんなに強くは書いていない。
それは以前の潜水艦やらなにやらの話を見てもらえれば明白だと思う。
少年は自分ばかり書いてるからそれなりの愛着があるが、
しかしもし少年がこのような形で死んだとしても僕は何もいわなかった。
それはリレーの原則だと思うし、早い者勝ちのルールにもそれが現われている。
ただ、もしこの構図がVS少年+郁未でなく、例えば彰+初音だったら
誰も文句を言わなかったんじゃないだろうか?
結局、前までの少年の錯覚をあなたたちが追っていないとは言い切れないと思う。

捉え方は人それぞれだと思う、それに文句を言われても困る。
たとえばあなたが挙げた
>祐介の壊し方にしたってそうだ
について。
電波。
彼は前回の話の最後で電波に狂っているような描写があった。
この段階でその口調は理性的だが、これは心の中の話だと僕は思った。
電波と言う不可思議なものを抱えて、なおかつ人を殺して、どこかに無理が来るだろう.

普通の人間なんだから。
自分の内面では普通に振舞えているつもりでも、
実際にはそうでないことなんていくつもある。
人の心がいつも文で説明できるとは限らないだろう。

最初の項に戻る。
用意されたシチュエーションがあるのだからその通りには書くだろう。
だが何度も言うように別に今回の話で少年の強さをアピールはしていない。
少年がいるところで活躍している人物が死んだ、ということで過敏になっている節は無いだろうか。
あえてあやふやに書いたが、たとえば最後のところで祐介が拳銃を取り上げて発砲するが
その時普通に相手を撃ち殺すつもりで暴発してしまったとしたらどうだろう?
解釈はしない。
だができるようには書いているつもりだ。
……それから少年が祐介を殺したんじゃない。
結果祐介が死んだんであって、直接の原因ではない。

347 :111:2001/07/02(月) 15:24
頭部に衝撃を受けて意識を失ったが、それほどのダメージを受けていなかった、
と解釈しているものが誰もいないことを僕は不思議に感じている。
健康な人間だって、はなとうとした銃が爆発したらショック死することはあるんじゃないか?

少年についてはずいぶん反省したし、気をつけて書くようにした。
だからこの話での少年についての批判は、これまでに書いた内容を理解してもらった上で
その上で聞くつもりは無い。
辻褄あわせを具体的にしたいなら、乱暴だが次の話で倒れさせるとかいくらでも方法はある。
言いたくは無いが、もう十分伏線は出来ているから。

あけっぴろげに僕は視野が広い、などとは言えない。
だから至らない部分は多いだろう。
それがこういう形になって表れてきたと思う。
だが、いつもご都合主義のありきたりの展開ばかりでいいのか?
僕がまだ書いて殺さないだけで、僕は少年がそこらで無残に死ぬことを否定していない。
むしろ書いてくれるならぜひ書いてくれればいいと思う。
確かに読み手は”客”のレベルにまで達しているのかもしれない。
だが、あなたも言うようにこれは商業ではない。
これはあくまでもバトロのパロディーと言うのが原点じゃなかったのか?
殺し方が無常だった……と文句をいっている人はいないと思う。
このキャラには使いようがあったから、と文句をいっているのだと思う。
だが無残な死にだって意味はある。
その意味で、今回の話は”殺す”ことについて紛糾していると僕は思っている。
たとえどんな展開であろうとその後から続けることにリレーの意味があるんじゃないのか?
聞き方によっては、ただ単にキャラを惜しんでいるだけにしか聞こえない。
書きたいものを書くこと=オナニーだというならそれはこのスレ自体を否定していることになると思う。
僕はそれだけ冒涜した行為をしたのか。
いくつかの出来事が都合よくいかないことがあるように、
全てが都合よく行かないことだってあるのではないか?
自分が書いたものに、僕はそれなりの誇りを持っている。

348 :111:2001/07/02(月) 15:27
僕が今回書きたかったといえる内容を言葉にするとしたら”流れ”だ。
少年の主観にしたため、出来うる限り他の人の思考とか内面を描写するのも避けた。
それなりの内容にもしたつもりだ。
そう言うところで足りないものは、これからでも補完は出来ると思う。

悪いが場繋ぎなんていう考えで文章を書いたことは一度も無い。
長くても、短くても。
投げ捨てて書いたのではない、そう前のレスにも書いた。

展開に不備があるとかは自分の腕が不足しているせいだから
申し訳なく思う。
それからもう伏線を貼っているつもりは無いが、
書き手によってその辺には差が出るものだろう。僕は極端だろうが。

ただリレーできそうだったのに……と言ってくれた方には申し訳なく思う。
雰囲気で書く部分が大きかったから最後まで書ききったものの、
確かにその方が良かったかも知れない。
一人で書いたからここまで話が紛糾したのはそのとおりだと思う。

