5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「愛」とは なんぞや? 答えよ!

1 :スーさん:2001/05/15(火) 03:22
愛とはなにか?

2 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 03:22
名前

3 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 03:23
ねり消しです。

4 :ハマちゃん:2001/05/15(火) 03:23
わからない

5 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 03:23
お前がまず答えろ!
礼儀氏ら図が!

6 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 03:24
>>1
ブラックバスでも食っとけ!

7 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 03:25
その人の幸せを第一に願うこと

8 :スーさん:2001/05/15(火) 03:25
「両想いになれた」

「結婚しました」

愛になれたか?

9 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 03:25
うんこを食べること。

10 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 03:26
>>1
年寄りは帰ってください

11 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 03:32
はまちゃん!それはひどいよー。

12 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 03:35
ある日突然生まれて、
あとは大事に育てるもの。
いつしか自分の支えになっているもの。

13 :スーさん:2001/05/15(火) 03:35
>>5
ごめんね


「愛」とは唯一無似のもの
代わりは無く 終わる事の無いもの
惜しみなく与え 惜しみなく奪うもの
魂の融合

これが僕が思う「愛」のかたちです



14 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 03:39
>「愛」とは唯一無似のもの
他スレの「愛し屋さん」に教えてあげて。
あの人やたらに愛をばらまいてます。
だめよ、あんなんじゃ。


15 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 03:40
魂の融合 ってなんかいいよね、っていうかいいよなーー。



16 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 03:41
直接言え!

17 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 03:42


18 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 03:43
感じるもの?

19 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 03:43
>>16
だって聞いてくれないんだもん。

20 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 03:43
忍耐

21 :似たようなスレ立てるな:2001/05/15(火) 03:43
愛とは?

http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=pure&key=989851952

22 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 03:44
求め過ぎても与え過ぎてもいけないもの

23 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 03:44
愛はチンカス

24 :スーさん:2001/05/15(火) 03:52
>>22
過剰なものだとしても
受け入れる事ができる

そこに「愛」の影があるのなら

「愛」に犠牲の2文字は存在しない
たとえばそれが「死」を強要するものであろうとも
受け入れることができる

それが「愛」

25 :鳩山君の憂鬱:2001/05/15(火) 03:54
愛はきっと奪うでも与えるでもなくて
きがつけばそこにあーるもの

26 :スーさん:2001/05/15(火) 03:57
>>25
「奪う・与える」の自覚が
互いに無いもの

27 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 03:58
飯島 愛

28 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 04:05
26はいい線行ってる。
「必然的なもの」とも言えるな。
あと、「必要になっちゃったもの」ってのもアリだ。

29 :結論出てんじゃん:2001/05/15(火) 04:06
スーさん、ただ自分の能書きたれたかっただけじゃん

30 :スーさん:2001/05/15(火) 04:17
>>23
恋の間違いでしょ?

恋とは包み紙に包まれた
プレゼントのようなもの
空けて見るまで 中身は分からない

中身は いつものチンカスかもしれない
でも もしかしたら「愛」かもしれない

大半はチンカスでゴミ箱行きだろう
または「愛」であっても気付かない

空けずに終わる事もある

プレゼントの山に囲まれていたとしても
「愛」を手にするとは限らない

たった一つのプレゼントでも
「愛」を引き当てる事もある

「愛」を手にするのは本当に難しい

31 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 04:17
愛とはエゴ

32 :シャア:2001/05/15(火) 04:18
愚民になにがわかる!?

33 :ララァ:2001/05/15(火) 04:20
シャア!

34 :スーさん:2001/05/15(火) 04:20
>>29
ここで僕がレスした事が全てじゃない

十人十色

様々な愛のかたちを知りたい

あなたの思う「愛」とはなんですか?
この「純情恋愛板」の住人 全てに問いたい

35 :リンドン:2001/05/15(火) 04:21
愛とははかなく散る桜の花びらのよふなもの

はかないけれどその輝きは他の何よりも美しい

36 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 04:21
>31
つうかさ、エゴが自分ひとりの中で
完結しなくなっちゃった状態が愛だろ。

37 :スーさん:2001/05/15(火) 04:23
>>31
エゴも「愛」の前では
影を潜めるだろう

それさえも吸収し さらに大きくなれる

38 :スーさん:2001/05/15(火) 04:24
>>35
一瞬にして 永遠

いいね
あなたの愛のかたち

39 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 04:25
スーさんはやっぱり釣りバカ日誌が好きなのか。

40 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 04:27
十人十色といいながら
他人の考えにいちゃもんつける1であった。

41 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 04:28
スーさん、叙情派だね!

42 :スーさん:2001/05/15(火) 04:31
>>39
だんなの釣り馬鹿ぶりも
受け入れる事の出来る奥さん

奥さんの「愛」は確かなものと
釣りに専念できる浜ちゃん

「愛」を何倍にも膨れ上がらせた
赤ちゃん

理想の「愛」のかたち

だいすき



43 :スーさん:2001/05/15(火) 04:32
>>40
えへへ・・・

44 :スーさん:2001/05/15(火) 04:59
「愛」が消える時
二人が引き離される時

肉体も痛みを伴う
その痛みは死を超える

「愛」とは
互いの肉体をも一つにし
共有するものなのかもしれない

相手が死ぬと もう片方は生きて行けないだろう

しかし 後を追い死ぬことは「愛」ではない

永遠に忘れる事のない想い

悲しみを胸に一生を生きる事
痛みに堪え 生き抜く事
その覚悟をする事

それが「愛」

45 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 05:00
>>スーさん

分かってんならスレたてんな

46 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 05:03
>>1
同じようなスレがあるのをまず検索しろ、ヴォケが。氏ね

47 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 05:03
>>45
Final Answer?

48 :スーさん:2001/05/15(火) 05:16
>>45
僕が提示する「愛」のかたちが 全てですか?

>>46
「そんな事は妄想に過ぎない戯言だ!」と
「綺麗事をぬかすな」と
2ちゃんねらーなら まず否定から入り
新たなカタチを提示してくれるんじゃないかなーと思い
勢いでスレ立てちゃったです エヘ

だーねー

検索してから立てるべきでした

ごめんなさい (さっきから謝ってばっかだな・・・)

49 :スーさん:2001/05/15(火) 05:21
>>47
はい 「ふぁいなるあんさー」です

スレ終了でお願いします

ドキドキ・・・

ドキドキ・・・

ドキドキ (みのさん 答えは・・・?)

50 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 05:22
昔、付き合ってた人に「愛とは遠くから見守る事、恋とは近くにいること。俺に恋はいらない」と
言われフラれたことがある。なんじゃそりゃ!?

51 ::2001/05/15(火) 05:24
愛があって恋するんだぁぁぁ!!きゃは。なんかかっこよくない?

52 :スーさん:2001/05/15(火) 05:39
>>50
恋とは
直接触れ合い 確かめ合い
確認し合いながらでなければ
いとも容易く壊れるもの

近くにいないと 確かめ合うことは出来ない
つまり 恋は終わる

「愛」に 距離や時間はない
永遠にして一瞬 終わる事はない

たとえ遠く離れていても
キモチが 揺れる事も無く
不安もなく 疑いも 嫉妬もない
決して壊れる事の無いかたち

この世界で たった一つの「永遠のかたち」

でも 過程として
恋がなければ「愛」にはなれないような

・・・・

別れる言い訳かと思われまちゅ

53 :スーさん:2001/05/15(火) 06:03
>>51
>愛があって恋するんだぁぁぁ!!

いいね

「愛」は必ずそこにある
僕は「愛」になれると信じて 恋をする

目には見えない だから不安にもなる
物理的に確かではない
けれど確かにある

あると信じる僕がいる
だから僕には「愛」する資格がある

fさん かっこいいでちゅ

「愛」を求めるならば
まずは信じる事
疑わない事ですもんね

54 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 07:33
愛とは許すこと。
愛とは相手の幸せを最優先に想うこと。
愛とは信じること。


55 :スーさん:2001/05/15(火) 08:01
>>54
うんうん

>愛とは許すこと。
>愛とは相手の幸せを最優先に想うこと。
>愛とは信じること。

「愛」でちゅ 「愛」でちゅなー

>愛とは相手の幸せを最優先に「想う」こと。 ←いいね

「愛」における 「相手の幸せを想う」 と言う事
それは 打算・計算する必要が無いと言う事

「想う」 と言う気持ちが
おのずと かたちと成り
姿を表し
それが 互いに
幸福と呼べるものとなる

流れのまま
ただ それだけで 互い 幸せになれる

「愛」ってすばらしいですなー

56 :スーさん:2001/05/15(火) 08:15
>>55
ただの堕落した理想論だ おばーか

>流れのまま
>ただ それだけで 互い 幸せになれる

流れのままとは 分かり合えている同士だからこそ
成せる技 と 言い訳 付け足します

やぱ 努力せなイカンでしょ

汗水まみれて相手の幸福のため努力する事
その事 少しも苦と思わず それどころか その行為に喜びを感じ
自分も幸福を得ている
良循環する幸福論=「愛」

57 :スーさん:2001/05/15(火) 09:42
>>14
愛し屋さんの「愛」とは
ジョン・レノンの提示する
「人類 皆 兄弟  戦争なんて沢山だ さあ皆で愛し合おう」 と言う
人類理想の繋がりの呼称→「愛」

男女間で言うトコロの「愛」とは また違う部類の「愛」のかたち


↑と 勝手に解釈したんだが これでいいのかな?

「動物愛」 「自然愛」 「家族愛」 「人間愛」 「恋愛」 「飯島愛」

みんな 根っこは同じだろうけど
けど同じとは言えんよねぇ

誰か分かる人 教えて

58 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 09:52
「飯島愛」は別格です

59 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 09:57
57-58
奴こそ悪魔そのものである。
皆は奴に騙されてはいかんぞ。
それが真の乳に辿り着く唯一の道じゃ。

60 :スーさん:2001/05/15(火) 10:09
>>58
ありがとう

うん 正解

誰かが突っ込んでくれるの待ってたよ

61 :スーさん:2001/05/15(火) 12:43
↑ age

そして緩やかに
流れるが如く

↓ sage


とりあえず
>>57
だけ 誰か教えてちょ

62 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 12:44
寝言は寝て言え。

63 :スーさん:2001/05/15(火) 12:58
>>62


ほんとだ

寝るの忘れてたよ

ま いいや
今日は お仕事 お休みだし

1日休み潰して 2ちゃんやってる僕って
うは ダーメ人間だー

>>57 の件
ごめんなさい 本当に教えて下さい

64 :最弱視人:2001/05/15(火) 13:03
呼ばれたので参上致しました。

愛とは・・・。

愛です。

それ以上でもそれ以下でもありません。

もう少し説明するとすれば、

愛と感じるもの、すべてが愛なのでしょう。


だから愛は、芽生えたり、萌えたり、冷めたりするのでしょう。

65 :スーさん:2001/05/15(火) 14:00
>>64
酷評人 最弱視人さん

やあ
さすが詩人さんだ
言ってることが深い (と 思う)

詩とは
広い視野で物事をとらえ 瞬時に心風景を焼き付ける事
うん 写真に似てるー (はい 勝手な事言ってますね)

最弱視人さんの言う「愛」とは 全てを意味するのでしょうね
「愛」したいと思えるもの その全てが「愛」であると

いいですね 最弱視人さんの「愛」

本当にありがとうございました

僕 ちょっと勇気いただきましたよ
最弱視人さんの「愛」を信じる心に
自分の思う 感じる「愛」を信じる心
これは「愛」だと自身を持つ事に

僕も見習います
僕も自分の 求める「愛」のかたちを
これからも ずっと探し続けて行きます
「愛」は ある 絶対に

うん あるのだ

66 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 14:40
誰かが言ってたけど、男女間に最初から愛なんて存在しないんだって。
あるとしたら、家族の間だけ。いわゆる家族愛。
男女間に愛が存在するとしたら、それは1つ1つ毎日、積み重ねてゆくものだから、
どちらかがさぼってしまったら、少しずつ壊れていってしまう。
だから、本当に好きな人は、大切にしなくちゃならないと思う。
1つ1つの積み重ねが、永遠の愛に繋がるんだと思う。

67 :::::::2001/05/15(火) 14:41
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/1971/untitled.htm

68 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 15:21
愛をとりもどせ

69 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 16:06
>>1
時間みたんだけど
・愛とは?
ってスレのパクリ
1がレスつけてるぶん
こっちの方が伸びはいいね

どっちも面白い!


70 :けむけむ@はじめまして:2001/05/15(火) 20:52
クリスティバという人の「始めに愛があった」
と言う本の翻訳が、みすず書房から出版されています。

同棲していた頃、古本屋で買いました。

まだ全然読んでいません(多分哲学の本です)が、
タイトルが気に入っていて、本棚の目立つところに
入れて有ります。

「愛とは、はじめにあるもの」・・・・・ここまで言うとさすがに照れますね。


71 :スーさん:2001/05/15(火) 21:27
>>66

「愛」のルーツ それは家族「愛」なのかもしれないね
この世に生まれ 最初に与えられる感情 「愛」

男女間に最初から「愛」なんて存在しない
僕達は 最初から「愛」する能力があったわけじゃない
男女間の「愛」とは もともとは家族「愛」のそれだったんだよ

そして この感情は連鎖し感染して行く
次の世代 次の世代へと

うん 永遠に繋がり続ける 「愛」は終わらない

いいねぇ 「愛」は

72 :スーさん:2001/05/15(火) 21:41
>>68
ユーはショーーーック

もし 「愛」が引き離されそうになったら
僕もケンシロウよろしく 血まみれで戦うでしょうね

「愛」を守る為ー お前は旅立ーつー♪
「愛」をとりもどせー♪

やば この歌好きになっちゃったよ
クリスタルキング さいこー

73 :スーさん:2001/05/15(火) 21:44
>>69
ごめん

検索してからスレ立てるべきだったよ

ゆるしてね

74 :スーさん:2001/05/15(火) 22:00
>>70

人を好きになる その前提として「愛」を信じる
じゃなきゃ いつまでも恋で終わってしまう

もし この関係の永続性を望むなら
「愛」を信じる以外に道は無い
「愛」なら 終わってしまう事なんて 無いもんね

>「始めに愛があった」

いいね

タイトルに引かれて買っちゃう気持ち 分かりまちゅ

75 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 22:14
考えてる内は手に入らない物。
ふと気付いた時には持ってる物。

76 :スーさん:2001/05/15(火) 22:52
>>75
いいね

自覚は無く そこにあるもの

( >>28さんのレス 「必然的なもの」 「必要になっちゃったもの」 )

「愛」になる為の努力とは

頭でっかちに
「愛」とはこうなんだ と 
「愛」の理論を 相手に押し付け強要する事じゃないでちゅね

「愛」になる為の努力とは

相手を「想う」事
誰よりも強く相手を「想う」自分である事
その「想い」を忘れない事

焦ることは無い
やがて「愛」は芽生えるだろう

気付く頃には
りっぱな茎となり 花となり
決して折れる事も 枯れる事もない
「愛」が そこに きっとある

ある と信じたいでちゅ

77 :次郎:2001/05/15(火) 22:52
ラリってんな。薬中か?

78 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 23:03
「愛」なんて、人間の欲望を美化して生みだした産物にすぎない。
もともと自分という人間の、精神的な寂しさや充実感、
肉体的な欲求、生活するための手段のために、
他人を必要とせざるを得ないから、それを「愛」と呼ぶだけ。
本当はいたって自分勝手な欲求。

79 :名無しさんの初恋:2001/05/15(火) 23:04

国語の穴埋め問題みたい。


80 :スーさん:2001/05/15(火) 23:18
>>77
んな事ねーよ
大丈夫よ

非ーーーーーーーーーーーーーー
蟲が 蟲が 蟲がーーー
僕の頭皮で 蠢いてるよーーー

うん 大丈夫よ

81 :訂正:2001/05/16(水) 00:16
>>70
『初めに愛があった』ジュリア・クリスティヴァ(法政大学出版会)
の間違いでした。 うざくてごめんね。

この本の訳者あとがきから一行
「われ愛すゆえに我あり」


82 :スーさん:2001/05/16(水) 00:42
>>78

エゴを包み隠す為の手段  それが「愛」ですか?
78さんは 科学者さんなんかなぁ?

子孫繁栄の為だけに 男女がおって SEXする
そこに「愛」はなく ただ 快楽原則に沿って行動する動物が
いるに過ぎない
「愛」は幻想
見えない 立証できないものなど 物理的観点から言えば
そんなものは 最初から無いと言える
人間が動物である以上 「愛」は存在しない
こういう事やね

ではお聞きしたい

「愛」の為 死を選択出来る人間とはなんぞや?
自己の保身を投げ出し 「愛」なる幻想を守ろうとする人間
陶酔で人間は 死ぬ事が出来るぞ
催眠状態でも理性はあると言う
理性ありきで死を選択する事の出来る
その存在を肯定する 人の産み出したる「愛」とはなんぞや?

僕は思う

考える事で人間は
連鎖の鎖を 自然の摂理を
調和を断ち切る事を成し遂げた 人間とは
異端の動物なのだ
良くも 悪くも 他の動物とは違うのだ

考える事で 人間は内なる様々な感情を知る
その中の一つ 「愛」に気付いた 動物なのだ

エゴを隠す行為? そんなものは「愛」では無い ただの恋だ
「愛」とは 全て与え 全てを奪うもの
肉体を 魂さえも共有し 生きる事

たとえ どんな羞恥思考があったとしても

それさえも受け入れ吸収し さらに大きくなる事が出来るだろう
それが「愛」だと 僕は信じる

「愛」は ある

83 :スーさん:2001/05/16(水) 00:47
>>82
にゃーーー
ごめん

あなたにとっての「愛」のかたちでしたね

それを否定するなんて

失礼しました
すいませんでした
ゆるしてちょ

なーに 熱くなってんでしょね
反省でちゅ

84 :なつお:2001/05/16(水) 01:18
>>スーさんへ

73レス見た後69レスみて
愛とは?の方みたんですけど・・・
あなたは嘘をついてますね?
詮索するつもりはなかったんだけど
このスレ立てる前に・愛とは?の方にレス付けてますよね?
別人ですか?
んな〜ことはない!(タモサン)

そうなると73の発言は???
悲しいかな・・・
嘘・・・

別に詮索するつもりはありませんがね!
・愛とは?のスレのほうは1が現れないんでどうしようも
ないけど・・・

「愛とは?は1がナマケモノなんで
俺がスレ立て直した!」
って答えたほうが良かったと思います

愛とは
信じることではなく
疑わないことだ・・・

虚しく響きます。。。



85 :名無しさんの初恋:2001/05/16(水) 01:34
晒しage


86 :スーさん:2001/05/16(水) 01:47
>>84

「愛」とは? のスレ 知らずに立てたのは ホントでーちゅ

はーい いいでーすかー?

このスレ製作が 5月15日 3:22

まず >>46さんに叩かれましたね−(同日 5:03)
やっちゃったーって思いましたねー

>>49でスレ終了した方がいいか みのさんに聞いたけど
返事なかったんで 今現在もダラダラ続けちょります

んで 「愛」とは?スレに初めてお邪魔したのが 同日 6:35
ジョン・レノンさんの詩に感動しちょりますな

どでしょ?
誤解は解けたでしょうか? ももせなつお教授

87 :スーさん:2001/05/16(水) 01:49
晒されちゃった


88 :名無しさんの初恋:2001/05/16(水) 01:59
わりい、このスレへの愛情がなくなった、途中までおもしろかったけど、さらばじゃ。

89 :なつお:2001/05/16(水) 02:16
>>1
いい奴だな〜

嘘はないとみた!
がんばって愛を啓蒙してくれ!応援する!

90 :名無しさんの初恋:2001/05/16(水) 02:18
でも押し付けはヤメレ

91 :名無しさんの初恋:2001/05/16(水) 02:19
今度から確認してからスレ立てよー

愛とは?の1より
全然スーさんの方がいい


92 :名無しさんの初恋:2001/05/16(水) 02:21
そうか?どっちもどっちって感じがするけど

93 :スーさん:2001/05/16(水) 02:22
>>89
ありがとー教授

世紀末の詩人とお話出来て良かったよ

「 「愛」とは 冒険である 」 ←いいね

94 :名無しさんの初恋:2001/05/16(水) 02:24
愛はかわいい

95 :スーさん:2001/05/16(水) 02:27
>>90
うい
反省してます (特に>>82は酷いねぇ)

>>91
うい
反省してまちゅ (ディスプレイ前で 土下座中)

96 :名無しさんの初恋:2001/05/16(水) 02:32
愛ですかー

97 :なつお:2001/05/16(水) 02:35
スーさん寝なくていいの?

98 :スーさん:2001/05/16(水) 02:37
>>94
うん

「愛」は人を素直にさせてくれる
嘘を付く必要が無いからだろうね

無垢な子供のように
純粋な存在になれまちゅ

>愛はかわいい

いいね

99 :なつお:2001/05/16(水) 02:39
>>98
まめだな〜

100 :なつお:2001/05/16(水) 02:41
スーさんはイケメン?



101 :スーさん:2001/05/16(水) 02:44
>>97
んが
もう2:40ですか
明日仕事ですので
そろそろ 寝ます

おやすみなさい

教授も はよ寝な
老体に夜更かしは 体に毒ですよ

ほなね

102 :なつお:2001/05/16(水) 02:49
んじゃ〜ね!
海に帰るよ!

103 :名無しさんの初恋:2001/05/16(水) 04:03
>>82
単に人間を動物とひとくくりにして
解釈してるわけではない。高度で複雑な
精神は、まさに人間の存在意義そのものなのである。
高度な精神が、時として自然の摂理に反する行動を
動機付けるのは周知の事実であり、それが人間たる理由
であると私も思う。
そして自己の生命を投げ出して、
他の生命や、あるいはイデオロギーといったものを
残そう、訴えようとする衝動があるのもまた、現実。
これを「愛」と呼ぶか「エゴ」と呼ぶかが
あなたと私の考え方の違いであろう。

私は、「愛」のために死を選択している、と表現するかわりに
死を選択せざるを得ない「自己」の精神があるのだ、と言いたい。
エゴを隠す行為が「愛」だと言っているのではない。
むしろエゴをさらけ出すことがあなた達の言う
「愛」なのだ。

例えば、ある特定の女性がまさに命を失おうとするときに
自分の命を捨ててでも、その人を守ろうとする男性がいるとする。
人はこれを「愛」と呼ぶ。
男性が死の危険を冒すのはなんのためか?
男性にとって、その女性がかけがえのないものであり
その女性を失うことで、耐えがたい苦しみを味わう自分がいる。
その衝動は、自分から発信したまさに自己の欲望といえなくは
ないだろうか。
女性にとって、もしもその男性がかけがえのないものであれば
男性の命が危険にさらされることは、望みもしない。
自分の命をうしなうことより恐怖であるかもしれないのに。


104 :名無しさんの初恋:2001/05/16(水) 06:14
愛とは・・・・・・飯島?

105 :スーさん:2001/05/16(水) 06:39
>>103
僕が間違っていた

きっと あなたは絶望しているのだと思ったんだよ
「愛」なき世界の中で 「愛」を求めるあまり
目に写る 腐敗した世界に絶望しているのだと

または 「エゴ」を否定するあまり 自己嫌悪に陥り
「愛」の感情を受け入れられずにいるのだと

そうじゃなかった

あなたは 「愛」を否定しているんですね?
「愛」における全ての事が「エゴ」であると

>死を選択せざるを得ない「自己」の精神があるのだ

その「自己」の精神を作り上げたもの
死へと向かわせる衝動を生むもの それは「愛」ではないのか?

>耐えがたい苦しみを味わう自分がいる

「愛」を失う時 死をも超える痛みを伴う(この場合の「失う」とは 相手の死)
この痛みは心(精神面)だけでなく 肉体をも蝕んでいく
「耐えがたい苦しみ」 確かに辛い 死ぬ事よりも辛い痛み

でも あなたは本当の「愛」を理解していない

「耐えがたい苦しみ」  否  「愛」があれば 耐えられるのだ
これは 相手の死を否定し生きる事では無い
現実の痛み 悲しみ 全てを受け入れた上で
一生を生きる事 生き抜く事 その覚悟をする事
その事を可能にする力 それが「愛」だ

>自分の命をうしなうことより  「恐怖」 であるかもしれない
>男性の命が 「危険」 にさらされることは、 「望みもしない」

「愛」の前において 犠牲の2文字は存在しない  「愛」とは許す事
「恐怖」 「危険」 「絶望」 それさえも受け入れる事が出来る
こんなにも苦しませる相手を 許せる それが「愛」だ

>自分から発信したまさに自己の欲望といえなくは ないだろうか。

「愛」とは盲目なのだ 「愛」する相手に危険が及べば 助ける それだけ
実に単純な おかしいくらい単純な構造なんだよ そこに計算は無い

僕は「愛」を信じる 「愛」は必ずそこにある
僕は「愛」になれると信じて 恋をする
目には見えない だから不安にもなる
物理的に確かではない  けれど確かにある
あると信じる僕がいる  だから僕には「愛」する資格がある

「愛」があるから 人を好きに成れる
>>103
あなたの心に 「愛」が芽生えますように
今は そう 祈るばかり

106 :スーさん:2001/05/16(水) 06:44
>>104
残念でしたー
そのネタ がいしゅつでちゅ ( >>27 >>57←ツッコミ>>58 )



107 :名無しさんの初恋:2001/05/16(水) 13:14
愛は寛容にして慈悲あり、
愛はねたまず、愛は誇らず、
高ぶらず、非礼を行わず、
己の利を求めず、憤らず、
人の悪を思わず、不義を喜ばずして、
まことの喜ぶところを喜び
おおよそ事忍び、おおよそ事信じ、
おおよそ事望み、おおよそ事耐うるなり、
愛はいつまでも絶ゆることなし。
         (コリント前書13章)
友人の結婚式で神父がこの詩を読んだ時は感動したなぁ。

108 :名無しさんの初恋:2001/05/16(水) 13:17
まったむつかしいことを。。

109 :名無しさんの初恋:2001/05/16(水) 13:19
でも良い言葉やな・・・

110 :次郎:2001/05/16(水) 13:21
何千年とかけて人を騙して献金させる事が目的の宗教だからね。
口先だけは達者さ。

111 :名無しさんの初恋:2001/05/16(水) 13:23
まぁ取りようによっちゃこっちからは何もあたえねーけど
お前らはおれによこせともとれるかもな

112 :最弱視人:2001/05/16(水) 16:09
刮目せよ。
そして、その目に映るもの、
愛しいと思えるものは全て愛だ。

論ぜよ。
そして、その言葉が準(なぞ)るもの
愛の定義ならばそれは全て愛だ。

聴き、肌で、味わい、暖かさ、
そこにもここにも愛が、
ひっそり潜んで
誰かが見つけてくれるのを待っている。

肯定も否定も推測も検証も
すべては愛ゆえが成せる
愛自身の力ゆえの交差

そして、それもまた−

愛なのだ。

113 :スーさん:2001/05/16(水) 18:53
>>107
いいねー

>愛は寛容にして慈悲あり、 愛はねたまず、愛は誇らず、
>高ぶらず、非礼を行わず、 己の利を求めず、憤らず

「愛」とは決して 自己「愛」に帰結するものではない
「愛」とは 「エゴ」本能を断切る事の出来る ナイフ
神の手の平から 抜け出だす事の出来る 唯一の鍵なのでちゅ

>不義を喜ばずして、 まことの喜ぶところを喜び

「愛」の前に 嘘はなく また 必要もない

>>107
感動を覚えた あなたも 「愛」を得る資格のある人と思われまちゅ
疑わず信じましょ 目には見えないけど
そこに 「愛」を感じるのなら

114 :名無しさんの初恋:2001/05/16(水) 19:06
きっと言葉でなんか括れないよ。>愛
スーさんの言ってることって、すごくキリストっぽい感じがして、なんかしっくりこない。
完成されすぎてて。
もしそれが正解なら、あたしはきっと愛は手に入れられないでしょうな。
エゴを超越することなんて出来ないもん。
ドロドロの中で、どうやって折り合いをつけていくか。
それの積み重ねだと思ってる。

あえていうならあたしは、「この人の子供が産みたいな」って思う時に愛を感じる。

115 :名無しさんの初恋:2001/05/16(水) 20:19
本当の愛なら疑わずに突き進めた?
純粋な愛する気持ちは多くの疑いや憎しみを駆逐できたのか?

他人同士の交わりという事から男女の愛は親子の情愛とは一線を画し、友情等に
近いものと考える。
取っ掛かりは別にして信頼の積み重ねのみが愛を育てる唯一の方法だと思う。
極端な話、仕事の関係者でも困ったときがあったらどんな事をしても助けようと
思う人が何人かいる。俺はその人のことを信頼してるし好きになったら理屈では
ないと感じている。
愛は全てを超越出来る可能性があるが、育てていく事こそが重要であり、信頼の
積み重ねこそが必要。その為に生身の人間としてぶつかり合う事が大事だと思う。

116 :名無しさんの初恋:2001/05/16(水) 22:08
>>113
ある人を狂おしいほど思い焦がれて、
そうでありながらも、思いも伝えられないほど臆病で、
自己を制御できないまま、絶望感に打ちひしがれて自ら
死を遂げる人がいるとする。

あなたはこれを、なんと呼ぶのでしょうか?

117 :山田太郎:2001/05/16(水) 23:47
愛とは
純粋無垢なもの

118 :名無しさんの初恋:2001/05/17(木) 00:24
LOVE

119 :名無しさんの初恋:2001/05/17(木) 01:22
スー様いないと
盛り上がらない・・・

スー様
どこいったの〜

120 :名無しさんの初恋:2001/05/17(木) 01:24
アガペーだろ
聖書読めドキュソ共め!

121 :名無しさんの初恋:2001/05/17(木) 02:04
>>120
ピンポmm

122 :名無しさんの初恋:2001/05/17(木) 02:05
SEX以外に何があると。。。

123 :名無しさんの初恋:2001/05/17(木) 02:13
自分より 相手が 大切に 思えること
どれくらい 自分が 相手を 好きかじゃなくて 
この人のために 何ができるか
どこまで 自己犠牲が できるかだと 思う


124 :名無しさんの初恋:2001/05/17(木) 02:32
液だよ。

125 :kay:2001/05/17(木) 03:16
相手と自分の心と体の隙間を埋めたいと思うのが恋
その隙間を埋め続けようとするのが恋愛
隙間ごと相手を受け入れ、認めるのが愛

愛はなかなか伝わらない。ははは、タバコ吸って寝ちまおう。

126 :名無しさんの初恋:2001/05/17(木) 03:38
4年つきあってきて結婚する予定の彼がいます。
彼は、たとえ私が浮気(H含む)しても許せると言います。
普段も私のことは一切、疑ったり干渉したりしません。
信じているからだそうです。
この前、彼は言いました。
「俺は、お前が人を殺したとしても、見放したりはしない」って。
本当に愛するって、こういうことなんでしょうか…。

127 :名無しさんの初恋:2001/05/17(木) 07:57
>>126
なんか一方通行っぽい。

128 :名無しさんの初恋:2001/05/17(木) 08:03
>>127
ちょっと笑ったぞ

129 :スーさん:2001/05/17(木) 11:23
>>114

>きっと言葉でなんか括れないよ

その通りですね
いくら言葉を並べても 「愛」を語り尽くす事なんて出来ない
言葉は万能に思えて 実は無力なものでちゅ

>完成されすぎてて なんかしっくりこない。

ここで僕が提示する「愛」とは
僕の思い描く 理想の「愛」のかたちでちゅ

だから僕自身 正直 その「愛」の高みに
近づけるのか どうか わかりません

僕が「愛」を強く信じる事 それは不安を打ち消す為なのかもしれない

>あたしはきっと愛は手に入れられないでしょうな

僕も同じ あなたと同じなのでちゅ
「愛」を手に出来るのか どうか わからない

それでも希望を捨てず 自分の理想の「愛」を追い求める
「愛」に辿り着く事は容易ではない それは覚悟の上だ
限りある時間を使い果たしても 手に出来ないでいる者も多いだろう
それでも そこに「愛」はあると信じ 命を燃やし立ち向かう

「愛」を求め続ける事 「愛」とは 冒険なのだ

>すごくキリストっぽい感じ

僕 仏教徒でちゅ

130 :スーさん:2001/05/17(木) 11:24
>>115

相手を「想う」と言う事 それが結果として信頼を得る事になるのでしょう

>信頼の積み重ねのみが愛を育てる唯一の方法

友「愛」でいえば その通りかもしれませんね

男女間の「愛」で言うと
やがて生まれるであろう 赤ちゃんの存在を忘れちゃいけまちぇん

「愛」の結晶 子供のもたらす効果
それは 今までの「愛」を 何倍にも増幅してくれるもの
今よりも 強く 「愛」を想う事 感じる事
共有して行く事を望むようになるでしょう

そして恋「愛」は いつしか家族「愛」となり
子供に無償の「愛」を注ぐ親となる 「愛」の伝道師となるのでちゅ

>本当の愛なら疑わずに突き進めた?
>純粋な愛する気持ちは多くの疑いや憎しみを駆逐できたのか?

