5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

葉鍵ロワイアル感想&討論スレ#15

1 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 21:16
葉鍵ロワイアル!#10(本編)
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=995172541

葉鍵ロワイアル感想&討論スレ#14 (前スレ)
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=995679793

●ルール
NGは致命的な矛盾、荒らし目的だろうSS、あまりにもぞんざいな死
以上にのみ、お願いします。

●リンク
ストーリー編集 (いつもありがとうございます)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/1168/index.htm

アナザー(外部スレ)
http://green.jbbs.net/movie/bbs/read.cgi?BBS=568&KEY=993054328

現在のアイテムリスト(7/21現在)
http://t-niimura.hoops.ne.jp/2ch/itemlist.txt

2 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 21:19
1、お疲れ。
さて、まき直しの#15と行きたいが、前スレのラストのアレ、どうする?

3 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 21:39
お疲れ様。鬼のまとめについてだけコピペしてみますね。

http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=995679793&st=885&to=888&nofirst=true
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=995679793&st=893&to=893&nofirst=true

一応、今後の参考にはなるかも知れない。

4 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 21:44
新スレおめ。
荒れないことを切に願う。

5 :超俺様:2001/07/30(月) 21:47
>>4
僕がいる限り荒させはしませんよー
マジ頼みますわー

6 :読みだよ@yomiteチャットにマターリ在中:2001/07/30(月) 21:53
”STAND〜”について

公開されてる読み手チャットのログでは昨晩どのような結末が出たのか不明ッスが、
前スレ813に本人の書き込まれた、

>自分の作品が色々修正が必要なのは理解しているので修正案はあげますが
>それだと自分ひとりのせいで展開を止めてしまうので新作が出来た人が居ましたら
>俺の作品はアナザーにしてください。
>リレーの原則早い物勝ちルールでお願いします

から判断すると、”夕べの祈り 序曲”のアップを期に、アナザー行きという結論を
下してよいのではないかと思われます。
”STAND〜”作者様もここで諦めず、継続して書き手でいていただきたいです。

チャットの雰囲気から、口汚く罵ってるの煽りはごく一部ではないかと思います。

7 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 21:54
「嵐のあと」の後書きの例え、いいッスね。とてもわかりやすい。

8 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:01
鬼のまとめ貼るんだったら、展開のまとめも貼っておけばいいのに。
ってわけで、ほい。

http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=995679793&st=881&to=884&nofirst=true

なお、獣たちのまとめは俺も放棄(w

9 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:05
あの”STAND〜”作者さん。名無しにしてるけど、文章の書き方が特徴的だから
すぐにわかるんだよな。

そこでアドバイスなのだが、
前の話だけではなく、前の前、前の前の前の話くらいまでは読んでおいたほうがいいと思うぞ。
どうもあなたの作品のほとんどが、前の話(または前の前の話)を書いた人の立場が無いな、と感じさせてしまっている気がする。
もう1つ、
文章を書く際、セリフ以外は最初にスペースを入れると、読みやすくなると思われ。

では、今後もがんばってください

10 :おれがいるかぎりあらさせわしない:2001/07/30(月) 22:08
スマソ。

11 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:09
ネットでの書き込みでは、頭にスペース入れない人も多いんだよ。
そっちのが見やすいのかどうか、俺には判らない。

12 :荒しSSやどうしようもないほどの矛盾以外は、全て通し:2001/07/30(月) 22:12

この方針、改めて掲げる?
それとも、前スレの雰囲気で続ける?

俺は前者の立場をとるよ。

そもそも、今回問題になった彰パートの2作を問題にするのなら、本当は
コテ3人分のところから始めなければならなかったんだよ。
それぞれにそれなりの功績があった物だから、看過してしまったのかも
しれないが。(特に、『。氏』は彰の権威みたいなもんだし)

そして、それらを通過させてしまったのは、
『荒しSSやどうしようもないほどの矛盾以外は、全て通し』
という方針が掲げられていたのを皆が覚えてからというのもあるだろう。
だったら、それに続く作品にも同じ態度をとるべきだったのに、疑問点や
修正箇所を上げている内に、みんな(或いはごく一部の荒らしが)暴走して
しまったんじゃないのか?

だったら俺は、改めて前者の立場をとり続ける。
俺はこの企画が完結するところを観たいから。

13 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:20
>>12
「どうしようのないほどの矛盾」ってのがポイントだね。

俺は12に賛成。基本的に通し魔。
多少の矛盾は仕方ないと思ってる。
・・・あくまで個人的意見です。

14 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:29
>>6
要は口汚く罵ってる煽りは読み手さん2号と(・∀・)の二人って
言いたいの?

15 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:32
展開のまとめは>>8
鬼のまとめは>>3

参考までに簡易スレ内リンク。

16 :読みだよ:2001/07/30(月) 22:33
>>14
ちゃいますよ。煽りは感想スレにいる一歩の多重書き込み者だけ。
チャットでは、多少言葉がきつくても理路整然としてたりしてないっすか?

17 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:40
>>16
そか。分かった。勘違いで良かったよ。

18 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:42
>>12 >>13
俺はそれがここ最近の共通の認識だと思っていたがどうも違ったらしい。

特に書き手さんのほとんどは通し魔だと考えていたのだが、
これも甘い考えだったようだ。
まあ、確かに書き手のほうが思いいれは深いのだろうけど。

19 :よみてぇ:2001/07/30(月) 22:45
>>16の補足。
その発言は、チャット内で俺が言ったことです。
真意は、
「平素の読み手チャットの雰囲気から考えて、ひどい煽りをしている人は
 そう多くはないのではないだろうか」
ということです。
誤解を与えるようなことを言ってすみませんでした。

20 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:48
STANDは別に矛盾でもなんでもないだろ。
「都合の悪いものは、NGという言葉は使いませんが、作者自ら辞退せねばならないほどに叩きます」
と明文化しておけよ。
まるっきりそういうことやってきたんだから。

21 :読みだよ:2001/07/30(月) 22:49
あがっ! 色々とスマソ。

22 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:54
STANDが問題になったのは、鬼の扱いについてと、初音の行動に対する違和感が
集まったからだよ。それとあの時点で感想スレ(の1部の人間)が殺気だってたから。
本来、『夕べ〜』が通るくらいなら、STANDが通ってもおかしくなかった。
些細な修正点を直した上で。あのころの雰囲気はおかしかったから、みんな冷静に
なろうよってこと。

23 :林檎:2001/07/30(月) 22:56
私が今、読み手チャットにいます。
Stand〜の経緯が詳しく聞きたい方は、読み手チャットに来てくださいね〜。

24 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:57
>>20
あんたに反論できないのが辛いところだ。

だが、今回のことではいろいろ言いたいやつは多数いると思うが、
できれば終わったことを口にするのはよそうぜ。

25 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:59
1にアドレスも書いてないチャットに来いと言われても。

26 :林檎:2001/07/30(月) 23:01
>>25さん

http://village.infoweb.ne.jp/~chat/passchat/passchat.htm
パスワードは yomite です〜
すんません

27 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 23:09
standは、スフィー、マナ、葉子、北川の扱いが
あまりにぞんざいだったのもどうかなというか…
一カ所に集まる→危険が迫る→二人ずつ散るのパターンを
また踏襲しただけじゃんっていう。

もうこの話は終了…できないのか…?

28 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 00:42
恐ろしいまでに書き込みが止まってるが、みんなチャットに逝ってるのか?

29 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 01:49
>>28
そうだといって差し支えない。延べ人数、十数人が結構長い間常駐してたよ。
今はもう、収まりつつあるかも。

30 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 02:47
yomiteチャット。
現在人数は5、6人でマッタリ過去の名シーンについて語ってる。

31 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 03:00
過去の名シーンかぁ…たくさんあるなぁ…懐かしい。

32 :読みだよ:2001/07/31(火) 04:17
途中、複数人の出入りがあるも、ずっと続いていたらしいyomiteチャット、
本日分はとうとう解散。
4時過ぎまで5人も残ってるってすげえな、おい。

33 :林檎:2001/07/31(火) 04:25
鬼の設定などをまとめました!
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=995679793&st=901&to=904&nofirst=true
ここに、さらにあの後話し合われた鬼の共通見解をUPしました。
仮UP版ですので、突っ込みなどがあればガンガンどうぞ。

ネタバレは含みませんので、読み手の方も見て大丈夫かと思います。

一番最後まで残って相談にのってくれたセルゲイさん。
他、チャットに参加された多くの書き手さん。
ありがとうございました。ねま…す…

34 :セルゲイ:2001/07/31(火) 04:29
パトラッシュ、僕、もう、疲れたよ……。
おやすみ……。

35 :名無したちの挽歌:2001/07/31(火) 04:59
おはようございます。
本スレ224-225の追加文ですが、重大な事実に気がついてしまいました。

このままだと、セミーは「手ぶら」です。
いやまあ、月代と二人でハリセン&金ダライというのも一興ではありますけれど(ぉぃ

ベレッタ一丁は、蝉丸が持っていってることにできないでしょうか?
いま七瀬が持っている毒刀と、ベレッタは元々セミーの持ち物だったはずですし、明記
していなかったとは言え、まさか手ぶらで行くことは無いと思うので…

…どうせ少年には拳銃弾など効かないだろう、というツッコミは別にして、蝉丸は恐らく
拳銃を持っていくだろう、という思考には賛同頂けると思いまする。


PS:今朝は休刊であります。夏休みのせいか電車も空いて通勤も楽になったのですが
それなりに夏バテております故(単に寝てしまったとも言う)。

36 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 08:02
……社会人は大変だな……ムリせず頑張って欲しい。

37 :霧中。作者:2001/07/31(火) 09:27
というわけで、本スレにもあったように武器に関し少々矛盾が
あったようなので、訂正させていただきます。
今朝挽歌氏も突っ込みを入れているように、セミの武器も考えて。

最初に彰・耕一が先行した時の武器は、
彰     …ナイフ・ベレッタ
耕一    …中華キャノン(w
で、彰が武器二つを投げ捨てて診療所に戻る事に。

診療所待機組は、
マナ    …グロッグ
初音    …ベレッタ
葉子さん …槍
となる。

そして蝉丸組は、
蝉丸    …散弾銃
月代    …大ぶりのナイフorハリセン
散弾銃の弾が一発しかないのはどうかとも思いますが。

これで一応辻褄はあいそうですか。 …耕一が微妙ですが(w
マズかったら突っ込みを下さい。夕べに訂正したものをあげます。

38 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 09:31
鬼の設定マジで右往左往しているね。
これでは、今まで勘違いして作品をあげてしまった書き手さんたちは責められないだろう。
個人的にはセルゲイさんのように彰の凶暴な一面が具現化したのものとか思っていた。
面白いという意味ではそっちのほうが面白いと思うのだが、まぁこれは主観だな。

結界の力が適用されにくいなんてのはどうかと思う。
これに関しては、そういう設定を持ち上げたことに疑問を感じてしまう。
それは、今まで感想スレで何度も言われてきたことだと思う。
彰が岩を砕いてるのを見て、これは訂正して欲しいと何人かが言っていたはずだ。
接近戦で千鶴&梓同時に互角に相手に出来るぐらいだな。容認できるの。

>>人間の理性に働きかける結界など、奴にはほとんど意味は無い。
 本能で動く。本能で身体を動かす。本能で犯る。本能で殺る。

鬼の行動目的は本能による欲望に準じるものだとしても、
その行動自体には明らかな理性があるよね。何せ策士だし。
やっぱりこれは、トンでも設定だなとか思ってしまう。
耕一の推測も所詮推測だし。
と、いうか耕一の覚醒なんてのを伏線として扱う気にはなれない。
あれは、明らかな失敗なんだから。

夜遅くまでかかって鬼の設定をまとめてくれた林檎さん、セルゲイさん他、書き手さんたちには、
感謝するし、その熱意は尊敬する。
ただ、もし今までかかれた文面を見て矛盾がないと感じたなら
この設定に多少そぐわない文章をあげるかもしれないということは付け加えておく。
と、いうよりここまで縛りが強いと彰の話に手をつけるのは見合わせようか、とか思う。
実際何人かの書き手はこの件に関しておびえているのではないだろうか。

少し、きつい文章になってしまったかもしれない。長いしね。
申し訳ない。

39 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 10:41
>>12
それでいこう。

40 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 12:49
彰の岩砕きや、結界の設定は、当時みなが納得したと思うぞ。
それになんのかんのと耕一覚醒も。
耕一覚醒をフォローしつつ、彰の理性によって力のセーブを可能としている結界の設定。
俺は秀逸だと思うがね。
まぁ、彰をただの暴走鬼マーダーにしたくてしょうがない「理性のない」書き手さんには、
邪魔な暗黙の了解かもしれんが

41 :40:2001/07/31(火) 13:04
すまん。なんか煽りくさい文章になってた。
しかしどうも、>>38は書き手っぽいのに、
「すでにあがっている作品の伏線を無視ししても文句言うなよ」
みたいな発言がちらほら見つかるので、ムカツイテしまった。

42 :40:2001/07/31(火) 13:06
マジスマン。あげちまった・・・
回線切って、首くくりますわ・・・

43 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 13:24
>しかし『人でないものの操る人外の力』には結界の効果は薄い。
全ての元凶はこれだと思う。
これだけ見ると、彰の中の鬼は何をやってもいいようにとれる。
ミスをむりやり伏線にするからややこしくなるんだと思われ。

今更遅いかもしれないが、彰が鬼化しても耕一達と同じように
常人より少し力が強いだけってほうがいいのでは。
能力使用不可ってのは、ハカロワの大前提なんだから。

44 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 13:52
>しかし『人でないものの操る人外の力』には結界の効果は薄い。
じゃあ少年がボロボロになったのは何故なんだ、ってことになるな。

45 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 16:08
>>44
そのへんはお願いだから流してください、ってことになるな。

46 :霧中。作者:2001/07/31(火) 17:36
問題点はありませんかね?
それではらっちーさま、修正をお願いします。

2パート目の最初の四行を、



気付くとほんの5mばかり背後、自分のすぐ後ろを歩いていた彰は、少しばかり肩を竦めて
「少し、先行しすぎじゃないですか? あまり離れすぎると危険だと思うんだけど」
「一応キャノンを持ってはいるから、それほど危険ということもないだろ。
 ――だが、まあ――それもそうだな。まあ、取り敢えず、戻ろうか」

彰は中華キャノンとベレッタを武器庫から持ってきて、こう云った。
「キャノンだと後ろからの援護が難しいので、耕一がキャノンで僕がベレッタ、って事で良いかな?」
……いや、別に腰を振らなくてもキャノンは使えるんだけどさ、やっぱ印象深いわけじゃない、あの俺の姿ってばさ。
きっとあの時俺の姿を見ていたものはこう思っているのさ、中華キャノンは柏木耕一にこそ相応しい武器だ! ってな。
千鶴さんたちに見られたら俺はどうするというのだ。きっと軽蔑のまなざし、或いは偽善者のまなざしで、
千鶴さんはきっといろいろ呟くのだろう――。
まったく、この世で一番乙女に相応しくない武器だよ。……乙女? まあそれは……いいけれども。
だが、そう云いながらも、右手に握ったキャノンが何故これほどに愛しい。
また局部に装着して腰を振りたいと願っている俺がいる。
俺ってやつは――。

そんな事を考えている耕一を、しかしまるで構いもせず、彰も云う。
「ええ。僕も今は防弾チョッキを着てないし、武器はナイフとこの拳銃だけだ。
 慌ててて――すいません。相手が混乱してマシンガンでも乱射したらお終いですから」



と差し替えてください。

47 :霧中。作者:2001/07/31(火) 17:38
そいで、そのパートのラストの文章を、

ベレッタも取り落として→キャノンも取り落として

に、そして最後から二番目のパートの、

ナイフを森の中に放り、
を、
ナイフとキャノンを森の中に放り、

に訂正してください。
本当に迷惑をおかけします……。

48 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 20:36
「。」嬢に逆らうようで気がひけるが意見する。

『最初に出発したのは蝉丸』
『散弾銃を使えない武器に分類したのは蝉丸』
『蝉丸は放送しにいくのが危険だと考えている』

以上の事から蝉丸が散弾銃を持っていくはずがないと思うがどうだろうか。
普通に考えれば部屋に残った組が一番ヘボな武器になるはずだ。
マナに至っては武器の所持を放棄してもおかしくはない。

49 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 20:54
>>38
俺は読み手だからあまり大きなことは言えないが、概ね同意だ。
>彰の凶暴な一面が具現化したのものとか思っていた。
とかな。
でも、最近上がってきた奴のほとんどは修正案に近い形だったはずだ。
だから、
>ただ、もし今までかかれた文面を見て矛盾がないと感じたなら
というのは、最新の修正案に近い形になると思う。
その辺のところはどうなのかな。

>しかし『人でないものの操る人外の力』には結界の効果は薄い。
これも、ずいぶん前から使われてる設定だ。
書き手の良識に委ねられてる部分が大きいから、書き手さんは十分に注意を
払って欲しい。

50 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 21:05
>>48
マナと蝉丸を入れ替えれば、解決だよな?

51 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 21:23
>>48
マナが武器所持を拒むのはあるかもしれないが、
蝉丸が使用するに危険な武器を他人に渡すのも変かもな。

『蝉丸は放送しにいくのが危険だと考えている』

ってことを考えると、ベレッタ、散弾銃ともに蝉丸が自然か?
まあ、この一件に関してはあまりうだうだいう気にもなれないが。
書き手の書きやすいようにどうぞ、ってな感じのことだとか思ってみる。

52 :遥か昔のヘタレ書き手名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 21:48
やべえ前スレに書いちまった。
とりあえずこんなの書いてみました。
ハカロワ一言感想集

000ゲームスタート
 お約束の投げナイフで殺されたすばる。このときはすばるの事何も分からなかったし…。始まる時期が2ヶ月遅かったらまた違った展開を見せた事でしょう。

001開戦前夜
 短い話の中で展開次第では複線に使えただろうけど、英二があっさり死んだためいかされませんでした。

002・003冷たい雨の少女1・2
 今なら絶対NGが出るでしょう。だけどこれがあったからこそ、序盤から中盤の主役とも言えた茜のキャラが確立した。
しかし最後は(略)。

004閉ざされた教室
 この話で美坂姉妹が一緒に行動する事が決定。これが後々の祐一へたれの第一歩になろうとは…。

005封印
 話が始まって最初の「戦闘」。後からスペツナズ・ナイフで停止してしまうセリオは変と言う感想があったが個人的にどちらが勝つか分からないと言う緊迫感があって好きな作品です。

006親子
 今になってかなり問題(別の意味で)となっている作品。ここで神尾親子が簡単に会ってしまったがゆえにこの話を書いてから2ヶ月以上たった今でも、観鈴をうまく動かせる書き手さんがいないと言う事態になり、放置キャラとなってしまった。
でもここではまだやり様があったんですよね。

007別地点での始まり
 浩平シリアスキャラ。何だけど、ある意味最強の漢七瀬を守ってやろうと決意したり、今考えると結構抜けてるキャラな気が。
ハカロワで一番の出番をもつ漢七瀬の初登場シーンはやはりツッコミから。この時すでに七瀬の運命は決まっていたのであろうか。

53 :遥か昔のヘタレ書き手名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 21:49
008無題
 100人いればこんなものもありかなと言う感じ。だが、後々いろいろ使い様があったと惜しまれた理緒のキャラ付けはここで決まりました。このあたりはまだ複線を作る段階だったから。

009無題
 この話で神尾親子は別世界に逝ってしまった(個人的に)。こうなってしまうと、殺す意外にいじくれないし、神奈がらみで殺すのもためらわれ今に至るまで、基本的にノータッチとなってしまった。

010つかのまの、やみ
 この頃はとりあえずコンビ組ましとけ的な感じがあった。この頃に同じゲーム内でコンビ組ませ過ぎなんじゃと言う感想が上がった気がする。

011無題
 今では数少ないつなぎのみの話です。その中でもハカロワでも実力者と目されていた石原麗子の不気味さが出ています。

012無題
 あまりにも非情でした。後々にハカロワの流れを書きたかったと力説した某コテさんがいましたが、この話のようにやる気のないキャラがあっさりと殺されると言う非情さにこそ流れと言うものを見たような気がしました。
浩之のキャラ付けをしたと言う点でもとても好きな作品です。

013血。
 彰の初期武器はフォーク。ギャグキャラの匂いがぷんぷんしてたのだが…。それに対して住井はかなりおいしいキャラになりそうな予感がしていたのですが、結果は見ての通りです。

014無題
 大使がかなりいいキャラになってました。氏を運命付けられたキャラの決意なんかはとても良かったです。
なお瑞希の死に様に関してのツッコミは止めましょう。序盤ならではの許されたものですから。
でもここで書かれた幻の戦い、大志VS岩切はいつか読んでみたい。と言うか自分なりに構想はあるのでそのうちアナザースレにでも上げてみようかな(かなり短文だけど)。

54 :遥か昔のヘタレ書き手名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 21:49
015選択
 ここでの和樹は桐山にも川田にも秋也にもなれそうな可能性を感じさせてくれた(いや桐山はないか)。
今となっては貴重な原作バトロワのオマージュ的な作品でした。

016無題
 浩平、七瀬(漢)ギャグキャラに。この住井の格好良さは主役をはれるんじゃないかというほどでした。
この住井の格好良さは今でも好きです。

017無題
 殺しとギャグの入り混じった唯一とも言えるパートです。まじアンの遺産(パンパンパン)を生かした見事な作品で、殺しのはずなのに笑いがこみ上げてきます。これも序盤ならではの作品ですね。

018覚醒
 問題の作品。耕一の能力の開放。この時は今回限りと言う事だったんだけど…。
問題はあったけど、心から力を求める耕一の葛藤が見れたこの話もとても好きです。

019無題
 まさか主役級がここまであっさり殺されるとは。でもそんな意外性がとても良かった。
結局あの音の呪縛から逃れられない健太郎もまた良し。

020黒の交差
 この少年を見ると、スレイヤーズで言うゼロス(知らない人ごめんなさい)のようなキャラを作ろうとしていたのではないのだろうか。
しかし結果は…。
それにしても友里の死に様は個人的には凸以上のぞんざいさで、NO.1だと思っている。

021無題
 この時の祐一は杉村だった。間違いなくヘタレではなかった。作者も祐一=杉村にしたかったのだと思う。
後々ヘタレの始まりと言われたこのシーンだけれども後ろ髪を引かれながらも茜を探すために美坂姉妹を振り切る祐一は本当に格好良かった。この祐一は大好きでした。

55 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 21:53
おいおい、マナの武器はローキックだろw

56 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 21:58
このまま700話までつっぱしったら凄いぞ!がんばれ!

57 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 22:00
折原ブラに迫れ!!

58 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 22:02
複線じゃなくて、伏線じゃないだろうか。
確かに全然伏せてないのが多かったけど。

59 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 22:04
>>52-54
スゲェ、読み手の鑑だ!
ちょリスペクトするぜ、マジで。

60 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 22:04
いらないなんて言う奴がいるだろうか!?
700までとは言わない(やったら凄いが)。
でも、もっとやってくれ!!

