5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆ちょっとした疑問はここへ書いてね(はぁと)◆

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/02(土) 23:15
         )
   , ―――'
 γ∞γ~  \      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 人w/ 从从) )  /  いちいちスレッド立てないで
  ヽ | | l  l |〃 <  ちょっとした疑問はここに書いてね
  `wハ~ ーノ)   \_________Part 3
   / \`「
Part1
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sci&key=968116983
Part2
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sci&key=981661589




2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/03(日) 00:02
さくらたん,ハァハァ

3 :質問1号get:2001/06/03(日) 03:20
さくらたんて、寅さんの妹ですか?

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/03(日) 03:52
3 名前: 質問1号get 投稿日: 2001/06/03(日) 03:20

さくらたんて、寅さんの妹ですか?


5 :スペードのジャック:2001/06/03(日) 10:14
新スレご苦労様。>1

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/03(日) 11:40
微分積分を独習していますが,教科書の式が理解できず
躓いているところがあるので,助けてください。
なお,教科書は英語で書かれており,ここでは日本語に
訳していますが,独学のため訳語が標準的でないかもしれません。

速度のベクトル場Fにおけるflow integralの定義が以下の
ようになっています。

Flow = ∫F・T ds

ここで,
F: 速度ベクトル
・: ベクトルの内積
T: 曲線の方向を表す単位ベクトル
s: 曲線の長さ

この定義におけるFlowが物理的に何を意味しているのか
わかりません。
また,その単位はL*L/Tとなると思いますが,
この意味も教えてください。

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/03(日) 15:38
双対ベクトルってなんだ?
はんぺんとかきょうへんとか

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/03(日) 16:59
流体力学の流れ関数と速度ポテンシャル。

9 :6:2001/06/03(日) 22:04
>>8
流体力学を知らない人間にも分かる説明はありますか?

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/04(月) 00:47
いやいや、湧き出しだ!その積分はその閉積分路内に湧き出しがなければ0で、あれば
その湧き出しの流出量。3次元だったら立方センチ毎秒みたいなぁ、L*L*L/Tでバッチグー
意味分かる。2次元だとちょっと不明っぽいけど実は流量で大差なし。
気持ち悪かったらその上に1cmの厚みでも考えて無理やり3次元で考えればやっぱり
バッチ流量。

11 :田中洸人:2001/06/04(月) 01:13
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3422/mat.htm
ここを見てください。

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/04(月) 17:28
上げ荒らしがいるようなので上げておきます

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/05(火) 16:38
age

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/05(火) 17:31
力の方向の反転て、reversal of a force じゃだめ?

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/05(火) 17:58
4端子法で電気抵抗調べるときに、流す電流の正負を切り替えるのってなぜですか?

16 :ペットボトルロケット:2001/06/05(火) 19:41
ペットボトルロケット何本使うと空飛べる?
水の上だったらブーストみたくならんかな・・・・

17 :理学部:2001/06/05(火) 20:05
>>15
切り替えたその差ではかるから。すると接触抵抗とかがキャンセル
できる。

18 :15:2001/06/05(火) 20:23
>>17
なるほど。
ありがとうございます。

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/05(火) 20:29
改めてこっちに・・・

2つほど質問。

フェルミエネルギーが7eVのときの電子のフェルミ速度。

また、抵抗率が1.6×10^-8Ω・mのときの平衡自由行程

ってどうやって求めるんですか?
教科書を見ても微分とかが混ざってよくわからないんですが。


20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/06(水) 11:30
>>10

それとはぜんぜんちがうよ
ばーか


21 :kaine:2001/06/06(水) 19:22
私は理系の大学生なんですが科学系の本を読んでたら
湯川ポテンシャルというものが出ててきました。
どんなもので、どんな式なんでしょうか?
分かる方いたら教えてください。

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/06(水) 20:03
>>21
重力とかクーロン力のポテンシャルが1/rなのに対して
exp(-mr)/rの形のポテンシャルを湯川ポテンシャルという。
mはこの力を伝える粒子の質量に比例している。

23 :21:2001/06/06(水) 21:43
>>22
なんか難しそうですね(笑)
どうもありがとうございました。m(_)m

24 :このスレ初参加:2001/06/06(水) 22:17
いきなりド厨房な質問します。
150km/hの球を投げる投手の腕はそれと同等もしくは
それ以上の速さで振られているんですか?

アホな私に教えて下さい?


25 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/06(水) 22:48
>>24
でてるんじゃない?
少なくとも、時速140km/h程度は出てないと、
ボールをそこまで加速できそうに無いし。

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/06(水) 22:54
>>25
運動量を考えると腕の重さ>>>>>ボールの重さよりうでの速さはそんなに要らないと思われ。

27 :25:2001/06/06(水) 23:13
>>26
指先の速度の話をしてました。
腕の速度はもちろんそんなにいりません。

接触していないと加速できないから、
ボールが手の平→指先を転がっている状態を考えても、
それに近い速度が必要ですよね?

で、空気による球速の減少とかも考えると、指先150km/hはでてるんじゃないかと。
(すげえイイカゲン。もしかして俺 DQN?)

28 :26:2001/06/06(水) 23:26
いや、だからボールは指先だけから力を受けるわけじゃないでしょ?
だから指先だけの速度を考えても力学的には無意味なの。
おおまかでいいなら運動量保存で考えられるよ。

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/07(木) 00:38
手と硬球の間で大きな弾性が発揮されるとは考えにくい。
そこで、手の速さニアリイイコールボールの速さと考える。
すると、長さ55cmの腕を0.1秒で回転できれば
2*55π/0.1*3.6ニアリイイコール120km/h
と、そんなもんでないかい?

30 :ご冗談でしょう?名無しさん :2001/06/07(木) 06:06
>>29
前半はOKだが、後半はあまり意味がない。それで120Km/hの(指先での)スピードが
出たとして、ボールが150Km/hの速さで飛び出せるはずもない。
そもそも26=28がDQNであって、ボールが指先から離れた瞬間の速度が150Km/hならば、
そのときの指の速さも150Km/hであるのは自明だ。これは数学的、論理的な帰結であり、
物理や力学の話が出てくる余地はない。(慣性の法則が少し関わるかも知れないが)
従って、>>25はやや問題があるが、>>27はほぼ正しいわけである。
そもそも>>28は、>指先だけから力を受けるわけじゃない などと言っているが、では
その他に何から力を受けると言っているのだろう? 腕全体を問題にしているのだったら、
足は地面に付いているのだし、地球全体を問題にしなければ整合性がとれないのではないか?

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/07(木) 06:34
>>30
激しくワラタ。
物理の素養0。

32 :24ではないですが:2001/06/07(木) 06:53
>>30
疑問に思ったので書きます。
>>28が指先だけから力を受けるわけではないと否定してますが
だったらどうしてあなたは指先だけから力を受けると考えたのですか?
指の第一関節までではなく、どうして指全体なんでしょうか。
指全体を問題にするんだったら>>30で言ってる様にその場合も
やっぱり地球全体を問題にしないといけないんじゃないんでしょうか?
なんで腕は駄目で指はOKなんですか?
そこのところの判断がよく分かりません。教えてください。

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/07(木) 07:09
>32
僕もそれ思った。
基準が分からない。

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/07(木) 07:22
名スレの予感。

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/07(木) 09:11
>>28etc
おいおい、重さ1/3のボールをつかったら、
初速450kmの球がなげれるのか?(w

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/07(木) 11:25
>>30=35
アホらしいツッコミはいいから>>32-33に答えてくれ。
俺も>>32に対する答えが聞きたい。

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/07(木) 14:51
>>36
どこが疑問なんだ?
>>31-33て何言ってるのかよくわからんのだが

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/07(木) 16:53
DQN決定!!

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/07(木) 19:36
数式で書けよ。

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/07(木) 21:55
断熱圧縮と断熱収縮について分子運動に絡めて教えてください。

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/07(木) 21:58
効率100%の熱機関をつくれないのって何で?

42 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/07(木) 22:46
完全断熱が実現してないから。

43 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/07(木) 23:02
>>31-33
意味不明だ。完全非弾性ならば
指からボールが離れた時のボールの速度と
そのときの指の速度が一致するだろう?
間違ってる?

44 :理学部:2001/06/07(木) 23:55
>>43
走ってる車から投げたボールの速さは、地上から見るとどう見える?
で、車を腕に置き換えてみたら?

45 :43:2001/06/08(金) 00:05
>>44
何かが変わるとは思えんが?

車のからボールを投げた人のボールとの
最終接触点のボールの運動方向の早さ=ボールの速さ
じゃないの?????

詳しい解説希望!!!

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/08(金) 02:01
>>45
そのとおりだと思うよ。もっと言えば、弾性衝突のときでも、
撃力をデルタ関数的なものと見ないで物体を詳しく見れば、
1:二つの物体が接触して、、
2:互いに接触したまま弾性的に収縮して、
3:収縮が終わる(二つの物体の重心の相対速度が0になる)と
4:接触を保ちながら弾性的に物体が伸びはじめて、
5:伸張が終わると二つの物体が離れ離れになる
という過程があるから、物体が接触し始めてから離れ離れになる
までは二つの物体の先端部分の速度は一致しているはず。

あと、話は変わるけど、飛行機スレで、
「音速を超えなければ完全流体には慣性抵抗がない」
という発言があったけど、これは本当?誰か教えて。


47 :このスレ初参加:2001/06/08(金) 02:16
>>24なんですけど
みなさんレスありがとうございます
結論としては少なくとも一瞬でも指先は150km/h出ている
って事ですか?
未だわからずです
すんません


48 :48:2001/06/08(金) 07:17
数式で表してくれれば判断もつきやすいんだけどねぇ。

49 :30:2001/06/08(金) 07:18
ほぼ大勢が決まってから、のこのこ出てきたりして。(^^;)

>47=24
その通りです。何やらごちゃごちゃ書いてあるのは、要するに150Km/hを出すに至る
メカニズムを説明しようとしているだけです。とにかく150Km/hでボールが飛び出し
たのなら指先も同じスピードだというのは、既に述べたように論理学的な帰結であり、
力学とは無関係です。(ボールが指先から離れた瞬間に突然ジェット噴射して加速
するとか、特別な仕掛けが施されているなら別ですけどね)

ついでに>>32への回答もしておこうと思うが、今ひとつ意味不明なのが困る。
特に、指の第一関節まで云々のところ。指先だと書いているのだが…。それは
ともかくとして、なぜ指先だけから力を受けるかというと、話は簡単で、指先が
ボールと接触しているからだ。念力じゃあるまいし、接触していないところから
力を受けられるはずもない。ただ28氏の考えは(32氏も同じかな?)反作用の力
は指先だけでなく腕全体で受け止める(支える)ということのようで、上で述べた
ように、こういうメカニズムを考えるのは無意味だと思うけれども、そう考えたい
のなら、それはそれで別に構わない。ただしそれなら、腕は胴体につながり、胴体
は足に、足は地面(地球)にとつながり、それらの全体で力を支えていると考えない
と中途半端ですよと30では書いたわけだ。これで分かってもらえたかな?

50 :30:2001/06/08(金) 07:20
ほぼ大勢が決まってから、のこのこ出てきたりして。(^^;)

>47=24
その通りです。何やらごちゃごちゃ書いてあるのは、要するに150Km/hを出すに至る
メカニズムを説明しようとしているだけです。とにかく150Km/hでボールが飛び出し
たのなら指先も同じスピードだというのは、既に述べたように論理学的な帰結であり、
力学とは無関係です。(ボールが指先から離れた瞬間に突然ジェット噴射して加速
するとか、特別な仕掛けが施されているなら別ですけどね)

ついでに>>32への回答もしておこうと思うが、今ひとつ意味不明なのが困る。
特に、指の第一関節まで云々のところ。指先だと書いているのだが…。それは
ともかくとして、なぜ指先だけから力を受けるかというと、話は簡単で、指先が
ボールと接触しているからだ。念力じゃあるまいし、接触していないところから
力を受けられるはずもない。ただ28氏の考えは(32氏も同じかな?)反作用の力
は指先だけでなく腕全体で受け止める(支える)ということのようで、上で述べた
ように、こういうメカニズムを考えるのは無意味だと思うけれども、そう考えたい
のなら、それはそれで別に構わない。ただしそれなら、腕は胴体につながり、胴体
は足に、足は地面(地球)にとつながり、それらの全体で力を支えていると考えない
と中途半端ですよと30では書いたわけだ。これで分かってもらえたかな?




51 :30:2001/06/08(金) 07:20
ほぼ大勢が決まってから、のこのこ出てきたりして。(^^;)

>47=24
その通りです。何やらごちゃごちゃ書いてあるのは、要するに150Km/hを出すに至る
メカニズムを説明しようとしているだけです。とにかく150Km/hでボールが飛び出し
たのなら指先も同じスピードだというのは、既に述べたように論理学的な帰結であり、
力学とは無関係です。(ボールが指先から離れた瞬間に突然ジェット噴射して加速
するとか、特別な仕掛けが施されているなら別ですけどね)

ついでに>>32への回答もしておこうと思うが、今ひとつ意味不明なのが困る。
特に、指の第一関節まで云々のところ。指先だと書いているのだが…。それは
ともかくとして、なぜ指先だけから力を受けるかというと、話は簡単で、指先が
ボールと接触しているからだ。念力じゃあるまいし、接触していないところから
力を受けられるはずもない。ただ28氏の考えは(32氏も同じかな?)反作用の力
は指先だけでなく腕全体で受け止める(支える)ということのようで、上で述べた
ように、こういうメカニズムを考えるのは無意味だと思うけれども、そう考えたい
のなら、それはそれで別に構わない。ただしそれなら、腕は胴体につながり、胴体
は足に、足は地面(地球)にとつながり、それらの全体で力を支えていると考えない
と中途半端ですよと30では書いたわけだ。これで分かってもらえたかな?




52 :30:2001/06/08(金) 07:20
ほぼ大勢が決まってから、のこのこ出てきたりして。(^^;)

>47=24
その通りです。何やらごちゃごちゃ書いてあるのは、要するに150Km/hを出すに至る
メカニズムを説明しようとしているだけです。とにかく150Km/hでボールが飛び出し
たのなら指先も同じスピードだというのは、既に述べたように論理学的な帰結であり、
力学とは無関係です。(ボールが指先から離れた瞬間に突然ジェット噴射して加速
するとか、特別な仕掛けが施されているなら別ですけどね)

ついでに>>32への回答もしておこうと思うが、今ひとつ意味不明なのが困る。
特に、指の第一関節まで云々のところ。指先だと書いているのだが…。それは
ともかくとして、なぜ指先だけから力を受けるかというと、話は簡単で、指先が
ボールと接触しているからだ。念力じゃあるまいし、接触していないところから
力を受けられるはずもない。ただ28氏の考えは(32氏も同じかな?)反作用の力
は指先だけでなく腕全体で受け止める(支える)ということのようで、上で述べた
ように、こういうメカニズムを考えるのは無意味だと思うけれども、そう考えたい
のなら、それはそれで別に構わない。ただしそれなら、腕は胴体につながり、胴体
は足に、足は地面(地球)にとつながり、それらの全体で力を支えていると考えない
と中途半端ですよと30では書いたわけだ。これで分かってもらえたかな?




53 :30:2001/06/08(金) 07:20
ほぼ大勢が決まってから、のこのこ出てきたりして。(^^;)

>47=24
その通りです。何やらごちゃごちゃ書いてあるのは、要するに150Km/hを出すに至る
メカニズムを説明しようとしているだけです。とにかく150Km/hでボールが飛び出し
たのなら指先も同じスピードだというのは、既に述べたように論理学的な帰結であり、
力学とは無関係です。(ボールが指先から離れた瞬間に突然ジェット噴射して加速
するとか、特別な仕掛けが施されているなら別ですけどね)

ついでに>>32への回答もしておこうと思うが、今ひとつ意味不明なのが困る。
特に、指の第一関節まで云々のところ。指先だと書いているのだが…。それは
ともかくとして、なぜ指先だけから力を受けるかというと、話は簡単で、指先が
ボールと接触しているからだ。念力じゃあるまいし、接触していないところから
力を受けられるはずもない。ただ28氏の考えは(32氏も同じかな?)反作用の力
は指先だけでなく腕全体で受け止める(支える)ということのようで、上で述べた
ように、こういうメカニズムを考えるのは無意味だと思うけれども、そう考えたい
のなら、それはそれで別に構わない。ただしそれなら、腕は胴体につながり、胴体
は足に、足は地面(地球)にとつながり、それらの全体で力を支えていると考えない
と中途半端ですよと30では書いたわけだ。これで分かってもらえたかな?




54 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/08(金) 07:21
うぜえな。
何貼りまくってだよ。氏ね。

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/08(金) 07:40
>>49-53
何がしてえんだよ?

56 :30=49:2001/06/08(金) 20:16
アワワワ! こんなことになってたのね。申し訳ない。
今まで他人のを見て笑っていたが、まさか自分がやらかしてしまうとは…。
書き込み後に自動リロードされた板では大丈夫だったのだが。
(送信時刻からして当然か)
その後数分、他板を覗いたりしていたのだが、そのときに裏で誤爆連発ミサイル
が発射された模様。50-53は後ろの空白行が多いのだけれど、誤爆連発のときは
そんな風になるものなの?
とにかく、他意はありません。失礼しました。
(このカキコは大丈夫かな? ちょっと心配)

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/08(金) 21:58
>>56
下手な言い訳にも程があります。
何でこんなことしたの?

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/08(金) 22:32
49 2001/06/08(金) 07:18
50-53 2001/06/08(金) 07:20
??

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/08(金) 22:43
>>56
とりあえず削除依頼板でレス削除依頼のほうにいっといてよ。
短文ならいいけど長文だからウザイよ。このスレは長期間使うものだし

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/08(金) 22:54
面白いからとっとけ

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/09(土) 00:00
消しとこうよ。
他のスレのジャマにもなるし。

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/09(土) 23:09
age

63 :まいちゃん:2001/06/09(土) 23:59
タンホイザーゲートって何ですか?
いろいろ調べたんですが、全然わかりませんでした。
タンホイザー教授が発見したらしいんですけど、そんな人は
どこにもいません。
何でも、ノーベル賞を5年連続受賞したすごい科学者らしいです。
もしかして、USO!!だったりして!………


64 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/10(日) 00:03
ポテトチップスを持って
富士山に登頂すると、
袋が膨らむってほんとうですか?
そのメカニズムをおしれ。


65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/10(日) 00:26
>>63
タンホイザーゲートって、もしかしてトップを狙え!とかの話?
ちなみに、現時点でノーベル賞受賞数の記録は、ポーリング、
バーディーンとかの 2 が最大だった思うけど。

66 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/10(日) 00:46
>>64
膨らむとしたら袋の内外で発生する気圧差が原因のはず。

袋の中は 1 気圧なんだけど、外の気圧は下がってしまう。要は風船
を膨らました状態と同じ状態になってしまう。膨らむのがいやだった
らチップスターとかを持っていくしかないのかも。

67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/10(日) 00:46
みんな頭悪いねん!ボケッ


68 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/10(日) 00:53
>>66
チップスターは最初は袋に入ってる。
膨らむのがいやならプリングルスだよ(w

69 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/10(日) 04:08
私が投げる球速はゲームセンターではかると(軟式ぼーる)80km/hぐらいしか出ないんですが
同じ人間でありながら松坂投手とは出力が4倍も違うのかと思うとかなり凹みます。


70 :なな資産:2001/06/10(日) 22:46
わからないことがあるんで聞きます
熱い時って遠くのほうがゆらゆらしますよね
なんででしょうか?

71 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/10(日) 23:20
>>63
縮退炉 萌え。

>>70
地面が暑い → 地面と接する空気の温度上昇 →
温められられた空気は密度が低く(つまり軽い)、屈折率も低い →
温められた空気が上昇し、冷たい空気とぐちゃぐちゃ混ざる →
空気の屈折率がぐちゃぐちゃ →
遠くの方がユラユラする。

72 :なな資産:2001/06/10(日) 23:44
つまり屈折率が違う物質が空気中にあったから起こるんですね?
よくわかりあした


73 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/10(日) 23:47
膨らむのがいやなら穴を開けておけ。


74 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/11(月) 00:03
>>72
違うて。空気の屈折率が揺らぐから起きるの。

75 :理学部:2001/06/11(月) 01:01
>>73
そもそも登山にポテチを持っていくことがどうかと思われ。

76 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/11(月) 17:03
>>72君、正しいぞ。74はヴァカだ

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/11(月) 17:11
のー突然トンデモな質問で申し訳ないのですが、

無限に広い平面に一様に分布した電荷がつくる電場を求めよ。

という問題の答えはガウスの公式であっさりとでるのですが、
なぜ定数になるのかがわかりません。
平面に垂直な方向をz軸とするとEはzの関数になりそうですが、
実際は電荷の面密度だけで決まってしまってます。
直観的にこのことが説明できませんでしょうか?

78 :理学部:2001/06/11(月) 17:45
>>77
有限平面だと、電気力線はあっちに行ったりこっちに行ったり
しちゃって遠くまで届かないけど、無限平面ならみんな行儀
よくz軸方向にまっすぐ進むから、電界はどこまで行っても同じ。


79 :名無し羊:2001/06/11(月) 18:20
>>68
プリングルスも口の部分が膨むぞ。

80 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/11(月) 18:44
>>79
つーか、最初から小さい穴開けとけばどっちでもいいよ

81 :tamu:2001/06/11(月) 18:48
質問です。
表面張力はなぜ温度が下がると増えるのですか?

82 :ご冗談でしょう?名無しさん :2001/06/11(月) 21:11
トルマリンという鉱石があって、
構造的に電位差を生じるらしいのですが、
その仕組みがよくわかりません。

また、
トルマリンの量によって電流量が変わったりするのでしょうか。
どなたか御教授願います。

83 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/11(月) 21:28
1+1=3
って可能?

84 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/11(月) 23:03
内面が鏡張りの球体に、光を貯めることは可能でしょうか?

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/12(火) 01:51
exp( )ってどんな関数でしたっけ?



86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/12(火) 04:08
>>85
それ物理?


87 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/12(火) 06:54
電車の中に蚊が飛んでました。電車は走ってます。でも蚊は同じスピードで
飛んでるんです。人間は乗っているので同じスピードで移動することは
理解できますが、蚊は空間にいるのと同じなのに同じスピードで移動してます
。これは何故なんですか?

88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/12(火) 09:25
車両の中の空気も同じスピードで移動するから。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 12:48
素人ですが質問させてください。
いわゆる、紙が落下するありさまというのは非線型方程式でしか記述できない
モノなのでしょうか・・?
例えば、表面抵抗など理想的な紙を無風状態の筒の中で落とした場合、
微少時間ごとの分子との衝突を総べてフォローできれば
形的に記述できるのでは・・・とも思うのですが・・

90 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/12(火) 12:56
解析的に解くには全ての分子の位置と運動量を初期条件として
与えなければならない。
無風状態の筒といってもこの初期条件は無限に存在する。
どの初期条件が(調べたい)現実の物理系に対応するかを
調べることはできない。

91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/12(火) 13:32
10グラムのおもりをつけると5センチ伸びるバネがある。
これに下の3つのようにおもりをつけるとどの順序で伸びが
おおきくなる?

  イ    ロ        ハ

  $    $   $    $   $
  $    $   $    $   $
  $    $   $    $   $
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  &      &        &

  $      重        $
  $               $
  $               $

  重               重


1)イ→ロ→ハ
2)イ→ハ→ロ
3)ロ→ハ→イ
4)ハ→イ→ロ

92 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/12(火) 13:36
2択です。
健康保険に加入していない比率の最も高い
アメリカの州は?

1)ニューヨーク
2)テキサス

93 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/12(火) 15:02
>91
宿題?
夫々のバネにかかる力の大きさを考えてみやう。

94 :91,92:2001/06/12(火) 15:11
考えたのですが、
イ→ハ→ロですか??

(汗)

92のほうもご回答よろしくお願いします(土下座)

95 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/12(火) 15:14
92はここで聞いてもダメだろう。

96 :マリ:2001/06/12(火) 16:17
ペットボトルロケットに水を入れると
たくさん飛ぶのはなぜですか??

97 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/12(火) 16:25
みなさん、電圧計はどこのメーカーのものを使っていますか?

98 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/12(火) 17:13
質問じゃないんだが
http://corn.2ch.net/test/read.cgi?bbs=entrance&key=988780988&ls=50
ここに誰か書いてくれないかな
なかなかの名スレ

99 :涼子:2001/06/12(火) 17:24
>>96
私もそれ知りたい!!
頭悪いんで、だれかおしえて〜〜〜。

100 :涼子:2001/06/12(火) 17:28
早くして!!!

101 :涼子:2001/06/12(火) 17:52
まだかな?

102 :涼子:2001/06/12(火) 18:00
ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ
ブリッブリブリブリィィィィッブボッブブブブバッ
プシュ〜モリッモリッモリッモリッギュルギュル〜バッ
ドババババッバババババババァァァァァッゴバッ
バッツバリバリバリボバッブフォッゴヴォッッ
ドプッドプッピィィィィッムリィィィィィッ
プス〜〜〜ムチムチムチィィィップリップリュッ

ブリッブリブリブリィィィィッブボッブブブブバッ
プシュ〜モリッモリッモリッモリッギュルギュル〜バッ
ドババババッバババババババァァァァァッゴバッ
バッツバリバリバリボバッブフォッゴヴォッッ
ドプッドプッピィィィィッムリィィィィィッ
プス〜〜〜ムチムチムチィィィップリップリュッ

103 :涼子:2001/06/12(火) 18:15

                 | |
                 | |
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ( ´Д`)/ /  < 先生!うんコデちゃいました。
      /      /     \________________
     / /|    /
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


104 :マリ:2001/06/12(火) 18:18
              ∩
                 | |
                 | |
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ( ´Д`)/ /  < 先生!涼子のうんコ食べたいです。
      /      /     \________________
     / /|    /
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

105 :91,92:2001/06/12(火) 18:23
うーん、あれであってるのかなあ・・・(不安)

こっちは何処で聞けば妥当ですかね?

2択です。
健康保険に加入していない比率の最も高い
アメリカの州は?

1)ニューヨーク
2)テキサス

106 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/12(火) 18:34
俺、ニュートンだけど・・・・・

107 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/12(火) 21:10
くそレスばっか。いや、なに、ここはいいほうさ。

108 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/12(火) 23:32
交流電位差計ってなんですか?明日までの宿題なんですが。お願い教えてください。

109 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/12(火) 23:43
>>108
交流の電位差を計るんだろ。そりゃ。

110 :91,91:2001/06/13(水) 07:39
ここじゃ無理かな・・・

問題が高度すぎたかな

111 :名無しさんの初恋:2001/06/13(水) 16:13
F=U-TS
の微分をとるとなんで
dFdU-TdS-SdT
になるの?
d(TS)=TdS+SdT
の証明がわかりません。

112 :訂正↑:2001/06/13(水) 16:14
dFdU-TdS-SdT ⇒dF=dU-TdS-SdT



113 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/13(水) 17:30
>>111
お手持ちの数学の本で、「合成関数の微分」というのを
調べてみてください。


114 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/13(水) 18:01
インチキ証明:
d(TS)=(T+ΔT)(S+ΔS)−TS=TΔS+SΔT+ΔTΔS

変位ΔT、ΔSを無限に小さくすれば、ΔTΔSは高次の無限小ゆえ無視できて、
d(TS)=TdS+SdT を得る。

115 :あほ:2001/06/13(水) 21:51 ID:.lgTSb7s
フェルミジュンイのことがわかりません


伝導体

____________


ーーーーーーーーーーーーフェルミ準位


____________
価電子帯

フェルミ準位があるところは電子が詰まってはいけないところじゃないんですか。
本読んだら「フェルミ準位はそこまで電子があると仮定できる場所。」
って書いてありましたがよく解らないのでプロの方どうか教えてください。

116 :あほ:2001/06/13(水) 21:52 ID:.lgTSb7s
フェルミジュンイのことがわかりません


伝導体

____________


ーーーーーーーーーーーーフェルミ準位


____________
価電子帯

フェルミ準位があるところは電子が詰まってはいけないところじゃないんですか。
本読んだら「フェルミ準位はそこまで電子があると仮定できる場所。」
って書いてありましたがよく解らないのでプロの方どうか教えてください。

117 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/13(水) 22:23 ID:gAJao4s.
直った?

118 :夜勤 ★:2001/06/13(水) 22:38 ID:???
書き込みてすとー

119 :夜勤 ★:2001/06/13(水) 22:44 ID:???
どーだ

120 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/13(水) 22:53 ID:gAJao4s.
が〜ん、、、ID、、!

121 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/13(水) 23:10 ID:uPwlpZ3Y
まあ別に自作自演して話して面白い板でもないからいいけどな

122 :天使m:2001/06/13(水) 23:11 ID:hbFb0Pb.
>>115プロじゃないけど…
禁制帯のエネルギー準位を電子はとれないんだけど、半導体のフェルミ準位を計算したら
「仮に禁制帯のエネルギー準位を電子がとることができるならば、電子はここまでとれる」
とゆーだけの話っす。

123 :89:2001/06/14(木) 00:30 ID:H55wFWmY
>解析的に解くには全ての分子の位置と運動量を初期条件として
与えなければならない。

はい、こういうイメージを持っていました。
一般化は無理なのでしょうが、「これから行う1試行」については、
理想的な玉突き衝突の形で線形記述できないのかと思ったのですが・・・

・・それとも流体として気体をとらえて、
カオスで処理をせねばならないのでしょうか・・

124 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/14(木) 01:00 ID:YqU13bXY
がいしゅつでなければ教えていただきたいのですが。
なぜ光速だけ絶対なのでしょうか?。

125 :僕もプロじゃない…:2001/06/14(木) 01:16 ID:dWbEiGnA
>>115
>「フェルミ準位はそこまで電子があると仮定できる場所。」

これは絶対零度の話。有限温度では、おーざっぱに言うと
フェルミ分布関数がふにゃっと落ちるエネルギーを指す。
普通このエネルギーは化学ポテンシャルと呼ばれるけど、
フェルミエネルギー(準位)と呼ばれることもあるみたい。

126 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/14(木) 01:24 ID:???
ID

127 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/14(木) 02:30 ID:???
ここで聞いていいのかなあ、かなり既出くさい質問なんだけど。

「隣に居る人に働いている地球の重力が遮断されたら、その人はどういう風に動いて見える?」

ある小説では「宇宙にすっ飛んでいく」と書いてあったんだけど、
それはなんか変じゃないかって話になってるんですよ。

128 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/14(木) 02:55 ID:vuYvfUZY
>>127
手にボールを持って、その腕を伸ばして、その状態で体を
ぐるぐる回しつつボールから手を離したらそのボールはどこへ行きますか。
それが答えです。

129 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/14(木) 07:27 ID:wNnBx772
お馬鹿な質問です。
どうしてID制を導入したのですか?