「愛」の前に嘘は無い
僕は思う
嘘は無いと信じながらも疑心悪鬼になるのは そこに「愛」が無いからだ
もし「愛」があるのなら 初めから疑う事をしないだろう

「愛」とは信じる事ですら無い 疑わない事だ


131 :スーさん:2001/05/17(木) 11:25
>>116

「愛」と呼びたい

伝わるだけが「愛」じゃない 伝わらない「愛」だってある
相手を強く想う事 それが「愛」だ

僕は信じたい 愚かながらも しかしそこにも「愛」はあると
「愛」に生きた人だと言いたいです

あなたの答えが 悲しいものでない事を 祈りまちゅ (ドキドキ)

132 :スーさん:2001/05/17(木) 11:25
>>117

どんな豪傑熊も 「愛」の前では
かーわいい 森のクマちゃんになりまちゅ

「愛」は 童心を思い出させてくれる
あの頃の 真っ白いシーツのような 心に戻してくれまちゅ

「愛」の前では 力を誇示する必要が無いからでしょうね

これも「愛」のなせる 技でちゅな

133 :スーさん:2001/05/17(木) 11:26
>>118

LOVEより 「愛」の響きが ちゅき

134 :スーさん:2001/05/17(木) 11:26
>>119

「様」で呼ばれるような ナマモノじゃございません
どうぞ お気軽に 「スーさん」 または呼び捨てで「スー」とでも
呼んでいただければ のら犬の如く ヨダレ垂らし参上致します
ガラクタですので どうぞ 気にせずに (へこへこ)

135 :スーさん:2001/05/17(木) 11:27
>>120

だって 仏教徒だもーん

キリストよりも ホトケでちゅ 合掌

136 :スーさん:2001/05/17(木) 11:27
>>122

SEXを 楽しみたいのなら 「愛」を信じなさい

「愛」が有る 無しじゃ 快楽の度合いが 全然違いまちゅ

複上死も夢ではない 頑張ってにぇ

137 :スーさん:2001/05/17(木) 11:28
>>123
いいね

互いに 自分よりも 相手の幸せを願う事
その「想い」が 強ければ強い程 「愛」は地中深く 根をおろす

>自己犠牲
その事が 相手の幸せに繋がるのであれば
どんな犠牲も買って出るだろう
犠牲とすら感じる事なく

「愛」でちゅな

138 :スーさん:2001/05/17(木) 11:28
>>124

なんか 下品でちゅ

せめて「愛」で飾り付けましょ

「愛」液

やっぱり 下品でちゅ

139 :名無しさんの初恋:2001/05/17(木) 11:29
難しすぎて読む気がしない…

140 :スーさん:2001/05/17(木) 11:29
>>112 >>125

最弱視人さんも kayさんも 素晴らしい詩です
胸に染み入りました 感動でちゅ

この気持ちを
2つの素晴らしい詩の感想を
文体で 最弱視人さん kayさんに お伝えしたい

けど 僕の陳腐な表現力じゃ とてもじゃないけど
うまく語り尽くせない

だから 一言だけ

せめて 一言だけ

「頬を流れるものが ありました」 とだけ
うーん これが精一杯でちゅ (ごめんにぇー おばーか で)

素晴らしい詩 本当にありがとうございました

最弱視人さん また来てください
kayさんも タバコ吸い終わったら また来てくださいね

141 :スーさん:2001/05/17(木) 11:30
>>126
「愛」でちゅなー
彼氏さん あなたに「愛」をもって接していますねー

心の底から あなたが 羨ましいでちゅ
僕は指くわえて 柱の影から見ていまちゅ(いいな いいな)

>信じているからだそうです

たとえ世界が キミに背を向けようとも
僕はキミと向き合える

「愛」とは 許す事

キミの犯した罪 まるごと
僕は全てを受け入れる事が出来るだろう

あなたは どうですか?
「愛」をもって 彼の罪を許せますか?


142 :スーさん:2001/05/17(木) 12:18
>>139

簡単に 「愛」 を解説

『 「愛」とは 』
それは「想い」 人の「想い」の塊 それが「愛」

『 「愛」になる為の方法とは 』
(1) 好意の相手を 1番 誰よりも「想う」自分である事

(2) 自分の気持ち(人を好きな気持ち)を 強く信じ 疑わない事

分かり難かったら ごめんなさい
これで精一杯でちゅ

>難しすぎて読む気がしない

「感じる心」を言葉にするのは 難しいんです
だから どうしても内容が難しい方向へ行っちゃいがち

心ってヤツは 言葉で語り尽くせる程 単純な構造ではないから
時には 難解な言葉の持つ魔力を借りなければ 伝えられない事もある

心とは そんな難儀なものなんでちゅなー
(自分のヘボ文才を棚に上げて 何を言い訳してんだか)

143 :名無しさんの初恋:2001/05/17(木) 12:22
>>142
ス、スマソ…
軽い気持ちでレスしたのに御丁寧に…
ちょい質問。

>(1) 好意の相手を 1番 誰よりも「想う」自分である事

この「誰よりも」とは主体にかかるのか客体にかかるのかどっち?

144 :スーさん:2001/05/17(木) 12:46
>>143

>「誰よりも」とは主体にかかるのか客体にかかるのかどっち?

「好意の相手を 1番 誰よりも「想う」自分である事」

自分で そう 思い 信じる事

その強く 「想う」 気持ちが 「愛」へと変わる可能性を 持つ

と訂正します

さっきより 2行もふえてしまった事は 突っ込まないでぇ

いかがでしょうか?

145 :スーさん:2001/05/17(木) 12:54
>>144

>その強く 「想う」 気持ちが 「愛」へと変わる可能性を 持つ

その強く「想う」気持ちが すでに 「愛」だと言えます

伝わるか 伝わらないかは 別としてね


146 :名無しさんの初恋:2001/05/17(木) 12:56
>>144
これはやっぱり「愛」を注ぐ対象は1人だけってことなのかなあ?
訂正後は複数でもOKっぽいけど…

147 :スーさん:2001/05/17(木) 13:17
>>146

恋「愛」なら>>144ですね

恋「愛」における 「愛」とは
魂の片割れ(心の隙間を埋める事の出来る相手)を探す事を言い
対象は 当然1人ですね

ジョン・レノンの提示する人間「愛」 その「愛」とは
愛しいと思えるもの 全てが愛の対象となります(人類理想の繋がり)

この2つは 同じ「愛」ですが 僕は 部類が違うと解釈しています

>>146さんの 求めるものは 恋「愛」なのですから
>>144の方をどうぞ

148 :146:2001/05/17(木) 13:26
いや、別に求めちゃいないが。
理解は出来ても実感は出来ませんなあ…

心の隙間は自分で埋めるし、愛しいと思えるものも無いしね。

149 :名無しさんの初恋:2001/05/17(木) 13:33
どうせなら全ての「物」まで愛する世界愛まで
行きましょう。もう宗教ですが・・・

150 :スーさん:2001/05/17(木) 13:41
>>148

>いや、別に求めちゃいないが

ごめん そうですね とんだ妄想でした 失礼しました
恋「愛」を求めているのは 僕でちゅ

>理解は出来ても実感は出来ませんなあ
>心の隙間は自分で埋めるし、愛しいと思えるものも無いしね。

愛しいと思えるものとは 好きって気持ちの延長線上にあるんでちゅ
最初は 好きな気持ちがあればいいんだと 思います
段階として 恋があり 最終的に「愛」に至る

好きな 異性はいませんか? アイドルでもいいんです
まずは 恋を沢山しましょ きっと いつか愛しいと思えるものに出会える
そう 思いまる

151 :名無しさんの初恋:2001/05/17(木) 13:43
愛は嫉妬は無い
恋に嫉妬はある

152 :名無しさんの初恋:2001/05/17(木) 13:47
嫉妬は恋の姉妹である。天使が悪魔の兄弟であるように。

153 :126:2001/05/17(木) 15:48
>>141
やむをえないと察する理由の存在する犯罪なら、許せるかもしれない。
でも、そうでなければ、許すのは違うと思う。
どんなに愛していたとしても・・・

154 :最弱視人:2001/05/17(木) 16:38
愛とは全てに在るもの

恋とは男が女に、女が男に求めるもの

情とは親が子に施すもの


#丁寧なレスごくろうさまです(笑)
#又来ますよ。

155 :名無しさんの初恋:2001/05/17(木) 17:18
アガペー=慈悲
エロース=渇愛
ということであるのかな?
恋「愛」が語られる時はこの二つをドッキングしているようだが…

156 :山田太郎:2001/05/17(木) 17:58
>>132
生まれたばかりの
赤子のように
優しく抱かれたい

ご無礼は重々承知しておりますが
スーさんの目指す場所はココでしょうか?


157 :名無しさんの初恋:2001/05/17(木) 18:21
このスレいいね。
寛容さか。
俺にはそれが一番不足しているのかもしれない。

158 :名無しさんの初恋:2001/05/17(木) 18:23
アガペー=神からの絶対愛=誰にも与えられうる愛
エロース=知識を求める原動力
と最近習ったけど

159 :114:2001/05/17(木) 19:14
>その通りですね
>いくら言葉を並べても 「愛」を語り尽くす事なんて出来ない
>言葉は万能に思えて 実は無力なものでちゅ

その割にはずいぶん言葉を羅列してんじゃーん。(笑)

あと、理想の愛を探すのも結構だけど、スーさんはそれを実践できるのかな?

人間は神様じゃない。

160 :名無し:2001/05/17(木) 22:05
簡潔にお答えします。
愛とは幻想です。

161 :非通知さん:2001/05/17(木) 22:11
人間が、未だ完全な進化を遂げていない事を証明するもの。

162 :名無しさんの初恋:2001/05/17(木) 22:32
愛とは、相手の全てを受け入れる事。
守り続ける事。
許し続ける事。

163 :名無しさんの初恋:2001/05/17(木) 22:46
>>162
そうなんですよね。
嫉妬が生まれるのは本当に愛しているから、
では無いと思う。
これは有名な事だけど

164 :次郎:2001/05/17(木) 22:51
愛を知らない人間は
愛を語る事によって知ろうとする。

165 :スーさん:2001/05/18(金) 14:58
>>153

>そうでなければ、許すのは違うと思う

許す事とは その人を 「愛」をもって受け入れる事
時には厳しく 正しい道に導く事も 「愛」でちゅ

僕はキミと向き合える

だから「犯罪者だ」 と 目をそらし
諦める事はしないよ

僕が キミを照らす カンテラ となる
その光に 目を覆うあなたの痛みに
僕も また 傷付くだろう

この 痛みを 共に 乗り越える事をしよう

甘いお菓子も 振り下ろすムチも
どちらも「愛」だと言えまちゅ

結 「罪を憎んで 人を憎まず」

166 :スーさん:2001/05/18(金) 14:59
>>154

うんうん
自然「愛」 動物「愛」 人間「愛」 家族「愛」 恋「愛」

「愛」を感じる 「愛」される 「愛」せるもの その全てが 「愛」

>愛とは全てに在るもの

僕も そう 思います

信じる事 実践する事は 難しい
だがその事も また 「愛」を持って乗り越える事が出来る
「愛」における すべての行為に 「愛」はある

汗水まみれて相手の幸福のため努力する事
その事 少しも苦と思わず それどころか その行為に喜びを感じ
自分も幸福を得ている
良循環する幸福論=「愛」

167 :スーさん:2001/05/18(金) 14:59
>>155

DNAで 語る事の出来るもの それは恋と言えまちゅね

DNAによる 肉体の吸引(SEX) が終わる頃
「愛」は その扉を開く

表面上の「かたち」 (目に見えるもの)から
内面の「心」 (目に見えないもの)へと

求めるものが 変わる時

恋が 「愛」に 姿を変えるのでちゅ

168 :スーさん:2001/05/18(金) 15:00
>>156

僕は フランス料理を 食べた事が無い
だから きっと こんな味だろうと 想像する

僕は 「愛」を まだ得られずにいる
だから きっと こんな感じだろうと 想像する

>生まれたばかりの 赤子のように 優しく抱かれたい

うん

そんな感じかも しれない

「愛」に包まれ 「優しく 眠りたい」 でちゅね


169 :スーさん:2001/05/18(金) 15:01
>>159

今 愛しいと 思える人がいます

7年前 初めて知り合いました

僕は友人に相談しました
「頑張れ 応援するよ」 と 励まされ 勇気をもらいました

その半年後 友人から 謝られました
「ゴメン 今 その人と付き合ってる」 殺意がわきましたね

実際 僕は 嫉妬で狂い 友人の家に行き殺そうと
ポッケに「千枚通し」(何故?笑)を忍ばせ 友人の帰りを待ちました

しかし 目の前に現れたのは 彼女でした
同棲してたんですね

中に 御呼ばれして お茶を御馳走になり
いろんな話をしました
彼女は 今 とても 幸せだと そう言いました

結局 友人を殺せなかった僕は ベットに潜り 泣きました
「僕が幸せにする」 「僕なら幸せにできる」
「彼女を幸せにしたい」 「その為なら どんな事でも出来る」

それから いろいろ 彼女を 幸せについて 考えました
そして 僕の中で 一つの結論が出たんです

「結果として 彼女が幸せならば それでいい」

僕は 今 彼女にとっての 「2番」なんです
僕が そう 思っているだけですがね

もし 彼女と友人との関係が 恋で終わってしまったら
僕は 白馬の王子よろしく 彼女の前に現れ
自分の「愛」を伝えるつもりです

では 友人と 彼女の関係の終わりを望むか?と 聞かれれば
そうでも無い

結果として 彼女が幸せである事

その事が 僕にとっての 1番の望みですから
相手は 僕であろうと 友人であろうと そんな事は構わない

彼女の笑顔が 教えてくれましたよ
この笑顔を守り続ける事こそ 僕にとって大切なのだと

今でも 僕は 彼女のお家で 家族ぐるみの お付き合いを
させてもらってまちゅ
友人とも とても仲いいでちゅよ

今は 1人増えて 3人家族となりました


彼女 とっても幸せそう
その事を 僕は 素直に「良かった」と 思えまちゅ

170 :スーさん:2001/05/18(金) 15:02
>>159

>スーさんはそれを実践できるのかな?

今は その確認をしています

この 「想い」が 「愛」であるか どうかを

永遠に 「想い」続ける事が出来るか
信じ続ける事が 出来るか
負の感情 その感情すらも受け入れる事が出来るか

周りの人は こんな僕を おばーか と言いますがね

>人間は神様じゃない

うん 違う
僕は 神に 背こうとしているんだと思う
自然界の動物としての 僕とは
うん 多分 神にとっては 失敗作なんだと思う

神のプログラム(DNA)を 無視しちゃってますもんね
ダーメ人間でちゅ  ま いいか


171 :スーさん:2001/05/18(金) 15:02
>>160

幻想 夢 理想
物理的確証のない物 「愛」

僕も 簡潔に お答えします

無い と言えば 無いもの
有る と言えば 有るもの

つまり 希望 信じる心が 「愛」を生む
「愛」とは そういうものでちゅ

172 :スーさん:2001/05/18(金) 15:03
>>161
いいねー

もし人間に 恨み 辛み 妬み 嫉みなどの
負の感情を断切る機能が 初めから備わっていたとしたら

人はもっと 純粋な存在に
「完全」と 呼べるものに なるのかもしれませんね

>未だ完全な進化を遂げていない

だから 人は 「愛」を求める 欠落を埋める為に
「愛」とは 「完全」へと導くものでちゅ

173 :スーさん:2001/05/18(金) 15:04
>>162

いいねー
「愛」でちゅなー


>>151 >>152 >>163

「愛」とは 疑わない事
「愛」に嫉妬なんて ありえない

けども かわいい嫉妬を演じる事は
ありまちゅね


174 :名無しさんの初恋:2001/05/18(金) 15:05
愛とは、人と人とが憎み合い、争い合い、殺し合わない為の安全装置である。

175 :スーさん:2001/05/18(金) 15:10
>>164

うんうん

ここで 僕は 「愛」 を語り
他の人の 「愛」 のかたちを知りました

おかげで 僕の中の 「愛」 の認識が広がりました

ここで 得たものは 予想以上に 大きかったでちゅ

まだまだ 僕の知らない 「愛」 があるかもしれない

だから僕は 「純情恋「愛」板」の住人 全てに問いたいのです

「愛」とは なんぞや? 答えよ! と

176 :スーさん:2001/05/18(金) 15:33
>>174

「愛」とは 「エゴ」を断切る事の出来るナイフ

本能に逆らい 相手を「想う」事を極めた かたち

>人と人とが憎み合い、争い合い、殺し合わない為の安全装置

その為に 「愛」があるのではなく
その必要が無いのが 「愛」

「愛」の前に 「エゴ」の存在は 無いのだから

あう また 押し付けてる
ごめんね
気を悪せんといてね

177 :QTA:2001/05/18(金) 15:40
献身、尽くすこと。


178 :スーさん:2001/05/18(金) 15:49
>>177

いいねー

限り有る時間を 惜しみなく費やし
互い 相手の幸せを望み
この身の果てる その時まで
「愛」の「想い」を注ぎ続ける

>献身、尽くすこと。

「愛」でちゅなー


179 :名無しさんの初恋:2001/05/18(金) 15:51
>>スー
(・3・)
  ゜ペッ


180 :名無しさんの初恋:2001/05/19(土) 09:27
「愛」の「色」は何ですんか?
普通は「赤」「ピンク」だね。
「白黒」ってこともあるのか?

181 :名無しさんの初恋:2001/05/19(土) 09:31
愛は色に例えられるほどくだらないものではない。

182 :マドモアゼル名無しさん:2001/05/19(土) 09:49
>>180
透明って感じかな。

でも何色にも変わるかも。

183 :名無しさんの初恋:2001/05/19(土) 09:50
(・3・)
  ゜ペッ

184 :スーさん:2001/05/19(土) 10:51
>>180

僕が思う 「愛」の色って
同意を 得られないとは思いますが

「黒」です

黒のイメージは この際 捨てて下さい

「愛」とは 不変なもの です
永遠のかたち 揺らぐ事の無い「想い」

黒は どれだけ色を混ぜても 黒です
変わる事は ありません

「愛」の色とは 黒

そして 死の色は 「白」

唯一 黒を変色させるもの

死(白)により 愛(黒)は (画用紙から)引き離される

そして「灰」の色が生まれます

そこに 「愛」は あったと 伝える為か ひっそりと
黒の面影を残す 灰色

その面影を 残した意味とは 「忘れないで」でしょう

「愛」はあった 幻想ではなく そこにあった と
灰色は 主張しているのです

うまく まとまりました? はい こじつけでちゅね

もう ひとつ 白(死)で灰になるとは
火葬場で燃えて 灰になる の意味もあるのでーちゅ

お後が 宜しいようで (うん 座布団 一枚ですね)

185 :>スー:2001/05/19(土) 10:58
理屈っぽくなりますが愛というのは人間の感情の一つを人間が現した言葉です。なぜそこまで言い切れるのでしょう?

186 :名無しさんの初恋:2001/05/19(土) 11:00
愛とは、神を信じる心です。

187 :名無しさんの初恋:2001/05/19(土) 11:02
(・3・)
  ゜ペッ




188 :スーさん:2001/05/19(土) 11:07
>>185

強く 信じているから

確かに あると感じるから

でも 物理的確証のないものを
「言いきる」は マズイでちゅな

ご指摘 ありがとうございました 気を付けます

(また 言いきっちゃうレスあるかもしれませんが
本人は ちゃんと分かっていますので 許してあげて下さい)

189 :スーさん:2001/05/19(土) 11:17
>>179 >>183 >>187

うんうん 分かります

「愛」を言葉にすると
なんだか壊れてしまいそうな そんな気がしますもんね
その事の 声無き抗議なんだと 僕は受け取りました

あなたはピュアな心の持ち主なんでちゅなー

でも 安心してくださいな
んな事で 壊れるほど 「愛」とは 柔ではござんせん
山の如く 堂々不動なるものなのでちゅ

だから もう唾 やめてー
顔中 唾液でベタベタでちゅ

190 :名無しさんの初恋:2001/05/19(土) 11:30
「愛」せない人はいますか?
「愛」されない人はいますか?
「愛」されてはじめて「愛」せるのですか?
「愛」してはじめて「愛」されるのですか?

191 :スーさん:2001/05/19(土) 19:13
>>190

>「愛」せない人はいますか?
>「愛」されない人はいますか?

「愛」において 資格は必要だと思います
「愛」を強く信じる 心

恋「愛」における 「愛」とは
一方的に 乞うものでは無く

希望 互いの希望と呼べるでしょう
それが「愛」かと 思われまちゅ

>「愛」されてはじめて「愛」せるのですか?
>「愛」してはじめて「愛」されるのですか

「愛」に順序は ありません
結果 そうなったもの
そこに 自覚はなく
心が理解している

「想い」が やがて かたちと成り
幸福が その姿を 現実に表す

「想う」事
「愛」とはその純粋な 「想い」を言うのでは無いでしょうか

そう 僕は 信じてまちゅ

192 :名無しさんの初恋:2001/05/19(土) 19:33
いっぱい愛されて育った人は
その愛を他の人にも分けてあげられるんだよ。

193 :名無しさんの初恋:2001/05/19(土) 19:49
「宇宙」=「黒」、「小さな惑星」=「白」ともとれるのでは?
見れないものとして考えたら!

194 :名無しさんの初恋:2001/05/20(日) 07:17
スレッド上昇システム

195 :キメggぴ:2001/05/20(日) 15:51
爬虫類に鳥類、魚類、両生類などなどに普通にある「愛」とは違って,
哺乳類の中の人類には、何らかの「愛」のサインがあるのではなかろうか?
「恋愛ゴッコ」をサインにしたりして!!
これ、参考書というカタチで置いてや〜!!



196 :名無しさんの初恋:2001/05/20(日) 16:02
愛や友情は幻に過ぎない。幻は消える。その場限りのものです。

197 :キメggぴ:2001/05/20(日) 16:09
だが、それだと、荷が重くなるだろうよ?!

198 :キメggぴ:2001/05/20(日) 19:31
「一つの愛」=「一個の組織(学校)」、「登校者=善」、「不登校者=悪」と考えている目上は、どんな「愛」なんだろう?
目下の人達はいまだに目上から知らされてはいなくて,だがしかし,一人の少年が不登校者の援護にまわった。スパイではなく、援護だ!
その少年は「友情」/「仕事」というふうに目上からしてやられた、という実話を信じるかい?
もし、「不登校者」と関わりはしなかったら、「悪」=「死」と考えてしまい、上の184の通りだったかもしれんな〜!とつくづく思うのだよ。

だが、密かに隠していた「大きな愛」=「一個の組織(学校)のアルバム」であるかもしれんな〜!
言いたいのは、ずばり「愛」とは何ぞや?であります。

199 :名無しさんの初恋:2001/05/20(日) 19:47
愛より亜季がいいね!

200 :名無しさんの初恋:2001/05/20(日) 19:53
愛情はなくても幸せになれるが、カネはないと幸せになれない

201 :キメggぴ:2001/05/20(日) 19:54
参考に「愛」とは散らばった見えぬ愛を
かき集めることだと思うのです。

202 :名無しさんの初恋:2001/05/20(日) 20:22

(・3・)
  ゜ペッ   アイナンテ・・・

203 :名無しさんの初恋:2001/05/20(日) 20:36
>>202
頑張れ!

204 :名無しさんの初恋:2001/05/20(日) 20:57
13のころ彼女に
「好きな人に傷つけられたり悩ませられるより
 好きな人を傷つけたり悩ませる方が
 ずーっとずーっと悲しくて、ずーっとずーっと辛いんだよ」
って言われたのが今でも忘れられない。
きっとあれが愛だったんだろう。
唯一愛せたのがあの人だった。

205 :名無しさんの初恋:2001/05/20(日) 22:25
agemono


206 :名無しさんの初恋:2001/05/20(日) 22:36
>>204
>傷つけられるより傷つける方がつらい
ウソです。大ウソです(藁)。
傷つける方が自分の心の準備が出来るので全然楽。
傷つけられる方はある日突然傷つけられるのでツライです。
自分は振られるばかりだったけれど、ある日振る側になって
こんなに振る側は気が楽だったのかと心底哀しくなりました。

207 :名無しさんの初恋:2001/05/20(日) 22:37
「愛など粘膜が創り出す幻想に過ぎん!」

・・・って、初めて聞いたときすっげーグサっと来た台詞だった。
既出かな?

208 :名無しさんの初恋:2001/05/20(日) 22:48
カネで動かないものがあるとでもいうのですか?あれば教えてもらいたい

209 :名無しさんの初恋:2001/05/20(日) 22:51
>>208
地球。

210 :名無しさんの初恋:2001/05/20(日) 22:56
>>209
金で動かせたらどこに動かすつもりよ(w

211 :名無しさんの初恋:2001/05/20(日) 22:59
>>208
あんた、精神が病んでるなぁ。
極端な話だけど例えば、金やるから人殺せって言われたら殺るのか?
おれは殺れん。絶対。

212 :208:2001/05/20(日) 23:03
>>211
額次第だね。
そのリスクに見合ってるか、またもし捕まったら出所後の生活が保証されるくらいの金額なのかということによるだろうね

213 :208:2001/05/20(日) 23:07
カネより大事なものって何ですか?

214 :名無しさんの初恋:2001/05/20(日) 23:14
>>76
シャアズ カウンター アタック(英語表記無理

215 :名無しさんの初恋:2001/05/20(日) 23:21
金は幸せへのパスポートだからな

216 :名無しさんの初恋:2001/05/20(日) 23:26
てめーの命はどうよ?

217 :208:2001/05/20(日) 23:29
自分の命をとるか、自分のカネ・その他の財産のどちらをとるかと言われたら、自分の命を捨てますね。カネなしには幸せな生活はおくれないから

218 :キメggぴ:2001/05/20(日) 23:40
「愛」の形は人それぞれ!
人、品物,会社、建物.......いわゆる生産者だ。消費者ではなく!
見方なんだ、とふと思う。皆の逆は一人ひとりの生産者ってことか!
金のあるなしを気にするのではなく、
金をどうやって使うか、であろう。
198はたぶん「愛」=「人命の安全保護」を考えていたのであろう。
その少年は金に眼がいかずに、
誰もが求めている本当の「家族愛」を求めていたに違いない。

219 :キメggぴ:2001/05/20(日) 23:46
「愛」=「歴史」に近いかもナ!

220 :なつお:2001/05/21(月) 01:25
>>スーさん
お元気そうで!
スレ続いていたんだね♪

途中、山田太郎で参加させて頂きました。
深くお詫び申し上げます。

今日、久しぶりにレスを読みました。
いろいろ思うところもあり169には関心を持ちました。
いろいろ書きたいのですが
明日もハルミフトウにお出かけなので寝ないと!
また
近いうちレスさせて頂きます。

では

221 :hart man:2001/05/21(月) 01:58
この板に則し「恋愛」という形限定で「愛」を語るなら

できる人には、素晴らしい人生経験を与えてくれるけど
できない人には、ただひたすら妄想でしかない。

でしょうか。

222 :名無しさんの初恋:2001/05/21(月) 02:05
愛なんて知らん、もう死ぬからどうでもいい。

223 :月宮あゆ:2001/05/21(月) 02:11
[愛]
(一)かけがえの無いものとして、大事に扱う。
「愛児・愛妻・愛犬・愛車・溺愛デキアイ・自愛」
(二)有用のものとして、手放すまいとする。
「愛惜・割愛」
(三)自分の好みに合ったものとして、深い興味を持つ。
「愛好・愛読」
三省堂 『新明解国語辞典 第五版』


224 :キメggぴ:2001/05/21(月) 12:11
「キメggぴ」の名は「ムーサー」。


225 :キメggぴ:2001/05/21(月) 12:17
初めてでありますけれども、ヨロシクッす!!

226 :名無しさんの初恋:2001/05/21(月) 14:05
>>217
君は「命あっての物種」ということわざを知らんのか?

227 :キメggぴ:2001/05/21(月) 14:41
分からないものは分からないっていうものを、
あえて、知らせたんやさかい!!
一つの「愛」のエピソードをな!
無いものは無いが故に、
有るものは有ると言いきれるのだっていうことの証明でもある!!
それを言ってきているのは、女性だと思う。
ただ行いに従ってやってきたのは、男性だと思う。
今は、「合体モード」なのでは?

228 :平成椅子男。:2001/05/21(月) 15:46
○ 恋は落ちるもの。(感情的)

衝動的で利己的、相手に「快刺激」「利益」を求める、
愛と錯覚し易い、男女間の愛の発展過程、必ずしも努力を必要としない。

○ 愛は意思を伴う。(理性的)

理性的・社会的で献身的、相手を理解するよう志向する、男女間だけで無く、
異性・家族・物(動物含)・信仰に対しても向けられる、
持続には双方の努力が必要。

○「恋愛」とはその移行の様子全体を指す。(両義的)

(恋→愛、恋←愛、)と、行ったり、来たり、揺れ動く性質あり。
ゆえに、例えば、浮気はパートナーの一方が恋に落ちる事で起こり、
結婚は「愛の意思」による「契約」と考えられる。

理想はパートナー間でお互いが「恋」する情熱を要し「愛」する努力が必要。

未熟な愛も存在する、幼い子が親にむける愛(アメリカ映画とか見ると多い)
「ママ愛してるよー」等と言いながら、一方的に保護を求める、しかしその多くは人格の成長と供に成長する。
根源的な階層の愛は親の愛情表現を根拠とした行為から影響を受け、それを模倣する事で始まる。

親は子に対して愛を向けるのみでなく、恋する自分たちの姿も、見せるべきだが、(手段の選択が困難だが)
恋については必ずしもそうでなく、他のパートナーの観察・小説やドラマ等の創作物等、身近でない環境からも
容易に影響を受ける。

ストーカー的な行動もまた愛の未成熟故の行為といえる。


229 :名無しさんの初恋:2001/05/21(月) 15:56
あいーあいせんしのあい♪

230 :直気:2001/05/21(月) 15:59
愛を語り出すと一生が過ぎる。
消えゆく霧。


231 :スーさん:2001/05/21(月) 16:57
あうぅ 仕事忙しくて レスできないぃ

深夜2時頃 がんばって レスしまちゅ

232 :キメggぴ:2001/05/21(月) 17:10
それは、仮面ライダーに出演したヒーローとショッカーか?
正義のため、悪を倒すための見せ物の(TVみたいな)「愛」なのだろうか?
それとも,ストーカー=「自分」の「愛」とは違う「相手」の分からぬ「愛」であるのか?
アメリカと韓国と日本の「愛」の違いは何であろう?
鏡の世界に入った「愛」。
ボール球と例える「愛」。
カバンを持っていくかのように小物を中に入れる「愛」。

233 :公共広告機構からの御願い。:2001/05/21(月) 19:40
皆さん、恋愛を論じるのにロマンティックな心理に成り過ぎやしませんか?