61 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 22:07
続けてほしいぞ、俺も。
でももし途中で終わったら、リレーするってのはどう?(w

62 :遥か昔の(略):2001/07/31(火) 22:10
後前に一度上げてみたんだけど、なんだか最近需要が有りそうだったんで
こんなのも書いてみました。 
戦士たちの足跡
  (参考 ハカロワ編集ページ
      編集人らっちーさんがいなければこの足跡は残せませ 
      んでした)


003天沢 郁未036・042・048・051・107・142・171・271・292・321・
       427・453・517・559・562‐565・580・598・603・
       608‐610・618・622・626・627・633・639・642・649・  
       662・691・703

011大庭 詠美001・010・108・114・204・247・279・281・312・323・
       330・335・338・340‐342・351・392・398・407・      
       437‐440・445・446・454・474・489・502・509・511・
       522・531・566・586・606・607・614・617・629・637・
       651・654・656‐660・671・676・680・681・693・697・
       709・715

017柏木 梓 027・069・096・195・235・270・278・305・353・354・
       357・368・369・371・377・388・409・423・441・442・
       466・507・557・567・584・602・614・617・629・637・
       640・641・668・676・680・681・693・697・709・715

019柏木 耕一018・036・042・048・051・107・142・171・271・320・
       331・347・353・354・423‐425・431・432・495・504・
       508・516・520・527・529・545・546・558・572・
       581‐585・592・594・599‐601・611・613・616・632・           
       635・655・664・670

63 :遥か昔の(略):2001/07/31(火) 22:11
020柏木 千鶴095・127・194・218‐220・240・250・252‐256・270・
       278・305・353・354・368‐371・377・388・409・423・
       441・442・466・507・547・551・557・567・584・602・
       614・617・629・637・640・641・668・676・682・693・
       697・709・715

021柏木 初音026・062・125・127・168・271・331・347・354・357・
       364・368‐371・390・409・429・503・505・506・518・
       519・521・527・529・545・546・553・560・561・572・
       581‐585・592・594・599‐601・605・611・613・632・
       635・655・663・664・670・692・708・710・712           

022鹿沼 葉子054・263・332・337・372‐375・464・482・506・518・
       519・527・529・545・546・553・560・561・599・600・
       611・619・670・674・690・692・694・708

023神尾 晴子006・009・196・291・293・394・395・405・413‐416・
       467・541・549・555・573・574・610・618・622・626・
       627・633・639・642・649・662・677・686

024神尾 観鈴006・009・196・291・293・394・395・405・413・416・
       467・478・541・549・555・573・574・610・618・622・
       626・627・633・639・642・649・662・691・703

029北川 潤 045・074・099・200・212・213・248・288・318・322・
       325・326・350・366・448‐450・484・498・499・543・
       554・570・578・579・590・591・593・595・597・615・
       621・628・630・634・636・644‐647・652・653・663・
       665・669・673・383・685・687・688・695・696・699・
       702・704・706・710・712・715

64 :遥か昔の(略):2001/07/31(火) 22:12
033国崎 往人020・025・057・064・068・098・139・241・269・310・
       313・319・343・414‐416・467・468・478・541・549・
       555・573・574・610・612・618・622・626・627・633・
       639・642・649・662・673・683・685・687・688・695・
       706

037来栖川芹香030・113・132・141・177・188・231・282・290・295・
       422・462・513・525・550・596・604・615・621・628・
       631・636・644・646・647・661・672・684・685・688・
       695・696・706・715

040坂神 蝉丸052・160・181・203・208・211・215・236・262・286・
       344・387・427・435・436・444・456・457・481・483・
       509・511・522・531・572・581‐585・592・594・599・
       600・611・613・616・619・632・635・655・675・701・
       705・713

046椎名 繭 111・119・124・193・292・296・309・318・322・
       325‐327・433・455・485・536・537・539・540・542・
       573・576・577・588・589・607・614・617・629・637・
       651・654・656‐658・660・671・676・680・681・693・
       697・709・715

048少年   020・038・039・101・140・199・201・298・303・306・
       332・337・372‐375・387・452・453・493・517・559・
       562‐565・580・598・603・608‐610・612・618・622・
       626・627・633・639・642・649・662・674・700・705・
       713

050スフィー 109・172・177・188・231・282・290・295・422・462・
       513・525・550・596・604・615・621・628・631・636・
       643‐647・661・663・672・684・685・688・695・696・
       699・702・704・710・712

65 :遥か昔の(略):2001/07/31(火) 22:15
061月宮 あゆ094・117・120・155・162・235・270・278・305・353・
       354・357・377・388・409・423・441・442・466・507・
       557・567・584・602・614・617・629・637・640・641・
       668・676・682・693・697・709・715

068七瀬 彰 013・026・062・125・127・168・271・328・378・391・
       404・410・417・418・421・431・459・460・490・503・
       505・506・518・519・521・527・529・545・546・558・
       572・581‐585・592・594・599‐601・605・613・619・
       632・635・650・666・678・679・690・694・708・710・
       712・714・716

069七瀬 留美007・016・023・033・037・054・087・136・192・214・
       229・265・273・297・299・300・302・304・314・320・
       331・347・353・354・368‐371・390・409・423‐425・
       431・432・495・504・508・516・520・528・529・545・
       546・553・560・561・572・581‐585・592・594・599・
       600・611・613・616・619・623・635・638・652・653・
       665・669・673・683・685・687・695・696・711

083三井寺月代123・130・181・203・208・211・215・236・262・286・
       344・387・427・435・436・444・456・457・481・483・
       509・511・522・531・572・581‐585・592・594・599・
       600・611・613・616・635・655・675・701・705・713

088観月 マナ058・061・076・079・103・110・118・138・164・186・
       207・212・266・268・346・352・380・381・402・426・
       446・469‐473・551・557・561・599・600・611・613・
       616・635・655・664・670・692・708・710・

092巳間 晴香022・029・041・050・105・112・150・197・225・243・
       331・347・458・461・463・475・479・485・486・488・
       494・501・510・512・514・515・524・526・530・532・
       537・539・540・584・585・592・594・599・600・611・
       613・616・623・635・638・652・653・665・669・673・
       683・685・687・695・696・711

66 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 22:30
おお、すごいな。可能なら、こっちもリレーしていくと面白いかも。<感想

67 :名無したちの挽歌:2001/07/31(火) 22:39
ただいま帰宅いたしました、挽歌でございます。
いろいろと、すごい企画(?)が出ておりますねw
キャラロワが終了したら、挽歌も感想を上げてみたいところ(1000話くらいになってそうですがw)。

武器に関しては、既に意見のある通りでして、最初に選んだ(&療養所は安全と思っている)事から、
蝉丸がベレッタM92Fを所持している、という説を建てたわけであります。
やはり15+1の装弾数は、心強いですしね。
月代の戦闘能力を認めてはいないと思うので、月代は手ぶらでも可かもしれません。

彰と耕一は、修正SSをそのまま適用できますのでナイフ+ベレッタM92F&キャノンで。

個人的に、グロッグ26は女性に持っていただきたい武器です。
特に初音やマナのような小柄な方には、よく似合うと思いまする。
SMGUを梓に二丁持たせておきながら、うぐぅちゃんに今まで通りイングラムM11を持たせているのも、
そんな思考だったりしますw
初音の銃を晴香が所望したため、手ぶらになった初音に、マナが「あんた持ってなさいよ」と言うのは
ありそうな話ではないでしょうか…と言うわけで初音にグロッグ26。

葉子さんは、銃を信頼していないSSがあったと思うので、槍。
マナが捨てられていた散弾銃?…いや、ローキックのほうが似合いますね(ぉぃ

…こんな感じで、どうでしょうか?

68 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 22:53
そういやマナってメス持ってなかった?聖の形見の。もうどっかで使ったか?

69 :夕べの祈り作者:2001/07/31(火) 22:54
私的にはマナの拳銃というのは絵的にどうしても譲りたくないものがあります。
蝉丸の所持武器については触れられていないため、早い者勝ちで彰、初音、マナにベレッタとグロッグを持ってもらい、蝉丸は散弾銃or手ぶらでいってもらいたいところ。

70 :夕べの略:2001/07/31(火) 22:57
>私的に〜〜絵的に〜〜
「的」重ねるなゴルァ

71 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 23:18
触れられていなかったから散弾銃or手ぶらとは……蝉丸は弥生なみに不幸な死を迎えそう(w
早い者勝ちでキャラの立場を考えるか、書き手の立場で考えるかの差だな。

72 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 23:33
「自分が死ぬかもしれないから」と月代を連れて行きながら、自分のベレッタを置いて散弾銃or手ぶらで出発するのでは蝉丸が発狂したとしか思えないがどうか。

73 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 23:44
すまん、最近来てなかったんだけど、アナザースレ氏んでないか?

74 :夕べの略:2001/07/31(火) 23:54
蝉丸にベレッタを持たせたい方々の言い分は確かにもっともな御意見です。
そうなると小屋に残ったのはグロッグ、ベレッタ、散弾銃が一つづつ。
私の展開には、マナが銃を所持している描写の改変が望まれると思います。
ですがあれの作者としての「こだわり」があるので、絶対に訂正したくありません。
蝉にベレッタを持たせた場合には、「夕べの祈り 序曲」はアナザーということでお願いします。

75 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 00:09
>>74
ほんまかいな(w

書き手さんて読み手から見たら思わず
首をかしげちゃうようなところにこだわっちゃうんだなぁ・…

76 :48:2001/08/01(水) 00:10
>>73
死んでるね。このまま消失してしまうのだろうか?

>>74
絵的にというよりも今までの話やキャラの思考による流れを大切にして欲しいと思う。
早い者勝ちも一理あるがそれを優先するならアナザー行きになることもない作品が沢山あったはずだ。
>>48に書いた俺の意見を考慮した上で手ぶらor散弾銃が自然だというならば何も言うことはない。
それからマナが「拳銃」を持っている描写もないので訂正する必要は全くないと思う。
散弾銃でも全く不自然なく読めるからだ。
意地にならないで欲しい。

書き手チャットで談合済みならば逆らうのはやめる。
それならそうと言って欲しい。

77 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 00:12
>>52
一言感想集いいね。
自分も最初から読んでいるからあの時のライブ感が蘇ってくるよ。
その頃には今の状況なんて想像もつかないキャラがたくさんいるね。
住井には本当に期待してたな…

78 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 00:18
つーか、夕べアナザーはステキなセリフだな。
stand作者が浮かばれねぇよ。

マナの描写が大きく変わるとも思えんし、
ほんっっっっとにどうでもいいとか思ってしまうのは失礼なのか?
失礼なんだろうな…

79 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 00:20
作者2人で討論してもらえばいい。

80 :夕べの略:2001/08/01(水) 00:21
>>76
>絵的にというよりも今までの話やキャラの思考による流れを大切にして欲しいと思う。
リレーである以上それは当たり前だと私も思ってます。
>手ぶらor散弾銃が自然だというならば
その方が私は喜ばしいのですが、残念ながら不自然きわまりないですね。
>マナが「拳銃」を持っている描写もないので
「彰から見えない位置で銃を構えながら、マナは思う。」
という一文を書きました。
この銃は散弾銃じゃ大きすぎます。不自然なしに読めるかもしれませんが、私の中のイメージとは違うんです。
>書き手チャットで談合済みならば
書き手チャットは無関係です。独断。某コテ氏に怒られそう(w

リレー小説である以上、訂正なしにこれを通すのは間違ってます。
しかし自分で言うのも何なのですが、間違った認識で書いたとはいえ気にいってるんですよ、これ。
初音は涙を浮かべながら彰に銃を向け、彰は愛情が裏返った憎しみから初音を襲う。
そしてマナは「銃を構えながら」自分の無力さに嘆き、それでも最善の方法を模索する。
この構図が気にいっており、自分で変える気にはなれません。
他の方にしてみれば私の言ってることは電波さんなのでしょうけど、なんつーか理屈じゃないです。
申し訳ありません。

81 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 00:22
>>74
本気?というか本物?怖いから脅迫まがいの真似は止めてくれ……
これで>>67の挽歌氏も「じゃあ俺も蝉丸ベレッタ持たなかったらアナザー行きで」とか言い始めたらハカロワは崩壊するぞ(w

82 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 00:26
本物みたいだな…頼むからアナザーを武器にする危険性を悟ってくれ……

83 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 00:33
散弾銃、いま銃身が曲がっているから拳銃よりも隠れながら撃つのに向いてるよ!w
つーかさ。マナが見えない位置なら散弾銃でも一緒でしょ。マナのほうが散弾銃より大きいんだから。

84 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 00:36
マナの武器に関しては次の書き手次第ってことでいいんじゃない?

85 :夕べ略:2001/08/01(水) 00:37
>>81 >>82
脅迫ですか……そうかもしれません。
それでも妥協できるほど大人じゃないです。
マナの描写を「私が」訂正しなければならないならアナザーというのはあくまで私の強い「希望」です。
最終的に決めるのは皆様ですので、修正通しなら修正通しでいいです。
ですが、その役目を私にさせるのは勘弁してください。
極端な話、自分の子どもを自分で殺せというのと同義ですよ、私にとって。
訂正は他の方に任せます。
自分で殺すことはできませんが、見殺しにする覚悟は出来てます、仕方のないことなので。

>>83
だから、そういう問題じゃないんです私にとって。
「物陰でベレッタ持って悩むマナ」「物陰で散弾銃持って悩むマナ」
個人的に前者のほうが絵になるなと思ってるだけです。
それだけですが、それが私にとって大きな問題なんです。

86 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 00:40
>>84
いとも簡単に答えが(w

87 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 00:44
どう読んでもマナの銃=散弾銃で修正なしのまま行ける。
蝉丸を神風ドキュン野郎にする事のリスクを考えれば、答えはそれしかない。

88 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 00:55
神風ドキュン野郎(w
ただでも偽死亡システムを忘れていたりして蝉丸アホっぽいのにな。

マナが散弾銃で無修正通しじゃないか?
蝉丸をそこまでドキュンにすると少年相手に続きを書く人がいなくなる。
彰は人気キャラだから誰かが書くだろ。

89 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 02:28
いつのまにかマナって、人を銃で撃ち殺せるキャラになってたんですか。
最近ちゃんと読んでなかったので、看護婦モードしてた頃しか知らなかったからビックリしました(^^;

90 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 02:37
なってないと思うけど。

91 :89:2001/08/01(水) 02:40
そうなんですか、情報ありがとうございます。
やはり、ちゃんと内容読まないと駄目みたいですね。

92 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 02:41
>>89
あげないでー

93 :89:2001/08/01(水) 02:50
>92
あ、しまった。
初心者丸出しで申し訳ない。

94 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 03:26
新作がまる二日上がらん。

95 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 03:33
え?あがってるじゃん。
そりゃ全然進展してないけどさ。

96 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 03:50
チャットもこんな感じなんだろうか?

97 :林檎:2001/08/01(水) 03:55
超遅レス?w
>しかし『人でないものの操る人外の力』には結界の効果は薄い。

これは確かに、書き手さんの良識に委ねています。
ただ、これは上記の文章より、以下の文章のほうが大切。いや、両方で一セットです。
片方だけとって拡大解釈するのは、よろしくないです。

「身体が化け物であり、そして心も化け物になってしまえば…。
 それはもう人ではなくなったということ。」

つまり、少年が不可視の力を使えないのは、少年が理性を持っている人物だからでしょう。
少年が不可視の力を使い始めたとき、てっきりこの設定に乗っ取って「少年が壊れた」と思ったのですが…。
実際は神奈がらみでしたw

最近フォローばっかりで、作品書いてないな〜と思いつつ、林檎のでしゃばり解説でした。

98 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 05:08
少年は潜水艦で、理性保ったまま肉体強化の範囲内でバリバリ使ってなかった?
さらに反動もバリバリでなかった?

99 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 05:12
逝ってよし!

100 :98:2001/08/01(水) 05:17
ん?俺?

101 :98:2001/08/01(水) 05:26
よくわからん。
ところで心も化物になってしまうって何?
「殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺すウケケケケケケ」って状態を以って化物とみなすの?
単に誰かしらを殺そうと思ったとき?特殊能力を使おうとしたとき?
特殊能力を使って殺そうとしたとき?

102 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 05:36
あんたがわからなくても、大抵の人はわかってるからいいよ。
おとなしく次の作品を待ってな

103 :遥か昔の(略):2001/08/01(水) 05:43
突然すみません。後私的な感想なんで、ちょっときついことを書いてしまう
こともあると思いますが許してください。

022無題
 雅史がなぜ訳もわからない薬を飲んだのかと言うのは未だに謎です。多分解き明かされる事はないでしょう。
この話がハカロワピンク化の走りです(個人的にはピンク化はして欲しくなかった)。 

023誰も死にません。
 まだこのあたりでは浩平はギャグとシリアスの間をさまよっていました。がこの話の最後でギャグキャラとなりました。
七瀬(漢)はすでにツッコミキャラとして確立し、今に至っています。
この時は三人のマターリは最後まで続くものだと思ってました。

024奇妙なコンビ
 ここで初めて動物登場。これを書いた人は動物たちがここまで話に入ってくるとは思っていなかったでしょう。
祐介もマターリ路線を進んでいたんだなぁ。結構冷静なのが印象的。最後とは全く違いますね。

025無題
 今も語り継がれる凸の死。確かにあまりにぞんざいだ。何よりも悲惨なのは凸の死が物語の主題ではないと言う所だろう。
リアルタイムで読んだ時には感じなかったが、改めて呼んでみると、せめて死を話の中心にしてやってくれと思った。

026交叉
 この話で彰の武器はフォークでもハリセンでもなく勇気だった。そう勇気だったんだよね。それとこのフォークがなければ初音と行動をともにする事ができなかったかもと、ものすごくうまくリレーさせてるなと感じさせる作品です。
また、原作の彰の柔らかな雰囲気が出ていてとても好きな作品です。

027無題
 この作者さん、メイド服3着をいったい誰に着せたかったんだろうか。とても気になります。

028無題
 究極のマターリコンビ。だけど今思えば動かすのに苦労したかも。その点で死を運命付けられていたのかもという気がしないでも…。
でももう少し長くこのマターリを見たかった。

104 :遥か昔の(略):2001/08/01(水) 05:44
029無題
 教会編で女を上げた晴香の初登場。なんだけど、今読んでみると最初から格好良い人な気がした。いいお姉さんと言う感じ。

030無題
 綾香の武器には頼らないと言う強い決意の現れた作品。だけど結界組みに入ってしまったため格闘家としての特性が生かされることはなく放置となってしまった。行動次第では晴香的なポジションにつくことも可能だっただけに残念だ。

031無題
 御堂の分岐点です。もしかばんの中にぴろではなく銃が入っていたら、多分序盤で死んでいたんじゃないかと個人的には思っています。この話のおかげで原作ではいなかったであろう御堂萌えを生み出す。御堂萌え伝説の始まりと言った所でしょうか。
この話を書いた人はある意味偉大です。

032天沢郁未包囲網
 結局この放送はあまり生かされなかった気がする。

033無題
 グループでいる事の強さと言うものを感じました。それにしても七瀬(漢)の出て来ない時の浩平は格好良いな。

034無題
 この話のおかげで、2ヶ月立った今とんでもなく苦しい思いをしている書き手さん。お疲れ様です。それと結界組なるものが出来て多くのキャラが放置されてしまう原因となった、個人的に一番罪深い作品と思っています。

035決別
 あさひの為に修羅に落ちる大志が本当に好きでした。ハカロワ大志マンセー。

105 :遥か昔の(略):2001/08/01(水) 05:45
036無題
 ごめんなさい。郁未については未だに良くわかっていないので感想書けませんでした。

037無題
 浩平結構シリアスに決めているつもりなんだけど、七瀬(漢)がいるとやはりギャグキャラだな。そして相変わらずのマターリ路線。こんなネタを上げてくれた作者さんに感謝です。

038森の出会い
 少年ゼロス路線驀進中。でもこの頃の少年は結構好きでした。郁美とのほのぼの路線もいい感じでした。

039転機
 本当、少年いいやつだったなぁ(遠い目)。こう言った気障なキャラ好きでした(過去形)。

040無題
 お金なしコンビとしてなんとなく長く見ていたかったです。何をしても墓穴を掘るこのキャラたちの織り成す物語には無限の期待がありましたが…。
なんとなくでサバイバルに生きていて欲しかった。というよりも、せめて中盤くらいまでは見ていたかった。

041無題
 つなぎの話でしたが、その後の展開を考えるといいつなぎでした。

042休息
 ハカロワにおける「すでに激ラブな従姉妹の彼女」って誰だったんでしょうか。気になります。
千鶴か梓、いったいどっちなんでしょう。

106 :遥か昔の(略):2001/08/01(水) 05:47
043「舞と……」
 舞や佐祐理もピンでいろいろ動かせそうだったんですが。最初から原作のコンビでくっついてしまうとハカロワ内での成長は見込めないとこのコンビと、神尾親子を見てつくづく感じました。
やっぱ、原作コンビがくっついてしまうと、受け答えにバリエーションが出ないもんな。

044姉妹
 足手纏いになると言う事が分かっていて姉を自分の元から離そうとする妹。そんな妹の気持ちを理解しながらも、理性で最善の方法を選ぶ姉。
後に続く話とセットで考えたとき、決意が虚しく空回りする様が涙を誘います。

045僕たちの失敗
 北川ギャグキャラの第一歩を記した作品。この作品名は後々複数の作者の間で使われたほどのギャグキャラとしての北川の代名詞となりました。

046無題
 この話に関しては後の話とセットで。

047Only One
 ハカロワ一のバカップル誕生。この頃の由綺はまだ壊れかけっぽかった気がします。この後の由綺と冬弥を追い続けて行くと壊れていく過程が見れて本当に良いです。

048涙
 この話で俺も腹部にダメージを負った。幸い外傷はなかったです。それとギャグからシリアスへと変わる最後の一文がとても好きです。

049無題
 この話の茜も美坂姉妹も本当に良いです。自分の犯している罪を認識しながらも人を殺す茜のキャラを立てた話としても良いですし、想いが空回りしてしまう美坂姉妹の儚さも最高に良かったです。
この茜を最後まで通して欲しかったと言うのが個人的な思いです。後茜VS美坂姉妹の044・046.049が話的には一番好きでした。

107 :98:2001/08/01(水) 06:18
>>102
ありがとう。あんたのおかげで、どういうことかわかったよ。

108 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 06:42
少年といえば、反射兵器はどうなったんだっけ。
酸性雨で全部駄目になったりとかはしなかったのか?

109 :霧中。作者:2001/08/01(水) 06:43
>>48
あう…また見落としていました、すいません。
というか、そんな風に気がひけるとか云わなくて良いです(w
僕はただの書き手だし、指摘はどんどんしてくださいな。

…さて、どうしましょ? 難しい問題だ…。ううん…。


>>感想書き手氏
なんかひどく懐かしくて楽しませてもらいました、
これからもがんばって、そいで700まで!!(w

110 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 07:02
実は、通称”診療所”に猟銃が於いてあったとか!?

111 :セルゲイ:2001/08/01(水) 07:14
おはようございます。
昨晩は帰宅するなり、飯喰ってそのままダウンでしたよ。会社で寝るわけにもいかないし。
武器問題、二日前に解決したと思ってたんですが、見落としがあったんですね。
参ったなぁ。『夕べ〜氏』のこだわりも理解可能だけど、その他のパートが整合性の合う
範囲で修正された場合、矛盾がなければ通しということになりませんかね?
『夕べ〜』アナザだと、その前の作品も浮かばれませんし……。

ところで、一昨日は己の痕トークで煙に巻いてしまい申し訳なかったです、チャット参加者。
それと、昨晩は顔を出せずに申し訳なかったです。睡魔には勝てなかったんですよ……。

112 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 07:21
せっかくだから俺は、遙か昔の氏を応援するぜ(w。
あの頃が思い起こせて読んでて楽しい感じです。
他の人も、好きな話だけでもいいんでこんなのやらないかなぁ。

それと、ちょっと気になったんですが、
>>111 チャットって書き手は強制参加とかじゃないですよね?
書いたヤツは必ず来い、みたいな風潮がなければいいんですが。

113 :セルゲイ:2001/08/01(水) 07:34
>>112
あいや、強制参加じゃないです。
みんながみんなテレホや常時接続ってワケじゃないので。
ただ、己の場合は一昨日にアレらをアップして、チャット内で意見をやり取りした
関係上、経過を見るために参加したかったし、すべきだっただろうなぁと思ったまで。


しかし、『はるか昔の書き手氏』凄い。全レスってのが。
幾つか感想の付けにくそうなのがそのうちあると思うんだけど、それも全て感想が
、とか、自分のにも付くのだろうか、と思うとわくわくする。

で、素朴な疑問。ご自分の作品はどうされるのだろう。
さり気なく第三者風に感想? 或いは、自分の作品を解説?

