5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

葉鍵ロワイアル感想&討論スレ#15

1 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 21:16
葉鍵ロワイアル!#10(本編)
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=995172541

葉鍵ロワイアル感想&討論スレ#14 (前スレ)
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=995679793

●ルール
NGは致命的な矛盾、荒らし目的だろうSS、あまりにもぞんざいな死
以上にのみ、お願いします。

●リンク
ストーリー編集 (いつもありがとうございます)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/1168/index.htm

アナザー(外部スレ)
http://green.jbbs.net/movie/bbs/read.cgi?BBS=568&KEY=993054328

現在のアイテムリスト(7/21現在)
http://t-niimura.hoops.ne.jp/2ch/itemlist.txt

2 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 21:19
1、お疲れ。
さて、まき直しの#15と行きたいが、前スレのラストのアレ、どうする?

3 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 21:39
お疲れ様。鬼のまとめについてだけコピペしてみますね。

http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=995679793&st=885&to=888&nofirst=true
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=995679793&st=893&to=893&nofirst=true

一応、今後の参考にはなるかも知れない。

4 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 21:44
新スレおめ。
荒れないことを切に願う。

5 :超俺様:2001/07/30(月) 21:47
>>4
僕がいる限り荒させはしませんよー
マジ頼みますわー

6 :読みだよ@yomiteチャットにマターリ在中:2001/07/30(月) 21:53
”STAND〜”について

公開されてる読み手チャットのログでは昨晩どのような結末が出たのか不明ッスが、
前スレ813に本人の書き込まれた、

>自分の作品が色々修正が必要なのは理解しているので修正案はあげますが
>それだと自分ひとりのせいで展開を止めてしまうので新作が出来た人が居ましたら
>俺の作品はアナザーにしてください。
>リレーの原則早い物勝ちルールでお願いします

から判断すると、”夕べの祈り 序曲”のアップを期に、アナザー行きという結論を
下してよいのではないかと思われます。
”STAND〜”作者様もここで諦めず、継続して書き手でいていただきたいです。

チャットの雰囲気から、口汚く罵ってるの煽りはごく一部ではないかと思います。

7 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 21:54
「嵐のあと」の後書きの例え、いいッスね。とてもわかりやすい。

8 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:01
鬼のまとめ貼るんだったら、展開のまとめも貼っておけばいいのに。
ってわけで、ほい。

http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=995679793&st=881&to=884&nofirst=true

なお、獣たちのまとめは俺も放棄(w

9 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:05
あの”STAND〜”作者さん。名無しにしてるけど、文章の書き方が特徴的だから
すぐにわかるんだよな。

そこでアドバイスなのだが、
前の話だけではなく、前の前、前の前の前の話くらいまでは読んでおいたほうがいいと思うぞ。
どうもあなたの作品のほとんどが、前の話(または前の前の話)を書いた人の立場が無いな、と感じさせてしまっている気がする。
もう1つ、
文章を書く際、セリフ以外は最初にスペースを入れると、読みやすくなると思われ。

では、今後もがんばってください

10 :おれがいるかぎりあらさせわしない:2001/07/30(月) 22:08
スマソ。

11 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:09
ネットでの書き込みでは、頭にスペース入れない人も多いんだよ。
そっちのが見やすいのかどうか、俺には判らない。

12 :荒しSSやどうしようもないほどの矛盾以外は、全て通し:2001/07/30(月) 22:12

この方針、改めて掲げる?
それとも、前スレの雰囲気で続ける?

俺は前者の立場をとるよ。

そもそも、今回問題になった彰パートの2作を問題にするのなら、本当は
コテ3人分のところから始めなければならなかったんだよ。
それぞれにそれなりの功績があった物だから、看過してしまったのかも
しれないが。(特に、『。氏』は彰の権威みたいなもんだし)

そして、それらを通過させてしまったのは、
『荒しSSやどうしようもないほどの矛盾以外は、全て通し』
という方針が掲げられていたのを皆が覚えてからというのもあるだろう。
だったら、それに続く作品にも同じ態度をとるべきだったのに、疑問点や
修正箇所を上げている内に、みんな(或いはごく一部の荒らしが)暴走して
しまったんじゃないのか?

だったら俺は、改めて前者の立場をとり続ける。
俺はこの企画が完結するところを観たいから。

13 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:20
>>12
「どうしようのないほどの矛盾」ってのがポイントだね。

俺は12に賛成。基本的に通し魔。
多少の矛盾は仕方ないと思ってる。
・・・あくまで個人的意見です。

14 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:29
>>6
要は口汚く罵ってる煽りは読み手さん2号と(・∀・)の二人って
言いたいの?

15 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:32
展開のまとめは>>8
鬼のまとめは>>3

参考までに簡易スレ内リンク。

16 :読みだよ:2001/07/30(月) 22:33
>>14
ちゃいますよ。煽りは感想スレにいる一歩の多重書き込み者だけ。
チャットでは、多少言葉がきつくても理路整然としてたりしてないっすか?