実際の「擬似恋愛状態」(恋の恋する状態)から離れて客観的に「恋愛観察」
してみませんか?


234 :キメggぴ:2001/05/21(月) 22:06
「男は金持ちを目指さなきゃ!!それを取るのは、女だからなあ〜!」
っていうことなのだ?
以上!!

235 :スーさん:2001/05/22(火) 03:51
>>186

目に見えないものを 強く信じる (信仰する) 心

>愛とは、神を信じる心です。

うんうん
同じと言えるでしょうね

以前 僕は

神に背く事が 「愛」する事 と レスしていますが (>>170
これ 訂正しようかと思います

神とは
人の信じる神が 万能なる者なら

過ちはなく 失敗もない

「愛」により 神のプログラムが 狂わされたのではなく
神は 初めから「愛」の才能を 人間に組み込んでいた

と 考えるのが正しいですね

神は 目に見える エデン(楽園)を奪い
そのかわり 人の心にエデンを創造された

誰しも その楽園に辿り付けるわけではない
「愛」を得た者のみに エデンの扉は開かれる

「愛」における 悲しみ 障害となるもの その全ては
神が人間に与えた 試練
その試練を 乗り越えた者のみに 扉の鍵が手渡される

僕は 知らぬ間に 神を憎んでいたのかも知れない
逆説と戦う内に 神は「愛」を否定しているのかもと 思ってしまっていた

神様すみませんでした 懺悔しまちゅ (仏教徒ですが)

236 :スーさん:2001/05/22(火) 03:52
>>192

親は この世に生まれ 最初に「愛」を教えてくれる存在
教えるとは 言葉ではなく 注ぐ心( 「愛」する「想い」 )
人は 感じる事で 「愛」を知る

「愛」を与えられた人は 自分もまた 与えたいと思う

「愛」を知る人は その素晴らしさを 誰かに伝えたくなる
おいしいラーメン屋さんを 友人に教えたくなるのに似てまちゅね

>いっぱい愛されて育った人は
>その愛を他の人にも分けてあげられるんだよ。

うんうん

それは 「愛」の素晴らしさを
再認識する為の行為とも言えますね

237 :スーさん:2001/05/22(火) 03:52
>>193

レス消化不良の為 間違っってるかもしれませんが

>「宇宙」=「黒」、「小さな惑星」=「白」
とは

宇宙の黒の飲み込まれる事なく

自ら 光を放つ(白) 惑星は
色あせる事なく そこにあり続ける

「愛」もまた 色あせず 永遠の光を放つもの

と そういう 意味でしょうか
この場合 「愛」の色は 白となりますね

>>198
ここで 説明されているのだと 思われますが

すいません 今だ消化できておりません (ごめんね おばーかで)

>>218
ここで さらに説明がはいりますが

すいません やっぱり消化できませんでした (ごめんにぇ おばーかで)

238 :スーさん:2001/05/22(火) 03:53
>>195

動物にも 同じ「愛」の感情はあると思います
(例えば ラブバードなんてのも いますし)

ドラえもんの「翻訳コンニャク」があったら
動物達も 人間と同じく
様々な「愛」のかたちを提示してくれるでしょうね

239 :スーさん:2001/05/22(火) 03:53
>>196 >>207

>その場限りのもの

恋であっても 瞬間として「愛」を感じる時があります

ほんの一瞬 それは幻のように消えるものですが
(例えば それは 性行為の時などに)

「愛」の関係においては
その一瞬の「想い」が 永遠になります

空に浮かぶ シャボン玉
やがて 消えてしまったとしても

どこまでも高く 空に浮かぶ様を
決して 割れる事なく 飛び続ける姿を
想像出来る 信じる事が出来る

それが 「愛」における 「想う」と言う事
だから 「愛」は 終わらず あり続けるのです
死により 引き離されても ね

240 :スーさん:2001/05/22(火) 03:54
>>199

バトル・ロワイアルの彼女 良かったでちゅ

>愛より亜季がいいね

個人的に同意しまちゅ

241 :スーさん:2001/05/22(火) 03:54
人は 目に見えるものを 欲しがる
いずれ 自分は 消えてしまうのに

>>200
>愛情はなくても幸せになれるが、カネはないと幸せになれない

おカネがあっても 幸せになれない人もいますがね

>>208
>カネで動かないものがあるとでもいうのですか?
>あれば教えてもらいたい

買えないものなんて いくらでもありますよ

僕の「想い」は おカネに飲み込まれる事は無いです
たとえ 国家予算つまれても

ほら ひとつ あった

>>213
>カネより大事なものって何ですか?

僕にとっては 彼女の幸せですかね
その事を 前提に おカネが必要な事はありますけど

まあ 人それぞれですね

おカネの為だけに 生きる人もいるのでしょう

しかし そこに 永遠はありません
常に失う恐怖を となりに感じているのです
失礼ながら 物理的・形に依存する人は カワイソウだと思います

僕にとっての幸福 それは
食べる物があり 寝る所があり 「愛」する人がいる
それだけ あれば 十分幸せになれまーちゅ

242 :スーさん:2001/05/22(火) 03:55
>>201

>「愛」とは散らばった見えぬ愛を かき集めること

「愛」を強める事となる行為は そこ ここに存在する
「想う」気持ちが その答えを導き出してくれる
行為の積み重ねが 更に「愛」を光り輝かせる

いいねー

243 :スーさん:2001/05/22(火) 03:55
>>202

「愛」を 否定しているわけでは 無いようですね
「愛」と言う言葉の響きに 嫌悪を感じているのでしょう

僕も 「愛」の響きに 頬染める事って ありまちゅ

たとえば 僕の付けるレスを見て下さい

ほとんどに 「ちゅ」が付く (笑)

これって 照れがあるんだと思うんですよ
普段 私生活では 「愛」なる単語を 口にする事なんて
滅多に無いですからね

まあ 恥ずかしがらず 「愛」を叫んでみて下さいな

カラオケなんかだと 平気で「愛」を連発できるでしょ
あの 要領でちゅ

一緒に 「愛」の認識を広めましょ ね

244 :スーさん:2001/05/22(火) 03:56
>>206

>傷つける方が自分の心の準備が出来るので全然楽。

それは 傷付けようとして 傷付ける場合です
覚悟の上ですから 平気な顔で出来るでしょう

また それは 恋でちゅ

「愛」であるなら
相手が傷付く事など 望むどころか 想像すらしない

>>204の言う

>傷つけたり悩ませる
とは

結果 傷付けてしまった事を 言っているのでしょう

確かに 傷付いた自分より 傷付いた相手を想像する方が
何倍も辛いと思える

そう思えるのは そこに「愛」があるからでちゅ
「愛」する相手を 「想う」からこそ
相手の痛みに 涙が止まらない

>唯一愛せたのがあの人だった

悲しいかな 過去形でちゅね

彼女の「愛」を
受け止め切れなかったのでしょうか
きっと 後で気付いたのですね

「彼女となら 「愛」 になれた」 と

悲しいですね

「愛」は そこにあったはずなのに
幼さが 「愛」を 理解しきれなかった

「愛」とは 経験も必要なのでしょう

だから 恋は沢山するべきなのです
「愛」に気付く為に

245 :名無しさんの初恋:2001/05/22(火) 03:56
ロマンチックなやつだな、あんたは。

246 :スーさん:2001/05/22(火) 03:56
>>206

>心底哀しくなりました

その必要はないでしょう

恋が冷めたのなら 別れましょ

そこまでです

結構 きつい意見かと思いますが

苦痛に顔歪め それでも関係を保とうとしがみつく
ひとりは寂しいから 自分だけが寂しいと感じるから
それは 悲しすぎまちゅー

「愛」の無い 恋の感情すら消えてしまった関係を
続けるのは ただ辛いだけで 何も生まれません

新しい恋を 始めるべきです

恋は 沢山するべきなのです

いつの日か 魂の片割れと呼べる人物に巡り合える
その事を信じ 前に進む事 それが大切です

恋を 一方的に終わらせる事に 罪悪の念を抱く人もいますが

罪悪感を感じるのは 恋の前提に「愛」が無いからでちゅ

「愛」になる為の恋に 妥協なんて許されない
「恋が冷めた」 もし そう答えるなら
自分の為 相手の為にも 別れる事を お勧めします

結構 きつい意見かと思いまちゅが

247 :スーさん:2001/05/22(火) 03:57
>>214

>頭でっかちに 「愛」とはこうなんだ と
>「愛」の理論を 相手に押し付け強要する事じゃない

ははあ ここですね カウンター食らわせたいのは

これは 愛しいと 思える相手に 対して
と 言う事でちゅ

ご理解頂けましたでしょうか シャア大佐

「愛」を 戦争により 引き離された あなたに
同情する事しか出来ない 僕を 許してくだちゃい

248 :スーさん:2001/05/22(火) 03:57
>>219

「愛」
この感情は連鎖し感染して行く
次の世代 次の世代へと

永遠に繋がり続ける
「愛」 は終わらない

>「愛」=「歴史」
いいでちゅねー

249 :スーさん:2001/05/22(火) 03:57
>>220

やあ 教授じゃないですか
お久しぶりです

>スレ続いていたんだね♪

ええ まだ ダラダラと続けさせて貰ってまちゅ

>山田太郎で参加させて頂きました

なるほど
納得でちゅ (>>156

それは何故か 教授なら分かりますよね

「優しく 眠りたい」 これは あなたの言葉を
引用させて頂きましたよ

>明日もハルミフトウにお出かけなので寝ないと

ああ 例の 巨乳のあの子と デートですか
羨ましいなー いいなー 教授

>近いうちレスさせて頂きます

是非 お願いします
教授の思う 「愛」を ここで叫んで下さい
待ってまちゅ

250 :スーさん:2001/05/22(火) 03:58
>>221

>できる人には、素晴らしい人生経験を与えてくれるけど
>できない人には、ただひたすら妄想でしかない。

できるとは 信じる事が出来る と 言う事でちゅね

先にも 述べましたが

「愛」とは

無いと言えば 「無い」 になり

有ると言えば 「有る」 になるのです

まずは 信じる事

この「想い」が やがて 「愛」となる事を

「愛」を得る為の資格とは 「愛」の存在を肯定する事
この純粋なる「想い」が 永遠に続く事を 望む心

それが出来なければ ただの 絵に描いた 餅

「ただひたすら妄想」 そうなると 思いまちゅ

251 :スーさん:2001/05/22(火) 03:58
>>222

死を 覚悟出来るのなら

誰かを 「愛」してみては どうでしょ

この「愛」とは 恋「愛」ではなく
人類「愛」の事を指します

「愛」を伝え 与える事をしましょ

死ぬ気で 人を 「愛」してから お死になさい

それに「愛」を残して死ぬ方が 美談となりますし

また 「愛」する中で 「愛」における 喜びを知り
考えが変わるかも しれまちぇんよ

頑張って ね

252 :スーさん:2001/05/22(火) 03:58
>>225

うい 宜しくでちゅ

出来るなら 凡人にも理解の及ぶ
言葉を選択し 「愛」を語って頂けると 幸いでちゅ

僕が おばーか な だけかも

あう

253 :スーさん:2001/05/22(火) 03:59
>>223

>[愛] (一)かけがえの無いものとして、大事に扱う。

「愛」しい人に 代わりなど あり得ない
この 宇宙に存在する 唯一のあなた であるから
更に愛しく想い この「想い」は感度を高め続ける

そこに自覚はなく 両手で包み込み 大切に思うだろう

いいねー 「愛」でちゅなー

254 :スーさん:2001/05/22(火) 03:59
>>228

>恋

また 誰にでも その資格があるもの と言えまちゅね
「エゴ」のぶつかり合い 自覚ありきで互い奪い合うもの
その中で 与える選択を選べる者に 「愛」は その扉を開く

>愛

その努力に 自覚はなく 揺るぎ無い「想い」が おのずと
適した かたちを表す
負の感情は無く また 屈する事も無い
「苦」の感情 その事さえも 喜びへと昇華させる力
それが「愛」でちゅね

>恋「愛」

互い同じ「愛」を持って 初めて成り立つもの

僕は これになりたい

ただ 「一方的に「愛」を乞う・与える」では 恋「愛」には成り得ない
互いに「乞う・与える」 このバランスが 必要かと思われる

恋「愛」 その高みに辿り付くのは 難しいでちゅなー

結婚したから 恋「愛」に なれたか
否 それだけでは 恋「愛」になれたとは 言えない

互い 確認する事が 必要なのだ
自分に問い掛ける

「 「愛」になれたか 」 と

結婚とは「契約」 その通りでちゅな
紙の上の儀式に過ぎない
ただ これも確認の手段として 必要かと思われる


いやー 素晴らしい
実に分かりやすいでちゅ
自分の中の「愛」の認識を 再確認させて頂きました
思うところ 全て同じなので安心しました

ありがとうございました

あのー 出来ましたら 人類「愛」の方も
お願いしたいのですが 宜しいですか?

255 :スーさん:2001/05/22(火) 04:00
>>230

>愛を語り出すと一生が過ぎる。

その通りでちゅね

僕は今だに 半分も 「愛」を語れていない

言葉の 無力さを感じまちゅ

(いや 自分の表現力の限界かも)

256 :スーさん:2001/05/22(火) 04:00
>>233

「愛」に 理想は必要です

単純に 「離れない二人」では なんだか味気ないでちゅ

理想のかたちを 想像し求める事 この事が「愛」において
必要なのです

>恋の恋する状態

恋は恋です

恋に理想を持ったって 結局は 終わるのです

恋は 終わるもの
はい これ 僕 言いきっちゃいます

そこから 前に 進めないのであれば
はい そこまでです
直ちに別れ 新しい恋を 探すべきです

恋は 沢山しましょ 「愛」に気付くまでの足掛かりでちゅ(ハシゴの足場)

257 :スーさん:2001/05/22(火) 04:05
>>231

深夜2時とか 言いながら
2時間 遅刻を かましてしまいました

これがデートなら
もう 絶望的ですね (相手は 帰って 僕を呪い殺すでしょうね)

すんませんでした ゆるしてちょ

258 :キメggぴ:2001/05/22(火) 12:34
「愛」をまともに語ると,
「愛には国境は無い」
「だが、人間は違う、各人それぞれの伝統・文化を知っている。
 その点で、一番争い、嫉妬、暗半殺しはつき物。
 それをする「悪人」を無関係の「善人」から見て、さぞや困り果てるだろう!
 その「悪人」を「愛」と呼べるか?当たり前,呼べない!!
 だが、「悪人」が優しくなったとき、「金」が「愛」と呼び,
 「悪人」という名を命と引き換えに、
 そいつは「神」にさずけるっていう「愛」の反することを、
 「善人」達は見過ごすか?
 見過ごせば,「善人」までもが、「悪人」になってしまう!
 やり口がどうのこうのっていう問題ではなく,
 やり方をどうやって直すのかっていうことだろう?!
 これは、難しい!!どういうときなのかが?!
 アメリカ・韓国に住んでいる人達から見て
 日本の地元の人が思ったときなのか?!」



259 :キメggぴ:2001/05/22(火) 12:45
「が」ではなく、「を」だ!!


260 :名無しさんの初恋:2001/05/22(火) 13:34
単なる関係性の問題です。


261 :スーさん:2001/05/22(火) 14:44
>>258

あなたの言う「愛」とは 人類「愛」なのですね
目指すところは 「人類理想の繋がり」
ジョン・レノンが その生涯を賭け 提示し続けた「愛」

敵 それすらも 人は 「愛」せるのか?
あなたは 叫ぶ 「 「愛」せる 」 と

ただ あなたの 理想とするところは そこに留まらず
この世の 悪視されている 全てをも「愛」そうとしている

「愛」とは許す事 その範疇に 限りはない
全て 受け入れる その器が 自分にはある と言っている

恐ろしく 広く 深い 「愛」でちゅなー
とてもじゃないけど 僕には その高みに辿り着くどころか
見る事すら 出来ない

もし あなたが言う 「愛」に辿り着く者が いたとしたら
それを 僕は 「神」と呼ぶに相応しい存在だと 思いますよ

スゴイねー あなたの「愛」

262 :スーさん:2001/05/22(火) 14:50
>>260

うん 単純に「愛」とは 「離れない二人」なんですけど
それじゃ 味気ないから 僕等は 「愛」を綺麗に飾り付ける

理想 それも 「愛」には 必要なのだと思います

他人から 見れば 違うと感じる事もあるでしょう

でも 「愛」のかたちは 人それぞれ
色々な「愛」のかたちが あって いいと思います

陶酔 それもまた「愛」

「愛」とは 盲目なのでちゅ

263 :キメggぴ:2001/05/22(火) 16:53
「自分の恋人」と「親からきた縁談話」の差と同じと思う。
「体」一つでどちらの方へ行こうとするのか?、だね!
当たり前に考える「自分の恋人」=「お遊び」か、=「縁談話」=「これからの金銭関係も含めた付き合い」か?
いづれにしても、各個人の性格、経験、........身にしみるからなるものでのこと!!
「人生」=「愛」とも言えるか?!

264 :名無しさんの初恋:2001/05/22(火) 16:58

  相変わらず穴埋め問題の解答のようですな。


265 :スーさん:2001/05/22(火) 17:45
>>263

「 人は 「愛」 する為だけに 生まれてきました 」

ドラマ「S・O・S」のセリフです

僕は その通りだと思うんです

>「人生」=「愛」とも言えるか?!

僕の答えは 「YES」 でちゅ

266 :スーさん:2001/05/22(火) 17:47
>>264

採点してちょ(笑)

267 :キメggぴ:2001/05/22(火) 19:02
99点+『1点=「夢」』に近いだろう!!

268 :キメggぴ:2001/05/22(火) 19:28
その「夢」=「作られた愛の物語り」なのでは?

269 :キメggぴ:2001/05/23(水) 01:25
ジャネット・ジャクソンの昔のビデオで、....

私達は国境の無い国.....
信念によって結ばれている
同じ目的を持つ個人個人
共通の夢を持ちながら,
人種差別の無い世界を目指したいの!
簡単に世の中を変えられないのは、よく分かっているが,
目標を失った人達を進歩的な方向に導くことはできると思う訳!
踊って歌って楽しんで....
世の中の事も考えてほしいの!って。

暗闇の中ではみんな同じ
私達を隔てるのは、誤った知識と偏見!
外見に騙されてはいけない。

その中の人はジャネットに憧れてるんだ。
だが、彼は夢を捨てて、悪の道に入ろうとする
彼は楽な道を選ぼうとするが、友達に悲劇が起き.....
やっぱり夢を捨てきれない事に気づくんだ!
ジャネットの踊りを見た彼はその意味するものを理解し...
悪の道から抜ける決意をするんだ!
それで彼はダンスを見てその意味するものを理解する
そして...彼らのようになりたいと思う。
そこで手にしたものは,「バッチ」であった。
「バッチ」=「愛」かのようで!
そして彼女が象徴する存在なんだ!!

というストーリーがあったんだ!
上のも見て、どう思う?同じみたい?

270 ::2001/05/23(水) 03:43
スーさん
この罪深き私にも
至福のときはおとずれますか?

助けてください!


271 :名無しさんの初恋:2001/05/23(水) 03:45
このスレ難しいからきゃいよぉー

272 :♪賛美歌312番♪:2001/05/23(水) 04:52
いつくしみ深き友なるイエスは、
罪とが憂いをとり去りたもう。
こころの嘆きをつつまず述べて、
などかはおろさぬ、負える重荷を。

いつくしみ深き友なるイエスは、
我らの弱きを知りて憐れむ。
悩みかなしみに沈めるときも、
祈りにこたえて慰めたまわん。

いつくしみ深き友なるイエスは、
変わらぬ愛もて導きたもう。
世の友我らを捨て去る時も、
祈りにこたえて労りたまわん。

273 :名無しさんの初恋:2001/05/23(水) 04:56
愛とは憎しみ

274 ::2001/05/24(木) 01:10
>>272
ありがとうございます


275 :スーさん:2001/05/24(木) 01:23
>>267

いやー本当に採点してくれるとは(笑)
しかも高得点でちゅね >99点

>『1点=「夢」』

「愛」が目に見えるものだとしたら
その1点も加点されていたのでしょうね

僕等は 「愛」を信じる事 感じる事でしか その存在を肯定出来ない

希望的観測の域から抜け出せない

でも逆に 見えないからこそ
「愛」なるものを 人は 強く
心に刻み込もうとするのかもしれないでちゅね

276 :スーさん:2001/05/24(木) 01:23
>>269

「愛」する事は 神への信仰心に似ている
ただ 信仰する対象は存在する人間ですが

ジャネット・ジャクソンを信仰する心
その心が 男を救った

彼は常に1人だったのでしょう
荒む心とは 視野の狭さが生む心
物事を多面体として とらえる事が出来ない
だから 一方向に「悪」を見続けてしまう

彼が変わる事が出来た要因とは
ジャネット・ジャクソンの存在だけで無く
周りの 同じく彼女を信仰する人達との
連帯感もあったのでしょう

>同じ目的を持つ個人個人
>共通の夢(愛)を持ちながら,
>人種差別の無い世界を目指したいの!

「愛」を信じる事ができる人なら
差別や区別の無い 人種差別の無い世界を作っていける

>私達を隔てるのは、誤った知識と偏見!
>外見に騙されてはいけない。

広い視野を持とう 固定概念のカラを脱ぎ捨て
目の前にいる 「人間」を「愛」そう

ジャネット・ジャクソンの提示する「愛」とは 人類「愛」
男の感じた「愛」とは まさに これですね

277 :スーさん:2001/05/24(木) 01:24
>>270

何があったのでしょう
何が あなたに罪の意識を持たせるのでしょうか

>助けてください!

罪深きと感じる あなたは 罰を望んでいる
あなたは僕に 罰を望む
僕に 戒めてもらう事を

残念ながら それは無理です

あなたが許しを乞う相手は 僕じゃない
罪と感じる対象 または 自分でしょう

あなたの言う「至福のとき」とは 「罪の心からの解放」ですね

それを切望する事こそ あなたにとって 罰となるのでは?
つまり 今現在 あなたは 罰を受けている事になる

罰は 内にあり
すでに戒められていると 思いますよ

もし 神がいるのなら
罪を罪と感じ 戒めを受けたあなたを
「許される」 でしょうね

自分を もう少し「愛」しましょ
自分を 罰を受ける事から解放してあげましょ ね

そして 本当の「至福のとき」と呼べるものを 探しましょ
「至福のとき」 それは 「愛」だと言えます
あなたの「愛」を見付けて下さい

僕は 影ながら 応援していますよ

278 :スーさん:2001/05/24(木) 01:24
>>271

言葉にすると 限りがないですね
心を語ろうとすると
どうしても 難解な言葉の持つ魔力を要する事がありまちゅ

でも 感じるは 一瞬なんですよ

「愛」を得た時 分かるはずです
ここで 論じられている「愛」 その全て
瞬時に理解し 感じる事が出来るでしょう

論じる言葉が 難しいだけで
「愛」を 理解するのは簡単でちゅよ

279 :スーさん:2001/05/24(木) 01:25
>>272

>罪とが憂いをとり去りたもう。
>こころの嘆きをつつまず述べて、
>などかはおろさぬ、負える重荷を。

「愛」の前に 嘘の必要は無い
裸の心で語る者に 神は
「愛」をもって 答えるだろう
その時 心に架せられる全ての罪の意識は拭われる

>我らの弱きを知りて憐れむ。
>悩みかなしみに沈めるときも、
>祈りにこたえて慰めたまわん。

人は 弱い生き物
常に失う恐怖に怯え 腐敗を目にし絶望を感じる
それは「愛」を知らない あなたがいるから
もし あなたが「愛」を求めるなら
その絶望の鎖から 解き放たれるだろう

>変わらぬ愛もて導きたもう。
>世の友我らを捨て去る時も、
>祈りにこたえて労りたまわん

「愛」は不変 変わる事はない
もし あなたが 神を見限る事をしても
神の あなたに対する「愛」は 変わらずそこに あり続ける
見限ったあなたが 神の元に戻る事をしても
決して拒まず その罪さえも 神は受け入れるだろう

全ては 「愛」があるから成せる事なのだ

いいねー
まさに 完全なる「愛」ですなー
本気で仏教から キリスト教に乗り換えようかなって思ったよ(笑)

280 :スーさん:2001/05/24(木) 01:25
>>273

「愛」の感情レベルに 最も近い感情
それは 憎しみから 発生する「怒り」

常に頭から離れず
その名を聞くだけで 殺意が心を支配する
自己の保身を 投げ出してでも
憎しみの対象を 殺したいと願う

決して許す事のない「想い」
対象が死んだ後も この「想い」が消える事は無い

>「愛」とは憎しみ

真逆の意 対照的な感情
その事を 省けば 「愛」と「憎しみ」は同じと言えますね

281 ::2001/05/24(木) 01:25
スーさんだぁ!
270ですけど
生スーさんの意見ください!

282 :270:2001/05/24(木) 01:30
スーさん
レスありました
ありがとうございます。

がんばります。

283 :スーさん:2001/05/24(木) 01:44
>>282

あ さんの 感じる罪とは何ですか?

気になりますねー

人に言えない事なら詮索はやめます

自分の罪を受け入れ 苦しむ事を選んだあなたは
もう十分苦しんだはずでしょう

これからは苦しみを捨て 「愛」を求め
「至福のとき」を得ましょう ね

284 :名無しさんの初恋:2001/05/24(木) 14:13
age

285 :キメggぴ:2001/05/24(木) 16:03
その罪とは,重(かさ)ね罪をしてしまったことへのスゴく後悔する思いに耐えられる「心」
=曖昧(あいまい)な「愛」
「何か信じられない」とつくづく思うようになった。ずばり聞く!!
近所の友達の一人が悪の手に引っ張られていたにもかかわらず,
自分は「心」の面では、支えなかったのは、何故だと思う?
友達の一人が「敵」にしてた相手が当時では「学校のみんな」だった。
その「みんな」から自分を見たら,198の通りである!
無罪の罪をつくったんだ!
本当の罪はその友達の一人が学校に行かなくさせたのは誰かであって,
関わっていることを問題にされては,
大きな荷物になるだけって言うことも分からず、
どう見ても被害者でなっていて,
「加害者は誰だ〜〜?」って叫びたくもなる!
「謝罪請求書」じみたものが「愛」なのかえ〜!!
今、自分は「それ」から逃げている、教えてくれ〜〜〜〜!
なぜなら、「嫌だから。だけど、それをしたい!」
『「愛」の慰め』で?!結局のところ、分からず終(じま)いなのだ〜〜〜!

286 :キメggぴ:2001/05/24(木) 16:15
『一人の人間の「一話」にすぎない』かもしれない?!けど...というところ?

287 :名無しさんの初恋:2001/05/24(木) 16:18
>>28
メル友のままじゃ不満?私もそういうメル友居ます。

288 :名無信者さん:2001/05/24(木) 17:05
恋と愛は両立できない

289 :キメggぴ:2001/05/24(木) 19:10
その通り。不満!
当時、他の学校の友達に言ったけど、
彼女にだけは言わなかった。
彼女には危険すぎる!、とふと思ったから。
このとき、足を踏み込んでおけばよかったのか?、もしくは,否か?
「愛」が重くのしかかかって、恐くみえたりして、
「恋」は軽くのしかかるんだなあ〜程度に「安全だ!」ってみえたりして、
って、も〜う、実は、逆説!!!
どう思う?

290 :名無しさんの初恋:2001/05/24(木) 19:24
愛とは取り戻すものだああああああああああああ!!!!!

291 :名無しさんの初恋:2001/05/24(木) 19:26
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sfe&key=990653603&ls=50

292 :キメggぴ:2001/05/24(木) 23:12
Thank you very very much!!
今、「自分の立場を引いて、皆に知らせるポイント1点をつけてほしいなあ〜!」って思ったよ!
半分、被害妄想の試練なのかな?
勇気付ける言葉をどうか一つお願いたもう!!
ところで、「秘密の花園」っていうマンガを知っていますか?
「愛」は「謎」だらけ、「理想の花園」に近いというのかな?
主人公=一人の少女・だんな様・悪口を言うばあさん
    ・秘密を隠し花園に住み続ける優しいばあさん.....だったと思う!?
中味は「家の秘密」がどんどんばれていくという展開
    〔=過去の秘密が外にもれだしていくって言うのと同じ話(物語り)〕!!
自分はこれが微かに記憶に残っている。


293 :名無しさんの初恋:2001/05/26(土) 06:10
age

294 :名無しさんの初恋:2001/05/26(土) 06:13
愛とは、見返りを求めない献身的なモノ

295 :スーさん:2001/05/26(土) 18:49
>>285

40人1クラス、必ず「いじめられる」存在が1人2人。
その中に自分の友人が標的にされている。
助けに入れば、今度は自分が標的にされる。
しかし、このまま見過ごす事も出来ない。
大人に助けを求める事も出来ない。

心の葛藤、容易でない選択、自己嫌悪に
あなたは悩まされる。

あなたの問うところ
「 「いじめ」の中の友人を救えるか? 」

その友人に対し「愛」があるならば
概念を粉砕し、嵐の中、身を投げ出す事も出来るだろう。
その覚悟と、保身を捨てる事が出来るなら
友人を救う事は可能。

本当の友人と呼べるなら、クラスの全員 敵に回してでも
戦う事、守る事が出来るはず。

この世に「いじめ」があるのは、「愛」を持って人と向き合えない
軽い関係にしがみつく人間が多いからだ。

「戦争」にも同じ事が言える。

「愛」ある関係を全人類が望み求めるなら、
「戦争」など起こるはずが無い。

「愛」しい人を奪われる痛みを想像できる人間は
人を傷付ける事にも恐怖を感じる。

ジョン・レノンの提示する人類「愛」が
「戦争」を無くす唯一の方法であるのと同様
「いじめ」をこの世から無くす方法とは
「愛」を持って人と向き合う事だ。

296 :スーさん:2001/05/26(土) 18:50
>>288

>恋と愛は両立できない

互い「愛」があっても、他の人に恋を抱く事は出来ます。
ただ、その事が「愛」しい相手を
傷付ける結果になると思うから、出来ない。
恋の機能は「愛」によって奪われると言えますね。

「愛」とは、自分より相手の幸せを望むもの。

「愛」しいと思える相手が、恋を望む
その事が相手に幸せを呼ぶのであれば
その恋を許す事が出来る。

死に別れた夫婦を例に挙げましょう。

死に別れた後、残された相手が再婚する事は
「愛」への裏切りだと思う。

それは「愛」では無い。
束縛を「愛」とは言えない。
(自分が「裏切り」と思うのなら、それを貫く事が「愛」だと言えますが)

「愛」は物理的・形(結婚・肉体)に依存するものでは無い。
「愛」が恋に負ける事は無い。
「愛」に失う不安は無い。
だから、許せる。

297 :キメggぴ:2001/05/27(日) 02:34
今までの「愛」とは、「救出成功たる達成感のある愛(ヤッタ―)」と
「何らかの犠牲、もしくは、誤解のある愛(ふとハ〜、のため息)」なのかな?!
今からどうなるだろう?難しいな〜!!
日本では、どうもハッキリしないが、ある大物が「ささいな問題」<「愛」として片付ける侮辱に火をつけた周りの人々の内乱の火種と見えるものなのかと思う?!
アメリカでは、皆で「一つ成功の歓迎会(行事に近い集会)」=「愛」をしまくるだろう!
中国でも、「俺は、お前達のグループのおかげでここまで来れたんだ!だから、俺のおごりで楽しもうぜ!」っていう
高ぶった自分の気持ちに、落ちを自分で何かに例えて、位置付けろうとする「やり口」=「愛」を店に皆を集めてやるだろう!