何れにせよ、期待してます!!


もう、会社行かなきゃ……

114 :名無したちの挽歌:2001/08/01(水) 08:01
おはようございます。
短文感想、続いてますね!頑張っておくんなまし。

で…うーん…困りました、想像以上にこじれていますね。
療養所組と灯台、CDペアを除く全てのキャラには、蝉丸を頂点とした系統樹様の繋がり
があるので、これが解決するまでミクロな動きしかできないんですよね。

全体に影響する整合性を考慮して、>>87のレスが無難だと思うのですが、いかがなもの
でしょうか。

帰宅時に解決していることを、願っております。
それでは。

115 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 11:35
なにか全話感想を付けようとするものすごいことに挑戦しようとしてる・・。
700までいったらあんた神やで・・。

116 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 13:24
ちょっとキツイ言い方をするので予め謝っておきます。
「夕べ〜」の作者さんがアナザーでいい、と発言なさってますけどそれはちょっと
傲慢ではないかな、と思います。
確かに自分が書いたところで譲れないところがあるのも分かりますし、
自分がどうしても修正したくないところを修正するくらいならアナザーでよい、と
思う気持ちも元書き手として分かります。
しかし、それでは「stand〜」の作者さんの気持ちはどうなるのでしょう?
「夕べ〜」をあげられた時、あなたは「stand〜」は使わなくても良い、ということなのであげた、と確か発言なさいました。
つまり、極端な言い方をすればあなたの作品は「stand〜」を犠牲にしてあげられたといってもいいかもしれません。
そのあたりのことを考えているのでしょうか?
もっともその辺のことまで考えてアナザー逝き発言をされているのなら何も言いません。

117 :遥か昔の(略):2001/08/01(水) 14:43
050無題
 このあたりの浩之の行動や台詞の一つ一つが格好良かったと言う記憶があったのですが改めて読んでみて、委員長とのやり取りは個人的にすごく好きでした(そのスカしっぷりが浩之っぽくて)。

051胸中@柏木耕一
 相変わらず、ここらあたりの耕一はシリアスなんだかギャグなんだか。でもそんな耕一が好きでした。

052無題
 うーん、誰彼やってない所為か、このセミーは良くわからない。一度やっておくべきか(自爆覚悟で)。

053拾い物
 ごめんなさい。この話に感想はつけられませんでした。

054叶い。
 この葉子のノリの良さは、未だいかされていません。この話を読むと葉子はいろいろと使い勝手がよさそうな気がするのですが残念です。
そしてこの3人は相変わらずマターリ。おっぱいうんぬんのやり取りは本当に面白かったです。

055約束
 つなぎの話の中に男塾ネタが複線?として隠されていましたが、今になっても隠れたままです。いい解説者には誰がなるのでしょうかって誰もならないでしょうね。

056高槻の電話
 これで感想は私には書けません。

118 :遥か昔の(略):2001/08/01(水) 14:44
057無題
 やっぱり今読んでみても喫茶店組は少し浮いているという気が。でも終局に至るあの悲惨さとの対比と言う事で見ると、このマターリ感がなんとも虚しく思えてしまう。

058無題
 この頃のマナには強気であると言うしかとりえがなかったのだが、この出会いがマナの運命を変えた(と思う)。聖は登場した瞬間からいいキャラだった。

059かっこつけ。
 今でも原作の住井が分からないが、この地で簡単に一目惚れしてしまう住井が私は好きだった。

060無題
 映画バトロワの貴子のシーンのパロですね。自分は殺し合いには参加しないという決意が後にも生かされました。

061マナ
 マナと聖の話は、今のマナを良く知るためにとても重要なものだと思った。今のマナを支える精神みたいなもののほとんどが聖がここで語った事の中にあるような気がする。マナの書き手さんは是非一度ここを読んでから書いて欲しいなと言う気がします。

062理性。
 彰の中にある初音に対する心の葛藤がすごく好きでした。

063修羅
 ハカロワ大志の生き様と死に様は個人的に一番好きでした。少し早い気がしないでもなかったが、この死に方にはぐっとくるものがあった。死に場所を間違えなかったキャラといえるでしょう。

119 :遥か昔の(略):2001/08/01(水) 14:45
064殺害者
 非情なようで非情ではないようで…。そのどっちつかずの考えのままに表向きは非情に人を殺して行く茜のキャラを出すのにシュンは必要不可欠な存在でした。
揺れる心とうらはらに非情に人を殺す茜のその外見と内面のギャップが好きでした。

065すれ違い
 この話がいっそう大志の死の儚さを引き立たせてくれました(この話があったからハカロワ大志が好きになった)。
このシチュエーションを思いついた作者さんに乾杯。

066それは…現実……
 幼い頃からの親友と自分を慕ってくれた後輩の死をこんな序盤に目の当たりにした雪見はハカロワ一悲劇的なキャラかも。そんな状況の中、狂わずに冷静にマーダーとなる雪見さんが好きでした。

067あうーっ!
 この話の続き方次第ではレミィもマーダーとなっていた可能性があった。それが暫くの間マターリキャラとなるのだから…。この話の振り方は色々な可能性を想像できリレーとして理想的と今読み返してみて思った。

068糾弾者
 この話を読んでいて往人と茜の会話と一発の銃声以外には何も聞こえないと言った情景を思い浮かべました。
この二人の醸し出す緊張感、そして後に残す余韻。次に会うときは本当に楽しみだったのに…。

069格闘少女
 この話だけ見ると梓にも七瀬(漢)のようになれる下地はあったんだなぁと思う(麗子とのシリアスな戦闘をこなしつつも外見はネコ耳メイド)。どこで間違ったか、今や女子高生バージョンちーちゃんの引き立て役の感がぬぐえない。がんばれ梓、私は応援してるぞ(陰ながら)。

070割とのんびり
 御堂萌え化計画、しなやかに進行中。でもデザートイーグルを拾って微笑むあたり、一応まだマーダーの道は(1%くらいですが)残されてはいました。
ちなみに「喉が潤わねえぞゴルァ」は私的ツボでした。

120 :遥か昔の(略):2001/08/01(水) 14:48
071狩るものと、狩られるもの。
 レミィの水鉄砲。ほほえましかったです。それにしても序盤は本当に皆さんキャラを使って遊んでいる人が多かった気がします(いい意味で)。でもそこからハカロワならではの萌えキャラが多く生まれてきたわけで、単なるつなぎの話だと思うのですが、見逃せない所です。

072思わぬ落とし穴
 この話の元になったものがNG論議として騒がれた初めてのものではなかったかと。
この話が上がってから南=忍者がハカロワで定説(古いな)になりました。

073無知。
 私的に美咲さんは、もう少し芯の強い女性をイメージしてたんですが、ちょっと違和感が…。
ここで北川住井従兄弟説が。これってハカロワオリジナル設定なのですか?でもこのコンビは是非一度見てみたかった。

074僕たちの失敗 北川VS宮内レミィ
 マターリ北川にレミィ合流。この後500話ほど続く北川、レミィの別世界の話の原点とも言える作品。そしてマターリに欠かせなかったもずく。でもなぜもずくだったのか。深い意味はないのでしょうか。

075暗殺〜深山雪見〜
 冷静なマーダー雪見の出発点。なんだけど私的には序盤であまり管理者側を出して欲しくはなかった(これは浩之の時にも感じました)。

076無題
 聖の死については今でも語られるくらいの名場面だったけど、この戦いについてはどう思ってるのかな。私的にはかなり好きな部類です。序盤の浩之が持っていた雰囲気がとても良く出ていて良かったです。

077定時放送
 この話には感想書けません。ごめんなさい。

121 :遥か昔の(略):2001/08/01(水) 14:49
078臨時放送
 結局36時間以内に25人以下になっていなかったような…。

079無題
 だりーな。な浩之の多分最後の戦い。これ以降とりあえず浩之で(略)。そして二人の世界へ…逝ってしまったので、浩之以外未だにああいったスタンスのキャラがいないので、今更ながら貴重だった。

080無題
 このGペンは…の伏線は多分誰もがスルーしていたものだろう。かく言う自分も今読み返して気がついた。
けどこんな伏線何に使えって言うのだろうか…。
後最後の結花と比べると、えらく可愛いな。

081無題
 序盤の問題の人物瑠璃子初登場。ここで初めてジョーカーと言う存在が確認された。
個人的には瑠璃子さんはこんなキャラじゃないなんて思ったりもするけど、これはこれで面白かった。もっと大きくキャラが変わっているのもいるし、この位許容範囲です。

082覚悟
 今読み返してみると(こんなのばっかしだな)この話で、美汐はマーダーになる決意を固めているようにも見える。けど、結局マーダーとなることはなく、祐介とマターリ過ごした挙句、壊れてしまった。
生かされなかった伏線と言う奴ですね。
マーダーな美汐も見てみたかったが、すぐ返り討ちにあいそう。

083無題
 この話で祐一は、もう誰も死なせるわけには行かないなんて言ってるけど、個人的には、茜以外の知り合いとあってもそっちのけで茜を探しに言っていたような気がした。
でも序盤の祐一はそれで良かったのだと個人的には思う。

084茜色の空
 序盤の茜の心の葛藤。これがあったからこそ、個人的に序盤の主役と思っている茜のキャラに広がりを見せていたと思う。
迷いながらも自分の信念に向かって進んでゆく茜が何度も言いますが好きでした。

085無題
 この二人を組ませた作者さんは、いったいこの二人に何をさせたかったんでしょうか。悪い意味じゃなくて、本当に気になります。もし構想があったら、今更でも良いんで是非教えてください。自分にはこの二人の今後の構想を全く考える事は出来ませんでした。

122 :辻人:2001/08/01(水) 14:57
無視すんじゃねぇ!!

123 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 15:00
遥か昔の(略)氏に惚れた。
略氏が150まで行ったら俺も1から感想つけようかな。

124 :名無し:2001/08/01(水) 15:02
最近のハカロワは終ってる
皆殺しあえ!!
挽歌ぁっ!!おまんも殺すドッ!!?
ドラァ!!!!

125 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 15:04
そこ、私語をするんじゃないっ!(ドスッ)

【124 死亡】

126 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 15:04
「・・・さんだよもん」じゃねーのか?
ヴァカ!!

127 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 15:24
>>125
正しくは「うらぁそこォ!!私語をするんじゃないっ!!」ピュウ・・・トス・・


128 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 15:27
俺も遙か昔の(略)氏に刺激されて一から読んでみた。
やっぱり初期はめちゃくちゃ死ぬキャラがぞんざいに扱われてたなぁ、と思った。
ポテトなんかは死に様も結構格好良く書かれた上にあの世でぴろ達と再会までしているというのに。
初期の人間様より上等な扱いをうけてるな、ポテト(というか動物達)(w

129 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 16:00
御堂>ポテト>深山雪見>宮田健太郎
けんたろ主人公なのに・・・
ゴルァ!!

130 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 16:00
逝ってよし!!

131 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 17:19
もう名無しでいいや

>>116
全てわかった上での発言です、傲慢と言われるのは当然ですが、それでも。
昔一度同じ目にあったことがあるのでもう一度譲ることはしません。
でも次の書き手さんがマナに散弾銃を持たせることで話は落ち着いたので、もうこの話はいいでしょう。
もちろん、だからと言って私がスタンドの作者さんの気持ちを踏みにじったことは変わりありませんけど。

132 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 17:50
遥か昔の(略)さん萌えw
昔の話とはいえ感想があると嬉しいわ、やっぱ。

133 :遥か昔の(略):2001/08/01(水) 17:55
086無題
 切羽詰った沙織の悲哀を感じます。必死なんだけれどもなんとなく沙織は長くないなと言う感じをもって読んでいたので、その予想が当たったときはなんだか悲しくなりました。

087眠り。
 この話を読んでから、ONEをやってはいない自分であったが、七瀬=漢と言う固定観念が出来たのは。
なめないでよ、あたしは七瀬よ。と言うせりふはオリジナルなのでしょうか。

088ビバ!眼鏡っ子
 南に毒の耐性がつきました。おい、幼い頃から修行してたのか、と言うツッコミをしたかったのですが、自分はツッコミキャラじゃないので。
それにしても原作の雰囲気の欠片もない南さんの扱いは大変難しそうでした。

089無題
 加奈子にはこの話のような、死にたいのに死ねないキャラを貫いて欲しかった。そうすればハカロワにおける独自のポジションは築けたかもしれないと思う今日この頃です。
この後物議を醸し出した加奈子の死にしても、瑠璃子にしても、雫=電波と言う図式がかなり色濃く出ていたのが印象的でした。

090無題
 はるかの傷口を舐める美凪というシチュエーションにそこはかとなくエロス(死語ですか)を感じました。個人的にはピンク路線はこのように、例えて言うなら見えそうで見えないくらいの感じが一番好きです(って子のエロ親父が)。

091嘘と真実
 この伏線も活かされていないですね。ちょっと前にあった、七瀬(漢)たちと合流したときに使えそうでしたが、こんな古い伏線を覚えている奴なんていないよな。

092無題
 なつみ初登場。復讐型マーダーとしてかなりの活躍を期待させる話でしたが、いかんせんココロの扱いがかなり難しく、かなりの間放置されてしまったのは残念でした。

093わたし。
 この頃の真琴は作者さんもどう言った風に扱おうか迷っているような感じを受けました。

134 :遥か昔の(略):2001/08/01(水) 17:56
094闇の中の出逢い
 御堂萌え化計画、第二段階に移行と言った所か。このときは書き手さん以外誰もが思いつかなかったコンビにした事で、御堂萌え(略)は一気に3歩くらい前進した気がする。
ここであゆを振り切らなかった事が、ハカロワ御堂の勝利を決定付けた。

095不実
 この話の感想と言うより、まだたくさんキャラが残っていたにもかかわらず、ほぼ同時期に御堂と千鶴さんに殺されてしまった高倉みどりさんに黙祷です。
もしこの二つの話の上がった順番が逆であったなら、着々と進んでいた御堂萌え(略)は無に帰していました。この差が、御堂=燃え、千鶴=基本的にシリアス路線になってしまったのは運命か。

096疑心暗鬼
 こんな目に遭っても、ネコ耳を地面に叩きつける事の出来なかった梓は良かった。て言うか梓がんばれ。
それと夜佳乃初登場。扱いが難しそうと言うのが第一印象でした。

097無題
 正直この話を読んだとき、また原作通りのキャラがくっつくのかよ、とお腹一杯という気分だった。
でもあそこで話が終わったので、展開次第ではいくらでも何とかできそうだったのは良かったです。

098無題
 本当にこの頃の往人は個人的に好みなキャラになっていっていて、往人の出る物語を読むのを楽しみにしていた。
例に漏れずこの話の往人も好きだった。どこで間違ってしまったんだろう。

099僕ともずくとヤンキーと
 ウッハウハ、悪くない。ウッハウハという言葉、「取らぬ狸の皮算用」を連想させて、なんか好きです。全く関係ないですね。
でもこの二人、ウッハウハじゃなかったけど、本当に悪くなかったです。
話的には、レミィがもずくをがっつくと言う、美女がらしくない行動をするというギャップが好きなんですよね。

100無題
 喫茶店編における秋子の達観したようなキャラ作りに、当時の感想でも変だと言う意見があったのを覚えています。が、個人的には許容範囲内でした。

135 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 19:13
新作じゃのう。この耕一は昔の彰に似た雰囲気がする。特に根拠はないけど。

136 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 19:39
肉食うシーンでカリオストロの城思い出したよw

137 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 19:53
>>135
根拠は十分だ。
だって、”。”氏は、ダイハード彰の大半を書いた人だよ。

138 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 20:00
まるで耕一が主人公のように見える…w

139 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 20:03
相変わらず安定して、『読ませる作品』を上げてくれる『。氏』に乾杯!
ちなみに、俺は彰っぽさはあまり読みとれなかった。良かったから良いんだが。

で、次の書き手さんへの留意点。
時間は、思いのほか進んでないよね?
島全域に影響のありそうな事件が幾つかあるけど、
それらに関する描写がないところを見ると、
つまりその時間になってないってことだから。

140 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 20:06
すひぃー・・・すひぃー・・・と、老人のそれと酷似した呼吸音を響かせながら
衰弱していく耕一を書こうと思ってた。
血迷わなくて良かったと思わされた。新作読んだあとの感想。

141 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 20:23
昔はよかったのに今は…ってなキャラが多いのかな?
昔よりよくなっているキャラもいるけど。
耕一だって今回ので結構よくなったし。

でも往人はクールなほうがよかったな…
間違えたのは、北川と出会ってしまったから?
まだ路線変更も聞くとは思うけどね。

142 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 20:40
往人は原作に立ち戻っただけとも言う。

143 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 20:44
新作を読んだ。お見事。
え、何がお見事かって? 内容はもちろんのこと、晴子はんの大阪弁が完璧であると
いうこと。大阪人のオレから見ても遜色ないね。
。氏は近い人に関西出身者がいると見た。

144 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 20:48
感想100到達おめでとーパチパチパチ。
そろそろ林檎氏の作品も登場ですね。

>>139
そういえば飛行艇はどうなったんですかね…。
その他に時制の描写は何があっただろう?

145 :チャットより:2001/08/01(水) 21:01
スタンド作者 >> 自分一人の都合で進行を止めてしまい本当に厨房な行動すいませんでした。 (2001/ 8/ 1 (WED) 18:35:04)

スタンド作者 >> 知り合いのPCでは2chに書きこみできなかったのでこのログを貼りつけておいてください (2001/ 8/ 1 (WED) 18:34:31)

スタンド作者 >> いつPCが直って復帰できるかわかりませんがその時は新作もって帰ってきます (2001/ 8/ 1 (WED) 18:34:06)

スタンド作者 >> 今も知人の家でこの書きこみだけしてます。 (2001/ 8/ 1 (WED) 18:33:37)

スタンド作者 >> すいません以前の書きこみの後PCが故障してしまいまったく連絡がとれませんでした (2001/ 8/ 1 (WED) 18:32:56)

146 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 21:06
>>139>>144
蝉の放送が実際に行われるのであれば、自制に関わるね。
他にもあったっけ?

147 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 21:15
>>146
飛空挺事故が「動き出す意志」のまえじゃないの? なら…蝉が遅いのかな?

148 :遥か昔の(略):2001/08/01(水) 21:18
101星霜
 この頃の少年は結構好きだったんだよな。なんだけど未だにMOON.のキャラの性格を把握できていないんで、MOON.キャラ関連の話の感想を書くのは難しいです。

102賽は投げられた
 状況を説明しながらもハカロワ雪見のキャラがよく出たいい作品だと思います。マーダーになりながらも、武器以外で必要そうなものをかき集める事の出来る冷静さを併せ持ったいいマーダーでした。
余談ですが、この話では武器になりそうなものは撤去されていたんですね。

103無題
 強さと甘さを併せ持った聖が好きでした。その甘さが自分の死を招いたのですが、それでもこの甘さがあってこその聖だったと思います。この話までの浩之はとても好きでした。
いまでもこの話を一番に挙げる人が多い良作です。   

104面影
 最後の祐介の動作を一つ一つ確かめるようにしてピアノ線を手に取る一連の文章は良かったです。

105無題
 あまり目立たなかったけど、ハカロワの委員長、なかなか格好いいキャラだったんだな。いまや七瀬(漢)と双璧をなす漢キャラとなった晴香が脇役になっているくらいだし。
すごい行動派だし。
この話の流れは好きなんだけど、最初から一貫してあまり管理者側を出して欲しくないなと言うスタンスで読んでいたもので、出来れば参加者同士で、こんな委員長を見たかった。

106無題
 なんだか、いきなり壊れていた拓也に救いはなかったな。後なぜか弥生がいきなり人殺してるし。なんだか唐突な感は否めません。
本当にこの頃は雫=電波=壊れてるの図式が成り立っていたようで、今考えるとちょっともったいない気がする。

107謎
 つい声に出しちゃったネタはいろんな所で使われてるな。
この頃の伏線として真の黒幕がいると言うのがあったのだが、この時は、それは千鶴さんなんじゃないかと言う説が有力だった気がしたが、結局蓋をあけてみると当時全くノーマークだった少年だったのはこの時には思いも拠りませんでした。
そう言えば、今郁未はどんな格好しているのだろうか。今ふと気になった。

149 :遥か昔の(略):2001/08/01(水) 21:19
108釣り橋の死闘
 マーダーになる事を決意したものの、武器の扱いや、人を殺すと言う事に不慣れな感じを見せる所にハカロワの雪見らしい気が、個人的にした。
由宇や詠美も原作の性格が活かされている感じがしてとてもいい話だったと思います。
雪見関連の話ははずれがないな。

109無題
 ごめんなさい。この話で感想はどうしても思いつきませんでした。

110継ぐ者
 聖の死を目の当たりにしながらも、その死を乗り越えて生きていこうとするマナの第一歩を記した作品。ハカロワマナを語る上で、登場からこのあたりの話を読むのは絶対条件のような気がします。この強くなったマナは、原作のマナ以上に好きです。
全く関係ないですけど、個人的に原作と比べてハカロワでキャラ的に一番成長したのはマナだと思ってます。

111無題
 ハカロワでも扱いが難しそうだった真琴のキャラはこの話と後に続く話で決まりました。個人的には真琴は嫌いじゃないんですが、あまりにも扱いが難しそうだったので、もしかしたらかなりぞんざいな死が待っているんじゃないかと思ってましたが、キャラを立たせるきっかけを作った作者さんに感謝します。まさか真琴がお姉さんキャラになるとは…

112無題
 原作では人気のマルチですが、ハカロワでは今回が初登場。かなり放置されていました。
正直管理者側との話は、大筋での結末が見えていて、参加者同士の遭遇が織り成す緊張感を出す事が出来ないと思っているのであまり書いて欲しくはなかったです。
この話を書いた方、ごめんなさい。

113結界
 個人的には序盤から出す設定ではなかったのではと思っています。実際に結界組の扱いに困りその後暫く放置状態が続いてしまったし…。終盤戦まで結界組のキャラを立たせられなかったのはこの設定に縛られすぎたためと思っています。
未だに設定があいまいな感のある結界。これからの書き手さん達はこの結界をどうやって崩して行くのでしょうか。個人的には無視をしてもかまわないなんて思っています。

114目覚め
 この話の和樹はハカロワ内で何かを起こしてくれそうだった。この後の和樹の行動に矛盾した所はなく、一貫した行動をとりつづけた和樹のキャラはそれなりに立っていたとは思うんだけど、主役級になるには何かが足りなかった気がするのもまた事実な気がする。

150 :遥か昔の(略):2001/08/01(水) 21:24
115無題
 マーダーな茜の話なんだけど、もしかしたらこの話の後で、別のマーダーによって永遠に夢の世界から帰ってこない可能性もあったんですけど、そんな展開にならなくて良かったです。
後時計ネタのうかつな茜がちょっと可愛かった。

116邂逅
 この話の展開はすごい好きだった。だけど本気で祐一=杉村化を狙うのであったならば、茜と遭遇するタイミングがあまりにも早かった気がする。

117闇の中の二人
 話全体がうぐぅに支配されている。それにしてもあゆの支給武器がマイクとは…。着々と御堂萌え(略)の足場が固められていっている印象を受けました。

118無題
 ハカロワマナ成長編第1話と言った所か。自分と聖の出逢いのやり取りをうまく使っているマナときよみ(黒)のやり取りはうまいなぁと感じました。

119デジャヴ?
 まさか真琴がお姉さんになるとは、全く予想外の展開でした。なんかおままごとっぽい雰囲気と殺伐としたハカロワとのミスマッチがとても良かった。繭の支給品である真琴にとって使い慣れている武器?をその後にうまく使って欲しかった。

121邂逅、別れ
 ここで一度は祐一の事は振り切ったんですよね。前にこの二人の出逢いは早すぎたと書きましたが、話的にはこの出逢いと別れの話はとても好きでした。
この話を読んで、この後二人は二度と会えないままにどちらかが殺されてしまうと言う展開になったら面白そうだな、なんて事を考えていました。茜については、もう一つの引っ掛かりであった詩子についての葛藤があまり描かれなかったのが惜しかったかなという気がします。

すみません、120話が抜けていたので、次に書きます。

151 :遥か昔の(略):2001/08/01(水) 21:27
今日は何とかここまで書けました。
普段は常にインターネットにつなげる環境にないので、
不定期に(あんまり間を置かない様にしたいです)あげていこうと思っています。
ハカロワが終了する前には追い付きたいと思っていますので、
長い目で見守ってやってください。

152 :名無しさんだよもん :2001/08/01(水) 21:33
アナザー掲示板はいったいどうなったんだ?
閉鎖?