130 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/15(金) 17:21 ID:Kz/Kz0rE
age

131 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/15(金) 19:25 ID:???
>>129
管理サイドの人間に聞いてください。
特に要望がでていたわけじゃありませんので。

132 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/16(土) 05:29 ID:???
複素屈折率は何故、
「n-ik」と「n+ik」の
二通りあるのですか?

133 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/16(土) 08:19 ID:zZcfn4AE
>>124
ガリレイの相対性原理では、光も相対的と考えられていました。
でも、電磁気学の発達により、光の速さはどんな座標系から見ても
一定じゃないとおかしい事がわかってきました。これは実験でも示
されていました。
そこで、アインシュタインが「光の速度は一定」という「前提」の
もとブティ建てたのが、特殊相対性理論です。
これはマクスウェル方程式にもぴったりでした。
光速度が一定で、時空の方が相対的ということは、のちのちミュー
オンの測定実験等で実証されました。めでたし。

134 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/16(土) 13:03 ID:???
走っている電車の窓の中にラジコン飛行機を追いつかせていれると
どうなるのでしょうか?地上で操作している人からみると、いきなり倍速
になるのかなぁ?

135 :微小体積要素:2001/06/16(土) 14:55 ID:hDn9wNps
って積分 のとき d^3r なのか d^3 r rはベクトル
のどちらが正しいんでしょ?

136 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/16(土) 18:20 ID:emB1uFTY
>>135
d^3 r(rはvector)だと9次元になってしまうと思われ。

137 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/16(土) 21:25 ID:m/6tkcG6
超秀才のみなさんに教えて欲しいんですけど、
↓って信じてもいいのかしら?
http://www1.odn.ne.jp/a124/jiryoku.htm
http://www5b.biglobe.ne.jp/~stkn/yumeuri/yumetext.html

# 既出だったらゴメンナサイ

138 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/16(土) 23:15 ID:2O8oO9uQ
>>137
既出。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sci&key=991891576

139 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/17(日) 15:36 ID:/pNkS5Lo
ベクトルポテンシャル、ポインティングベクトルについて教えてください。

140 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/18(月) 00:52 ID:SvoidbVs
現在さかんな物理の研究の分野ってなに?

141 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/18(月) 02:44 ID:???
>>140 トンデモの撲滅方法です。

142 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/18(月) 02:47 ID:l98cWFW.
今少年漫画板で話題になっているのですが、
質量がとんでもなく違うと重力加速度に影響が出るんでしょうか?
教えて下さい。
↓元スレ 「笑うシーンじゃないんだろうが……」
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ymag&key=992571278

143 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/18(月) 02:47 ID:???
物理的には説明できないのですか。

144 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/18(月) 04:01 ID:???
>>142
落下速度というのを2物体の相対速度とするなら影響は出る。
重心に対する速度とするなら影響は出ない。

対象の物体が地球とくらべて桁違いに小さい質量の場合
地球側の重心に対する運動はほとんど無視できるので
相対速度だろうが重心に対する速度だろうがほぼ同じ結果になる。

個人的にロビンスペシャルの落下速度変化は
バッファローマン対キン肉マン編で牛男が見せた
「超人強度を下げる事で高速移動」技とロビンの鎧の
「強大なパワーを抑えるための鎧でもある」という事実が
関係していると睨んでいるが作者はそんなことは絶対考えてない。

145 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/18(月) 06:20 ID:9UevOOuE
この板の名無しさんの元ネタってなんですか?

146 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/18(月) 06:54 ID:iVXyexBo
>>145
「ご冗談でしょう?」で検索かけてみてください

147 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/18(月) 06:56 ID:???
ファインマンサン!

148 :スレ違い?名無しさん:2001/06/18(月) 18:58 ID:0/QZvzFA
場違いな質問で申し訳ないんですが、
2次元の極座標(r,θ)の
r方向の単位ベクトルとθ方向の単位ベクトルというのが
どうもイメージできないんですが、どなたか簡単に教えてください。

149 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/18(月) 20:07 ID:6kDzZUfg
質問が続きますが、
中間子の存在は予言されたようですが、その後観測されたのですか?
その観測はどうやって行われたのですか?中間子をさえぎることはできる
のですか?どんな中間子があるのですか?またそれらは観測されたのですか?

150 :名無し幽霊さん:2001/06/18(月) 20:11 ID:RuOgEqNE
>>149
湯川博士に聞いてくださいね! っつーか 観測されましたよ。
それで博士はノーベル賞!! π中間子とかだね。

151 :140:2001/06/18(月) 21:46 ID:.ygvumLg
トンデモの撲滅方法???

152 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/18(月) 22:07 ID:vpC70EMg
150はとんでもか?>>151

153 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/18(月) 22:13 ID:???
>>152
>>140-141 のやりとりを見れ

154 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/19(火) 04:56 ID:KBmuLrPw
問@


この地球上にいる人間で、誰が最も普通の一般的な普通の人、つまり基準になる人なのでしょうか?

(メートル原器のような意味あい)

155 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/19(火) 05:48 ID:???
音速って時速何キロ?

156 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/19(火) 09:40 ID:???
>>149
おまえ、いつの時代の人間だよ.....

157 :ななし:2001/06/19(火) 09:42 ID:zfKiHwOY
プランク定数とはどのような意味を持つ量ですか?
先生にきかれても全然わかりません。。

158 :男女板より:2001/06/19(火) 09:58 ID:OMny5I7U
 803 名前: フェミヘイター 投稿日: 2001/06/14(木) 19:29

 自転車の車輪を取り外してみました。
 タイヤの空気圧が充分にあるとして
 リム(タイヤの内側の金属で出来た円形の枠)にかかる圧力は
 上下左右、場所に関わらず一定の圧力がかかっているはずですよね?

 さて、この車輪の上に 器用な男が玉乗りのように
 乗って、バランスを保っています。
 器用な男の体重が加わった分、タイヤが圧迫され
 タイヤ内の空気圧が上昇しますが、リムに加わる圧力は
 上下左右場所に関わらず一定のはずですよね?

 ということは、リムは
 器用な男の体重を一切支えていないと言う事ですよね?
 タイヤ(外周のゴム製の輪)だけで、重量を支えているのですよね?

 上記の↑どこが、どう間違っているのか指摘し
 正しい解説をしなさい。

我と思わん方は、こちらのスレへどうぞ↓
http://tako.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gender&key=989390080

159 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/19(火) 10:14 ID:???
タイヤのゴムが変形したら内部の金具にかかる力かて変化するやろ

160 :158:2001/06/19(火) 12:50 ID:OMny5I7U
>>159
なるほど、リムに加わる圧力は上下左右場所に関わらず一定なのではない、ということでしょうか。
このクイズの主旨は、文のどこが間違ってるかを指摘し、男の体重の正しい伝わり方を説明する、という事らしいです。
出題者によると、これはかなりの難問で、解ける人は建築設計とかエンジン設計・金型作成とかで 中堅以上の地位につけるらしいです。

161 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/19(火) 12:51 ID:???
浮き輪を縦に置いて、その上になんか載せたら、浮き輪だけで
その重さを支えてることになるよ。

162 :158:2001/06/19(火) 14:15 ID:OMny5I7U
>>161
その浮き輪の穴に、硬い円盤がはまっているとして、乗せたものの重量による上下方向の圧力が
硬い円盤に対してどのように伝わっているのでしょうか?

163 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/19(火) 14:23 ID:i.McMc8I
>>162
浮き輪の内側の形が変形するなら当然その分力加わるでしょ。
で、形状の変化しない円盤はめるならそれを
拘束条件としてゴムの変形による張力と
外からの力のつりあう条件調べたらいいんと違うの?

164 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/19(火) 15:30 ID:48PsWTRE
リムは空気圧によって塑性限界を超えないことで力を伝えているのだと思います。

165 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/19(火) 15:39 ID:???
ニュートリノには質量があるのですか?

166 :158:2001/06/19(火) 15:43 ID:OMny5I7U
>>163
どうもありがとうございます。
「拘束条件にする」というのは、変形せずに力が伝わるものと考える、ということでしょうか?

>>164
男女板から遠征してきたもので、
「空気圧によって塑性限界を超えないこと」がどういう事かよく分らないのと、
そのことと「リムが力を伝える」の因果関係がわかりません。
出来れば中学生レベルの用語に言い換えて教えてもらえませんか?

# 質問スレとはいえ、尋ねてばかりですみません。(_ _;;

167 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/19(火) 15:47 ID:dG4xRrOY
質問なのですが、碍子の融点は何度くらいでしょうか?
知っている人がいたら教えてください。一般的な白い碍子?のことについてなのですが・・・。
2千度までもつのでしょうか?よろしくお願いします。

168 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/19(火) 17:08 ID:knw26eyE
普通のガラスの軟化点って700度位じゃなかったかな。
高温に耐える石英ガラスで1700度くらいだとか。

169 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/19(火) 17:49 ID:dG4xRrOY
168さん、ありがとうございます。ちなみにセラミックは何度くらいか知りませんよね・・・。
たびたびすみません。もし知っていたらまたよろしくおねがいします。

170 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/19(火) 19:18 ID:???
>>169
セラミックスといっても色々あるのですが,高いものだったらマグネシアの
2,800℃、α-アルミナの 2,054 ℃とかがあります。カルシアも2,572℃と
かなり高い値を示します。ちなみにデータ元は手元の理科年表。

一方、ガラスについては組成が分からないとなんとも言えません。ただ
手元の理科年表には代表的な組成のガラスについては、軟化点が掲載されて
います。ソーダガラス(そこらで売っている安物)で550℃、鉛ガラスで800℃
パイレックスガラスで800℃だとか。石英ガラスは168さんの仰るとおりです。

ちなみにこういうことはまずは理科年表を引いてみるのが定石だと私は思うの
です。まあ、私も面倒で google で適当に探してしまうことは良くありますが。

171 :田中洸人:2001/06/19(火) 19:21 ID:005so4uY
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3422/mat.htm
ここを見てください。

172 :158:2001/06/19(火) 23:18 ID:msE5NOhk
すみません、タイヤ問題のスレが新しくなりました。
こっちです。
http://tako.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gender&key=992625130

173 :124:2001/06/19(火) 23:53 ID:2NAIiSDI
>>133
遅くなりましたがありがとうございます。
要するに計測結果がそうで、かつそういう前提でないといろんな理論が
なりたたなくなるからということですね。

174 :142:2001/06/19(火) 23:56 ID:???
>>144
ありがとうございました。
あの漫画からこんな議論がまさか始まろうとは・・。
あっちではまだ続いてるみたいですが(w

175 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/20(水) 00:08 ID:???
>>172
書き込んではみたんだが微妙な返事が返ってきた。
あのタイヤ博士って何者?
>>174
でも漫画ではもちろん別々にタイム計測したわけじゃなくて同じ場所で
落ちたんだよなぁ。結局同じとか。

176 :工房:2001/06/20(水) 00:51 ID:???
1リットルの氷は気温30度ならどのくらいの時間でとけるのでしょうか?
1000 Cal / 30 = 33分?

177 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/20(水) 02:24 ID:???
【日常の身近な物に使われている放射性物質は?】

目覚し時計の数字の所に使われている夜光塗料って放射能出してるんでしょ?
あと、煙検知機の中にも放射能出してる物質があるって・・・?

その他、身近にあるものは?

178 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/20(水) 02:57 ID:???
宇宙では地球のように偶然にも条件がそろった場合、
ナゼ、生命なんていうものが発生してきてしまうのか?

この宇宙にはガスや塵や岩やその他の科学物質など
別に命を持たないものだけあればそれでいいじゃん。
にも関わらず!
なんで、わざわざ生命なんていう”生物”が発生してくる必要や意味があるの?

宇宙にとってなんのメリットもないじゃん・・・!?
なのになんで?

179 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/20(水) 04:01 ID:???
なんで意味がなきゃいかんと思うのか、それがさっぱりわからん

180 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/20(水) 07:22 ID:???
>>167-170
167の最初の質問って「白い碍子」って書いてるから碍子(ガイシ)
だよね?硝子(ガラス)じゃないよね。最近は普通の人は碍子って
読めないみたいね....。

2000℃も持たないよ、モノによるけど1400℃以上で溶けてくる(液相
が出てくる)。碍子もセラミックス(スを付けてね)の一種だよ。
170でガラスの事を答えてんだから167は違うぞって突っ込んどけよ。

何に使いたいんだい。電気絶縁性が必要なのかい?碍子とはそもそも
高温材料ではなく電気絶縁材料だよ。単なる耐火物を探しているのか
な?こういう話題は材料板の方がよろしい。待っておるから材料板に
来たまへ。

181 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/20(水) 10:37 ID:???
>>175
あのタイヤ博士の屁理屈はくせものです。
男女板では札付きの嫌われ者です。

182 :168:2001/06/20(水) 12:08 ID:EdHVDqEA
>180
ん?と思って見直すと、たしかに硝子じゃなくて碍子だった。
読み間違えてた、すまん。>167

183 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/20(水) 12:59 ID:???
>182 (=168)
180です。碍子(ガイシ)って確かに硝子(ガラス)と
間違えやすいんだよね。それでだと思うんだけど、最近
はカタカナ表記が多いみたい。でも167はなぜ貴方の
ガラスの答えで納得したんだろう...。

184 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/20(水) 13:06 ID:TAr1NIRo
>>177
放射能出してるの?放射線じゃないの?
以上ありがちツッコミでした

185 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/20(水) 21:25 ID:???
放射能と放射線ってなにが違うの?

186 :名無し幽霊さん:2001/06/20(水) 21:38 ID:zj9tVlu2
「放射線」を出す作用のことを「放射能」と呼び、
「放射能」を持つ物質を「放射性物質」、
あるいはそのまま「放射能」と 呼ぶこともあります。

>>185

187 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/20(水) 21:39 ID:???
>>177
って優香、普通の家にある目覚し時計の蛍光塗料って
放射能はない(放射線は出してない)はずだぞ。一部、
軍用の腕時計などには放射性の塗料が使われてるけど。
知っててわざと煽ってるでしょあんた...。

>>185
上の言葉の使い方で納得できると思う。

188 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/20(水) 21:45 ID:???
なるほど。

放射能って字のごとく、放射線を出す能力の「能」と思っていいんだね。

189 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/20(水) 22:05 ID:???
石器時代の人間と現代の人間を比べると、人間本来の動物としての正しい生き方は

石器時代の人間のほうが人間本来の姿であるべきデフォルトの生き方をしていて幸せだ。

190 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/20(水) 22:17 ID:T1Gv570w
焼きそばのCMにある、熱湯をかけると
台所のシンクが「ベコン」と鳴るのを物理的に説明してください。

191 :千と千尋の神隠し:2001/06/20(水) 22:43 ID:???
しっつもんでーす。
どーして、重力では空間が曲がるのに、
電磁力では曲がらないの?
おせーて。

192 :理学部:2001/06/20(水) 23:17 ID:TqTSQ782
>>187
あるよ。ガイガー近づけたことある。
普通はカバー付いているから大丈夫だけどね。

193 :158@:2001/06/21(木) 02:11 ID:Ms3qM2nM
158のタイヤ問題ですが、175さんが解いてくれた模様です。ありがとうございます。
以下、勝手に引用失礼します。
-------------------------
内圧はトータルでリムを押し上げる力を生まないのでやはりタイヤ上部
の上への内圧が上部ゴムを上に引っ張る力を生み、それはサイドウォールを
上側に引き、それと接しているリムを引き上げているのでは?
そして地面と接しているせいでゴム設置面はサイドウォールを下に
引き下げる効果を生まず、トータルでリムは上に引き上げられている。
左右は対称でキャンセル。

194 :175:2001/06/21(木) 02:52 ID:???
>>193 でも元の問題とは状況が異なってる。
あちらのスレの >>50 で、じゃあ車重の場合は?ってのがあったんで
何時の間にかそちらをやってた・・。

195 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 05:05 ID:???
なんで、どの生物も子孫を残そうとするんだろう・・・?
そんなに遺伝子を未来へ継承していく事に何か深い意味でもあるのかね?
ミトコンドリアが仕組んだ策略なの?

196 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 05:09 ID:???
ぶっちゃけた話、どんどんどんどん生物が進化していったら、
最終的にはどんな形の生物になるんだろう?

それが、生物としての最終形でゴールなのか?

その時、この宇宙の全ての事が分かるのか・・・

197 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 05:11 ID:???
さぁ。生物が子孫を残そうとしてるというか子孫を残してきたのが
生物なんじゃない?生命体が生まれやすい状態がどれほど続いたのか
知らないが、突如子孫を残さない生命が生まれても残さないから
一代限り。それが頻発するとも思えない。

198 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 05:23 ID:???
でもさ、寿命が無限だったら子孫残さなくてもいいよね。
死なない生物ってなんで居ないんだろ。

199 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 05:45 ID:ccLI8DTI
物理って工学と同じなの?

200 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 05:45 ID:???
全然違うよ。人種からして違うね。

201 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 05:57 ID:???
>>196
進化論について勉強しよう。

202 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 06:00 ID:ccLI8DTI
どう違うの?

203 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 06:06 ID:???
どーして重力で空間は歪むのに、
電磁力では歪まないの?
どーして?

204 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 06:07 ID:???
下の方にそういうスレあったよ。

205 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 06:11 ID:???
人種が違うとは?
共同研究とかできないの?

206 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 06:36 ID:???
工学屋さんはFermiのGolden ruleとか有り難がって、物理屋が作った公式から出発する人達。物理屋は回路見て
Maxwell方程式書き出す人達。大きな加速器作るとかの
プロジェクトでは共同で研究してるけど、やっぱりお互い
何考えてんだか本当にはわからない。

207 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 07:06 ID:???
本当にはわからないとは..
ねたみとか?

208 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 07:14 ID:???
瞬間移動は実現できる?

209 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 07:19 ID:OZQdM2zk
つまらない疑問なんですが、炭酸飲料を振ると缶内の圧力が
高くなって噴出すのは何故ですか?

210 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 08:21 ID:ccLI8DTI
水に溶けている炭酸の水との結合って弱いのかな?

211 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 10:35 ID:???
>>209
意外といい質問だね。
俺も知りたい

212 ::2001/06/21(木) 13:52 ID:rHMfzW7I
>電磁力では歪まないの?
電磁力でも歪んでるよ。 帯電ブラックホールの場合、遠方では重力の方が強いが、中心近くでは電磁力の方が強くなって歪みを逆転し、その結果ワームホールになるんだから。

213 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 13:53 ID:???
飲料水中に過飽和に溶解している炭酸ガスが、
振ることによって過飽和状態が保てなくなり、
溶けきれない分が気体として出てくる。缶の
体積は一定だから内圧が上昇する.........
だと思うんだけど違うかな?

214 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 15:13 ID:???
>>213
過飽和って一体どんな状態なんだいブラザー?
振ると保てなくなるのかよセニョール!

215 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 15:14 ID:BM6VkaQ.
工学は物理学より優秀だよ

216 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 15:18 ID:???
>>212
ハァン?

217 :>ガ氏:2001/06/21(木) 15:29 ID:VEswlk5I
>>212 参考文献求ム

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/21(木) 15:47 ID:qiui5m2c
力のモーメントむずかしくてわかりません。(-.-)

219 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 16:15 ID:???
> 電磁力でも歪んでるよ。
というか、エネルギーのあるものはすべて重力と couple するから
すべてのものは時空を歪ませる。

220 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 17:04 ID:B6euWr9I
>>213
振ることによってなんで溶けきれなくなってしまうかがわからないんだよね

221 :バカ大工学部:2001/06/21(木) 17:54 ID:syGoeBLI
直流機ってなんで回るんですか?
交流だからこそ回るもんじゃないんですか?

222 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 19:35 ID:yhjJ1tFY
>221
大抵の直流機は中で交流作ってる。

223 :千と千尋の神隠し:2001/06/21(木) 22:48 ID:???
>212

ガさんレスありがとう!
電磁力でも歪むんだったら、
強い力は?弱い力は?
それ自体なんの事かよくわかんないけど…。
おせーて!

224 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 23:49 ID:???
>>223
212はとりあえず忘れて219でも見るよろし

225 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/21(木) 23:58 ID:???
>>214, >>220
過飽和は本来の飽和量より多くの量が溶解している状態。
だから不安定な状態(エネルギーが高い状態)を無理やり
達成してる訳。そこに外乱(この場合は振ること)を与
えると安定な状態になろうとして過飽和分が溶解しきれ
なくなってガスとして出てくる..っていうのはどう?

比喩1)
坂道にボールを置いてあるんだけど、小石を置いて転が
らないようにしてある。地震が来るとボールが小石から
外れて坂道の一番下まで転がっていく。

比喩2: これはちょっとわかりにくいかも)
純粋な水をゆっくりゆっくり冷却していく。0℃に達し
ても凍らずにマイナス摂氏の水が存在する。(過冷却
状態:エネルギーが高い状態となっている)この水に
ホコリを入れたり、指で触ると(=外乱を与えると)
安定な状態となる=凍る。

226 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/22(金) 01:07 ID:DHWN.pYE
オナニーを量子化したいので
ハミルトニアンを教えて下さい。
あとザーメン昇降演算子も教えて下さい。

227 :バカ大工学部:2001/06/22(金) 01:58 ID:LgpxVrJU
>>222
やっぱそうなんですか?
直流発電機って交流を発生させた後に整流器で直流にしてやる・・・
ってことは逆の直流電動機は直流を交流にした後でモーターを回すっていうことになるんですか?
そんなの、直流機でもなんでもないんじゃないの?
なーんか納得いかん。

228 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/22(金) 02:07 ID:V2VOq61c
マブチのモーターは電池で回るよ。

229 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/22(金) 02:37 ID:???
>>223
重力は「歪み」でそれ以外の力は「歪ませ」だと思う。
ちなみに重力以外の力も「内部空間の歪み」。

230 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/22(金) 02:48 ID:YESmR4VA
聞きたいんだけど、空気をサッカーボールくらいの範囲の中でだけ激しく
振動させたら、その範囲内での空気はどうなりまっか?

231 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/22(金) 04:04 ID:???
音が出る

232 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/22(金) 04:22 ID:???
【質問】

野球のボール大くらいの球がありました。
そのボールの内部の壁は鏡面仕上げになっているとします。
そして、そのボールに針で小さな穴を一つ空け、
その穴からボールの中に懐中電灯などで光を入れ、
入れ終わったら瞬間的にその穴を何かで塞いだとします。

そうしたら、ボールの中に入っている光は内部の鏡でずっと反射しつづけるので
いつまでもその光を保存できるのでは・・・?

そして、真っ暗にした暗室でそのボールを空けたら、
その閉じ込めていた光が外に飛び出すので一瞬光るのでは・・・?

どうでしょう?

233 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/22(金) 05:11 ID:0pQrswNs
100パーセントの反射率なんて存在しないから
すぐ光は減衰し消滅。

234 :222:2001/06/22(金) 06:27 ID:nZOQ8Ylo
>227
大雑把に言えば、直流電源繋いでまわせれば「直流電動機」だし、
交流電源繋いで回すのなら「交流電動機」。電動機の中で直流から
交流に変わっていようがなかろうが呼び名には関係しない.

例えば 直流電源-(A)-直流交流変換器-(B)-交流電動機 のばあい、
Aで見れば、直流電源+(無整流子)直流電動機 だし
Bで見れば、交流電源+交流電動機 になる。

>228
で、マブチモーターも中に整流子+ブラシもってて、交流作ってる.
直流か交流かで呼び分けてる。

235 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/22(金) 09:55 ID:Y.6nr/TU
「対消滅のエネルギー変換効率は100%」とは良く聞きますが,
これに対して「核融合」「核分裂」のエネルギー変換効率とは
どの程度なのでしょうか?
ネット検索しても,大雑把に「対消滅は核融合の100倍,核分裂の
1000倍のエネルギー変換効率」程度しか解りませんでした。

以前読んだ本(何か忘れましたが)では,理想的な反応で,
「核融合の変換効率は質量の0.7%程度」とあったような記憶が
あるのですが?

236 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/22(金) 13:37 ID:???
235<Q値を計算すればすぐに判ると思うけど。

237 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/22(金) 19:10 ID:H0bgLWJk
>>232
積分球ってそんなかんじだよね。

238 :ご冗談でしょう?名無しさん :2001/06/23(土) 01:11 ID:n8Z3rFbY
偏光子とと1/4波長板とを組み合わせて位相板による位相差△を測定する
セナルモンの方法の原理を教えて下さい。

239 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 02:02 ID:???
引力と重力ってどう違うんですか?

240 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 02:06 ID:???
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | >>239 引力というのは、物体が互いに引き合う力の事で
              | 質量をもつ物体同士に働く万有引力の他、電気・磁気に
              | 関連する物、原子核中で核子同士に働く引力等がある。
  / ̄ ̄ ̄ ̄\    | 重力というのは、地球上の物体が地球から受ける力。
  |           |   。 つまり、万有引力と地球の自転による遠心力との合力の事を言う。
  |  ()  ()   | /| 引力は地球上の何処に居ても変わらぬ物だが、重力の場合、
  |    ∀     つ  | 地球の自転の遠心力が最も大きい赤道付近が最小となる。
  |           |   | ロケットの打上地点をなるべく赤道に近付けようとするのはこの為だ。
  |           |   | この説明で分からなければ自分で勉強しろ、さもなくば、死ね。
  └.─.─.─.─.┘

241 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 02:15 ID:???
でも万有引力のことを重力と呼ぶこともあるよ。
一般相対論では重力も慣性力のひとつとみなされるしね。

242 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 02:17 ID:3xtKekjs
わからんね。重力ってのは質量やエネルギーに起因して発生する力のことだろ。
なんで万有引力から遠心力を引くのやら。万有引力=重力じゃないのか?

引力てのは字面そのまま、引き合う力の総称。
つまり>>240の説明はめちゃくちゃだ。

243 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 02:50 ID:???
>なんで万有引力から遠心力を引くのやら。
言葉の意味は一つじゃないんだよ。

244 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 03:01 ID:???
でも引力と一緒に対比して説明してる部分は意味不明だね

245 :244:2001/06/23(土) 03:03 ID:???
っと、なるほど240の説明ってgooの辞書とほとんど同じなのか。ふーん。
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%B0%FA%CE%CF&sw=2
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%BD%C5%CE%CF&sw=2
余計な自分独自の言葉加えないほうがよかったんじゃない?

246 :242:2001/06/23(土) 03:11 ID:???
>>243
そうみたいね。ちょっと言い過ぎたよ。すまん

247 :naynit:2001/06/23(土) 06:35 ID:???
/*
YAHOO! TV
NHK教育

6:00 物理◇体操
*/

物理と体操、かなり異質なものを結びつけるキーワード
もしかして、シュレ・・・

248 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 06:48 ID:???
振動数が440Hz(というの?)ぐらいの光は、聞こえますか

249 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 07:14 ID:fsVtW3kw
光のエネルギーで鼓膜を振動させたら聞こえるかも

250 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 09:25 ID:rdU7Cho2
倉木麻衣はなぜ?

251 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 12:14 ID:ZRk4SU2.
>>225
説明サンクス!ひょっとして自由エネルギーが上に凸な
不安定な安定って奴かい?すげーぜ!

252 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 12:23 ID:???
>>251
225っす。上に凸になるのとはまたちょっと別の話し。
炭酸飲料が本当にこの説明でいいのかは知らん。
人間、お礼を言われると嬉しいものよのう。

253 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 12:26 ID:ZRk4SU2.
>>252
は、早えぇ。ちょっとびびった。

254 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 12:27 ID:kca95ocQ
少年漫画板の【ディオvsディアボロスレ】で、時を飛ばす=ラプラスの魔、時を止める=不確定性原理、を巡って論議中です。頭の良いかたにまとめてもらうと嬉しいのですが・・・

255 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 13:34 ID:sAnrPt.k
炭酸飲料を振るとガスが出る理由を、中学生の頃先生に聞いたらば、
「振る事によって、ガス成長の核(不純物・気泡)が広がって、急速にガスが出来る」
と説明を受けた。
確かに粉薬をコーラで飲むと口の中が泡泡なっちゃうし、雪の結晶の成長において
も核が必要って事もあるし、それで納得してたけど、もしそうなら純炭酸水なら振っても
泡が出来ないって事になっちゃう。微視的なイメージはし易いけど、無理があるかな。

そうしてみっと、>>225の説明の方がしっくりくるかなぁ。

256 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 14:04 ID:rdU7Cho2
過飽和とはどんな状態?