最後になるが僕はこの話がアナザー行きになることを惜しくはおもっていない。
作品に対するプライドがあるといっても、それを皆に押し付けるわけにも行かない。
受け入れられないなら、消えるしかない。
自分の思想としての言い訳をしたものの、大分極端な言い方になった点が多い。
そういう下地ではあったと、言うことだ。
今回は皆のレスポンスが速かったからそう言う意味での取り返しはいくらでもつくと思う。
別にこのスレにけんかを売りたいわけでもない。
スレ全体のためになると言うなら遠慮なく修正、削除、加筆されて構わない。
異論、反論は残り少ない時間で出来る限り聞く。
だが僕に費やす時間があるのならハカロワ自体のために使ってくれ。
きっとその方がいいだろう。

この機会を利用してある程度言いたいことを言わせてもらいました。
長文、失礼しました。

349 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 15:29
生き残る方よりも、死ぬ側に愛を注ぐべき。
生き残れば、まだ先に見せ場もあるだろうに。残る側には先があるのだから。
序文に「ぞんざいな〜」ともある訳で。

お気に入りのキャラを活躍させるよりも、死ぬキャラへの丁寧さなどが感じられたなら、
ここまで荒れなかったような気が。

350 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 15:30
>>347
>僕はそれだけ冒涜した行為をしたのか。

・・・あのぅ。
少年にオリジナルの反射兵器なんて与えた時点で
すでに間違ってた様な気もしますが(藁

351 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 15:33
>111
興奮してるところすまないが、>>312の指摘に答えてくれないか?

352 :351:2001/07/02(月) 15:34
ageちまった・・・スマソ。

353 :111:2001/07/02(月) 15:36
すまぬ……。
勢いで書いていて周りが見えてなかったです。
>>349
納得です。
>>350
あの時は管理者にぶつける捨て駒と考えてました。
いろいろと問題のある使い方をしていたようで、
申し訳ないです。

354 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 15:39
>>350
確かにその時点で「ロワイヤル」を冒涜しているな(笑

355 :111:2001/07/02(月) 15:40
>>351
えっと、文では説明しにくいのですが、
祐介は郁未を通り過ぎる形で、糸の両端をそれぞれの手にもって
彼女の首を背負うような形にもっていこうとしたとでも考え手もらえればよろしいかと。
……祐介の運動能力やらまでリアリティは無いですね……。

356 :111:2001/07/02(月) 15:41
>>354
反射兵器が、ですよ。

357 :354:2001/07/02(月) 15:44
>>356
反射兵器なんて専用武器を与えたことが、だよ。

358 :111:2001/07/02(月) 15:48
ああ、それはそうやも知れないです。
すみません、面白さを履き違えていたかもしれません。

359 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 15:55
反射兵器そのものは面白いアイデアではあったと思います。
葉子さんに分けた一枚も上手く機能していたし。
個人的に少年&郁未のコンビは好きでした。月やってみたくなったし。

今回の祐介&美汐双者死亡には心情的に賛同しづらいですが、
(まだ動かせる余地があったキャラだと思うので)
こういう読み手もいます。それだけ書かせてください。

360 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 15:58
>僕が今回書きたかったといえる内容を言葉にするとしたら”流れ”だ。

・祐介がいつのまにか基地外になってる
・美汐がいきなり銃撃っていきなり暴発していきなりショック死してる
・銃弾を反射する紙なんてのを登場させてる
・包丁でピアノ線が切れてる

この辺の不自然さを無視してまで書きたかった”流れ”って何でしょう?
いまいち理解できなかったんで、もうちょい具体的に書いてもらえませんか?

361 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 16:00
紙そのものはかなり前から登場してるので、今さらNGにもできないと思う…。

362 :354:2001/07/02(月) 16:02
>>359
面白いネタだったかもしれないが、
大志の先行者と同じくバランス壊しかねない代物だと思うぞ?

しかも持っているヤツが最強臭いヤツで、しかも専用装備と来たら
・・・他の奴らと比較したら露骨に贔屓されているのが目に見えて、萎えるね俺は。

363 :359:2001/07/02(月) 16:05
>>362
たしかに…これが七瀬や彩に支給されたとしても使い方が分からないでしょうね。
少年は「大当たり」をひいたということになるのか。

364 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 16:06
昼間からこんなになったの初めてでないか?
テレホ前にはカタを付けたいな…

365 :111:2001/07/02(月) 16:06
>>360

>祐介がいつのまにか基地外になってる
前話の指示に従った。
>美汐がいきなり銃撃っていきなり暴発していきなりショック死してる
心情描写してないところですが、別に全部いきなりではないです。
祐介がうった銃弾が跳ねかえされてその時銃身が歪んだ。
祐介が人殺しばかりするのを見るに耐えられなくなった美汐が
祐介を殺そうとした。(この辺は補完の方がより掘り下げてくれるのではないかと思い端的)
以上の条件で暴発した銃弾が美汐にあたり、肉体、精神ともに疲労しきっていた美汐は
強いショックを受けた。
>銃弾を反射する紙なんてのを登場させてる
それはここで説明する必要は無いと思います。
>包丁でピアノ線が切れてる
これは矛盾になるかもしれませんが……、切れたことにしてください。
ここはノリが先行しきってしまったところでした。すいません。