153 :遥か昔の(略):2001/08/01(水) 21:55
次とか言ってると忘れそうなので

120殺人者
 一応シリアスな話なんだろうけど、ハカロワ御堂の話は笑いなしには読めないと言った感じです。雪見と言うマーダーとの戦闘をこなしたにもかかわらず、それでも死ぬ直前まであのキャラクターを貫けた御堂には、神様でも憑いていたのでしょうか。それとも作者さんの誘導がうまかったためでしょうか。そのどちらも当てはまると思います。

154 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 21:55
jbbs全般が落ちっぱなしだからね…管理人もどうしようもないのでは。
新規アナザーが読めないのはかなしいな。

155 :名無したちの挽歌:2001/08/01(水) 22:01
帰宅でございます。今日もべらぽうに暑うございますね。
そして感想100話突破、おめでとうございます。

さて、一応の決着もついたようですし、再び主流のストーリーが動くでしょうか。
周辺キャラの把握が出来ないと、ネタ出しは難しいものですね。
まあ、小さな事からコツコツと。

>>124
 ぬ。挽歌との勝負を、ご希望ですか?
 ハカロワは、広く書き手参加者を募集しております。
 124様、さあ!あなたも…あ、死んだ(>>125)w

 南無ー。

156 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 22:21
>>155
挽歌さんにしては珍しいレスだな。

157 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 23:14
遥(略)氏、書き込み不定期なのか。残念。
他に名乗り出る者はおらぬか?(w
結構読むと面白いよ、これ>一言感想

158 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 23:17
>>157
激しく同意。
もうちょっとで自分の作品もあげられるのでちょっとドキドキ(w
でも、最初は文章へただったからけなされちゃうんだろうけどね。

159 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 23:24
>>158
基本的に貶すために書いておられるようではないので、文章が下手なくらいなら
貶されないでしょう。あんまり書いて縛るとまずいけど、今までの感想を見ると
そう思える。

160 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 23:31
取り敢えず読んでて、梓萌えな人なんやなぁ……と思った(w。

梓パート書いてた者としては気に入ってもらえて嬉しいですわ。

161 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 23:47
あ、俺も俺も。俺も梓には頑張って欲しいと思う。
千鶴さんのオプションで終わるにはもったいなさ過ぎる。
あ、梓萌えー。

162 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 00:40
このスレは葉鍵の中で不遇と呼ばれる三大ソフトの売り上げを伸ばしたと思う。
(MOON.&まじアン&誰彼) 特に誰彼は……(w

163 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 01:22
誰彼は超同意。
MOON.についても同意。
でも、ハカロワまじアンキャラはいまいち薄いんだよな。
あえて言うならなつみかな。よかったの。
スフィーはこれから期待といったところか。

164 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 01:32
このスレで、新たな萌えキャラも生まれたと思うし、
嫌いになったキャラも生まれたと思う。

前者は御堂とかだし、後者は(以下略)。

165 :名無したちの挽歌:2001/08/02(木) 04:04
くあー、珍走団に起されてしまいました。


そう言えばチヅアズくっつけたのは挽歌なので、その辺の評価が怖いですね。
挽歌としては、アズーはチヅーのオマケではなく、お互いが補佐しあっている仲なのですけれども。

あの集団が対外的&内部的に上手くいっているのは、梓のお陰に他なりません。
戦政略を千鶴、外交内政は梓、というイメージなのです。
平穏時における、梓の立ち回りが軽快なのは、そうしたイメージのためであります。

役割が表現的に地味になるとは言え、オプション感を抱かせてしまうのは挽歌の非力さですね。
まあ、韓信や張良を派手に書くのは簡単でも、蕭何や高祖では難しいといったところでしょうか。
(我ながら凄い例えだ…w)


>>156
 なんというか、威勢良く登場するなり1レスで即死してしまったのが、あまりに可笑しかったので
 少々悪ノリしてしまったかもしれませぬ。


…さて、再び就寝へ。
珍走団、逝ってヨシ。

166 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 05:28
新作読んだ……って、我ながら中途半端な時間ですが……
なんか、晴子が異常に格好良い気がする。 前スレにもあったが、更に凄い変遷……。
いや、文句の付けようもなく良いんですが。
俺的には七瀬を凌いで、ハカロワ女性キャラ最高になりつつあります。
って言ってもまだ3話分か、格好良いのは。 今後にも更に期待。

167 :遥か昔の(略):2001/08/02(木) 07:21
122高槻の電話2
 この設定は活かされませんでした、と言うより個人的には活かされなくてほっとしている。この設定がもし活かされていたら、個人的に能力の完全開放よりも収拾のつかない事態になっていたんじゃないかという気がしていました。

123突き動かす力
 誰彼やってないせいかこの話の月代はつかめません。というより自分にとっての月代は、仮面付きしか思い浮かびません。

124お姉さん
涙目になりながら自分の食べ物を半分分けてあげる所が、真琴らしさとお姉さんな所がうまく融合していて良かったです。このあたりから真琴の死までの描写は本当にうまかったなと思います。

125眠り
 この話の中で拾った清涼院流水の小説は二度と出る事はありませんでした。と言うより笑い方面の小ネタのほとんどはそのまま放置になっている気がする。
頭の中で堂々巡りの論議を繰り返す彰。一晩貫徹しながらも初音を襲わなかった彰はある意味賞賛に値します(読んでいる分には面白かったです)。
でもこの彰はもう帰ってはこないんですね。

126面影
 雪見のパートは行動と比べると心理パートが多いですね。でも非情になりきれないマーダー雪見を表現するのには良い方法だったと思ってます。
このときの茜といい雪見といい、今となっては存在しない曖昧なキャラクターはよかったです。最近のマーダーは無差別型が多いので。

127永劫回帰
 この初音は夜佳乃と同じようなものなのでしょうか。痕は少しやった程度なので、このあたりの設定は良くわからないんですよ。だけどこの話以降一度も出てきていないようなのでハカロワ内では無視してもかまわないのでしょうか。

128孤影
 この頃は無防備に寝てしまうキャラが多かったんだなぁ。あと武器にならない支給武器ってこの理奈に限らずほとんど後にいかされなかったですよね。理奈にマイクと言うネタはその場では面白いんだけど、後に繋げ様がないよな。
あと理奈の寂しがり屋な所はとても好きでした。誰よりも頼りになる人を求めていたのに結局死ぬ間際まで一人で行動をするしかなかった理奈は可愛そうでした。

168 :遥か昔の(略):2001/08/02(木) 07:22
129正義
 この戦闘に関しては葵と加奈子の全く異なる主義がぶつかり合うと言う一面を見せて良かったのですが、読んでいた当時は話がなかなか上がらないと言う事もあってか、緊張感が途切れてしまったかなと言うのがとても残念でした。

130突き動かす力2
 それにしても「イイ」だけとは。この紙切れは原作バトロワにおける取説のようなものなんだろうけど、何にも説明してねえ。でもそんな小ネタに笑わせてもらいました。
でも今思うと、自分で付けてみようとしたのではなく、自動的に覆い被さってしまったと言うのは(笑い)涙を誘う展開でした。
でもこの仮面があるからこそ今まで生きてこられたと私は確信しています。

131朝餉。
 この本当に殺し合いに参加しているのか疑わしくなるほどに気障な住井は良かった。
でもやっぱり美咲さんの影が薄すぎるのがなんとも…。なんて言っている私は美咲さんスキーです。

132結界・神奈
 本当に結界編は伏線を作るのもそれを回収するのも難しいですね。当時結界編の作品が上がる事が本当に少なかったんですけど、多くの書き手さんはあまりこの話に触れたくはなかったのではと思った記憶があります。
やはりこの設定を考えた人には責任を持って伏線を回収して欲しいですねとは思うんですけど、それは無理な話ですね。

133強さの価値は(前篇)
やはり例に漏れず、MOON.のキャラは分かりません。なんとなく未夜子を秋子さんに重ねて読んでいたのですがそんな感じでよろしいのでしょう。
しどろもどろに受け答えする由依にカタパルトな由依に続くおかしみを感じました。

134活動再開
 「だりーな」、な浩之はもういません。この頃からとりあえず浩之(略)が広まり、常人とは思えない行動力を示す事になります。
ある意味浩之ぞんざいに扱われてるなと感じた最初の作品でした。後やはり沙織は予想通り早死にしたなと思った記憶があります。

135no pain no gain
 試喰っていったいなつみをどんなキャラにするつもりだったんでしょう。これで本当に食べてしまったらかなりの問題作となっていた事でしょう。

169 :遥か昔の(略):2001/08/02(木) 07:23
136新婚さん
 デバガメな自称乙女の七瀬が姑息な手段を使っている所にほんのちょっとだけ乙女を感じました。この話の中の七瀬の一人語りは好きです。

137黒い予感
 楓にやおいの気があったなんて。もしこのまま玲子とともにこの島を脱出する事が出来たのなら、楓のコスプレが見られたのかと思うとちょっと惜しい気がします。

138無題
 「疑って人殺しになるくらいなら、疑われて殺された方が百倍マシだわ」
今でもマナの行動原理はこの言葉にあると思っています。

139往人出立
 この話の中に出てくる秋子とMOON.キャラ達に面識があると言う伏線はかなり大きなものだと思うのですが、結局生かされることはなかったですね。
ただ、ここでブルブル震えていただけの名雪に、ハカロワ内での成長は見こめないと思いました(違った意味でハカロワの中盤を盛り上げてはくれましたが)。

140走る!少女
 この話の少年はまるで宮崎駿キャラ並みの運動神経だな。これだけの運動神経があれば不可視の力も必要ない気がした。この話あたりから少年がトンデモキャラへと変貌して逝ったな。それまでの少年は結構好きだったのに。

141作戦
 この話の最後の方はNGすれすれの所を行っていた様に思います。本当に結界編を書くのは難しそうで、長文な割りに話が進んでいっていない気がします。

142強さの価値は(後篇)
 いまいちMOON.のキャラがつかめないせいか、未夜子を秋子さんのキャラと重ね合わせて読んでいました。
それと未夜子と郁未の親子関係はどういった形なのでしょうか。そのあたりも想像つかないんですけど、とりあえず未夜子が郁未の能力に嫉妬している事は良くわかりました。

170 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 10:50
>>165
どっかの坊主みたいに殺されるよりはマシと思われ。(W

171 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 11:35
未夜子は、完全にハカロワ未夜子だね。
原作では回想シーンでしか出てこないキャラだから性格もよくわからんし。
夫と別れて傷心のところをFARGOに救いを求めて入信するというキャラだから、
郁未の能力に嫉妬を覚えても変ではないかもしれない。

っていうか、未夜子が参加者の中にいるのはハカロワ7不思議の一つでしょ。

172 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 11:38
喫茶店偏は活かされなかった伏線の宝庫やね。

173 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 12:19
仮免試験に落ちちゃった♪
おかげで午後が暇になっちゃった♪
と言うわけでこのまま帰るのも何なのでネット喫茶に来ている帰省中の者です。

祐一「バカだな」
浩平「ああ、バカだな」

ぐはっ!
いいもんいいもん!
この時間を利用してアナザーの続き書くから!

佐祐理「あはは〜、仮免ごときを落とした書き手の文章なんか誰も期待してませんよ〜」
舞「………書き手はヘタレ」

胸が………、胸が痛いよ、ママン………(涙

174 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 15:14
毎度拙作に感想ありがとうございます>皆様。

さて、昔の自分のやつの感想見てると、不思議な嬉しさが。
あの頃は感想スレも立っておらず、評判を聞こうにも聞けなかったからだろうか?
彰ロリコン化とか、やって良かったのかねー、とか思ってたもんです(w
指摘されて、確かに今思うと美咲さんの影が薄かったかもとも思い…あう。

ともかくがんばってください、応援しております。

175 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 15:19
で、新作あがっておりますね。
七瀬嬢、もう弄られまくりで楽しいですな(w

176 :ななせとはるかのぼうけん書いた者:2001/08/02(木) 15:30
>>175
ええ、大変楽しく弄らせて頂きました(w

祐一「アナザーの続きを書くという話はどうなった?」
浩平「そう言えばそうだったな」

い、いいじゃん。ネタを思いついちゃったんだよ〜。

佐祐理「あはは〜、その前に学科の勉強した方がいいんじゃ無いですか〜」
舞「佐祐理、あいつは勉強してもムダ」
佐祐理「あはは〜、そうだね、舞」

ぐはっ!(吐血)

177 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 19:01
今編集ページを見ながらコテ書き手の登場キャラ数の
集計を取っているのだがめっちゃ大変だよ!(涙
6時頃から初めてまだ二人しか終わってねぇ!

178 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 19:09
俺もなんスレか前に壱から数えたけど死んだよ。
しかも念のため数えなおしたらあわないんで3回目数えて、2回目と合致した。
頑張ってね、>>177

179 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 19:17
>>177
何をやってるのかよくわからん。
例えば挽歌氏なら挽歌氏が今までに何人のキャラを書いたか、みたいなことか?

180 :177:2001/08/02(木) 19:24
その人が今までにどのキャラを何回書いてるかを調べてます。
例として今調べ終わった3人あげてみます。

L.A.R.氏(58) 茜(20)祐一(13)浩之(9)繭(8)なつみ(5)
111氏(67)  少年(26)郁未(11)源四郎(9)晴子・智子・蝉丸・月代(7)往人・詩子・観鈴・マルチ(6)
挽歌氏(61)  千鶴(26)梓(24)留美(23)あゆ(20)晴香(14)

コテの横の数字は今までに書いた話数。キャラの横の数字はそのキャラの登場話数。
数は間違ってるかもしれないけど順位が変動するほどは間違ってないはず、多分。

181 :177:2001/08/02(木) 19:25
あ、ちなみにあげてるのは上位5位です。

182 :177:2001/08/02(木) 19:28
あ、後アナザーの分も含めてあります。

183 :セルゲイ:2001/08/02(木) 19:30
帰宅。
診療所を放送までに終えてしまおうかと思って進めてみました。
いかがでしょうか?

184 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 19:42
今ちと見てきたが挽歌さんの参加時には既に生き残り63人なんだよな。
フランクとか途中参加がいるにしても61人というのは……器用な人だ。

185 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 19:45
>>184
数字は書いた話数だよ。
書いた人数とはまた別。

186 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 19:48
挽歌氏は登場キャラの作品うち、半分くらいしかやってないはず。
御堂や北川はともかく、いくらなんでも61人は無理だろ(w

187 :177:2001/08/02(木) 20:10
コテの横の数字は書いた話の数です。
書いたキャラ数は
L.A.R.氏 50人
111氏   37人
挽歌氏   40人
ですね。(動物は含めておりません)

188 :セルゲイ:2001/08/02(木) 20:24
>>167
申し遅れておりました。
全てのパートに全レス(つか、感想)、お疲れさまです。
そしてありがとう!! 今後も頑張って下さい。よろしくお願いします。

128話孤影について。
本当は、誰かと組まそうと思って1話分書いてきたら、その誰か(もう忘れた)が、
書かれちゃったあとで、泣きながら全部書き直した記憶があります。
あの時に誰かと組んでいれば、運命は変わっていたかもしれない。
そういう話を、昨晩友人にしたところでした。
無防備な独り寝は、殺し合いを本気にとってる人が少なかったこともあると思います。
理奈は、林の目立たない所のつもりでしたが、目立たないと言う描写が抜けてます。(手屁)
あと、マイクに関しては使い道を一応幾つか考えてました。
流れ上、使われませんでしたけど……。
何はともあれ、寂しがりやな所が好きだといってもらえて嬉しいですね。

最後に。こういうコメントはない方が良いですか? それともあっても良い?
感想が付くたびにやろうかなぁ、なんて思ったんですが。

189 :177:2001/08/02(木) 20:55
集計終了!
コテの横の数字は書いた話の数。キャラの横の数字は登場した話の数。上位5位をピックアップしてます。

L.A.R.氏(58)  茜(20)祐一(13)浩之(9)繭(8)なつみ(5)
111氏 (67)   少年(26)郁未(11)源四郎(9)晴子・智子・蝉丸・月代(7)往人・詩子・観鈴・マルチ(6)
挽歌氏(61)   千鶴(26)梓(24)留美(23)あゆ(20)晴香(14)
林檎氏(23)   彰(7)耕一(6)蝉丸(5)葉子・マナ・初音・月代・留美(4)冬弥・由綺・晴香・北川(3)
彗夜(39)    祐一(12)茜(11)晴香(10)観鈴・晴子(9)往人(8)
。嬢(63)    彰(32)初音(19)耕一・留美(17)高槻(11)葉子(10)
セルゲイ氏(18) 弥生(5)高槻・彰・初音(3)耕一・蝉丸・月代・詠美・北川・レミィ・理奈(2)
観月氏(14)   マナ(11)聖・黒きよみ(3)高子・冬弥・由綺・耕一・初音(2)

書いたキャラ数
L.A.R.氏  50人
111氏    37人
挽歌氏   40人
林檎氏   41人
彗夜氏   36人
。嬢    42人
セルゲイ氏 23人
観月氏   15人

全話数は間違ってるかもしれないので、あまり信用はしない方がいいかも。
キャラの登場順位は多分間違っていないと思われます。

疲れたーーー!!!!

190 :遥か昔の(略):2001/08/02(木) 20:56
コメント付けてくれると嬉しいです。けれどあまりここにこれないので、多分ほとんど返事返せません。
ごめんなさい。

143対峙
 080でこんな設定生かされてないなんて書きながら、しっかり生かされていました。私も結構忘れているな。
雪見VS彩の対決のシチュエーションが良かったのだが、結花の出番があまりにもないのがなぜか悲しい。あとこの彩と南に殺された彩は別人のような気がしました。

144人間
 プラスティック爆弾を思わず投げ込んでしまううかつさのマイナスポイントはあるものの、出番の少ない割には格好良かった敬介でした。
あと動物(ポテト)がいた割りにギャグキャラになれなかったのはこのカップルが持つ雰囲気がかなりシリアスなもののためだったのでしょうか。

145第3回定時放送
 この頃の放送はかなり早いな。145話にして3回目だもんな。当時はそんな事は露ほどにも気にしていませんでした。

146紹介
 秋子と弥生と言うハカロワの中盤戦を彩った大物二人の出逢いは淡々としたものでしたが、それでも弥生の由綺に対する想いをほのかに感じさせてくれるような文章を入れてくれたので嬉しかったのです。
あとハカロワ名雪の精神年齢の低さがなんとなく出ているような気がします。

147高槻の電話3
 狂気はね…伝染るんですよ。
確かにそのとおりな気がするのだが、ハカロワではそういった場面はなかったように記憶しています(多分)。

148手のひらの円舞曲
 結界組に茜合流と言う伏線があったのですが、ここに合流させられると動かし辛くなるという書き手さんの意志が働いたのか、この伏線は抹殺されました。個人的にもこの伏線が抹殺されて良かったと、不謹慎ながら思いました。

149Double Cast
 瑠璃子の支給武器は毒の染み込んだ布であったと言う設定は好きでした。が、瑠璃子が死んでしまった以上、他のキャラにとってはただの布に過ぎないので当然放置と言う事になってしまったのが惜しいです。
ハカロワ唯一とも言える暗殺的な殺人が行われたこの話ですが、美凪の決意とすぐ後に運命付けられた死のコントラストが良かったです。

191 :遥か昔の(略):2001/08/02(木) 20:57
150いんたーみっしょん
 本来ならかなりシリアスな場面のはずなのに、和みキャラマルチのおかげで、私も笑わせてもらいました。犬召還、紙と鉛筆と来てコックリさんを予想したのですが、期待を裏切らない展開に委員長と晴香のツッコミ。
 委員長にはもう少し長生きしてもらって、この二人と七瀬(漢)のツッコミトリオが見たかった。この3人にツッコまれる犠牲者はかなり悲惨な事になりそうだが。

151無題
 実にハカロワ99番目の参加者です。まあ最後の最後まで放置されたキャラと言った所でしょうか。本当の最後まで放置されたきよみ(白)の死に様と比べて高子の死に様は…。放置の上にこんな仕打ち、涙が溢れそうです。

152無題
 瑠璃子の不思議少女っぷりと言うか電波っぷり炸裂。惜しまれた千紗と理緒のコンビの死の元となる話なのです。まあただ、こんな殺し方だったらこのコンビでなくても良かったのにと言う意見も出てましたし、確かにこれなら誰でも良かったと思う。でも話の流れ的にはとてもよかったです。

153無題
 放置キャラ高子の死は、別の意味で涙ものです。ハカロワ伝説のバカップル由綺と冬弥の伝説の始まりと言ったところでしょうか。
そして話を追う事に由綺の反応が敏感になってゆく所に徐々に壊れていく様が見られ、それと比例して冬弥のヘタレっぷりが上がってゆくと言う芸の細かさがとても良かったです。

154無題
 「だりーな」が基本スタンスのはずだった浩之でしたが、この浩之はかなり精力的な感じがしました。
このあたりからですかね。ある程度キャラが固まってきて、ぞんざいな死に対して注意が出るようになったのは。

155おすそわけ
 「おっ、うめえ」思わず本音が出た。
こんな小ネタが出る所に、御堂萌え化(略)が着々と進行しているのが、と言うよりももうすでにこの頃に成功を収めている気がしてきました。
それにしてもあゆのタイヤキはいったいどこからと言った素朴な疑問は、あえて無視する事にします。

156美凪とみちる
 美凪とみちるのつながりは良かったと思う。今思えば、こうなるのは当たり前の事のように思えるが、当時この作品が上がったときには、うまい設定だなと思った。

192 :遥か昔の(略):2001/08/02(木) 20:58
157殺戮の序章
 この話自体は結構好きな部類に入るんですけど、最後の煽り文がその後のとりあえず浩之で(略)を煽ったと思うとちょっと複雑な気分がした作品でした。

158この孤島、脱出不可能
 玲子と一緒に行動した楓はかなり影が薄いです。この玲子の濃いキャラは最後にはなくなっていたものですね。と言うか玲子がこんな濃いキャラだったなんて今初めて気がついた。

159無題
 作者さんは瑠璃子の不気味さを出したいがゆえにあえてこうしたんだろうと思いますし、その雰囲気は良く出ていて個人的には好きな話なんですけど、死の描写が全くないと言うのはやっぱりいただけないと思います。

160幕間
 この話で全く分からなかった蝉丸の雰囲気みたいなものを大まかには掴めた様な気がしました。多分私以外にも誰彼やっていない人は数多くいたのでキャラをつかむと言う点において、かなり貴重な話でした。