257 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 15:13 ID:???
一般相対論について教えてくださいな。

258 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 15:15 ID:G7QbHyQ2
   r―――――――――――――――――
   | >>257 相対性理論とは、時間・空間・エネルギーの本質と関係を
   |  示したもので、質量即ちエネルギーであるというE=mc^2の式が
   |  有名だな。
   |  ________________
   |  /
   | / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | / | ◎特殊相対性理論 限られた条件(等速運動)での理論
   V. .|  →観測者により速度、時間、質量等が相対的であることを説明。
      | ◎一般相対性理論 全ての運動に適用
      |  →重力よる空間や時間のゆがみ等、宇宙論も説明。
.   Λ Λ    。    。   Λ_Λ
   (,,゚Д゚)  /      \ (´∀` )_________
   /   つ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⊂     )
  ┌───┐        ┌───┐
  │      |        │      |
_____________/\_______

光の速度は一定として、ある物体が光速(c)に近くなると、
その物体の時間の流れは遅く、長さは短く、質量は大きくなる、
ということから、様々な物理現象を説明できるのです。
(深く理解してるわけではないので、違ってたら許してね)
――――――――――――――――――――――

259 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 15:16 ID:???
過飽和って事は準安定状態って事だよね。準安定状態から、安定状態
に移る時って、雪崩れ式な移行ってイメージがあるけど、炭酸水を振
った際は雪崩れ式って程じゃないよね、かなりの炭酸ガスが溶けたまま
残ってるし。

260 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 15:35 ID:???
>>256
まず君は「飽和」を理解しているかい?そうすれば
説明が早いんだが。飽和溶液、飽和水蒸気量などなど。

>>255
>>225の説明は炭酸ガスが出てくる理由であって、ガス
が大きな気泡に成長するのは確かに先生が言った核
(不純物、残留微小気泡などなど)からだと思う。その
先生の説明って良く読むとガスが出てくる理由は言って
ないでしょ。

261 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 15:41 ID:???
>>255
たぶん先生の言っていることと、>>225 のいっていることは同じ。
違うのは、225 のいっている事がエネルギー的な説明であるのに
対して、先生の説明が現象的な説明であるため。「ガス核の生成=
小石が外れる」と考えればよいと思う。

なお、自分は缶の中に若干存在する気体の意味も大きいと思う。
この気体が存在しなければ、仮にガス核が出来たとしても逃げ道が
ないために、適当な間隔で消滅してしまう。ところが気体があると、
この気体が発生したガスを受け入れる部分となってしまう。過飽和で
あることを考えると、炭酸ガスが炭酸水中に戻るために必要なエネル
ギーより気体部分に溶解するエネルギーのほうが小さいから、この
変化は一方的に進む。225のたとえを使わせてもらうと坂を転げ落ちる
ことに相当する。

で、ガスが一方的に増えていくことになって、結果として噴水になって
しまうんじゃないかな?そうなると一回徹底的に振った炭酸水はどんなに
安静・冷暗な所に置いても噴水になることが予想されるんだけど、どうな
のかな〜。

262 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 15:49 ID:???
>>259
それはイメージだけであって、必ずしも瞬間で起こる
必要は無いと思われ。あと気泡の発生(核生成)と成
長にはあるポテンシャルを超えなければならないから、
振るのをやめると発生も止まるのかも。

ちょっと逃げみたいけど、この過飽和溶解ガス説が正
しいかどうかは良くわからん。誰かフォローしてくれ。

263 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 16:04 ID:???
>>261
確かに缶の上方部に最初から存在する気体(窒素かな)
の役目は大きいと思う。良いところ突いてるね。

>そうなると一回徹底的に振った炭酸水はどんなに
>安静・冷暗な所に置いても噴水になることが予想
>されるんだけど、どうなのかな〜。
多分これって噴水は収まるよね。これ自分も考えていて、
過飽和溶解ガス説の反証になるのかなぁって思ってた。
こじつけかも知れないけど、徹底的に振った場合、缶の
上方部の気体部分の圧力が著しく高くなるよね。時間が
経つと、その圧力のガスが溶液と平衡して溶け戻って
いくんじゃないかと思う。(でも多分元々の状態ほどに
は溶けないと思う。)

264 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 16:42 ID:P4I3scbQ
>>261
今キリンレモンの缶を買ってきたんだけど、どうも缶の中には気体部分はないみたい。
気体部分があれば振った時チャプチャプ音がしそうなもんだけど、音はしなかったから。
もっと振れば、圧力に抗じて炭酸ガス気相部が出来て音がするかと思ったけど、それもなかった。
振った後1分放置して開栓したら、やっぱり噴水になっちゃった(うぅもったいねー)。

265 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 16:58 ID:???
力学の最初の最初なんですが、わからないので教えてください。

問1 初速2m/sで等加速度運動をし、4S後に速度が14m/sになった。
   この間の移動距離はいくらか。

問2 初速度20m/s、加速度ー4m/s^2で動く物体の速度が−12m/s
   となるまでに何秒かかるか。
   また、それまでの走行距離lはいくらか。

という2つの問題なんですが、問1の問題の移動距離は
X = v0t + 1/2at^2で解けたのですが、問2の走行距離は
この公式を使っても間違っていました。この二つはどのような
ところが違うのですか?

266 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 18:13 ID:On0GDWYU
>>265
移動距離・・・はじめの位置からの変位
走行距離・・・行程(道のり)
だと思う。問2の運動は途中で速度の向きが
負の向きに変わるので、道のりを計算するには
折り返し地点までの距離、折り返し地点からの距離
を計算して足すとか。
もしくは今の段階だったら右下がりの「v−tグラフ」
を描いて、グラフの面積から求めるなんて方法も。

267 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 18:18 ID:2iUkMmJ.
ブラックホールに中性子が1個落ち込んだとします。
時空の地平線まで来た中性子の速度は光速で、
質量は宇宙より大きくなるんですか?

268 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 18:31 ID:???
なぜその時点で光速になると思うの?

269 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 18:51 ID:Ey/N1bjQ
質問させてください。

電磁波が反射して戻ってきた場合、周波数や波長、位相は
どのように変化するのでしょうか?

270 :269:2001/06/23(土) 19:09 ID:Ey/N1bjQ
対象物は止まっている場合です。
変化はないのでしょうか?

271 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 19:26 ID:???
>>269

質問させてください。

普通の波(プールの波とか音波)が反射して戻ってきた場合、
周波数や波長、位相はどのように変化するのでしょうか?

対象物は止まっている場合です。
変化はないのでしょうか?

272 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 19:38 ID:???
>>267
粒子が光速になって発散するのは
(g_tt)^1/2 dt/ds
一方エネルギーは
g_tt dt/ds
要するに、red-shift factor (g_tt)^1/2 を考慮しろ
ってことやね。

273 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 20:12 ID:NxicYq1M
最近、高輝度LEDを使用したマグライトや頭に付ける
タイプのライトが有りますが、LEDの型番・規格等ご存知
のかた教えていただけるとありがたいです。

最近購入した、人が近づくと点灯するライトが暗いので(3.6V1W)
改造して取り付けできないかと考えているのですが…

274 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 20:47 ID:???
>>266
亀レスですいません。
分かりました。ありがとうございました。
ではでは。

275 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 21:58 ID:MG.8.UMQ
>268
ブラックホールの脱出速度を逆に考えたら
表面付近の速度は光速になりました。

276 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 22:20 ID:FtWqZ5tE
>>275
脱出速度と落下速度は関係ないでしょ。事象の地平線のギリギリ
外側まで近づいて、また離れていくこともできるわけだから、
地平線を通過する速度はほとんどゼロっていうこともありうる。

277 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 22:59 ID:???
>>276
一般相対性理論でちゃんと計算してみ。
落下速度光速になるから。

278 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 23:37 ID:???
>>277
特異点で光速になるって話ならわかるけど。事象の地平線で
そうなるの?

279 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 23:39 ID:HltxMeY.
脱出速度=落下速度
は間違ってないんじゃない?
もしかして 276 は地平面に垂直な速度成分だけを考えているのか?

280 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/23(土) 23:55 ID:???
ていうか、「どこから落ち始めるか」を決めないと落下速度は
決まらないと思っているだけだが。地平線の1mm外側で静止
してる状態から落ち始めても、光速になるの?
無条件で光速になると言えるのは、重力が無限大になる特異点
だけなんでは?

281 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/24(日) 00:45 ID:KMvTLkoo
>>280
>地平線の1mm外側で静止
>してる状態から落ち始めても、光速になるの?
なるよ。
>無条件で光速になると言えるのは、
>重力が無限大になる特異点だけなんでは?
重力が無限大になるのは地平面だよ。
特異点では潮汐力が無限大

282 :ど知ろうと。:2001/06/24(日) 03:08 ID:XM0gH3rQ
携帯電話をかけた場合って相手の携帯に電波が
届くまでの時間は全国中に一つの携帯電話から
電波から発信されてるんでしょうか?
あーカレーライス食べたい。

283 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/24(日) 03:48 ID:???
>>282
そういうことはありません。

まず携帯電話は、直接相手側と電波で通信しているわけではありま
せん。電波を使って通信しているのは、発信側と受信側それぞれの
基地局と電話の間だけです。

「じゃあ相手がどこにいるのかわからないから、受信側の通信に際
しては、全部の基地局から電波が出るの?」という疑問が出てくる
かもしれませんが、こちらもそういうことはありません。あくまで
も、その受信側の電話が最後にいた地域近辺の基地局からしか電波
は発信されません。

こういうことができるのは、携帯電話は電源を入れていると常に自分がどの場所にいるのかを基地局に対して発信しており、携帯電話
会社は常にそれを把握しているからです。

最近では、携帯電話を利用した犯罪に対してこの原理を利用して犯
人の所在を把握する操作がよく行われています。

284 :ど知ろうと。:2001/06/24(日) 04:23 ID:UlTOWGGU
NTTの人!?なんでそんなに詳しいんすか?
とりあえずこれで今日は眠れそうです。
またなんかあったらよろしくお願いします。
ありがとうございました。

285 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/24(日) 07:46 ID:XjoH2xN2
物が高熱になるとなんで火が着くのですか?

286 :かなりおおざっぱ:2001/06/24(日) 10:30 ID:bntI/pO.
たいてい発火は酸化現象に伴っておこる。
常温でも鉄などはゆっくり燃えてる(さび)
化学反応は温度を上げると急速に進むので
高温では酸化反応が急激に起こり発火する。

287 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/24(日) 22:16 ID:2tYLRqNs
右下がりの斜面を、円柱が滑らずに転がる時の回転運動の運動方程式なんですが、
(円柱の半径をa、斜面との摩擦力をFとして)
回転する方向を正として取った場合、
その右辺Faは正を取った方がいいんですか? それとも負なんですか?
参考書によって違ったりするんですが・・・。
それと、同様に右上がりの斜面に転がし出す場合はどうなるんでしょうか。
向きを考えると右下がりと同じになってしまうのですが。
そんなわけはないですよね。

288 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/25(月) 00:26 ID:OqVb8VHg
つぶれてる紙風船がたたいているうちに膨らむのはどうしてですか?

289 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/25(月) 00:53 ID:???
>>281
>重力が無限大になるのは地平面だよ。

嘘でしょ?

290 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/25(月) 02:51 ID:tEHKvXks
ここは虚時間ですか?

291 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/25(月) 03:41 ID:esss3yxI
地球の大気の7割は窒素だそうですが、
人間が呼吸している時、やはり酸素以外にもこの窒素を一緒に吸い込んでいるはずですが、
この吸い込んだ窒素は人体に何か有用な役割を果たしているのですか?

それとも、使われずにそのまままた肺から排気されるだけなのでしょうか?

292 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/25(月) 04:12 ID:???
排気されるだけ

293 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/25(月) 10:23 ID:???
>>289
と、俺も思っていたんですが。「一般相対論の方程式で計算してみ」と
言われると、ポリポリ・・・なもんで。281の人、数式なしで説明・・・
は無理だよね。

294 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/25(月) 10:27 ID:???
で、そもそも最初の質問の答えは「光速にも質量無限大にも
見えない」だよね。地平面近くでは時間がものすごく引き延ば
されるから、そもそも通過の瞬間まで観測することは不可能。
ブラックホールに吸い込まれる物体は、どれも地平面のギリギリ
外側で止まるように見える(というか、赤方偏移がでかくなり
すぎて見えなくなる方が先だけど)・・・ということでいい
ですか?

295 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/25(月) 10:51 ID:FjXXdLns
既に出ている質問だったら申し訳ない。
自分なりに探してもなかったので質問させてもらいます。

質問1
光は電磁波の一種だということはわかったんですが、
光は「波」でもあり「粒子」でもあるんですよね?(性質として)
粒子の呼び方としては「光子(フォトン?)」っていうのがそうなんでしょうか?
だったら他の電磁波(TVの放送電波やX線)なんかもこの光子が飛んでいると
解釈していいんでしょうか?
それともこれは光に限ったことなんでしょうか?(波と粒子の性質も含めて)

質問2
物体が熱を持ってる状態というのは遠赤外線を発してるということなんでしょうか?
よくサーモグラフィとかで人間の体を映してますが、
「熱=遠赤外線の放射」とうけとっていいんでしょうか?
例えば人間の体は人間の目には見えないけど、
ある意味「自ら光を放ってる」エネルギーを放出しているようなものなんでしょうか?
あと遠赤外線ストーブと普通のストーブの熱の伝わり方の違いってなんですか?
(ん?熱っていうのがいろいろ種類・定義があるのかな?)
(アレ?そもそも温度ってなんだっけ?原子の振動?)
(絶対零度以上なら熱を持ってるってこと?)
(アレ?熱は温度とは違うんだったっけ?)

後半混乱してしまいましたが、よろしくお願いします。

296 :>295:2001/06/25(月) 13:10 ID:???
質問1は、まあその通り。
質問2については、
熱を持っている物体の電磁波(の形でエネルギー)を輻射(放射)しています。
放射される電磁波は色々な波長の混ざった物ですが、どの波長の電磁波が
どれくらい出ているかはその物体の温度によります。温度が高いほど波長の短い
電磁波がたくさん出ます。ですからその波長を調べると、物体の温度が大体わかります。
それがサーモグラフってやつですね。
人間ぐらいの温度だと、遠赤外線がたくさん出ます。
太陽(の表面)ぐらいの温度だと、可視光線がたくさん出ます。

297 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/25(月) 13:36 ID:???
サーモグラフは放射の波長分布じゃなくて放射の量で温度を見てます。
(どの波長見るかは使う赤外線センサで決まる)

298 :281:2001/06/25(月) 14:01 ID:nYALvubg
>>289
ほんとだよ。
重力は座標系に依存する量で、疑テンソルで表わされる。
一方潮汐力は座標に依らないように定義することができて、テンソルで表される。
具体的には、重力は Γ^i_jk で、潮汐力は曲率テンソルで表される。

もっと具体的にやると、重力をあらわす式は、
(g_tt)^{-1}(g_rr)^{1/2}Γ^r_tt
で、シュバルツシルト解を代入すれば、
(1-a/r)^{-1/2}a/r^2
となる。(a はシュバルツシルト半径)
だから r=a で発散するでしょ。

299 :281:2001/06/25(月) 14:03 ID:nYALvubg
係数 (1/2) が抜けてた。あと符号も違うかも。
細かいことは気にしないでね。

300 :295:2001/06/25(月) 14:28 ID:FjXXdLns
296、297さん
ありがとうございました。
ようやく疑問が解消できました。

301 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/25(月) 15:02 ID:???
>>298
だからわかんないっての(藁

ふーん。でもそうなんだ。親切なお答えありがとう(他意はない
からねマジで)。

じゃあ地平線の内側で重力の強さはどうなってるんだ、と
思ったんだけど、虚数値ってことになるのね。定義不能みたいな
感じかなあ。

302 :298:2001/06/25(月) 15:24 ID:???
>>301
前にも書いたように重力は座標系によるんだけど、
上に書いた重力はブラックホールに対して静止した人が
感じる重力ね。
地平面の内部では静止していられないので、
おっしゃる通り定義不能。

303 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/25(月) 17:11 ID:???
実験1・テニスボールを1mの高さから床に落とします。弾みます。
実験2・次に1で使用したテニスボールをバレーボールの上にのせ、
    1mの高さからバレーボール+テニスボールを落とします。
    テニスボールの弾み方はどうなりますか?
    というクイズが出ました。
    位置エネルギーが保存されて、高さは同じくなるのでは?と思ったのですが、
    作用反作用の法則で高く弾みますとのこと。
    実際、比べ物にならないくらい弾んでいました。
    これは、バレーボールの位置エネルギーもテニスボールに加わるということですか?
    うまく、説明していただければありがたいです。

304 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/25(月) 17:32 ID:vzrXXGQ6
そりゃぁ、バレーボールの方が先に床に当たって跳ね返って来る
んだから、これと正面衝突したテニスボールがバレーボールから
上方向の運動量を貰って弾き飛ばされるのは当然なのでは?

305 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/25(月) 17:34 ID:???
まず問題をつぎのように簡単にしてみよう。
(1)全て完全弾性衝突
(2)質量は 地球>>バレーボール>>テニスボール
バレーボールとテニスボールはちょっとだけ離れて落下する。

すると、

床にバレーボールがぶつかる直前
テニスボールの速度 -V
バレーボールの速度 -V
とすると、バレーボールが跳ね返ると
テ速 -V
バ速 +V
二つのボールが跳ね返ると、
テ速 +3V
バ速 +V
となってテニスボールが3倍速になる。

306 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/25(月) 18:18 ID:???
303です。
大気中でこの実験を行うと、どうしてもボール間に隙間ができてしまうのですか?
私は、密着しているというイメージでこの問題をとらえてしまったから、間違えてしまったのでしょうか?
真空中でも同じ結果になるのですか?

307 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/25(月) 19:52 ID:XPGixrEY
Photonを考えなければ成らない状況があるじゃないですか。
その境界はどこで引くのでしょうか?ある現象を説明するのに
量子化を考えざるを得ないときは、まぁなんとなしにわかるのですが、
量子力学的効果等を積極的に応用するような実験なんかで、
光の量子力学的局面が表立つような実験条件をどのように
決定するのかと。

308 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/25(月) 20:29 ID:3KjqjRHg
>>306
真空とかそういう問題じゃなくて、単にバレーボールの
運動量をもらったからテニスボールが高く弾んだのさ。
その分バレーボールのジャンプは低くなってるはずだけど、
テニスボールよりかなり重いからそれが目立たないんだね。

309 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/25(月) 20:28 ID:???
>>306
真空とかそういう問題じゃなくて、単にバレーボールの
運動量をもらったからテニスボールが高く弾んだのさ。
その分バレーボールのジャンプは低くなってるはずだけど、
テニスボールよりかなり重いからそれが目立たないんだね。

310 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/25(月) 21:31 ID:/N/yegvM
>>309
なるほど、理解できました。(ような気がします。)

311 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/25(月) 22:22 ID:???
>307
趣旨がよくわからないんだけど、これは新規の質問だよね?

境界は観測方法によって引かれるのです。波動的側面を測定
すれば波動性が現れる。粒子的側面を測定すれば粒子性が
現れる。前者の例が有名なスリット干渉実験だし、後者の
代表はアインシュタインがノーベル賞を受賞した論文のネタ、
光電効果ですね。

つまり「これこれこういうときは粒子性を考慮しなきゃいけない」
ではなく、どういう測定をするかによってどちらの性質が現れて
くるかが決まってくるということです。

・・・という答えでいいのかな?

312 :鉄道板の者ですが:2001/06/26(火) 00:36 ID:R76Uh9rA
路面電車の運動シミュレーションしてるんですが、

車重 15[t] 電動機性能 37[kW]x2 起動牽引力 1123[kg]

のとき、牽引力は約11000[N]だから、F=m・a よりa=0.73[m/s2]で
2.64km/h/sの加速度で発車できる。んで、トルク(加速度)を保ったまま
加速を続けると出力の限界が来るけど、そのときの速度は
P = m・v・a より、74000[W] = 15000[kg] * x[m/s] * 0.73[m/s2]
x を出すと、6.76m/s = 24.3km/h ですよね。

出力限界が来たので、そのまま電圧を保って速度を上げると
トルクはモータ回転数に反比例していきます。F = P/v
90km/hのとき、牽引力は2960[N]≒0.7[km/h/s]
ここらへんで空気抵抗と釣り合う予定。

昭和ヒトケタの路面電車がこんなにスピード出るわけがない・・・。
どこが間違ってるんでしょう?(汗)

313 :機械・工学板から移動:2001/06/26(火) 00:49 ID:z4TvAgJ.
機械・工学板から移動してきました。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kikai&key=993268481&ls=50

すいません、以下の問いを教えて下さい。
問.
体重70kgの運転手が時速20Km/hでぶつかり、0.2秒後
停止しました。運転手・シートベルトが剛体としてこの運転手には
何Kgの力がかかりますか?

これを衝突の問題として「瞬間最大荷重」を知りたいのですが、与えら
れた数値だけでどのような公式を用いて解くのでしょうか?
宜しくお願いします。

314 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/26(火) 01:23 ID:???
あまえバカか?
高校物理やり直せ

315 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/26(火) 05:35 ID:e4N12MFg
>312
最大速度を決める(空気)抵抗の評価をどうやってやりました?
多分、そこの評価が甘いのではないかと.
(空気抵抗以外の摩擦成分が落ちているとか、空気抵抗が速度の
関数になってるのを落してるとか.)

316 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/26(火) 09:28 ID:???
>>312,315
速度が上がると送電線とパンタグラフとの間の摩擦や振動が
大きくなって電源供給が不安定になるとか、線路の平坦さに
問題があって速度が上げられないとか、そういう要素もあるはず。
理想的条件下で最大速度90km/hってそんなに悪くない数字の
ような気も・・・

317 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/26(火) 10:11 ID:???
ころがり抵抗はどんなもんだ?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/26(火) 12:17 ID:fC0RHHYY
>>315
車両の走行曲線のデータをいくつか収集して、妥当な値を決めました。
実際に一両15tで90km/hだと、毎秒0.7km/hくらいで落ちていくようです。
もう少し煮詰めてみようと思います。抵抗は難しいですけど・・・。

>>316
電動機に特性領域(トルクが速度の二乗に反比例)があるので、
本当はもう少し低速で均衡するかもしれません。
70km/h台であれば、鉄的にもokです。(笑)

>>317
計算には入れてませんが、車軸の抵抗が発車時に-0.7km/h/sくらいあるようです。
まぁ、速度が上がるにつれ無視できるようになるのですが・・・。

レールとの摩擦も入れてもう少し考えてみます。

319 :315:2001/06/26(火) 13:40 ID:dw4YuKFQ
>316
たしかに架線の振動、離線は大きな制約になりそうな気がする。

320 ::2001/06/26(火) 15:53 ID:MiikgbzA
>>281
Schwarzschild black hole (質量M) の計量を
−(ds)^2 = −(1−2 GM/[c^2 r] ) (c dt)^2
     +(dr)^2/(1−2 GM/[c^2 r] )
     +(r dφ)^2+(r cosφdθ)^2    (1)
として、r 方向の運動だけ考えると、自由落下物体の固有速度
 u = dr/ds の変化は
 du/ds =−2 GM/(c r)^2
∴ u^2/2−2 GM/[c^2 r] = const.
に従う。(途中経過は省略) すなわち、固有速度は
Newton 力学で重力 potential が
 U = −2 GM/[c^2 r]
の場合と同じ変化をし、r = 0 に達するまでは無限大にならない。
固有速度が u の場合は dr = u ds であるから、(1) より
c dt/ds = √{1−2 GM/[c^2 r]+u^2 }/(1−2 GM/[c^2 r] )
( t, r ) 座標での速度 v = dr/dt は
v = dr/dt = c u (1−2 GM/[c^2 r] )
      /√{1−2 GM/[c^2 r]+u^2 }
加速度 dv/dt は
dv/dt = ( dv/ds )/( dt/ds )
  = ( GM (1−2 GM/[c^2 r]+2 u^2 ) u^2/[c r^2]
   +c (1−2 GM/[c^2 r] )^2 du/ds ) c (1−2 GM/[c^2 r] )
    /(1−2 GM/[c^2 r]+u^2 )^2
  = GM (1−2 GM/[c^2 r] ){ (1−2 GM/[c^2 r]+2 u^2 ) u^2
    −2 (1−2 GM/[c^2 r] )^2 }
    /( r [1+u^2]−2 GM/c^2 )^2
従って、事象の地平面 ( r = 2 GM/c^2 )では
 v = 0 , dv/dt = 0
となる。 地平面では光も止まるから、v = 0 は光速に達してると言える(意味あるんかな〜) が、加速度は 0 だから、重力が無限大とは言えないんじゃないの?

321 :281:2001/06/26(火) 17:35 ID:???
>>320
>( t, r ) 座標での速度 v = dr/dt

metric が 1 ではないので、ちゃんと
v = (-g_tt)^{-1/2}(g_rr)^{1/2} dr/dt
と定義しましょう。加速度も同じ。

322 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/27(水) 00:20 ID:???
>>312
列車のスピードって出力だけじゃ決まらないから、精緻な検討をするなら
>>315 のように実際の値を使う方が良いかと思います。

線路の状態(悪いと脱線してしまう)、台車の状態、曲線半径、台車などの
機械部分の精度などなど。それと、変電所の容量も気にした方が良いよう
な気がします。

323 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/27(水) 00:40 ID:???
>>314
「あまえ」って何?
瞬間最大荷重教えて欲しいな。「高校物理」で

324 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/27(水) 10:08 ID:???
>>323
314じゃないけど。与えられた数字だけじゃ「瞬間最大荷重」は求められ
ないよ。0.2秒間の加速度変化が明らかになってないから。加速度一定
と仮定すれば、「どのような公式を・・・」っていわれても必要なのは
f=maだけじゃん。はっきり言って「高校物理で」って開き直るほどの
問題じゃないぞ。

325 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/27(水) 12:09 ID:???
>>321
結局外から見てると地平面で落下物は止まるの?光速になるの?
「実際の観測は不可能」って話は別として。

ちなみに進行方向に沿っての収縮も視線に対する回転も、実際には観測
されないんだってね。物体各部からの光が観測者まで届くのにかかる時間が
異なるから、結局補正されちゃうってことなんでしょうか。

326 ::2001/06/27(水) 13:02 ID:5tKzV3zk
>>321
そういえば、オレが読み飛ばした所に何か書いてあったような。
( 首つっこんで得した!)
>>325
外から見てると地平面で落下は止まるけど、0 になってる時間, 空間を有限値に戻してやると光速になってると言うことです。
なお、固有速度は光より遅いままです。(光の固有速度は無限大)
膨張宇宙で後退速度が光速に達した銀河系があったとして、ここから見ると止まってるし、その住人は光に追い抜かれてるのが分かるってのと同じ。

327 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/27(水) 13:03 ID:/NJvMogE
止まって見えるんじゃあ?
速度は光速直前?

328 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/27(水) 13:44 ID:???
>>326
うん、なんとなくわかったよ。ありがとうございます。

>なお、固有速度は光より遅いままです。(光の固有速度は無限大)

誤解を招きそうな書き方だと思うけど、光にとって
時間は止まっているからΔt=0で、速度は発散するってことですか。

じゃあ落下物自身から見たらどうなるんでしょう。

1.宇宙があっという間に終わる(重力のため自分の時間が止まるから)
2.宇宙の時間が止まる(宇宙全体が自分に対して光速で移動するから)
3.特異点に到達するまでなにも起こらない(潮汐力は無視するとして)

のどれが正しいんでしょ?やっばり3ということですか。1と2が
相殺しあうと考えていいのかな?

329 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/27(水) 16:14 ID:???
>>324
>>314はF=maと勘違いしたのでしょう。
>>313に誤解されないように、またなるべく短い文章で書いてあります。
リンク先をちゃんと読めばF=maの質問でないことは明らかです。

330 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/27(水) 16:34 ID:???
>>329
まだわからんのか。加速度一定(20/3600/0.2=27.7m/s^2)で質量70kgの
物体が加速されるときの力が、どうしてF=maで出ないのよ。わかったら
とっとと出て行ってくれ。わかんないならもうあきらめろって。

331 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/27(水) 17:20 ID:???
>>330
はあ〜っ、「”瞬間”最大荷重」です、加速度一定じゃありません...
引っ込みつかないからって問題をすりかえないで下さい。素直に誤りを認め
るのは今のうちですね。

332 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/27(水) 17:34 ID:???
>>331
・・・だから最初から、加速度の変化の仕方がわからない限り
答えは出ないって言ってるでしょ。あなたが無能だから答えが
出ないんじゃないの。変数の数が式の数より多い連立方程式と
同じ。与えられた条件だけじゃあ死ぬまで答えは出ないんだって
ば。だから加速度一定と「仮定」すればただのF=maだ、と言ってる
でしょ。

これだから厨房はもう・・・ハイ早く消えてね。

333 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/27(水) 17:39 ID:???
もうちょっとだけ詳しく教えてあげるね。0.2秒で静止、という
ことは、最初の0.001秒で速度の99%を失い、残り0.199秒かけて
1%分をゆっくり減速することもできれば、0.0000001秒で99.99999%
を失い、残りでさらにゆっくり減速することもできるでしょ。つまり
「瞬間最大荷重」は無限大までありうるの。
ちなみに考えられる瞬間最大荷重の最小値は、加速度一定とみなした
場合と一致しますな。最大値は発散します。つまり答えなし。

334 :よう:2001/06/27(水) 19:18 ID:/YNi3SlQ
振り子のことでちょっと疑問なんですが、
振り子をたくさんならべてカチカチやるやつ(某CMでやっているやつ)で、
二つ取ってぶつけると反対側も二つだけ、はねますよね?
あれで一つだけはねないのはなぜでしょうか?
反発係数とか運動量が関係してるんでしょうか・・・?

335 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/27(水) 19:36 ID:???
>>332,>>333
自分で勝手に「加速度一定と「仮定」」してこいつF=maがわかんないんだと
思って偉そうに講釈たれてる姿が実に低レベルだな。
引っ込みつかなくなって発言が「加速度一定」から「加速度の変化」に変わってる。
恥の上塗りが始まった。どこまで行くやら。

336 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/27(水) 19:53 ID:???
>>335
うん、それでいいから333のどこが間違ってるのか説明して。

337 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/27(水) 19:57 ID:???
>>335
ちなみに324の「仮定」の文字が読めんのかゴルァ

338 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/27(水) 20:12 ID:???
論点すり替え強行中(大笑)

339 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/27(水) 20:21 ID:???
とほほ・・・いい雰囲気の板だったのに。
331=335=338のおかげで台無しだね。

340 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/27(水) 20:40 ID:???
>>334
実際にははねてるんだよね。でも受け取った運動量はすぐに
そのまま接触している反対側の二つに渡される。この運動量は、
ちょうど球二つを動かす分に等しい。で、素直に球が二つはねる。
そんで中央の球が持っている運動量はゼロになり、最初の静止
状態に戻るってことなんじゃないの。

341 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/27(水) 20:43 ID:???
>314
謝ったほうがいいんじゃない?

342 :よう:2001/06/27(水) 20:47 ID:e2EaV9uU
>>340
ありがとうございます。
けど、わかったようなわからないような・・・。
もっと考えて出直してきます。

343 :340:2001/06/27(水) 20:57 ID:???
>>342
スマヌ、多分あんまり正しい説明じゃない。いいかげんなこと
書いちゃった。

344 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/27(水) 22:14 ID:???
とりあえず>>288をお願いします。

345 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/27(水) 22:55 ID:.UK0U2a2
>>288
>つぶれてる紙風船がたたいているうちに膨らむのはどうしてですか?