298 :名無しさんの初恋:2001/05/27(日) 02:35
愛・・・か。
見てみたいな、何色なんだろう?


299 :名無しさんの初恋:2001/05/27(日) 03:30
そうだなぁ・・・色か、、、、
多分、色なんて無いんじゃないかな??
もしあるとしたら、、透明とか、透き通ってるって言うのは
なか違う気がする、チープ
もしあるとしたら、、総天然色??
愛は、全ての色が混ざったような、・・・それだと、黒になる?
ピンクだと、なんかエッチぃ〜しな、、、(藁

賛同を得やすいような色で落ちついときます。
愛とは、情熱の色、赤、パッションレッド!!
どうですか?

300 :名無しさんの初恋:2001/05/27(日) 06:16
私の愛は薄いブルー・・・
夜明けの・・・ほら、この時間の空色だよ。

301 :スーさん:2001/05/27(日) 06:36
朝、目覚めると同時に自分のレスを思い出して
青ざめましたよ。

>>296のレス
滅茶苦茶な事言ってますね、僕。
「愛」があっても恋はするって、何考えてんだ!?(笑)

前のレスが人類「愛」だったので、>>296のレスも そのまま
人類「愛」で、恋「愛」を語ってしまいました。

人類「愛」とは、「愛」ある友情。
恋「愛」における「愛」を、友情と認識して語ってしまうと
・・・こうなります。

すいません、訂正させて下さい。

>恋と愛は両立できない

その通りです。
恋「愛」の最終目的は、魂の片割れを探す事。
「愛」に辿り着いた人は、もう恋などする必要は無い。
したいとも思いません。
何故なら、恋の機能は「愛」によって奪われるのですから。

常に「愛」する人を「想う」わけですから
他の異性に引かれる事など、あり得ないですね。

とりあえず、叩きレスが無かったのが幸いでした。
今後、気を付けます。許してね。

302 :スーさん:2001/05/27(日) 06:47
>>298

「愛」のイメージ色。
それは、人それぞれですね。

一つの色に絞れるものじゃないですよ、「愛」は。

>>299さんの思う「愛」の色。
>>300さんの思う「愛」の色。

それが正解です。
それが、あなたの「愛」の色です。

ちなみに僕は、オレンジですね。
見ているだけで優しい気持ちにさせてくれる
そんな、夕日の色です。

303 :スーさん:2001/05/27(日) 07:04
>>299
>全ての色が混ざったような、・・・それだと、黒になる?

以前、僕も同じ事レスしてますよ。
「愛」とは黒だ、とね。(>>184←ネタです。)

>愛とは、情熱の色、赤、パッションレッド!!
いいですねー。

突然、炎の如く「愛」は生まれ
その赤々と燃える「愛」は決して消える事なく
二人を照らし続ける。

そんな感じでしょうか。

304 :名無しさんの初恋:2001/05/27(日) 07:11
愛が欲しい
今すぐに欲しい
誰かタスケテ

305 :スーさん:2001/05/27(日) 07:14
>>300

>夜明けの・・・ほら、この時間の空色だよ。

残念、こっちの空は「灰色」でした。(笑)

でも、いいですね >薄いブルー・・・

全てを包み込む空の青。
「愛」もまた
全てを受け入れ、優しく包み込むもの。
この「想い」は、空の様にありたい。

そんな感じでしょうか。

306 :スーさん:2001/05/27(日) 07:32
>>304

では、僕が、今は亡き「愛」し屋さんの代わりに
あなたを「愛」しましょう。

「愛」します。「愛」を乞うあなたを「愛」します。
タスケテとレスする、あなたを「愛」します。
今すぐに「愛」します。これからも「愛」します。
あなたの全てを「愛」します。全身全霊「愛」します。
「愛」します。「愛」します。「愛」します。「愛」します。

どうでしょ?

「愛」を切望するあなたなら
人に「愛」を注ぐ事が出来るはずです。

「愛」は伝染し感染するもの。
「愛」の鎖は連鎖し広がり
限りなく繋がり続ける。

自分から「愛」する事をしましょ。
そうすればきっと、あなたも「愛」されるはずです。

307 :スーさん:2001/05/27(日) 07:40
>>290

略奪「愛」、それは相手が望むのであれば
成立しますね。
じゃなきゃ、ただ迷惑なだけですな。

「愛」の前に壁があるなら、叩き壊しましょ!

互い「想う」気持ちが同じなら
どんな壁も乗り越える事は叶います。

>愛とは取り戻すものだああああああああああああ!!!!!

その通りだあああああああああああああああああ!!!!

308 :スーさん:2001/05/27(日) 07:46
>>294

求めずとも得る、「愛」とは「自覚なく奪うもの」とも言えますね。
「愛」する「想い」があれば
そこに無理はなく、自然と献身的になれるのでしょうね。

>愛とは、見返りを求めない献身的なモノ
いいですねー あなたの「愛」

309 :名無しさんの初恋:2001/05/27(日) 07:54
このスレットを、まだ全て見たわけじゃないけど面白いね〜
スーさんのレスの付け方が絶妙だ

310 :名無しさんの初恋:2001/05/27(日) 07:56
まだ居るかな??
聖書の13章について、みんなはどう思われるんでしょうか?
知ってる方居たら、聞いてみたな・・・

311 :名無しさんの初恋:2001/05/27(日) 08:00
13章は、愛の章と言われているらしいです。
私はキリスト信者では無いのですけど、愛を考える時に参考にしたりしています。

ちなみに、こんな文です。
「愛は寛容であり、愛は情深い。また、ねたむことをしない。
愛は高ぶらない、誇らない、不作法をしない、自分の利益を求
めない、いらだたない、恨みをいだかない。不義を喜ばないで
真理を喜ぶ。そして、すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを
望み、すべてを耐える。」

312 :スーさん:2001/05/27(日) 08:06
>>309

>面白いね〜

おー! ありがとうございます。
是非あなたも、この場で「愛」を叫んでみて下さい。
そして共に「愛」を語り 認識を広げて行きましょ。

313 :名無しさんの初恋:2001/05/27(日) 08:14
私は、この文を初めて見た時
あらかた納得出来る気がしたのですが、一つだけ引っかかる所がありました
「すべてを望み」の所です
えっ?何を望んだらいいんだろう?
相手に何かを期待しちゃっていいの??って感じで言葉を受け取りました
そんな単純な意味では無とは思うのですけど
私の好きな言葉でもあります。
多分、この部分を期待?していいのは、他の部分を実行出来てからだと思っています。。。

念の為に、、、
愛の形が、この文章に集約されているんだ!!
っと、他の方々に押しつけようと思ってるわけじゃ無いですけど
この13章について、みなさんの意見を聞いてみたいです。


314 :名無しさんの初恋:2001/05/27(日) 08:20
>312
ちなみに、パッションレッドは、私が言いました(藁
ちょっと気になったんですが
どうして、愛の事にスレットを立てようと思ったんでしょうか?
良かったら教えてください。
ガイシュツだったらごめんなさい・・・


315 :スーさん:2001/05/27(日) 08:30
>>311

>愛は寛容であり、愛は情深い。また、ねたむことをしない。

「愛」の根は地中深くにあり、その茎は決して折れる事なく
そこにあり続ける。
咲く花もまた、枯れる事をしない。
実に堂々と、揺らぐ事の無い不動の構えで、そこにあり続ける。
「愛」とは永遠不変のものであると言っているのですね。

>愛は高ぶらない、誇らない、不作法をしない

「愛」に苦の感情は無い。
苦しみさえも喜びへと変える力、それが「愛」。
だから「愛」になれた努力を他人に自慢する事はない。
「愛」における努力に自覚はないのだから。

>自分の利益を求めない

「愛」とは、互いに全てを与える事。
求めずとも得る、「愛」とは自覚なく全てを奪うものとも言える。

>いらだたない、恨みをいだかない

負の感情が湧き上がる事は無い。
それが、「愛」であるなら。
また「愛」は、どんな壁をも乗り越える事の叶う
勇気を与えてくれる。

>不義を喜ばないで 真理を喜ぶ

「愛」の前に、嘘の必要は無い。
皆「愛」の前では純粋無垢な子供に戻る。
包み隠さず、裸の心となれる。
それは「愛」のなせる技。

>すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐える

「愛」とは許す事。
全ての罪を受け入れ、包み込む事。
それが「愛」と言える。

いいねー 「愛」だねー!
ここのスレッドに聖書が出てくると、いつも思うのが
仏教やめて、キリスト教になりたいって事ね。
いいなーキリスト教。

316 :スーさん:2001/05/27(日) 08:48
>>314

僕が、何故「愛」を語るのか?
それを教えてくれたのは次郎さんでした。

「164 名前:次郎 投稿日:2001/05/17(木) 22:51
 愛を知らない人間は
 愛を語る事によって知ろうとする。」

以前の僕の知る「愛」とは、実に曖昧だったんです。
認識が足りないせいで、「愛」の存在を否定する自分がいました。

>愛を知らない人間
その通りでした。
僕は本当の「愛」を知らないから
それを知る為に、確認する為に、認識を広める為に
そして、この「純情恋愛板」の人達に
「愛」の素晴らしさを伝える為に、このスレを立てたのです。

関係の終わりに怯える事をやめよう。
「愛」を知り、永遠を手にしよう。
神が唯一残されたエデンは、心の中にあるという事に
気付いて貰いたい。
だから僕は、「愛」について論じ、問うのです。

「 「愛」とはなんぞや? 答えよ! 」 とね。

317 :スーさん:2001/05/27(日) 09:05
>>313

>「すべてを望み」

「愛」しい相手の全て罪が、
悔いる事で、その意識から解放される事を「望む」
ではないでしょうか?

または、罪の無い人である事を「望み」その事を信じ
たとえ罪人であっても、耐える事が出来る。
ではないかと思われます。

318 :名無しさんの初恋:2001/05/27(日) 10:48
人間の作った、「理性」と
神が与えた「本能」

その相違点を円滑にするための「作られた感情」。

生きてゆくのに必要。でもセクースには不必要。

矛盾だ

319 :スーさん:2001/05/27(日) 11:35
>>318

SEXに「愛」は必要だよー。
有る・無しじゃ快楽の度合いが違うよー。

確かに「愛」なしでもSEXは出来るけどね。
それは、ただの行為として見た方がいいと思う。

人はSEXする為「愛」し合う訳じゃないですよ。
その逆、DNAによる肉体の吸引の終わる頃に
「愛」が生まれるのです。
純粋に相手を「想う」事が出来るから「愛」となる。

SEXとは、「愛」の入り口に過ぎません。
「愛」し合う為にSEXはある、ですね。

320 :名無しさんの初恋:2001/05/27(日) 11:37
「愛」が消える時
二人が引き離される時

肉体も痛みを伴う
その痛みは死を超える

「愛」とは
互いの肉体をも一つにし
共有するものなのかもしれない

相手が死ぬと もう片方は生きて行けないだろう

しかし 後を追い死ぬことは「愛」ではない

永遠に忘れる事のない想い

悲しみを胸に一生を生きる事
痛みに堪え 生き抜く事
その覚悟をする事

それが「愛」



321 :名無しさんの初恋:2001/05/27(日) 11:43
愛があれば飲めるんでしょうか?


322 :名無しさんの初恋:2001/05/27(日) 12:47
>>321
飲む気にはなるよね。


愛について思うのは、色々書かれていますが
もっとシンプルに其処にあって、ハッピーなものだと思う。>>320

そういうものを経験したら、愛をもっと良い方向へもっていけるよ。

323 :名無しさんの初恋:2001/05/27(日) 12:53
な、なんの会話ですか・・・?

324 :名無しさんの初恋:2001/05/27(日) 12:55
愛だよ愛。

325 :キメggぴ:2001/05/27(日) 15:04
>軽く関係にしがみつく人間が多い、について
最後の最後に残り深くしがみつく人間とは、
深い関係にしがみついた人間(少数派)であって、
だが、完璧にまでには至らない。人間<造作<神に近いから!!
『「愛」の神話』と『「愛」の真実』との違いとは?


326 :名無しさんの初恋:2001/05/27(日) 20:46
宇宙人は人間の愛情というものに興味もった

327 :名無しさんの初恋:2001/05/27(日) 20:50
わはは。本当だ。宇宙人が来てる。

328 :名無しさんの初恋:2001/05/27(日) 21:18
愛などというものは幻想。一種のフィクション、あるいはイデオロギーに過ぎない

329 :名無しさんの初恋:2001/05/27(日) 21:21
>>1
知る必要は無い。

330 :名無しさんの初恋:2001/05/27(日) 21:23
社会での重要度
カネ>コネ>>友情≧愛

331 :名無しさんの初恋:2001/05/27(日) 21:24
恥を知ること。

332 :ポェチーニャ:2001/05/27(日) 22:02
恋は好きになること。愛は大切に思うこと。


333 :すっとこどっこい:2001/05/28(月) 21:29
恋は相手をみつめること。愛は同じ方向を見て歩いていくこと。

334 :名無しさんの初恋:2001/05/29(火) 00:47
今、一番好きなひとに愛を伝えた。
幸せをつかめと

335 :なつお:2001/05/30(水) 02:08
スーさん
元気にやってる?

窓あけっぱで寝たら
風邪ひいて・・・
先週からクルクルしてる

続きはちかいうちに〜〜〜〜〜〜

336 :名無しさんの初恋:2001/05/31(木) 07:31
age

337 :名無しさんの初恋:2001/05/31(木) 08:09
>>1
愛とは「自己満足」である。
恋愛に関するすべての行動はこれで説明できる。


338 :名無しさんの初恋:2001/05/31(木) 17:09
>>337
嫌な奴だ
逝ってヨシ!

339 :名無しさんの初恋:2001/05/31(木) 17:14
愛を考えて実行した末に、たしかに自己満足があるかもしれない
でも、相手もそれで幸せになっている場合
その事実はどうする??
きっと、337の恋愛は、最終的に自分が一番大事なるような恋愛しかした事ないんでしょう
煽りじゃないよ
もっといい恋しろよ〜〜


340 :スーさん:2001/05/31(木) 19:54
>>320

以前、僕がレスしたものですね(>>44
気に入ってもらえて光栄です。

>>322
>もっとシンプルに其処にあって、ハッピーなもの。
もちろん、「愛」とは実にシンプルなものだと言えます。
>>320のレスは、「 これが「愛」だから、そうしなさい 」では無く
「 「愛」であるなら、結果そうなる 」なのです。

「想う」事を生涯し続ける事。
自覚なく、その覚悟ができる事。
それが「愛」ですね。
単純です、決して難しい事じゃない。

「想う」心が、そこ、ここの行為に繋がる。

自覚無く、行動に「愛」は表れる。
頭で「愛」を形作らなくとも、「想う」事で自然と「愛」に成る。ですね。

341 :スーさん:2001/05/31(木) 19:54
>>321

強制は「愛」と呼べ無い。
あなたの思うところ次第ですね。

その行為が、相手の幸福に繋がると感じる(思う)のであれば
無理無く「飲める」のだと思いますよ。

相手の「飲む」行為に快楽を覚えるのは、何故でしょうね?
相手に犠牲を強いる結果となるはずなのに。
SEXと言う行為だけでは
「愛」を感じるに至らなくなった為でしょうかね?

だとしたら、恋の終わりと言えますね。( 「愛」の始まり )

もはや、DNAによる肉体の吸引が与える
一時的な「愛」に満足できなくなった。
更なる「愛」、持続する「愛」を求めようとする。
つまり「愛」の扉を開こうとしている、と言えます。

・・・それか、単純に可愛い女の子が汚れる様に
快楽を覚えるだけかも・・・。(サド的快楽)

342 :スーさん:2001/05/31(木) 19:55
>>325

実社会において、軽い関係を絶つ事は容易では無いですね。

>>295は、確かに理想論であったかもしれませんね。
あなたの言う「愛」の神話に過ぎないのかも。

しかし、これも一つの真実です。
「愛」をもって人々が繋がる事こそ
戦争・いじめを無くす唯一の方法であると言う事。

たとえ少数でもいい。
心の片隅にでも、この事を思ってもらいたい。
そこから「愛」は広がり感染し続けるのだから。

悪とは、外から受けるものでは無く
内から発生するものである。
悪と感じる、自分の心を憎むべきである。

「罪を憎み、人を憎まず」
内なる悪を憎み、全て人間を「愛」そう。
神話では無い、この事を現実に起こす事が可能なはずだ。
概念を捨てよ。
自分と他人の区別を捨てよ。

ジョン・レノンの叫ぶ「愛」に、人類を救うカギがある事を
僕は信じる。

343 :スーさん:2001/05/31(木) 19:55
>>328

「愛」なる言葉に酔い痴れ、一種の熱病の様に、いずれ冷めてしまう。
それは「愛」じゃない。

「 「愛」の幻想を抱く 」 「 作られた「愛」の劇場で演じる 」
それは、まだ恋である証拠。

思わずとも、そこにあるのが「愛」
自覚なく「想う」それが「愛」
だから、「愛」の始まりには誰も気付かない。
ふと、気付く。 「愛」である事に。
その存在を、心が感じる。
目に写らなくとも、存在を肯定出来る。

信じる心を持つ者のみ、「愛」に辿り着く事が出来るのです。

人は誰しも幸せを望むもの。
永遠持続する幸せとは「愛」なのです。(良循環する幸福)

「物理的確証の無いものは信じられない」
そう叫ぶ、あなたに僕は問いたい。
「心」は何故あるのかを。
目に見えないものを認識する為「心」はあるのですよ。

344 :スーさん:2001/05/31(木) 19:55
>>329

>知る必要は無い。
その通りですね。

「知識」として「知る」 これは「愛」では無いですね。
「想う」事で心が「感じる」 これが「愛」ですね。

僕がこのスレで求めるものは、「愛」の知識では無い。
その人の心が感じる「愛」なのです。

僕は、様々な「愛」を感じ、認識を広げたかった。
だから、このスレを立てました。
おかげで、だいぶ認識が広がりました。
ありがとうございます、感謝しています。

345 :スーさん:2001/05/31(木) 19:56
>>330

お金とは、
「集める為稼ぐ」じゃ意味が無いですね。
「使う事を前提に稼ぐ」でなければ、ただの物です。

>「カネ>コネ>>友情≧愛」

お金はなんの為あるのでしょう。
それは、幸せになる為でしょう。
人は幸せを求めるから、お金を求める。

つまり、「幸せ>カネ>コネ>>友情≧愛」となります。

では、幸せの究極のかたちとは何か?
それは「愛」だと言えます。
永久不変、良循環する幸福、それが「愛」。

つまり、「友情≧愛>幸せ>カネ>コネ」となりますね。


346 :スーさん:2001/05/31(木) 19:56
>>331

確かに「愛」は恥ずかしいものと認識されがちですね。
だから、「愛」について真剣に考えようとしないのかも。
誰しも「裸の心」となるのには、抵抗がありますしね。

>恥を知ること。

恥ずかしさの向こうに広がるものを見る。
それが「愛」において重要ですね。
その事が「愛」において最初の壁となるのでしょうね。

うん、叩き壊しましょ!

347 :スーさん:2001/05/31(木) 19:56
>>332

恋とは、「愛」の入り口。

恋における「好き」それは、見た目であったり、能力であったりしますね。
表面上の事を好きになる、それが恋ですね。

「愛」とは、その人間を好きになる事。

表面も含め、内面をも好きになる。
まるで自分の体の一部であるかの様に
大切に思える。
「肉体および魂の融合」それが「愛」ですね。

>恋は好きになること。愛は大切に思うこと。
いいですねー。

348 :スーさん:2001/05/31(木) 19:56
>>333

意思の疎通が出来る。
それは「想う」気持ちが同じだからこそ出来る。

互い、相手の幸せを「想う」からこそ
主張し強制する事は無く、譲り合える。
「愛」の成せる技。

>愛は同じ方向を見て歩いていくこと。
「愛」ですね。

349 :スーさん:2001/05/31(木) 19:57
>>334

その「想い」を伝える事のできた
あなたが羨ましい。

僕の「愛」は、永遠に胸にしまわれたままでしょう。(>>169
伝える事が彼女の幸せを壊す事になりますので。

苦はありませんよ。
僕の望みは叶えられた訳ですから。

「彼女の幸せ」それは叶えられました。

他人から見れば、これが「愛」における悲しみと
なるのでしょうね。

でも僕は、悲しむ所か毎日充実しています。
食べる物があり、寝る所がある
「愛」する人が幸せでいる。
これで十分、僕も幸せなのです。

こんな僕を友人たちは「おばーか」と呼びますがね。(笑)

350 :スーさん:2001/05/31(木) 19:57
>>335

教授だー。 どうも、久しぶりです。
世紀末の詩人は、新世紀でも健在ですね。(風邪で元気ないけど)

>続きはちかいうちに〜〜〜〜〜〜
無理はなさらぬ様にして下さい。
僕は、気長に待ちますから。

元気になったら、いっぱい「愛」を叫んでくださいね。

351 :スーさん:2001/05/31(木) 19:57
>>337

「愛」における全ての行為が「自己満足」である?
それは、自覚が生じますね。

「自分が気持ち良くなりたいから、人に尽くす」
つまり計算の上で行為を行うと言う事ですね?

それは「愛」とは呼べない。

「愛」とは、求めずとも得る事を言う。
つまり、自己の満足は結果論に過ぎない。

「愛」における行為に自覚は無い。
相手を「想う」 ただ純粋に「想う」事がかたちとなる。
それは、おかしいくらい単純な構造なのだ。
そこに計算は無く、「自己満足」を得ようとする心の存在は無い。

与えた上で、何かしら与える。
また、そこにも(返す側にも)自覚は無い。
恋「愛」における「愛」とは、互いに幸せを願う事。
「与えられれば与える」 「ギヴ・アンド・テイク」 では無く
互い「与え」続ける関係を「愛」と言う。

「愛」における喜び、幸福を全て「自己満足」と呼ぶのなら
その通りかもしれない。

しかし(>>339)の発言にもある通り

>相手もそれで幸せになっている

結果として、必ず相手の幸せが先に来るのだ。
だからこの「自己満足」は、決して独善的、偽善的行為と
呼ばれる事は無いだろう。

また、「与えた側」に、何の報酬が無くとも
不満を感じる事は無いだろう。
それが「愛」であるなら。

つまり「自己満足」=「自己愛」にはならない。

自分の心に問うがいい。
あなたの「愛」が純粋な「想い」であるなら
決して「自己満足」とは思わないはずだ。

352 :名無しさんの初恋:2001/05/31(木) 20:26
スーさんて哲学者?ちょっと参考になります。


353 :スーさん:2001/05/31(木) 20:39
>>352

哲学板にも、ちょっとだけお邪魔した事あります。
でも、勉強した事ないです。

でも、哲学って楽しいですよね。

354 :名無しさんの初恋:2001/05/31(木) 21:28
色々勉強になったです。いい話しですね。
僕も実践できるよう意識してみようと思います。

355 :名無しさんの初恋:2001/05/31(木) 21:38
恋は、幻想、錯覚、病気、情熱、束縛。
愛は、現実、忍耐、普遍、自由、結婚。
わかんないだろうな。

356 :スーさん:2001/05/31(木) 21:39
>>354
>色々勉強になったです

勉強になるのは、僕も同じです。
レスして下さる皆さんに、ほんと感謝です。

>僕も実践できるよう意識してみようと思います。

ですね。
まずは意識する事でしょうね。
いずれ、意識せずとも、心が理解する様になりますよ。
「愛」を理解する事とは、心が「愛」を感じる事なのです。

僕も応援します。 がんばってね。

357 :スーさん:2001/05/31(木) 21:50
>>355

ちょっと直していいですか?

恋は、幻想、錯覚、病気、束縛、情熱、結婚。

愛は、忍耐、普遍、自由、酸素、宇宙、融合。

うん、これですね。

358 :名無しさんの初恋:2001/05/31(木) 22:04
そっか。酸素、宇宙、融合は深いですな・・・

359 :名無しさんの初恋:2001/05/31(木) 22:06
あっ、あと愛=無償。

360 :名無しさんの初恋:2001/05/31(木) 22:08
結婚に対しては、両側から考えられますね・・・

361 :名無しさんの初恋:2001/06/01(金) 10:11
age

362 :名無しさんの初恋:2001/06/01(金) 22:23
人に「自己満足」以外のものがあると思うの?

363 :名無しさんの初恋:2001/06/01(金) 22:25
あるだろ。

364 :名無しさんの初恋:2001/06/01(金) 22:26
恋>オナニー
愛>SEX

365 :名無しさんの初恋:2001/06/02(土) 05:21
>>362
頭では分からないんだ
君が、それに気づいた時
きっと、それが初めての愛だよっ(藁


366 :名無しさんの初恋:2001/06/03(日) 08:00
>>359

>愛=無償。
見返りを求めないのが「愛」
その通りですね。
「求めずとも得る」とも言いますね。
是非加えましょう。

367 :スーさん:2001/06/03(日) 08:01
>>366
名前忘れちゃった。
僕のレスです。
ごめんなさい。

368 :スーさん:2001/06/03(日) 08:01
>>360
結婚とは、一つの儀式ですので
恋「愛」には関係無いと思われます。
実際、感情の介入が無くとも結婚は可能ですし。

ただ、結婚と言う形式に憧れ、求める心は
恋だと思い、恋=結婚とさせてもらいました。

「愛」ならば、形式や儀式など必要無いですからね。

僕は結婚に対し否定的かと言うと、そうでもないですよ。
結婚する事で物理的明白に「結ばれる」わけですから
より強く、互い「愛」を認識し深める結果となりますしね。

ただ結婚とは、その「想い」によって、かたちを変えるものなのです。
絆を深める結果を生む結婚。
束縛する意味での結婚。

結婚したから「愛」になれたか?
それは違うと言えますね。
よって、「愛」=結婚にはなりません。

369 :スーさん:2001/06/03(日) 08:02
>>362

「愛」とは、全てを与える事。
たとえ、見返りが無くとも不満は無く
ただ相手の幸せを望む事。
無償、それが「愛」
自分では無く、相手の幸福が自分の「喜び」に繋がる。

そこで得た「喜び」すら「自己満足」だと
結果として満たされた、求めずして得た
それさえも「自己満足」と言うのなら
その通りと言えますね。

ただ、この場合、先にも述べた通り
「自己満足」=「自己愛」には成りません。

その事を飲まれるのでしたら、あなたの意見に
僕は賛成します。
じゃないと、感じる「喜び」の全てを否定する事になりますからね。

370 :スーさん:2001/06/03(日) 08:02
>>364

恋>オナニー
自分の快楽を自分で与える行為。
うん、これは恋ですね。

愛>SEX
共に快楽を共有する、または相手に快楽を感じてもらう行為。
そこまでなら「愛」と言えます。

しかし、SEXは、自分が快楽を得たいが為の行為とも
言えますな。
従って、SEX=「愛」にはならない。

でも、愛撫は「愛」と言えるでしょうね。

恋>オナニー
愛>愛撫  ですね。

朝っぱらから何をレスしてんだか・・・(笑)

371 :名無しさんの初恋:2001/06/03(日) 08:48
私の彼氏は愛撫しかしないで
挿入しませんよ
愛撫が楽しいらしいです
私が申し訳なくなって
「フェラしようか?」と言っても
「フェラは嫌い」だそうで
相手が喜ぶののが楽しいらしいです。
これも愛かしら

372 :スーさん:2001/06/03(日) 09:15
>>371
うーん・・・。

それが純粋に、相手に快楽を与える事が目的で
結果「自分も喜びを得る」なら「愛」と呼べますが・・・。

挿入を相手が望んでいるにも関わらず、愛撫し続ける彼氏の行為って
それは、性癖では無いかと・・・。
自分の快楽原則に沿って「愛撫を楽しむ」
それは「愛」とは呼べないですね。

常に相手を「想い」行動する事が「愛」。
自分は二の次である事、それが「愛」ですからね。

ただ、「フェラしようか?」と言うあなたの言葉は
「愛」だと言えます。

373 :名無しさんの初恋:2001/06/03(日) 09:57
そうかな
「フェラしようか?」という言葉ではなく
「フェラしてあげたい」「フェラさせて」なら愛だと思うけど…

「しようか?」なんて気が進まないみたいで、嫌だ


374 :スーさん:2001/06/03(日) 10:24
>>373

「しようか?」は、自覚無く出た言葉だと思いますよ。
与えられたから、与えたい。
その純粋な「想い」が言わせた言葉でしょう。

言葉として「しようか?」でも
気持ちは「してあげたい」では無いかと思われますね。

自覚無く与えたい、それは「愛」です。

言葉に出たものが全てでは無いですよ。
その心(真実)を内に秘める場合もあります。
特に女性は、「穢れ」の意識を強く恐れますからね。
歯に衣を着せたと、僕は解釈しました。

375 :スーさん:2001/06/03(日) 10:32
>>374
変な日本語ありました。
訂正。

×>気持ちは「してあげたい」では無いかと思われますね。

○>気持ちは「してあげたい」ではないかと思われますね。

ふう、疲れてますね・・・。さっさと寝ます。

376 :スーさん:2001/06/03(日) 10:36
>>375
あれ? 「無いか」でよかったのかな?