366 :354:2001/07/02(月) 16:08
>>363
大当たりを書き手が意図的に引かせたってのが、特に萎えポイント・・・

367 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 16:11
使い方を知ってる特殊兵器が当たるのは相当の運だな。
爆弾を入れられなかった祐介と彰並みの干渉があったのか?

368 :111:2001/07/02(月) 16:13
>>366
もうしわけないっす。
書き手どころか内容的にも意図的でした。
―――というか厳密に言えば正規の支給品ですら無かったです。

考えていた措置はあります。
それは枚数です。
けっこうビラビラと巻いている節もありましたし、
ページ全てをその材質製ではなかったことを付け加えようと思ってました。
僕はもう書けないんで、次少年を各方は参考にしてやってください。

369 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 16:13
>>365
あのー、そこまでして書きたかった”流れ”ってやつは何なの?

370 :111:2001/07/02(月) 16:21
>>369
うまく言葉にしきれないので”流れ”と言いました。
少年の強さでも美汐、祐介のあっさりとした死に方を書きたかったんでも無く、
ただ淡々とゲームが進んでいっている様を――強いて言えば書きたかったです。

371 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 16:24
>>365
言葉足らずでスマン。言い訳を書かせるつもりはなかった。

書き手は、読み手にネタを伝えたい為に話を書いてるんだと思ったんだ。
で、111氏の場合、「少年マンセー」がその「伝えたいネタ」だと思ってた。
でも、”流れ”って言葉を見て、それ以外に何か伝えたいことがあったんじゃないかと思って。

372 :354:2001/07/02(月) 16:31
>111
贔屓するのは勝手だけどな・・・反射兵器と少年って最悪の組み合わせだと思わなかったのかよ?
結界内ですらふつうのヤツよりもスゲェ動きが出来るんだろ、少年はよ。
そんなのが銃器のアドバンテージを覆すよーなシロモノ付けてるって・・・接近戦じゃ誰も勝てないだろ普通。

373 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 16:36
今回反射兵器に文句つけるのはお角違いだと思う。
当時やばいだろそれ…と俺も思ったけど誰もそこまで文句言わなかったし。

374 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 16:39
>>373
オレも、今回の話しは正直もにょる部分はあるけれど、反射兵器うんぬんに関しては同感。
何を揚げ足取ったように、今更文句言ってるんだかって気しかしない。

111氏の書いたものを今まで容認しておいて、片手落ちが目立つ文章が
あぷされただけで、過去にさかのぼってまでNG出すのは、何か違うでしょ。

375 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 16:41
でも…少年の詐欺臭いほどの強さにウンザリしてるのも事実なワケで…。
…被弾してないんだもんなぁ。

376 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 16:42
>>372
その紙がどこまで力があるか、だよな。
物理攻撃をすべて跳ね返すんだったら、確かに無敵。
よっぽど卑怯な手段を使わない限り誰も勝てない。

でも、ドラキュラは太陽に弱い、みたいな弱点があれば何とかなるかな。
その紙の材質についての話とかも含めて、これからの書き手に期待しよう。

377 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 16:47
水で溶ける、とか。

硫酸水鉄砲、まだ残ってたよね?

378 :354:2001/07/02(月) 16:47
>>373ー374
違げーんだよ。
いいかげん贔屓しすぎが鼻についたんで文句言ってるだけさね。
反射兵器なんてご都合な専用武器を与えた事と相まって、今回の話を書き逃げだ。
文句の一つくらい言ってもバチはあたるまい?

379 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 16:48
全物理攻撃に無敵なら、光に弱いとか熱に弱いとか酸に弱いとかくらいしか考えられないな。
それとも魔法か?

380 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 16:49
反射兵器に文句たれてる人が多いけど、中華キャノンと同レベルじゃねえか。
だからー、もっともらしいこと言ってないで、
正直に「都合が悪いからNG」とだけ言ってなさいってば。

381 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 16:49
金属ナトリウムでもぶつけようか。

382 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 16:52
>>380
中華キャノンはいくらでも壊しようがあるけど、反射兵器+少年は絶対無敵天下無双なんだよ。決定的に違う。
はっきり言ってこんなアルテマウェポン持ってる人外、参加者99人+高槻全員+長瀬全員+兵士全員でかかってったところで勝てると思えない。

383 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 16:55
>>382のように思いこむ人が多ければ多いほど、
あとでそれを覆した時のどんでん返しが