紙風船を叩くと、中の空気は穴から出ようとする。しかし穴は小さい為、瞬間的に穴から空気が出る
量は僅かである。
一方、叩かれた後の内部空気は、圧縮を受けた後反発して膨張する。この膨張の際、外部空気を
取り入れるのだが、叩いた時に出る空気より、反発膨張の際吸い込む空気の方が多い。
これは、“反発膨張”より、“叩く”の方が時間的に長い為、空気の移動が容易である事に起因する。

346 :俺は314:2001/06/27(水) 22:56 ID:MMSgRHog
やっぱバカだな。>313
332=333さんが詳しく書いてるのが理解できないのか?
高校の教科書で「力積」を調べてこのスレに書いてみろ。
そしてもし俺に非があれば謝ってもいいぜ。

347 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 00:43 ID:???
>>314=346
もう恥ずかしいからやめろ
>>313
のリンク読んで勉強してこい

348 :はっぱ隊:2001/06/28(木) 02:30 ID:ObJngRj.
アガスティアの葉ってどうなの?
信じる?信じない?
宗教板で聞くのも芸がないので
あえて物理板で聞いちゃいます。

349 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 04:53 ID:vkL3LSsc

空中浮遊と同じ。
オーム心裏狂では推薦図書だったとか。(ワラ

350 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 05:28 ID:???
>346
理解できないからいまだに逆ギレ&自作自演しかできないんでしょ。
放っておくのが一番。

351 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 05:41 ID:???
>>345
叩いたあと手を離すときに、手のひらと風船との間が陰圧になるという要素を
入れたほうがいいんじゃないかな。それで紙風船を外側から引っ張ってる
ことになり、より空気を穴から取り入れやすくなるわけでしょ。

352 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 08:15 ID:???
>>347
あれ、リンク先でも324とまったく同じ結論で落ち着いてるジャン。
これだけ好き放題書いておいてお詫びもなしかい?

353 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 12:56 ID:???
ロゴだけど、アインシュタインしかわかりません。
なんか萎え〜、だな。
自分だけじゃないはず。

354 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 13:03 ID:???
>>353
バカ発見

355 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 13:49 ID:???
>>353
有名人ばっかりだと思うけど・・
マクスウェルやニュートンも知らないのか?

356 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 13:54 ID:???
>>314=352=353=354
自作自演(プ

357 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 14:23 ID:???
>>356
あれーよく顔出せたね。で、「ごめんなさい」は?

358 ::ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 15:12 ID:???
>高校の教科書で「力積」を調べてこのスレに書いてみろ。
>そしてもし俺に非があれば謝ってもいいぜ。

「力積」蹴られて逆切れ加速中!ギャハハ(笑

359 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 16:58 ID:???
>>357-358
あのー…。そういう煽りがやりたいなら他の板で存分にどうぞ。
物理板にはいりません

360 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 17:14 ID:B18QGdGg
陽電子ってもう実験的に作られてるんですよね?
どういう過程で出来るんですか?
反陽子についても教えて欲しいです。

361 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 18:01 ID:???
360< 1MeV以上の光子を標的(何でもいい)に当てたら簡単に出るよ。
反陽子は2 GeV 以上の光でも作れるけど、普通は10GeV 程度の陽子ビームを
標的に当てて作るね。ジュネーブのCERN では反陽子の長期保存にも成功して
るね。

362 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 18:14 ID:B18QGdGg
>>361
回答ありがとうございます。
どういう物理的な過程で陽電子や反陽子が出てくるんですか?
あと、反陽子ヘリウムとかも作れるんですか?

363 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 19:02 ID:???
362<光子の場合は対生成ですね。光子が電子と陽電子に分かれて、標的との
相互作用でエネルギー・運動量がバランスして実粒子として出てくる。電磁
相互作用です。陽子を標的に当てる場合は、強い相互作用を使って、いろいろ
な粒子が出てくる多重発生を起こしている。殆どパイ中間子だけれど、中に
少し核子・反核子の対が混ざって出てくる。
CERNで反水素は作れたけど、反重水素はまだだから、反ヘリウムが出来るのは
当分先のことだね。

364 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 19:03 ID:???
>>362
過程は知らん。
反ヘリウムは知らんけど、反水素なら作成してるはず。
(反中性子・・・初めて聞いた気が。)

365 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 19:05 ID:???
反中性子って中性子と何が反対なの?

366 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 19:28 ID:???
>半中性子
ベータ崩壊で陽電子を出すのかなぁ・・?

367 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 19:54 ID:zd0oQdP6
陽電子があるなら陰陽子もあるのか?英語ではなんて言うんだ?
positronic ionosphereについて述べろ!

368 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 20:05 ID:???
>>365
中性子は電荷は無いけど他のチャージをもってるよ。
(アイソスピンかなにか)それが逆。
>>367
普通反粒子は反〜とよばれている。(反陽子、反中性子など)
電子の反粒子は陽電子というがこれは例外。英語だと
antiproton, antineutronとかいう。(ハイフンついたかも)

369 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 20:19 ID:B18QGdGg
>>363
「光子が電子と陽電子に分かれて」ってなんかすごいですね。
そんなことが起きるんだ・・
ということは、エネルギー→質量を持った物質、っていう反応が
起きてるってことですか?
あほなもんで全然わからないっす。

370 :名無し幽霊:2001/06/28(木) 20:41 ID:OzHQ3KfM
負エネルギーに満たされたディラックの海のことでしょ。
Δt・ΔE≧h/2π で、2mc^2以上のγ線で対生成・対消滅する。
>>369

371 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 20:48 ID:XEDPNtUE
>負エネルギーに満たされたディラックの海

今時、そんな、あーた。

372 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 21:01 ID:???
>>363
>光子が電子と陽電子に分かれて、
on-shell photonなら、電子と陽電子に対消滅なんてしない。
diagramの計算するまでもなくthe center of mass frame
で考えてみれば分かるでしょ。

373 :368:2001/06/28(木) 21:07 ID:???
>>369
有名な「質量とエネルギーの同等性」ってやつです。

>>372
だからさー>>363には

>標的との相互作用でエネルギー・運動量がバランスして

ってかいてあるじゃん?

374 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 22:29 ID:1wq2u7UU
>>363
ちょっと突っ込み。
反ヘリウムと反陽子ヘリウムは違います。
前者は完全反物質で、後者は物質でも反物質でもない。

>>365
 反中性子は構成要素の電荷が逆ってのはだめ?

375 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 23:02 ID:???
>>374
反陽子ヘリウムって
p~p~nn
のこと?安定なの?
(X~ は 反X のつもりね。)

376 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/28(木) 23:04 ID:???
>>375
対消滅するよね普通。

377 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/29(金) 01:13 ID:LGYD5NaY
>>374
反陽子ヘリウムは反陽子と普通の電子・中性子で構成されてるって
ことですか?

378 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/29(金) 02:32 ID:???
生物版でSpring8を税金のムダだと主張して利剣Yプロジェクトを擁護している
Kitty発見しました。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=life&key=992530477&st=22&to=22&nofirst=true
物理分野でSpring8萌えの人々の反論きぼーぬ

379 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/29(金) 04:02 ID:K9tzfTBE
いいよ、もう物理学なんて!

毎日、健康でメシがうまけりゃ問題ないじゃん。実際。

380 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/29(金) 12:09 ID:7M/K98z6
光自体の時間の経過ってどうなってるんでしょうか。
高速で進む物体は時間の進み方が遅くなるって聞いたんですが。

381 ::2001/06/29(金) 12:32 ID:jVVM9Sz6
ちょっと目を離したら、こんなに潜って・・
>>328
>光にとって時間は止まっているからΔt=0で、速度は発散
大体その通り。 でも、止まっているのは固有時でΔs = 0 。
>落下物自身から見たらどうなるんでしょう。
> 1.宇宙があっという間に終わる(重力のため自分の時間が止まるから)
> 2.宇宙の時間が止まる(宇宙全体が自分に対して光速で移動するから)
> 3.特異点に到達するまでなにも起こらない(潮汐力は無視するとして)
大体は 1 と 3 だけど、落下物の固有時は特に止まらず、有限時間の固有時で地平面を通過して特異点に到達する。 そして、地平面の通過時に外部宇宙の時間は t = ∞ になるが、落下物から宇宙の終わりが見えるわけではない。( 宇宙全部からの光が届く前に、特異点に落ちてしまう。)
>反陽子ヘリウム
ヘリウム原子核のまわりを電子のかわりに反陽子が回ってるんかと思った。
>>380
そーいうわけで、光自体の時間(固有時間)は止まってます。
なぜ振動できるかって? ただ波の形で進んでるだけさ。(聞いてないって)

382 :生兵法:2001/06/29(金) 13:14 ID:IfA0zSms
328です(コテハン導入しました)。
>>381
すっきりしました。ありがとう。

>>374
反中性子はたしかスピンが逆だったはず。スピンって何、とは
聞かないで。俺も知りたいくらい。知り合いの学者に聞いたん
だけど「半整数の角運動量として表される値」としか答えて
くれなかった。それはわかるんだけどさあ・・・

383 :みやけ:2001/06/29(金) 13:35 ID:oM6Jests
重力加速度を慣性質量と重力質量の語を使って説明セヨ

条件つきでつらいです。
お願いします。

384 :374:2001/06/29(金) 20:38 ID:ljXHESfI
う〜む、粒子反粒子と物質反物質が錯綜しとるな。
検索かければわかると思うが、、

陽電子e+,反陽子p~,反中性子n~とすると

反水素 e+ p~
反重水素 e+ (p~n~)
反ヘリウム e+e+ (p~p~n~n~)
が反物質

e e+ ポジトロニウム
p p~ プロトニウム
e p~ (ppnn) 反陽子ヘリウム
その他ミューオニック原子、中間子原子等総称して
イグゾティック原子という(らしい)。

>>376
p~ + n -> 中間子s は対消滅とはいわんと思う。

>>382
スピンは古典的には3次元空間のどの方向も向けるので、
逆というのは意味不明。
恐らく言いたいことは、スピンに対応する磁気能率の方向が
逆ということでは。

385 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/29(金) 20:57 ID:rsKr7fVM
>>384
なんとなくわかりました。
ありがとうございます。

386 :生兵法:2001/06/29(金) 22:13 ID:f1LCI3G.
>>384
そう、そこがわからんのです。ものの本に「反粒子はスピンの
符号が逆」みたいに書いてあるのを読んだ記憶があるんだけど、
回転の向きは自由じゃん?と思ってた。観測時に量子化される
といっても本質的には関係ないし。

で、磁気能率ですか・・・勉強して出直します(w

387 :生兵法:2001/06/29(金) 22:38 ID:f1LCI3G.
・・・ふむ、磁気能率って要するに回転すると磁石になる性質ですか。
測定する際に外から磁場をかけてスピンの向きを量子化すると、
同じ磁場なら反粒子はスピンが逆になるから、俺の読んだ本には
そのへんを端折って書いていたんでしょうねきっと。

なんか長年のしこりが取れたような気がする。ありがとうございました。

388 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/29(金) 23:02 ID:???
つうか、スピンっていわゆる回転の事だっけ?

389 :生兵法:2001/06/30(土) 06:24 ID:7Bw81n6o
「回転」と書いてしまってはまずいですね。角運動量として
表すことのできる値。
でも、「実際には回転じゃない」って言われると、いきなり
なんだかわかんなくなっちゃうんですな。そういうものとして
飲み込むしかないんでしょうか。
誰かうまく説明してくれないかな・・・

390 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/30(土) 07:59 ID:???

ファインマンもスピンは
大学生1、2年程度には
簡単に説明できない と言ってたから無理。

391 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/06/30(土) 08:49 ID:???
非相対論的にはスピンをSU(2)の内部自由度だと思っても
別に問題ないと思う。スピンが角運動量としての意味を
もってくるのは相対論的な場合でこのときは全角運動量
だけが保存するから軌道とスピンを別々に扱うわけには
いかなくなる。

392 :素朴な疑問1:2001/07/01(日) 02:34 ID:SJJN8L3Y
ニュートリノって、質量0だと考えられていたときは光速で飛んでいると
思われていたようですが、質量があるとわかると、一体、どういう速度で
飛んでいるんでしょうか。光速だと相対論的にまずいんじゃないですか?

393 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/01(日) 02:38 ID:???
ある程度エネルギーがあればほぼ光速、それでok

394 :素朴な疑問2:2001/07/01(日) 02:39 ID:SJJN8L3Y
波動方程式の導出の時、よく、弦の振動をモデル化して、張力が
なんちゃらかんちゃらとして説明しますけど、電磁波の場合と式
が似ていますね。単なる偶然で両方の場合を波動方程式とよんで
いるんでしょうか。

395 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/01(日) 04:25 ID:???
振動が伝わっていくのが波動でそれを解にもつのが波動方程式。

396 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/01(日) 05:16 ID:???
>>394
v^2 ∇^2 φ = (∂/∂t)^2 φ
っていう形の偏微分方程式のことを波動方程式って言うんじゃないの?

偶然というか、似たような式が導き出されることは物理じゃ日常茶飯事なことだし。

397 :わすれた:2001/07/01(日) 22:39 ID:???
静止した電子のまわりに双極子磁場って出るんだっけ?

398 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/02(月) 00:12 ID:???
でるんじゃないの。

399 :132人目の素数さん:2001/07/02(月) 02:25 ID:mWYRWsAQ
↑タイトルだけど、ガウスたんは数学者でぃすっ!

400 :素人さん:2001/07/02(月) 07:50 ID:JiniZyWE
|
( ) |
|

A    B

ちょっとした質問です。教えてください。
Aは磁石で、その磁界をH’
Bは超伝導体で、その臨界磁界をHとします。(H’<H)
このとき、Bは完全反磁性状態で、その表面には遮蔽電流が
流れています。

つぎに、Aの磁界をBの臨界磁界Hより大きくします。(H”>H)
するとBは超伝導状態ではなくなりますが、
このときBは遮蔽電流により発熱しますか?

いままで漠然と発熱するんだろうなと思っていたのですが、
Bの超伝導が破れたときに、Bに進入してくるAの磁界による
誘導電流と遮蔽電流が打ち消しあうことになり、結局Bは発熱しない
とも思えるのですが。

401 :素人さん:2001/07/02(月) 07:54 ID:JiniZyWE
すみません、図がゆがんでしまいました。
         |
(  )     |
         |

 A       B

402 :素人さん:2001/07/02(月) 07:55 ID:JiniZyWE
401が400の正しい図です。
よろしくお願いします。

403 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/02(月) 08:43 ID:7x3EdBxY
教えてください。
半径a、中心角αの一様な扇形の重心の位置を求めよ。

404 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/02(月) 09:41 ID:???
曲座標
x = r cos θ
y = r sin θ
を導入して、扇形上の積分を
< *** > = ∫[-α/2,α/2]∫[0,r] *** rdrdθ
と書くことにする。
重心の x 座標、y 座標は次の式で与えられる。
x_c = <x>/<1>
y_c = <y>/<1>

405 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/02(月) 10:14 ID:???

相対論によると質量があるものは光速で運動しない。
またエネルギーは質量と等価。

すると光がエネルギーを持ち光速で伝わるのはおかしいのでは?
あと光って質量はないですよね?

406 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/02(月) 10:15 ID:???
質量がエネルギーの一形態ってだけです

407 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/02(月) 10:41 ID:mQjxPXJg
>>405
静止質量を m ,γ=(1-v^2/c-2)^(-1/2) とおくと、E=mc^2 ではなくて
E= mγc^2 だよね。昔は mγ すなわち「相対論的質量」のことを単に質量
と呼んで m と書いたものだが、今では静止質量を単に質量と呼んで m と
書くのがstandard。さて、電子でも光子でも成り立つのは E=mγc^2 では
なくて

(mc)^2=E^2/c^2-p^2

という式の方。電子の場合はこれに p=mγv を代入して変形すれば、

E^2=c^2{(mc)^2+p^2}=(mc^2)^2(1+γ^2v^2/c^2)=(mc^2)^2γ^2

と変形されて、有名な E=mγc^2 が得られる。
 一方、光子の方は、m=0 だから

0=(mc)^2=E^2/c^2-p^2

となって p=E/c が得られるだけであり、光子の場合、質量=0 だけど
エネルギーが 0 になるわけじゃない。つまりポイントは、基礎になる式
は E=mγc^2 の方じゃなくて (mc)^2=E^2/c^2-p^2 の方だ、ってこと。

408 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/02(月) 12:26 ID:/KWMHQuE
[質問]フーリエ変換ってなにもんですか?
計算の仕方はわかったんですか
物理的にどういう意味があるのかつかめないんですが?

どなたか教えて下さい。

409 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/02(月) 12:34 ID:???
>>408
物理的には、実空間からk空間への変換ってのが多いかな。

410 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/02(月) 12:47 ID:yr3/m7cc
質問。
重力(地球の引力の話として)って地球のちょうど中心(重心)に
向かっているのですか? ずーっと穴を掘っていって中心付近が
別に熱くないとして、そこに落ちてしまった人は、その真ん中で
一体どうなってしまうのですか? 質量をもった点とかになっちゃうんですか?

どなたかわかりやすく教えてください。

411 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/02(月) 13:24 ID:???
>>410
ふわふわ浮きます。無重力です。
空気があると、圧力で死にます。

412 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/02(月) 13:41 ID:???
今ふと思ったんだけどなんで地球の中心へ行くほど圧力高いんだろう?

413 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/02(月) 13:44 ID:???
上にいっぱい乗っかってるから
人間ピラミッドでも下の人の方が苦しいでしょ?

414 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/02(月) 16:10 ID:???
>>413
でも穴だとするとのっかってくるのは空気だけでしょ?
穴掘ったら地球の中心あたりでは空気がすごい高圧になってるんだ?

415 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/02(月) 16:46 ID:???
1気圧では厚さ1mあたりの空気の圧力は約1kg重/m^2
そのままの割合で 6000km 積んだとしても
6,000,000kg重/m^2=600kg重/cm^2
実際は中にいくほど重力が弱くなるが、
それ以上に空気が圧縮されているのでもっと重くなる。

416 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/02(月) 17:15 ID:???
>>414
君は普段大気圧を感じてねーのか

417 :397:2001/07/02(月) 20:51 ID:???
>>398
静止電子の波動関数ψ=(1,0,0,0)^t exp(-imt)とする。
これはスピンSz=1/2の固有関数。
電流密度を考えるとρ=1,j=0で、磁場のソース項が出ない。
何を間違えたんだろう?

418 :398:2001/07/02(月) 21:45 ID:HiecsCEo
>>397=417
磁場があると
ψ=(1,0,0,0)^t exp(-imt)が
運動方程式の解じゃないからじゃない?
あんまり自信ないけど。

419 :405:2001/07/02(月) 22:04 ID:9BtXFXFs

>407
丁寧に説明ありがとうございます。
解説を参考に少し勉強してみます。またよろしくお願いします。

420 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/03(火) 00:09 ID:CqauYUUw
東京工業大学掲示板
http://green.jbbs.net/study/398/toko.html

421 :410:2001/07/03(火) 12:52 ID:ZWt/eJcQ
なるほどなるほど。無重力なんですね。
よかった、なんか気持ちいい答えです。ありがとうございます。

もうちょっと教えてほしいんですが、長細〜い星の上ではどういう方向に
重力を感じるのでしょうか?はじのほうに立った人はズリズリ横滑りしちゃう
んでしょうか?  教えてくださいおねがいします。

422 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/03(火) 13:07 ID:???
細長い星は結局、高い山が二つある星だね。
でも惑星レベルの巨大な構造物ではそのような形を留めておけないでしょう。
山が崩れて結局丸くなると思うよ。

423 :999:2001/07/03(火) 15:55 ID:OGOW1gmQ
>410

無重力にはならん。実際は地球の中心に引っ張られているわけじゃない。

424 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/03(火) 16:05 ID:???
>>423


425 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/03(火) 16:49 ID:???
>>423
あほ?

426 :999:2001/07/03(火) 17:20 ID:OGOW1gmQ
ごめんなさい。勘違いです。
でも、空気があると圧力で死ぬってのはよくわからん。

427 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/03(火) 17:45 ID:???
>>426
あなたはもう黙っていたほうが良い

428 :素人さん:2001/07/03(火) 21:19 ID:Sd.L.KCE
レスがついていないので必要ないと思いますが
>>400の質問は材料物性板に移動しますので、無視してください。
お騒がせしました。

429 :マインドシーカー:2001/07/04(水) 01:13 ID:???
「太陽で発生したガンマ線はオゾン層を通過できないので生物が云々…」
という文章を見てふと思ったのですが、実際には何がふってきてるんですか?
「がんま粒子」みたいなのがふってきているんですか?
DQNな質問ですいません。

430 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/04(水) 05:46 ID:???
>>429
電磁波でしょ?
短波長なほど散乱されやすいからなかなか地球まで届かないんじゃない

431 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/04(水) 18:42 ID:???
スレ乱立防止あげ

432 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/04(水) 22:09 ID:???
垂直抗力ってなんですか・?

433 :マインドシーカー:2001/07/04(水) 22:33 ID:???
>430
なんか質問が要領を得ていなくてすいません。
ガンマ線が届いていないのは分かるんですが、
わたしが分からないのは電磁波のじったいはなに?
ってことなんです。
電磁波の図解(あくまでDQN向け)なんかを見ると
丸い粒が波型を描いて飛んでいくような絵が書いてあるんですけど
この「丸い粒」はどんな物質なんですか。電子?何か特別な粒子?
それともあくまで便宜上この丸い粒が書いてあるだけなんでしょうか?

434 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/04(水) 22:34 ID:1cAvGOhk
>>432
あなたが地球の重力に引っ張られているにもかかわらず、そこに座っていられるのは椅子からの垂直抗力のおかげ。

435 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/04(水) 22:43 ID:???
粒子としてはフォトン(光子)という名前がついています。
実際に、丸い粒があるととっていもいいし、仮想粒子だと考えてもイイ

ただし、散乱される、というのは物にぶつかって吹っ飛んじゃうわけ
ですから、粒子的な描像のほうが、理解しやすいのではないでしょうか。

436 :チョコぴー:2001/07/04(水) 22:56 ID:8KrlM6P2
あのー、磁界中でコイルを回転させるのに抵抗力みたいなものはあるのでしょうか?
いま、暇なんで自転車のヘッドライトについて考えていました。
たぶん、かってな予想ですが、あれってコイルを回転させて電流を発生させてるんですよね?
で、点灯させたらかなりペダルが重くなりますよね?
理由ってなんなんでしょう?
私は、コイルを回転させた時の何か(これがあるのか聞きたい)
、摩擦力、運動エネルギー→熱エネルギー、など考えられますが?
何が原因なんでげしょう?

437 :ゆきこ:2001/07/04(水) 22:59 ID:YmZqPxZU
テープに撮った自分の声が変に聞こえるのはどうしてですか?ホームページを色々探したのですがよいものが見つかりません。

438 :ゆきこ:2001/07/04(水) 23:00 ID:YmZqPxZU
それからどうして骨を伝わった声は低くなるのですか?

439 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/04(水) 23:02 ID:???
ありますが、自転車に限って言えば、ほとんど摩擦熱です。
むかし、ブリジストンから点灯虫というシリーズ自転車が
でてましたが、これは発電しっぱなしでした。
摩擦熱がなるべく出ないように、前輪の真中にコイルが入ってました。

440 :チョコぴー:2001/07/04(水) 23:07 ID:8KrlM6P2
そうですか、ありがとうございます。
あと、他には何か無いのでしょうか?
それと、コイルを回転させた時の抵抗力みたいなのに、
なにか物理の専門用語っぽいの無いですか?
ちょっと、雑学王になりたくて

441 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/04(水) 23:10 ID:1cAvGOhk
>>436
質問からずれますが、太陽からの電磁波のエネルギーが巡り巡って、人間がまた電磁波のエネルギーに直している現象ですね。

442 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/04(水) 23:15 ID:???
>>438
骨が高い周波数で振動する成分を吸収してしまうからでしょう。
紙を一枚通して音を伝えようとすると高い音は伝わらず、もごも
ごとした鈍い音(=低い音)だけが伝わりますが、それと同じ原理だ
と思われます。

で、437 の質問を考えると、次のような関係があるのかな?
周囲の音:空気の振動で伝わってくる音が「聞こえる」対象
自分の声:空気の振動で伝わってくる音+糸電話のようにもごもごと
     した音が重なって聞こえてくる音が対象
その「もごもご」分だけテープと違ってきて、それがすごく印象に残る
のが原因のように思えます。

443 :439:2001/07/04(水) 23:25 ID:???
>440
物理で雑学王ですか…がんばってください。
「ローレンツ力」によることは確かです。
もっとぴったり来る名前もあるかもしれませんが無難な答えです。
>437
テープにとった声が変なんじゃなくて、自分の声帯から、骨や内耳経由で聞こえる声が、変なんです。
骨を振動させるとき、高い音の方が吸収が早いので低い音しか残らないのです。
つまり、もともとあった低い音が目立ってきます。
隣の部屋から、ロックのベースとドラムだけが聞こえることってないですか?

444 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/04(水) 23:38 ID:???

>テープに撮った自分の声が変に聞こえるのはどうしてですか?

問題を二つに分けるよ。

1)録音と再生の忠実度。
  自分の声でなくても人の声や楽器の音は少し違って聞こえるでしょ?
  それは電気的な装置を通って録音し再生するために、音がひずんだり
  雑音が入ったりするから。それに音を出す装置も安物だと
  高い音や低いが出せない。性能の良い装置ほど値段は高い
2)自分で聞く自分の声と他人の聞く声がもともと違う。
  443さんが解説してるように、自分の声を聞くときは空気を伝わる音
  だけでなく 骨とかを直接伝わって聞こえます。
  対して他人が聞く声は空気を伝わった音だけです。それで違って聞こえます。
  つまり録音で生じた差以外に、もともと人の聞いてる自分の声は
  自分で聞く声と異なってるのです。

445 :マインドシーカー:2001/07/04(水) 23:46 ID:???
>435
有難うございます。
という事は(大雑把な理解では)、
電磁波のカテゴリに入る物は全て光子が飛んでいて
種類の違いは波長の長さの違いからくる…という事でよろしいのかしら。
私は今までアルファ線はα云々という物質、ベータ線はβ云々という物質
という違いによるものと思ってましたw

446 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/04(水) 23:51 ID:???
前半はよろすぃ
しかし残念ながら、アルファ線はα粒子(ヘリウム原子核)
ベータ線はβ粒子(電子)なんです。

α、β、γには歴史的な理由があるので…

447 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/05(木) 00:05 ID:7bLrCHdM
アルファ線はアルファ粒子(ヘリウムの原子核)、ベータ線はベータ粒子(電子)が飛んでます。
こいつらは「放射線」であって、「電磁波」ではありません。
放射線のなかで、ガンマ線が電磁波なだけです。

448 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/05(木) 00:18 ID:MU5AGSgc
>>446
見つかった順番にα、β、γって名前にしたんじゃなかったけな。
当時はその正体がヘリウム、電子、電磁波だなんて分からなかったから、
とりあえずギリシャ文字の前から順に名前付けてっただけ。

449 :マインドシーカー:2001/07/05(木) 00:28 ID:???
>446
>447
どーもです。
疑問だった点がすっきりしました。
似たような名前でも違うのね〜。

450 :マインドシーカー:2001/07/05(木) 00:30 ID:???
「とりあえず順番」かぁ。
いっぺん決めると仕方がないんでしょうね。

451 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/05(木) 01:23 ID:WmNUBNj6
私も142と同じく希望

452 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/05(木) 05:13 ID:AkCRH4Js
地球から脱出する速度(第一宇宙速度っていうのでしょうか?)ってありますが、
なぜそれ以下のスピードでは脱出できないのですか?
例えば時速1kmの速度で上昇していっても地球から離れて月や火星にはいけないのでしょうか?

453 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/05(木) 08:07 ID:3jKkJCDU
>>452
いわゆる脱出速度というのは第2宇宙速度といいます。(11.2km/s)
第1宇宙速度というのは水平に発射したとき円運動(公転ですね)するような
速度のこと。(7.9km/s)

「時速1kmの速度で上昇して」いけば勿論月でも火星でもどんなに遠くても
いけます。ただしそれはあくまでも「時速1kmの速度で上昇していけば」です。
実際には地球の引力があるため、ロケット噴射などの推進力を与えない限り、
速度は遅くなりいずれは速度が負になって、地球に引き戻されてしまいます。
ただし、地球から離れるほど引力は小さくなるので、ある値以上の初速度を持って
いれば、速度が0以下になることはないことが計算できます。つまりどこまでも
遠くまで飛んでいくことになります。この値が11.2km/sというわけです。
肝心な点は脱出速度というときの速度は初速度だということですね。野球のボールを
空に向かって思い切り投げ上げる場合を想定すればいいでしょう。勿論11.2km/s
なんて松坂や佐々木でも到底無理な相談です。300倍位かな(w
なお、第1宇宙速度は水平に投げた場合ですが、第2のほうは投げる方向に関わらず
同じ値です。

454 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/05(木) 08:20 ID:/KKYbPJs
>>452
ずっと等速で進むより最初に一気に加速したほうが
燃料が少なくて済むんだよ。だから第2宇宙速度が目安になる。

455 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/05(木) 08:44 ID:/KKYbPJs
ずっと加速し続けて等速を保つより、といったほうが正確か。

456 :ご冗談でしょう?文系女 :2001/07/05(木) 11:39 ID:???
理系の方教えてください
@地球表面の重力加速度から地球の質量を計算しなさい
A地球の公転運動から太陽の質量を計算しなさい
B地球からの高度500kmをまわる人工衛星の回転速度と周期を求めよ
C人間(質量=100kg)がブラックホールになるにはどこまで縮小する必要があるか

宇宙の話が聞けると思ってこの授業を取ったんですけど、数式ばかりでどうやったらいいのか文系の私には分かりません。
理系の方よろしくお願いします。

457 :>456:2001/07/05(木) 11:43 ID:???
F=-GMm/r^2

458 : :2001/07/05(木) 13:45 ID:V9s6wPsA
電荷ってなんですか?
電気現象の根源的な実体?
さっぱりわからん

459 : :2001/07/05(木) 15:47 ID:???