「無いか?と思われますね。」

これでいいのかな? えっと・・・

もういいや。寝よ。

377 :名無しさんの初恋:2001/06/03(日) 11:45
真実の「愛」なんてこの世にはない
愛などは所詮本能が作った幻影にすぎない
恋愛も親子愛も・・・友情愛でさえも・・・
与える愛は結局、渇愛になってしまうということ

378 :名無しさんの初恋:2001/06/03(日) 21:07
俺自身と思います

379 :出遅れた337:2001/06/04(月) 10:00
おろろ。いつの間にこんなにレスがついている(驚
言いっ放しは気分が悪いのでレスをします。

>>337
承知しております(藁

>>339
「相手を幸せにすることが自分にとって大事なこと」なのよ。
だから、
相手の幸せ=自分の幸せ=自己満足

>>351 スーさん
いやあねぇ、あとからよくよく考えてみると
自己満足かなって思ってしまって。
感覚的に
>「自分が気持ち良くなりたいから、人に尽くす」
ではなくって、
「人に尽くして幸せになってくれている相手を見て
喜んでいる自分がいる」
だから計算もくそもないの(自分の中では)
だって無意識のうちに行動して
無意識のうちに喜んでるんだから。

だからスーさんの>>369は同意です。

煽り調のレスなのにまじめなレスありがとうございます>ALL特にスーさん

さーって授業が始まるぞー。
今週は何時間寝れるかな(核爆


380 :名無しさんの初恋:2001/06/04(月) 15:46
>>379
自己満足に至る途中に
無意識に相手の幸せを願うプロセスがあるようで、ちょっと安心しました
みんな、そりゃ誤解します(藁

でも、こんな風には思いませんか?
最終的に自己満足しなくても存在する愛って無いでしょうか??
例えを出すとすると
ある要因の為に、好いた相手と別れた方がいい場合ってありますよね
そんな時の心の葛藤を言葉にしてみると
別れるのは辛いけど、それが相手に対する思いやりだろうと、自己満足するわけです

私が言いたいのは、自己満足の無い愛とはこういうレベルの事じゃないです
相手の為に死ねるっていうのも、この範疇だと思います
それ以上の物です

こんな愛の形はあるんでしょうかね??・・・・
私はあったらいいなと思うんですが、、
みなさんも、あったらいいなと思いませんか?
意見が聞きたいです


381 :スーさん:2001/06/04(月) 15:57
>>377

渇愛、それは執着。

「愛」とは「想う」事。
相手の幸せを1番に考え、望む事を言う。

友達・家族・夫婦と言う
「繋がり」は形式に過ぎない。
その事と「愛」は、直接関係は無い。(間接的には有ると言える)

関係の終りを宣告されたとする。
その事で「愛」も終るのか?
否、終るのは「愛」と言えない。
関係など必要としない、それが「愛」であるなら。

もし「愛」ならば、遠く離れた場所で相手の幸せを「想う」事をするだろう。
見限られても、離れても、「愛」はそこに有り続ける。
「愛」とは永遠。
終る事の無い「想い」 それが「愛」だ。

その「想い」を信じる事が、「愛」を存在させる。
それが、その人の「愛」と成る。
「愛」は、あります。 そう、僕は信じる。

382 :名無しさんの初恋:2001/06/04(月) 16:07
フェラーリの件に関しては、淡泊な女の子の場合、あまり好きじゃ無い場合があると思います
それでも、、してあげようか?なんて言葉は、ちょっと感動だと思います(藁
それに、女の子は、フェラーリされてる時の男の気持ち良さをしらな場合があるので
だから疑問系なのかもしれません
私的には全然問題ないと思います(藁


383 :名無しさんの初恋:2001/06/04(月) 16:09
さて、仕事せねば、、スーさんが書き込んでてびっくり(藁

384 :スーさん:2001/06/04(月) 16:25
>>380

(※)僕は、「自己満足」=「自己愛」説を否定し語らせて貰います。

>相手の為に死ねる
「愛」とは、全てを与える事。

「死」が相手の幸せに繋がるのであれば
迷わず、その選択を選べるでしょう。

その行為で「相手は幸せを得るだろう」と想像する。
想像し、喜びを感じるでしょう。
「喜びを感じる」つまり自己満足(※)は成り立ちますね。

「愛」における、全ての行為は
結果、自分の喜びに繋がるのです。

喜びの無い「愛」は無い。
「苦」それすらも、喜びに変える力。
それが「愛」です。
自己満足(※)の無い「愛」は無いと言えるでしょうね。

385 :ゆい@大辞林:2001/06/04(月) 16:37
(1)対象をかけがえのないものと認め、それに引き付けられる心の動き。また、その気持ちの表れ。
(ア)相手をいつくしむ心。相手のために良かれと願う心。「子への―」「―を注ぐ」「―の手をさしのべる」
(イ)異性に対して抱く思慕の情。恋。「―が芽生える」「―を告げる」「―をはぐくむ」
(ウ)何事にもまして、大切にしたいと思う気持ち。「学問に対する―」
(2)キリスト教で、神が人類を限りなく深くいつくしむこと。→アガペー
(3)〔仏〕 人や物にとらわれ、執着すること。むさぼり求めること。渇愛。
(4)他人に好ましい印象を与える容貌や振る舞い。あいそ。あいきょう。

386 :名無しさんの初恋:2001/06/04(月) 16:47
じゃ。結論だすよ?
愛とは。
人間の能に宿る、特定のものに対する
みにくいまでの固執・執念を美化し、
正当化させるための美しい(とされた)言葉。

387 :名無しさんの初恋:2001/06/04(月) 22:55
相手の事を思って身を引こうとしている様子は、限りなく美しいものだと思います
これが、固執や執念の結果だとは、とても思えません
スーさんも言っていましたが、愛は信じた時に発生します
私も信じています
これは、誰がなんと言おうとあるのです
信じているかぎり、愛は存在するのです
誰にも邪魔される事が無いのです

386さんの愛という言葉の定義は、386さんにとって本当の事なのでしょう
では、聞きます
386さんにとって、愛という言葉以外で美しいと思われる行為、言葉はなんですか?
あったら聞かせて欲しいです

388 :キメggぴ:2001/06/04(月) 23:42
では、その状況とは?となりますと、
1980年-19990年代にかけてアメリカのギャンブル化した都会
そこと日本の都会で男同士の弾(玉)の抗争を
笑いを持て成し、上に立たずとも軽い弾(玉)を
「さいなら、bye bye!!」と裏通りでやり通さない面(つら)が悪い、と部下に叱ったという話!?
頭だけで考えているだけの男が、アレをしようともしない面で・・・・・・
結局、全てを投げ出そうとしている女同士の面が見える!
夫、子供のみにくさを主張する女の姿が見える!、とも言える。
正当化されてきているのは、皆が「う〜ん、そうだね〜!」って、
共感し始めて、数が多くなっていった経緯(いきさつ)だ、と僕は思う。
「別に、どうだっていいじゃない!」では、みにくさだけが残るだろう〜な〜!
知らない相手に軽く伝えようとする者はいかんな〜!
みにくくなるばかりか!?時代背景が!!!!!


389 :キメggぴ:2001/06/05(火) 00:23
+「キメggぴ」がなぜここに書きこんだのか、について、
自分の作り話と相手の作り話の「物々交換」をしたかったんだべ〜〜〜!!
「愛」したことはあって、見栄張って憎んだふりをしたこともある。
運命を感じたひとがいたけど、相手が、魅力的であったせいかもしれんがの〜、少しボケたこともある。
ホンマは、嫌いではなかったが、あえて無視をした。自分が相手に後悔の意図を引かせたかもしえれない!?という未熟さもあるから、とここに〜〜というところ!!!!!!!!!!

390 :名無しさんの初恋:2001/06/05(火) 02:28
>>388-389
何言ってるかわからん・・・・
人に伝える気が無いんだろう、きっとそうだ、、、
考えるのは無駄そうなのでねま〜す(藁


391 :マロチャ:2001/06/05(火) 04:42
自分を向上させるココロのエネルギーの源

392 :キメggぴ:2001/06/05(火) 18:35
法廷で決めることを
つまらない抗争はしたくねぇ〜けん!っていうところ。
説得はできるんだが・・・重圧で???だらけになっちまったって言うことだな!大馬鹿に近い!

393 :名無しさんの初恋:2001/06/05(火) 18:50
粘膜の産み出す妄想

394 :名無しさんの初恋:2001/06/05(火) 23:06
愛とは、素直に喜べるこころ。

395 :スーさん:2001/06/06(水) 10:49
>>385

辞書に書かれている「愛」ですね。
うん、適切な答えだと思います。

さぁ、次はゆいさんの番ですよ。
ゆいさんの思う、心が感じる「愛」をここで叫んで下さい。
レス楽しみに待ってます。

396 :スーさん:2001/06/06(水) 10:50
>>386

美化しよう、正当化しようとする心。
それは自分の「想い」に醜さを感じる為ですね。

利己的な感情を隠す行為。

それは「愛」とは言えません。恋です。
「愛」なる言葉は、恋を着飾る為にあるのではありません。

もし、(>>387)さんの言う通り、それを「愛」だと思い信じる
あなたがいるのなら、改めましょ。
恋を「愛」と勘違いしたまま、やがて終る恋に
「やはり「愛」など存在しなかった」と落胆するのは悲しすぎます。

「愛」とは、自分を誠実に差し出す事です。
嘘は無く、仮面を脱ぎ捨て、裸の心で相手と接する事なのです。
だから偽る必要なんて無い。

「心の解放」 即ち「自由」
それが「愛」です。

397 :スーさん:2001/06/06(水) 10:51
>>387

>信じているかぎり、愛は存在するのです

この「想い」の永続性を信じる事が、「愛」を存在させる。
心が感じる。 心が理解する。
その心を信じる。

>誰にも邪魔される事が無いのです

自分の「想い」を強く信じる。
決して惑わされる事は無い。
どんな壁も乗り越える力を与えてくれる。
それが「愛」であるなら。

うんうん。
僕も、そう信じています。

398 :スーさん:2001/06/06(水) 10:51
>>388

恋を「愛」であると信じ
美化、正当化された偽物の「愛」が
現代にまで流行してしまった。

やがて偽物の「愛」は、終りを迎え
「愛」など幻想、虚構だと言う概念が生まれた。

否定的な意見が多いのは、この所為かもしれませんね。
悲しい事です。

>19990年代
1万9千9百年代・・・って。 (笑)

399 :スーさん:2001/06/06(水) 10:51
>>389

う・・・・ん。
レス消化不良です。

出来れば、並の人間でも理解の及ぶ言葉を
選んでレスして頂けると幸いなのですが。

ただ、ここで語られている事を
「作り話」と受け取るのは疑問を感じますね。

それはレスして下さった皆さんに失礼ですので
訂正して下さいね。

400 :スーさん:2001/06/06(水) 10:51
>>390

でも、たまに「キメggぴ」さんて
面白い問題定義をしてくれますよ。

解読に、かなりの時間を費やしますが。(笑)

401 :スーさん:2001/06/06(水) 10:52
>>391

>自分を向上させるココロのエネルギーの源

うんうん。
「愛」を知る事で、精神面は常に上向きですね。

力を誇示する必要の無い、仮面を必要としない心。
つまり、ありのままの自分で居られるという事。
束縛の無い自由な心。

永遠の幸福に包まれ、常に、心が満たされている。
これ以上の幸福を望まない。

欲する心が、最も心の負担となる。
それが無いのですから、常に心は穏やかでしょうね。

>>394

>愛とは、素直に喜べるこころ。

純粋な心となるわけですから
何事も疑わず素直に喜べるのでしょう。

402 :スーさん:2001/06/06(水) 10:52
>>392

あう・・・。
理解してあげたいと思うのですが
ごめんなさい、さっぱりです。

重圧、暴力、恐怖による心の支配は「愛」では無いとだけ
レスしておきます。

403 :スーさん:2001/06/06(水) 10:52
>>393

>粘膜の産み出す妄想
これは「夢」の定義ですね。

「愛」とは「夢」

現実における「夢」、それは理想や希望。
「愛」において、理想や希望は不可欠ですね。
確かに、それが無いと「愛」を信じる事は難しい。

「夢」を持って「愛」と成す。
いいですねー。

「夢」は見るもので無くて〜叶えるもの〜♪(誰かが歌ってましたね)

404 :サレ彼:2001/06/06(水) 19:58

一方通行の「想い」でも「愛」のままいられるのでしょうか?
その終焉には何があるのでしょうか?

自分の「想い」が相手にとって「迷惑」であると思える今、この「想い」に
終止符を打つ事は「愛」では無いのでしょうか?

それでも尚「想い」続けることが「愛」なのでしょうか?

「想い」続けることをやめてしまったら、今までの「想い」は「愛」では
なくなってしまうのでしょうか?

ボクが思う「愛」とは
お互いを大切に想い合い、それが継続している状態
だと思います。


405 :名無しさんの初恋:2001/06/06(水) 20:08
汝の敵を愛せよ。
ここにすべてがある。

406 :名無しさんの初恋:2001/06/06(水) 20:34
その人が存在するのがうれしい、ってことじゃないですか。

407 :わこ:2001/06/06(水) 20:51
分かるなーその理屈>>406

408 :名無しさんの初恋:2001/06/06(水) 20:52
愛=支配

409 :age:2001/06/06(水) 20:56
愛=略奪

410 :名無しさんの初恋:2001/06/06(水) 21:09
http://www.google.com/search?q=%88%A4%82%C6%82%CD&hl=ja&num=100&lr=lang_ja

411 :キメggぴ:2001/06/07(木) 17:47
「美女と野獣の子供達」っていう映画のセリフの作成みたいな感じだ!

412 :スーさん:2001/06/07(木) 21:35
>>404

「迷惑」とは、行為に対する事でしょう。
関係の終りを告げたにも関わらず、尚、関係を保とうとする行為。
それが「迷惑」となる。

関係への執着、それは乞う「愛」

自分が幸せになる為に「愛」を求め、得るのでは無い。
相手の幸せを「願い、望む」
その「想い」が「愛」となる。
つまり、「乞う」で「愛」を得る事は出来ない。

>「愛」とは、お互いを大切に想い合い、それが継続している状態

恋「愛」における「愛」のかたちですね。
互い「愛」ならば、永遠持続は可能なはずです。

そう、本物の「愛」であるなら。

>「想い」続けることをやめてしまったら、今までの「想い」は「愛」では
>なくなってしまうのでしょうか?

頭で理解し「想う」事は「愛」では無い。
心で理解し「想う」事、それが「愛」

「愛」における「想い」の定義の一つ、それは「忘れない事」です。
いつまでも思い出の中に生き続ける事。
いつまでも唯一の人だと、心がそう思える事。
風化してしまう事を恐れる心。
「いつまでも、忘れない」それが「想い続ける」と言う事。

つまり、忘れてしまう「想い」は「愛」では無いと言えますね。

413 :スーさん:2001/06/07(木) 21:36
>>405

人類「愛」ですね。

内から発生する「悪」と思う心を憎み
罪人を「愛」せ。(キリスト教でしょうか?)

敵と言う概念は内なる妄想に過ぎない
把握しきれない他人を、アレコレ妄想し
作り上げた「悪」の存在。

イメージの概念を捨て、同じ人間として捉える事。
自分と他人の区別を捨てる事。
対話し、心の交流を持つ事。

まずは「愛」を持って接する事が大事である、と言う事ですね。

それが「人類理想の繋がり」を実現させる方法。
「 「愛」とは許す事 」 まさにコレですね。

414 :スーさん:2001/06/07(木) 21:36
>>406

その人の存在に心が満たされ、「喜び」を感じる。
無自覚に与える「喜び」とは、この事ですね。

>その人が存在するのがうれしい

そう思える事こそ「愛」ですね。
素晴らしい。
同意です。

415 :スーさん:2001/06/07(木) 21:36
>>408 >>409

「恐怖による支配」「同意無き略奪」
独占欲、物欲、利己的行為、自己「愛」=恋

人は、多くの物を欲する。
物に囲まれ、一時の幸福を楽しむ。
欲しい物は、なんでも手に入る。(人間さえも、物と捉える。)
無くなれば、また新しい物を。
その繰り返し。
一時的幸福を数珠繋ぎし、自分を慰める。

そして、人は勘違いする。
「金が全ての幸福に繋がっている」と。

解り易い幸福に執着する人間。
物理的・形に依存する人間。
「愛」を求めずとも幸福を得る事を知る人間。

だから「愛」を必要としない。
「愛」を求めようとしない。

しかし、その幸福は永遠では無い。
常に失う恐怖を、となりに感じているはず。
物は、いずれ壊れる。
そして、人は「奪う」事をする。
他人を踏み台に、自分の利益を求める。
その、幻の様な幸福を永遠に得る為に。

しかし、それは不可能だ。

無償の「与える心」を持たぬ限り
「愛」には決して辿り着けはしない。

「愛」とは、自然発生する感情では無い。
極まった「想い」、それを「愛」と呼ぶ。

恋「愛」とは、互いの「想い」により成り立つもの。
信じ、疑わず、偽らず、純粋な「想い」である事。
それが「愛」を存在させる。
その為には、自己の利益を求める心を(必要以上の物欲を)
捨てる事が必要である。

物理的・形に依存する人間は悲しい。
永遠の幸福、「愛」は有ると言うのに
その事に気付かない人間は悲しい。

416 :スーさん:2001/06/07(木) 21:37
>>410

「愛」とは? 検索結果14100件。

「愛」とは、5足で千円の靴下(笑)

417 :スーさん:2001/06/07(木) 21:37
>>411

「キメggぴ」さん、落ち付いて下さい。
何が「みたいな感じ」なのでしょうか?

まずは、そこから始めましょう。

解読不可能です。(汗)

418 :名無しさんの初恋:2001/06/08(金) 13:38
 

419 :名無しさんの初恋:2001/06/08(金) 17:05
愛とは?
離れて初めて気づく(実感する)もの。
一緒にいる時はもちろんだけど、
離れてるときも相手を思いやれる。

420 :名無しさんの初恋:2001/06/08(金) 17:12
離れて気づく気持ち

421 :名無しさんの初恋:2001/06/08(金) 17:39
愛とは・・・
お互いを思いやるゲーム

422 :名無しさんの初恋:2001/06/08(金) 17:43
愛とはすばらしい!そして時に恐ろしい

423 :名無しさんの初恋:2001/06/09(土) 14:18
age


424 :名無しさんの初恋:2001/06/09(土) 14:19
真に価値ある、錯覚。

425 :名無しさんの初恋:2001/06/09(土) 14:40
愛は・・・、たぶんだれかと一緒にすごして60才前後
になるとなんとなく皮膚感覚でわかるものだと
おもっとります。
好きはわかるけど、愛はわからん。

426 :名無しさんの初恋:2001/06/09(土) 14:50
人の心は知られずや 真実 心は知られずや

427 :名無しさんの初恋:2001/06/09(土) 14:57
「愛」とは「アガベー」や

428 :キメggぴ:2001/06/09(土) 18:49
「愛」とは「無人島」「キャラクターグッツ」「ヒーローとショッカーを映し出す映像を見る少年」?
一人の主人公(男)は、「欲」にたっぷり付けこみ、そして、「落とし穴」に、はまり込んでいって一本の蜘蛛の糸を頼りに上がる一人の男を見てしまった下にいる多くの怪我した者達が下から上に上がって来るのを見て「やめろ!やめろ!」っていう一人の男の上から「なんだろう?」って見下ろす「落とし穴」に気づいた3.4人の者達が「そんなに大勢で上がってきますと、蜘蛛の糸が途中で途切れますよ」って言った。その上からの忠告を無視した男は「上に登りたい、登りたい!」って、どんどんと思って来る心境な訳。そして、最終的には、一人ずつでもいいから時間をかけて登れれたのに、一気に大勢で行って途切れてしまって、『「怪我人」は「怪我人」ににて座を支配される』っていう物語「芥川龍之介の『蜘蛛の糸』」の似た形の話。
感想が知りたい!!もろチョーーーーフルバナ(古い話)ってイう意味なワケ!

429 :名無しさんの初恋:2001/06/10(日) 00:01
428が、ファミ通読者だって事だけが分かった(藁


430 :キメggぴ:2001/06/12(火) 08:27
ビンゴ!
でも、これは、今(いま)風の芥川龍之介の「愛」にちなんだ小説の紹介と置くだぁこったー!
これって、つまらんかな〜〜!?

431 :キメggぴ:2001/06/12(火) 09:01
417での、答えは、『男社会と女社会の「愛」の揺れ動き』、っていうことに近い。
考えるだけでもむずい!これって分からないけど、馬鹿げている「愛」か〜〜。??

432 :名無しさんの初恋:2001/06/12(火) 09:01
             わーい
                  わーい
       プリプリ      ∧_∧  わーい♪
         プリ    ( ´∧'`∧
     (  ( プリプリ / (´∀∧)__∧
    ) )   ),    : (__ /  ( ´∀`)
    (  ,,●,●●) ::  (_(___/   つ
   ∧_∧_●●●●)),,:  (_(__⌒)
 ⊂( ゚Д゚;)⊂、ヽ、●●,,●)::  (_)

433 :名無しさんの初恋:2001/06/12(火) 09:03
             わーい
                  わーい
       プリプリ      ∧_∧  わーい♪
         プリ    ( ´∧'`∧
     (  ( プリプリ / (´∀∧)__∧
    ) )   ),    : (__ /  ( ´∀`)
    (  ,,●,●●) ::  (_(___/   つ
   ∧_∧_●●●●)),,:  (_(__⌒)
 ⊂( ゚Д゚;)⊂、ヽ、●●,,●)::  (_)

434 :キメggぴ:2001/06/12(火) 09:09
名づけて、「ウンコプリプリ座エモン」ってか?

435 :スーさん:2001/06/14(木) 06:56
>>419 >>420

「愛」とは自覚無く、そこにあるもの。
だから、誰も気付かない。
気付かずとも、心が理解している。
それが「愛」

「逆境の中でしか、「愛」は生まれない」
つまり
「逆境の中でこそ、「愛」に気付く事が出来る」
ですね。

離れる事でより強く心の繋がりを感じる。
信じる「愛」から、実感する「愛」へ。

心に問う事で
「愛」を明確に認識する事が出来るのです。

>離れて初めて気づく(実感する)もの。

その通りですね。

436 :スーさん:2001/06/14(木) 06:57
>>421

子供の頃、公園の遊具に夢中になって遊んでいた。
夕暮れ時には、いつも、このままでいたいと思った。

その「想い」は 「愛」における「想い」に似ている。

永遠を願う、時の束縛からの解放を望む心。

>お互いを思いやるゲーム

頭カラッポになって、夢中で遊んでいた
子供の頃の様に
自覚の無い「想い」で、相手に尽くす。

「愛」とは、ゲーム(遊び)に興じる子供の心に成るもの。

437 :スーさん:2001/06/14(木) 06:59
>>422

「愛」する相手、それは魂の片割れを意味する。
相手の「死」 それは、自分の半身を奪われると言う事。
恐れる「愛」とは、相手の存在の消失でしょう。

「愛」における、最大の敵 「死」
永遠の離別
それは「愛」であるからこそ、強く恐れる。

恐れるからこそ
相手が生きている事に、心から感謝出来る。
この宇宙で唯一の存在なのだと感じる。
「愛」しい「想い」となる。

>愛とはすばらしい!そして時に恐ろしい
その通りですね。

438 :スーさん:2001/06/14(木) 07:00
>>424

>真に価値ある、錯覚。

「愛」の入り口ですね。
まだ恋の幻想から冷めず「愛」に気付かない状態。

その夢から覚めた時
純粋な「想い」だけが残り
恋は「愛」に成るのです。

439 :スーさん:2001/06/14(木) 07:01
>>425

>皮膚感覚でわかるもの

まるで酸素の様に
互いにとって必要なもの。

例え「愛」の認識は無くとも
心が「愛」と認識している。

いいですねー。

>好きはわかるけど、愛はわからん。

「愛」とは、好きの延長線上にあるものです。
好きな「想い」が極まった状態を「愛」と言います。

440 :スーさん:2001/06/14(木) 07:02
>>426

「愛」とは、心に訴えかけるもの。
心が無ければ、「愛」は生まれない。

心とは、そのかたちを自ら提示しなければ
決して見せる事が出来ないもの。

真実、「愛」だとしても
提示する手段が無いと、永遠に伝わる事は無い。

結局、物理的・形に頼らなければ
心、「想い」を伝える事は出来ない。

>人の心は知られずや 真実 心は知られずや

「想い」は内にあるにも関わらず
その表現方法は、とても難しい。
これが「愛」のおける悲しみと言えるのでしょうね。

441 :スーさん:2001/06/14(木) 07:02
>>427

僕も「アガベー」を、このスレで知って
好きになりました。

うんうん。
まさに完全なる「愛」と呼べますね。

442 :スーさん:2001/06/14(木) 07:03
>>428

「蜘蛛の糸」ってお釈迦様でしたっけ?
糸を垂らし、「愛」ある者のみを救う話でしたよね。

カンダタ(だったっけ?)が天国に行けなかったのは
一方的に「愛」を乞う、奪う人間だったからでしょうね。

自己の利益ばかり求める人間は
決して天国(幸福)には辿り着けないと言う事でしょう。

443 :名無しさんの初恋:2001/06/14(木) 07:06
無償でしょ

444 :スーさん:2001/06/14(木) 07:20
>>443

その通り。

無償、それが「愛」
自己の利益を求めないのが「「愛」ですね。

常に、相手の幸福を願う心である事。

「愛」とは、互いに与え続けるもの。
求めずとも得るものなのです。

>>359さんも、同じ事をレスされてますね。

445 :眠れないぜ!:2001/06/14(木) 07:21
スーさんがんばってるね!

446 :スーさん:2001/06/14(木) 07:24
>>445
しばらくサボってましたからね。
今日はとことん「愛」について語りたいと思います。
どうぞ、お付き合い下さい。

447 :名無しさんの初恋:2001/06/14(木) 14:03
>>424 を書いた者です。
錯覚じゃなかったかも。
っていうか錯覚でも何でもかまわないです。
その錯覚に私は確かに救われた。救うことができるのだと初めて知った。
救われた私はあの人のために何ができるだろう、とずっと考えています。
「人のために」何かするなんて偽善者の言うことだと思っていたのに。

>>426、閑吟集ですね。

448 :名無しさんの初恋:2001/06/15(金) 01:35
susann

449 :なつお:2001/06/15(金) 01:56
よっかた〜
このスレ無事で!

まだ
すーさんにちゃんとレスしてなっかたから
ちょいと埋まってたらどうしようなんて思ったけど♪

しばし時間を

450 :kaminayami:2001/06/15(金) 07:11
                   ―ニ三丶           丶ミ    从
     ―ニ――爻 ,         \丶{{ニへ  冫ミ   爻    爻
       ̄ ̄― _{{――,爻_      ̄ | \\   从  从   从
      カアー    | ̄ ̄―_  \       |  爻 \ 从  \\ 人 / /
    ⌒⌒   カアー   |       ̄爻 {{―フ ||||||_ 爻 〃爻    / 人
     ⌒⌒     |.;″: .;".;" ̄|―\三三\〃 /   爻V / / 「
;″: .;".;"      |          | __ニ |||||||三 \ \\  /  人 /
           ΛΛ       _ |― _ ||||||| ||三三 \  V     人
 ヒュ       ( / ⌒ヽ      Λ | Λ ||||||||    \ |       三“
    ウ       | |  |      ( / ~丶) ||| |||| _   | | 人@ 三三三
 .;".;ウゥ.    し   |      ||    || || |||   三\| |   \\三三“
       ゥ.;"   |   〜    ||   |」       \||  | “  三
        ゥ   .;″: .;".;" | し |       .;"| |  |".;"三
            し し       | | | |.;″: .;".;" ;".   三三
                 ;".;"″ U U        ;".;"″;"  三三
                  .;".              |     三三三
 .;″: .;".;": http://yokohama.cool.ne.jp/kaminayami/     |  ||    三三
     .;″: .;".;": .;   ″: .;".;"″    _/ 人 /\人三三
                            v从爻wr爻wjwξw rwwγ
.;″: .;".;": .;   ″: . 从jwrξ从w从γ jrwwγrwwγ mrjrr
             从ywjwwj   rf  .____ ∧ ∧ 从.;" r mrjrr
           nγwy  jr  y从 ・・・((( ( 0皿0)  mr爻r rw从γr
         从uww      nwwp   从 从从从     r从wγwγ
  ″: .;".;": yww    wrrk  从  γwγwf rwwγ  wwwwr
    yγw     γ                 wwww从wγwγwww

451 :最弱視人:2001/06/15(金) 14:32
>スーさん
ども、詩板で叩かれまくってる最弱視人(微熱くん)です。
文学板のスレッドみました。
私は彼らの言うような荒らし行為は一切していません。
色々な事情があるのですが、とにかく彼らは相手にすればするほど
荒らすので、放置しています。
(実際にコピペ等をしているのは彼らだと思います。sage進行している
 スレッドまで荒らされている事を知っている事や、
 荒らしの時刻まで認識しているわけですから、荒らした本人か、
 余程の暇人でなければ把握できないはず。)
結果的に 微熱くん=荒らし という図式が広がるかもしれませんが、
私が構うと余計に荒らしが拡大するので放置しています。

世の中には綺麗な花の咲いている花壇を踏みつぶしたり、
精神病を装って無罪になるからと、包丁で幼い命を玩具の様に絶つ、
そんな人間がたくさんいます。

穏和な人間関係を端で恨みがましく見ている、そういった連中が
平和な場所を拡声器で軍歌を鳴らし通り過ぎ、嗤っている。
そんな連中がたくさんいます。

私はただ、詩板が平和であることを切々と願っているだけです。
なので、あえて無視しているのです。

弁護してくれてありがとう。
でも、放置してくださいな。お願いします。

452 :名無しさんの初恋:2001/06/15(金) 18:24
あげ

453 :スーさん:2001/06/15(金) 19:35
>>447

>「人のために」何かするなんて
>偽善者の言うことだと思っていたのに。

純粋な「想い」だからこそ
行為に対し、素直に喜べるのです。

偽善と感じなくなったのは
あなたの「想い」が、「愛」になれたからでしょう。

「打算・計算」無く「想う」事が出来る様になったからです。

>あの人のために何ができるだろう、とずっと考えています。

常に相手の事を考える。
自分では無く、相手の幸福を願う。

その「想い」まさに「愛」ですね。

これは決して錯覚なんかじゃない。
紛れも無く「愛」ですよ。うん。

454 :スーさん:2001/06/15(金) 19:36
>>448

はーい。
僕「スーさん」です。
ヨロシクね。
一緒に「愛」を語りましょう。

455 :スーさん:2001/06/15(金) 19:36
>>449

あっ、教授だ。
おひさしぶりー。

>しばし時間を

うい、いつまでも待ちますよ。
教授のレス楽しみに待ってます。

456 :スーさん:2001/06/15(金) 19:36
>>450

鴉、吹き荒ぶ風、首吊り、謎のURL・・・。
なんだか絶望感が漂ってきますな。

暗闇ばかり見ていると、心まで闇に飲まれてしまう。
「愛」を否定し拒絶し、孤独に陥り世界を憎む。
やがて自己の嫌悪からか、自ら「死」を選択する事に・・・。
まさに悲劇ですね。

光を探しましょ。
どんな小さな光でもいい、その光に希望を持って生きて下さい。

457 :スーさん:2001/06/15(金) 19:37
>>451

最弱視人さん、お久しぶりです。
文学板では、少し熱くなってしまいました。

普段、あんな攻撃的な発言はしないのですが
頭に血がのぼり、後先考えずにレスしてしまいました。
あのレスの所為で、さらに状況悪化させてしまった様です。
本当に、ごめんなさい。

僕は、あなたが傷付けられ苦しむ様を
黙って見ていられなかった。
出来る事なら、あなたを守りたかった。

自覚なく、そう、心が叫んだ。
この「想い」は「愛」です。
人として、僕はあなたを「愛」しています。

僕は信じますよ。
あなたの心は
人を傷付ける様な歪んだ心ではない。
歪んだ心で詩なんて書けるはずがない。
特に、感動を呼ぶ詩なんて絶対に書けない。
僕は、あなたの詩に感動し涙した。
だから、信じます。

今現在、叩きレスしてる連中より
痛みに耐える事を選択した最弱視人さんの方が
ずっと、かっこいい。
僕は、そう思う。

がんばってね、最弱視人さん。

458 :名無しさんの初恋:2001/06/15(金) 20:58
すーさんステキ!

459 :名無しさんの初恋:2001/06/16(土) 09:11
age

460 :名無しさんの初恋:2001/06/17(日) 20:18
age

461 :スーさん:2001/06/19(火) 06:11
>>458

怒る事より、誉める事を。
争う事より、耐える事を。
「愛」される事より、「愛」する事を。

そういう選択の出来る人を、僕は心から尊敬します。

かっこいいです。

462 :名無しさんの初恋:2001/06/19(火) 06:18
>>461
本気で怒れる優しさを。
時には争う勇気を。
「愛」されることへの素直な喜びを。

463 :名無しさんの初恋:2001/06/19(火) 06:20
寝ますよ

464 :スーさん:2001/06/19(火) 08:25
>>462

>本気で怒れる優しさを。
>時には争う勇気を。

憎しみではない。
相手の事を真剣に考えるからこそ「怒る」「争う」
相手が傷つく(自分が傷つく)覚悟を持って「怒る」「争う」

その勇気と優しさ。 それは「愛」
>>461の「怒る」「争う」とは、「憎しみ」から発するもの)

>「愛」されることへの素直な喜びを。

「愛」とは
疑わず、偽らず
互い素直な心である事。

そして、「与えられる」事よりも
「与える」事に喜びを感じるもの。
(「愛」される事より、「愛」する事を )

465 :スーさん:2001/06/19(火) 08:27
>>463
うい、おやすみなさい。
僕は今から仕事行きます。

466 :スーさん:2001/06/20(水) 10:33
ここでレスしている内容は
決して理想論ではない。

全ては結果論。
僕は「愛」に辿り着いた者が見る世界をレスしている。

心のままに。
自覚なく、「想う」事を極めた結果
永遠持続の幸福(良循環する幸福)となるのだ。

「愛」における幸福とは何か?
それは、相手が存在する奇跡を「喜ぶ」心。

物理的・形(肉体)に「喜ぶ」のでは無い。
その事も含めた存在全てを「愛」しく「想う」心。
その心を「愛」と呼ぶ。

「愛」しい相手が
自分と同じ「世界」に「生きている」「生きていた」と言う事実。
その事が、無限の幸福を生む。

肉体が滅びた後も
「愛」が消えずに残るのは、この為と言える。

467 :スーさん:2001/06/20(水) 15:19
「愛」なる言葉は
心(想い)の名称である。

「喜び」「怒り」と同様に
心を表す言葉。
関係を表す言葉では無い。

従って、「愛」を感じるのは
必ず、「後」と言える。

何故なら
「愛」になろうとして、相手を「想う」のが「愛」では無く
純粋、且つ無自覚に相手の幸福を望む心(想い)を
「愛」と呼ぶからだ。

つまり
「 「愛」になった 」ではなく「 「愛」であった 」
と、後で気付くもの。
それを「愛」と呼ぶ。

468 :名無しさんの初恋:2001/06/20(水) 15:23
あいてをたいせつにおもうきもち。

469 :スーさん:2001/06/20(水) 15:41
>>468

うんうん。
それが「愛」の全てですね。

互い、大切に「想う」心を与え続ける事。
その事が喜びを生み、永遠持続の幸福となる。

魂・肉体は融合され、離れる事の無いもの。
それを可能にする「想い」
それが「愛」ですね。

470 :名無しさんの初恋:2001/06/20(水) 16:04
愛なんて、人それぞれ。
その重みも意味も人それぞれ。
大事なのは、
自分にとっての愛の意味を
相手にどれだけ伝えれるか。
だと思う24歳。

471 :スーさん:2001/06/20(水) 16:29
>>470

重要は「心」と言う事ですね。

どれだけ「愛」(想い)を相手に伝えられるか。
常にその事を考える。

互い、そう思える事が恋「愛」における「愛」であり
その事が幸福を呼ぶ繋がりとなる。

うんうん。
その通りですね。

472 :名無しさんの初恋:2001/06/20(水) 16:44
>>471
はっぁぁぁぁぁぁっぁl??