161喫茶店で
 いくらなんでも秋子のこのオリジナル設定は、と言うよりも特殊能力を追加するのはかなりまずいだろ。
確かこのとき、本スレ内で秋子はかなりの実力者と言う雰囲気があって、個人的にそれでも別にかまわないと思っていたけど、あくまでも頭を使った戦いが出来ると言う意味で捉えていました。
頭を使って戦いを繰り広げる秋子が見たかった。

162無題
 この話での御堂と石原麗子とのやり取りは、ハカロワ御堂をを語るうえで結構重要な場面だったのかなと、今読み返してみて思った。ハカロワ内で圧倒的な実力があると言われながら、結局その実力を発揮できなかった石原麗子であったが、こんな所で重要な役割を担っていたとは…、私の記憶はすっかり忘却の彼方へと旅立っていました。

163そして死闘の始まり
 三竦みと言うかなり難しい設定に挑戦した作者さんに拍手を送りたいです。短い文の中に一応マーダーと言われた三人の細かな心理の違いが出ていて話的にも面白かったし、1対1の戦いにはない緊張感があって良かったのですが、最終的に雪見対石原麗子になってしまって弥生の影が薄くなってしまったのは少し残念でした。

193 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 21:17
。嬢はやっぱり数字的にも彰の祖なのだな。
観月氏の偏り方もある意味アレだな。
林檎氏、彗夜氏、セルゲイ氏はバランスいいな。
177、お疲れ。

194 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 21:27
マナー(16)のHPを見る。
ハカロワの愚痴がえんえんと書いてある。
>コテハンや名無しの人々がチャットで談合して伏線、物語の状態のまとめをしてくれている。僕はこれが嫌いだ。
>リレーなんて(そりゃ最低限のラインはあるだろうけれども)書かれた文章がルールであり法律であり事実、だと思う。
クローン浩之にマナが殺されたとき、散々HPで愚痴ったのはどこの誰だ?

ttp://www1.sphere.ne.jp/buki/diary.htm
7/29

195 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 21:38
さすが、『島全体を包み込んだ閃光を無視する男』だぜ!
晒したいけど、ageない。荒れると嫌だからな

196 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 22:04
>マナー氏
侍魂や斬鉄剣にリンク張るならナフはっときなさい、ナフ。
てか、夏祭り来なさい、夏祭り。

197 :セルゲイ@D:2001/08/02(木) 22:26
>>177
お疲れさまです〜。いや、本当に。このところ、面白い企画が立って嬉しいですね。

>>190
了解です。こちらこそ楽しみにさせて貰います。

>>193
本当はWA組と雫組、誰彼組をもっと書きたかった……。
ああ、でも折角痕組も生きているんだから、書いてやらんとなぁ。
梓とか梓とか千鶴さんとか。

>>194
>クローン浩之〜
それとこれとは話が別ですよ〜。

198 :セルゲイ@D:2001/08/02(木) 22:27
……さて。観月氏の書くマナはマナらしくって好きなんですけどね。参ったな……。
『伏線、物語の状態のまとめ』にしても、談合と言われるほどの事はしてないと思う
んですが……。それまでに書かれたものを無視して何かを決定しているのでもなく、
あくまで既に書かれた物を、出来る限り矛盾なく交通整理するとどうなるか、ってだけで。
先の展開までを決めてしまってるわけではないから、そんなに嫌われたものでもないと
思うんだけど……。
(神奈の奴とかは、ちょっと違うかもしれない。参加してないのでよく分からないですが)

ただ、リレー小説の楽しみ方は人それぞれですから。
あくまでお祭りであって、弾けたらそれまでってのも一理あると思う。
己も、絶対に結末の付きそうのないものに参加して、実際に中途で弾けた企画に参加した
こともある。破天荒に、野放図に展開することや、果てしない自由の中で書くのも確かに
面白いことだった。そういった楽しみ方は確かにあると思うのだが……。
ただ、己はこの企画をきちんと完結させたいと思う。
むろん、己より一杯書いてる人はコテだけでも6人はいるし、名無しさんでも最低一人、
おそらくはもっといるだろう。
そんな中で、ちっぽけな存在である己がいかに気張っても、どうなるものでもない。
でも、完結に向けて努力することが否定されるのは悲しい。

なお、努力するなんて間違ってるという意見(があればだが)に対して二言三言。
概ね好きなシチュエーションばっかりで筆を執ってる己の言うべき台詞ではないのだが、
そういう縛りで書いてみるのも楽しいと思わないかい? (この三行って蛇足かな?)

だんだん支離滅裂になりつつあるからここまで。
んと、これ上げてからしばらくは書き手チャットにもいることにする。
なんだよ、またチャットかよ、とは言わないで〜。こっちに書かれてもレスしますってばよ。

199 :セルゲイ@D:2001/08/02(木) 22:29
書き手ちゃう、よみてやった。

あと、>>189
己は20話プラス、今回の1話やと思う。マァ、ええけど。本当にお疲れさま。

200 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 22:39
>>189
私は50人も書いてたのか……反省。

201 :セルゲイ@D:2001/08/02(木) 22:54
そして『ななせとはるかのぼうけん』面白かった。
ああいう落ちというか、つなげ方もアリかぁ、って思いました。
いいですよね、あれ。

202 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 23:37
新作、診療所でも療養所でもどっちでも良いと思うんだが。
なあに、大して気にはしないさ。
お疲れさま。次もまた期待しているよ。

203 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 00:14
観月氏がフォロー希望ということなので、一言。
セルゲイさん、観月氏があなたにほれているらしいです(w

いやでもマジで、これが完結した暁には
観月さんや彗夜さんやL.A.Rさんや111さんやシイ原さんも顔を出して
いっしょに祝ってほしいなぁ。
そんなマッタリで終わってくれること超キボーン。

204 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 00:22
『―― Kizuna――』感想
葉子さんとマナとのキャラの区別がつきにくかったかな。
葉子さんはですますキャラだし、
内面を語る際もそれでいっていいんじゃないかと思われ。

彰ちっとは鬼に抵抗しているのかな。
思うに初音が彰に鬼の地を飲ませたことを教えていれば、
彼ももう少し抵抗とか出来たんじゃなかろうか。
自分の身に何が起こっているのかわからないっていうのは辛いね。
それが彰と郁未の違いっぽい。

しかし、この展開で銃声か。誰の銃なんだろう。

『旅の途中』
スフィーって祠に向かっていたのか。
以前そこに行って、何もないことは確認していたような
きもしないでもないのだが。

205 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 00:27
なんもなかったのは神社。
そこから更に西に祠があるんですよ。
良く読みましょう。

206 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 01:56
>>205
本当だね。スマソ。

207 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 02:15
いまさらだがleafのページに逝って誰彼キャラの絵を見てきた。
月代は「つくよ」と読むのか……ずっと「つきよ」だと思っていた。ウトゥ。
そして御堂、あんなこずるそうな顔だったのか……
ハカロワ御堂のイメージで勝手に顔を想像しながら読んでいたからな……ちとショック。

ところで、岩切って隠しキャラかなんかなんですか?
キャラ紹介のところになかったんで、気になったんですが。

208 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 02:18
>>207
岩切は隠しキャラじゃないよ、ただ紹介がないだけ(と言うか誰彼は情報をあんまり公開してないみたい)

209 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 02:42
>>208
そうなのか……ま、これから岩切のイラストでも探しに逝ってくるわ。
情報thanx。

210 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 02:48
編集サイトの「旅の途中」の登場キャラに北川が入っているが間違いではないか?

211 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 03:22
月代って「つきしろ」って読むもんだと思ってた…。

212 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 03:24
>>207
本編では顔に違わずこずるいキャラだったよ(w

213 :名無したちの挽歌:2001/08/03(金) 04:30
おはようございます、挽歌であります。
今日も今日とて珍走団…すっかり2cher活動時間の山場で寝て、谷間に起きる生活が続いております。

感想、サクサク進んでいますね。
そして集計も面白かった。お疲れさま。

…さて…挽歌もセーブして寝るか(ぉぃ

214 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 05:38
いくつかここの過去スレを読み返して思ったけど。
結局、一番問題だったのは感想の量が少なすぎたことでは。
……遥か昔の(略)さんは偉大だね。


と、言い捨てるだけではお前はどうなんだと言われそうなので、感想を。
少し昔の話ですが、「エンプレス二人」。
微妙に原作が混じった往人の台詞が良かった。
ギャグキャラ一歩手前ぐらいのさじ加減とか。

この話があがったころは討論優先・感想希少で、
これも半ば無視されているように見えて悲しかった。好きな話だっただけに。

215 :遥か昔の(略):2001/08/03(金) 07:14
164似たもの同士?
 一度逃げられたにもかかわらず何事もなかったかのように茜を追い続ける祐一。もう少し何かしら会う以前とは変わった所があっても良かったのではないかと思います。

165朝陽。
 皆を集めるためについた嘘。二人の信用を勝ち取るために武器を捨てると言う行動にでる英二。そして少しでも助かる確率を上げようとして、英二に美咲さんを委ね単独行動を決意する住井。この一連の流れがすごく好きだったが、冷静沈着なはずの英二らしくなく、自分のついた嘘がばれてしまう展開になるのはご愛嬌か。
あと美咲さんの死に対し、一人こっそり心の中で涙を流しました。ぞんざいな死じゃなくて良かったと。

166汝、何を望むか
 この文章から作者の弥生さんスキー振りがにじみ出るようで(少なくとも間違いなくWAは終らせていると言う事がわかる)良かったです。
WA内ではひた隠しにしてきた由綺への想いを見破られているのはこの島を覆っている雰囲気と、弥生自身の焦りのせいなのかなと私は勝手に思いました。
出番がかなり少なく、かつ最後まで放置されていたにもかかわらず、きよみ(白)はこの話といい、死に様といいかなり印象に残るキャラでした。

167Lost Joker
 ジョーカーメーカーとも言えた瑠璃子の死でした。確かに瑠璃子にはいろいろ可能性があったのですが、それは仕方のない事です。死に関して一言も台詞がない所がなんとなく瑠璃子っぽく雰囲気も出ていて、この話自体は好きなんですが、やっぱり浩之使いすぎだよな。怪我をしている浩之にとって都合の良すぎる展開なのは否めません。

168月。
 この話からだと思う。初音に惹かれている事に対して彰が自分に正直になり始めたのは。それでも彰の持っている柔らかな雰囲気と言うか、押しの弱さみたいなものが出ていて好きな話です。

169接触
 相変わらず結界編は難しいです。書き手さんたちが談合したくなるのも分かる難しさです。読んでいてもなんだか訳がわかりません。なんだか主題みたいなものがつかめません。

216 :遥か昔の(略):2001/08/03(金) 07:15
170惑い
 最初に謝っておきます。ごめんなさい。この話好きじゃないです。と言うより最後の一文は是非とも削って欲しかった。美咲さんの死に対する住井の行動には色々なパターンが考えられるにもかかわらず、2分後に美咲さんの死体を発見する事を確定させてしまうのはリレーとしてどうかなと思いました。
後の話と合わせて結局住井は美咲の死の現実を受け入れる事の出来ない壊れキャラとなる事が確定してしまったのは悲しかったです。

171惑い。
 つなぎの話なのですが、話の全編にわたり笑いの要素がたっぷり詰まっていて面白かったです。

172静かなる格闘
 この話の中にある、スフィーの体が少しづつ縮んで行っているという設定はどうなったのでしょうか。

173死ぬまでセイギ?
 香奈子のキャラが、戦闘中にもかかわらず死にたがりから壊れになってしまっている。死にたがりながらも、人を殺そうとする香奈子が、かなり好きだったのですが。ギャップが開きすぎたがゆえの弊害でしょうか。

174サイコメトラー楓
 サイコメトラーって、ちょっと古い気が…。それにしても楓の感傷も簡単に打ち破る玲子のキャラはやっぱり濃いかも。

175Rose Bus
 もしかしたら終るまで放置されるかもしれないと思われた、なつみが学校で罠をはる話です。結構念入りの練り込まれた伏線でしたが、能力で人を殺してはならないと言うルールに触れてしまった為、ただ学校で人を待っているだけになってしまった。後々のリレーの仕方次第ではうまく生かされる話だったと思うので惜しかったです。

176目覚め
 知らず知らずのうちに、人が殺しあうと言う現実に心が慣れてしまったというか、その過酷な現実を受け入れてしまっている寂しさを感じました。

177四人目
 このあたりの話を書いた人と、結界編の話に収拾をつけてくれた人は一緒なのでしょうか。もし違っていたとしたら、ただでさえ難しい結界編に、さらに登場人物を増やすと言う行為にどんな意味を込めたのか聞いてみたいです。

217 :遥か昔の(略):2001/08/03(金) 07:16
178やみとひかりのあいだ
 実は葵と香奈子の戦いが始まったとき、葵が勝つと思っていたので、良い意味で予想を裏切られた作品でした。最後まで自分の考えを貫き通した所に、葵らしさが出ていてよかったと思います。が、香奈子は完全に電波キャラになってしまった。

179・183・187一つの終焉
 戦闘の結果を見ると弥生の一人勝ちですね。前編・中編・後編に分けてすべての戦いを書くやり方は面白かったです。石原麗子の死に際まで余裕を崩さない態度と、勝ったにもかかわらず余裕の感じられない雪見の対比が良かったです。

180後戻り
 浩之のこの決意にもかかわらず、最後は後戻りしてしまいました。

181再会
 「む」無事ではなかった。と言う一文が、それまで仮面の存在はあったけれど、シリアスに展開していた話が笑い話になったような気がした。

182死者と、罪、罰、誤解
 殺さない事で非情さを見せ付ける茜。この話を読んでいて、罪を償うべきですと言うスタンスを自分に対しても他人に対しても崩さなかった茜が、理奈やなつみに殺されていたら良い死に様だっただろうなと、今更ながら思ってしまった。
茜の死に様についてのアイデア(それだけ)はいろいろ出たけど、すべて死が前提になっているに、自分自身がすさんでいるようでした。

184エンジン始動
 この話で浩之が完全におかしくなってしまったような気がする。男と行動している女を狙えばという計算なんかするようなキャラには見えなかったのだが。
あくまでも、行動していて出会ったキャラを無差別に殺すと言うキャラだと思っていました。

185決別
 直接瑠璃子の死体を発見したからこそ、祐介は美汐とくっつく事が出来たんじゃないかと思う。もし瑠璃子の死を放送で聴いただけだったら、また展開は変わっていたのかもしれないなんて思ってみたりもします。

186無題
 この話までの住井のオーバーアクションは好きだった。でも前の話とこの話のおかげで、住井が狂ってしまった事が確定してしまったのは本当に残念だ。
このキャラクターのまま北川とコンビを組むのを楽しみにしていたんですが、その可能性はなくなってしまいました。このやり取りでのマナは、らしさがすごくよく出ていて良かったです。

218 :セルゲイ:2001/08/03(金) 07:25
うおっ、上手くいったのはリネットちゃう。エディフェルやった!! (何で誰もつっこまんの?)
葉子さんの口調と、これは帰宅ご修正します。うはー。

●遙か昔〜さん
接続環境が……、とおっしゃられていたので更新はもう少しゆっくり化と思ってました。
毎度お疲れさまアンド感謝感謝。拙作に関するコメントは、これも帰宅後です。では。

219 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 07:56
>遥か昔の(略)さん

お疲れさまっした。ゆっくりとよまさせていただきます。

220 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 08:15
感想を長文で延々書いてる人、ウザイので出て行ってください。長文荒らしと認定します。
ここは読み手が書き手を煽るためのスレッドです。理性的な感想は求められていません。
つぅか、何マターリしようとしてんだよ。超Uzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

221 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 08:34
しっかし、叩いても叩いても書き手って湧いて出てくるよなぁ。
きりが無い。あれだけ俺達が頑張っても絶滅しないのには辟易させられるよ。

222 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 08:54
遙か昔の(略)さん、毎度お疲れさまです。
いつ自分の作品が読まれるかドキドキしながら感想楽しんでます。
ご自分のペースで頑張って下さいね。

223 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 09:21
>>220-221
そこ、そんな事に情熱を燃やさない。

僕ってば42キャラも書いてたのかよ!? と思って自分の書いたパート見返したですが、
……ああ、そうか、他の人が書いた「。」タイトル も換算してるのだなあ、と納得しました(w
自分で数えてみると(w、やはり20人程度でした。狭い範囲でしか話が書けないのだな。

224 :177:2001/08/03(金) 09:34
何か色々と間違いが発見されてるなぁ。
多少の間違いはあるかも、と思ったがこんなにあるんじゃ集計した意味が全然ないじゃん!
何か他にも間違いありそうだなぁ。
っつーわけでみなさん>>189のヤツは忘れて下さいな(w。

ハァ、やっちゃったなぁ。俺。
しょんぼり。

225 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 09:42
いや、しょんぼりせんでくださいな。
僕の発言なんか気にしないで、本当に、すげえ楽しませてもらったんですから。
お疲れ様です。気を落とさせるような発言をして本当にごめんなさい。

226 :177:2001/08/03(金) 09:51
>>225
いえいえ。そちらこそ気にしないで下さいな。
楽しんでいただけたのなら幸いです。
俺のあの苦闘も無駄ではなかったというわけで(w。

227 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 11:48
>>220-1
氏ね!!

「ななせとはるかのぼうけん」
コマンド選択は笑わせてもらった。
189を見ると林檎氏の作品が意外と少ない・挽歌氏は最初からはいなかったことが
意外だった。
観月氏の意に反するかも知れんが俺はこれはきっちり終わってほしいね。

228 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 11:49
220=221

小せぇ人間……

229 :フランクの思い作者:2001/08/03(金) 12:57
書きました。
フランクについては前から書きたかったのですが、どうも間が悪くて……
今回は、かなり待ったのですが3日たっても動きが無かったので思い余って書いてしまいました。

最後まで突っ走りたい気持ちを抑えて「承」のみで止めたつもりです。
疑問点や矛盾、誤植などの突っ込みをお願いいたします。

230 :名無しさんなの:2001/08/03(金) 13:00
>>211
私もそう読んでました(;´Д`)
つーか、どっから「つきしろ」なんて読み方を始めてしまったのだろう・・・?

231 :スタートライン書いた者:2001/08/03(金) 13:27
千鶴達出発させました。
千鶴達捜索隊の武器は一応全員に銃器を持たせてみました。
そりゃまずい、と思う人は言ってきて下さい。
修正いたしますので。

それにしても昨日仮免試験に落ちたから週末がすごく暇になっちゃったんですよね。
だからこうして連日繋ぐことが出来るんですけど。
それにしても引退したのに2日続けて作品アップとは何か間違ってませんか、俺(w。

祐一「この調子だとまた仮免試験落ちるな」
浩平「ああ、間違いなく落ちるな」

232 :林檎:2001/08/03(金) 13:31
>>216 遙か昔〜さん
ついに私の処女作が出てきましたね。するどいつっこみが光っていてGoodです。
あそこで香奈子が壊れたのは、ひとえに私が狂気香奈子の方が好きだからですw
わざわざ6本の傷を顔につけてるしね。

私も葵ファンが葵を助けられるようにとリレー&放置したのですが、(私の思っていた)鋏ザクザクの展開で
リレーされて、びっくりした記憶あり

住井の所の評価が怖い(爆

>>221さん
原作ALLクリアしても、「つきよ」って読んでいた奴がここにいます!
いつ「つくよ」だって気がついたんだっけな…?

>>227さん
古参のくせに、みょーに少ないですよねw
それは私が、おいしそうなところだけを狙う、こそ泥的存在だからですw
わーごめんよう〜。香奈子とか、由綺とかおいしそうだったんだよ〜(;´Д`)
関わったキャラが次々狂気化していく、ある意味ハカロワ書き手内の死神的存在w

233 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 15:46
おめぇら馴れ合ってんじゃねーよ。マジでうざいよ。叩きたいのはやまやまなんだが、
俺本編全く読んでないんだよね。誰か叩けそうなネタ流してくれない?
あの駄超長文を読む気には到底なれない…

234 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 15:49
と、言う訳で論議が起こったら疾風のように現れて荒らしまくるのでヨロシク。
嫌だったら論議の起こりようのない完璧な作品だけをあげ続けること。

235 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 16:15
論議の起こりそうなシチュはとっくに通り過ぎたので、もう書き手が鬱になるほどに荒れることは無いと思われ。
というわけで、お呼びで無いよ。>>233-234

236 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 16:40
書き手はもう、荒らしや煽り口調の奴は全て放置しているので問題ない。
荒らし君も、丁寧な口調でNG根拠を突きつつ、感想も書かないと流し読みされて終わりだ。
がんばってくれたまえ(藁

237 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 18:27
>>232
227ですが、あなたはもはやここの不可欠の存在となったので全ての罪は赦されるでしょう(藁)

238 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 19:01
>>233
あるぞ、叩けそうなネタ。

お前

239 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 19:06
荒らし君ってひょっとして以前叩かれた書き手なのかもな。
だったらせつねぇ話だ。

240 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 19:32
>>239
俺もそう思うんだよ。
結構テンポのいいセリフ回しだしな。
句読点とか、最後の「…」を三点で止めるあたりはカモフラでさw

それとNG書き手にはああいうキレかたした奴も多いしな。

241 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 19:39
NG書き手は感想スレで暴走しなければみんな応援するのにな。
どっかの奴はほとんど逆ギレで煽りまくるし。
普通にしてたら次回作に期待してるぞって書き込みで終るし。

一部の煽りが叩く以外は全くもってマターリ

242 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 19:48
あんまり冷静に分析すると、煽りがPCの電源切って首吊るから、他の話しようぜ。

243 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 19:56
「そら」が原作と全く違うな
全てにおいて

244 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 19:59
じゃあポテトは原作と同じだって言うのかw
あんな男前な謎の生物嫌だぞ!

245 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 20:08
>>243
初登場時はさすがにそうでもなかったと思うけど……
でも、逆に「そら」は原作通りな存在にしていいの?