460 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/05(木) 15:50 ID:???
みんな素晴らしいね。
1時期に比べるとこの板はだいぶましになった気がする。

461 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/05(木) 17:01 ID:G8h3lxoI
解き方だけでもお願いします。

1、一辺Lの立方体中の電子の波動関数とエネルギーを求めよ

2、次の演算子の固有値と固有関数を求めよ
H=d/dx+x
H=d^2/dx^2+d/dx

462 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/05(木) 18:35 ID:???
>>461
線形演算子について

 Aφ=λφ(λは複素数) 

がなりたつとき、を演算子の固有値、を演算子のについての固有関数という

463 :462:2001/07/05(木) 18:42 ID:???
線形演算子について

 Aφ=λφ(λは複素数)

がなりたつとき、λを演算子Aの固有値、φを演算子Aのλについての固有関数という

464 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/05(木) 20:04 ID:???
>>461
よく知らんが井戸型ポテンシャルが3次元になっただけじゃないの?
シュレディンガー方程式解いたらいいだけでしょ。

465 :452:2001/07/05(木) 21:22 ID:pqQ7pnCQ
>453,454

ありがとうございました。初速度のことだったんですか。

466 :よっしー:2001/07/06(金) 00:59 ID:RH0qzeLk
2chネラーのコアな有志(推定三万人)が日本全国一斉に地面をジャンプして
地面を踏み鳴らしたら何か地球に影響ありますか?
もしくは一斉にバーベル落とすと何か影響ありますか?
数値を3万人でお聞きします。

「日本人の人口1億2000万人くらいが一斉にジャンプ
すると大津波」っていうのは聞いたことがあります。

467 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/06(金) 01:16 ID:???
>>466
似たような話がついこの間
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sci&key=991817048
で行われていました。大津波は、かなり誇張されていると思います。

468 :よっしー:2001/07/06(金) 01:20 ID:RH0qzeLk
なる。影響なさそうですね。ありがとです。

469 :珍法:2001/07/06(金) 04:25 ID:4pczAtYM
水滴がブランウン管につくとその部分が虹色に見える理由を示せ

470 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/06(金) 06:24 ID:trrtG3kY
tritiumってどうやって作るのですか?

471 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/06(金) 11:47 ID:iWi/u5Fw
どうして地球内部のマントルはいつまでも熱いのですか

472 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/06(金) 11:57 ID:???
>>463
λを演算子Aの固有値、φを演算子Aのλに「属する」固有関数という

473 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/06(金) 12:43 ID:pWwULRyg
>>469
水滴がレンズの役割を果たしてて、画面が拡大されてるだけ。

474 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/06(金) 12:46 ID:???
>>471
単純に馬鹿でっかいからさめにくくて、
地球の周りが真空だから熱が逃げないだけじゃないかな。

475 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/06(金) 13:00 ID:???
放射性物質のせいぢゃないのかよ

476 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/06(金) 13:07 ID:???
バドミントンをやっているやつが言う。速いけど軽いスマッシュと、そんなに速くないけど重いスマッシュがあるという。
質量は変わらないのだから、速いほうが受けたとき衝撃が大きい(重い?)はずと私は言うのだが、やつは納得しない。
これは物理的にどうなんでしょう。誰かうまく説明してくれんかな。

477 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/06(金) 13:10 ID:???
心理的バイアス

478 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/06(金) 14:56 ID:???
ボールの回転
打ち返す時も回転かけるだろ

479 :地球はあと何年、人間がすむこと出来ますか?:2001/07/06(金) 15:06 ID:dcJ0jWvo
太陽の寿命とともに地球もさむーくなって
後何年で住めなくなってしまうのかと思うと夜もねむれません

社会紛争とか環境破壊で先に住めなくなるかもしれませんが
とりあえずそれは横において

地球はあと何年ぐらいまで快適にすごせますか

480 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/06(金) 15:52 ID:???
地球はどうか分かりませんが、いわゆる発展途上国の人口爆発で
食糧不足から紛争が起こり、よくもってもあと100年だとは
聞いたことはあります。

481 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:2001/07/06(金) 16:01 ID:wX2ndVN6
走っている電車の中でヘリコプターのラジコンを飛ばしていたとき、電車が加速、もしくは減速したとき、ヘリに影響はありますか?

482 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:2001/07/06(金) 16:08 ID:???
だれか教えて!!

483 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:2001/07/06(金) 16:08 ID:???
はやくぅ。

484 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:2001/07/06(金) 16:09 ID:???
もう待てない。

485 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:2001/07/06(金) 16:10 ID:???
っていうか、ネバーランド観る!!

486 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:2001/07/06(金) 16:11 ID:???
もう・・・・・・・・ダメ

487 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:2001/07/06(金) 16:11 ID:???
っていうかいいかげん早くしやがれ。

488 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:2001/07/06(金) 16:14 ID:???
おい!おやじ早くしやがれ!!!

489 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/06(金) 16:25 ID:???
はーいおやじでーす

490 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/06(金) 18:03 ID:MMuK9MLs
論文に出てくる「expost facto」ってどういう意味なのでしょうか?
ネット上にあるラテン語の辞書で調べても良くわからないのですが
良い調べ方とかご存知でないでしょうか?

491 :456:2001/07/06(金) 19:00 ID:???
>>456は物理板の方でも解けないみたいですね、どうしよう・・・

492 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/06(金) 19:07 ID:???
>>491

>>457を見なさい。

493 :名無し:2001/07/06(金) 20:00 ID:???
>>481
あるらしい。
電車の運動は電車内の空気にどういうふうに伝わるんだろう?
>>491
>>457の数式の意味はわかるの?

494 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/06(金) 20:16 ID:ZBiDVASk
>>481
空気の運動が変わるからそれがヘリに影響を与えるわな。
じゃあ電車内で座っている人とヘリの違いはなんだと思う?
まずはそれを比べてみて、これがそんなに不思議なことなのか
どうかよーく考えてみよう。

495 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/06(金) 20:32 ID:RGMW7pqU
矢があり、その矢がA地点からB地点まで行くとする。
AからBにいくにはその半分を通らなければならない。
AからABの真中にいくにはさらにその半分を通らなければならない。
これの繰り返しで、結局矢はBに行く事は出来ない。

これについて誰か教えて。テレビかなんかでちらっと聞いただけなんだけど。

496 :名無し:2001/07/06(金) 20:46 ID:???
>>495
よくある話だね。
無限等比級数の和は無限になるわけではないので・・

497 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/06(金) 21:25 ID:???
>>495
「ABの無限分割」はできても「無限回の繰り返し」はできない、
という思い込みが「到達できない」という錯覚を生むのですな。

498 :Student:2001/07/06(金) 23:11 ID:jZTFBiKE
高校で習った物理だと、
「高さhのところから落とした物体が、床にはねかえされ、
 高さh’のところに到達したとき、
 h’/h をはねかえり係数といい、常にこの比で
 はねかえったときの高さが決まる」
とか。なら、比が0じゃなきゃ、ずっとはねつづけるというのは
真? 以上、ちょっとした質問 

499 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/06(金) 23:24 ID:1wq.GHZI
>>498
はねかえり係数は高さの比ではなく、速さvの比です。
等加速度運動の式をとくとv=(2gh)^1/2
つまり高さの比の平方根(h’/h)^1/2がはねかえり係数。
実際の材質では、h’が床表面の微小な凹凸程度になるところで
はねかえり係数が意味を成さなくなると思うんですが
どうなんでしょう。
あ、違うか。床表面の微小な変形の幅程度になったところで
はねかえりがなくなると考えた方がいいのかな。

500 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/06(金) 23:27 ID:???
>>498
等比級数で収束するんじゃない。

501 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/06(金) 23:37 ID:I6hE5OfA
>>495
それはーあれだな。
俺が昔聞いた、ウサギはカメに永遠に追いつけないって話と同類かな。
ウサギがカメより後ろでスタートして、
カメのいたところに着いたときには既にカメは先に進んでいて、
その場所に着いたときにはカメはそこよりもう少し先にいる・・・
・・・ん?
訳が解らなくなってきた(;゚д゚)
ちょっと誰か説明してくれないでしょうか(;゚д゚)

502 :名無し:2001/07/06(金) 23:37 ID:???
>>498
500さんの言うとおり収束するよ。

503 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/06(金) 23:44 ID:???
>495
結局それは追いつく時刻までしか考えていない。
つまりその時刻に収束するわけだね。

504 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/07(土) 00:27 ID:???
結局481の疑問の答えは?

505 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/07(土) 00:30 ID:???


506 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/07(土) 00:30 ID:???
>>504
影響はありません

507 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/07(土) 00:31 ID:???
スピーカーから出た音エネルギーはそのあとどうなる?

508 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/07(土) 00:33 ID:???
なんだ音エネルギーて

509 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/07(土) 00:33 ID:???
>>504
>>494を考えてみた?

510 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/07(土) 00:34 ID:???
>>504
つまり電車が加速すればヘリは衝突

511 :504:2001/07/07(土) 00:35 ID:K1uEetrk
>>509
意味不明です。。。

512 :504:2001/07/07(土) 00:37 ID:K1uEetrk
510が正解ってこと???

513 :504:2001/07/07(土) 00:37 ID:K1uEetrk
?????????????

514 :504:2001/07/07(土) 00:37 ID:???
俺、馬鹿だーーーーーー

515 :504:2001/07/07(土) 00:38 ID:???
結論は?????????

516 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/07(土) 00:38 ID:???
空気の変化ってラジコンヘリに影響及ぼすほど大きいの?

517 :初心者:2001/07/07(土) 00:39 ID:???
たぶん510で合ってると思う

518 :結論が知りたい!!:2001/07/07(土) 00:40 ID:???
知りたーーーイ!!

519 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/07(土) 00:40 ID:???
影響ねえっつってんだろ。ヴァカかおまえらは。

520 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/07(土) 00:41 ID:???
>>511-515
だー。そういうレスの仕方はやめろ。チャットじゃねえんだ。
このスレはずっと残ってくもんなんだからノイズを増やすなよ。

まず、お前が電車の中で立っていて、電車が急ブレーキかけたら
お前の体はどうなる?ちょっと自分の言葉で説明してみ。

521 :ねねし:2001/07/07(土) 00:41 ID:???
>>518
結論を急いでは行けない

522 :名無し:2001/07/07(土) 00:50 ID:???
>>521
そうだね。
俺も影響するとは思うけどちゃんとはわからん。

523 :名無し:2001/07/07(土) 00:55 ID:???
電車内での空気の動きを考えてみよう。
最初は電車も空気も止まってて、電車が動き出したとき電車に接触
してる部分の空気が力を受けてそのすぐ横の空気を押してという
かんじで力が伝わっていき電車と同じ速度で空気が動くようになる
んだろうか?
だとしたら、空気もやっぱり慣性力感じてるしラジコンヘリも感じる。
けど、力の大きさがわからん。
単純にF=maではなさそうだし

524 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/07(土) 01:15 ID:???
>>519
まず慣性というものを理解させるのが1番いいと思うが。
そりゃ空気がなければ完全に影響はないわな、後ろの壁にぶつかるまでは

525 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/07(土) 06:20 ID:9gxxHAhA
真空ってなんですか?

526 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/07(土) 11:44 ID:???
エネルギーの一番低い状態です。

527 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/07(土) 13:16 ID:???
>>481
まずは、空気の抵抗が十分無視できるとする場合、電車が加速しても、
静止してる人から見ると、ラジコン飛行機は全く影響を受けて内容に見える。
電車の中の人から見ると、電車の加速したほうとは逆方向に加速されたように見える。

空気の動きまで考えないとちゃんと考えた場合、
電車が加速すると、空気も同じ向きに加速される。
そうすると、
静止してる人から見ると、電車が加速する方向に風が吹いてるのと同じように見えるから、
ヘリコプターは電車と同じ向きに風にあおられて加速する。
電車の中の人から見ると、やっぱり電車の加速したほうとは逆がわに加速されたように
見えるけど、空気抵抗があるからその抵抗の分、加速は少ない。

って言う風になると思うんだけど。
流体力学はやったことないから実際に空気がどう加速されるかとかは分からん。

528 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/07(土) 13:18 ID:???
>>525
一応、言葉を素直に受け止めると、空間上に全く何もない常態を真空っていうけど、
実際、全く何もない空間ってのは作れないから、実際には空間中にある期待の密度が
十分に小さい状態のことを真空という。

529 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/07(土) 15:59 ID:???
>>528
全く何もない空間てのは作れないということですが、
理論的にはそういう状態を考えられるんでしょうか?

530 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/07(土) 20:17 ID:cYZQ7apU
物理版のロゴのおじさんってだれですか?
なんかみてるとほっとする。

531 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/07(土) 21:12 ID:???
>>530 それはまずいんじゃないかい?
もっと本を読もう

532 :名無し:2001/07/07(土) 23:18 ID:???
>>527
俺も流体力学よくわからん。

圧縮性流体で考えればいいのかな?
まずは粘性を無視して、電車が動き出すと電車後部が空気を押して
空気がちょっと圧縮されて力が伝わっていくのかな?
誰か流体詳しい人教えてー

533 :名無し:2001/07/07(土) 23:39 ID:???
ファインマンの本って読んだことないや
一回読んでみたほうがいいのかな

534 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/07(土) 23:43 ID:???
かがやモナ

535 :名無し幽霊:2001/07/08(日) 01:26 ID:QWhq0CmE
音とは空気の振動です。だから熱に変わるんじゃないのか?
>>507

536 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/08(日) 01:29 ID:7wgCx/wk
1次元宇宙や2次元宇宙も存在する?

537 :乾電池(高田純次):2001/07/08(日) 02:16 ID:WjU5SnHc
ペースメーカとかにつかってる、放射性物質を使った電池を
スーパー等で市販してください。乾電池のゴミ0になるし。

538 :ご冗談でしょう?名無しさん :2001/07/08(日) 02:23 ID:BrXHPBjw
まず、山手線のような環状の線路上にめいいっぱい列車を並べ、
輪にしてつなぎ走行させたとします。

そして、その列車の屋根の上が、また線路になっていて、
同様に輪になった列車が重なって同じ方向に走行しています。

そして、また、その列車の屋根の上が、また線路になっていて・・・

という感じでどんどん列車の上に列車を重ねて走行させていったら、
やがて一番上を走っている列車は、静止した地面から見れば”速度の合成”で
いつかは光速を超える?

539 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/08(日) 02:28 ID:???
>>538
超えない。
理由;物体の速度があがると、その物体の質量は大きくなる。
   つまり、だんだん速度が上がりにくくなる。

540 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/08(日) 02:38 ID:BrXHPBjw
>>539
でも、重なっているそれぞれの列車の速度はだいたい一定で遅いんだよ。
それがいくつも重なって速度の合成により、最終的に一番上を走っている列車が
静止した地面から見ると光速になっていくのでは?

541 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/08(日) 02:43 ID:avU6igvQ
ああ

542 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/08(日) 03:13 ID:iVqqALUI
原子力の半減期とは、何年ほどでしょうか?

543 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/08(日) 03:46 ID:???
>>540
光速より小さい速度をいくら合成しても光速は超えないよ。

544 :Q:2001/07/08(日) 06:06 ID:d3Tel1cg
電子ってどうして原子核のまわりをずっとくるくる回ってるの?
等速運動だからって真空じゃないんだからいつか抵抗とかで
まわりにエネルギー削られちゃうんじゃない?
エネルギーって無限じゃないのに。

545 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/08(日) 06:18 ID:???
δ関数の-δ(x-a)ってポテンシャルが加わった波動関数での
x=aでの境界条件はどのように示されるのでしょうか。
ここでは例えばx>0でV(x)=-V0-δ(x-a)のような階段型ポテンシャル
で設定されているとして。

546 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/08(日) 07:28 ID:???
規格化ってどんな意味があるんですか?

547 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/08(日) 07:43 ID:ovoc/kCs
>>540
正しい速度の合成式を知っていますか?
V=V1+V2ではありません。これはV1やV2がcに比べて十分に小さいときに
しか使えない近似式で、正しい式はV=(V1+V2)/(1+V1*V2/c^2)です。
V1=V2=cと仮定してこの式に代入すると、V=2cではなくV=cになることが
分かるでしょう。>>540で言っているのはそういうことです。

>>542
「原子力の半減期」というのは漠然としすぎていて、答えようがありません。
ある粒子や粒子の構造体(原子核など)には寿命があり、放射線(α線や
中性子やその他色々)を発して崩壊していきますが、その崩壊の進行速度を
半減期という尺度で表します。粒子崩壊は確率に従って進行しますから、
その半分が崩壊するまでの時間がどの位かかるのかというのが、半減期の
意味です。従ってこれはその粒子の安定性次第で、それも微妙な組成の違
いでとんでもない差が出ることもあります。中性子の個数の少しの違いで
一方はウン億年、他方は数秒という例もあり、一口に放射性物質の半減期
はいくらとはとても答えられないわけです。

548 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/08(日) 10:35 ID:???
>>544
エネルギーがいつでも連続に変化すると思ってるね。
ところがそうじゃないんだな。原子核の回りを
回っている電子ってのはとびとびの軌道しかとれないんだ。
原子核のほうに落ちこむ時は、ピョン、と一つ下の軌道に
飛び移り、減った分のエネルギーを光子として吐き出す。
(真空じゃないんだからってのはよくわからんが。真空だよ)
でも、飛び移る先の軌道に既に電子がいると、その軌道には
もう電子は移れない。電子は同じところに二つ居座ることが
できないという性質を持っている。

大きい物体ではとびとび軌道が無視できて、連続に見えるから
それには気づかないだけなんだよ。

549 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/08(日) 12:32 ID:???
>>546
計算しやすくなります。

550 :silent:2001/07/08(日) 12:37 ID:po4Q/9hs
>>544
548の補足で、原子核と電子以外の場所は真空です。
よって自然にエネルギーが減衰することはありません.他の原子
とのエネルギーのやり取りは有り得ますが。
544は、ミクロとマクロのオーダーを分けて考えるべきだと
思われます.

551 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/08(日) 12:44 ID:66s89lCc
>>544,548
なんか話がかみあってないな。
確かランダウに,ポテンシャルによってはエネルギーが-無限に
なるとあったような。
だから電磁力の性質によるわけで,最終的には説明不能。
(電磁力の性質を数学的必とかいう人もいるかも)

552 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/08(日) 13:00 ID:???
>545
わかりません・・。

553 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/08(日) 13:02 ID:???
>>551
かみ合ってないのは君だと思うが

>>546
何の?

554 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/08(日) 13:45 ID:???
>>548
遷移状態はないの?

555 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/08(日) 14:22 ID:???
>>554
束縛状態の話では?

556 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/09(月) 00:08 ID:???
age

557 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/09(月) 05:56 ID:???
>>550
spontaneous radiation

558 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/09(月) 06:01 ID:???
磁力って一体何なんですか?

559 : :2001/07/09(月) 10:11 ID:???
一般的に教えられているような解釈とは違う、
物理学を一新するような理論や解釈を発表するのは
この板でいいですか?

560 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/09(月) 10:17 ID:???
>>559
そういう板を作れと言ったら「未来技術板に行け」とひろゆきに言われました。
未来技術板に行ってください。

561 :551:2001/07/09(月) 16:10 ID:???
>>553
ほー。電子が核に落ち込まないのは「Pauliの排他律」のせいだったのか。
知らなかった。

で、ランダウにはどう書いてあったんでしょうか?
今手元に無いんだよ。

562 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/09(月) 16:25 ID:???
排他律じゃなくて不確定性原理。

563 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/09(月) 19:10 ID:???
>>561
自分がランダウの本を引き合いに出しておいてなぜ人に聞いているの?
エネルギーが量子化されて飛び飛びの値しかとれなくなって、
で、エネルギーの低いほうから電子が詰まっていけば外側の電子は
排他原理があるから下の準位に落ちれないんだよね。
あ、スピンの自由度があるから2つずつってのは分かってると思うけど。
弱い相互作用考えないならそれだけでいいでしょ?
何が気に入らないの?

564 :561:2001/07/09(月) 19:29 ID:???
>>563
548すか?553すか?他人?

>自分がランダウの本を引き合いに出しておいてなぜ人に聞いているの?
確認できないから聞いてるんだよ。
気に障るようなら謝る。すまん。次は自分で計算する。

>エネルギーが量子化されて飛び飛びの値しかとれなくなって、
>で、エネルギーの低いほうから電子が詰まっていけば外側の電子は
>排他原理があるから下の準位に落ちれないんだよね。

だからぁ、多電子原子しか考えてないの?
この話の要点は有限のエネルギーで基底状態が存在するって事じゃないの?

565 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/09(月) 19:32 ID:???
それはエネルギーの量子化で説明してるのではないでしょうか?>>564

566 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/09(月) 20:16 ID:D4v9/GI.
>>558
平行に流れる電流同士は引き合う。
それが磁力。

567 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/09(月) 22:21 ID:A6IGgPhY
確かにランダウの「量子力学」には強いべきのポテンシャルによる
粒子のエネルギー-∞への落下が考察されている。

が、「相対論的量子力学」では、無限大に落ちるポテンシャルという
概念自体が"ポテンシャル"という概念の破綻を意味するとも書いてある。

568 ::2001/07/09(月) 23:24 ID:PYIPC1qY
馬鹿ですけど質問させてください。

光速を超える事は不可能なんですよね?
でも、
宇宙が完全な無重力状態だとして人が浮かんでるとします。
その人がピストルを持っていてそれを発射すると発射した方向と逆方向に進みますよね?
で、無重力だから等速直線運動をする訳なんですがピストルで撃つたびに加速されるから
いつか光速を超える時が来ると思うんですが無理なんですか?
上のレスの列車の話にありましたけど無重力状態でも質量がどんどん増えて加速しにくくなるんですか?
光速に限りなく近くなったらこの条件でも加速しなくなるんでしょうか?
加速しないとしたらピストルを発砲した事によって発生したエネルギーはどうなるんですか?

569 :ねねし:2001/07/09(月) 23:43 ID:???
宇宙で自分のけつをハンマーでたたくと加速する?で光速超えるかも。

570 :ナマシボラー:2001/07/10(火) 00:03 ID:MLqdWzLE
発生したガスはリコイルスプリングを押しつつスライドを後退、薬莢を排出する。
スライドはトリガーを起こす。スプリングによってスライドは元の位置に
戻ると共に次弾をマガジンから引き抜き、薬室に装填、薬室を閉鎖する。

といったエネルギーになります。

571 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/10(火) 00:11 ID:???
>>568
まず運動量やエネルギーに上限はないです。
速度については、いつまでも加速することは出来ますが、Cは超えません。
(アキレスと亀に似てるかも)

572 :神はサイコロをふる?:2001/07/10(火) 00:18 ID:???
>>568
アインシュタイン以前の人たちは貴方とおなじ考えでしたが。
相対性理論によって変わりました。
詳しくは、相対性理論のスレを探して下さい。

573 :名無し:2001/07/10(火) 00:19 ID:???
波はなぜおきるんだ?
風?月の引力?自転?
この歳になってもわからん

と聞いてる人がいました。
誰か教えてください

574 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/10(火) 00:26 ID:TCa4FqyI
それらの総合的作用。

575 :561:2001/07/10(火) 00:28 ID:???
>>567
フォロー thanks. 少なくとも計算しなくて済んだ。
2部にそんな記述が、、修行が足りなかったな。鬱だ。

で、544への回答はどうなるんだろ。
量子力学"だけ"で十分なのかね。

576 :v:2001/07/10(火) 01:01 ID:ZwPxsGkY
いつまでも加速はするのにやっぱり光速は超えられないんですか...
ん〜パラドクス...
相対性理論の事を何とか調べてみます。
(でもアインシュタインですら半分も理解出来てないとかって話を聞いた事があるのに...私に理解出来るとは思えないなぁ...)
ありがとうございました。

577 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/10(火) 07:04 ID:bUxyI.K.
何でプラスとマイナスは引き合うんでしょうか。
かなり謎です。化学の授業のときふと疑問になって、それから....

578 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/10(火) 07:30 ID:???
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
松嶋奈○子の悲しい過去を暴露
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「きれいなお姉さん」になったり「ななこなでしこ」
になったりと、ドラマ・CMでの幅広い活躍はご存
じのとおりねっとりしっとりとしたフェラシーン。
ドラマでみせる表情そのまま、眉間にしわを寄せて
騎乗位で乱れるの図。まさか、この後女優として大
ブレイクするとは・・・、この男優がうらやましい
http://nanako9.tripod.com/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
巨乳でしごいて♪酒井若○ちゃ〜ん
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
やはりありました。原宿でスカウトされた事実をつ
かみ当番組は調べました。な・なんとAVのスカウト
に引っかかり出演していました。プロダクションも
知りません。タイトル「田舎娘の珍事情」←笑える
でしょ♪http://wakana8.tripod.com/

579 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/10(火) 10:39 ID:???
>>575
十分でしょう。普通の原子の話なので。

580 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/10(火) 15:03 ID:???
>>573
波って、海の波の事だよね。

「ハワイの波は南極から」って本によると、
風、潮汐、コリオリ力、氷河の崩落って
書いてた気がする。

581 :魔球さん:2001/07/10(火) 21:50 ID:ZeCZKzPY
変化球は何故バッター付近で劇的に変化するんでしょーか?

582 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/10(火) 22:32 ID:???
>>577
プラスとマイナスが引き合うのが不思議なんですか?
それとも互いに引き合うものが存在すること自体が不思議なんですか?

前者なら、それは単に数学的な問題です。そのように設定すると
それらの現象を数式で表した時、きれいにまとめられるからです。

後者なら、(おそらく電気的な力のことを言っているのだと思いますが)
それが自然の仕組みだとしか言いようがありません。

583 :名無し幽霊:2001/07/11(水) 00:01 ID:???
結果の式だけ書いときます。 m= m/√(1-v^2/c^2)。
c=光速、v=速さ、m=質量、cを1としてvを光速の何%か? として計算します。
光速に近づけばどんどん質量が増加してエネルギーが必要になるのが分かるでしょう。
vを光速にしてみると無限大になってしまいます。

>>576

584 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/11(水) 02:11 ID:???
5円玉を一回転回すと外側の円の外周分前に進みますよね?
でも内側の円の外周は(穴のとこ)外側の円の外周より明らかに距離が短いのに
一周回る事で外側の円の外周と同じ距離だけ前に進むのはどうしてですか?
これって数学?

585 ::2001/07/11(水) 02:15 ID:h8VGyclo
>583
無重力の中にいても
質量が増える事で加速しにくくなるんですか?

586 :通りすがりの名無し:2001/07/11(水) 02:20 ID:jioBvMrA
あったり前じゃん。加速するのにエネルギーが
いるんだから。その必要なエネルギーは質量
にが大きければ大きいほど高くなるんだから。

587 :通りすがりの名無し:2001/07/11(水) 02:31 ID:jioBvMrA
>>584
ほんとに同じ距離進んでいるかい?
目の錯覚ってやつじゃないかい?
極端な例で考えてみれ。

588 :v:2001/07/11(水) 02:56 ID:h8VGyclo
あーなるほど...
なんか無重力って事をもっとしっかり理解せねば...
無重力で体重が0kになるってのは重さが無くなるって事じゃなくって引っ張られてないから
重りに重さが乗らないって事か ...
あれ?でも体重100Kの人が無重力上に浮いててその人を動かすにはほんのちょっと触るくらいの力でも動いちゃうんじゃないんですか?
浮かんでる人の体重が100kだろうと100000000kだろうと関係ないんじゃないんですか?
だって無重力中にいたらその人の体重は0なんですよね...?

589 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/11(水) 03:02 ID:???
>>588
重さと質量の違いがわかってないみたいね。
F=maって式は知ってる?

590 :v:2001/07/11(水) 03:54 ID:h8VGyclo
F=maって式は知りませんけど
重さと質量の違いは何となく知ってます(昔中学で教わった程度の厨房知識ですが...)
kgとkg重の違いですよね?
その物質にかかっている力が重さでその物質の重さが(日本語下手ですけど)質量って記憶してるんですが...

今風呂でちょっと理解出来たような気になったんで
考えてたことが正しいか判断してくれますか?
無重力状態では重さが0だが
進む事で(摩擦も何も無い状態なら)
その進んでいる状態が保たれ、その物体を止めようとすると
速度が上がるほど大きな力が必要になる。
という事は速度を上げようとするのにも大きな力が必要になってくる。
ってことでいいのでしょうか?
でも力を合成するんだから加速されるような気がまだしてしまいますが...

591 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/11(水) 04:02 ID:???
>>590
> 無重力状態では重さが0だが
> 進む事で(摩擦も何も無い状態なら)
> その進んでいる状態が保たれ、その物体を止めようとすると
> 速度が上がるほど大きな力が必要になる。
> という事は速度を上げようとするのにも大きな力が必要になってくる。
> ってことでいいのでしょうか?

だいたいOK。589の式はそんな感じのことを数式で表している。
Fが力、mが質量、aが加速度。加速度というのは速度の時間変化のことね。
大きい人と小さい人が同じスピードでぶつかってきたら、
大きい人のほうが衝撃は大きいでしょ。

592 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/11(水) 04:16 ID:???
>>590
速度が上がるほど大きくなるのは、正確には止めるまでに必要なエネルギーだな。

593 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/11(水) 11:00 ID:kc7b62s6
論文ででてくるexpost factoとはどういう意味なのでしょうか?
ネット上のラテン語辞書で調べても載っていないようなのですが..
教えてください

594 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/11(水) 12:49 ID:???
>>593
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/ej-more_print.cgi?MT=expost+facto&ID=EJ-156780.txt&sw=0

595 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/11(水) 22:17 ID:KDRXbndU
静電遮蔽のところなんですけど・・・・
何で導体中に電気力線が引けるとおかしいんだっけ?

596 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/11(水) 22:51 ID:AuS8IeeY
>>595
電気力線は等電位面の法線。
導体の中に電位勾配があったらおかしいから。

597 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/11(水) 23:14 ID:SlYlmIsQ
596>ありがとうございました

598 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/12(木) 00:39 ID:8KVY9Zmk
Spring-8って生物以外の分野で役に立っていますか?
すごい税金の無駄って気がします。
まあ反論希望。

599 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/12(木) 00:51 ID:???
特殊相対性理論の、運動系において時間が遅れるって話で出てくる
光子時計はいつも運動軸に対して垂直(?)になってますが、あれを
横向きにしてもやはり時間は遅れるのでしょうか?

600 :577:2001/07/12(木) 05:53 ID:irVdC.k.
>>582
あ、えっと、後者です。電気的なものです。
自然の仕組みですか。納得したような納得しないような(^^;
少なくとも、授業中もずっと考えてたりはしなさそうです。
ありがとうございます。

でも、自然の仕組みを論理的に説明していくのが物理じゃないのかなあ。

601 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/12(木) 06:35 ID:???
存在理由は物理でなく宗教やオカルトだな。

602 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/12(木) 06:46 ID:KCqINRdY
連続体力学なんですが,「客観性の原理」の意味について教えてください.

; 別に全ての座標系で不変なものを考えてもよさそうな気がするので,
; 今ひとつ必要性がわからないです.

; もしかして Galilei 変換と関係するのでせうか ?

603 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/12(木) 11:28 ID:???
ローレンツ変換で不変ならローレンツスカラーだが、何か?