17 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:40
>>16
そか。分かった。勘違いで良かったよ。

18 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:42
>>12 >>13
俺はそれがここ最近の共通の認識だと思っていたがどうも違ったらしい。

特に書き手さんのほとんどは通し魔だと考えていたのだが、
これも甘い考えだったようだ。
まあ、確かに書き手のほうが思いいれは深いのだろうけど。

19 :よみてぇ:2001/07/30(月) 22:45
>>16の補足。
その発言は、チャット内で俺が言ったことです。
真意は、
「平素の読み手チャットの雰囲気から考えて、ひどい煽りをしている人は
 そう多くはないのではないだろうか」
ということです。
誤解を与えるようなことを言ってすみませんでした。

20 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:48
STANDは別に矛盾でもなんでもないだろ。
「都合の悪いものは、NGという言葉は使いませんが、作者自ら辞退せねばならないほどに叩きます」
と明文化しておけよ。
まるっきりそういうことやってきたんだから。

21 :読みだよ:2001/07/30(月) 22:49
あがっ! 色々とスマソ。

22 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:54
STANDが問題になったのは、鬼の扱いについてと、初音の行動に対する違和感が
集まったからだよ。それとあの時点で感想スレ(の1部の人間)が殺気だってたから。
本来、『夕べ〜』が通るくらいなら、STANDが通ってもおかしくなかった。
些細な修正点を直した上で。あのころの雰囲気はおかしかったから、みんな冷静に
なろうよってこと。

23 :林檎:2001/07/30(月) 22:56
私が今、読み手チャットにいます。
Stand〜の経緯が詳しく聞きたい方は、読み手チャットに来てくださいね〜。

24 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:57
>>20
あんたに反論できないのが辛いところだ。

だが、今回のことではいろいろ言いたいやつは多数いると思うが、
できれば終わったことを口にするのはよそうぜ。

25 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:59
1にアドレスも書いてないチャットに来いと言われても。

26 :林檎:2001/07/30(月) 23:01
>>25さん

http://village.infoweb.ne.jp/~chat/passchat/passchat.htm
パスワードは yomite です〜
すんません

27 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 23:09
standは、スフィー、マナ、葉子、北川の扱いが
あまりにぞんざいだったのもどうかなというか…
一カ所に集まる→危険が迫る→二人ずつ散るのパターンを
また踏襲しただけじゃんっていう。

もうこの話は終了…できないのか…?

28 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 00:42
恐ろしいまでに書き込みが止まってるが、みんなチャットに逝ってるのか?

29 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 01:49
>>28
そうだといって差し支えない。延べ人数、十数人が結構長い間常駐してたよ。
今はもう、収まりつつあるかも。

30 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 02:47
yomiteチャット。
現在人数は5、6人でマッタリ過去の名シーンについて語ってる。

31 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 03:00
過去の名シーンかぁ…たくさんあるなぁ…懐かしい。

32 :読みだよ:2001/07/31(火) 04:17
途中、複数人の出入りがあるも、ずっと続いていたらしいyomiteチャット、
本日分はとうとう解散。
4時過ぎまで5人も残ってるってすげえな、おい。

33 :林檎:2001/07/31(火) 04:25
鬼の設定などをまとめました!
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=995679793&st=901&to=904&nofirst=true
ここに、さらにあの後話し合われた鬼の共通見解をUPしました。
仮UP版ですので、突っ込みなどがあればガンガンどうぞ。

ネタバレは含みませんので、読み手の方も見て大丈夫かと思います。

一番最後まで残って相談にのってくれたセルゲイさん。
他、チャットに参加された多くの書き手さん。
ありがとうございました。ねま…す…

34 :セルゲイ:2001/07/31(火) 04:29
パトラッシュ、僕、もう、疲れたよ……。
おやすみ……。

35 :名無したちの挽歌:2001/07/31(火) 04:59
おはようございます。
本スレ224-225の追加文ですが、重大な事実に気がついてしまいました。

このままだと、セミーは「手ぶら」です。
いやまあ、月代と二人でハリセン&金ダライというのも一興ではありますけれど(ぉぃ

ベレッタ一丁は、蝉丸が持っていってることにできないでしょうか?
いま七瀬が持っている毒刀と、ベレッタは元々セミーの持ち物だったはずですし、明記
していなかったとは言え、まさか手ぶらで行くことは無いと思うので…

…どうせ少年には拳銃弾など効かないだろう、というツッコミは別にして、蝉丸は恐らく
拳銃を持っていくだろう、という思考には賛同頂けると思いまする。


PS:今朝は休刊であります。夏休みのせいか電車も空いて通勤も楽になったのですが
それなりに夏バテております故(単に寝てしまったとも言う)。

36 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 08:02
……社会人は大変だな……ムリせず頑張って欲しい。

37 :霧中。作者:2001/07/31(火) 09:27
というわけで、本スレにもあったように武器に関し少々矛盾が
あったようなので、訂正させていただきます。
今朝挽歌氏も突っ込みを入れているように、セミの武器も考えて。