246 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 20:17
>>245
ある人物が氏んだ時に歴史を逆行させて……。確かにヤダなぁ……

247 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 20:18
>>246
それで行くとハカロワラストシーンは「ゴール!」になるぞ(w

248 :名無したちの挽歌:2001/08/03(金) 20:36
ただいま帰宅いたしました。
挽歌にはエイエソなんかありません。望まれていないのでしょうかdamn。
明日は秋葉原に遠征でもするか…。

さて、本編が少々進んでおりますね。
来る殺戮に向けて、皆様マターリと行きましょうw


遥かな感想レスに影響されて、私も最近読み返しています。
50話ごとにマイベスト3話をピックアップしてみようかと。

【…というわけで0-49話編】
1st:12話:みさき先輩らしいような、らしくないような。ああいう死を選んだ人が、ただ一人だったので印象的です。
 漂う寂寥感が溜まりませんね。そして挽歌はミサキスキー(ぉぃ
2nd:28話:これは笑いました。挽歌がこの時点で参加していれば、きっと芹香もくっつけて無口戦隊を結成…(死ね
 はるかはスポーツマンですし、今の七瀬になる可能性も……あった、かも。
3rd:18話:鬼化が物議を醸し出しましたが、それを差し引いてもこの壮絶さはイカスのです。
 様々な意味で、誰もが忘れない1話となっていますよね。

249 :遥か昔の(略):2001/08/03(金) 20:51
>232住井の感想が怖かった。というところに対して少し説明させてください。
私自身、一つの可能性として住井が壊れることに対しては、全く文句はなかったんですが、ただ
あの話の最後のあおり分→次の話でいかされない→矛盾だ→それなら現実から
逃げたという事にしておけばという風に結論付けられたのがなんだかな…、という風に思ったものですから。

つまらない愚痴はこれくらいにして感想をあげさせてもらいます。

250 :遥か昔の(略):2001/08/03(金) 20:53
188結界の攻防
 この話の前に何度かNGが出ました。やっぱり結界編は扱い難かったんだなということを確信しました。そして扱い難かった話を纏めてくれた作者さんに感謝です。
南さんがマーダーとしての正体を初めて明かす話でしたが、これ以降も南さんは常に1対4人以上と言う状況で戦っていくというある意味最強(無謀とも言う)なマーダーでした。

189カナシミの深さ
 前の矛盾をフォローする話を書いてくれた作者さんに感謝です。これ以降も何度かありましたが、自分の書きたいわけでもない話をしっかりと書いてくれる作者さんには頭の下がる思いです。

190狂気の扉
 この話があって、香奈子の性格の変化に理由がついたかなと言う、一種のフォローの話だと思います。香奈子の性格の変化をうまい具合に補完し、なおかつ話としても面白い作品でした。

191崩壊、そして死
 香奈子、おまえいつの間に薬になんかに手を出したんだ。そう思わざるを得ないほどにしょっぱなから壊れまくっていた。この当時香奈子ピンク化希望の声が結構あって、私としてはそれには賛成できないと思っていたので、それが阻止されたななんて流してしまったけど、今読んでみると違和感がというよりも、完全に別人だな。
当時叩かれまくったのわかるくらいリレーと言うものを無視したものだな。

192無題
 いまや破棄されてしまった金だらいを、これでもかと言うくらい見事に使っている作者さんの力量に頭が下がる思いです。やっぱりツッコミの良し悪しは、反応の速さだななんて思ってしまいました。

193お姉さんなんだよもん
 当時のとりあえず浩之で(略)の雰囲気が嫌でしっかり読んでいなかったけれど、今改めて読んでみると初期の浩之の雰囲気が残っているし、お姉さんになっても迂闊な所は原作と変わらない真琴の雰囲気が良く出ていて面白かったです(ってしっかり読めよ)。
真琴が頭を使った戦いをする話が読めるとは思いませんでした。

251 :遥か昔の(略):2001/08/03(金) 20:53
194狂惑
 すでに人を殺していたにもかかわらず、今だスタンスが決まっていなかった千鶴さんの話。この話を書いた作者さんは千鶴=マーダーと言う感じで話を書いていますけど、それとは違った千鶴さんを書こうとしている人もいて、序盤の千鶴さんはなんだかふらふらした感じになってしまった気がする。
でもこの話のようにマーダー路線をひた走る千鶴さんもまた面白かったかもしれない。

195偽りの朝餉と出発
 前のほうの話では、武器になるものは置かれていないと言った描写があったんですけど…。まあそんな些細な事は気にしない気にしない。日常の行動をとる所に、変わらない自分でありたいと言う梓の心が見て取れるようです。がんばれ梓。

196覚悟
 長い間放置されていた神尾親子の話を何とか進めなければという作者の苦労が見て取れるようです。神尾親子に関しては結界編とは違った難しさがあるようです。原作のAIR編もこの二人は独自の世界を築き上げてしまったし、その世界観をそのまま持ってきてしまったものだから、どうやって動かせば良いかなんて、ヘタレな私には未だに想像つきません。

197告白と決意と…
 全編を通して、作者さんの委員長に対する愛を感じます(気のせいかもしれないけれど)。本当に良いキャラに確実に育っていっているよな。
それに対してあかりは最後までお姫様キャラを抜け出す事が出来なかったかなと言う気がしました。
この話の中でも二人の会話シーンのはずなんだけど、ほとんど委員長の独白みたいな感じだったし。

198決意
 この作品を読んでいて、この流れを受けての、浩之VS委員長(観客あかり)を見たくなってしまった。色々な結末を想像できてなんだか楽しくなってきてしまった。

199昔と今と、変わらないこと
 この祐一と詩子のやり取りが、好きなんだよな。何が良いと言われるとうまく言葉が出てこないんだけど、あえて言うならそこに流れる雰囲気みたいなものなのかな。

200僕たちの失敗‐ハッピーライフ‐
 「元々、こんな、キャラじゃ、ない、のに、なぁ」って元々こんなキャラじゃん、ってツッコミを入れたくなりました。
感想については当時も散々語られた感があるので、今更と思いますが、やはり良いものは良いなと言う感じです。

252 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 21:15
う〜ん、凄いなぁ。遙か昔の(略)氏。200突破ですか。
俺も一言感想やってみようかなぁ(w

253 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 21:39
>遥(略)氏
感想200話突破おめでとう。自分の担当したパートがどうかかれるのかや、
昔の作品を読み返して楽しんでる昨今です。これからも頑張って是非続けて下さい。

254 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 21:47
>>245
存在じゃなくて言葉使いと性格のことだと思うぞ。
あれじゃ別人……じゃなくて別烏だって

255 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 21:50
>>254
まぁ、ハカロワ設定って事で納得してくれ。
登場時も突っ込みは入らなかった気がするし。

256 :セルゲイ:2001/08/03(金) 21:56
感想マラソン(?)のランナー、『遙か昔〜』氏へ。

 ……だって、弥生スキーなんですもん。(笑) あと、WAはコンプしてます。

 さて、この話は危うくNGになるところだった奴ですね。
 『遙か昔〜』氏と同じ理由で、己にとってもやや納得のいかないスタートを切った弥生さん。(いくら冷たい印象だからって、いきなり平然と……とか。その理由付けも書こうかと思いましたが、それをやるとこの時書こうとした話から逸脱してしまうので、それは放棄しました)それと、実は己もともとはそこでも敗北しているんですよね。あの日、帰宅後に弥生さんパートを書いて登場させてやろうと思っていたら、既に月島先輩を殺していたという……。その部分は早いもの勝ちが当たり前だから、納得したんですけどね。
 で、いまいちキャラの掴めなかった喫茶店では指をくわえて待っているしかなく、やっとそこを出て、ついに自分が動かせる!! と思ったら……。
 帰宅後、自分のとかぶったものがないことをチェックしている裏で戦闘シーンがアップされていたとはつゆ知らず。チェック後、悠然と日中に打ってきた話をアップしました。戦闘前にこの話を挟む余裕くらいはあるだろうということでイキにして貰いましたけれども、大ちょんぼー。当時は日中の書き込みも多く、読み終えても、その後にロードなしでそのままアップするのは危険な行動だったのです。
(続く)

257 :セルゲイ:2001/08/03(金) 21:57
 
(続き)

>WA内ではひた隠しにしてきた由綺への〜
『勝手に思って』いただいた部分は己の意図と完全に合致してます。思い通りに読み取って、いや、解釈して貰えた様子で、何よりです。ただ、それでも『弥生にしては感情を表に出しすぎ』との突っ込みは避けられないかなぁ、とは思ってました。

きよみ(白)は、誰彼自体をやってないのか扱いにくいのか、誰も書かへんなぁと思っていて、ならば自分が出したろうと書いたものですね。個人的に好みなのは覆製身である黒きよみの方だったりするんですが、彼女はもう出番を与えられていたので。
あと、ハカロワに於いて白きよみの印象が強いというのであれば、それはほとんどマグナムさんの功績じゃないかと思っています。それ以外の、あと部分は『あの放送を効果的にそれぞれの作品に組み込んでいってくれた書き手』の皆さんの力、といったところじゃないでしょうか。少なくとも、己の力ではあまりないと思ってます。でもまぁ、嬉しい言葉と思い、受け止めておきましょうか。

あと、この話で書きたかったことがもう一つ。水曜日の逢瀬が未だに続いているという、設定です。由綺一人に依存しているのではなく、潜在的には冬弥にも好意的を抱いているという……。弥生さんの精神的葛藤要素を増やしてみたつもりでした。

タイトルは自体は、今ひとつ気に入ってなかったりします。
……とまぁ、『汝、何を望むか』に関してはこんな感じですね。長文失礼。

258 :遥か昔の(略):2001/08/03(金) 22:04
セルゲイ氏へ

……だって、弥生スキーなんですもん。(笑) あと、WAはコンプしてます。
私も全く同じです。

その後にロードなしでそのままアップするのは危険な行動だったのです。
私もその頃、最初で最後になった話をWAキャラを使って書き上げました。





 

259 :セルゲイ:2001/08/03(金) 22:08
新作が上がってますね。二作ともいい雰囲気で次へつなぐ感じですか。
あと『フランクの思い』の長さなんですけど、もう少し先まで書かれても良いんじゃ
ないかなぁと思いました。そしてそれも読みたいと。どうなんでしょうかね、実際。

>>203
見てきました。了解です。人それぞれのスタンスがありますからね。
と、いうわけで、この件はここまで。
それにしても、意外な言葉が書いてあって嬉しくなってしまいました。

260 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 22:08
>>254>>255
そらが初めて喋ったのは編集ページで見た限りでは606話「会談」だと思われます。
その時の感想スレでもそらが原作と違うというツッコミは無かったですね。
そらとぽちの台詞が混同しているせいか「そらはオスだ」と言うツッコミはありましたが。
ただ「会談」があげられた約2時間後に「Voiceless Screaming」があがって感想スレの目が
そっちに集中したのでみんなそこを見逃したという可能性はありますけど。

261 :セルゲイ:2001/08/03(金) 22:22
>>258
いつもどうもです。しかし、同じですか。ふふふふふ。
あと、最初で最後の作品ですかぁ……。どれなんだろう。
それもすぐに分かるのかな?

262 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 22:35
最近読み始めたんだけどコテが多くてわからん。
だれかコテの人達を解説してくれ。

263 :林檎:2001/08/03(金) 22:47
>>249 遥か〜さん
私が書いたのは、「林檎が住井を殺したシーンの評価が、いまから怖い」てことですよ〜。
わかりにくくてすまんっす。
いまだにトラウマ(苦笑

264 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 22:53
>>262
上の方に並んでたのだけ。

L.A.R.氏:茜の父。中後期まで参加。1話を書いてるのには驚いた。
111氏:少年の父。中期まで参加。現役で続けていたら恐らくそろそろ完結していただろう。
挽歌氏:バランスよくキャラを出し、伏線回収もクールにこなすナイスガイ。現役。
林檎氏:現役。マターリレッドからエチーピンクに進化。
彗夜氏:伝説。速筆には定評がある。教会編の頃が全盛期か。
。嬢:誰もに愛される女子中学生。ハードボイルド彰の母。現役。
セルゲイ氏:弥生スキー。ホワルバスキー。個人的には聖の父。現役。
観月氏:マナの父。しばらく顔を見ない時期があったが現在も休筆中か。

265 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 22:53
>>262
先入観がないほうが、楽しめると思うぞ……

266 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 23:02
>>262
それでは不肖私が説明させていただきます。
まず現行コテ書き手から
●「名無したちの挽歌」氏
最近の感想スレの一日はこの人の挨拶から始まるのが基本のようです(w。
作品のアップスピードとクオリティを両立させている方ですね。
黙々と作品をあげるその姿はある意味ゴルゴ13のようでもあります(w。
●「林檎」氏
別名マターリレッド。その名の通りマターリが基本の方。
作品にもそれが表れているようでシリアスな中にも笑いをもたらしてくれます。
ちなみにGロボ好きらしいです。
●「セルゲイ」氏
最近(というかついさっき)弥生スキーが発覚したようです。(w
作品アップ以外にもキャラごとのまとめをしてくれたりと色々とハカロワに貢献されてる方です。
その謙虚な姿勢は好感が持てます。
●「観月」氏
前はマナーというコテで書いていたことからも分かるようにかなりのマナ好きのようです。
今は一時休筆中?
葉鍵SRCも頑張っている頑張りやさんです。

半コテの現行書き手
○「。」嬢
特にコテハンでは無いですが作品の題名に「。」をつけるので書かれた作品はすぐに分かります。
自称14歳の女子中学生らしいです。一人称は僕。
葉鍵板は21禁だぞ!(w
○「祐一&浩平」氏
舞スレでエイエソコンビを生み出したことから個人的にこう呼んでいます。
今は帰省中のため引退中。その割にはちょくちょく作品をあげているような気も(w。
本人のコメントに祐一&浩平のコメントが入るのが特徴。

番外
○「遙か昔の(略)」氏
最近昔の作品への一言感想をつけはじめられた方。
この人は弥生スキーで梓スキーのようですな(w。
現在200まで感想がついています。700まで頑張れ!

267 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 23:06
>>264
どうもありがとう。自分での印象はこうだった。
林檎氏:書き手の調整役、といった感じ。最近ストレス溜まってる?
挽歌氏:こちらは作品の調整役。キャラがつかみずらい。
セルゲイ氏:なんか大人。
。嬢:ハードボイルド風の作品が面白い。女子中学生とは知らなかった。
観月氏:日記の修学旅行編がおもしろい。
他は知らない。

268 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 23:09
>>267
彗夜氏を知らないのは、いいことか、悪いことか。

269 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 23:12
>>266
丁寧にどうもありがとう。
感謝します。
>>265
知りたいもんなんだ

270 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 23:19
大量に書いてくれた266氏にあれだけでは申し訳ないのでもう少し。
舞スレの人がここで書いてくれてるとは知らなかった。
文書が下手なのでこれぐらいしか書けないけど感謝している。

271 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 23:22
じゃあ簡単にまとめるか。

LAR氏:茜の父
111氏:少年の父
挽歌氏:ゴルゴ13
林檎氏:エチーピンク
彗夜氏:速筆家
。嬢:女子中学生
セルゲイ氏:弥生スキー
観月氏:マナスキー
祐一&浩平氏:エイエソ

……いいのか、これで…(よくない!

272 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 23:26
>>271
無茶苦茶だなw

273 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 23:28
林檎さんの別名を思い出してみた(笑
マターリレッド
エチーピンク
ゾナハ病の逆な
行動力の

ほかにあったかな?

274 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 23:29
昔の書き手もあげて欲しい。

275 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 23:29
間の悪い林檎 があったような
あとどっかに
S林檎 ってのがあった

276 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 23:32
林檎氏:トルネコの冒険:こみパ
挽歌氏:タクティクスオウガ:痕
彗夜氏:ヘラクレスの栄光:まじアン

だっけ?

277 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 23:37
林檎さん本人は、こみパではなく雫(だっけ?)のつもりだと言っていたような記憶が。
うん、まぁ確かに初期の頃は(笑

278 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 23:41
だがゴルゴ13でオウガで痕な挽歌氏は192話の金ダライでデビューなんだぞ(w

279 :266:2001/08/03(金) 23:45
続き
引退中の書き手
◎「L.A.R」氏
既に出ているとおり茜の父。
マーダー茜の礎を築いた方。実は結構初期でキャラを殺しまくっている(w。(けんたろパンパン死等)
今はアナザーの方で頑張ってられます。
◎「111」氏
これも既に出ている通り少年の父。
現在の少年の基礎はこの方が作られたと言っても過言では無いでしょう。
今は海外で頑張ってられてるのかな?
◎「彗夜」氏
ちょっとアクの強いキャラクターが特徴的だった方。
しかしあの現在の挽歌氏をも上回る意欲的な態度は尊敬物です。
現在は実生活が多忙な為、引退。
惜しい方を亡くした。(死んでないって)

280 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 23:50
>>276
林檎氏は一番エロい作品だろう(w

281 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 23:50
らっちーさんのマトメを読み返すと、彗夜氏の「意欲」は作品よりも感想スレで発揮されていた気がする。読んでみれ。

282 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 23:54
>>281
そんなこともないと思われ。

283 :チャットより:2001/08/03(金) 23:56
林檎 >> 鬼彰の父って何故書いてくれないw (2001/ 8/ 3 (FRI) 22:58:50)

郁未ってどんなキャラ? ド淫乱ですw
林檎 >> わ〜い(喜<郁未 (2001/ 8/ 3 (FRI) 23:03:00)
林檎 >> 煤i ̄∇ ̄;)しまった! 墓穴を掘った!!w (2001/ 8/ 3 (FRI) 23:04:32)
林檎 >> ●スレで使えないかな…煤i ̄∇ ̄;)しまった! どでかい墓穴を掘った!!w (2001/ 8/ 3 (FRI) 23:21:37)
林檎 >> そんな!? あれは書き手チャット内でしか知られていないはずだ!(ぴんく系の話 (2001/ 8/ 3 (FRI) 23:26:48)
林檎 >> 診療所…? しまった!フキフキか!! (2001/ 8/ 3 (FRI) 23:31:15)
林檎 >> だがエチーピンクでトルネコでこみパな林檎氏は173話の香奈子が葵を押し倒してハァハァでデビューなんだぞ(w 感想スレで、言われたい放題だw (2001/ 8/ 3 (FRI) 23:47:22)

発言貼り付けていい?w
林檎 >> おのれらーー!!w 別にいいよw (2001/ 8/ 3 (FRI) 23:51:01)

284 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 23:58
林檎氏はやはりエチーだったかW

285 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 23:59
ピンクなのは否定できないなw

286 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:03
●スレって何かな?
林檎さんって他のスレでも書いてるの?
この発言からピンクな作品なのは予想できるけど

287 :林檎:2001/08/04(土) 00:04
こらぁ○○氏!
対話文削って私の文章だけのっけるな! 私の自分への突っ込みも削除されてるしw
しかも単品で読むとやばい台詞のみ抜粋じゃないか(苦笑
読み手さんが信じちゃったらどうすんじゃい!w

まぁ、私の生息スレを伏字にしてあるのだけは誉めてあげようwヾ(^−^)なでなで

288 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:08
ここまでコテが愛されてるスレも珍しい。

289 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:09
次の企画はエチ―ピンクの生息スレを捜せ。
ここに林檎さんが生息してそうというスレをリストアップ。
徐々に追い詰めていく周りは面白いが本人は結構シャレにならないこの企画。

多分冗談です、たぶん。

290 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:09
いや、オレは別に好きじゃないし。正直調子に乗りすぎ。

291 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:10
もはや本物の作家扱い

292 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:10
オナニースレ、もしくは他板。

293 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:11
オナニーはdat逝きしたから多分姉妹スレ

294 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:11
あんまり内輪受けになりすぎるのも良くないと思うんだがどうよ?
感想スレ全部読まないと分からないようなコテネタは控えめにしようや。
ここは2chです。

295 :林檎:2001/08/04(土) 00:11
>>289さん
がんばってくださいw
見事正解された方には…。あげるものは無いけど、当たり!って言ってあげます。
知っている人は黙っているように(苦笑

296 :林檎:2001/08/04(土) 00:13
わ、ごめん。久々に間が悪かった。
不快に思った方ごめんなさい m(_ _)m

297 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:15
つうか林檎さん、最近ネタが上がってませんよ!(w

298 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:15
>>294
あんまりここ2chって感じはしないな。
まあ悪気があってやってるわけじゃないから大目にみようや。

299 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:22
2chだからって喧嘩ごしになる必要はないだろ(w

300 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:23
とりあえず感想の続きをを期待しつつ今日は寝かせていただきます。

301 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:32
SYSTEM >> 私に挨拶無用! さんが入室しました (2001/ 7/31 (TUE) 02:05:44)
私に挨拶無用! >> え〜い、挨拶不要だというのに(w 名シーンか。由綺、冬弥、理奈の再会シーンかな (2001/ 7/31 (TUE) 02:09:15)
私に挨拶無用! >> 葵が香奈子をざくざく殺るシーン・・・。狂気!!って感じで好きだ(w (2001/ 7/31 (TUE) 02:18:40)
私に挨拶無用! >> 死ぬまでセイギ? は、葵が鋏発見するとこまで。確か林檎氏の作品だったな。もちろんそっちも好きだ (2001/ 7/31 (TUE)
02:22:41)
私に挨拶無用! >> ・・・。俺が好きな話は、林檎氏のものが多いな。林檎氏スキー!?(w (2001/ 7/31 (TUE) 02:28:27)
私に挨拶無用! >> 林檎氏と言えば、住井死亡か。さゆりんスレでもネタにされてたな(w (2001/ 7/31 (TUE) 02:33:23)
私に挨拶無用! >> なんか俺のせいで、「林檎氏の過去の作品を評価するタイム」になってる?(w (2001/ 7/31 (TUE) 02:44:04)
名無しさん >> 何故か一番感動したシーンが、うぐぅがチズアズ説得というか説教したシーンだったりする(w (2001/ 7/31 (TUE) 02:53:03)
私に挨拶無用! >> どこだい?それは (2001/ 7/31 (TUE) 02:54:02)
名無しさん >> 305話。 あの手のくさい台詞に弱い+オチで笑った。 (2001/ 7/31 (TUE) 03:00:51)
私に挨拶無用! >> 466話 天使の導きかと思ったよ。まぁ説教(?)してるシーンは省かれているが(w (2001/ 7/31 (TUE) 03:01:57)

302 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:32
私に挨拶無用! >> マナーさんも、HPのあの日記さえなければ好きだったのに・・・ (2001/ 7/31 (TUE) 03:05:08)
名無しさん >> う〜ん、なんていうかアラシに弱い住人が多いスレだと思いますね。 書き手、読みて共に。 (2001/ 7/31 (TUE) 03:09:23)
ロム >> マジレス率高いですよね。それこそ、匿名だって以外は2chぽくない。 (2001/ 7/31 (TUE) 03:10:24)
私に挨拶無用! >> そうだね。挽歌氏と林檎氏あたりはマターリなのだが。と言っても林檎氏は珍しく怒ったなぁ・・・。まあ怒ったのが正しかった
と思うけど (2001/ 7/31 (TUE) 03:11:20)
私に挨拶無用! >> マナー氏にいたっては、1×歳だもんな・・・ (2001/ 7/31 (TUE) 03:15:37)
私に挨拶無用! >> いい話か。彰灯台編(?)って、読み手の中でどれくらい期待されているんだ? (2001/ 7/31 (TUE) 03:20:36)

私に挨拶無用! >> 自分の思い通りの展開にならないと気が済まない読み手が、大すぎだと思う (2001/ 7/31 (TUE) 03:36:46)
名無しさん >> 思い通りと違う展開もうれしいですけどねぇ。 「おぉ、そうきたか」とか思えて。 (2001/ 7/31 (TUE) 03:42:47)
ロム >> ええ、全く違う角度からの意外性ある展開は好きです。 (2001/ 7/31 (TUE) 03:43:25)
花と名無したん >> ただ、それまでの流れとかをちゃんと汲めていないと「なんだこれは!」という事になる(w <意外性ある展開 (2001/ 7/31 (TUE)
03:46:01)
私に挨拶無用! >> それが今回の、Standとか、不安だったわけか・・・。確かに空気読めよ!って気がしたな (2001/ 7/31 (TUE) 03:46:52)
私に挨拶無用! >> あれ通ってたら、リレーしてきた作者さん達はどう思ったんだろうか・・・ (2001/ 7/31 (TUE) 03:56:16)

303 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:34
コレ読んで何か感じませんか。
芸風のかぶりと特定作品のマンセーぶりに萎えたんだがどうですか。

304 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:39
よくわからない。2ch外のことはなんとも。

305 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:39
>>303
感じ方は人それぞれだから、感性の合う人の作品を気に入るって事も
あるんじゃないの? そういう意見を求めているのではない?
(特定作品のマンセーぶり≒特定書き手作品のマンセーぶり ?)

306 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:40
馴れ合ってんじゃねぇよ。カスどもが。やはり俺がいないとだめだな。
2ちゃんらしくならねぇ。

307 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:41
読み手チャットか?