604 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/12(木) 15:39 ID:???
常時あげ

605 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/12(木) 22:03 ID:waHxT66k
レーザーを金属か何かに反射させて、紙にでも写すと何か点々が見えるでしょ?
あれを首を振ったりして見ると、人によって点々が動く方向が違うんだけどどうして?

606 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/12(木) 22:22 ID:???
もしかして光が波であることの象徴だったりするかね?

607 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/12(木) 22:31 ID:???
理系全般の質問スレで全然反応がなかったので、改めてこちらで伺います。
今、中身を確認せずに買ったブルーバックスの「科学者は神を信じられるか」
という本を読んでいるのですが、ちょっとでも科学の素養のある人には
トンデモな話のオンパレードで、もっと客観的な論説を期待していたのに
「本代返せ!」の気分でいます。著者はディラックの弟子の素粒子物理学者で、
元ケンブリッジ大教授、現在は英国教会の司祭だそうですが、十分な科学的
知識のバックグラウンドがありながら、イエスの復活や水をワインに変えたという
遥か昔の伝承を、大真面目で信じられる精神構造がどうしても理解できません。
(宇宙論の理解度にも、かなり怪しい・最新の情報を知らない記述あり。)
イエスの周辺だけ局所的に物理法則が破れたら、素粒子物理の大前提とも大いに
矛盾するはずなのに、どうして「科学と宗教は矛盾無く共存できる」などと
主張できるのか、さっぱり分かりません。この板には著者に匹敵するくらい
優秀な方もいらしているようなので、私でも理解・納得できる落とし所を
教えていただけないでしょうか。この本の方が「マトモ」で、これを
かなり「トンデモ」だと思う私のほうが(理系人間として)「トンデモ」
なのだろうかと、やや不安に駆られてしまっています。

608 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/12(木) 22:41 ID:???
宗教に論理性など求めても無駄です。
せいぜい怒らせないように無難に相手するしかありません。

609 :神はサイコロをふる?:2001/07/12(木) 22:54 ID:???
>>607
科学と宗教は矛盾なく共存できる。というところは賛成できます。
宗教に必要なのは、厳密な証明ではなく「ただただ信じること」である
と私は思います。起こってない奇跡を起こった事のように体験する事が
出来るまで信じられれば、立派な宗教家といえるのではないでしょうか。
だから、神が物理法則にそって行動してるかどうかは関係ないと私は思い
ます。
新興宗教にはまって金をむしられている人をたまにテレビでみますが、
少なくとも信じてる時は金を取られることに疑問を感じてはいないはず
ですし、神に守られているんだという絶対的な安心感を得るのでしょう。
たとえ、その代償が破滅であっても……。

610 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/12(木) 23:16 ID:???
うざい、スレ違い。オカルトに行け

611 :名無し幽霊:2001/07/12(木) 23:27 ID:Z0F0YO9Q
科学は現在の宗教ですけど。論理的思考によって実験、検証が行なわれている
というのが他の宗教とは違いますね。 科学教まんせー

612 :神はサイコロをふる?:2001/07/12(木) 23:37 ID:???
>>611
それ同意です。
みんな科学万歳って感じですよね〜。

613 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/12(木) 23:54 ID:???
ハァ?科学自体は単なる方法論だろ

614 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/12(木) 23:58 ID:???
自然界に対する解釈なんじゃないの?

615 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/13(金) 00:00 ID:???
>>611
失礼ながら申し上げますと、言いがかりを付けているように読み取られかねません。
少なくとも私には
「自転車は現在のバナナですけど。車輪によって人、物を運ぶことができる
というのが他のバナナと違いますね。」
と変わらない表現と受けとめられるんですが。

616 :神はサイコロをふる?:2001/07/13(金) 00:09 ID:???
>>613
>ハァ?科学自体は単なる方法論だろ
確かにそうですが、TVなどを見ると科学的に説明するとこれこれ
等といってありがたがっているので、宗教を盲目的に信じてる状態に
近いな〜と思ったのです。

617 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/13(金) 05:20 ID:???
>>616

そのTVでの説明がどう「科学的」なのかは知らないが
しかし方法論としての『科学』は厳然としてある.

大衆(あるいはマスコミ)が考えるところの「科学」が
この『科学』と違うということではないのですか ?

618 :神はサイコロをふる?:2001/07/13(金) 05:36 ID:???
>>617
そうだと思います。

619 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/13(金) 14:17 ID:???
一番始めの水平を作った(定義した?)
方法を教えてください。
定規を見てこのまっすぐはどうやって出来たのか知りたいです。

620 :名無し:2001/07/13(金) 14:33 ID:???
水平器ってあるよね

621 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/13(金) 20:37 ID:???
錬金術って、現代の科学で可能ですか?

622 :名無しさん:2001/07/14(土) 00:41 ID:???
>>621
可能だが、元はとれねーよ。

623 :621:2001/07/14(土) 03:10 ID:B3r7HxYE
いえ、別に一儲けたくらんでいるわけでは・・・
そもそも、金の出来るメカニズムが良くわからないのです。
間違っているかも知れませんが、核融合反応では鉄までしか
できないという事をどこかで聞いた事はあります。
ならば金は、どうやって出来るのでしょうか。

624 :名無しさん:2001/07/14(土) 03:24 ID:???
鉄付近が1番安定というだけで鉄より軽い元素どうしが融合して
鉄より重い元素ができる場合もあると思う。
核融合では鉄までしかできないということはないと思う。

625 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/14(土) 04:28 ID:???
重元素は最後の重力崩壊の時に一気にできるんじゃない?
でないとすぐに分解反応が起きちゃうよね。

626 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/14(土) 05:49 ID:TRUJ2Xew
Can kinetic energy be negative??

627 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/14(土) 05:59 ID:TRUJ2Xew
Yes? or No?

628 :621:2001/07/14(土) 06:49 ID:E0G/EhNE
なるほど・・・。
という事は、金を造るには、恒星を一個つぶさないと
駄目ということでしょうか。人間の力で金を造るのは
無理なのですか・・・。

629 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/14(土) 07:24 ID:???
>>628
金に近い原子番号の元素をいじれば人間の力でもつくれる。
でも水素から核融合で金までたどりつくのは人間の力ではまず無理。

630 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/14(土) 21:47 ID:???
>>628
採算と量を気にしなければ単なる重イオン同士の衝突で作れるってことね

631 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/14(土) 21:49 ID:bUj9Ai1E
核融合でできるのは鉄までじゃないの?
マジで?

632 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/14(土) 22:22 ID:???
>>631
エネルギーを取り出そうと思わなきゃいいんじゃん

633 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/14(土) 23:09 ID:???
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=arc&key=994352634&ls=50

このスレでにわか知識をひけらかしてる奴が偉そうにしててうざい。
本物の理系を連れて来いよ、など偉そうにしてるから一度来てみて

634 :名無しさん:2001/07/15(日) 00:25 ID:???
>>633
そっちに行って物理の話をするのはスレ違いだからここに争点を要約して書け。

635 :名無し:2001/07/15(日) 01:02 ID:???
>>634
見てきたけどつまらなそうだったよ。
厨房同士のいい争いってかんじで
見に行く価値なし

636 :621:2001/07/15(日) 10:52 ID:???
>>632
エネルギーを取り出さない核融合反応ができるなら、
金は造れるということですか?

637 :名無し:2001/07/16(月) 17:56 ID:???
定期あげ

638 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/16(月) 19:32 ID:tzpyFkYw
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=male&key=993954440&st=28&to=95
↑正しくないのは何番なんでしょう?

639 :せんべい:2001/07/16(月) 21:44 ID:???
原子炉の中で一番中性子が集まる所にプラチナを置いておくと
金になるそうです。
外国で実験ずみ。
ただしプラチナは金より高いです。

640 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/16(月) 23:55 ID:VA2wP9qM
工学って何?
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kikai&key=984688926
物理の方の意見も聞きたいです

641 :名無し:2001/07/17(火) 00:04 ID:???
数学の上に物理が乗っかってて物理の上に工学が乗っかってる気はするね。
物理のほうがより基礎的ってだけじゃない?
俺は工学の人間だけど

642 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/17(火) 00:20 ID:???
物理の関数の意味覚えられずに苦しんでいます。
C言語とかPascalなら少々入り組んでても理解できると思います。
厨房ですいません。参考になるURLとか紹介してもらえませんでしょうか。

643 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/17(火) 01:41 ID:???
>>642
どのような関数のことですか?<物理の関数

644 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/17(火) 09:01 ID:???
age

645 :621:2001/07/17(火) 11:40 ID:???
失礼・・・。お礼が遅れてしまいましたが、
質問に答えて下さった方々どうもありがとうございました。

646 :厨房@文型:2001/07/17(火) 15:54 ID:U1oUTGSY
「温度の高い空気は温度の低い空気よりも上にいく」に関して、
「pV=nRTのp,nが変わらないとするとTが大きくなるとVも大きくなるから
密度が小さくなり、温度の高い空気は上昇する」という解釈は
間違ってますか?

647 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/17(火) 16:09 ID:VdC7aYkY
>>646
間違っちゃいないけど、それだと空間の容量が増えてるみたいでいや。

pV=nRTを
p=(n/V)RT
p/R=dT  (dは密度)
気圧pが一定のとき、dT=一定
だから温度が上がると密度が小さくなるって言い方したほうがいいかも。

648 :名無し幽霊:2001/07/18(水) 19:36 ID:GrJ7ftSY
age

649 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/18(水) 19:42 ID:8VZHwZTc
核についてなんですけど
中性子と反中性子って何が違うんですか?
電子と反電子、
陽子と反陽子は
電荷が逆っていうのは解るんですが

650 :名無し:2001/07/18(水) 21:32 ID:???
>>649
>>365-391あたりを見てください。
俺はよくわからないけど・・・

651 :名無しさん :2001/07/18(水) 23:49 ID:3o5P5/AE
ppmという単位について、
Parts Per Million、百万分率とはわかるけど
一般的に粒子数の比と決まっているのでしょうか?
質量の比をppmで表すことは、まずないと思っていいのでしょうか?

652 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/19(木) 10:59 ID:a2ZhGwOs
>>651
ただ単に慣習の問題じゃないの?
使いたけりゃどんな比に対してもppm使っていいと思うが、
使う人が少ないだけだろ。

センチリットルとかデカメートルとか、存在はするけど使われてない単位だって、
別に使ってもいいわけだし。

653 : :2001/07/19(木) 11:04 ID:F/gWI7IE
電荷ってなんですか?

654 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/19(木) 11:05 ID:PmC6cXiA
 初歩的な質問なんですが、自然界で「金」はどのようなメカニズム
で生成されるのでしょうか? 

655 :お願いします。:2001/07/19(木) 11:24 ID:fVnC1PFk
すみません、どれか1つでもいいので教えてくださいお願いします。

1、A、Bを二進数、Bの1の補数をB1とするとき、その減算A−BをAとB1を使ってあらわす。

2、F=M0+M2+M4+M5+M6+M7+M8+M10+M12+M13+M14を
  簡単化した結果の式をあらわせ。なお、論理変数にはA、B、C、Dの記号を使い、
  それぞれの重みを2の三乗、2の二乗、2の一乗、2のゼロ乗とする。

3、全加算器の入力をA、B、Ciとするときの出力をCoSとする。A、B、Ciを使って
  加算出力Sを桁上がげ出力Coを出来るだけ簡単な形式であらわせ。

4、主加法標準形でF=M0+M1+M2+M3+M4+M5+M6は主乗法標準形でF=Mx+My
  と表せる。X,Yに当てはまる10進数を示せ。

656 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/19(木) 11:54 ID:???
どこの板でも同じとは思いますが…
この質問スレって、「私の代わりに答えを出してください」と言う人のためにあるのではないんじゃ
ないかなーと思うのだけど。
この板の住人に答える義務があるわけでもないし、解答されずに流れていってしまう質問もあるだろう。

「ここまで考えたが引っかかっている」とか「この解釈はおかしいんじゃないか?」とか、答える人の
物理好きな心をくすぐるような質問のほうがいいんじゃないかな。
そしたら見てるほうも楽しいし。
最近の物理板は日を追うごとにひどくなるし、すこしでも良くしよう、ということで。

657 :神はサイコロをふる?:2001/07/19(木) 12:38 ID:???
>>655
大学のレポートにおわれるのはわかりますが……。
自分で考えたことも少しは書きましょう。

658 : :2001/07/19(木) 12:56 ID:F/gWI7IE
電荷ってなんですか?(怒

659 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/19(木) 13:08 ID:???
(怒 ってなんですか?

660 :名無し:2001/07/19(木) 14:47 ID:???
では、ひとつ質問を

2本の電線が距離dで平行に並んでて同じ方向に電流Iが流れてるとする。
片方が作った磁場の影響でもう一本の電線は逆方向に力を受けてお互いに
反発しあう。
ここまでは普通の話ですよね。

これを電子の座標系で見てみると
電子はとまってて回りの中性原子というか壁が動いてるだけになるよね
となりの電線中の電子もとまってるように見えるし、電子の座標系で見る
とこの反発しあう力はどこから生まれてくるんだろう?
誰か教えてください

661 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/19(木) 14:57 ID:???
電子が二つあったら反発するだろが

662 :名無し:2001/07/19(木) 15:14 ID:ZHq1hdtI
>>661
それだと壁が動いてるかどうかで違いが無い

663 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/19(木) 15:17 ID:SOCZ4ghs
>>660
電子止める系に移ったら導線の中にある原子核の電荷が移動するだろ。
なんで電子以外が全部中性なんだよ

664 :名無し:2001/07/19(木) 15:20 ID:???
>>663
それはたしかにちょっと思ったんだけどほんとにそれが答えでいいのかな?

665 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/19(木) 15:22 ID:16.rpDmE
>>64
山に登る(高いところに行く)と、太陽に近づく事になるので温度が上がります。
このためポテチ袋の内部の空気があたためられ、袋が膨らむのです。
夜に山に登ると太陽との距離が遠ざかるため、袋はしぼみます。

666 :665:2001/07/19(木) 15:25 ID:???
ゴメン間違い。
ログが詰まってて>>64までしか表示されてなかった

667 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/19(木) 15:26 ID:SOCZ4ghs
>>664
いいでしょ。矛盾はどこにもないし、ごく当たり前の考えを展開したまで。
663で最後の行に書いたような勘違いをしてることが混乱の原因だろう。

668 :名無し:2001/07/19(木) 15:26 ID:???
>>663
考えてみると、プラスの原子核が動いてて磁場と作ったとしても電子は動いてなんだから
ローレンツ力を受けないね

669 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/19(木) 15:27 ID:SOCZ4ghs
>>665
ネタにしても面白くないよ?

670 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/19(木) 15:35 ID:???
>>669
おっさんもNE

671 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/19(木) 15:50 ID:???
>>668
ためしにローレンツ変換してみたら?

672 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/19(木) 16:01 ID:nn2/dDp6
物性物理で雷の研究はできますか?

673 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/19(木) 16:35 ID:8TPFrOA.
誰か左右の映像が逆になる眼鏡かけた事ある人います?
いわゆる左右反転眼鏡じゃなくて、左目の映像が右目に
右目の映像が左目に映るような眼鏡。
奥行きが逆になるはずですよね。
なかなか面白そうだ。

674 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/19(木) 16:45 ID:???
>>671
やりたきゃ自分でやれ
自分でできないならだまってろ

675 : :2001/07/19(木) 17:06 ID:F/gWI7IE
電荷ってなんですか?(恋

676 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/19(木) 17:35 ID:???
>>674
なんで怒ってるんだ?

677 :名無し:2001/07/19(木) 18:07 ID:???
あげておくよ

678 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/19(木) 19:13 ID:???
雷鳴が聞こえるのでふと疑問に思ったのですが、
雷は10億ボルトぐらいだといいますよね?
10億ボルトってどのくらいのエネルギー(ジュール)なのでしょうか?
オームの法則で、空気の電気抵抗が分かれば計算できそうな気もしますが。

679 :ウザイので転載しておきます:2001/07/19(木) 20:54 ID:???
1 名前:さちこ 投稿日:2001/07/18(水) 01:55 ID:wZyroCls
波動関数ψ(r、θ)であらわされるときのシュレディンガー方程式を示して、変数分離系ψ(r、θ)=R(r)Θ(θ)を仮定し、変数分離値λを置くことにより、Θ(θ)に対する方程式を導いてください。また、sin(nθ)が、上式の解であることを使って定数λをnで表してください。1次元と3次元は調べることができるんですが2次元が分からなくて・・・  さちこ

680 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/19(木) 21:10 ID:???
>>678
電圧だけでは全体でどのくらいの電気があるか分からないからエネルギーは算出できないんじゃないか?

681 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/19(木) 22:42 ID:???
age

682 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/19(木) 23:34 ID:a2ZhGwOs
>>678
エネルギー = (V^2/R)×t
だけど、電流が流れる時間ってのは、雲の中にたまってる電気量に
よって決まるから、雲の中にどれだけの電気量がたまってるのかが
分からないとエネルギーは求められんな。
一般に、V[V]の電圧のところにQ[C]たまってる場合、
そこに蓄えられてるエネルギーは(1/2)QV[J]

683 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/20(金) 00:28 ID:YdNpa04s
マジレスさせていただきます。
自分は現在、某大学の2回生で精密工学を専攻しています。
しかし、将来大学院に進学するにあたって、物理系に
転向したいと考えています。
そもそも、工学系に進んだのは親に理学系に進むのを
反対されて、それでしかたなくといった感じでした。
それで工学系に進学した訳ですが、中学の頃から
ホーキングやアインシュタインに憧れていたこともあり、
最近はどうしても理論物理学を学びたいと思い始めました。
そこで質問なんですが、院から物理を学ぶ準備として、大学で
物理の勉強以外に、これはやっておく必要がある、という事は
ありますか? やはり、物理の知識を得るだけでは不十分な
ところが出てくると思いますので、どうか助言をお願いします。

684 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/20(金) 00:47 ID:???
>>683
むしろ工学で培える、これは物理に生かせると思う能力を
伸ばしておけばいいのではないでしょうか?
物理学自体の勉強をしておけば、周辺のことは工学でも
物理でもほぼ共通してるんじゃないのかなぁ。
工学を勉強したことない人間が言っても説得力ないかもしれませんが。

685 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/20(金) 14:16 ID:???
>>683
工学部でもすごい理論屋はいます。
完全に理論物理じゃん、って言いたくなるほど人たちがいるものです。
きっとあなたの大学にもいると思われるので、その人からいろいろなことを
学べるのではないでしょうか?ただし、物性の人が多いと思いますよ。

686 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/20(金) 14:50 ID:2HPJqT.o
地球より宇宙の方が時間が遅いって聞きましたが、
どうしてなんですか?

687 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/20(金) 14:58 ID:???
>>686
地球より宇宙のほうが重力が大きいから
つーかどっから吹き込まれたんだそんな話

688 :素人ですが何か?:2001/07/20(金) 15:01 ID:INs/PRh2
はい、質問です!
バレエやってるんですがあらゆる先生が
「腹筋を引き上げれば脚に負担がかからなくなる」
って言うんです。
上体は上体の筋肉で支えろって。
だけど脚にかかる体重はかわらないと思うんですがどうでしょう。
しかし腹筋あげると動きやすくなる事実も否めないんです。
なぜですか!
わからないーーーーー!

689 :686:2001/07/20(金) 15:11 ID:2HPJqT.o
>>687
重力ってことは、海の底と山の上じゃ時間の
進み方がちがうってことですか?

690 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/20(金) 15:32 ID:???
>>687
地球より宇宙のほうが重力が大きいってなんだ?
宇宙ってどこのこと?

691 :天使m:2001/07/20(金) 17:41 ID:???
>>686 「宇宙」っていうのは地球の周りをまわってる人工衛星を指してる?
静止衛星は地球の自転にあわせて回ってるので、地上より速く動かないといけない…
すると時間の進み方が遅くなります。
>>688 どんな状況かとか「腹筋をあげる」の意味が少しわからないけど、
太ももをあげる運動は、腹筋がつかさどってるためだと思います。
スポーツ科学に関する板・スレで聞くと正確に教えてくれるかも。

692 :683:2001/07/20(金) 19:01 ID:???
683です。助言ありがとうございました。
やっぱり、工学系にいるからには、そこから得られるものを
大事にした方がいいんですね。それを物理に生かして
いくべきなんだと思いました。とにかく、がんばります。

693 :686:2001/07/20(金) 19:12 ID:TnIQOjfg
>>691
そっかぁ、人工衛星のことをいってたんかなぁ。
早く動くと時間の進み方が遅くなるのはなんとなくわかりますし。
ちなみに重力の大きさは時間の進み方に関係あるんですか?

694 :天使m:2001/07/20(金) 19:17 ID:???
重力大きいと時間の進み方が遅くなりまっす。
(: ̄∇ ̄)天使mは物理工学なので、くわしい事は純物理の誰かに…(爆)

695 :686:2001/07/20(金) 19:29 ID:TnIQOjfg
>>694
天使mさん。たびたびどうもです。。。
つまりは、静止衛星の中は重力がない分時間の進み方が早くなってて、
早く動いてる分、時間の進み方が遅くなってるっていう
複雑な?状態なんですね。
って、あってます?

696 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/20(金) 19:32 ID:???
>>695
dT=固有時
dt=座標時

dT=√(1+2Gm/c^2r) dt

697 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/20(金) 19:38 ID:???
>>696 なんか変だよ。dT=√(1-2Gm/c^2r) dt じゃない?

698 :天使m:2001/07/20(金) 19:40 ID:???
>>695 (; ̄∇ ̄)/人工衛星内で無重力に感じるのとは関係ないよー

699 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/20(金) 19:45 ID:???
>>697
すんまそん。そのとおりです。

700 :686:2001/07/20(金) 19:53 ID:TnIQOjfg
>>696-699
ありがとうございました。
こういうのって細かく分けて何学になるんですか?
べんきょうしてみたいでっす。

701 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/20(金) 20:09 ID:???
>>700
相対性理論を勉強してください。

702 :686:2001/07/20(金) 20:23 ID:TnIQOjfg
>>701
相対性理論ですかぁ
なんかものすごく難しそうですね。
本気で勉強しようと思っていましたが、
時間があったらやって見ることにします・・・

703 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/20(金) 21:12 ID:m9L2ArUI
小学生の頃からバネってやつがよくわかりません。
後生ですから教えてください。
a.バネの片端を壁の出っ張りに引っ掛けて反対側を50gの力で引っ張るのと
b.バネの片方から50g、反対側からも50gの力で引っ張るのと
どっちがバネが伸びるのでしょう?それはどういうわけで?

704 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/20(金) 21:18 ID:NZ9KC9SE
>>703
同じです。
引っかけて止めてあるほうも、反作用で50gの力が掛かっているから。

705 :703:2001/07/20(金) 23:55 ID:hFZikfgM
>>704 ありがとう。
b.の方が伸びると教わったような気がして
そしたら壁の頑張りが報われないではないかと
頭を抱えておりました。
すっきりしました。ほんとにありがとう。

706 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/21(土) 00:02 ID:l4ZeXZIA
つーかこの板活気ねぇな 笑

707 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/21(土) 05:46 ID:???
長く続きそうもない糞スレが次々と沸いてくるのを抑える方法を教えてくれ

708 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/21(土) 06:59 ID:???
>706、707
アラシが多いし削除依頼出す人少ないみたい。
そのくせロゴはマメに変えてるね
クソスレは完全無視が一番効果的

709 :素人ですが何か?:2001/07/21(土) 13:54 ID:???
私が無視されている・・・。

710 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/21(土) 19:44 ID:???
あげ

711 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/21(土) 20:57 ID:YsWt04Dk
結晶解析において、X−線と電子線解析の違いと類似点
を教えて下さい

712 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/21(土) 22:12 ID:???
>>711
電子線回折だと進入深さが浅いから表面近傍の情報を
得る際には便利。LEED とか RHEED とかいうキーワード
使って文献を調べてみるといいんじゃないかな。
表面の先生が書いた本だと、X線回折と電子線回折の違
いが対比して書いてあるから読んでみることをお勧め。

多分レポート課題だろうから、逆空間じゃない STM とか
の話も原理含めてあわせて考察しておくと優が貰えてハッ
ピーかも(わら

713 :あげとくよ:2001/07/22(日) 05:51 ID:N1RzITqk
最近ボーフラのように駄スレがたくさん発生しているようなので

714 :あげ:2001/07/22(日) 13:54 ID:???
あげ

715 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/22(日) 23:14 ID:CtDWsFZU
712さんありがとう!いい人ですな。

716 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/22(日) 23:36 ID:NY6tfihE
Maxwellの応力が完全にずれ応力となるのは、
電気力線が面に対してどのような方向を向いているときですか。
(電場のみを考ええたとき)
誰かわかる方教えてください。お願いします。

717 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/23(月) 01:05 ID:Yf0Nv/Iw
質量って何ですか

718 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/23(月) 01:09 ID:???
>>717
エネルギーです。

719 :132人目の名無しさん:2001/07/23(月) 01:34 ID:N00QkWoU
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sci&key=989503027&st=54&to=54&nofirst=true
の問題で1.2.3.は解けました。
でも4.が解りません。
良ければ教えて頂けないでしょうか?

720 :ご冗談でしょう?名無しさん :2001/07/23(月) 01:49 ID:wPrbCDKk
磁力線って何ですか?
たまにまるでそこに線状の構造が有るかのような説明を目にしますが(フレアとか)
本当に線状のモノが有る訳ではないですよね?
便宜上仮定したもので有るなら、一般向けには、誤解を避けるために磁力線と言う語
を使わず直感的に分かるような説明を考えた方が良くないですか?それはどんな感じ
になると思いますか?
もしくは、砂鉄や、太陽近辺ではイオン?プラズマ?が連なって出来たモノを磁力線
と表現することも有るのでしょうか?

721 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/23(月) 03:52 ID:???
>>720
直感的に分かるような説明 >磁力線

722 :晒しあげ人:2001/07/23(月) 09:31 ID:???
>>713、水溜りには油を流そう。ティッシュにてんぷら油を
染み込ませて水面に浮かべる。ぼーふらどもが息をしようとして
お尻を水面に出そうとしても出ない、暴れまくっても出ない。
窒息死する。
蚊どもが卵を生もうとしてお尻を水面に付けると、ちょんと
くっついて離れられなくなって墜落しておぼれて死ぬ。

723 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/23(月) 09:39 ID:Y8cboupI
>>720
ならば、「光線」はどうじゃ。線が見えるかや。アニメか
煙かの中を細い光の束(ビーム)が通っているときには見える。
これは、光というものがあって、そいつが何かに当たる。例えば
空気に当たっても判らない。紙とか木とか、煙の微粒子とか
そんなものに当たる、乱反射する、・・・で、光があることが
判る。目に見えるだけのこと。

磁力線は、NからSへ向かって飛んでいる、空間では
鉄粉とか釘とかそんなものに当たったとき見える。

しかし、重力線とは言わんなー。有るはずだけど。
質量は重力線に沿って移動する、んだよね。

724 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/23(月) 09:54 ID:???
>>719

アインシュタイン縮約で書いて微分せい

725 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/23(月) 10:08 ID:???
なんで物理板には注意書きがないの?

726 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/23(月) 10:20 ID:???
>725
これまで大荒れに荒れた経験が
薄いからではないかな。

727 :神はサイコロをふる?:2001/07/23(月) 10:26 ID:???
>>725-726
今はおっさんと田中がいるけどね……。

728 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/23(月) 10:39 ID:z9xDpy.2
>>720
>砂鉄や、太陽近辺ではイオン?プラズマ?が連なって出来たモノを磁力線
>と表現することも有るのでしょうか?
これが簡単なイメージでしょう。
磁場が存在する事を示した誰か(
ヘルムホルツ?)が名付けたんだっけ?

729 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/23(月) 11:36 ID:???
>今はおっさんと田中がいるけどね……。

毎日午後2時前後が、
おっさんの活躍開始時間だね。

今週は現れていないけど、
「もう来ないで呉」の願いが虚しく、
再びあらわれるのだろうな。

730 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/23(月) 13:55 ID:???
ほら来たぞ!
>おっさん

731 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/23(月) 14:03 ID:???
いわんこちゃない!

732 :720:2001/07/23(月) 17:16 ID:Oqxyes/s
ン〜、砂鉄等が引き寄せられて線を形作る現象をさして磁力線と言う場合と、
そこから連想される、計算等に便宜上使用する線を磁力線と名付けて使う場合が
ある、で間違っていないでしょうか?
また、砂鉄等が集まって線になっている部分と線と線の間の空間に質的な違い
が有る訳ではない、であっていますか?

「光線」だと「孔子が飛んでくるぅ」みたいにイメージが掴みやすい気がしま
すが磁力線だと?「場」とかではないの?いや、ぜんぜん分からないんだけど。

733 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/23(月) 17:20 ID:???
孔子が飛んできたら大変だな

734 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/23(月) 17:31 ID:???
講師ならよく飛んできたよ>>733

735 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/23(月) 19:33 ID:McXblMAA
解説お願いします。

宇宙の始まりが証明されたってよ。
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=995883866

反粒子:
「CP対称性の破れ」現象を発見 日・米研究チーム
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20010724k0000m040044000c.html

736 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/23(月) 22:24 ID:???
sage

737 :桧山:2001/07/24(火) 02:51 ID:xrlhTS8c
あのさ野球板でいま話題になってるのだけど、
東京ドーム(ドーム球場)でホームランが出やすい
理由はなんなの?

なんか空調が関係しているらしいのだけど…。

738 : :2001/07/24(火) 03:16 ID:???
スノーミラージュボールもドームの空調を利用したものだったな

739 :ど素人:2001/07/24(火) 07:31 ID:X1OgKzD2
あるSFを読んでいたら、物体に軽く触れただけで
無限に加速すると云う現象はもう産業にも応用されつつある、
とありましたが、そんな事が可能なのでしょうか?

740 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/24(火) 11:24 ID:mDXvyNl2
大学受験予備校の講師が、シュレーディンガー方程式とか
アインシュタインとかの相対性理論などを
やたら講義するので困っています。
なんとかならないでしょうか?