最初に彰・耕一が先行した時の武器は、
彰     …ナイフ・ベレッタ
耕一    …中華キャノン(w
で、彰が武器二つを投げ捨てて診療所に戻る事に。

診療所待機組は、
マナ    …グロッグ
初音    …ベレッタ
葉子さん …槍
となる。

そして蝉丸組は、
蝉丸    …散弾銃
月代    …大ぶりのナイフorハリセン
散弾銃の弾が一発しかないのはどうかとも思いますが。

これで一応辻褄はあいそうですか。 …耕一が微妙ですが(w
マズかったら突っ込みを下さい。夕べに訂正したものをあげます。

38 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 09:31
鬼の設定マジで右往左往しているね。
これでは、今まで勘違いして作品をあげてしまった書き手さんたちは責められないだろう。
個人的にはセルゲイさんのように彰の凶暴な一面が具現化したのものとか思っていた。
面白いという意味ではそっちのほうが面白いと思うのだが、まぁこれは主観だな。

結界の力が適用されにくいなんてのはどうかと思う。
これに関しては、そういう設定を持ち上げたことに疑問を感じてしまう。
それは、今まで感想スレで何度も言われてきたことだと思う。
彰が岩を砕いてるのを見て、これは訂正して欲しいと何人かが言っていたはずだ。
接近戦で千鶴&梓同時に互角に相手に出来るぐらいだな。容認できるの。

>>人間の理性に働きかける結界など、奴にはほとんど意味は無い。
 本能で動く。本能で身体を動かす。本能で犯る。本能で殺る。

鬼の行動目的は本能による欲望に準じるものだとしても、
その行動自体には明らかな理性があるよね。何せ策士だし。
やっぱりこれは、トンでも設定だなとか思ってしまう。
耕一の推測も所詮推測だし。
と、いうか耕一の覚醒なんてのを伏線として扱う気にはなれない。
あれは、明らかな失敗なんだから。

夜遅くまでかかって鬼の設定をまとめてくれた林檎さん、セルゲイさん他、書き手さんたちには、
感謝するし、その熱意は尊敬する。
ただ、もし今までかかれた文面を見て矛盾がないと感じたなら
この設定に多少そぐわない文章をあげるかもしれないということは付け加えておく。
と、いうよりここまで縛りが強いと彰の話に手をつけるのは見合わせようか、とか思う。
実際何人かの書き手はこの件に関しておびえているのではないだろうか。

少し、きつい文章になってしまったかもしれない。長いしね。
申し訳ない。

39 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 10:41
>>12
それでいこう。

40 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 12:49
彰の岩砕きや、結界の設定は、当時みなが納得したと思うぞ。
それになんのかんのと耕一覚醒も。
耕一覚醒をフォローしつつ、彰の理性によって力のセーブを可能としている結界の設定。
俺は秀逸だと思うがね。
まぁ、彰をただの暴走鬼マーダーにしたくてしょうがない「理性のない」書き手さんには、
邪魔な暗黙の了解かもしれんが

41 :40:2001/07/31(火) 13:04
すまん。なんか煽りくさい文章になってた。
しかしどうも、>>38は書き手っぽいのに、
「すでにあがっている作品の伏線を無視ししても文句言うなよ」
みたいな発言がちらほら見つかるので、ムカツイテしまった。

42 :40:2001/07/31(火) 13:06
マジスマン。あげちまった・・・
回線切って、首くくりますわ・・・

43 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 13:24
>しかし『人でないものの操る人外の力』には結界の効果は薄い。
全ての元凶はこれだと思う。
これだけ見ると、彰の中の鬼は何をやってもいいようにとれる。
ミスをむりやり伏線にするからややこしくなるんだと思われ。

今更遅いかもしれないが、彰が鬼化しても耕一達と同じように
常人より少し力が強いだけってほうがいいのでは。
能力使用不可ってのは、ハカロワの大前提なんだから。

44 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 13:52
>しかし『人でないものの操る人外の力』には結界の効果は薄い。
じゃあ少年がボロボロになったのは何故なんだ、ってことになるな。

45 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 16:08
>>44
そのへんはお願いだから流してください、ってことになるな。

46 :霧中。作者:2001/07/31(火) 17:36
問題点はありませんかね?
それではらっちーさま、修正をお願いします。

2パート目の最初の四行を、



気付くとほんの5mばかり背後、自分のすぐ後ろを歩いていた彰は、少しばかり肩を竦めて
「少し、先行しすぎじゃないですか? あまり離れすぎると危険だと思うんだけど」
「一応キャノンを持ってはいるから、それほど危険ということもないだろ。
 ――だが、まあ――それもそうだな。まあ、取り敢えず、戻ろうか」