308 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:41
>>305
多分「私に挨拶無用!」さん=「林檎」氏と言いたいんでしょう。303は

309 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:42
暑い中、必死に煽ろうとしているな。
どうせなら煽るんじゃなくて、煽いでくれ。マジ暑い。

310 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:42
馴れ合いは許さないぞーっ! あげ。

311 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:43
>>310
それよりなんかおもしろい話してくれ。
暑くて眠れん。

312 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:44
過剰な擁護はたしかに気にならないこともない。
303は誰だ。

313 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:44
とりあえず、コテハンは皆名無しに戻ってみる。ネームバリューなしでどこまで
認められるか、一度やってみろ。

314 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:45
303=私に挨拶無用!
なかなかの仕込みの寝かせ具合だな。がんばった荒らしくんだ。

315 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:45
なるほどね。
じゃあ、セルゲイ氏は遙か昔〜氏と同一人物って事で(藁

んなわけあるか。

316 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:46
>>313
誰か名無しでずっと書き続けている書き手はおらんのか!

317 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:46
>>313
君は読んでないから知らんのだろうが、ここのコテってハカロワデビューばっかりなんだぞ。

318 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:46
林檎氏が自作をアピールし、観月氏や不安、stand作者氏を叩いているように見える。
個人的にはHNのセンスなどに非常に近いものを感じる。
また、さすがに名前を変えているようだが、逆効果と思われ。

319 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:47
>>316
。嬢は一応ずっと名無しだぞ

320 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:48
にいむらさきはあれほど叩いたのに、林檎は過剰擁護ですかい…

321 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:49
>>318
いくら隠してもバレバレだよな(藁)
林檎の底が見えた気がするよ。こんなところで蹴落としあってどうする気かね。

322 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:49
>>303
挨拶無用は、林檎氏以外の作品に感想はつけなかったの?
編集してあるのかもしれんが。

323 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:49
名無しで3桁書いてる人がいるらしいね。

324 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:49
過剰擁護してるやつがウザイのであって、林檎そのものに罪はあまりないと思われ。

325 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:50
礼儀正しい人は擁護され礼儀知らない奴は叩かれる これ常識ね
幾ら血が上ったからって悪い事は悪い。
あとはその人の日ごろの行ないで信用は回復もするし奈落に堕ちもする。

326 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:50
>>318
まあ落ち着け、林檎氏がそんなクソみたいなことしてんなら
このつらい企画をここまで続けてないとおもうぞ。

327 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:50
じゃぁ今日限りで林檎の信用は地に落ちた、という事で。

328 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:51
林檎氏は名無しで荒れたときに書き手擁護をしてるらしいヨ。
ばい読み手チャット。

329 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:53
>>328
素晴らしい自作自演っぷりな訳ですね。

330 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:53
じゃあ挨拶無用の正体を分析しよう。

303=挨拶無用

−−−−−−−−−−−−−−−終了−−−−−−−−−−−−−−−

331 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:53
誰が林檎氏を叩いてるか簡単に想像がつくのがなさけないでつ。

332 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:54
林檎氏はコテハンを切って、一介の名無しとしてやり直そう。

333 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:54
>>331
誰? にいむらさき? standのひと? それとも(略)

候補は多いぞ、結構。

334 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:55
303は結局煽りだろ。それにハカロワスレに潜んでる何でも叩きたいクンが便乗してるだけ。
あまり気にするなや。

335 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:56
>>332
文体とその他の特徴でばれると思われ

336 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:56
挨拶無用は名乗り出ろ。自作自演を見破るのは2ちゃんねらーの得意とするところだ。
……偽者が死ぬほど出そうだけどな(w

337 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:56
これの一番酷いのはもしも一部の人間が予想している
荒らし=NG書き手じゃ無い場合
二人の書き手がかなり不名誉な事言われてる事になるしな

338 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:56
>>333
本編を全く読んだことの無い(読むだけの読解力のない)叩きたい君だろ。
全然内容には触れていない。

339 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:56
>>333
あっという間に。そんだけの候補が挙がるのがアレ。
林檎氏ですら、それくらい恨まれてるって事は、他の書き手はどれだけ
か…。

なんというか、怖いぞ。<創作する人間達

340 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:57
こんな状態じゃ、真にクリエイティブな活動なんかできねーな。
早期に見限った書き手は賢かったんじゃねーの?

341 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:57
チャットのログってさ、一度入らないと取れないんだよね…
ってことはまs

342 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:57
書き手は一回ためしに彗夜やにいむらさき名義で作品を上げてみてくれ。
いかに名前だけで理不尽に叩かれるかが分かるから。

343 :挨拶無用:2001/08/04(土) 00:58
すいません、過去にNGにされた事で今人気のあるコテハンの方々に
自分勝手な恨みを抱いてしまいました。
回線切ってオナニーして寝ますので許して下さい。

344 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:58
候補は多く見えても、いずれもがそれに該当しない。
つまり、>>334,>>338等の発言が正しい

345 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:59
暇人だらけだなぁ。そのエネルギーを創作に活かせよ…

346 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:59
>>341
なるほど!

347 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 00:59
わりと人数多いときに、彗夜氏に関してボソボソ愚痴っていた記憶がある

348 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:01
>>342
そいつらは名前だけで叩かれても仕方の無い悪行を行なっていたので
例外。

349 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:01
 荒 ら し は 無 視 し よ う ぜ

350 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:02
一体どんなやり取りがあるのか気になったんで読み手チャットを除いたらログがdj
しかしこのスレを見て書き手はどう思ってるのだろう?
無視が一番でいってるのかな?

何か別の話題くれ〜

351 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:02
林檎氏本人が「違います」と言っても疑惑は残るな…

352 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:02
>>349
了解。あとしばらくの間は、ガキ共の好きに使わせてやろう。
じゃあ、おやすみな。

353 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:03
>>350
書き手は読み手のことをクソ以下にしか思っていないので、このスレッド
の存在など歯牙にもかけていません。

354 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:04
ここ数十レスを書き込んだ奴らは、722話「嵐のあと」を読んで来い。

355 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:04
チャットに何度か行ったことがあるけど>>347は事実。
そういえば、最近もめた銃の種類の作者さんh

356 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:05
ドナルド、浸食するのはやめろ…

357 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:05
俺個人の意見だけど、林檎氏はスレ活性化への努力は買えるけれども、
作品の質としてはそこまで擁護されるほどのものを感じない。
とすると、やっぱりさっきのは少し怪しいな、と思えてしまうのだが…

いかん、疑心暗鬼になっている、アオーリの思うツボだ(´Д`;)

358 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:05
>>354
めんどくさいので、ここにコピペしてちょ。

359 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:07
>>357
純粋に作品のクオリティでスレッドを活性化させてほしいですね。

360 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:08
文体が非常に似ているのが気になる。
内容は確認しようがないのでおいておく。

361 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:09
う〜ん鬱陶しいから一言
煽り辞めろっていってるのもスレ消費するだけなんで
ハカロワの話をしたい極一部の煽り以外はチャットに集合
チャットはどうもって人は悪いが今夜はココまで

そして暇な書き手も来てくれれば荒らしは完全無視できる。
ということで読みてチャットへ全員集合

362 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:09
由綺、冬弥、理奈の再会シーン
これが名シーンってのは同意だけどな

363 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:10
挨拶無用が林檎氏の文体をマネてあれらの発言をし、
その上で303の書き込みをして荒れるのを期待した粘着煽りだとしたら……

(・∀・)サクシ!

364 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:10
このスレッドは猿どもに占領された。心ある者はチャットに行くように。

365 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:13
ひさびさに言ってみるか。

【ピラニアタイムです】
明日の朝までの書き込みは全て荒らし煽りです。
相手にせず放置しましょう。

366 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:13
この際煽り荒らしって言われてもいいよ。
でも、チャットの密室性は怖い。
その中で>>303みたいな迂闊な発言したんであれば、俺は見損なう。

一部の人間しかわからない内部談合でなく、はっきりさせてほしい。

367 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:15
密室談合粉砕!

368 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:17
当事者は白黒はっきりさせないと、荒らしは図に乗って本編にまで
侵攻すると思うぞ。叩く材料さえあればなんにだって食いつく奴らだからな。

369 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:20
当事者をはっきりさせろと不安とスタンドのアナザーに作者が完全同意しろってこと?
不安は同意したのは分かってるんだがスタンドはどうなのかな?

370 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:22
スタンドの書き手は実は以前にm

371 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:22
STANDも同意です。よって、詮索は無用です。

372 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:23
>>369
林檎氏は「私じゃないですよ〜(w」って言う書き込みをするべきだ、って言ってるんじゃないか?

373 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:23
>>357
ちょっと同意。
林檎氏はハカロワにはそのキャラクターで貢献はしてると思うが、
作品の質では……。今後に期待。

374 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:25
ピラニアどもも大分知能を得たようだ、ある程度は褒めた方が効果的な
叩きになることを学習している。

375 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:26
林檎氏が名無しで自作自演しようと、チャットで愚痴まこうとどうでもいいや。
ついでに言うなら観月氏の日記での愚痴もなんら問題なし。

今じゃこーして名無しだけど、俺だって彗夜・にいむらさき叩きで散々やったもん(藁
人間どこかでストレス発散しないと!

376 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:27
>>371
同意だからもう何もなかったことにしろって?

377 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:29
>>373
なら作品の質で貢献してきたのって誰だと思う?
現在過去問わずに。

378 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:31
>>377
俺個人の意見でいいのなら、挽歌氏、。嬢、セルゲイ氏。(イロハ順)

379 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:32
現在なら挽歌氏がNO.1だろう。
コテならば。

380 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:32
ピラニアしかいないのはつまらんな。餌になってくれる人がいないと。

381 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:33
作品名で貢献したものを挙げていった方が良い。
コテでも作者名いれずに。

382 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:33
スレッドの衰退に貢献した「逆MVP」ベスト3は?

383 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:34
俺は永遠にシイ原信者だ。
今でも名無しで書き込んでくれていることを信じている。

384 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:34
>>382

BEST3は
>>382>>382>>382だな

385 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:34
>逆MVPベスト3

1,にいむらさき
2,反転芹香の作者
3,にいむらたくみ

386 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:34
>>384
君、面白いね。

387 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:37
逆MVPの基準ってなんだろう。
・リレー小説として好ましくない作品をあげ、その後の展開に支障を生じさせた。
・感想スレッドなどで荒れの原因を作り、他の書き手の意欲を削いだ。
やっぱりこの二点が主な評価ポイントかな。

388 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:37
>>387
おもいきりアイツしかおらん。

389 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:38
>>388
お前だな。

390 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:39
>>387
アナザーにあげるという気遣いはあったが、彼もちと微妙。
好きと嫌いの境目だ。

391 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:40
>>390
お前もだな。

392 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:41
>>391
お前もだな。

393 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:41
遥(略)氏の感想、あがらないかな……?

394 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:42
>>393
この場で感想を期待するお前もだな。

395 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:42
俺もなのか……

396 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:42
感想スレで感想を期待するのはまずいのか?(w

397 :タイガージョー:2001/08/04(土) 01:45
痴れ者がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!!

特にやることがあるわけでもないのに無意味にスレを消費する愚か者め!
どうしても煽ると言うなら今は早く寝て、明日また話題のある時に煽った方が効率的だろうが!
いつまでも下らないやり取りに時間を浪費しているのではない!そう――

「 早 寝 早 起 き ! 」

さらばだ、また明朝会おう!

398 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:45
……ありがとう、タイガージョー!

399 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:46
厨房です。yomiteチャットはどうですか? 雑談ですか?

400 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:46
サンクス 気分が一気に変わったよ
でもこの時間じゃもう早寝じゃないぞw

401 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:47
>>399
あんまり話題が出なくて凍結気味かな。俺もそろそろ寝よう。

402 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:51
今日はもう終わり? つまんないの

403 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:51
何とも気まずい。

404 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 01:56
>>397
ごめん、めっちゃ笑ったよ。(w
ありがとう、タイガージョー…。

405 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:00
林檎氏は叩かれて当然だと思うがな。
彰の鬼の設定を勝手に決めて、他の書き手に強制したんだから。
これは明らかにリレー小説のマナー違反だろ。
しかも人外の力は結界の影響を受けないとか、わけのわからんルール作ってるし。

鬼の力で記憶改竄したり岩砕いたり、自分だって好き放題書いてたくせに、
他の人の描写を規制しようとするのは傲慢の極み。何様のつもりか。

406 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:04
>>405
わざわざ叩くためだけに必死こいて文章を読み込んだその努力だけは買おう。
俺なんか未だに全く読んだ事ないし。でも今日はもういいや。飽きた。

407 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:06
>>405
確かに一理ある。

408 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:07
漏れは彰使わなかったから、別に問題なかった(w

つうか、林檎氏に限らずキャラを独占してた書き手なんてざらだぞ?

例えば、もずくコンビだって半分誰かさんの独占の様なもんだろ。
他のキャラが殺し合って活躍してる最中に、のうのうと別空間作り上げて
マターリし続けさせてたんだからな。

レミーが死んでからやっと呪縛が解けたようなもんだ。

409 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:09
>>405
今さら言うなよ。文句があるならその時に書け。

>>406
真剣に批判したかったのかもしれないが、やはり時季はずれだな。

410 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:11
>>408
彗夜氏がレミィと北川を分断させたのは英断だったと。成程。

411 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:13
>>410
当然。ロワイアルなんだから死んで殺し合って当然だろ。

412 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:13
>>408
それは別にさほどマナー違反じゃない、他の書き手に強制してないからだ。
林檎氏は感想スレで鬼の設定についてまとめあげて強制している。
人外の力は〜も、勝手におかしな設定作り上げているしな。
もっと深いところでマナー違反している気がするよ。

413 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:13
で、林檎氏を叩いて引退させて、誰に設定のまとめ役を押しつけるのかな?
次の生け贄探してるんだろうな、ピラニアどもは。

414 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:15
なんでもかんでもピラニア言うな。
405の意見はある意味正論だ。

415 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:17
>>411
??

416 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:19
411は、なにかレミィと北川で嫌なことでもあったんだろうか。

417 :林檎:2001/08/04(土) 02:21
えっと……私は設定を押し付けていたつもりなんてなかったんですけど(汗
私はただスレッドを盛り上げたかっただけです。その事で批判されるのであれば
もうここに関わるのは止めにしようかと思います。すいませんでしたm(_ _)m

418 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:21
なら鬼の設定について話し合った他の書き手も同罪ということに。
CD、神奈についてもそうだ。
ほぼ書き手全滅だね。

皆が書きたがらない神奈や源之助の地味な動きを担当してくれたのは
感謝すべきであると思うがどうだろう。

419 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:21
嘘だぁ。

420 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:23
>>419
何を指して言ったのかわからんが、チョトワラタヨ。

421 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:23
下手な煽り もうちょっと本物っぽく書いてくれ。

422 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:23
結局、>>303からの一連の暴露はどうなのよ?

417がカターリならこの質問も意味がないんだが。
ここはっきりしないと皆もやもやするぞ。

423 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:24
アレは偽者だよ。嘘だと思うなら書き手チャット来てみな本物居るから。

424 :林檎:2001/08/04(土) 02:25
>>417さん
騙りだけは絶対許しません。
書き手チャットにいますので、疑問のある方は書き手チャットへどうぞ。

425 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:27
またチャットかよ…いい加減放棄しようよ…
だから変な暴露とか起こるんだよ

426 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:28
入室時間で推定して犯人探しとかされてそうなのでやだ

427 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:28
こっちだといくらでも自作自演が出来るからな。
まじめな読み手が2桁いても、アオーリ君が複数書き込みするだけで、
ピラニアの養殖場にしか見えなくなる。

428 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:28
神奈を出したこと自体が葉鍵最大の失敗だ。
あれで話が一気に幼稚で陳腐になった

429 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:29
チャット……ねぇ。騙りが許せないなら、その都度ここに書けばいいじゃん。
なんでチャットに? チャットにいる氏が本物の氏であるという証拠は?
ないならここでもいいっしょ。なんか、隠蔽されてるようでヤだね。

430 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:31
>>425->>429
どう考えても同一人物にしか見えないw

431 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:31
幼稚で陳腐かどうかはともかく、その周辺が停滞したり、問題になったりして、
>>427の言うピラニアの養殖(w に大きく貢献したのは確かだね。

432 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:31
本人なら、挨拶無用とは無関係だって言ってくれ。

433 :林檎:2001/08/04(土) 02:31
>>429
そこまで人が信用できませんか?

434 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:31
全くもぅ

435 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:31
>>427
心の底から激しく同意。
もう、勘弁してくれってところだよ。

436 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:33
>>433
あんたが信用されてないだけじゃないのか?'(藁

437 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:34
>>436
>>433を信用するのだけは止めておいたほうがいいと思うぞ、まぁいろんな意味で(藁

438 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:35
バトロワのテーマを地でいってるよ!
「仲間を信じろ」だよ!

でも灯台で毒を入れちゃった子は実際存在したわけで。
チャットでだけ事実を話しても納得できないひとは
やっぱり出てくると思うんだが。

439 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:35
>>437
いいんだよ、面白ければ偽物でも(ワラ

440 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:36
まさに書き手&読み手ロワイアル…って言ってる場合じゃないか

441 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:37
タイガージョーの降臨キボン。

442 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:39
書き手なんか一人もいない。

443 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:41
まぁ、自称「まともな」読み手は今頃チャットでもにょもにょやってるんだろうな。

444 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:42
書き手チャットは実際人居るのか?
結局また幕の中で片が付くわけ?
ある程度の事後報告がないとスレ内の疑心暗鬼が激しくなるぞ。
昼組とかは訳が分からないだろうしさ。

445 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:43
チャットに参加できないからって僻むなよ(ワラワラワラワラワラ

446 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:47
別に書き手チャットが毎回何かを論議してるわけじゃないのだろ。
ただの雑談で終わる時がほとんどじゃないの?
議論して結果を公表しなければいけない場合はちゃんとそうしてるように見える。

447 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:50
>>446
ならさっさと公表しろ、って言って来い。

448 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:50
チャットでの話し合いって『結果』しか残らないのが問題だよね、
ここでやってたときには話し合う過程から見れたんだけど。

449 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:52
>>447
知るかウスラバカが。
俺は書き手じゃないから行ったことねーよ。

450 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:54
>>449
なら今回が初めてでもいいから行って来い。偉そうに知ったかぶりしといて
甘えるな。

451 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 02:59
>>450
なんで俺が行かなきゃいけないんだ?
俺は別に今現在書き手が上がった話の是非について議論しなければならない
状態にあるとは思っていない。
だから公表しろなどと言いに行く必要はない、わかる?
行きたければアンタが行け。

452 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:06
>>451
お前が公表する必要があれば公表するはずだ、と言ったんだろうが。
お前の主観なんざどうだっていいんだよ。とりあえず向こうはどうなってるのか
お伺いたててこい、ボケカスチンカス。ったく、日本語勉強してこい。

453 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:09
問題は、書き手チャットのURLとパスをこのスレのどこにも書いてない事だ。

454 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:11
林檎氏とかチャットがどうかなんてことより。
451と452のやりとりが一番おもしろいYO!

455 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:12
>>453
URLは>>26に書いてある
書き手チャットのパスは確か「hakarowa」だったはず

456 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:12
で、ヘタレ文盲の446はちゃんとチャットに行ったのか?
行かなかったらお前の負けなのでヨロシク。

457 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:13
>>453
URLちゃんと書かれているぞ?このスレに。節穴か?
それに本当に行きたければ、前スレ読むなり、質問するなりしろや

458 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:22
446がスレッドから脱走した模様です。銃殺刑でよろしいですか?

459 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:24
林檎は事の顛末を教えろよ!

460 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:30
>>459
このスレの大多数の読み手はそんなことどうでもいい。
本編が進めばいいんだよ。
書き手だって神様じゃないんだからグチや悪口の一つや二つ出て当然だろうが。

まあ、名前を変えて自作マンセーが事実なら、さすがに何も庇えないけどな。

461 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:32
>>460
俺はどうでもよくない。

462 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:33
>>461
お前が少数派なんだよ。マターリを望む住人はもう大半が消えたはず。

463 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:34
>>462
少数派の意見も尊重しろ。

464 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:35
>>463
いちいち情に流されてたら話が進まない。
そうやってNGが幾つも出てきたのを、知らない訳じゃないだろ?

465 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:36
>>460
同意。林檎氏がチャットで何話そうが別にいいじゃないか。
人間、表裏あって当然だと思う。名前変えて自作マンセーしてたって構わん。

ただ、名前変えて他の書き手の悪口言うのは卑怯だと思うけどな。
>>302の最後2行みたいに。

466 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:37
>>464
だからと言って多数で圧殺するのがいいのか?
匿名掲示板で多数決が成立するのか?

467 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:39
成立するよ。頑張れ。

468 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:40
>>466
結局は無理に読み手の不安感を煽ることが少数派の意見か?
野次馬根性は速報板だけにしておけよ。

469 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:40
擁護するふりして林檎氏の評判をさげようとするピラニア。
芸が細かくなってきたな。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=994856084&ls=50
そういう人は、こっちで知恵をかしてくれ

470 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:42
>>465

>私に挨拶無用! >> そうだね。挽歌氏と林檎氏あたりはマターリなのだが。と言っても林檎氏は珍しく怒ったなぁ・・・。まあ怒ったのが正しかった
>と思うけど (2001/ 7/31 (TUE) 03:11:20)

こういう庇いの入れ方はかなり好きじゃないがな。痛すぎる。

471 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:44
今回怒る資格があるのは観月氏、stand by meと、不安、あるいは偽りの中での作者さんだけだ。
匿名でガタガタ言うしかできない俺たち読み手はお呼びじゃないんだよ。

472 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:46
変名で自分を誉めるのは確かに痛い。
嫌悪感を持つ人が居ても仕方ない。
だがその証拠はどこにあるのかな?

473 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:47
すでに林檎氏=私に挨拶無用! を前提に話を進めているジサクジエン君に萌え〜
なかなか上手だぞ

474 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:47
とにかく林檎は詳細を報告することが義務付けられている。

475 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:49
>>473
実際、本人がここでリアクションしなければずっと疑惑は残ると思うんだが、どうよ?

476 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 03:49
林檎氏はこの事態に対し何らかのコメントを行なわなければ、これ以降
の氏の創作状況にも影響を及ぼしかねない事を忠告しておこう。
一度失った信用はそう簡単には取り戻せないのだよ。

477 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 04:01
お前ら全員もずくでも食って落ち着けよ!

478 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 04:17
もずくは偉大だった(w

479 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 04:22
つうか、今もずくってどうなってるんだ?

480 :フランクの思い作者:2001/08/04(土) 06:03
おはようございます。
落ちついてきたようなので書き込みを。
>>259
感想ありがとうございます。
長さについてですが……実は締めの部分まで構想はありました。
ただ、それがあまりに長くなってしまいそうだったのと、
フランク側の意思決定をしたのにその上来栖川・往人組の去就まで決めてしまうのはどうか、
という思いも有り、適度な場面で切って次に渡そうと削った結果なのです。
慎重すぎたのかもしれません。
もう少し先まで読みたい、という言葉は嬉しいです。
が、逆に切る場所が悪く次に続きにくいものになってしまったのかもしれません。
もしそうであれば、自分がしばらく待って続きを書こうかとも思ってます。


何らかの意見があれば聞かせて下さい。

481 :名無したちの挽歌:2001/08/04(土) 06:30
おあよーございまふ。
今日は曇天ですが、涼しめで助かりますね。

>>480
 フランクは情報提供キャラとして、もっとも不適切な無口キャラなので、しばらく悩んでおりました。
 少年周りもそろそろ進めたいところですし、宜しければ続かせていただきまする。

【そしてマイベスト50-49話編】
1st:50話:これ、浩之ちゃんカッコよすぎでしょう。ほんとに痺れます。そして委員長との関係が面白いです。
2nd:64話:茜は浮つきやすいキャラなんですが、ちゃんと地に足のついた描写、そして往人と絡める展開が素晴らしい。
3rd:74話:ここでもずく軍団から一作。まとまりがよく、軽快な語り口は気持ち良いですね。
次点:94話:うぐぅったらうぐぅなんだってば。うぐぅの豪勢なうぐぅっぷりに乾杯。

482 :名無したちの挽歌:2001/08/04(土) 06:32
あー…49やのうて99話編ですね。
寝ぼけてるんでしょうかw

483 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 09:33
>>480
弱虫は死ね

484 :タイガージョー:2001/08/04(土) 10:07
本当に……お前らと言う奴はっ!!