741 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/24(火) 11:31 ID:???
>>740
ほんとうは大学の教壇に立って講義したい人生設計
だったのじゃ?
予備校にはDr取っても大学の職に漬け菜かった
ひとも多いから、そんな話はじめたら
テキトーに内職でもしてたらいいじゃん。

742 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/24(火) 11:49 ID:mDXvyNl2
>>741
いや、かなり少人数制なので内職はできません。
そんなことしたら、発狂しそうな感じです。
TB,Uの質問には
「物理は才能だ!俺にそんなニュートン力学の初歩的な質問をするな!」
と怒って、教室を出ていってしまいます。

743 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/24(火) 11:59 ID:???
>>742
先生が教育者というか予備校教育に不適なひとなんだな。
取る授業か予備校を変えるしかないな。
巡り合わせが悪かった。

744 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/24(火) 12:05 ID:mDXvyNl2
>>743
一年分の授業料を払ってしまったので
今さら他の予備校に代えられません。
苦情を言っても、受け付けないので
もう授業に出ないで自力でやります。

745 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/24(火) 12:18 ID:???
>>744
物理だけ
ほかの塾や予備校で科目単位で受けたら?

746 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/24(火) 12:24 ID:mDXvyNl2
>>745
回答ありがとうございました。とにかく探してみます。

747 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/24(火) 17:28 ID:???
>>740
すごいひとがいるんだね…
俺も物理の塾講やりたいんだけど、そうはなりたくないな。

748 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/24(火) 21:26 ID:???
あげておく

749 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/24(火) 21:32 ID:9bVg4wYM
>>747
物理教えるのむずいよ。
ちゃんと教えると、わからなくなっちゃう生徒が非常におおいし
質問にたいしても、手加減しないと逆にわからなくなっちゃう。

750 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/24(火) 22:24 ID:???
>>742
そんな人がいるとみんな物理を嫌いになっちゃうよね.
って,いうより物理屋を嫌いになっちゃうんだろうね.
それはよけいにツライなー.がんばって一人で勉強してください.ひそかに応援しております.

751 :かんがるー人。:2001/07/24(火) 22:41 ID:kFRkoxyQ
量子力学ってどんなふうに応用されてるの?
理論はなんだかどうも不思議な事ばかり
言ってるけど、本当に応用されてるものが
あるの?むかし半導体の中でその効果が
活躍してるって聞いたことがあるけど、
実際どんな風な事が起こってるの?
わかりやすく教えれる人、お願いします。

752 :高校生:2001/07/25(水) 00:22 ID:kvS0dJxs
仮想光子とは何ですか?
電気力は仮想光子を交換することで発生するという説明を見たことがありますが、
そんな光は見たことがありません。普通の光と同じようにエネルギーを持っているのですか?
あと、なぜ仮想光子を交換する相手の位置が前もってわかってるのか不思議です。
分かりやすい説明お願いします。

753 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/25(水) 00:30 ID:???
>>751
電子機器は全部

754 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/25(水) 01:00 ID:???
>>751
たとえばトランジスターやダイオードで出てくる P-N 接合。よく正孔・空孔が
あって、それによって整流されるという説明がされますが、どうして正孔・空
孔が発生するのか?ということは量子力学を使わないと説明できません。
なおダイオードなどの中で、どういうことが起こっているのか?ということは、
小学校向けの図鑑「電気」あたりをご参考にされることをお勧めします。小学
生向けの図鑑は絵解きが沢山あってイメージ的な理解をするにはうってつけ
です。

以下余談。
私もシュレディンガーの猫とかを考えると奇妙な印象を拭えないのですが、
「量子力学の世界はそういうものなのだろう」と思っています。量子力学の
理論が不思議に見えるのは、我々の世界から見た時の「感覚・認識」と違
うからの一言につきますが、実はこういう話は量子力学を持ち出さなくても
身の回りにあったりします。たとえば、ありさんも象さんも同じニュートン力
学の世界に住んでいますが、認識しているであろう世界は、人間と全く違
うといいます。このように我々の「あたりまえ」というのは我々のサイズに強
く依存していたりします。

ましてや量子力学は、我々が普段認識しているサイズよりはるかに小さい世
界で major な力学です。ということで、我々の「感覚」と合わないことがあっても
それはそれで「そういうものなんだ」ということで認識するしかないんだろうな、と
思っています。

755 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/25(水) 01:10 ID:???
>>752
>そんな光は見たことがありません。
なんかほほえましいなあ。
誰か説明してやってくれ。

756 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/25(水) 01:18 ID:???
>>755
見えたら仮想じゃないもんなぁ

757 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/25(水) 01:18 ID:???
>>752
http://muse.hep.sc.niigata-u.ac.jp/~www/answer.html にある
1998/12/4 の問答あたりがよく整理されていると思います。ご参考
にされるのが良いかと。

758 :720,732,:2001/07/25(水) 02:06 ID:Dh8vqiyI
あう〜、音沙汰無くなってしまいました。
「孔子が飛んでくるぅ」とかふざけたからでしょうか。子牛が…の方が良かった
かな?ダメ?
連絡待ってます。

759 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/25(水) 02:11 ID:???
>>758
磁場ベクトル指す方向を線で繋いだだけでは?

760 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/25(水) 02:43 ID:???
>>737
ファールグラウンドの面積が小さい(ファールフライでアウトになりにくい)
フェアグラウンドの面積が小さい(フェンスまでの平均距離が比較的小さい)

761 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/25(水) 06:22 ID:i/dRnhhY
この問題がわかる人、解き方を教えてください。

静止している50gのゴルフボールをクラブで打ったところ、水平に対し45度
の方向に50m/sの速さで飛び出した。クラブがボールに与えた力積の大きさは?

762 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/25(水) 06:28 ID:???
力積の定義に素直に当てはめれば迷うところなし。
方向は無視していいよ。

763 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/25(水) 06:29 ID:???
>>761
しょうもないことはやめろ。

764 :761:2001/07/25(水) 06:30 ID:i/dRnhhY
マジでわからないんです。今日試験なので早く教えてください。

765 :761:2001/07/25(水) 06:34 ID:i/dRnhhY
>>762
力積の定義ってのがいかなるものがすごくあいまいです。
一応、761の問題をここで計算して見てくださいよ。
公式自体わからないんですよ。

766 :名無しさん:2001/07/25(水) 06:41 ID:???
>>761
運動方程式の両辺を時間で積分したときの右辺が力積
ベクトルだから方向も考えなくては駄目。

767 :761:2001/07/25(水) 06:49 ID:i/dRnhhY
>766
だからそれだけじゃわかりません。とりあえず761の問題を実際
計算して見てください。

768 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/25(水) 06:53 ID:???
>>767
考える気あるのかてめえ。
p(後)-p(前)=力積だろうが。ちゃんと本見ろ。

769 :761:2001/07/25(水) 06:55 ID:i/dRnhhY
>768
でも761のは最初の運動量しかわからないじゃないですか?
後の運動量はどうやってわかるんです?

770 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/25(水) 07:07 ID:???
>761
ワラタ

771 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/25(水) 07:08 ID:???
>>769
最初の運動量をどう計算したか言ってみ。

772 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/25(水) 07:19 ID:???
みんな優しいな…

773 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/25(水) 10:41 ID:???
>>765
力積の定義が曖昧なんじゃなくて、力積の理解が曖昧(ちゅうか してない)だけだろ。

774 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/25(水) 13:16 ID:???
打たれた直後をp(前)と誤解してるようですね。

775 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/25(水) 13:30 ID:???
物理がどうこう以前の問題か、、

776 :名無し:2001/07/25(水) 17:40 ID:???
age

777 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/25(水) 17:54 ID:???
>>761は試験ズタボロだったと思われ。

778 :アンチ文部科学省:2001/07/25(水) 18:01 ID:U6jioQhc
正しい理科教科書を作る方法については
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3422/mat.htm
を見てください。

779 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/26(木) 00:32 ID:???
単発スレ乱立対抗あげ

780 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/26(木) 06:01 ID:oUVHTC8k
あげとくよ

781 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/26(木) 18:08 ID:???
>>761
2.5[kg・m/s]なんじゃないの?
ところで 7/25 にもなって試験をやっているところがあるというのは、
ちょっと驚き。もしかして追試?

力積、間違っちゃいないと思いたいけど久々なのでちょっと危うい。ち
うことで sage

782 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/26(木) 19:22 ID:???
>>781
ここまでわかってないやつには、答えだけ教えても意味ないよ

783 :アンチ文部科学省:2001/07/27(金) 02:14 ID:DR6HBT9I
正しい社会科教科書を作る方法については
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3422/mat.htm
を見てください。

784 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/27(金) 10:19 ID:PGmz1X7I
物理板のロゴつまんないね。

785 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/27(金) 10:50 ID:???
物理板のロゴは時々替わっていますが、
ロゴに出てる人を知らない人間って物理板住人失格なのでは・・・

786 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/27(金) 11:12 ID:???
ロゴ評判いいけどなぁ・・・
>>784みたいなのは初めて見た

787 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/27(金) 11:51 ID:???
>>784
何と比べて?

788 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/27(金) 12:57 ID:???
>>785
顔知らない人ばっかりな,私は駄目住人?
流石に名前は知っている人が殆どなのですが。

789 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/27(金) 16:14 ID:???
名前とどんな研究をしたか知っていればいいんじゃない?

790 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/27(金) 18:28 ID:???
日々変わっていると言っても同じパターンが多いし
クラ板のようなバリエーションはないね。

791 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/27(金) 21:53 ID:???
ブラックホールってC対称性を破るんですか?

792 :132人目の名無しさん:2001/07/27(金) 22:25 ID:???
定期的に新しいロゴを作れ!!

793 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/28(土) 02:31 ID:???
磁場中に置かれた1次元イジングスピンの問題でわからないところがあります。

簡単ためスピンはi=1,2の2つしかないとします。

s1,s2をi=1,2のスピンの演算子とすると、系のハミルトニアンは

H=-J(s1*s2+s2*s1)-h(s1+s2)

このときの分配関数は

Z=tr( exp(-βH) )
 =tr( exp(βJs1*s2+βh/2(s1+s2))*exp(βJs2*s1+βh/2(s2+s1)) )

ここで演算子( exp(βJs1*s2+βh/2(s1+s2) )の行列要素は

( exp(βJ+βh) exp(-βJ) )
( )
( exp(-βJ) exp(βJ-βh) )

とかけるらしいのですが導き方が分かりません。

794 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/28(土) 02:36 ID:IBo9q5cQ
s1,s2=±1で4つの場合があるからそれを行列の形にしただけ。

795 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/28(土) 02:45 ID:???
>>794

U≡exp(βJs1*s2+βh/2(s1+s2) とすると

<s1=+1|U|s2=+1>
<s1=+1|U|s2=-1>
<s1=-1|U|s2=+1>
<s1=-1|U|s2=-1>

を計算すればいいのかな?

796 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/28(土) 03:05 ID:IBo9q5cQ
そういうこと。

797 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/28(土) 03:14 ID:???
>>796

計算すると

( exp(βJ+βh) 0 )
( )
( 0 exp(βJ-βh) )

になってしまうんですが・・・

798 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/28(土) 03:20 ID:???
>>796

(1 0)
s1,s2=( )
(0 -1)

|s2=+1> ,|s1=+1> =(1 0)

|s2=-1> ,|s1=+1> =(0 1)

でいいのですか?

799 ::2001/07/28(土) 03:23 ID:???
......(1 0)
s1,s2=( )
......(0 -1)

800 ::2001/07/28(土) 03:29 ID:???
s1,s2=[[1,0],[0,-1]]

801 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/28(土) 10:49 ID:???
そうではなくてただ単にs1,s2=±1を代入するだけ。
s1,s2を行列の足だとおもえばいい。

802 :拗者:2001/07/28(土) 23:59 ID:???
@電流の向きを変える→A磁場の向きも逆になる→B磁場の変化を打ち消すような電場が発生する。
@からAは右ねじの法則なのに、AからBはなんでその反対で、法則が違うの?
AもBも前の番号の変化を打ち消すという風な形なら納得できんだけど、Aだけなぜ例外なの?

磁場や電場の変化を打ち消そうとする向きのものが、連鎖して生まれていくのだけれども、@とAの関係はそうぢゃないよね。なんで?
@に電気を流したことで、それを打ち消そうとする向きの磁場がAに生じるのなら納得いくんだけど。

803 :名無しさん:2001/07/29(日) 00:46 ID:???
>>802
@→Aアンペール
A→Bファラデー

804 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/29(日) 00:51 ID:???
別々の法則だから。
1から2は、磁場が電流に対応して発生していることから、
電流の向きに合わせて方向が変わる。(当たり前だ)
で、2から3は磁場の変化に対応して電場が発生することを意味している。

実際は、
1→2
 ↑
 3
だろう。電流を逆に向けようとしている途中、つまり電流が時間的に
変化している途中だけ、3のような時間変化に応じた電磁場が発生する。

805 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/29(日) 01:15 ID:dhslzX8Q
物理の人は物を何も作れないの?

806 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/29(日) 01:49 ID:???
>>802
見えないんだが。「 から は」って丸数字か?

807 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/29(日) 02:03 ID:???
>>805
今日は栗ご飯にしてみましたが何か?

808 :拗者:2001/07/29(日) 02:54 ID:???
>>804 「変化している間だけ」ねふむふむ。それでね。3以降に発生する電場と、いきなり1に電流を流すとすると、両者はほとんど同じでしょ。
つまり2にあたる磁場が(3以降の磁場と同じように)1を打ち消す向きにならないのはどうしてなの?

磁場が、両者を区別することはないでしょうし、打ち消す向きの磁場が2に発生するとすれば、2はその変化する前と同じ磁場の向きだから、その見分けがつかないから見出せないということなの? それで時間的にそのあとの段階になって右ネジの法則に従う向きに変わるということで後の磁場の向きと違うの?(ちがう段階のものが混同されてる?)

3以降の「打ち消す向き」の電磁波が右ネジの法則に従う磁場の向きの変化によるものなら、1の電流(電場)の変化によってもそれを「打ち消す向きの」磁場が生まれるのが自然なのでは?


1にいきなり電流がながれたあとの磁場・電場の変化をつぶさに追っていけば、始動の1の後はすべて同じ法則になるべきなのでは?。 

809 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/29(日) 03:57 ID:???
>>808
いきなり流す?電流をゼロからIにまで増やす時にも
もちろん逆向きの電場は発生するぞ。
つーか…やっぱ分かってないようだな。
電磁気の法則は、どういう式を習ってる?知ってる限り並べてみれ。

810 :向こうからやってきた:2001/07/29(日) 04:49 ID:qdIUU.K2
>>拗者

以降コピペ

3に言ってあなたのを見て意味がようやくわかったんで今度はまじめにレス
させてもらうよ。俺も6の煽りに騙されたからね。
7でも書いたけど、アンペールの法則のほう(@→A)は、時間的に一定
である電流でも磁場が生じるんだよ。で、ファラデーの電磁誘導について
(A→B)はあくまででも磁束の時間変化に基づいて電場が誘導される。

>>@に電気を流したことで、それを打ち消そうとする向きの磁場がAに生じるのなら納得いくんだけど。

つまりだ、このように考えよう。

@に電流が昔から流れていて今も同じ大きさ方向の電流が流れている場合

この場合は当然、電磁誘導は生じない。アンペールの
法則にもとづいて磁束が生じる。これが右ネジに基づいて生じる磁界です。
でも、あなたが上で言ってたのはこの定常的な電流と意味が違います。

というのは、上であなたが言ってるのは

>>@に電気を流したことで

というのはある時間tに(もともと電流が無かったが)突然電流を流した
ということだから、時間tで電流がゼロからある値にパルス的に加わっている
ことになります。ということは、Aの場所にあなたが言う通り反作用磁界を
生じる事になります。もちろんこの際にも電流そのものが作る磁界(アンペールの法則
つまり@からA)も生じています。

もう一つの例として、もともと時間変化しない電流だったがある時刻tに突然電流の大きさ
or方向が変化した場合はどうなるか。ある時刻tの前まではアンペールの法則に従って(この際右ネジの法則でもいいや)
磁場ができます。この磁場は電流が時間変化しないので、磁場も時間変化しない。なぜなら
アンペールの法則は時間に関する微分とかには全く関わりないから。そこで
ある時刻tになって電流が変化したとすると、アンペールの法則に基づいて
生じる磁場も変化する。この時生じた磁場の時間変化が原因でファラデーの電磁誘導
に基づいて磁場の変化を打ち消すような電場が生じるのです。

(ここの部分付け足し)
/*************
もし、最初に変化した電流があまり急激なものでなければ(
準定常場であれば)、もちろん近くに導伝率を有
する導体が無ければ電場が生じても渦電流が流れないので反作用磁界が
ほとんどできません(微弱な変位電流による磁界のみ)。
導体が無くても、最初に変化した電流があまり急激なものである場合、変位電流が無視できなくなり、
反作用磁界は変位電流によっても作られる。
**************************/


最後、まとめると、

@電流の向きを変える→A磁場の向きも逆になる

というのは、あくまで電流によって生じた磁界に限る。だから電流が時間変化しようと
しまいと、電流によって生じた磁界はこの法則に従う。

でもこの場合時間的に変化したわけだから、あなたの言うように磁界変化
を妨げるような電場が作られ、導体などがあれば渦電流を生じて反作用
磁界が作られる。

811 :向こうからやってきた:2001/07/29(日) 05:19 ID:qdIUU.K2
付け足し

誤解の無いように断っておくと、アンペールの法則に基づいてできる磁界と、
時間変化する磁界からファラデーの電磁誘導によって電場ができた結果、渦電流
や変位電流が生じてアンペールの法則に基づいて作られる反作用磁界は
もちろんそれぞれ独立な物ではなく、逆に独立な物として扱う事はできません。

アンペールの法則に基づいてできる磁界と反作用磁界がつりあった結果
一つの磁場を形成していることになる。つりあったといっても、反作用磁界によって
アンペールの法則に基づいてできる磁界が消されるということではもちろんありません。
バランスするという事です。

812 :本気ですよ!名無しさん:2001/07/29(日) 06:39 ID:???
>>拗者

>@電流の向きを変える→
>A磁場の向きも逆になる→
>B磁場の変化を打ち消すような電場が発生する。

まず、この@〜Bはアンペールとファラデーを正確には表してないので却下。
下の(1)〜(3)の方が正しいです。

(1) 電流を時間変化させる→
(2) (1)の電流によって生じた磁場も時間変化する→
(3) (2)で生じた磁場の時間変化を緩和する電場が発生する。

ちなみに
(2)の磁場は(1)の電流が時間変化しなくても生じる
(3)の電場は(2)の磁場が時間変化しないと生じない

つまり
「電場や磁場の向きが時間変化する」⊂「電場や磁場が時間変化する」
です。簡単な様だがこの違いを分かってますか?
電流の向きを変えれば、その瞬間(1)〜(3)の現象は起きるが
向きが同じでも(1)〜(3)の現象は起こせます。

813 :拗者:2001/07/29(日) 16:02 ID:???
複数のレス有難。結構な時間かかる長文書いてくれたね。納得がいった・・・ようなきがします。
わたしの中では<<アンペールの法則に基づいてできる磁界と反作用磁界がつりあった結果>>というのが私の疑問を解決するポイントになるみたいです。

<<両者の要素が+−のようにせめぎあいAのステップにおいて総体として右ネジの方向の磁界になり、反作用磁界は事実上消される。Aにおけるマイノリティの反作用磁界がBに影響を与えないのは以前からAに存在する同じ向きの磁界に大きな変化を及ぼさないから。Bに影響を及ぼすのはAにおける右ネジに従う磁場の変化のみ>>・・というストーリーになれば自分的にわかりやすくなるのですが・・・。

というわけで、総括みたいな感じで、自分なりになぞってまとめます。

@始動の1で電流の時間変化が起こる

A→1の変化に伴う反作用磁界が生じる。(のと同じステップで?)右ネジの法則に則って磁界の向きが変わる。
   Aにおける相反する二つの磁界の向きは、同じ性質の力が同じステップ同じ場に発生するので、両者の要素を包含したミックスしている状態といえる。@の影響による反作用磁界はAで発生するが、Aで右ネジの磁界の流れに包含されている。ゆえに以降には伝達されない。

Bにおける電磁誘導は最終的にAにおける右ネジの磁界の変化に影響を受けることと、ほぼ同義。(このBにおいてもAの向きが同じ変位電場(?)によって発生するのだろうか?)

(なんだかしどろもどろになったが、とりあえず、その場の感想として書いた。)

814 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/29(日) 22:38 ID:1JBYTrJQ
なんか、外部導体まで導入してきて余計混乱してる気がするが、、
1 導線に電流を流す
2 磁場が変化する
3 磁場の変化を妨げる様に電圧が発生する
んだけども、1で最初に電流を流すってした時点で、自動的に 3 の
電圧(逆起電力)を打ち消すだけの外部電圧が導入されているから
というだけではないかと.

815 :806:2001/07/30(月) 01:00 ID:???
だから……見えないんだが。
丸数字じゃなくて(1)とかじゃいけない理由でもあるの?

816 :向こうからやってきた:2001/07/30(月) 12:43 ID:cJpvXRTI
815

それって見えないの君だけなんじゃ?

817 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/30(月) 13:00 ID:???
ウニクスとかだと見えないんでしょ
マカは見えるのかな?

818 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/30(月) 13:48 ID:???
ウニクスだけど見えてるよ。
でも機種依存文字だから、できるなら避けてもらえると嬉しいと思われ。

819 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/30(月) 13:55 ID:???
ウニコードならヨカタのにな

820 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/30(月) 14:32 ID:TZbkrQTw
しょぼい質問なのですが、ミクロ世界の物性、ナノ力学、量子力学、
これらはそれぞれ別の学問なのでしょうか?

821 :パピリオ:2001/07/30(月) 17:19 ID:???
ちょっと教えて下さい
ρvS=const
上の式の右辺のconstの意味が分かる方教えて下さい
お願いします

822 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/30(月) 17:21 ID:jOizxlm6
>>821
const.=constant:定数

823 :理学部:2001/07/30(月) 17:22 ID:uKk0hm9U
>>821
constant
定数

824 :パピリオ:2001/07/30(月) 17:32 ID:???
>>822-823
アリガトウございます

825 :ご冗談でしょう?名無しさん :2001/07/30(月) 17:48 ID:???
質量100kgの人がブラックホールになるにはどこまで縮む必要があんですか?
シュワルツシルド半径
s^1/2=2GM/c^2って使うのですか?

826 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/30(月) 18:06 ID:???
>>825
s=シュワルツシルド半径^2 ならそれで良いと思われ。

827 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/30(月) 18:08 ID:???
s=シュワルツシルド半径^2 ならそれで良いとおもわれ。

828 :826=827:2001/07/30(月) 18:09 ID:???
2重カキコスマソ

829 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/30(月) 18:47 ID:???
>>828
おおー、レスが早い!
s=(2GM/c^2)^2でイイのですか?

830 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/31(火) 15:47 ID:b8RJGetM
age

831 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/31(火) 20:49 ID:7kx0alaE
ちょっとした問題なのですが、
職場の先輩とあれ?ってなったのでご教授お願いします。
重さの違う物を落としたとき、真空中なら同じ速度で落下しますよね。
これにさらに条件として、無風の空気中で空気抵抗を考慮に入れ、
表面がおなじ材質、直径10cmで、1Kgの球と10Kgだと
どっちが速く落下しますでしょうか。
私は、質量当りの空気抵抗が少ない1Kgの球が遅く落ちると思うのですが、
いかがでしょう?

832 :831:2001/07/31(火) 20:52 ID:7kx0alaE
訂正です。
誤 質量当りの空気抵抗
正 質量当りの、空気抵抗による上向きの力

833 :831:2001/07/31(火) 20:55 ID:7kx0alaE
すいません。再度訂正です。
誤 質量当りの空気抵抗が少ない
正 質量当りの、空気抵抗による上向きの力が大きい

834 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/31(火) 21:00 ID:Z1K04qjE
同じです.
空気抵抗は質量に比例しません.
速度の二乗に比例します.

835 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/31(火) 21:08 ID:???
>>831
空気の浮力までを考えると、たしかに軽い方が極めて微妙に落ちる
までの時間が長くなっていることでしょう。

なお、上記の玉について比重まで考えてみると、ほぼ同時に落ちる
と考えてよさそうです。計算してみると、軽い方がガラス玉と、重
い方がタングステン球くらいでしょうか。これくらいだと浮力が空
気より大きい水を媒質としても、ほぼ同時に落ちそうな気がします。
いわんや空気のように比重が低いところでは,差は殆ど確認できない
ことでしょう。

836 :831:2001/07/31(火) 21:49 ID:UTO/atkE
早速のご教授ありがとうございます。

私は以下のように考えたのですが、
どこで誤っていたのでしょうか?

速度x[m/s]での空気抵抗F(x)[N](もちろん、どっちの球も同じ)
重力加速度g[m/s^2]
とした場合、
(球の加速度)
= (g−F)/(球の質量)
ですから、
(1kgの球の加速度)
=(g−F)[m/s^2]
(10kgの球の加速度)
=(g−(F/10))[m/s^2]
となって、
おなじxでは
(1kgの球の加速度)<(10kgの球の加速度)

一般にxが大きくなればなるほどFは大きくなるので
同じ時間が経過したら10kgの球の方の速度が大きくなる
って考えてみました。
すいませんが空気の浮力は省略して下さい
以上、よろしくお願いします。

837 :836:2001/07/31(火) 21:59 ID:UTO/atkE
何度もすいません訂正します。

(球の加速度)
= (g−F)/(球の質量)
ですから、
(1kgの球の加速度)
=(g−F)[m/s^2]
(10kgの球の加速度)
=(g−(F/10))[m/s^2]
となって、
おなじxでは
(1kgの球の加速度)<(10kgの球の加速度)


(球の加速度)
= (球にかかる力の総計) / (球の質量)
= ((球の質量)×g−F)/(球の質量)
ですから、
(1kgの球の加速度)
=(g−F)[m/s^2]

(10kgの球の加速度)
=(10g−F) / 10
=(g−(F/10))[m/s^2]
となって、
おなじxでは
(1kgの球の加速度)<(10kgの球の加速度)

838 :834です:2001/07/31(火) 22:21 ID:Z1K04qjE
えーと
>(球の加速度)
>= (球にかかる力の総計) / (球の質量)
>= ((球の質量)×g−F)/(球の質量)
ここが変.

この場合(球の加速度)は普遍的にgです.
つまり
g=f/mってこと
fのなかにmgを入れてしまったのがわるいのかな.

ちなみにfを抗力とするならf(x)と書くのも厳密には
おかしい.

839 :834です:2001/07/31(火) 23:04 ID:Z1K04qjE
うわわわわ・・・とんでもない間違いをおかしてしまいしました.
お恥ずかしい.
上の内容は全部忘れてくださいな.

抗力が一定じゃないので高校での代数物理は通用しません.
微分方程式でとかなきゃいけないんでした.

あー.途中で誰にもレスされないでよかった.

840 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/07/31(火) 23:10 ID:uACNwb5Y
熱い物が低い部分にエネルギー作用を及ぼすのは未来に現在より充填
されているエネルギーが低い部分にいろいろな形で作用するからだ。

841 :名無し幽霊:2001/07/31(火) 23:33 ID:???
(゚Д゚)ハァ? >>840

842 :阪大だ!:2001/08/01(水) 00:53 ID:???
初めてここ来たんですけどロゴのハゲは誰ですか?

843 :831:2001/08/01(水) 00:55 ID:3rHhEIAc
再度の返答ありがとうございます。
速度x[m/s^2]のときの空気抵抗F(x)を
F(x)=αx^2 + βx (α,β>0)
と近似して、微積で解いてみます。
最後に微積をやってから大分たつのでできるかどうか解りませんが。
全ての時刻かxで
(1kgの球の加速度)<(10kgの球の加速度)
が言えればいいのかな。
では一旦失礼します。

844 :132人目の素数さん:2001/08/01(水) 01:06 ID:FxQGgX8M
どうしても分からないので質問します
http://www.ghiblies.net/picture/lesson1/picture.cgi
↑の図で穴のあいた球を針金に通して落とし、
球が水平部分を動いているとき台は右に動くとあるのですが
どうして台は動くのですか?(床はなめらかです

845 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/01(水) 01:10 ID:???
>>844
水平部分に達する前に、針金の曲線で球の方向が変えられてますね。
向きが変わるということは球の運動量が変化するということで、
その分の運動量変化が台に反作用としてかかることになります。

球が水平部分に達するともう球に運動量を変化させるような力は
働かないので、あとは球も台も逆方向に等速運動することになるでしょう。
(球と台の質量から、重心に対する両者の速度もわかりますよ)

846 :844:2001/08/01(水) 01:17 ID:I77v9KFM
>>845
あーナルほど良く分かりました、ありがとうございます
運動量の変化が台に反作用でかかるなんて気付かなかった…
ドキュソな受験生だもんで

847 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/01(水) 01:26 ID:???
>>846
球と針金にも摩擦はかからないとする。
針金の水平部から10cmの高さのところで球から
手を離すと、最終的に球が水平部に達したときの
球と台の相対速度の大きさがどうなるか求めよ。

848 :阪大だ!:2001/08/01(水) 01:34 ID:???
知ってる物理学者例えば湯川秀樹、朝永振一郎、長岡半太郎
ロゴのハゲはこの中にいる?江崎玲於奈は顔知ってるからな。

849 :844:2001/08/01(水) 01:34 ID:.Pc1RKxg
>>847
えーっと、球の質量をm、針金と台の質量をMとすると
0.1√{2(m+M)g/M} でいいのかな?

850 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/01(水) 01:49 ID:???
>>849
それは球の、床に対する速度(正確に言えば、球と台の重心に対する速度)。
でもまあ方針はそれで大丈夫かな。

851 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/01(水) 02:01 ID:???
>>848
ロゴってどこのロゴの話よ?
このページのならバックに湯川って漢字で書いてると思うが…

852 :844:2001/08/01(水) 02:06 ID:.Pc1RKxg
>>850
えっ?
球の床に対する速さは√{0.2Mg/(M+m)}
じゃないんですか…?
なんか自信無くしてきた・・・

>>849
>0.1√{2(m+M)g/M}
↑間違えてた√{0.2(m+M)g/M} だった

なんか物理って考えるほど分からんくなってく

853 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/01(水) 02:59 ID:???
>>852
とりあえず導出に使った式を書いてみてくれ。
オレが間違ってるかもしれん。

854 :ド・キュソイ:2001/08/01(水) 14:19 ID:???
アイソスピンっていったいなんなんですか?そしてその第三成分とは?

当方スピンそのものもよくわかっていないんですが、その違いも含めて
できるだけ直感的な説明って無理ですか?