彰は中華キャノンとベレッタを武器庫から持ってきて、こう云った。
「キャノンだと後ろからの援護が難しいので、耕一がキャノンで僕がベレッタ、って事で良いかな?」
……いや、別に腰を振らなくてもキャノンは使えるんだけどさ、やっぱ印象深いわけじゃない、あの俺の姿ってばさ。
きっとあの時俺の姿を見ていたものはこう思っているのさ、中華キャノンは柏木耕一にこそ相応しい武器だ! ってな。
千鶴さんたちに見られたら俺はどうするというのだ。きっと軽蔑のまなざし、或いは偽善者のまなざしで、
千鶴さんはきっといろいろ呟くのだろう――。
まったく、この世で一番乙女に相応しくない武器だよ。……乙女? まあそれは……いいけれども。
だが、そう云いながらも、右手に握ったキャノンが何故これほどに愛しい。
また局部に装着して腰を振りたいと願っている俺がいる。
俺ってやつは――。

そんな事を考えている耕一を、しかしまるで構いもせず、彰も云う。
「ええ。僕も今は防弾チョッキを着てないし、武器はナイフとこの拳銃だけだ。
 慌ててて――すいません。相手が混乱してマシンガンでも乱射したらお終いですから」



と差し替えてください。

47 :霧中。作者:2001/07/31(火) 17:38
そいで、そのパートのラストの文章を、

ベレッタも取り落として→キャノンも取り落として

に、そして最後から二番目のパートの、

ナイフを森の中に放り、
を、
ナイフとキャノンを森の中に放り、

に訂正してください。
本当に迷惑をおかけします……。

48 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 20:36
「。」嬢に逆らうようで気がひけるが意見する。

『最初に出発したのは蝉丸』
『散弾銃を使えない武器に分類したのは蝉丸』
『蝉丸は放送しにいくのが危険だと考えている』

以上の事から蝉丸が散弾銃を持っていくはずがないと思うがどうだろうか。
普通に考えれば部屋に残った組が一番ヘボな武器になるはずだ。
マナに至っては武器の所持を放棄してもおかしくはない。

49 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 20:54
>>38
俺は読み手だからあまり大きなことは言えないが、概ね同意だ。
>彰の凶暴な一面が具現化したのものとか思っていた。
とかな。
でも、最近上がってきた奴のほとんどは修正案に近い形だったはずだ。
だから、
>ただ、もし今までかかれた文面を見て矛盾がないと感じたなら
というのは、最新の修正案に近い形になると思う。
その辺のところはどうなのかな。

>しかし『人でないものの操る人外の力』には結界の効果は薄い。
これも、ずいぶん前から使われてる設定だ。
書き手の良識に委ねられてる部分が大きいから、書き手さんは十分に注意を
払って欲しい。

50 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 21:05
>>48
マナと蝉丸を入れ替えれば、解決だよな?

51 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 21:23
>>48
マナが武器所持を拒むのはあるかもしれないが、
蝉丸が使用するに危険な武器を他人に渡すのも変かもな。

『蝉丸は放送しにいくのが危険だと考えている』

ってことを考えると、ベレッタ、散弾銃ともに蝉丸が自然か?
まあ、この一件に関してはあまりうだうだいう気にもなれないが。
書き手の書きやすいようにどうぞ、ってな感じのことだとか思ってみる。

52 :遥か昔のヘタレ書き手名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 21:48
やべえ前スレに書いちまった。
とりあえずこんなの書いてみました。
ハカロワ一言感想集

000ゲームスタート
 お約束の投げナイフで殺されたすばる。このときはすばるの事何も分からなかったし…。始まる時期が2ヶ月遅かったらまた違った展開を見せた事でしょう。

001開戦前夜
 短い話の中で展開次第では複線に使えただろうけど、英二があっさり死んだためいかされませんでした。

002・003冷たい雨の少女1・2
 今なら絶対NGが出るでしょう。だけどこれがあったからこそ、序盤から中盤の主役とも言えた茜のキャラが確立した。
しかし最後は(略)。

004閉ざされた教室
 この話で美坂姉妹が一緒に行動する事が決定。これが後々の祐一へたれの第一歩になろうとは…。

005封印
 話が始まって最初の「戦闘」。後からスペツナズ・ナイフで停止してしまうセリオは変と言う感想があったが個人的にどちらが勝つか分からないと言う緊迫感があって好きな作品です。

006親子
 今になってかなり問題(別の意味で)となっている作品。ここで神尾親子が簡単に会ってしまったがゆえにこの話を書いてから2ヶ月以上たった今でも、観鈴をうまく動かせる書き手さんがいないと言う事態になり、放置キャラとなってしまった。
でもここではまだやり様があったんですよね。

007別地点での始まり
 浩平シリアスキャラ。何だけど、ある意味最強の漢七瀬を守ってやろうと決意したり、今考えると結構抜けてるキャラな気が。
ハカロワで一番の出番をもつ漢七瀬の初登場シーンはやはりツッコミから。この時すでに七瀬の運命は決まっていたのであろうか。

53 :遥か昔のヘタレ書き手名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 21:49
008無題
 100人いればこんなものもありかなと言う感じ。だが、後々いろいろ使い様があったと惜しまれた理緒のキャラ付けはここで決まりました。このあたりはまだ複線を作る段階だったから。