愛に答えはあんの???

全然答えにも、感想にもなってないと思うんけど・・
あんたの勝手な解釈でしか無いじゃん

470のほうがまともだよ

473 :名無しさんの初恋:2001/06/20(水) 17:02
愛をわかったからといって

真理がわかったからといって

それを振りかざしても、書いたり口にしたりしても
自分の心に響いてこない。

1さんの答えは1さんだけのもの
それに、同意してもらいたいの??
1さんに近い意見は、誰もが持っているものでは?だけど、
そこに行き着くための道は、それぞれだし
いい思い出が残るかもしれないし、
悪い思い出しか、残らないかもしれない、
それは、誰にも言い切る事は出来ないよ

愛は、好きな人の為だけにあるものではないしね

474 :スーさん:2001/06/20(水) 18:27
>>472

自分が思うところの「愛」と照らし合わせ
同意出来るところがあったので
それをレスしたまでです。

ここで「愛」を語って貰うは
自分の思うところでいいんですよ。

「愛」の答えなんて無いんですから。

「愛」のかたちは無限に存在します。
そら、もう人の数だけ。
自分で「愛」だと思うものが
その人の「愛」です。

>あんたの勝手な解釈でしか無いじゃん

その通りです。
僕が「愛」だと思うものを
ここでレスしています。

それでいいんです。

その中で、自分の中の「愛」と照らし合わせ
認識を広める。
それが、このスレッドです。

ただ、恋を「愛」だと言うレスには
「それは「愛」では無い」と言いますけどね。

475 :スーさん:2001/06/20(水) 18:49
>>473

>愛は、好きな人の為だけにあるものではないしね

認識として「愛」がなくても
極まる「想い」があるなら
それは立派な「愛」だと言えますね。

「愛」を論ずる事が好きな人も
そうでない人も (認識が無くとも)
「愛」になる事は可能です。

僕は、ここの住人さん達に「愛」を説く気は
無いですよ。

僕がこの場で「愛」を論ずるのは
再確認の意味でやってます。

心と対話し、内にある「愛」の感情を引き出し
文章と言うかたちで
「愛」を実際に目に見えるものとし
再確認を行う。

この「想い」が偽物で無い事を
自分自身に証明する為に。

だから僕は「愛」を論ずるのです。

476 :キョーヤ:2001/06/20(水) 18:53
男の方なんですか?
お幾つなんですか? 知りたいで〜す!!

477 :スーさん:2001/06/20(水) 18:58
>>476

以前、別の板で女性と間違えられましたが
23歳の立派なオスです。

「愛」する女性もおります。

478 :470:2001/06/20(水) 18:59
>>474
うーん・・・堅すぎるような気がします。
人にはいろんな過去も経験もあって、
それぞれ漠然ながら、模索してるんでしょ?
愛なんてもっとシンプルだと思うけど。
「あー、俺、こいつ愛してるわ」
って思ったら、それが愛なんでしょう。

479 :名無しさんの初恋:2001/06/20(水) 19:07
>>478=470
1は、ただの語りたがり屋でしょーー

よくいるじゃん、哲学とかで語りまくってる奴
もしくは、飲み屋で語り入ってるオヤジ
それと一緒じゃないの??

自分は470のようなシンプルな形が好きだけど・・
そこに秘めた想いなんて人にはわかんないもん

自分の好きな人に対する想いも、そんな簡単に納得してもらえる
程、単純でも、簡単でもないと思ってるから・・

語る奴は、ホットけばいいんだよ

480 :スーさん:2001/06/20(水) 19:10
>>478

僕も暗中模索の段階ですよ。
まだまだ自分の「愛」の認識は足りていないと感じます。

今だ漠然としたところが残りますしね。

特に僕は、近くに「愛」する相手がいないから
不安になるのだと思います。

この「想い」が本当に「愛」であるのかを。

でも実際は、シンプルなものですよ。
簡単に「愛」とは「想う」事ですからね。

>「あー、俺、こいつ愛してるわ」

その「想い」に永続性を感じるのなら
「愛」と呼べるのだと思います。
相手を「唯一」だと感じた瞬間
「愛」になったと言えますね。

知識でなく心がそう叫んだ時。

481 :スーさん:2001/06/20(水) 19:21
>>479

持論持ち出して、同意を欲しがって
こっちが飽きてくると
「おいおい俺の話、聞いてる?」
とか絡んで来るおっさん。

いますねー。

いやいや、僕も嫌ですよ。
一緒にしないでよー。(泣)

>語る奴は、ホットけばいいんだよ

も・もしもし?
このスレは「愛」を語るところですよ。
語んなかったら、このスレの意味ないよー。(泣)

482 :478:2001/06/20(水) 19:29
>>479
レスありがと。なかなか気分のいい人だ。
こんど飲みにいこう。

>>480
>簡単に「愛」とは「想う」事ですからね。
いや、だから、違うでしょって。
なんでそんなに定形を求めるの?
>その「想い」に永続性を感じるのなら・・・
んー・・表現が微妙だね。

483 :スーさん:2001/06/20(水) 19:40
>>482

あなたの思う「愛」とは
酸素の様に空間に充満するもの
と言う事でしょうか?(また、曖昧かな?)

うん、それでいいんだと思います。

前のレスにありました。
「人それぞれ」だと。

僕の思う「愛」とは「想う」事なんです。

例え伝わらずとも、この「想い」が永遠に続く事
見返りを求めない「想い」
それが「愛」だと、自分ではそう思うんです。

484 :482:2001/06/20(水) 19:48
>>483
なるほどね。ようやく君の言いたい事が少し見えた。
まあ、それでいいんじゃないですか?君がそう思うなら。
ただ、そんなに肩パット入れて歩いてると
ちょっと疲れると思うし、
それは相手にも伝わってしまうと思うよ。
それだけは注意して下さい。

あーっと、
>酸素の様に空間に充満するもの
まあ、そんな感じかな。
それも俺の成長や相手によって変化するけどね。自然と。

ではでは。

485 :スーさん:2001/06/20(水) 19:58
>>484

相手に伝わる事はありません。
きっとこれからもずっと。

この「想い」は内に秘めたままです。

悲観的に「想う」訳では無く
その方が、彼女の幸福を守れるから。

彼女の笑顔見る度、僕は幸福感でいっぱいになります。
それだけで十分に。

恐らく、他人の目から見れば「執着」と思えるかも
しれないですね。

僕自身も、時々分からなくなる。

だから僕は、「愛」を論じ
確認を続けるのです。

「愛」と呼べる相手が近くに居るあなたが
本当に羨ましいですよ。

486 :484:2001/06/20(水) 20:16
>>485
全然関係ないけど、
一ついい話を聞かせてあげる。

俺の友達の話。
最近、彼女ができたんだ。
その彼女は友達の小学校の頃からの同級生。
初恋の人。
中学を卒業するくらいから
頻繁に話をするようになったんだって。
お互いに恋愛感情を抱くこともなく、
相手の家に泊まったり、お互いの彼氏彼女の話をしたり。
そして最近、
お互い相手がいなくって、付き合ってみようかって話しになったらしい。
付き合ってみると、これが素晴らしく相性が良くて
お互いにお互いを求めてた、そんな関係になっているらしい。
結婚ってさ。

愛や恋や
そんなものを言葉で綴らなくても
それはしっかりと形なく人の間に存在して
包むようなもんなんだよ。

ふう。では、俺は帰ります。

487 :スーさん:2001/06/21(木) 07:09
>>486

いいお話、ありがと。
2人の幸せが永遠に続く事、祈っていますよ。

>愛や恋や そんなものを言葉で綴らなくても
>それはしっかりと形なく人の間に存在して 包むようなもんなんだよ。

誤解がある様ですが
僕は「愛」を言葉の中に閉じ込めようなんて
思っていませんよ。

「論ずる」=「確認」とレスした通りです。

逆説(否定)と戦う為、僕は「愛」を論じているのです。

この「想い」が本物である事を証明する
その日まで
僕は戦おうと思います。

488 :名無しさんの初恋:2001/06/21(木) 07:12
>>487
なんか良くわからんが、頑張れ!
あんたのレス見てて、応援したくなった

部外者なんで、一応sageとこう

489 :スーさん:2001/06/21(木) 07:16
>>488

応援ありがとねー!
頑張ります! 頑張りますとも!うん!

490 :名無しさんの初恋:2001/06/22(金) 04:42
age

491 :名無し:2001/06/22(金) 04:44
かわいいから好き
かわいいとなんでもしてしまう
なんでもしてしまうよっ
我慢できないんですけど

492 :名無しさんの初恋:2001/06/23(土) 06:41
age

493 :名無しさんの初恋:2001/06/23(土) 07:42
本能を共有し、時として、本能に逆らって見せることが愛です。

494 :名無しさんの初恋:2001/06/23(土) 09:29
「愛」とはアイルランドの略称です(藁

495 :名無しさんの初恋 :2001/06/23(土) 10:16
死にたい・・・・

496 :御臨終です:2001/06/23(土) 10:22
>>495
どうぞ安らかにお眠り下さい。

497 :愛とは:2001/06/23(土) 17:43
496がした行為は愛といえるか?

498 :名無しさんの初恋:2001/06/23(土) 17:45
愛っってなんだ? ためらわないこ〜と〜さ〜♪

499 :名無しさんの初恋:2001/06/25(月) 02:36
スーさんに質問!
愛してるに、「好き」は含まれるのかな?
もしくは、愛してるから好きなのか、好きだから、愛してるのか
好きって感情は、人間のエゴだと思うからちょっと考えてしまう。。。

500 :名無しさんの初恋:2001/06/25(月) 02:37
もし好きに愛が含まれているなら、嫌いな人は愛せないのかな

501 :バルク:2001/06/25(月) 02:38
ヤター!!

502 :名無しさんの初恋:2001/06/25(月) 02:39
残念w

503 :スーさん:2001/06/25(月) 16:13
仕事忙しくてレス出来ないー。

AM2:00頃に頑張ってレスします。
>>499さん、質問の答え ちょっと待っててね。)

504 :名無しさんの初恋:2001/06/25(月) 23:05
>>500
「愛する」というのは行動。
嫌いな人を愛することもできる。
それをする人がいるかいないかは別としても。

聖人君子なんてなかなかいない。

505 :スーさん:2001/06/26(火) 06:48
>>491

>我慢できないんですけど

うんうん。

何かをしてあげたくなる
何かせずにいられない
いつまでも、笑顔(幸福)でいて欲しい。

我慢できない程に「想う」
「愛」ですねー。

>かわいい「から」好き

限られた感情(表現)のみに「愛」を感じるは
まだ本当の「愛」とは言えません。

その存在全てを「愛」しく「想う」心。
例え年老い、「かわいい」や「綺麗」から遠ざかろうとも
変わらぬ「想い」である事。

それが「愛」です。

表面的「見てくれ」、物理的・形は
いずれ壊れます。

「愛」とは、永遠に消えない「想い」を言うのです。

506 :スーさん:2001/06/26(火) 06:49
>>493

恋とは
互いに本能(エゴ)をぶつけ合い
要求し、奪う事。

本能による「肉体の吸引」
関係への「執着」
利己的な感情「奪う行為」

>本能を共有

共有、それは
互いに受け入れ、許し合う事。
(自分の要求を止め、相手の声に耳を傾ける事。)

「奪い合う」から、「与え合う」へ。
つまり、「愛」の始まり。

>時として、本能に逆らって見せること

自己から発生する本能を断ち切る事、逆らう事が
この「想い」を、偽りの無いものにしてくれる。

純粋なる「想い」
つまり、「愛」となる。

ですね。同意です。

507 :スーさん:2001/06/26(火) 06:49
>>494

おばーか(藁

508 :スーさん:2001/06/26(火) 06:50
>>495

死ぬぐらいなら生きましょ!
生きて誰かを死ぬほど「愛」しましょ!

死ぬ勇気があるなら、生きる勇気もあるはずです。
死を覚悟して楽しく生きましょ!

焦らずとも、いずれ人は死にます。
せめて、死ぬまで生きましょ! ね。

509 :スーさん:2001/06/26(火) 06:50
>>496

「死」に対する認識が甘いですね。

そんなあなたに
映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」を御薦めします。

軽々しく「死」なんて言葉
言えなくなりますよ。

510 :名無しさんの初恋:2001/06/26(火) 06:50
>>505
なるほど・・・。
限られてるのは、嗜好でしかないのね

511 :スーさん:2001/06/26(火) 06:50
>>497

心無い優しさ。
感情の無い「想い」

当然「愛」じゃないですね。

512 :スーさん:2001/06/26(火) 06:51
>>498

1日1歩、3日で3歩
3歩進んで、2歩下がろうが
とにかく、前へ前へと歩き続ける。

その事が「愛」をさらに強くする。

躊躇わず、「想い」を貫く事。
それが、誰かを「愛」すると言う事ですね。

>ためらわないこ〜と〜さ〜♪

いいですねー。

513 :スーさん:2001/06/26(火) 06:51
>>499

「好き」の延長線上に「愛」はあります。

>愛してるに、「好き」は含まれるのかな?

恋における「好き」と
「愛」における「好き」とは違いますよ。

恋における「好き」とは
「映画が好き」「音楽が好き」等と
同レヴェルの意味合いで使われます。

ランク付けのある「好き」ですね。
(1位・彼氏 2位・映画 3位・音楽・・・の様に。)

この場合の「好き」は
エゴですね。

そう、最初はみんな「本能」のおもむくままです。
相手を物色し、物欲、肉欲などの
様々な感情(エゴ)をとなりに置き
「奪う」行為を続ける。(恋)

「愛」における「好き」とは
唯一性のある「好き」です。

恋の「好き」と違い、他の物と比べランク付けする事の無い
唯一の「好き」。
使用は、「愛」する相手にのみ使われます。

更に認識するは「心」です。
恋の「好き」は知識としてあるもの。
「愛」の「好き」は心が認識するもの。

恋の「好き」は、「好き」だから「○○したい」と言う
求め要求する意味合いが含まれますが
「愛」の「好き」には、何かを求める心の存在は
ありません。

言うなれば、「酸素の様に空間に充満しているもの」
なのです。
(当然の事実とし、心が認識しているもの。)

「好き」だからこそ「想い」
「好き」だからこそ「愛」になる。
「好き」だからこそ、相手の幸福を心から願うのです。

(ちなみにこれは、恋「愛」における「愛」です。)

514 :スーさん:2001/06/26(火) 06:51
>>500

これは人類「愛」の事ですね。

>嫌いな人は愛せないのかな

「愛」せると思えるもの、その全てを人は「愛」せます。

それには、まず
他人と自分の区別を捨てる事ですね。

違いは様々、しかしながら同じ人間です。
「愛」せない人なんて、いないですよ。

515 :スーさん:2001/06/26(火) 06:52
>>503

こいつ晒し上げときます。
大嘘つきです。
(現在AM6:50)

516 :スーさん:2001/06/26(火) 06:52
>>504

とりあえず
「嫌わない事」ですね。

どんな人間でも、心の疎通が出来るなら
「愛」する事は可能だと信じています。

人類「愛」
確かに難しい。

でも実際、実行した人もいるわけですから
不可能では無いのでしょうね。(ジョン・レノン)

517 :名無しさんの初恋:2001/06/26(火) 10:30
愛って、相手に対して努力することだと思う。
ただ、「好き」とか「愛してる」って言ってるだけじゃ、思ってるだけじゃ駄目だ。
愛し合うって、お互いがお互いに努力しあうことかなって。相手や同じ目標に向かってね。
愛し続けるって、そうゆう努力を続けるってことかなって。

このスレに「努力」って書いてる人がいてよかった。

518 :名無しさんの初恋:2001/06/26(火) 10:33
>>517
あんた正解。

519 :名無しさんの初恋:2001/06/26(火) 22:50
>>508と509
愛を語りあえる人が
人の「生き死に」関しては、その程度という事に
残念の気持ちでいっぱいです
まぁそんなもんか

520 :名無しさんの初恋:2001/06/26(火) 23:14
>>499-500 を書いた者です
スーさんに、質問です
私が前の質問で聞きたかった事は、好きの前に愛は存在するのか?って事です
スーさんは、現在恋人が居ないと発言したのを見た気がするんですけど
なかなか的確というか、論理的な気がします、実は、なにがなんだか判らない
ような気もするのですけどW
でも、そんな頼りになるスーさんを見込んで。。。。

ここで、もう一度質問しなおします
一般的に・・・好きという感情よりも、愛という言葉の方が重みを持っている
と思うのですが、、、
なぜか、「愛してる」と言われるよりも、「好き!」と言われる方が、喜ばれ
たり。。。また、相手に、「愛してる」と言われるより、「好き」と言われた
方が嬉しい気がします
これは、どうしてなんだろうと悩んだりします
「愛」の認識が足りないから嬉しくないのかな?なんて思ったりしています
自分なりに、この時の気持を分析、検証してみると。。
「愛する」という行動?は、確かに尊くて立派で、偉いですな〜〜なんて思うん
のだけど
相手に、「好きだ」と思われる方が、実は重要だったりするのでは無いかと思
われます
こんな事を書くと、「まだ、恋の範疇を抜けていないからじゃないの?」なん
て言われそうですけど。。
そこで、この疑問は更に深めてくれたスーさんの言葉を此処に引用します
「魂の結合」、愛の最終的な形と言われたと思います
「恋愛」での愛の完成形です、相思相愛であるという事ですよね
スーさんのこの言葉、それを認めているはずです
では、片思いの愛は、愛の奇形児なのでしょうか
>>499-500への、スーさんのレスでは、愛する時の「好き」は、順番づけ出来
ないものだと言っておられましたが
どんな状況においても、その時は、一番好きなものになってしまう可能性があ
るのです
普遍の無い、継続的な好きなんて、その時は言えても、明日本当に言えるのか
は誰にも判らないと思います
そんな移ろいやすい「好き」という感情は、愛を語る上で必要なものでしょう
か?
いくら順番づけ出来ないぐらいの「好き」があったとしても、相手にも好かれ
てなければ、それは結局エゴになってしまうのではないでしょうか?
お互いのエゴとエゴが一致した場合にのみ、愛は成立するのでしょうか?
魂の融合とは、精神のセックスなのではないでしょうか?
愛とは、結局は、、快楽を求める行為なんでしょうか?
そう思うと、独りよがりの片思いの方が、素晴らしく見えたりします
自分を好きな人を好きになってしまうのが怖いとすら思ってしまいます

嫌いな人を愛した場合に、「好きじゃないけど愛してる」こんなのアリでしょ
うか?
言われた方は、「あんたに愛して貰わなくてもいいわ、私は私が好きな人を愛
したいのよ」なんつーことになりませんか?
どんなに相手を好きでも、自分が嫌われていたら、、成就しないようにするの
がやっぱり愛なのでしょうか?
私の理論でいくと、好きな人も恋愛は成就してはいけないし、嫌いな人との恋
愛も成就してはいけないつーことになってしまいます
愛って辛いですねぇ。。。ハァ

 とういうか、、私は「愛」を信じていますW
スーさんは、これにどう答えてくれるのか。。。
ちょっと心配ではあるけど、こういう見方もあるんだよってのを聞かせてもら
いたいです
意地悪な質問でごめんなさい。。。

521 :名無しさんの初恋:2001/06/26(火) 23:37
つーか、皆スーさんのファンなの?(藁
ちっとは自分で考えれ。

522 :名無しさんの初恋:2001/06/27(水) 10:13
> 愛とは、結局は、、快楽を求める行為なんでしょうか?

結局は「欲求」を満たしたいのではないでしょうか?
自分も相手も。

食欲・・・ただ「食べたい」から「美味しいものを、楽しく食べたい」に変化するのは当然。
     それにはある程度の「お金」とお互いに少しの「センス」が必要かも知れない。

睡眠欲・・ただ「眠れればいい」から「安心できて、落ち着けて、くつろげて眠りたい」に
     変化するのも当然。
     それにはある程度の「お金」や「包容力」や「癒し」が必要かも知れない。

性欲・・・ただ「ヤりたい」から「マンネリを脱して、常に新鮮に、より気持ちよくヤりたい」
     と思うのも当然。
     それにはお互いの「努力」と肉体的な「相性」が必要かも知れない。

これは相手を思いやることのない「恋」だと誰かに言われるかもしれない。
でも良いんです。

そのためにある程度のカネを稼いで、普段から少しアンテナをのばして
楽しそうな会話をストックして(笑)、たまには大人ブッてみたりしてる。

それで自分も相手も楽しめたなら他に何が必要でしょうね?

523 :名無しさんの初恋:2001/06/27(水) 10:14
ラーメンだ。
誰がなんと言おうとラーメンだ。

524 :名無しさんの初恋:2001/06/27(水) 10:23
517さんに同感。
愛とは努力やね。
スーさんとやらの言っていることはありきたりで新鮮味0。
図書館で「愛の意味」とかいう本を借りてくれば大抵載ってることじゃん。

525 :スガシカオ:2001/06/27(水) 10:26
♪僕らがもう少し愛について上手く
 話せるときが来たら暮らしていこう

526 :なつお:2001/06/28(木) 00:35
>>169
スーさんがそれを愛と思うのなら
否定する権利は俺にはない・・・
だから、どんなレスつけていいか分からなかった
ズ〜ット
ただ、俺の思うことだけ書かせてくれ!

きっと、それは愛とは言わないよ
そんなのは愛じゃない!
愛とはお互いが育み
愛し愛いされる、心のイブキを感じることであり
無邪気な子供のように
純粋であり、無垢なものであると思う。

恋とは一方的に見つめるものであり
愛とはお互いが見つめ合うこと

愛する人の幸せを願う事は
それも愛なのかもしれない

ただ、真実の愛は
愛し愛される事

527 :なつお:2001/06/28(木) 00:41
全ての女性を感じたか?
スーさんの愛する女性のあとに
自分の愛を確かめるために、他の女性と触れ合ったのか?

528 :なつお:2001/06/28(木) 00:50
俺には、スーさんの思った愛が
全てだと思うことは
自分のバランスを保つ為の手段で
殻に閉じこもった
鎖に繋がれた飼い犬の様にしか見えん!

愛は生きてるんだ
いろんな愛を感じても
自分の愛を見つけるまで

走れっ!

529 :なつお:2001/06/28(木) 00:55
恋は一方的に見つめるもの

愛は・・・
スーさんならわかるはずだ!

では



支離滅裂ですまん!
ワイルドターキーでも飲みながら寝るよ
シーバスでもいいかなっ!
じゃね!
明日からUSAなんで・・・

530 :なつお:2001/06/28(木) 01:05
取り急ぎのレスでした

531 :名無しさんの初恋:2001/06/28(木) 04:00
永遠と信じた瞬間から終わりが始まるもの

532 :中島らも:2001/06/28(木) 11:00
永遠も半ばを過ぎて・・・・

533 :484:2001/06/28(木) 13:33
このスレまだあったのか・・・。

534 :名無しさんの初恋:2001/06/29(金) 23:09
ainannkaないよ

535 :あぽ〜ん:2001/06/29(金) 23:10
あぽ〜ん

536 :あぽ〜ん:2001/06/29(金) 23:11
あぽ〜ん

537 :マラドーナ:2001/06/30(土) 00:04
始まりと
終わりは
おなじ所にある

悲しいかな
コレ現実

538 :名無しさんの初恋:2001/06/30(土) 03:12
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=pure&key=990003076&ls=100

泣いた

539 :名無しさんの初恋:2001/06/30(土) 03:12


540 :名無しさんの初恋:2001/06/30(土) 03:33
ねぇさんに萌えることだよ。ハアハア

541 :名無しさんの初恋:2001/07/01(日) 22:53
>>540
おもろい

542 :名無しさんの初恋:2001/07/03(火) 01:02
>>538
どうして?

543 :名無しさんの初恋:2001/07/03(火) 01:12
なぁ〜にが愛だ!はずかしい!!

544 :名無しさんの初恋:2001/07/03(火) 02:08
昔、「コ−ジ苑」って漫画で
「愛で飯が食えるのか?」
ってのがあって笑えた。

545 :名無しさんの初恋:2001/07/03(火) 02:11
あいだもも

546 :独眼鉄:2001/07/03(火) 02:19
男とはなんぞや?

547 :名無しさんの初恋:2001/07/03(火) 02:21
男はハンターである。

548 :スーさん:2001/07/03(火) 05:33
>>526>>527>>528>>529

自己の快楽のみを求め、相手を「想う」事。
その先にあるのは、必ず、自己に向かう「愛」

奪い尽くし、求めるものが消えた瞬間
恋は幻の様に消える。
恋とは一方的に見つめ、求め、奪うもの。

教授。
僕の彼女の対する「想い」が
自己「愛」に根差していると言うのですか?
この「想い」が恋であって、今現在「執着」の鎖から
解放されずにいると?

それは違う。

僕は決して苦しんでなどいない。
束縛など受けていない。
決して自己の快楽を要求したりしない。
「求める」心の存在は無い。

>愛とはお互いが育み
>愛し愛いされる、心のイブキを感じること

報われない「愛」だって「愛」だ。
伝わる「想い」だけが「愛」じゃない。
伝わらない「愛」だってある。

僕と彼女の間に、「関係」と呼べるものが無くとも
認識として、彼女が僕に対し「友人」以上の感情が無くとも
そんな事はどうだっていい事だ。

彼女から「愛」されなくても
僕の「想い」に変わりは無い。

「愛」とは永遠。
消えない「想い」を「愛」と呼ぶ。
決して思い出に出来ないのが「愛」だ。

僕は彼女に幸せになってもらいたい。
これは、自発的な感情であって
彼女から要求されたものではない。

549 :スーさん:2001/07/03(火) 05:33
>>526>>527>>528>>529

>真実の愛は、愛し愛される事

教授の言う真実の「愛」とは、恋「愛」における
理想の「愛」のかたちなんだ。

互いに相手を「想い」、相手の幸福を望み
「努力」し、互い「与え続ける」関係。

確かに、僕は この関係になりたかった。
僕が彼女を幸せにしたかった。

今からでも彼女を「奪う」事は出来るだろう。
自分の元に置き、僕が彼女を幸せにする事だって出来る。

それが「愛」だと言うのなら
僕は迷わず、略奪を実行する。

だが、それは「愛」とは呼べない。

彼女には すでに「愛」する相手がいて
今現在、幸福を得ている。

それを壊す事は、「愛」では無い。

真実、「愛」する相手を「想う」なら
離れる選択をとるはずだ。
遠く離れ、彼女の幸福が永遠のものである事を祈る。

それこそ、真実の「無償」と呼べる「愛」だ。

僕の望み・目的は彼女を幸せにする事。
それが叶った。
結果、彼女は幸福を得た。
目的は、達成されたんだ。

ただ、彼女を幸せにしたのが
自分ではなく、友人だっただけの事。

それでいい。

心がそう感じる。

この心に偽りは無い。

僕は思う。
この「想い」は紛れも無く「愛」だと。

550 :スーさん:2001/07/03(火) 05:33
>>526>>527>>528>>529

正直、このレス辛かったです。

まる3日半、自問自答の繰り返しでした。

一方的な「想い」は
はたして「愛」と呼べるのか?
報われない「想い」に意味はあるのか?
結局、「執着」でしかないんじゃないか?
自己の精神を守る手段として
「愛」を崇拝しているに過ぎないんじゃないか?

・・・ってね。

痛いとこ突かれて、しばらく落ち込んでましたよ。

でも、結論として出た答えに
やはり、この「想い」は「愛」であると確信しました。
今まで以上に、自分の「愛」に自信がつきました。

教授のおかげです。
ありがとうございます。

551 :スーさん:2001/07/03(火) 05:34
>>520

>「愛」の認識が足りないから嬉しくないのかな?

「 「愛」より「好き」と言う言葉が好きだから
私には「愛」の認識が足りない。」
と感じるのが間違い。

「愛」を言葉に閉じ込める事なんて出来ない。
言葉は「想い」を伝える手段の一つでしか無い。
「愛」という言葉が「愛」そのものでは無い。

「愛」のある言葉なら、どんな言葉でも喜べるはずだ。
言葉は入れ物に過ぎない。

その言葉に込められた「想い」を「愛」と呼ぶのだ。

>「愛する」という行動は、尊くて立派で
>偉いですな〜なんて思うのだけど

客観的に「愛」とは、そう写るかもしれないが
「愛」である当人(主観)側は
「尊くて」「立派で」「偉い」なんて思わない。

「愛」とは、結果論。
自覚は無い。
ふと気付く感情、それが「愛」。

相手を「想い」、相手の幸福を「願い」
その為の「努力」を惜しまず
見返り無く、相手に「尽くし」「与える」事。

その事を無自覚に(無償に)実行出来た時
「愛」に成る。

>片思いの愛は、愛の奇形児なのでしょうか?
>相手にも好かれてなければ
>それは結局エゴになってしまうのではないでしょうか?

「魂の融合」、これは恋「愛」の理想のかたち(最終形態)
「互いの魂を、肉体を、本能までをも共有する」関係の事を言う。

勘違いしないで欲しい。
この関係のみを「愛」だと思わないで欲しい。

実際、「愛」において関係など必要無い。
関係など無くとも、「愛」は存在する。

「愛」とは無償の「想い」
相手の幸福を、見返り無く願う心を「愛」と言う。

片想いの「愛」とは、その高みに辿り着けなかっただけで
「愛」である事に変わりは無い。

伝わる「想い」だけが「愛」では無い。

例え伝わらず、相手から拒絶を受けようとも
冷める事の無い感情である事。
それが、「愛」における「想い」と言うものだ。

552 :スーさん:2001/07/03(火) 05:34
>>520

>そんな移ろいやすい「好き」という感情は
>愛を語る上で必要なものでしょうか?

前にもレスしたが、「愛」における
「好き」と言う感情は
「愛」しい相手に留まるものだ。

唯一性があり、終わる事が無い「想い」に
含まれる感情の一つ、それが「好き」だ。

揺るぎは無く、向けられるは相手のみ。

移ろう、他の誰かに移行する「想い」
それは恋だと言える。

もしくは、恋「愛」以外の観点での「好き」と
一緒に捉えてはいないか?