855 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/01(水) 15:10 ID:???
>>854
二つ同じようなものがあるから並べて書いておくと便利だよね。ってこと。

856 :ド・キュソイ:2001/08/02(木) 00:40 ID:???
わからん・・・

857 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/02(木) 10:16 ID:5DXUTc4Q
834ではありませんが、空気抵抗で粘性抵抗と慣性抵抗の
どちらが支配的になるか、調べる方法を教えてください。
また、その場合、具体的に抵抗の大きさを計算する
式も教えてください。

直径0.数mmくらいの砂粒の落下の場合を考えているのですが、
Webで調べても雨粒や自動車の場合ばかりなので・・・

858 :857:2001/08/02(木) 10:17 ID:???
補足です。落下距離は10cm程度を考えています。

859 :濃度計算:2001/08/02(木) 10:19 ID:G8mrPcEw
体積Vの水槽に初期濃度c0の水溶液が入っています。
この水槽に、単位時間あたりvの水を入れてオーバーフローさせた時、
時間t経過後の水溶液濃度cを教えて下さい。

860 :857:2001/08/02(木) 10:39 ID:???
>>859
液の濃度は一様に保たれているとする。
短い時間Δt秒の間、水があふれないものとしてもよいので、
(V+vΔt) c(t+Δt)≒Vc(t)
c(t+Δt)≒c(t)+Δtc'(t)なので
(V+vΔt) (c(t)+Δtc'(t))≒Vc(t)
これを整理すると
vc(t)+Vc'(t)+vΔt^2c'(t)≒0
Δt→0のとき、≒は=になるので
vc(t)+Vc'(t)=0
これを解いてc(t)=c_0 e^(−v/V)
直観的ですが、たぶんこの程度でいいと思います。

861 :857:2001/08/02(木) 10:40 ID:???
訂正 e^(−vt/V)

862 :濃度計算:2001/08/02(木) 11:08 ID:G8mrPcEw
857さん、ありがとう。

863 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/03(金) 01:18 ID:???
そろそろ新スレの用意かな。
わけわからんスレ立てられてるけど、あれは無視だ。

864 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/03(金) 10:39 ID:???
>>854
A:陽子と中性子って似てるよな。特に原子核内での振る舞いとか
B:そうか?
A:うん、質量も大体同じだし、どちらも核子っていうものの違う状態だと
 思えないか?
B:じゃあ状態二つだからスピンを真似してアイソスピンとか。
A:それ用の空間を考えよう。そこで上向いてりゃp、下向いてりゃnってことで。
B:すると核力の働きがpでもnでも半混ざりでも似てるってのは
A:核力がその空間での回転に対して普遍性を持ってると思えばいいわけだ。

865 :835:2001/08/03(金) 13:07 ID:???
>>857
粉体流動槽について調べてみると良いかと。

866 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/04(土) 00:51 ID:Nve6AolQ
e^x/{(e^x-1)^2}dx
といてみて

867 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/04(土) 01:02 ID:???
>>866
-1/(exp(x)-1)

868 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/04(土) 01:07 ID:Nve6AolQ
exp(x)ってなんでですか〜?
e^xの積分ってe^xじゃないんですか?

869 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/04(土) 01:24 ID:???
exp(x)=e^x
高校生くらいか?マルチポストはやめような

870 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/04(土) 01:33 ID:Nve6AolQ
それ以外の答えを望んでます
ちなみにデバイ比熱の積分です>867

871 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/04(土) 01:48 ID:???
>>870
ならなんで不定積分?
つーかx^4抜けてるだろ

872 :天使m:2001/08/04(土) 11:10 ID:???
( ̄∇ ̄)/デバイの比熱に出てくる積分
  ∫(x^4)exp(x)/(exp(x)-1)^2dx
は積分区間を0〜+∞と近似して、4π^4/15になりまっす。

  ∫x^3/(exp(x)-1)dx
 =Γ(3+1)ζ(3+1)
 =3!ζ(3+1)
 =6π^4/90
 =π^4/15
を使えるように部分積分しませう。

873 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/04(土) 11:54 ID:ojtnB9TM
電気を流す(電圧をかける)加減で伸縮する素材ってありますか?

874 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/04(土) 12:06 ID:TJs6mk.U
>>873
ピエゾ効果で調べてみたら?

875 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/04(土) 14:52 ID:wb/NrX0Q
>>874
ありがとう。いや私文系なもので物理なんて「フラミンゴの右手の
法則」位しか知らないもので。
イメージしたのは「電流が流れると思いっきり縮むゴムみたいな
素材があればロボットの人工筋肉につかえるかなぁ」、と
低周波治療器でパワー最大にして手がつった時に思いました。

876 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/04(土) 15:06 ID:CWr.wLc2
東京タワーの頂上から10円玉を落としてそれに頭が直撃したら
氏にますか?

877 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/04(土) 15:16 ID:???
いるよね、橋の上から空き缶落とす奴>やめれ

878 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/04(土) 15:50 ID:???
10円玉に当たって死にたくないな。

879 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/04(土) 18:49 ID:WHlZI9EU
10円玉じゃまず死にません。
パチンコ玉なら死ぬかもしれません。
だいたいこんなもんだと思ってますが、合ってるかな?

880 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/04(土) 19:40 ID:???
>>875
ピエゾ効果は伸縮率は僅かなので、筋肉みたいに思いっきり伸び縮みは難しいでしょう。
梃子の原理で行程を伸ばしてやる超小型の仕掛けを、微細加工で大量に作ってくみ合わせれば
そういうのもできるかもしれないな。

ゲル状の物質に電圧をかけると脱水してめちゃめちゃ縮む、とかいう
人工筋肉の研究もあった気がします。工学板のネタだな。

881 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/04(土) 19:44 ID:???
なめくじに塩かける

882 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/04(土) 20:16 ID:???
銃を真上に撃つと、弾は70-80m/sぐらいで落ちてくるようです。250km/sぐらい。
高さや発射速度は一定値以上になると関係無い。落下時の空気抵抗と弾の重さで決まる。

883 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/04(土) 20:17 ID:???
×250km/s
○250km/h

884 :ご冗談でしょう?名無しさん :2001/08/04(土) 21:33 ID:RYc20tUU
Maxwell-Boltzmann分布、F(u)du=Au^2exp(-mu^2/2kt)duの
積分定数Aを求めれません。
どなたか教えてください。

885 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/04(土) 21:59 ID:II6TTgwM
規格化条件。ガウス積分の公式を使おう。

886 :884:2001/08/04(土) 22:12 ID:RYc20tUU
>> 885
−∞→+∞で積分してみたのですが、うまくいきません。
よろしければ、実際に値を求めて頂けませんか?

887 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/04(土) 22:38 ID:???
>>886
まず部分積分を繰り返してみ。

888 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/04(土) 23:08 ID:???
超ウラン元素について詳しく語ってるサイトってありませんか?
少々ずれてる質問っぽいんでsage

889 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/05(日) 01:19 ID:???
超重元素をキーワードにして検索してたらいいんじゃないかな

890 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/05(日) 02:22 ID:YbcLCvyQ
>>882
雹でも降った日には死者数千人か?

891 :物理素人:2001/08/05(日) 02:26 ID:mVc.FdHE
ブラックホールに関して質問。

ブラックホールの重力波(だか重力子)だかは、なんでシュバルツェ
シュルト境界の外に影響を及ぼせるのか教えてください。

これって板違い?

892 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/05(日) 04:24 ID:???
>>891
場を実体と思えばいいんじゃない?
重力を及ぼしてるのは事象の地平外の重力場だと。
内部の情報が外に出てくるわけじゃないから特に矛盾はないし。

893 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/05(日) 04:24 ID:WdHxeWF2
板違いかもしれませんが・・。

オレンジジュースを凍らせると、薄い板状の氷になるのはなぜですか?
どうして大きな固まりの氷にならないのですか?
素朴な夏房の質問です。

894 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/05(日) 04:43 ID:???
>>893
氷は水に浮くから。
最初に氷の核となる小さな塊がいくつも生まれて、
それが浮力で表面まで上昇しつつ成長し周囲の氷と
結合し巨大化すれば、必然的に板状になる。

途中まで凍った欠片を液体中に沈めた状態で固定して、
再び冷却したら、きっと沈めた欠片はそこで成長して
大きな塊になるでしょうね。

895 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/05(日) 04:54 ID:???
核をいれてもそこから板状結晶が成長するだけな気がする…。

896 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/05(日) 04:56 ID:???
どれが正解だ

897 :物理素人:2001/08/05(日) 05:28 ID:Qm/fnFdo
>>892
むう。
重力子が地平外の空間から発生しているという意味なの?

898 :物理素人:2001/08/05(日) 05:36 ID:Qm/fnFdo
>>893
「オレンジジュースを家庭用冷凍庫で凍らせると、表面にオレンジジュ
ースの成分をほとんど含まない氷の層ができるのはなぜか?」
という意味の質問でしょうか?

もしそうならば、その理由は
 1)周囲から冷却されるため、表面側から凍り始める。
 2)凍る時に、「凍結濃縮現象」が起きて、氷側に水が、溶液側にオレ
  ンジジュースの成分が集まる。
 3)その結果、家庭用冷蔵庫の温度では凍結しないほど溶液側の濃度が
  上昇する。
ためです。

899 :ひまじん:2001/08/05(日) 06:06 ID:a.SMDQYM
>>897
重力やクーロン力のもとになるのは
「仮想重力子」や「仮想光子」です。
これらは光速を超えることができるので、
地平面から外に出ることができます。
「仮想なんとか」が何かを理解するには量子論を勉強してください。
(というか、「重力子」と言っている時点で量子論で考えているんだが。)

900 :ひまじん:2001/08/05(日) 06:07 ID:a.SMDQYM
もう一文字で DQN だったのに、、、

901 :素人:2001/08/05(日) 08:26 ID:???
>>899
ブラックホール外への影響は、純粋に量子論的な効果という
わけではないので、古典的な場としても表せると思います。
その場合、「光速を超えることができる仮想重力子」に対応
するのはどういう古典的な場だと思えばよいのでしょう?
もしその場の伝達速度が光速を超えられるとしたら、それは
光速で伝わる重力波とは別な実体であるような印象を受けますが?

902 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/05(日) 14:42 ID:piL.A.5o
おもわず欲しくなる洋書!
http://images.amazon.com/images/P/012466606X.01.LZZZZZZZ.gif

903 :ひまじん:2001/08/05(日) 15:39 ID:TKL7VIeQ
古典的にいうなら、
「位相速度は光速を超えるけど、群速度は超えない」
といえばいいのかな。もちろん情報伝達速度は群速度で決まるので
ブラックホール内部から情報を取り出すことはできません。

904 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/05(日) 21:16 ID:D2vTbLEE
ブラックホールのように重力場が強い場合の量子力学は完成していないので、
誰も知りません。というのが一番妥当な答えだと思う。

これだけではなんなので、いろいろ背景を説明すると、
「電磁場って量子化すると光子であらわせるんだよね」というモットーは
だいたい正しいんだけど、実際はかなり微妙で、
仮想光子、ってひとくくりに言うけど、
クーロン場の仮想光子は一段と特殊だからね…

905 :904:2001/08/05(日) 21:17 ID:D2vTbLEE
まあ電磁気で言えばブラクホールに相当するところの
クーロソ場、逆2乗のやつね、あれは、
存在って何?という問題をあやふやにして定式化すれば
(専門家むけの言い換え:確率の正値性をやぶってでもいいから定式化すると)
光子が超光速で飛んでいると解釈できないことも無いけど、
あからさまに何が存在して何が存在しないかわかるように定式化するには、
(専門家むけの言い換え:クーロソゲージ〜ユニタリティゲージで定式化すると)
クーロン場みたいな古典的に分かるところは古典的に扱っておいて、
そのまわりの量子的なゆらぎだけ光子として扱うわけ。

906 :904:2001/08/05(日) 21:19 ID:D2vTbLEE
重力場もそういう意味では同じで、
ブラクホールは古典的というか一般相対論であつかっておいて、
その上でブラクホールの揺らぎを量子化した重力子を考えると、
シュバルツシルト半径内に出来た重力子は中に落ちる(と思う)。
このあたりはホーキング輻射とか言って、
ブラクホールの蒸発とか Newton にも
いい加減な解説があったりするんじゃないかな?

ま、きちんと知りたいならファインマンの重力場の理論でも読んでみたら?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000059424/ref=sr_aps_b_1_1/249-2425924-7133106

907 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/05(日) 22:55 ID:???
でもさ、逆に考えればいいんだよね。
ブラックホールの中の重力源から重力が及ぼされると
思いこんでるみたいだけど、別にブラックホールの方が
外側の重力源から力を受けてると考えたっていいはずでしょ。

908 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/05(日) 23:04 ID:???
>ホーキング輻射とか言って、 ブラクホールの蒸発とか

あれは場の量子論では真空は対消滅と生成を繰り返す空間で、
負のエネルギー粒子が落下して正のエネルギー粒子が飛び出すとき
ブラックホールがエネルギーを放出してるように見える
ってあらすじだよね。だから特に重力子に限定してない。

909 :904:2001/08/06(月) 00:18 ID:BBx3xHZk
>>908
おっしゃるとおりです。

>>907
えーとですね、
日本語で書いた物理の主張をいろいろ組み合わせて
つじつまがあうとかあわないとかいうのは、
いや実際役に立つんですが、でも日本語で書いた主張は、
実は式で書かれたもっと正確な議論の多少不正確な移し変えなわけでして、

907さんの議論はごもっともなんですけど、
完全に古典的な議論だから重力子とかとは関係ないかな、なんて。
ていうか、ブラックホールが周りからどう力を受けるかを
きちんとアインシュタイン方程式から導出するのは
はっきり言って泣きそうに大変なので(GRAVITATION の20章とか参照)
なかなかその方針で解決するのは難しいかな。

910 :904:2001/08/06(月) 00:18 ID:BBx3xHZk
ていうか、皆さん遠隔作用にこだわりすぎじゃありません?
時空の各点に存在する場が隣同士じょじょに力を伝える、ってのが
近接作用の考え方でありまして、
量子化して○○子交換で書くと一見遠隔作用に戻ったように思えるけど、
時と場合によっては古典的に近接作用で書いたほうが
わかりやすい場合も多い。

例えば、クーロン力をきちんと仮想光子交換であらわそうとすると、
たくさんたくさんの光子を授受することになる
(んじゃなかったですか?専門家の方?)

911 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/06(月) 00:35 ID:???
>>909
907はそれで解決しようとしている、というより
相互作用を量子論的な描像で見るときに、
どちらかからでたゲージ粒子が相手に受け取られる一方である、
という偏った因果関係をイメージしてないか?
ということを想起させるのを目的として書きました。
場で考えろ、という意見は既に892で出てますしね。

912 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/06(月) 00:35 ID:???
そろそろ新スレかな?

913 :物理素人:2001/08/06(月) 01:21 ID:8NNbw4WA
そうですね。>>912のおっしゃるようにスレを別に立てさせていただきます。

914 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/06(月) 01:42 ID:???
>>913
そういう意味でなくて、質問スレの第4弾の準備に
入る頃だなあと言う意味なのですが…

915 :物理素人:2001/08/06(月) 02:02 ID:???
>>914
あ、そういう意味だったのか。
もう立ててしまいました。

916 :理学部:2001/08/06(月) 03:48 ID:???
新スレ立てときました。じゃぁ、俺、寝るから。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sci&key=997037229

------------ 続きは新スレでどうぞ --------------

917 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/06(月) 03:52 ID:???
ご苦労さん。>>916

とりあえず、このスレで既出の未解答質問に関してはここで
下げながらレスするか、質問者が新スレで質問しなおすか
するようにしたらどうでしょう。と提案しておきます。

918 :名無し:2001/08/06(月) 22:24 ID:???
>>916
ありがとうっす。

919 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/06(月) 22:28 ID:???
ニュートリノってわかりやすく言うとなんですか?

920 :厨房:2001/08/07(火) 22:09 ID:???
電気的に中性で質量がほとんどない粒子。
それゆえ観測が難しい。 >>919

921 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/07(火) 23:40 ID:???
>>919-920
>>917参照

922 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/08(水) 00:38 ID:wFZkH1D2
統計力学でクラペイロン・クラウジウスの公式を使って以下の問題を解いて欲しいのですが。
【問】100℃、1気圧における水と水蒸気の密度はそれぞれ
0.96×10^3 [kg/m^3], 0.6 [kg/m^3]、蒸発熱は4.1×10^4 [J/mol]。
水と水蒸気の共存曲線の勾配を求めよ。

答えは3.7×10^3 [Pa/K]なのですが、途中式がわかりません。
教えてください。

923 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/08(水) 00:56 ID:???
>>922
>>916-917参照

924 :...:2001/08/08(水) 04:00 ID:kUWz0F3w
質量 m の物体を h 上昇させるときの仕事は
W = mgh だと教科書に書いてあります。
でも、重力にさからって物質を持ち上げている時点で、
上向きに mg 以上の力を加える必要があると思うのですが。
どうして W = mgh になるんですか。
どういうことでしょうか。

925 :924:2001/08/08(水) 04:04 ID:kUWz0F3w
ちょっと考えてみたのですが、質量 m の物質を
無限小の速度で上昇させるとすると、
mg に加えて無限小の力 f を加えればよいわけですよね。
そうすると、
W = (mg+f)h
となると思うのですが、ここで f は無限小である事
考えると、これは結局
W = mgh と等しくなる…という事でしょうか。

926 :ご冗談でしょう?名無しさん:2001/08/08(水) 12:13 ID:???
916 名前:理学部 投稿日:2001/08/06(月) 03:48 ID:???
新スレ立てときました。じゃぁ、俺、寝るから。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sci&key=997037229

------------ 続きは新スレでどうぞ --------------

927 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/08/28 00:44 ID:DArvK4/k
正三角形の頂点に3体があり、
適当な初速が与えられたときに、
重心のまわりを、形を保ったまま
回転する。

その適当な初速の与え方を教えてください。
(3体の質量は一般に異なる)

928 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/08/28 01:37 ID:XEE/zW5.
>>927
アゲアラシですか?

929 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/09/02 06:43 ID:imAJaZoc
<兄ちゃんねる>
http://www.i-love-you.gr.jp/
<かちゅ〜しゃ用パッチ>
http://www.i-love-you.gr.jp/2channel.brd

雑談系に
ラウンジから派生した新しい掲示板群を開設しました!
まだ人が少ないので駄スレ、糞スレ立て放題です。
かちゅにも対応して おりますので、これをかちゅの
フォルダにぶち込めば板メニューにも 登録できます。
どうぞお気楽にどうぞ、軽いですよ〜  

930 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/09/08 15:59 ID:???
核分裂の1000倍のエネルギーをえることが可能なゼロポイントって何なのか知ってるんだろ?

931 : :01/09/17 21:12 ID:uZgYoGls
1000ケルピン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

932 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/09/17 21:15 ID:???
916 名前:理学部 投稿日:2001/08/06(月) 03:48 ID:???
新スレ立てときました。じゃぁ、俺、寝るから。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sci&key=997037229

------------ 続きは新スレでどうぞ --------------

933 :マターリさん :01/09/17 22:27 ID:???
何で物理板ってこんなに活気がないんですか?

934 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/09/17 22:37 ID:???
基底状態なのれす

935 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/09/18 00:23 ID:???
916 名前:理学部 投稿日:2001/08/06(月) 03:48 ID:???
新スレ立てときました。じゃぁ、俺、寝るから。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sci&key=997037229

------------ 続きは新スレでどうぞ --------------

936 :国際盗作家:01/09/22 14:41 ID:rzmksouM
武道・武芸板でパンチングマシーンに関する話題です。私が93、105で述べた
理論が正しいなら理系エリートのお力で援護射撃をお願いします
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=budou&key=1000654598&ls=50

937 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/09/22 15:06 ID:???
916 名前:理学部 投稿日:2001/08/06(月) 03:48 ID:???
新スレ立てときました。じゃぁ、俺、寝るから。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sci&key=997037229

------------ 続きは新スレでどうぞ --------------

938 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/06 15:28 ID:1m9wI2dC
「酸」と関係ないのになぜ「酸素」?                           
http://nara.cool.ne.jp/mituto

939 :学習塾講師(数学・理科):01/11/25 02:23 ID:unD4Cmb6
スンマセン。ちょっと教えてください。
自分が何を勘違いしてるか、わからなくなりました。
中学理科の、仕事とエネルギー分野の「杭と地面の摩擦力」を出す問題です。

【問題】杭の頭から10mの高さから、10kg重のオモリを落とす。
    杭は、地面に2mめり込んで止る。杭と地面の間の摩擦力は?
【解答】杭にぶつかる瞬間の運動エネルギーは、
    10kg重×10m=100kg重m
    摩擦力をXkg重として、
    Xkg重×2m=100kg重m
    これを解いて、X=50kg重 が答えだと思う。

ここで悩んでしまった。その時、オモリは「さらに2m、落下してる」。
そのとき失われた位置エネルギーはどこへ行ったのか???

それとも、Xkg重×2m=10kg重×12mなのか?

ああ、オレって、、、塾講師なのに、、、工学部機械工学科出身なのに、、

    

940 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/25 03:01 ID:???
しかもこんな古いスレあげちゃってね。

941 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/25 18:01 ID:???
そのとき失われたエネルギーは、摩擦によって熱エネルギーになったのじゃないのかね。

942 :うめ:01/11/30 15:51 ID:LnE+l7WK
パルサーについて質問があります。
「高エネルギー宇宙物理学」という本に
「この中性子星は一秒間に2000個のパルスが見える。つまり一秒間に2000回転していて、このことは
固い方程式では書けない事を意味する。(何が固い方程式で書けないのか忘れましたが)」
みたいな事が書いてあったのですが、磁軸と自転軸が90度ずれていれば1000回転だと
考えられます。理想的に言えば両極からの放射に違いはないと思うのですが、
どうすれば区別がつくのですか?中性子星は遠い天体なのでパルス以外では観測出来ないと思うし・・・。
暇だったら教えてください。

943 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/30 16:14 ID:???
>>942
N極からの放射とS極からの放射が共に地球付近を通るというのは
ほとんど考えなくていいほど小さい確率、ということかな?

続くなら最新の「ちょっとした疑問」スレに行ったほうがいいと思うけど

944 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/18 13:30 ID:PqvYqJzk
あえ

945 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/18 14:58 ID:ZRwW1pIi
すいません質問です。
「エントロピーの増大の法則」のエントロピーとは
何ですか?
法則自体の認識は、「すべては均一化する」でいいですか?

946 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/18 15:22 ID:???
エントロピィは情報量を表します。(単位 bit など。他にもあるが…)
統計力学のエントロピィは、対象となる状態が巨視的にみて
どれだけの曖昧さ(どれだけが決定不可能かという情報量)を含んでいるかを示す
示量変数です。

よって、エントロピィ増大則は、ほっておくと良く分からない事が増える
という事を表します。


947 :945:02/01/18 15:40 ID:ZRwW1pIi
>>946
ありがとうございます。

948 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/18 15:53 ID:???
今度質問する時はもうちょっと周囲に目を払って
最新のスレで質問するようにしましょう

949 :メールを読めば1,250円をくれました!!:02/01/18 16:30 ID:H2PP2AqE
限定100名様

1ヶ月で1通のメールが届きます(登録メールアドレスに)
このメールを確認するだけで1250円を差し上げます。
通帳の口座番号は要らない。(家に直接配達してくれる。)

わが国のサイトでもメール1通を確認すれば1〜5(円)
を貰いますが、Net先進国アメリカでは10ドルを貰います。
(広告業界はここまできている証拠です。)

このサイトはアメリカUSAのサイトで、
2002年現在日本ではほとんど加入者がいない状態です。
もう世界的に(アメリカ、韓国等で200万人以上の会員が
加入済みで実績有り)

http://www.MintMail.com/?m=1941971
このURLをクリックして入力すれば登録完了です。

950 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/18 17:11 ID:???
949は詐欺なので、踏まないように。

951 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/18 17:11 ID:rKeCQjT2
そんなわけないだろ

952 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/18 17:15 ID:???
>>951
 関係者?

953 :953:02/01/18 22:57 ID:???
円とルピー

954 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/19 01:20 ID:???
とりあえず1000ゲト目指す?

955 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/19 01:20 ID:???
せっかくあがった事だし・・・

956 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/19 01:21 ID:???
ただし全部sageね

957 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/09 02:51 ID:???
957

958 :  ◆jx/wMIa6 :02/03/10 11:55 ID:OiKNFecF
あの、1000目前で申しわけないんですが、
凸レンズって光をいってんに集めるんじゃないんでしょうか?
解説講師に通した光を凸レンズに通して、焦点距離上にあるスクリーン
に集光したところ、干渉縞ができた。幅はなんcmかという問題があるんです。
河合塾の名門の森っていう参考書の63番なんですけど。

光が一点に集まるのならば干渉縞なんてできないんじゃないですか?
教えてくださいおながいします。


959 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/10 12:22 ID:???
なんで残りの少なくなったスレ引っ張り出してきて書くかね

◆ちょっとした疑問はここに書いてね8(はぁと)◆http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/sci/1014955593/l50

960 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/10 16:06 ID:Z1zCkMOc
こんにちは
論文中の数式などに出てくる
supやinfなどの記号ってどういう意味なのでしょうか?
集合関連のような気がするのですが...

961 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/10 16:07 ID:Z1zCkMOc
おぉ!スマソ...スレ間違えたのです

962 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/10 16:08 ID:???
>>960の質問は959に書き直しました

963 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/10 16:44 ID:kfmblKqH
>>958
反射光と干渉してるんじゃねーか?

964 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/11 04:29 ID:CWngnAPU
自然単位と言う単位系ではc=1、h/2π=1、G=1となるようにしていますが、
h=1ではなく h/2π=1としているのは解ります。
ここで G=1としているのがわかりません。
有理単位系で電荷q1、q2の間に働く力は
(1/4π・ε0)・q1・q2/r^2
と表されます(ε0:真空の誘電率、r:電荷間の距離)。
だとすると自然単位では質量m1、m2の間に働く力は4π・G=1として
G・m1・m2/r^2=(1/4π)・m1・m2/r^2
と表されるべきだと思うのですが。

965 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/11 06:17 ID:???
>958
一点に集まるのは点光源から出た光か平行光線をいれたときだけ
回折格子通った光はこの条件を満たさないから、、


966 :あいーん。:02/03/11 13:02 ID:???
くだらないことですいません。天才は昔は頭が悪かったとよく言われますが私はそんなことは無いと思っています。それでアインシュタインのいたETH(スイス連邦工科大?)ってどれくらいのレベルの大学なのですか?

967 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/11 13:39 ID:???
おまえらこれが旧スレだってわかんねーの?
さっさと新スレに移れや

968 : :02/03/11 17:28 ID:???
もうね、アホかと、バカかと

969 : :02/04/14 22:06 ID:fasZes99


970 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/14 22:12 ID:???
使い切っちゃいましょう

971 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/14 22:12 ID:???
あぼーん

972 :あぼーん:02/04/14 22:13 ID:???
あぼーん 

973 :あぼーん:02/04/14 22:13 ID:???
あばーん   

974 :あぼーん:02/04/14 22:13 ID:???

       (⌒Y⌒Y⌒)
       \__/__                ___
       /     \\          __   (__  ) ≡≡≡
      / ⌒   ⌒ \ \       /  ヽ  / / ̄
     | (・)  (・)   \ ⌒ ) /  ..へ._ V / ≡≡≡
     |  ⊂      9)   )  /   ゙ii | |/
     .|  ___   | ).  `ヘ/___.  || | |
. lWVl__\ \_/   /    ヾ |___.   || | |___,r‐、 ≡≡≡
. !_て7」VWl \____/ヾ,    | ̄    || | |___),  \      (´⌒(´
    ヾ て  ̄ ̄ ̄)    ノ__,ノ‐-__  !!ノ_ノ     . ヾ、__ノ ≡≡(´⌒;;;≡
      ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄           ̄ ̄ ̄          (´⌒(´⌒;;
          ズザザーーーーーッ

975 :あぼーん:02/04/14 22:14 ID:???
                                (⌒Y⌒Y⌒)
             ____                    __\__/
        ≡≡≡(   __)               //     \
             ̄\ \  /⌒ ̄\      // ⌒   ⌒ \
          ≡≡≡ \ \| / ヽ  \  ( ⌒ /   (・)  (・)  |
                 \| | ii゙  \  (    (6      ⊃  |
                  | | ||  .__\/ヽ  ( |  ___   |
       ≡≡≡ ゝ⌒)__| | ||   .___| /    \ \_/  /__lWVl
`)⌒`)      /  (___| | ||     ̄|    ,/\____/lWV人__ノ
  ≡;;;⌒`)≡≡(___ノ     \\!!     __-‐(      ( ̄ ̄(___丿
       ;;⌒`)⌒`)        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ズザザーーーーーッ

976 : :02/04/14 22:15 ID:sXKFv3uL
 |  |_∧ 
 |_|ω・‘) <誰も来ない・・・
 |文|⊂)
 | ̄|∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

977 : :02/04/14 22:15 ID:sXKFv3uL
 |  |
 |_| サッ
 |文|彡
 | ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

978 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/15 00:03 ID:v55yWljr
鏡はなぜ左右だけ逆になり、縦は逆にならないんですか?

979 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/15 00:06 ID:???
それを言うなら左右も逆になっていません。

980 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/15 00:22 ID:???
>>978
自分で図を書いてみなさい


981 :数学的帰納法について:02/04/15 16:48 ID:aty4Um+a
n=1のとき成り立つ。
n=kのとき成り立つと仮定すればn=k+1の時も成り立つ。
よって全てのnについて成り立つ。

のように、高校数学で「将棋倒しの理論で全ての場合を証明するのが帰納法」と習ったのですが、
「帰納」というのは「演繹」に対する語ですよね?

帰納と演繹の違いというと、
既存の法則をスタートとしてある法則が導かれ、
検証実験により証明されるのが演繹で、
ある現象・実験からスタートし、それにより予想される法則を
理論的に導き出すのが帰納でしたっけ。

ということは、別に証明の形式はどうでもよくて、
始めに結果を予想していたかどうかというのが帰納法の証明ということになるということでしょうか。
あるいは「n=kのときに成り立つ」と仮定しているところが「帰納」ということなのでしょうか。


982 :981:02/04/15 16:50 ID:aty4Um+a
単発質問スレってここでいいんですよね?
なんかパート3で現行のパート5がDAT落ちしてるんですけど。
というかみんな単発質問はないの??
ここではそういう場合はスレ立るのかー?w

274 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)