009無題
 この話で神尾親子は別世界に逝ってしまった(個人的に)。こうなってしまうと、殺す意外にいじくれないし、神奈がらみで殺すのもためらわれ今に至るまで、基本的にノータッチとなってしまった。

010つかのまの、やみ
 この頃はとりあえずコンビ組ましとけ的な感じがあった。この頃に同じゲーム内でコンビ組ませ過ぎなんじゃと言う感想が上がった気がする。

011無題
 今では数少ないつなぎのみの話です。その中でもハカロワでも実力者と目されていた石原麗子の不気味さが出ています。

012無題
 あまりにも非情でした。後々にハカロワの流れを書きたかったと力説した某コテさんがいましたが、この話のようにやる気のないキャラがあっさりと殺されると言う非情さにこそ流れと言うものを見たような気がしました。
浩之のキャラ付けをしたと言う点でもとても好きな作品です。

013血。
 彰の初期武器はフォーク。ギャグキャラの匂いがぷんぷんしてたのだが…。それに対して住井はかなりおいしいキャラになりそうな予感がしていたのですが、結果は見ての通りです。

014無題
 大使がかなりいいキャラになってました。氏を運命付けられたキャラの決意なんかはとても良かったです。
なお瑞希の死に様に関してのツッコミは止めましょう。序盤ならではの許されたものですから。
でもここで書かれた幻の戦い、大志VS岩切はいつか読んでみたい。と言うか自分なりに構想はあるのでそのうちアナザースレにでも上げてみようかな(かなり短文だけど)。

54 :遥か昔のヘタレ書き手名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 21:49
015選択
 ここでの和樹は桐山にも川田にも秋也にもなれそうな可能性を感じさせてくれた(いや桐山はないか)。
今となっては貴重な原作バトロワのオマージュ的な作品でした。

016無題
 浩平、七瀬(漢)ギャグキャラに。この住井の格好良さは主役をはれるんじゃないかというほどでした。
この住井の格好良さは今でも好きです。

017無題
 殺しとギャグの入り混じった唯一とも言えるパートです。まじアンの遺産(パンパンパン)を生かした見事な作品で、殺しのはずなのに笑いがこみ上げてきます。これも序盤ならではの作品ですね。

018覚醒
 問題の作品。耕一の能力の開放。この時は今回限りと言う事だったんだけど…。
問題はあったけど、心から力を求める耕一の葛藤が見れたこの話もとても好きです。

019無題
 まさか主役級がここまであっさり殺されるとは。でもそんな意外性がとても良かった。
結局あの音の呪縛から逃れられない健太郎もまた良し。

020黒の交差
 この少年を見ると、スレイヤーズで言うゼロス(知らない人ごめんなさい)のようなキャラを作ろうとしていたのではないのだろうか。
しかし結果は…。
それにしても友里の死に様は個人的には凸以上のぞんざいさで、NO.1だと思っている。

021無題
 この時の祐一は杉村だった。間違いなくヘタレではなかった。作者も祐一=杉村にしたかったのだと思う。
後々ヘタレの始まりと言われたこのシーンだけれども後ろ髪を引かれながらも茜を探すために美坂姉妹を振り切る祐一は本当に格好良かった。この祐一は大好きでした。

55 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 21:53
おいおい、マナの武器はローキックだろw

56 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 21:58
このまま700話までつっぱしったら凄いぞ!がんばれ!

57 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 22:00
折原ブラに迫れ!!

58 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 22:02
複線じゃなくて、伏線じゃないだろうか。
確かに全然伏せてないのが多かったけど。

59 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 22:04
>>52-54
スゲェ、読み手の鑑だ!
ちょリスペクトするぜ、マジで。

60 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 22:04
いらないなんて言う奴がいるだろうか!?
700までとは言わない(やったら凄いが)。
でも、もっとやってくれ!!

61 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 22:07
続けてほしいぞ、俺も。
でももし途中で終わったら、リレーするってのはどう?(w

62 :遥か昔の(略):2001/07/31(火) 22:10
後前に一度上げてみたんだけど、なんだか最近需要が有りそうだったんで
こんなのも書いてみました。 
戦士たちの足跡
  (参考 ハカロワ編集ページ
      編集人らっちーさんがいなければこの足跡は残せませ 
      んでした)


003天沢 郁未036・042・048・051・107・142・171・271・292・321・
       427・453・517・559・562‐565・580・598・603・
       608‐610・618・622・626・627・633・639・642・649・  
       662・691・703

011大庭 詠美001・010・108・114・204・247・279・281・312・323・
       330・335・338・340‐342・351・392・398・407・      
       437‐440・445・446・454・474・489・502・509・511・
       522・531・566・586・606・607・614・617・629・637・
       651・654・656‐660・671・676・680・681・693・697・
       709・715

017柏木 梓 027・069・096・195・235・270・278・305・353・354・
       357・368・369・371・377・388・409・423・441・442・
       466・507・557・567・584・602・614・617・629・637・
       640・641・668・676・680・681・693・697・709・715