そうだとしても、「好き」と言う気持ちは
結局は「愛」する相手に戻るものだ。

一時的に気持ちが剃れたとしても
ちゃんと帰るべき場所を知っている。

それが「愛」における「好き」と言うものだ。

553 :スーさん:2001/07/03(火) 05:34
>>520

「愛」であるなら
相手にとって、最善の選択をとる事が出来る。

極端な話
「愛」とは、「死ね」と言われれば
喜んで死んでみせる事の出来る感情なのだ。

その事が相手の幸福に繋がるなら
自己の存在を切り捨ててでも
「尽くし」「与える」事を選択する。

盲目、それも又「愛」

>どんなに相手を好きでも、自分が嫌われていたら
>成就しないようにするのがやっぱり愛なのでしょうか?

「愛」において、重要・優先は相手の「幸福」

離れる事が相手にとって「幸福」となるなら
迷わず、離れる選択をとるだろう。

自分にとって、それが、辛い選択であったとしても
「愛」する相手の為になるなら
その「想い」が「愛」であるなら
選択し、実行出来るはずだ。

>お互いのエゴとエゴが一致した場合にのみ
>愛は成立するのでしょうか?

「奪い合う」事を妥協したところで
「愛」になれるはずがない。
結局は「奪う」のだから、本能の鎖に繋がれたままだ。

本能の鎖を断ち切る事が
「愛」を形成する。

求む・奪う感情の無い「想い」を「愛」と呼ぶのだ。

554 :スーさん:2001/07/03(火) 05:34
>>520

>愛とは、結局は、、快楽を求める行為なんでしょうか?

「愛」における快楽・幸福は、決して
エゴとは言わない。

そこに、エゴの存在は無い。

結果、満たされるもの、求めずとも得るもの。
それが「愛」における快楽・幸福なのだ。

>私の理論でいくと、好きな人も恋愛は成就してはいけないし
>嫌いな人との恋愛も成就してはいけないつーことになってしまいます
>愛って辛いですねぇ。。。ハァ

客観的に「愛」を語れば、結果、自己「愛」に帰結する。
実に愚かな、偽善や自己精神の保護
果ては「エゴ」に位置付けされる感情として扱われる。
何故なら、心を確かなものと捉える事は不可能だからだ。

心の証明・立証は、当人(主観側)以外には出来無い。
「愛」は主観でしか語れない。

つまり、「愛」とは自分で信じる以外に道は無いと言う事だ。

自分と向き合い、心と対話し、問い、確認した上で
この「想い」に偽り無く永続性を感じたなら
それは紛れも無く「愛」だと言える。

そう、時に迷い傷つく事も「愛」においては必要なのだ。
そして、その答えは自分自身で見つけなければならない。

あなたの恋「愛」論が正しいかどうかは
あなた自身が決める事。

多いに悩みましょ。

それが、結果として「愛」を強める事となるはずです。

555 :スーさん:2001/07/03(火) 05:35
>>517

相手を「想い」、相手の幸福を「願い」
その為の「努力」を惜しまず
見返り無く、相手に「尽くし」「与える」事。

それが「愛」ですね。

同意です。

556 :スーさん:2001/07/03(火) 05:35
>>519

何か間違った事をレスしたでしょうか?

放棄し何もしない事より、生産する事を勧めたのですが。
それじゃダメ?

557 :スーさん:2001/07/03(火) 05:35
>>522

人は、多くの物を欲する。
物に囲まれ、一時の幸福を楽しむ。
欲しい物は、なんでも手に入る。(人間さえも、物と捉える。)
無くなれば、また新しい物を。
その繰り返し。
一時的幸福を数珠繋ぎし、自分を慰める。

そして、人は勘違いする。
「金が全ての幸福に繋がっている」と。

解り易い幸福に執着する人間。
物理的・形に依存する人間。
「愛」を求めずとも幸福を得る事を知る人間。

だから「愛」を必要としない。
「愛」を求めようとしない。

しかし、その幸福は永遠では無い。
常に失う恐怖を、となりに感じているはず。
物は、いずれ壊れる。
そして、人は「奪う」事をする。
他人を踏み台に、自分の利益を求める。
その、幻の様な幸福を永遠に得る為に。

しかし、それは不可能だ。

558 :スーさん:2001/07/03(火) 05:35
>>523

みそ! 断然みそ味です。

こればっかりは譲れませんよ。

みそ以外のラーメンはラーメンじゃない!

559 :スーさん:2001/07/03(火) 05:36
>>524

僕は知識の「愛」を論ずる事はしません。
全ては体験・心の対話により得たものです。

言葉の引用はしますが、自分の思ったところを
素直にレスしています。

>ありきたりで新鮮味0。

斬新なものが「愛」じゃないでしょ。

「愛」と言う感情は、生物誕生の頃から
ずっと変わらないものです。

560 :スーさん:2001/07/03(火) 05:36
>>531

>永遠と信じた瞬間から終わりが始まるもの

永遠を信じた瞬間から始まりが終わるもの。

561 :スーさん:2001/07/03(火) 05:36
>>532>>535>>536>>539



562 :スーさん:2001/07/03(火) 05:36
>>533

うい。
まだダラダラと続けちょります。

563 :スーさん:2001/07/03(火) 05:36
>>534

ai haあるよ。

564 :スーさん:2001/07/03(火) 05:36
>>537

>悲しいかな コレ現実

これは「愛」についてでしょうか?
「永遠」についてでしょうか?

もう少し詳しく御願いします。
凄く興味があります。

565 :スーさん:2001/07/03(火) 05:37
>>543

まあ、恥ずかしがらず「愛」を叫んでみて下さいな
一緒に「愛」の認識を広めましょ、ね。

566 :スーさん:2001/07/03(火) 05:37
>>544

相原コージですね。
今この人何やってんでしょうか?

>「愛で飯が食えるのか?」

お腹は満たされませんが、心は満たされますね。

567 :スーさん:2001/07/03(火) 05:37
>>546

スレ違いです。

>>547

はい、あなたも。

こちらでどうぞ。
http://tako.2ch.net/gender/index2.html
「男性論女性論」板

568 :名無しさんの初恋:2001/07/03(火) 11:05
>>549

>今からでも彼女を「奪う」事は出来るだろう。
>自分の元に置き、僕が彼女を幸せにする事だって出来る。
>
>それが「愛」だと言うのなら
>僕は迷わず、略奪を実行する。
>
>だが、それは「愛」とは呼べない。
>
>彼女には すでに「愛」する相手がいて
>今現在、幸福を得ている。
>
>それを壊す事は、「愛」では無い。

もし仮に彼女を奪い、彼女があなたを「愛」したらどうなる?

569 :名無しさんの初恋:2001/07/03(火) 11:11
>>550

>一方的な「想い」は
>はたして「愛」と呼べるのか?
>報われない「想い」に意味はあるのか?
>結局、「執着」でしかないんじゃないか?
>自己の精神を守る手段として
>「愛」を崇拝しているに過ぎないんじゃないか?
>
>・・・ってね。
>
>痛いとこ突かれて、しばらく落ち込んでましたよ。
>
>でも、結論として出た答えに
>やはり、この「想い」は「愛」であると確信しました。
>今まで以上に、自分の「愛」に自信がつきました。

その思考の「過程」が知りたいよ。
ドウシテソウナッタ。

それは「自己愛」に帰結しないかい?

570 :名無しさんの初恋:2001/07/03(火) 11:20
>>553

>極端な話
>「愛」とは、「死ね」と言われれば
>喜んで死んでみせる事の出来る感情なのだ。
>
>その事が相手の幸福に繋がるなら
>自己の存在を切り捨ててでも
>「尽くし」「与える」事を選択する。

「愛」と「死」を同義的に語るな。ヴォケ
尺度がちげーんだよ。

理屈ばっかで中身がねぇの。
「冷たいか?茂男。それが海だ」

571 :スーさん:2001/07/03(火) 12:48
>>568

今ある幸福を壊す事、奪う事。
それを「愛」と呼べるだろうか?

否、それを「愛」とは呼べない。

それは「エゴ」、恋だ。

>彼女があなたを「愛」したらどうなる?

可能性が無いわけではない。
しかし、それは勝手な憶測・理想論に過ぎない。

また、その発想は
関係への「執着」と言える。

572 :スーさん:2001/07/03(火) 12:48
>>569

>その思考の「過程」が知りたいよ。

心のままに。
心と対話し、出た答えがそれである。

自己の快楽を求めず相手を「想う」事。
ただ相手の存在を「愛」しく思い、喜ぶ事。

それさえも自己「愛」と定義するなら
その通りと言える。

573 :スーさん:2001/07/03(火) 12:48
>>570

「愛」は死ぬ事だとは言っていない。

相手の幸福に繋がるなら
例え「死」であっても実行出来る。
それほど強く相手を「想う」事を「愛」だと言っているのだ。

>理屈ばっかで中身がねぇの。

そう、客観的に理解しようとしても
また、理解を求めても所詮は無駄な事。

心の証明・立証は、当人(主観側)以外には出来無い。
「愛」は主観でしか語れない。

ここでのレスは同意を求めるものではない。
自分の「愛」を提示しているだけだ。

また、この「愛」が全てでは無い。

あなたが違うと感じるなら
それが正解なのだろう。

574 :名無しさんの初恋:2001/07/03(火) 13:17
>>566
あなたあのエピソード知らないでしょ?
>「愛で飯が食えるのか?」

575 :スーさん:2001/07/03(火) 13:22
>>574

どんな話だったっけ?
教えて。

576 :517:2001/07/03(火) 20:50

>>555
意味が違うだろ。

>相手を「想い」、相手の幸福を「願い」
>その為の「努力」を惜しまず
コレは一人ぼっちで、遠くから思ってるとしか読めないよ。
思ったり、願ったりじゃ駄目だつってんだよ。
神頼みで人を幸せにできると思ってんだろ?
そんなんで人を幸せにはできやしない。
愛はおのれ力で実現することだ。
努力とは具体的な行いを心をこめてすることだ。

577 :きら:2001/07/03(火) 22:11
愛って共感じゃないかな。
共感することによって得る、心の解放じゃないかな。
一方通行では得られない。一緒にどこまででも広げて
ゆけるものでないかな。
そんなふうな共感と解放を私は一時でも感じられたら
生まれてきてよかったと思うよ。
愛はあるにちがいないけれど、それを手に入れられるかどうかは
運のような気がするな。運があってほしい・・。

578 ::2001/07/03(火) 22:54
今あなたの声が聞こえる ここにおいでと

さみしさに 負けそうな私に

今あなたの姿が見える 歩いてくる

目を閉じて 立っている私に

昨日まで涙で曇ってた 心は今

579 :名無しさんの初恋:2001/07/03(火) 23:04
愛するということは、
過去を許し、現在を励まし、未来を信じさせること。

どっかで聞いてえらい感動したのですが、出典がわかりませぬぅ

580 :名無しさんの初恋:2001/07/03(火) 23:21
他人に恋する事は簡単だが、他人を愛する事は難しい…

581 :名無しさんの初恋:2001/07/03(火) 23:35
>>580
なんで?

582 :マラドーナ:2001/07/03(火) 23:55
きっと
命の炎が消え逝くときに
初めてわかるんだろうな
愛ってなんだったのかって

今の俺には答えの切れ端すら
見つからない
ただ、新しい未来へ進むだけだ
ただ・・・

583 :名無しさんの初恋:2001/07/04(水) 00:00
難しい事訊くなー!

584 :520:2001/07/04(水) 00:10
スーさん、レスありがとう。
一つ一つにレスを付けてくれて、愛を感じました。
私が愛について悩んで居るのが分かって頂けたと思います。。。w

質問の一つ一つにレスを頂いたんですが、一カ所だけ、私とはちょっと
違う考え方をしているなって所がありました
他の部分にしても、納得してるわけでは無いのですが、それは自分自身で
答えを探していかなければならないものだという事が分かっているので、
ここだけ繰り返し、スーさんにぶつけてみたいと思います。

>>>どんなに相手を好きでも、自分が嫌われていたら
>>>成就しないようにするのがやっぱり愛なのでしょうか?

>「愛」において、重要・優先は相手の「幸福」
>離れる事が相手にとって「幸福」となるなら
>迷わず、離れる選択をとるだろう。
>自分にとって、それが、辛い選択であったとしても
>「愛」する相手の為になるなら
>その「想い」が「愛」であるなら
>選択し、実行出来るはずだ。


私の場合、、幸福の定義が難しいと思うのです。
このまま好きな人と一緒に居たら、相手を不幸にしてしまうと考えたから
離れようかと考える
でも、離れる事だけが全てでは無いと思うのです
相手の幸福を考えて選択、実行できるのが愛なのは分かるんですが。。
物事には、完璧に良いとか悪いって事柄が無いと思います

スーさんに、一つ贈りたい言葉があります
迷った時、愛する人を離すな  です。

どうして、こんな事を言うのか説明したい気持もあるのですが
説明するとくどくなるし、その状況に立たないと理解出来ない事だと思う
ので、あえて説明しません
でも、頭の何処かに入れて置いてもらえたら嬉しいです

585 :YOU&愛:2001/07/04(水) 00:20
>>一部の人
あのさ〜
相手を論破する為のスレじゃないのは
みんな、分かってるよなー?
絡むより楽しくやろうっ♪

586 :名無しさんの初恋:2001/07/04(水) 01:09
>>585
逝き過ぎるのもよりよい論議のうちさ

587 :名無しさんの初恋:2001/07/04(水) 01:12
スーさんへ
あなたは愛と恋、どちらが上だと思いますか?
恋を経て愛に・・・とありますが。
愛はあるけど、恋心はないという事もありますよね。

588 :名無しさんの初恋:2001/07/04(水) 01:13
>>586そうか?

589 :586:2001/07/04(水) 01:15
>>588
タイミングいいな?
マニアックなとこなのにさ?

おやすみん

590 :名無しさんの初恋:2001/07/04(水) 01:16
>>584
続きをぷりーず

591 :FN001:2001/07/04(水) 01:18
>すーさん
こんばんわ。俺は不倫板から来た、「あなたにとって愛とは?}
の、1です。
同じようなスレで、すみません。
いま、スレ題かえるか検討してます。
すーさんは、どう思いますか?

592 :名無しさんの初恋:2001/07/04(水) 01:21
>>591
早めに変えたほうがいいよ!

593 :タナトス:2001/07/04(水) 01:29
愛を語るスレ

http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=pure&key=993907444

594 :名無しさんの初恋:2001/07/04(水) 12:54
スーさんバッシングが、時々みられるけど
それは、スーさんの言葉使いとか気になるんじゃない?
なんか酔ってるって感じ
スーさんにレスを求めてる人に、レスを付けるのは良いと思うんだけど・・
レス求めてないような人の言葉にも、いちいち自分なりの解釈をつけて
あーだ、こーだ言うよね
ちょっと、それは無いんじゃないかって思うが。。
ここは、愛を語るスレであって、人の愛の形を批判、論評するものじゃないんだよね?

俺の場合は、レスを付けて欲しくて書き込む方なんで、大歓迎なんだけど。。

595 :FN001:2001/07/04(水) 22:53
>592
そう思いますか?何故??
いや、悪意はないです。
>タナトスさん
親切に忠告さんきゅ!
俺も考えたんんですが、ココの人さえよければ、一緒になってもいいですか?
なんだか、俺はなんでも板にもいるんですが、粘着なストーカー(しかも超自作野郎!)
がいるんで、
あのスレは仕様不可になろうとしています。
よって、一緒の方が良いかと。

596 :なつお:2001/07/05(木) 01:54
>>548-549-550
自己のの恋愛観を押し付ける為に?
スーさんのを苦しめる為に?
否、そんな為にレスをした訳じゃない!

ただ、私の感じたスーさんの逸話に対する違和感や
別の所ある、愛の可能性についてレスしたかったんだ。
掲示板で語ると、価値観の一方的な押し付けになるだけ
どう伝えたらいいかスーット分からなかった。意外に無知なのかも・・

自分が「愛とは」のスレをほとんど見れなくなる
(仕事上)状況になった時、やっとレスできたよ。
結果、悩ませたのかな?ごめん。

597 :なつお〜LAST SONG〜:2001/07/05(木) 02:15
「愛にはいろんな形がある
誰に決められるものでもない」
迷わず進めっ!

もっと、他の場所で逢いたかったよ!スーさん♪
最後のレスになると思うけど、お元気で!

エセ教授より


追伸
これからも
「愛とはなんぞや?」と自問自答を皆、繰り返すだろう
俺もまた・・・

でも、最後の瞬間に想うのが
君の事であればいい。
きっと君であるはずだと・・・  思いながら
けど、生きてる限り答えは分からないのかもしれない。

最後の瞬間にお互い
真実の愛を見つけられるはずだから
それまでは、走ろう♪

ボロボロになるまで
情熱の泉が枯れ果てるまで
命の炎が消えるまで
答えを見つけるまで
永遠とも思える、愛の謎を突き詰めるまで

走れっ!

598 :スーさんファン!:2001/07/05(木) 02:37
>>595
異論・反論・誹謗・中傷・馴れ合い・語り合い
2CHの良いところであり、ダメなところであり
そんなことは関係ないが

楽しく一緒にかたりませう!
スーさんいいでしょ?

599 :アルプケット:2001/07/05(木) 02:39
ああ痛いレスばっか(藁

600 :某スレコテハン:2001/07/05(木) 02:54
俺の拙い経験から考えると、
愛は「無償で相手に尽くせること」と思ったことがあった。
色々な愛の形があると思うが、これだけは共通のように思える。

・・・こんなこと書いて、宵醒めた時が怖いな

601 :名無しさんの初恋:2001/07/05(木) 07:43
>無償で相手に尽くせること
無意識に押し付けてるところない?それは。

602 :タナトス:2001/07/05(木) 15:03
>>595
同化しよう
そうしよう

603 :FN001:2001/07/05(木) 21:07
いいんですね!良かった。


後、
俺のストーカー来ても

604 :名無しさんの初恋:2001/07/05(木) 21:39
>>1 愛!? そいつ強いか?

605 :名無しさんの初恋:2001/07/05(木) 21:39
皆さん詩人だね。
愛とは遺伝子のなせる業じゃなかったの?
自分にないものでお互い補い合い未来へと続いていく関係。
一瞬燃え上がるようなハイ状態を愛とはいえないと思う。

といいつつラブラブしたくて仕方ないんだけどさ。

606 :ヒュプノス:2001/07/06(金) 00:25
>>603
ストーカーは
連れてクンな

607 :537:2001/07/06(金) 00:31
>>564
書いたまんまだよ!
解釈は個々で判断して!

608 :某スレコテハン:2001/07/06(金) 02:04
>>601
言葉少なだった。スマソ
相手が困ったときには何時でも助けになるとかそう言う意味だったんだよ。
自分の経験からなんで人それぞれとは思うけどね。
ただ、ヘタレになっていう事聞くとか、自己満足だけの為にとかじゃないよ。

しかし恥ずかしいんでさげ。

609 :名無しさんの初恋:2001/07/06(金) 02:13
>>608
いい事いってるYO〜

610 :名無しさんの初恋:2001/07/07(土) 22:57
人の数だけ
形がある

611 :名無しさんの初恋:2001/07/08(日) 00:21
FN001はこないのか?

612 :名無しさんの初恋:2001/07/08(日) 13:02
あーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
あーーーーーーっひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
アーヒャヒャ  クルッ  アーヒャヒャ  クルッ  アーヒャヒャ  クルッ アーヒャヒャ  クルッ
ヒャヒャヒャ Λ_Λ ヒャヒャヒャ  Λ_Λ ヒャヒャヒャ Λ_Λ ヒャヒャヒャ Λ_Λ
  ゛Λ (゚∀゚,, )   ゛Λ (゚∀゚,, )  ゛Λ (゚∀゚,, )   ゛Λ (゚∀゚,, )
 ∴(゚∀⊂; ○ ) ∴;(゚∀⊂; ○ ) ∴(゚∀⊂; ○ ) ∴;(゚∀⊂; ○ )
;.;・ ~~~~(__)_);.;・ ~~~~(__)_);.;・ ~~~~(__)_);.;・ ~~~~(__)_)
アーヒャヒャ  クルッ  アーヒャヒャ  クルッ  アーヒャヒャ  クルッ アーヒャヒャ  クルッ
ヒャヒャヒャ Λ_Λ ヒャヒャヒャ  Λ_Λ ヒャヒャヒャ Λ_Λ ヒャヒャヒャ Λ_Λ
  ゛Λ (゚∀゚,, )   ゛Λ (゚∀゚,, )  ゛Λ (゚∀゚,, )   ゛Λ (゚∀゚,, )
 ∴(゚∀⊂; ○ ) ∴;(゚∀⊂; ○ ) ∴(゚∀⊂; ○ ) ∴;(゚∀⊂; ○ )
;.;・ ~~~~(__)_);.;・ ~~~~(__)_);.;・ ~~~~(__)_);.;・ ~~~~(__)_)
アーヒャヒャ  クルッ  アーヒャヒャ  クルッ  アーヒャヒャ  クルッ アーヒャヒャ  クルッ
ヒャヒャヒャ Λ_Λ ヒャヒャヒャ  Λ_Λ ヒャヒャヒャ Λ_Λ ヒャヒャヒャ Λ_Λ
  ゛Λ (゚∀゚,, )   ゛Λ (゚∀゚,, )  ゛Λ (゚∀゚,, )   ゛Λ (゚∀゚,, )
 ∴(゚∀⊂; ○ ) ∴;(゚∀⊂; ○ ) ∴(゚∀⊂; ○ ) ∴;(゚∀⊂; ○ )
;.;・ ~~~~(__)_);.;・ ~~~~(__)_);.;・ ~~~~(__)_);.;・ ~~~~(__)_)
アーヒャヒャ  クルッ  アーヒャヒャ  クルッ  アーヒャヒャ  クルッ アーヒャヒャ  クルッ
ヒャヒャヒャ Λ_Λ ヒャヒャヒャ  Λ_Λ ヒャヒャヒャ Λ_Λ ヒャヒャヒャ Λ_Λ
  ゛Λ (゚∀゚,, )   ゛Λ (゚∀゚,, )  ゛Λ (゚∀゚,, )   ゛Λ (゚∀゚,, )
 ∴(゚∀⊂; ○ ) ∴;(゚∀⊂; ○ ) ∴(゚∀⊂; ○ ) ∴;(゚∀⊂; ○ )
;.;・ ~~~~(__)_);.;・ ~~~~(__)_);.;・ ~~~~(__)_);.;・ ~~~~(__)_)
あーーーーーーーーっひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ

613 :名無しさんの初恋:2001/07/08(日) 13:06
      へ.         /" "ヽ                      /" "ヽ  ,へ
   / /         ヽ,_,/    ,-ヽ           /ー.,   ヽ,_,/    \\
  / /                  ヽ ヽ           /  /            ヽ ヽ
 / /                    ヽ `―――――‐'  /             ヽ ヽ
 l l                     ヽ  ――――‐;  /                l l
||                      ヽ ヽ    / /                | |
||                        ヽ ヽ  ,/ /                    | |
 | |                        ヽ ヽ / /                   | |
 ヽ ヽ                        ヽ ' ,/                  / /
  ヽ.ヽ                        ヽ /                 ノ ノ
   \\                       `'                 //
     `"                                         `'
あーーーーーーーーーーーー
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃごめんひゃひゃひゃひゃみんなひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃひゃひゃひゃついひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
ひゃひゃやっひゃーーーーーーーーひゃひゃひゃひゃ

614 :名無しさんの初恋:2001/07/08(日) 13:08
―――――――――――――――――――――――――――――――
    〜〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜〜  〜〜

      アヒャ      アヒャ      アヒャ      アヒャ      アヒャ

     ∧_∧∩   ∧_∧∩   ∧_∧∩   ∧_∧∩   ∧_∧∩
     ( ゚∀゚ /./   ( ゚∀゚ /./   ( ゚∀゚ /./l   ( ゚∀゚ /./  ( ゚∀゚ /./l
――‐(    / l|  (    /l|   (    / |  (    / l|   (    / l|
〜〜人人人人〜〜人人人人〜〜人人人人〜〜人人人人〜〜人人人人〜〜
    〜〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜〜       。       。         。     。         。
        。 。     。 。       。 。      。 。       。 。
―――――从――――从―――――从―――――从―――――从――
    〜〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜〜  〜

    アヒャ       アヒャ       アヒャ       アヒャ       アヒャ
    ∧_∧     ∧_∧    .  ∧_∧     ∧_∧     ∧_∧
   (∩゚∀゚ )     (∩゚∀゚ )     (∩゚∀゚ )    (∩゚∀゚ )     (∩゚∀゚ )
―‐ ( ノ   つ ―‐ ( ノ   つ ―‐ ( ノ   つ ―‐ ( ノ   つ ―‐ ( ノ   つ
〜〜人人人人〜 〜人人人人 〜 〜人人人人〜 〜人人人人〜 〜人人人人〜〜
    〜〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜〜       。       。         。     。         。
        。 。     。 。       。 。      。 。       。 。
―――――从――――从―――――从―――――从―――――从――
    〜〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜〜  〜

  あーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ

           ∧_∧     ∧_∧     ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
          (  ゚∀゚ )   (  ゚∀゚ )   (  ゚∀゚ )   (  ゚∀゚ )   (  ゚∀゚ )
         ∴*;~~~~~~   ∴;"~~~~~~  ・*;:~~~~~~    ;;~~~~~~  ;・*;~~~~~~
       彡;:::    彡:;:       彡:;:      彡:;:‘     彡∵≡≡≡ =l二フ
――‐ ⊂~~~~~~)―‐⊂~~~~~~)―‐⊂~~~~~~)―‐⊂~~~~~~)―‐⊂~~~~~~)
〜〜 人人人人〜 人人人人〜 〜人人人人〜 人人人人 〜 人人人人〜〜
    〜〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜〜あーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
   あーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
あーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
   あーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
あーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
     ブク。゚       ∧_∧     ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧
        。゚ 。ブク   ( ゚∀゚  )   ( ゚∀゚  )   ( ゚∀゚  )   ( ゚∀゚  )    。゚ 。
―――――从―――‐⊂~~~~~~)―‐⊂~~~~~~)―‐⊂~~~~~~)―‐⊂~~~~~~)――从
〜〜 〜〜〜 〜〜  人人人人〜 〜人人人人〜 人人人人 〜 人人人人〜〜
    〜〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜〜 〜〜〜〜〜〜

615 :名無しさんの初恋:2001/07/08(日) 16:19

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     | FNoo1が、2chから去りますようにアヒャヒャヒャヒャ
    /  ./\    \____________________
  /  ./( ・ ).\       o〇      ヾ!;;l;::lilii|//"
/_____/ .( ゚∀゚) ,\  ∧∧         |;;l;;::|liii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) アヒャヒャ    |;;l;;::||iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾ..        |;;|;l;::i|ii|
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(゙  ,,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr
゙゙""""゙゙"""""""""""""""""""""""""゙゙   ゙゙゙   ゙゙゙゙゙゙゙  

616 :名無しさんの初恋:2001/07/08(日) 21:14
がいしゅつだったらスマソンなんだけど、こんなはなし聞いたことがある。

「愛」という概念は中世ヨーロッパに発明されたもので、
元来、唯一神に捧げるべき感情を貴婦人に捧げたものが「愛」。

617 :名無しさんの初恋:2001/07/08(日) 21:26
>>616
はて、もともと「love」は「不倫」を意味したと思ったが?
君の言う「愛」とは「アガペ(綴りが解らん)」だと思うが。
そもそも中世ヨーロッパなら、神以外への愛など認めなかったはず。
ルネッサンス以降でもね。

618 :名無しさんの初恋:2001/07/08(日) 21:28
Makelove=セクース。

だから、故に、亜依はセックス。 

619 :名無しさんの初恋:2001/07/08(日) 23:08
俺の番号
619
ゲット〜♪

620 :名無しさんの初恋:2001/07/08(日) 23:09
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?
chp?

621 :名無しさんの初恋:2001/07/09(月) 22:33
doppu

622 :スーさん:2001/07/10(火) 00:29
仕事忙しくてレス出来ないー。

今日、頑張ってレスします。

623 :名無しさんの初恋:2001/07/10(火) 00:31
愛=信頼

624 :名無しさんの初恋:2001/07/10(火) 00:32
623=625

625 :FN001:2001/07/10(火) 00:35
みんなごめん。
俺のストーカーきてるでしょ?
だから、俺はちょっと消える。
また会う日まで。では。

626 :名無しさんの初恋:2001/07/10(火) 00:54
>>625
君は何者?
なんかしたの?

627 :本家:2001/07/10(火) 22:10
FN001は、何もしてないよ。変な人間に擁護はしないでしょう?
だから安心してください。

628 :スーさん:2001/07/10(火) 22:19
>>576

「想う」気持ちが「与えたい」や「尽くしたい」といった
感情を生むのです。

629 :スーさん:2001/07/10(火) 22:20
>>577

>愛って共感じゃないかな

それも、一つの循環性のある「愛」のかたちですね。
しかし、その事だけが「愛」ではない。

では、共感を失ってしまった時(相手の死)
「愛」も失うか?
「努力」する事も「与える」事も出来なくなった瞬間
「愛」は消えるか?

否、終わらないのが「愛」

>愛はあるにちがいないけれど、それを手に入れられるかどうかは
>運のような気がするな。

うん、それもありますねー。

630 :スーさん:2001/07/10(火) 22:20
>>578

人は実に脆い。(特に男は)

まさに、金八先生の言う「人」という字の成り立ち。
支え合わなければ生きていけない。

真夜中、ついつい寂しくて
友人に2時間も電話に付き合わせてしまう事
よくあります。

「寂しい」という気持ちが恋を求め
次第に、互いの心が溶け合い
融合され、一つになり
「愛」となる。

「愛」を求める人は
「寂しい」人なのかもしれないですね。

631 :スーさん:2001/07/10(火) 22:20
>>580

>他人に恋する事

ギブ・アンド・テイク。
「与えられたから」「与える」関係。
または「奪い合う」関係。

一般的な人間関係は、全てこれでしょうね。

>他人を「愛」する事

無償の心。
見返りなく「与える」行為。
自分と他人を区別する事無く接する事。

理想的繋がり、人類「愛」
これは・・・難しい。

でも、不可能じゃない。
・・・と、信じたいです。

632 :スーさん:2001/07/10(火) 22:20
>>579

>過去を許し、現在を励まし、未来を信じさせること。

いいですねー。

アガベーの教えにも
同じ事が書かれていましたよ。
「すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐える」

「愛」とは許す事。
全ての罪を受け入れ、包み込む事。

その通りですね。

633 :スーさん:2001/07/10(火) 22:21
>>582

そう
「愛」とは結果論ですね。

ふと気付く感情。

わざわざ立ち止まり
「愛」かどうか確かめる必要なんて無い。

>ただ、新しい未来へ進むだけだ
>ただ・・・

「愛」とは、走る事。
わき目も振らず、ただ前を見つめ走る事。
結果、「愛」であるなら
「愛」の認識なんて必要無い。

634 :スーさん:2001/07/10(火) 22:21
>>584

>迷った時、愛する人を離すな

いい言葉ですね。

長々とレスしてしまいましたが
全ては、この言葉に収束されますね。

僕に贈る言葉とありますが
これは、あなたの「答え」でもあるんですよね。

「愛」を求める人を、僕は尊敬します。
頑張ってね。

635 :スーさん:2001/07/10(火) 22:21
>>585

否定、多いに結構。

違うと思ったら
どんどん論破しちゃって下さい。

僕は逃げません。

否定・逆説レスには正面から
ぶつかって行きたいと思います。

この「想い」が本物である事を証明する
その日まで
僕は戦います。

YOU&「愛」さん
心遣いありがとうございました。

636 :スーさん:2001/07/10(火) 22:21
>>587

「愛」とは、恋の進化形態(最終形態)です。

別々の感情ではありません。
両方共に、同じ「心」の名称です。

>あなたは愛と恋、どちらが上だと思いますか?