019柏木 耕一018・036・042・048・051・107・142・171・271・320・
       331・347・353・354・423‐425・431・432・495・504・
       508・516・520・527・529・545・546・558・572・
       581‐585・592・594・599‐601・611・613・616・632・           
       635・655・664・670

63 :遥か昔の(略):2001/07/31(火) 22:11
020柏木 千鶴095・127・194・218‐220・240・250・252‐256・270・
       278・305・353・354・368‐371・377・388・409・423・
       441・442・466・507・547・551・557・567・584・602・
       614・617・629・637・640・641・668・676・682・693・
       697・709・715

021柏木 初音026・062・125・127・168・271・331・347・354・357・
       364・368‐371・390・409・429・503・505・506・518・
       519・521・527・529・545・546・553・560・561・572・
       581‐585・592・594・599‐601・605・611・613・632・
       635・655・663・664・670・692・708・710・712           

022鹿沼 葉子054・263・332・337・372‐375・464・482・506・518・
       519・527・529・545・546・553・560・561・599・600・
       611・619・670・674・690・692・694・708

023神尾 晴子006・009・196・291・293・394・395・405・413‐416・
       467・541・549・555・573・574・610・618・622・626・
       627・633・639・642・649・662・677・686

024神尾 観鈴006・009・196・291・293・394・395・405・413・416・
       467・478・541・549・555・573・574・610・618・622・
       626・627・633・639・642・649・662・691・703

029北川 潤 045・074・099・200・212・213・248・288・318・322・
       325・326・350・366・448‐450・484・498・499・543・
       554・570・578・579・590・591・593・595・597・615・
       621・628・630・634・636・644‐647・652・653・663・
       665・669・673・383・685・687・688・695・696・699・
       702・704・706・710・712・715

64 :遥か昔の(略):2001/07/31(火) 22:12
033国崎 往人020・025・057・064・068・098・139・241・269・310・
       313・319・343・414‐416・467・468・478・541・549・
       555・573・574・610・612・618・622・626・627・633・
       639・642・649・662・673・683・685・687・688・695・
       706

037来栖川芹香030・113・132・141・177・188・231・282・290・295・
       422・462・513・525・550・596・604・615・621・628・
       631・636・644・646・647・661・672・684・685・688・
       695・696・706・715

040坂神 蝉丸052・160・181・203・208・211・215・236・262・286・
       344・387・427・435・436・444・456・457・481・483・
       509・511・522・531・572・581‐585・592・594・599・
       600・611・613・616・619・632・635・655・675・701・
       705・713

046椎名 繭 111・119・124・193・292・296・309・318・322・
       325‐327・433・455・485・536・537・539・540・542・
       573・576・577・588・589・607・614・617・629・637・
       651・654・656‐658・660・671・676・680・681・693・
       697・709・715

048少年   020・038・039・101・140・199・201・298・303・306・
       332・337・372‐375・387・452・453・493・517・559・
       562‐565・580・598・603・608‐610・612・618・622・
       626・627・633・639・642・649・662・674・700・705・
       713

050スフィー 109・172・177・188・231・282・290・295・422・462・
       513・525・550・596・604・615・621・628・631・636・
       643‐647・661・663・672・684・685・688・695・696・
       699・702・704・710・712

65 :遥か昔の(略):2001/07/31(火) 22:15
061月宮 あゆ094・117・120・155・162・235・270・278・305・353・
       354・357・377・388・409・423・441・442・466・507・
       557・567・584・602・614・617・629・637・640・641・
       668・676・682・693・697・709・715

068七瀬 彰 013・026・062・125・127・168・271・328・378・391・
       404・410・417・418・421・431・459・460・490・503・
       505・506・518・519・521・527・529・545・546・558・
       572・581‐585・592・594・599‐601・605・613・619・
       632・635・650・666・678・679・690・694・708・710・
       712・714・716

069七瀬 留美007・016・023・033・037・054・087・136・192・214・
       229・265・273・297・299・300・302・304・314・320・
       331・347・353・354・368‐371・390・409・423‐425・
       431・432・495・504・508・516・520・528・529・545・
       546・553・560・561・572・581‐585・592・594・599・
       600・611・613・616・619・623・635・638・652・653・
       665・669・673・683・685・687・695・696・711

083三井寺月代123・130・181・203・208・211・215・236・262・286・
       344・387・427・435・436・444・456・457・481・483・
       509・511・522・531・572・581‐585・592・594・599・
       600・611・613・616・635・655・675・701・705・713

088観月 マナ058・061・076・079・103・110・118・138・164・186・
       207・212・266・268・346・352・380・381・402・426・
       446・469‐473・551・557・561・599・600・611・613・
       616・635・655・664・670・692・708・710・

092巳間 晴香022・029・041・050・105・112・150・197・225・243・
       331・347・458・461・463・475・479・485・486・488・
       494・501・510・512・514・515・524・526・530・532・
       537・539・540・584・585・592・594・599・600・611・
       613・616・623・635・638・652・653・665・669・673・
       683・685・687・695・696・711

66 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 22:30
おお、すごいな。可能なら、こっちもリレーしていくと面白いかも。<感想

67 :名無したちの挽歌:2001/07/31(火) 22:39
ただいま帰宅いたしました、挽歌でございます。
いろいろと、すごい企画(?)が出ておりますねw
キャラロワが終了したら、挽歌も感想を上げてみたいところ(1000話くらいになってそうですがw)。

武器に関しては、既に意見のある通りでして、最初に選んだ(&療養所は安全と思っている)事から、
蝉丸がベレッタM92Fを所持している、という説を建てたわけであります。
やはり15+1の装弾数は、心強いですしね。
月代の戦闘能力を認めてはいないと思うので、月代は手ぶらでも可かもしれません。

彰と耕一は、修正SSをそのまま適用できますのでナイフ+ベレッタM92F&キャノンで。

個人的に、グロッグ26は女性に持っていただきたい武器です。
特に初音やマナのような小柄な方には、よく似合うと思いまする。
SMGUを梓に二丁持たせておきながら、うぐぅちゃんに今まで通りイングラムM11を持たせているのも、
そんな思考だったりしますw
初音の銃を晴香が所望したため、手ぶらになった初音に、マナが「あんた持ってなさいよ」と言うのは
ありそうな話ではないでしょうか…と言うわけで初音にグロッグ26。

葉子さんは、銃を信頼していないSSがあったと思うので、槍。
マナが捨てられていた散弾銃?…いや、ローキックのほうが似合いますね(ぉぃ

…こんな感じで、どうでしょうか?

68 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 22:53
そういやマナってメス持ってなかった?聖の形見の。もうどっかで使ったか?

69 :夕べの祈り作者:2001/07/31(火) 22:54
私的にはマナの拳銃というのは絵的にどうしても譲りたくないものがあります。
蝉丸の所持武器については触れられていないため、早い者勝ちで彰、初音、マナにベレッタとグロッグを持ってもらい、蝉丸は散弾銃or手ぶらでいってもらいたいところ。

70 :夕べの略:2001/07/31(火) 22:57
>私的に〜〜絵的に〜〜
「的」重ねるなゴルァ

71 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 23:18
触れられていなかったから散弾銃or手ぶらとは……蝉丸は弥生なみに不幸な死を迎えそう(w
早い者勝ちでキャラの立場を考えるか、書き手の立場で考えるかの差だな。

72 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 23:33
「自分が死ぬかもしれないから」と月代を連れて行きながら、自分のベレッタを置いて散弾銃or手ぶらで出発するのでは蝉丸が発狂したとしか思えないがどうか。

73 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 23:44
すまん、最近来てなかったんだけど、アナザースレ氏んでないか?

74 :夕べの略:2001/07/31(火) 23:54
蝉丸にベレッタを持たせたい方々の言い分は確かにもっともな御意見です。
そうなると小屋に残ったのはグロッグ、ベレッタ、散弾銃が一つづつ。
私の展開には、マナが銃を所持している描写の改変が望まれると思います。
ですがあれの作者としての「こだわり」があるので、絶対に訂正したくありません。
蝉にベレッタを持たせた場合には、「夕べの祈り 序曲」はアナザーということでお願いします。

75 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 00:09
>>74
ほんまかいな(w

書き手さんて読み手から見たら思わず
首をかしげちゃうようなところにこだわっちゃうんだなぁ・…

76 :48:2001/08/01(水) 00:10
>>73
死んでるね。このまま消失してしまうのだろうか?

>>74
絵的にというよりも今までの話やキャラの思考による流れを大切にして欲しいと思う。
早い者勝ちも一理あるがそれを優先するならアナザー行きになることもない作品が沢山あったはずだ。
>>48に書いた俺の意見を考慮した上で手ぶらor散弾銃が自然だというならば何も言うことはない。
それからマナが「拳銃」を持っている描写もないので訂正する必要は全くないと思う。
散弾銃でも全く不自然なく読めるからだ。
意地にならないで欲しい。

書き手チャットで談合済みならば逆らうのはやめる。
それならそうと言って欲しい。

77 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 00:12
>>52
一言感想集いいね。
自分も最初から読んでいるからあの時のライブ感が蘇ってくるよ。
その頃には今の状況なんて想像もつかないキャラがたくさんいるね。
住井には本当に期待してたな…

78 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 00:18
つーか、夕べアナザーはステキなセリフだな。
stand作者が浮かばれねぇよ。

マナの描写が大きく変わるとも思えんし、
ほんっっっっとにどうでもいいとか思ってしまうのは失礼なのか?
失礼なんだろうな…

79 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 00:20
作者2人で討論してもらえばいい。

80 :夕べの略:2001/08/01(水) 00:21
>>76
>絵的にというよりも今までの話やキャラの思考による流れを大切にして欲しいと思う。
リレーである以上それは当たり前だと私も思ってます。
>手ぶらor散弾銃が自然だというならば
その方が私は喜ばしいのですが、残念ながら不自然きわまりないですね。
>マナが「拳銃」を持っている描写もないので
「彰から見えない位置で銃を構えながら、マナは思う。」
という一文を書きました。
この銃は散弾銃じゃ大きすぎます。不自然なしに読めるかもしれませんが、私の中のイメージとは違うんです。
>書き手チャットで談合済みならば
書き手チャットは無関係です。独断。某コテ氏に怒られそう(w