当然「愛」でしょう。うん。

637 :スーさん:2001/07/10(火) 22:21
>>591

>同じようなスレで、すみません。

いえいえ。
このスレも、元は既出でしたので・・・。
>>21>>46>>84

638 :名無しさんの初恋:2001/07/10(火) 22:21
愛=理性上の欠陥

639 :ケンちゃん:2001/07/10(火) 22:21
信じ、待ち、許してやることだ

640 :スーさん:2001/07/10(火) 22:22
>>594

>人の愛の形を批判、論評するものじゃないんだよね?

僕は、このスレの一参加者としてレスしています。

他の人の「愛」のかたちを知り
自分の中の「愛」と照らし合わせた上で
自分が同意を感じた気持ちをレスしています。

批判、論評するつもりは無いです。

ただ、恋を「愛」だと言うレスには
「それは「愛」では無い」と言いますけどね。

641 :スーさん:2001/07/10(火) 22:22
>>595
>一緒になってもいいですか?

僕は、>>598さんの意見に賛成です。
楽しく一緒にかたりませう!

共に「愛」の認識を広めて行きましょう。ね。

642 :スーさん:2001/07/10(火) 22:22
>>596

確かに、あのレスは辛かったです。
痛いところを突かれたました。

でも、僕の心に
教授に向かう「怒り」の感情は微塵もありませんよ。

それどころか、僕は教授に感謝しています。

>結果、悩ませたのかな?ごめん。

いえいえ
とても良いレス(問題定義)でした。

ありがとう、教授。
仕事頑張ってね。

643 :スーさん:2001/07/10(火) 22:22
>>597

「愛」する事とは、自分の「想い」を信じる事。

時に迷い、悩みながらも
常に前へ足を進める事。
過去を振り返らず、未来を信じ、今を生きる事。

「愛」とは、「走る」事。

うんうん、同意です。
教授とは、また何処かでお会いしたいですね。

644 :スーさん:2001/07/10(火) 22:22
>>599

痛みも、慣れれば快感に変わるかもしれませんよ。

一緒に「愛」を語り、認識を広げましょ。

645 :スーさん:2001/07/10(火) 22:23
>>600

>「愛」は「無償で相手に尽くせること」

うん、僕も同意見です。
見返り・要求無く、無自覚に尽くす(与える)事。

646 :スーさん:2001/07/10(火) 22:23
>>601

>無意識に押し付けてるところない?それは。

「愛」における「尽くす」「与える」行為とは
相手が幸福を得る為の選択を
模索し実行するという事。

闇雲に、不必要に「尽くす」「与える」事とは
違います。(行為そのものは「愛」ですが)

647 :スーさん:2001/07/10(火) 22:23
>>604

無敵です。

648 :スーさん:2001/07/10(火) 22:23
>>605

遺伝子で語られるものは、全て恋です。

「愛」とは、イレギュラーな感情。
自己を捨て、「愛」しい相手に「尽くす」行為。
本能から逸脱した「想い」を「愛」と呼ぶ。

>お互い補い合い未来へと続いていく関係
>一瞬燃え上がるようなハイ状態

自分に無いものを、相手から摂取する(奪い合う)関係。
瞬間燃え上がり、消え行く「想い」

それは恋。

「愛」とは
互いの不足を埋め合う(与え合う)もの。
また、その関係を言う。

一瞬にして永遠。

死により引き離されたとしても
消える事の無い「想い」である事。
それが「愛」

これは、詩的理想論では無い。
現実に存在する感情である。

649 :スーさん:2001/07/10(火) 22:24
>>607

>始まりと終わりは同じ所にある。

出会った瞬間、「始まり」は終わり
「終わり」が始まる。

出会いが無ければ、「終わり」を恐れる事も無い。
しかし、「始まる」事も無い。

悲しいかな、コレ現実。

・・・と、解釈しました。

650 :スーさん:2001/07/10(火) 22:24
>>610

他人の目から見て
ひどく滑稽な「愛」でも
そこに揺るぎの無い「想い」があるなら
それは、立派な「愛」です。

自分の「愛」を信じる事。
その事が、「愛」を存在させる。

>人の数だけ形がある

その通りですね。

651 :スーさん:2001/07/10(火) 22:24
>>616 >>617

>唯一神に捧げるべき感情を貴婦人に捧げたものが「愛」
>神以外への愛など認めなかった

「愛」の起源は神への信仰・崇拝を意味していたんですね。

うん、勉強になりました。

652 :スーさん:2001/07/10(火) 22:24
>>618

>Makelove=セクース

「愛」を形作るもの。

それはSEXだけじゃ無いですよ。
SEXとは、数多い行為の中の一つに過ぎません。

653 :スーさん:2001/07/10(火) 22:24
>>619

うい、おめでと。

654 :スーさん:2001/07/10(火) 22:24
>>623

「愛」とは疑わない事。
「愛」であるから、絶対の信頼が生まれる。

>愛=信頼

いいですねー。

655 :名無しさんの初恋:2001/07/10(火) 22:25
>スーさん
君の定義する愛はどうも男女間の愛についてのみ語られているようだけど、
親子愛や兄弟愛、友情や人類愛や神への愛についてはどう考えてるの?

656 :名無しさんの初恋:2001/07/10(火) 22:38
>スーさん
それと知ってるかもしれないけれど、元々日本語で「恋」とはずばり
せくーすを意味する言葉だった。だから万葉集を読むと
「会いたい、やりたい」とそんな歌ばっか。
「愛」という言葉は仏教用語からムリヤリ引っ張ってきた言葉で、
元々は「愛欲」つまりこれまたせくーすを意味する言葉だった。

つまり日本語には君の定義するような純粋な意味の言葉は存在しないのだ。
せくーすまんせー!

657 :スーさん:2001/07/10(火) 22:57
>>655

自分と他人の区別を無くし
同じ人間として接する事。又、その心。
人類「愛」=「人類理想の繋がり」

家族「愛」や友「愛」は、全てこの人類「愛」に
収束されるのではないでしょうか?

神を信仰・崇拝する「愛」

その「想い」は、恋「愛」のおける「想い」と
同じところに位置するものでしょう。
揺るぎ無く、疑う事の無い「想い」

しかし・・いや、よくは知らないんですが
神を崇拝する人の、目的とするところは
罪からの解放や、救いを求むといった
「求める」「要求」するものだと思うんです。

恋「愛」における「愛」とは無償。
「与える」「尽くす」事を無自覚に実行出来る「想い」である事。

この事から、神への「愛」と恋「愛」における「愛」は
別物だと思われます。

恋「愛」の観点から、神への「愛」を論ずるなら
それは「愛」では無く、恋になりますね。

>男女間の愛についてのみ語られているようだけど

ここでは「愛」の中でも
特に恋「愛」を中心に論じて行きたいと思います。
(恋「愛」板ですし、ね。)

658 :スーさん:2001/07/10(火) 23:05
>>656

>「恋」とはずばり、せくーすを意味する言葉だった。

自己の快楽原則に沿って
本能の赴くまま行動する。

うん、恋ですね。

>「愛」という言葉は仏教用語からムリヤリ引っ張ってきた言葉
>元々は「愛欲」つまりこれまたせくーすを意味する言葉
>君の定義するような純粋な意味の言葉は存在しない

「愛」なる言葉自体に、なんら力はありません。
言葉は入れ物です。

元の意味など、関係無いでしょう。
その言葉に込められた「心」「想い」が肝心なのです。

この「想い」の表現に適している言葉として
「愛」という言葉を選んだだけです。

659 :名無しさんの初恋:2001/07/10(火) 23:13
>恋「愛」における「愛」とは無償。
>「与える」「尽くす」事を無自覚に実行できる「想い」である事。

からむんだけど(藁
愛する女が別な男と結婚して幸せになったとしたら、それも愛?
ヤクザのヒモに尽くすソープ嬢、二人は「愛」の世界に生きているって事?
愛する相手の望む事を全てかなえることは、愛?

君の定義には「他者」の存在がない。そもそも愛は何であれその「対象」が
存在してこそ存在しうる。他者との関係(コミュニケーション)なしに
男女間の愛なんて存在しうる?どうも現実離れした定義ばかりで
失礼ながらあまり経験をされてないんじゃないかと思う

660 :名無しさんの初恋:2001/07/10(火) 23:22
>元の意味など、関係ない
>この「想い」の表現に適している言葉として
>「愛」という言葉を選んだだけ

またまた絡んで申し訳ないが(藁
そもそも言葉自体に共通の「定義」がなければ、議論そのものが成立しない。
「俺がそう思ってるから、いいだろ」で終わってしまう。
言葉の定義が自分の中でしか成立していないから、議論がかみ合わなく
なってしまうんだよね。確信的にやってるなら話は別だけど。
文を読んでると非常に知的だしよく自分の頭で考えてると思うけど
実体が伴わなくて机上の空論(あるいは現実には存在しないおとぎ話)を
聞かされているような感じ。もっと心理学を勉強してみると面白いだろうし
例えば生物学的にアプローチしてみるのも面白いんじゃないかな。

661 :名無しさんの初恋:2001/07/10(火) 23:59
愛ねぇ。俺は周りの人みんなに対して持ってるつもりだけど。
っていうか最近は誰と結婚してもうまくいくような気がする。
大人になってくると、みんなこう思うようにならない?

662 :スーさん:2001/07/10(火) 23:59
>>659

「与える」「尽くす」とは
相手の幸福を望み、その為の選択をとる
意味も含まれます。

>愛する女が別な男と結婚して幸せになったとしたら、それも愛?

「愛」に関係など必要ありません。
伝わり、成就するものだけが「愛」ではありません。

例え、自分が選ばれず
別の人と幸福になろうと
結果、「愛」しい相手が幸福であるなら
心から喜び、祝福できるはず。

それが「愛」であるなら。

僕の体験を例に挙げるなら
この事は、可能でした。
今現在も、僕は彼女を「想い」
幸福を得た彼女を
心から喜べる自分がいます。

客観視すると、理想論や強がりに見えるでしょうが。

663 :スーさん:2001/07/11(水) 00:00
>>659

>ヤクザのヒモに尽くすソープ嬢二人は「愛」の世界に生きている?

ソープ嬢、その「想い」は「愛」だと言えるでしょう。
それが純粋な「想い」であるなら。

恐怖による心の支配だけの「繋がり」だとすれば
「愛」どころか、恋とすら言えません。

ヒモ(求める・要求する・奪う)は恋です。

>愛する相手の望む事を全てかなえることは、愛?

その為に努力する事。
それは「愛」と言えるでしょう。

>君の定義には「他者」の存在がない。

「愛」とは、永遠のものです。
又は、その高みを目指すもの。

互い、「想う」事のみを「愛」とするなら
相手の死は「愛」の終わりを意味します。

関係を失うと同時に、「愛」も消えるか?
否、「愛」は終わらない。

恋「愛」における理想のかたちとして
「相思相愛」「関係」があるのであって
その、かたちのみが「愛」では無い。

相手が、肉体を失っても
変わらぬ「想い」である事。

「愛」とは
「愛」しい相手に向けられる「想い」
その心の名称である。

664 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 00:17
たどり着くのはいつも終わり

665 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 00:21
終わりへと辿り着く道をいつも選ぶのか

666 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 00:22
愛とは妄想じゃ!

667 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 00:24
愛とは欲である。

668 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 00:25
はっきり言ってわかんな〜い!
でも生きてる内にわかったらいいな!

669 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 00:25
はー。べつにおめーらの意見ききたかねーんだよ。ほんとは。
おれは、彼女に「すき」っていってもらいたいだけなんだよ。

670 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 00:26
>>669
669の彼女「大嫌い!!」(藁

671 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 00:28
>>669
669の家臣「大嫌い!!」(藁

672 :スーさん:2001/07/11(水) 00:34
>>660

「愛」の共通定義。
万人の「愛」の定義が、全て共通だとは思えません。

又、あなたの言う「愛」=SEXだとも思えません。

>「俺がそう思ってるから、いいだろ」で終わってしまう。

結局は、そうなるでしょうね。
自分の信じる「愛」を貫く事になるのでしょう。

その中で迷い・悩み
自問自答を繰り返し
自分の答えを見付ける。

その答えが、その人の「愛」になるのでしょう。
「愛」の言葉が持つ意味は
人それぞれと言う事ですね。

>実体が伴わなくて机上の空論を聞かされているような感じ。

僕は、知識としての「愛」を論ずる事をしません。
全ては、体験・心との対話で得たものです。

机上の空論、確かに
そういったレスもいくつかありますね。

僕の場合、恋「愛」は語れても
恋「愛」関係は語れませんから。

>もっと心理学を勉強してみると面白いだろうし

心理学は、とても興味があります。
出来れば勉強したいですねー。(時間があれば・・・)

673 :スーさん:2001/07/11(水) 00:37
>>664 >>666

恋を「愛」であると信じ
美化、正当化された偽物の「愛」

やがて偽物の「愛」は、終りを迎え
「愛」など幻想、虚構だと言う概念が生まれた。

悲しい事です。

674 :スーさん:2001/07/11(水) 00:38
>>667

その欲を制圧すろもの。
それが「愛」

675 :スーさん:2001/07/11(水) 00:39
>>674

>その欲を制圧すろもの。

すろものって何だ?

はい、「するもの」です。

676 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 00:39
>>673
ヴァーカ!何知ったかしてんだYO!
ヾ|_|//(_( //_            . ::゜.゜。・゜゜゜゜ .
 |_|/  //(_(              : ::.゜。 ゜・。゜゜. .  .
 |_| ww(_(                : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜゜...
 |_|  .//_                   .: ::.゜゜゜゜・゜  .
 |_ト //(_(     ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヾ|_|//       (゚Д゚;) < 673が逝きますように。
 |_|      ( ̄U ̄U ̄)\__________
 |_|      (_____)

677 :スーさん:2001/07/11(水) 00:41
>>669 >>670 >>671

喧嘩しないでね・・・。

678 :アルプケット:2001/07/11(水) 00:41
なんかおもしろそ

679 :スーさん:2001/07/11(水) 00:41
>>676

イジメないでね・・・。

680 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 01:14
>>1
例えば
他人の子供も愛せますか?

俺には出来ない
自分のDNAをもった子以外
愛せない

681 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 01:42
スーさんのレス、彼(あんたホントに「教授」なの?{笑})に
メールで送っておきます。
きっと喜ぶと思うので。

では

682 :649:2001/07/11(水) 01:59
そんなポジティブな意味じゃないよ!

生まれる瞬間と、死に逝く瞬間は
同じとこにある

愛する瞬間と、失う瞬間も同じなんだ
五十歩百歩

結局、人間のやってる事なんて
「無」
以外のなにものでもない

ましてや「愛」なんて
語るにも値しない

683 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 02:27
付き合って五年の彼女がいるんだけど
まだ、愛ってなんなのか分かんないんだけど
そりゃ、時々は感じるときもあるけど
愛ってなんなんだよ コノヤロ

684 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 02:29
この粗チン!
この役立たず!
このインポ!
お粗末なのねぇ。
さぁ、早く寝なさい by ママより

685 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 02:29
迷スレの予感!

686 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 02:30
愛のバカヤロウ

687 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 02:30
>>684
粗チンママー

688 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 02:31
>>686
確かに!

689 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 02:32
それは何味なんだ?

690 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 02:33
さらみ味

691 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 02:34
この粗チン!
この役立たず!
このインポ!
お粗末なのねぇ。
さぁ、早く寝なさい by ママより

692 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 02:38
難しいよー(泣

693 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 02:39
>>691
了解♪
おやすみ

694 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 02:41
キモイ

695 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 02:44
愛なんか無い

696 :サミーソーさん:2001/07/11(水) 15:35
イチローがオールスター戦で
ヒットを打ち、盗塁を決める
これも愛だ

697 :パロテ:2001/07/11(水) 15:37
モー・ホー・モー・ホー・だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

どっか〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!

698 :タナトス:2001/07/11(水) 23:30
愛される事を捨てて
愛し合う事を選ぶ

まだ、答えは分からないが・・・

699 :名無しさんの初恋:2001/07/11(水) 23:36
コンプレックスの「恋をとめないで」いいよー

700 :マラドーナ:2001/07/12(木) 00:13
700GET!!!

縁起がいい!!!!!!!!!!!!!

701 :名無しさんの初恋:2001/07/12(木) 01:27
愛だと思っていたものが焼失した
瞬間でしか愛し合えなかったのかな
愛ってなんだよ?

702 :名無しさんの初恋:2001/07/12(木) 04:00
>>701
君にとっての愛の定義は?
まず、そこから始めよう
本当の恋愛とは、なんぞや??

703 :名無しさんの初恋:2001/07/12(木) 18:36
>>702
それすらわからなくなった

704 :名無しさんの初恋:2001/07/12(木) 21:52
gannbare

705 :名無しさんの初恋:2001/07/13(金) 00:29
>>1
いい人だぁ〜ね!

706 :名無しさんの初恋:2001/07/13(金) 01:48
不倫も愛ですかぁ?

707 :名無しさんの初恋:2001/07/13(金) 23:06
>>706
君は不倫してるの?

708 :名無しさんの初恋:2001/07/13(金) 23:34
>>707
愛とはなんぞや?

709 :名無しさんの初恋:2001/07/14(土) 00:10
愛とは・・・・
自分で考えろっ

710 :名無しさんの初恋:2001/07/14(土) 00:12
[愛]
(一)かけがえの無いものとして、大事に扱う。
「愛児・愛妻・愛犬・愛車・溺愛デキアイ・自愛」
(二)有用のものとして、手放すまいとする。
「愛惜・割愛」
(三)自分の好みに合ったものとして、深い興味を持つ。
「愛好・愛読」
三省堂 『新明解国語辞典 第五版』

711 :名無しさんの初恋:2001/07/14(土) 22:23
>>710mameですな〜!

age

712 :名無しさんの初恋:2001/07/15(日) 01:50
大切に思う事

713 :名無しさんの初恋:2001/07/16(月) 00:15
結局のところ
愛ってなんなの?

714 :名無しさんの初恋:2001/07/16(月) 00:35
愛なんて見る方向によっていろんな形に見える超多次元的な
もんだから、これっていう唯一の答えは出ないんじゃない?

715 :名無しさんの初恋:2001/07/16(月) 00:42
>>714

あなたにとって愛とは?

716 :名無しさんの初恋:2001/07/16(月) 01:01


717 :714:2001/07/16(月) 01:08
これもひとつの捕らえ方だと思うけど、
愛は日常、恋はイベント、かな。
工房の時なんかは彼女がいたりすると、会うのが楽しいし、
二人でどっかいったりとかイベントが多いでしょ。
結婚とかして、ずっとそばにいても飽きなかったりするのが、
愛だと思う。
なんかまとまりなくてスマソ。

718 :名無しさんの初恋:2001/07/18(水) 01:41
>>717
いえいえ

参考になりました

さんくす

719 :名無しさんの初恋:2001/07/19(木) 01:21
>>1
終わりですか?
結構好きだったのに
コノスレ(悲)

720 :名無しさんの初恋:2001/07/20(金) 23:55


721 :名無しさんの初恋:2001/07/21(土) 00:09
ホストクラブの名前。
既出だったらスマソ。

722 :まっきー:2001/07/21(土) 00:13
落としたらもう見つかりませんでした。
探したんだけどね。

723 :名無しさんの初恋:2001/07/21(土) 18:34
>>1
重い病気とかじゃないといいけど・・・

724 :スーさん:2001/07/22(日) 08:08
>>719

いえいえ、まだ終わりません。
終わらせません!

ご安心を。

>>723

心配してもらっちゃって・・・どうもすいません。
来週、頑張ってレスします。

(お仕事忙しくてレス出来ないんです・・・)

725 :名無しさんの初恋:2001/07/23(月) 02:31
恋人に対して、ただ漠然と愛してると言う人がいるよね
今までよりも、少しでもいいから愛してるという言葉に自信が持てるように
だから、愛を知ろう、語ろう。
愛を知識で知る事は、きっと実践にも役立つはずだと私は思う。

って事で、私の考えている愛の定義を一つだけ
愛は、相手に安心感をもたらす事だと思う
色んな言葉で安心させたり、行動で安心させたり
他にも色々あるけど、とりあえず一つだけ。。。

726 :名無しさんの初恋:2001/07/23(月) 22:10
eienn

727 :名無しさんの初恋:2001/07/26(木) 02:32
無から生まれたものは無にかえる

虚から発したものもまた

おわりは全てはじまりであり

はじまりは、おわりでもある

停滞することなく歩んでいこう

おわりは虚しいことではなく

すべてのはじまりなのだから

悩んでもしょうがない

人に恋し

人を愛せ

勇気をもって

728 :名無しさんの初恋:2001/07/26(木) 02:34
sagehamazukatta

soukoirisunnzenn

toriaezuage

729 :名無しさんの初恋:2001/07/26(木) 05:56
キモチイイモノ

730 :名無しさんの初恋:2001/07/27(金) 01:16
うざい時もある

731 :名無しさんの初恋:2001/07/27(金) 04:06
愛だの何だの逝ったって所詮はセクースなんだよ。それをわかれ。

732 :名無しさんの初恋:2001/07/28(土) 00:05
>>731
子孫繁栄
これには逆らえないねー(鬱

733 :名無しさんの初恋:2001/07/28(土) 03:11
>>731
君の恋人は右手だ、それをわかれ。

734 :名無しさんの初恋:2001/07/28(土) 18:53
左手でもいい

735 :名無しさんの初恋:2001/07/28(土) 18:58
≫731 しょぼい

736 :名無しさんの初恋:2001/07/28(土) 19:02
愛は上心!恋は下心!わかるかなぁー?諸君

737 :名無しさんの初恋:2001/07/28(土) 19:04
わかるかアホ

738 :名無しさんの初恋:2001/07/28(土) 19:07
おめーみてーなちんぽヤローには一万光年ぐれぇわからんわなーかわいそあぁかわいそ

739 :名無しさんの初恋:2001/07/28(土) 22:41
kyojinndaisuki

740 :名無しさんの初恋:2001/07/28(土) 22:45
あげんな

741 :名無しさんの初恋:2001/07/29(日) 21:19
あげるよ

742 :名無しさんの初恋:2001/07/29(日) 21:35
>>736
わかる、わかるよ!(泣

743 :スーさん:2001/07/29(日) 22:35
>>680

我が子への「愛」
それは、血の繋がりを「愛」する訳ではありません。
そこにいる、一人の人間を「愛」するのです。

例え、DNAが違っていても
人種や肌の色が異なろうとも
目の前にいるのは
他人とはいえ、同じ人間。

我が子同様、人として「愛」する事は可能です。

人は、「愛」せると思えるもの
その全てを「愛」せます。

「愛」せるはずなんです。

744 :スーさん:2001/07/29(日) 22:35
>>681

わざわざスイマセン。
宜しくお願いします。

745 :スーさん:2001/07/29(日) 22:36
>>682

色々レスしようと思いましたが
>>727さんに、僕が言いたかった事
みーんな言われてしまいました。

そう。
悩んだってしょうがないです。

「無」から生まれ、「有」と成り
命の限り「有」として生き
やがて「無」にかえり終る。

つまり「無」など、生きている人間の範疇では無い。

746 :スーさん:2001/07/29(日) 22:36
>>683

恋であっても
瞬間「愛」を感じ得る事は出来ます。

しかしそれは、「与えられる」「愛」

真の「愛」とは
「与えられる」では無く「与える」ものです。

自分の心に「与えたい」「尽くしたい」といった
感情が無自覚に湧いてきた時
「愛」になれたと言えるでしょう。

「愛」とは相手の為「生きる」事だよ コノヤロ

747 :スーさん:2001/07/29(日) 22:36
>>684

粗チンでインポの役立たずでも
「愛」は語れます。

748 :スーさん:2001/07/29(日) 22:36
>>685

「愛」に悩み・迷う。
その事が「愛」を一層強くする。
「愛」のスレとは「迷スレ」である。
その通り。

749 :スーさん:2001/07/29(日) 22:36
>>686

ゴトウ マキですね。

750 :スーさん:2001/07/29(日) 22:37
>>689

ラーメンはミソ味に限ります。
それ以外は認めません。

751 :スーさん:2001/07/29(日) 22:37
>>692 >>713

簡単に言うと
自分より大切な人がいると言う事。
それが「愛」です。

752 :スーさん:2001/07/29(日) 22:37
>>695

有ります。

753 :スーさん:2001/07/29(日) 22:37
>>696

一時的な「愛」だから
正しくは恋ですね。
イチロー好き。

754 :スーさん:2001/07/29(日) 22:37
>>697

レズでも、ホモでも
「愛」は「愛」
「想い」に変わりはありませんね。

755 :スーさん:2001/07/29(日) 22:37
>>698

無自覚に「与えたい」と思う。
その心は、すでに「愛」だと言えますね。

756 :スーさん:2001/07/29(日) 22:37
>>699

彼等はどこに行ったんでしょうか?
最近見かけませんね・・・。

757 :スーさん:2001/07/29(日) 22:38
>>700

うい。 おめでと。

758 :スーさん:2001/07/29(日) 22:38
>>701

恋の終り、即ち関係の終り。
その後、発生する執着心。
利己的思考。

その心、それは「愛」ではない。

終わる「想い」
冷めた「想い」
それは恋です。

「愛」なる「想い」は終らない。

関係を持たずとも
変わらぬ「想い」である事。
それが「愛」

759 :スーさん:2001/07/29(日) 22:38
>>705

ありがと〜ね!

760 :スーさん:2001/07/29(日) 22:38
>>706

十字架を背負いながらも
「愛」である人の元に
導き誘う「想い」

それほどまでに強い「想い」

汚れながらも、真実「愛」だと言える
相手に「尽くし」「与え」たいとする心。

その心、紛れも無く「愛」だと言える。

心を、形式・儀式に縛り付ける事など出来ない。

誰かの犠牲の上の成り立つ「愛」
それも、「愛」である事に変わりは無い。
美化・正当化されたものばかりが
「愛」ではない。

「愛」は人を狂わせる。
「愛」とは、時に恐ろしい。

761 :スーさん:2001/07/29(日) 22:38
>>709 >>714

「愛」とは
自分の心と対話し、得るもの。

だから、知識として「愛」を手にしても
何の意味も無い。

自分で考え、迷いながら、悩みながら
見付けるしかないんですよね。

762 :スーさん:2001/07/29(日) 22:38
>>712

自分よりも大切だと思う事。
その通りですね。

763 :スーさん:2001/07/29(日) 22:39
>>721

この間、TVで観ましたよ。
看板は「愛」でも
やってる事は恋でしたね。

764 :スーさん:2001/07/29(日) 22:39
>>722

消え行く「想い」
思い出の中
記憶の片隅にそっと置かれる「想い」

恋とは、そんなものです。

落として、無くなったのなら
新しく探しましょ。

恋とは、「愛」への足掛かりです。

765 :スーさん:2001/07/29(日) 22:39
>>725

「愛」とは知識として理解するものでは無く
心が理解するもの。

偽りの無い心(心との対話)で
見極める必要があるのです。

>愛は、相手に安心感をもたらす事

自分の存在が、相手にとって
安心感や安堵感に繋がる。

まさに理想ですね。

うん、そうありたいものです。

766 :スーさん:2001/07/29(日) 22:39
>>726

「愛」は永遠。
その通りですね。

767 :スーさん:2001/07/29(日) 22:39
>>729 >>730

「与えられる」事に対し
素直に喜べる心も
「愛」ですよ。

768 :スーさん:2001/07/29(日) 22:39
>>731 >>732

「愛」が無くともSEXはできます。
SEXが無くとも「愛」に成れます。

769 :スーさん:2001/07/29(日) 22:40
>>733 >>734

どっちでもいいよ・・・。

770 :スーさん:2001/07/29(日) 22:40
>>736

うちのオジイちゃんが同じ事言ってましたよ。

「愛」の文字は、心が上に付くが
恋は下に付く。

つまり、恋は下半身(下心)で語られるとかなんとか・・・。

771 :名無しさんの初恋:2001/07/29(日) 22:42
吉岡秀隆好きです…どう思いますか?

772 :スーさん:2001/07/29(日) 22:45
>>771

ジュンくんですね。
僕も好きですよ。

>どう思いますか?

うん、いいと思います。

773 :名無しさんの初恋:2001/07/29(日) 22:53
   ―――┐
  / / ̄ ̄ ̄|
  /(   ▼▼| <>>772正洋 そうっス。純デス。学校2みて好きになりました。
 |||\ ┏┓/

774 :名無しさんの初恋:2001/07/31(火) 00:40
タイミングと過ごした時間かな〜

775 :名無しさんの初恋:2001/07/31(火) 12:07
おっ
スーさん復活〜♪

776 :ほたる好き:2001/08/01(水) 01:33
>>772
北の国から

続編いつですかね?
待ちどうしい

777 :名無しさんの初恋:2001/08/01(水) 01:33
777
げっと〜

俺幸せ

778 :名無しさんの初恋:2001/08/01(水) 01:35

おめでと

どこえでも
逝ってくれ

779 :名無しさんの初恋:2001/08/01(水) 02:00
愛はきっと奪うでも与えるでもなくて気がつけばそこにあるもの

byミスチル「名もなき詩」

結構好きな言葉です。

780 :名無しさんの初恋:2001/08/02(木) 01:22
>>779
俺もこの前有線で聴いたけど
やっぱいいよね〜

781 :名無しさんの初恋:2001/08/03(金) 00:13
あげ

782 :名無しさんの初恋:2001/08/03(金) 04:33
age

783 :名無しさんの初恋:2001/08/03(金) 04:34
あ・・・飽きたら
い・・・遺棄するもの

784 :名無しさんの初恋:2001/08/03(金) 04:35


785 :名無しさんの初恋:2001/08/03(金) 04:37
暇つぶし。
どれだけ相手に自分の時間をさけるかってこと。

786 :名無しさんの初恋:2001/08/03(金) 22:40
age

787 :名無しさんの初恋:2001/08/03(金) 22:46
愛とは愛されたいと願うこと
byジョンレノン&ポルノグラフィティ

私はこの歌詞きいた時「おお〜〜!!」と感動しちゃったんですが・・?
どうでしょーー?(^^;

788 :名無しさんの初恋:2001/08/03(金) 22:58
>>787
いいね、その言葉!
愛とは愛されたいと願うこと。
だったら、私があの人に対して持っている心は、愛になるんだな・・・

789 :名無しさんの初恋:2001/08/03(金) 23:00
今の自分にとって愛とは・・・あの人への想いそれだけかな。

790 :名無しさんの初恋:2001/08/03(金) 23:32
>>787
水を差すようで悪いが、それは少し違うとおもわれ。

愛されたいって、大体にして、どういう風にされたいの??
彼が自分にして欲しい事を、彼にもするのが愛するって事じゃない?(^ ^;

791 :名無しさんの初恋:2001/08/03(金) 23:35
age

792 :名無しさんの初恋:2001/08/04(土) 22:52
koko

793 :名無しさんの初恋:2001/08/06(月) 00:36
>>778
自慰行為?

794 :名無しさんの初恋:2001/08/06(月) 00:41
今日の「男はつらいよ」で寅さんが超いい事言ってた

最初「いい女だな〜」って思って
次に話をしてみたいなぁ、と思って
そしたら次はもっと長くその人と一緒にいたいと思って
胸のあたりがなんだかあったかい気持ちになって
それあと、その人を幸せにしてやりたいなぁ
って思ったらそれが愛ってもんよ!

みたいな。正確じゃないけど。感動した(w

795 :名無しさんの初恋:2001/08/06(月) 02:06
>>794
それ、何話なんだ??無性に観たくなったぞ〜〜〜w
俺も、そういうもんだと思う。。

796 :のの:2001/08/06(月) 02:16
雲のようでございます。

797 :名無しさんの初恋:2001/08/06(月) 22:47
>>796

いい

798 :名無しさんの初恋:2001/08/07(火) 00:58
確かにイイ

277 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>4161\>>5108>>1921>>4109>>7939>>2824>>1714★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)