リレー小説である以上、訂正なしにこれを通すのは間違ってます。
しかし自分で言うのも何なのですが、間違った認識で書いたとはいえ気にいってるんですよ、これ。
初音は涙を浮かべながら彰に銃を向け、彰は愛情が裏返った憎しみから初音を襲う。
そしてマナは「銃を構えながら」自分の無力さに嘆き、それでも最善の方法を模索する。
この構図が気にいっており、自分で変える気にはなれません。
他の方にしてみれば私の言ってることは電波さんなのでしょうけど、なんつーか理屈じゃないです。
申し訳ありません。

81 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 00:22
>>74
本気?というか本物?怖いから脅迫まがいの真似は止めてくれ……
これで>>67の挽歌氏も「じゃあ俺も蝉丸ベレッタ持たなかったらアナザー行きで」とか言い始めたらハカロワは崩壊するぞ(w

82 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 00:26
本物みたいだな…頼むからアナザーを武器にする危険性を悟ってくれ……

83 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 00:33
散弾銃、いま銃身が曲がっているから拳銃よりも隠れながら撃つのに向いてるよ!w
つーかさ。マナが見えない位置なら散弾銃でも一緒でしょ。マナのほうが散弾銃より大きいんだから。

84 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 00:36
マナの武器に関しては次の書き手次第ってことでいいんじゃない?

85 :夕べ略:2001/08/01(水) 00:37
>>81 >>82
脅迫ですか……そうかもしれません。
それでも妥協できるほど大人じゃないです。
マナの描写を「私が」訂正しなければならないならアナザーというのはあくまで私の強い「希望」です。
最終的に決めるのは皆様ですので、修正通しなら修正通しでいいです。
ですが、その役目を私にさせるのは勘弁してください。
極端な話、自分の子どもを自分で殺せというのと同義ですよ、私にとって。
訂正は他の方に任せます。
自分で殺すことはできませんが、見殺しにする覚悟は出来てます、仕方のないことなので。

>>83
だから、そういう問題じゃないんです私にとって。
「物陰でベレッタ持って悩むマナ」「物陰で散弾銃持って悩むマナ」
個人的に前者のほうが絵になるなと思ってるだけです。
それだけですが、それが私にとって大きな問題なんです。

86 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 00:40
>>84
いとも簡単に答えが(w

87 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 00:44
どう読んでもマナの銃=散弾銃で修正なしのまま行ける。
蝉丸を神風ドキュン野郎にする事のリスクを考えれば、答えはそれしかない。

88 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 00:55
神風ドキュン野郎(w
ただでも偽死亡システムを忘れていたりして蝉丸アホっぽいのにな。

マナが散弾銃で無修正通しじゃないか?
蝉丸をそこまでドキュンにすると少年相手に続きを書く人がいなくなる。
彰は人気キャラだから誰かが書くだろ。

89 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 02:28
いつのまにかマナって、人を銃で撃ち殺せるキャラになってたんですか。
最近ちゃんと読んでなかったので、看護婦モードしてた頃しか知らなかったからビックリしました(^^;

90 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 02:37
なってないと思うけど。

91 :89:2001/08/01(水) 02:40
そうなんですか、情報ありがとうございます。
やはり、ちゃんと内容読まないと駄目みたいですね。

92 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 02:41
>>89
あげないでー

93 :89:2001/08/01(水) 02:50
>92
あ、しまった。
初心者丸出しで申し訳ない。

94 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 03:26
新作がまる二日上がらん。

95 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 03:33
え?あがってるじゃん。
そりゃ全然進展してないけどさ。

96 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 03:50
チャットもこんな感じなんだろうか?

97 :林檎:2001/08/01(水) 03:55
超遅レス?w
>しかし『人でないものの操る人外の力』には結界の効果は薄い。

これは確かに、書き手さんの良識に委ねています。
ただ、これは上記の文章より、以下の文章のほうが大切。いや、両方で一セットです。
片方だけとって拡大解釈するのは、よろしくないです。

「身体が化け物であり、そして心も化け物になってしまえば…。
 それはもう人ではなくなったということ。」

つまり、少年が不可視の力を使えないのは、少年が理性を持っている人物だからでしょう。
少年が不可視の力を使い始めたとき、てっきりこの設定に乗っ取って「少年が壊れた」と思ったのですが…。
実際は神奈がらみでしたw

最近フォローばっかりで、作品書いてないな〜と思いつつ、林檎のでしゃばり解説でした。

98 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 05:08
少年は潜水艦で、理性保ったまま肉体強化の範囲内でバリバリ使ってなかった?
さらに反動もバリバリでなかった?

99 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 05:12
逝ってよし!

100 :98:2001/08/01(水) 05:17
ん?俺?

364 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)