憶測で罵倒し合うことがどれほど無意味で、どれほどスレの雰囲気を悪くするのかがわからんのか!
漢が物事を語って良いのはたった一つの真実、それについてだけだ!
林檎! お前も卑しくもコテの一人ならばこの騒動を収束に向かわせる努力をする義務がある!
例え自作自演が事実だとしても、そのことを正直に言い、その後に参加を続行するなり消えるなりするがいい!

「 嘘 つ き は 泥 棒 の 始 ま り ! 」

いいか、次来る時までにまだゴチャゴチャと続けておったら承知せんぞ!

485 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 10:09
アリガトウ!タイガージョー!

486 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 10:16
タイガージョー……いつも気持ちよく叱ってくれてありがとう……っ!!

487 :名無したちの挽歌:2001/08/04(土) 10:18
つーわけで「相似性」です。

今回渋めのキャラで書いていますが、挽歌としては「往人=ドキュン」だと思います。
ただし、ここぞという時だけは決める人。

長らく続いた「常にカッコイイ往人」は少し違うと思っていましたが、「常にドキュン」も違うと思うのです。
ルパン三世のように、ドキュンとカッコイイという二つのキャラクターを使い分けてみたいですね。

488 :名無したちの挽歌:2001/08/04(土) 10:27
ちと補足。

往人の過去作を読まないと、彼が何を言ってるかサッパリだと思います。
フランクに関しては、知っている情報に矛盾があったので適当なところで切っています。
特に書かれていませんでしたが、フランクはもともと木の上でしたので戻しています。

往人はフランクのことを「おっさん」「あんた」「髭親父」と呼んでいます。
芹香は「叔父様」。

489 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 11:05
新作アップしてますな。
『姉妹』
夢が上手く作品に使われていて面白かった。
今後どうなるか楽しみですね。
ただ改行をもう少しした方が読みやすいかも。
『相似性』
久々にドキュソじゃない往人の登場かな?
こういうカッコイイ往人も私は好きですね
あ、後挽歌氏「相似性(2)」の2行目

あんたいたいな奴→あんたみたいな奴

の間違いですよね?多分。

490 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 11:13
千鶴は施設でも寝てたから、寝てばかりな気もするが……ハカロワで一番頭使ってるし疲れるんだろう。
千鶴の心配性なところが出ていて◎だ。
往人は今までより少し若者臭いな。今までが達観しすぎていたりドキュンすぎたりしていたのかも。確かに使い分けは大切だ。
真中でおろおろする芹香の様子が見えるようだ。反転前ならどうなっていたかを考えると面白いな。

491 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 11:15
これで往人が林から出てくるだろうし、いよいよ次は少年と蝉丸の話だよな。

492 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 11:29
>>484
タイガージョーへ。
お前も本質が見えていないな。
書き手の性格や行いなんて、どうでもいいんだっつーの。
ハカロワ関連で本スレに作品を上げた人と、その感想を書いた人、それから
まとめや集計をした人を除けば全てクズ同然なんだよ。
俺もお前もクズって事さ。
消えるべきなのは俺たちなんだよ。
どうせそのあとの>>485>>486もジサクジエンだろ?
つまんねえ真似してないでさっさと消えろ。

493 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 11:32
>>492
昼間っから下らないことしてないで宿題しろ、シュ・ク・ダ・イ。
こんなところでいつまでも遊んでいると三十一日に泣きながら徹夜
するはめになるぞ。

494 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 11:57
いや、485は知らんが>>486はタイガージョーとは別人なんだが(w。
スレ違いとは思ったが、一発ネタとしてかなり笑わせてもらったから脊髄反射レスね。

書き手の性格や行いなんて、どうでもいいってのには同意するよ。
でも、感想スレでのコテでのカキコはその人物の思考がだいたい把握できるから
アイタタ…と思う人には、もにょる部分があるかもな。

このスレ読んでて、そりゃ違うだろと思ったのは
そんなに人が信用できませんか? というカキコ。
基本的に、2chでは情報を丸呑みにせず疑ってかかるもんだと思ってたから。

じゃ、>>492 一緒に逝こうか。

495 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 12:15
昨日の夜のことはすべてなかったことにするつもりだが。

とりあえず感想?
「姉妹」
耕一のことも夢に見ようぜ。ちーちゃん。

>「本当は、私の方が偽善者なんだよね……」
夢の中で初音がこういうってことは、ちーちゃん、自分が偽善者だって自覚してたんだね(w

>『若い』千鶴なら少し休息をとれば
ギャグですか?

装備類を最後に明記してくれたのは助かりました。
いや、マジでこれ他の書き手の方もやって欲しいとか思ってしまう。

496 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 12:24
「相似性」
往人はどうだろうな。
個人的にはもっとクールでもよいとか思ってもしまう。
やっぱり何人も人を殺しているしね。
ただの好みの問題ですが。

しかし、フランク仲間になったか。
挽歌さんにしてはちょっと生ぬるい展開かな、
という感想を抱いてしまいました。
実際、往人たちはもっとフランクのことを問い詰めるべきだし、
真相がばれたら切れるのが普通だと思う。
長瀬一族は誰かに責められるべきだとは思うんだよなぁ。

ああでも、ここでケンカしてたら往人かっこ悪いし、
これで、少年、蝉丸側の展開がどうなるかわからなくなったっていう利点はあるか…

しかし、フランクって書きにくいキャラなんでしょうね。
全く喋らないっていうのは。
それを自然にかけているのはうまいと思いました。

497 :タイガージョーマンセー:2001/08/04(土) 13:20
懐かしすぎるよ。リニューアル版はやってないから。
買ってきたくなっちゃった。

で、感想。
『姉妹』
ナニゲに、最近ちょくちょく書いてないですか?
以前の伏線を掘り出しながら書く手法やなんかが、それっぽい。
今回のは、千鶴が寝るところに一瞬どうかとも思ったけど、理も通ってるし納得。
全体の出来は良いと思った。

『相似性』
フランクと往人、それぞれに良い感じだと思った。
ただ、フランクの狙撃は届かないんじゃなくて、『狙いが怪しい』ものだと前回の話を
読んで解釈したんだけど。あのライフルって、そんなに射程が短かったの?

498 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 14:14
感想です。
『相似性』
フランクいいですね〜。往人はもうちょっとクールな方が好きかな。
シュン・雪見との話のころの印象が強すぎるのかも。
話のほうでは二人が打ち解けていく過程が上手いと思いました。

『姉妹』
こういうやり方で次の選択肢を増やしているのは面白いですね。
あと私も、千鶴さんやっぱり自覚してるの? とか思ってしまいました。

499 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 14:24
あゆを『ょぅι"ょ』って云うな。誰も疑問に思わんのか(w

500 :498:2001/08/04(土) 14:44
そういえば往人も魔法使いの内に入るのでは?

501 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 14:51
リンゴは真相を語れ

502 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 15:29
24時間以内に弁解がなければ、林檎=私に挨拶無用!で決定ね。

503 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 17:05
そういやあ、あゆと梓って実は同世代!!

疑問に思わなかったよ(w

504 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 17:27
すげぇ、幼女なんて読み飛ばしていた。
意図的にやったのかな、作者さん。

505 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 17:35
あゆが幼女ということよりも
千鶴が若いということに違和感を覚えた自分は逝ってよしですか?

506 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 17:56
きっと、姉妹の作者はちょっとねじれた愛情を千鶴さんに抱えているんだよ。
若いと言ってみたり、夢の中の初音に偽善者と言わせてみたり。

507 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 18:07
しかし今日は久々に感想スレ本来の流れだなぁ。
昨日、一昨日の作品にはあんまり感想付いてなかったのに
今日はもう結構感想が付いてるし(藁

508 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 18:29
ハカロワ梓は確かに大人っぽいよね。
原作にあった無謀なところがないし。

もともと梓、妹二人が必要以上にロリな容姿のために、
実年齢より大人っぽく見えてしまう。
ましてや、いたるキャラと並んだ日には…
あゆや佳乃と同年代とは信じられませんな。

509 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 18:30
…千鶴なんて、ハカロワにおいて秋子さんと同年代の扱いをされているよな…

510 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 18:32
>>509
それは千鶴が年より老けて見えるのか秋子さんが若く見えるのかどっちだ?(w

511 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 18:34
千鶴は若い頃から苦労が絶えないからな。
若くして、『出来上がって』るんだよ(w

512 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 18:56
千鶴と晴子なら、晴子のほうが若くかんじるな。
やばいな、ちーちゃん。

513 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 21:22
ちょっと思ったんだが、フランクって樹上へ行ったのか。
普通だったら射程距離内まで接近すると思うのだが。
どうだろう?

この距離だと、いちかばちかの射撃はできるということでいいんだろうか。

514 :姉妹作者:2001/08/04(土) 21:28
千鶴さん。劇中年齢23歳。私より若いです。
晴子さん。年齢不詳。ただ、観鈴預かって10年ぐらいって話があったような。

どうも、皆様ご感想ありがとうございます。ご指摘の部分も含め、これからの励みにします。
前作のフランク&芹香話はつっぱしり過ぎて失礼しました。お叱りの言葉もありがたく
これを糧に精進したいと思っております。
ご指摘のとおり、自分はここ、数週間。土曜の午前によくあげております。『北へ』は違いますが。

あと、所持品は前作『スタートライン』の記述からコピペさせていただきました。
明記してあるおかげで話中で誰が何を持っているかが分かりやすく、スムーズに書くこ
とが出来ました。『スタートライン』の作者さん、ありがとうございます。千鶴と梓の
心理パートも良かったので参考にさせていただきました。

千鶴=女、梓=少女、と書いてきて、あゆは言動やら容姿が子供っぽいから『幼女』でいいや
と、書きましたが……。
それに、精神年齢が、「あのとき」から増えていないと思ったりも。
ちなみに、本文中『あゆ』とは一言も書きませんでした。(w

偽善者云々は実際に初音に言われたことなので。千鶴さんが偽善者と自覚してるかは……
あ、『embryo』(682話)で偽善と……。(汗

長文、失礼しました。

515 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 21:34
まあ、実際千鶴さんの行動、偽善ではあるからね。
みどりさんさっくり殺してる。

偽善者だと自覚しながらも
壊れれること泣く家族を守るために動くのが、千鶴さんの魅力か。
自分の罪から壊れることで逃げ出したのが、
秋子さんてところかな。

516 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 22:15
確か晴子は28だよ

517 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 22:19
確かに千鶴さんは精神的にかなり出来てる人。

だけど「あなたを殺します」的な冷酷さは鬼の力を解放してこそ現れる残虐性ではないかと思う。
素で殺しまくるのはどうも……

518 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 22:26
うわー、千鶴さんのが断然若いじゃん。

519 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 22:32
まあ最初は管理者側と取引してたし、ロワイアルな状況だから仕方ないかと<残虐性

>>513
前に「ここから先は隠れるところがない」と書いてあった。確か。
戦闘が始まるのを確認してから接近するつもりなのかも。

520 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 22:35
さすがに秋子さんよりは若く感じるけどな。
晴子が幼すぎるだけかも知れぬ。

まあ、もっともいたる絵と水無月絵の違いはあるけどな。
綾香と郁未でも綾香のほうが大人っぽいと感じてしまう。
女性キャラは総じて、鍵キャラのほうが葉キャラよりも
身長が低いと感じてしまうんだよね。
実際はそんなことないのに。

俺だけ?

521 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 22:39
>>517
殺しまくってはいないでしょう。少なくとも今は。
多分、今の千鶴では往人程には冷酷にはなれないと思われ。
わからんけどね。

522 :セルゲイ:2001/08/04(土) 23:04
>>264
黙ってようかと思ったけど、どうしても気になる。
>個人的には聖の父。
根拠が全く分からないんですよ。なんでか、教えてくれませんか?

えーと、分析に関してはやや苦笑交じりながら、楽しませて貰いました。
とだけ言っておこうかな。ともかく、荒れずに行きましょう。では。

523 :264:2001/08/04(土) 23:05
>>522
聖の死が見事だったから。

524 :セルゲイ:2001/08/04(土) 23:07
ガビーン、やっぱり間違ってませんか?
それって、L.A.R.氏の作品では?

525 :264:2001/08/04(土) 23:09
>>524
あ、ホントだ。なんか間違えてた。ゴメンよ(w

526 :セルゲイ:2001/08/04(土) 23:11
ぐふっ

527 :名無したちの挽歌:2001/08/05(日) 00:00
ただいま帰宅いたしました。
エイエソを諦めて、黒百合に乗り換えであります。

>>489
 あいたた、指摘ありがとうございますw
 mの入力が甘かったようで。

>>490>>496-498>>513
 真相はフランク自身、どこまで解っているのか怪しい気がします。
 学校での少年との会話からは、それなりの知識があるように見えますが、参戦時はサパーリだったくさい
 ですし、魔法には縁が無さそうですので。
 …この辺は、脳内で調整してください(ぉぃ

 挽歌がドキュソ往人を推奨するのは、みちるとの掛け合いが好きだったからです。
 みちるを保護する姿は、好きだったなあ…(遠い目

 フランクが手を組めたのは、相手が往人(=凶暴化した少年の危険性を知っている人物)だったからですね。
 他の参加者では、無理だと思います。

 はい、ライフルに関する記述、自分で書いておいて間違っていましたね。
 あの距離では狙撃に確実性が無い、というだけです。
 隠れているのは、少年に対する恐怖感と、接近することで自分の居場所が知れれば次のチャンスが危うくなる
 という冷静な判断とが半々、といったところでしょうか。
 たとえ往人が殺されそうになっても、狙撃に自信が無い距離ならば撃たないかもしれません。
 仲間になったのではなく、共闘するだけなのです。

…というわけで、二点修正入れてきますね。
このスレを正しい方向へ導くべく、ご尽力された皆様、大変ありがとうございます。

528 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 00:23
となると、往人は少年のところに戦いに行くのか?
フランクの援護?つきで。

529 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 00:40
>このスレを正しい方向へ導くべく、ご尽力された皆様、大変ありがとうございます。
タイガージョー達のことか(w
いや、感想を書いている人々のことなどを刺してるんですよね、判ってますよ。

530 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 02:31
正直、最近のこのスレは見てて悲しい
本編も既に勢いは止まっているし
なあ、このまま続けていて意味があるのか?

531 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 02:36
往時よりも勢いを失ったのは確かだろう。
しかし、止まったというのは過度な表現だ。
書き手が一人でも存在する限り、俺はここに立ち寄り続ける。
願わくば、無事完結することを。
そして、それまでに出来るだけ多くの楽しみをみいだせることを。

532 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 02:53
>>530
とりあえず、あなたも感想をつけてみなよ。
スレを発展させるのは書き手だけじゃないんだぜ?

いや、あなたが書き手or感想をつけているというのなら的外れな意見だが。

533 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 06:19

   ∧,,∧ ∬      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´_ゝ`)っ━~  < ふーん
_と~,,, .☆ ~,,ノ___. ∀ . \
    .ミ,,,/~),  | ┷┳━  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|.. ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ┻

534 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 07:17
でも、このスレを見てるとあんまりそうは見えないかもしれないけど
何気に今週あがった作品って良作が多いような気がする。

535 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 07:23
>>534
さりげにな。
千鶴が見た夢のせつなさにやられた「姉妹」と
晴子の女っぷりに一気に惚れた「長い道。」が
いっちゃん気に入りだ。

536 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 07:31
文句つけてるヤツは読んでないんだってば(w
新作、このまま町に行ってしまったら少年と絡まずに終わるな。まだ着いてないから絡むことをキボン。だってこの二人出番なさすぎ。

537 :名無したちの挽歌:2001/08/05(日) 09:40
おはようございます。
ビアガーデンで飲み過ぎたのか、少々酒精が抜けませぬ。

ううーむ、「相似性」が731話ですか…700から数えると挽歌作9話目。
もう1作UPすれば、700-749までの50話中10話という大台ですなあ。
「碁石」〜「発見」は7日間で7話UPでしたが、夏バテには勝てまへんでしたとさ。


【マイベスト100-149編】
1st:108話:橋は戦闘モノに不可欠な戦場です。吊り橋なら尚更。環境や、それに応じた動きの描写が臨場感を醸し出す一作ですね。
2nd:136話:七瀬はいい奴です…。この一作の影響もあって、七瀬を献身的なキャラに仕立てた覚えが。
3rd:103話:浩之ちゃん頑張ってるなあ、とか言ってこの時点でも浩之を応援していたのは、私くらいなのでしょうか。
次点:117話:またも次点はうぐぅ。御堂に同情しました(ぉぃ

538 :遥か昔の(略):2001/08/05(日) 10:34
201昔も今も、変わらないひと
 結末を知った今となって改めて読んでみると、「変えてあげてね」と言う言葉がなんだか空しく響いてしまう。
これ以降、教会編に入るまで、登場はするのだけど基本的に放置されてしまった詩子に、もっと出番を増やしてやりたかったと思う。

202忘却
 この話が、結局廻り廻って秋子さんの壮絶な死に至る事を考えると、当時はこのシチュエーションは安易かなと思ったけれど、かなり重要な話だったと思う。

203命題
 私は基本的にハカロワの戦闘シーンが好きです。この話もその例に漏れず自分好みのとても面白い作品でした。
だけど、月代の存在で、浩之のターニングポイントとも言える作品内に漂う雰囲気が一変してしまった。良かったのか悪かったのか…。個人的には、それはそれで…、と言った感じです(ハカロワ月代、なんか可愛いので)。

204両表のコイン
 和樹の使ったコインはやっぱり初登場時に使ったコインと同じものなのでしょうか。
多分そうだと思うんですけど、一回使われたものをもう一度うまく使っている所にこの話の良さを見た思いです(ただ和樹と詠美がいっしょに行動すると言う話を書くだけなら、いくらでも方法はあったと思えるのに)。

205さよならを、あなたに
 非情なマーダーから、人を殺せなくなってしまった元マーダーと言った感じになってしまった茜。このあたりの茜を書いた作者さんは、茜をいったいどこへ連れて行こうとしたのか。
 ここで茜が人を殺せないキャラになっていたおかげで、後に繋がる学校編に広がりをっ見せたのだと思います。

206休息
 この頃の弥生さんは、行動範囲の割りに心理描写が多かった気がした。
あと客観的に自分を見つめる事が出来る位冷静なのに、なんだか自虐的な弥生さんの雰囲気が出ていて好きな作品です。
個人的に、原作の弥生さんも、こんな感じのキャラクターだと思っていたので。

207無題
 いきなり、地面に落ちたガラスのように壊れるわけでなく、長い時間をかけてゆっくりと壊れていく由綺と、理性を保っていると思わせていながら、実は同じように壊れかけていた冬弥。本当に良いキャラクターだったんだが…。全く、惜しい死に方をしました。

539 :遥か昔の(略):2001/08/05(日) 10:35
208取れない仮面。
 仮面をつけたままの月代の花嫁姿を想像して、腹部にダメージを受けました(幸い外傷はない)。乙女状態の月代は、姿を想像しないで、台詞だけを追ってみると可愛いな、なんて思ってしまった私はだめ人間かも。

209悪夢~Night Mare~
 やっぱり瑠璃子=電波キャラと言うイメージ強いのかな。死してなおこう言った使い方をされる瑠璃子がなんだか不憫でした。でも浩之の性質を変えるためのつなぎの話としては良かった話だと思いました。

210落日。
 狂う事が確定してしまった唯一のキャラであった住井ですが、狂わされてもなお良いキャラに育っていっているのは、この作品がとてもうまい作品だからだと思います。
狂ってしまって、美咲さんの存在すらも忘れてしまうキャラにならなくて良かった。

211目覚めはまぶしくて
 「わらえるではないか、少年」って、あの月代の姿を目の当たりにしたら、例え現役マーダーがいたとしても笑いを押しとどめる事は出来ないと思うぞ。そう思うと、この話の中で、いい兄貴分的な役割を演じている蝉丸が、なんだか間抜けに思えてしまうが、そんな不謹慎な事は二度と考えないでおこうと思った。

212無題
 この話でのマナを見ていて、由綺と冬弥の豹変振りに自暴自棄になってしまう弱いキャラに逆戻りする可能性も考えられた、と言うか、そういう話の展開を頭の中で展開させていた。そうならなくて良かった。

213無題
 このパソコンネタは、ちょっと都合が良すぎるのではと思った。その割にこの伏線が生かされたのがにこぷん(で合ってるよね)だけと言うのはなんだか悲しい。

214ユガミ
 いつのまにか、マターリになる必要条件(それとも十分条件ですか?)とも言えるポテトに逃げられてしまっていた二人ですが、そんな二人でも、七瀬(漢)の存在が確認されるととたんにギャグキャラっぽくなるのは、七瀬の乙女たる所以でしょうか。

540 :遥か昔の(略):2001/08/05(日) 10:35
215笑み
 新たなる浩之の出発の話。浩之の心の移り変わりが良く描かれていていい話でしたが、個人的には、最後の聖に対する描写はあえて書かないほうが浩之らしくて良かったかなと思いました。

216傍にいたいと願うこと、そして別離。
 喫茶店を出ていった名雪を自分では追わずに、なぜか琴音に追わせる秋子さんに、ちょっと違和感を感じた記憶があるが、それが後々になって話が大きく動こうとは…。
後の話を読んでから、この話は良かったと思えるようになる作品と言うものもあるのだなとつくづく思った。

217手負いの獣
 いつだったか感想スレで、ハカロワ内で復讐を成し遂げたキャラはいないと言う事を書いていた人がいたが、求めて求めとさらに求め続けても得る事の出来ない悲しさと言うものは、読んでいてなんとも言えない感情を沸き起こさせる。
雪見については特にその感情が沸き起こり、胸が一杯になってきます。

218魔獣、その水の下へ。
 特に状況が一変したという話でもないんですが、最後の一文がとても好きです。

219水の中の、戦い・220水の中の、戦いが終るとき
 それにしても浩之は、マーダーを止めても戦闘から逃れられないとは。浩之の体にこびりついた死臭がマーダーを呼ぶのでしょうか。
間違いなく序盤の主役の一人であった浩之と、登場当初から大物感を漂わせていた千鶴との戦いは、結末を読ませない面白い戦闘でした。
この話の浩之は、ちょっとくさすぎる台詞を連発しているが、多くの人を殺めてきたからこそ、説得力があったような気がしました。

221痛むハート
 今まで一緒に行動してきたはずなのに、突然仲間はずれにされた琴音の哀愁を感じます。本当に痛んだのは琴音のハートな気が。

541 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 10:57
>>536
少年達がいるのは消防団の詰め所で、それは住宅街にあったはず(675話参照)。

郁未達が少年達に絡んで欲しいというのはあるが、
往人も絡むらしいから人数が多すぎるということもあるかもな。

542 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 11:01
なんとなしに、らっちーさんのトコ見返した。
200話のログ表では233話まで死人なしだったんだな。
最近死なないなーと思ったが、あの時代でもそういう事はあったのね。

543 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 11:19
>>537
136話はいいですね〜
この三角関係は本当に好きでした。
瑞佳がしんで、残された二人がどうなるのかも
もっと突っ込んで欲しかったです。

しかし、うぐぅは癒し系キャラとして確立したが、
果たして観鈴はそうなることができるのか。
本当に郁未には癒しが必要だから。

544 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 12:07
どうやらJBBSが復活した模様。
アナザーようやく見られました。
プロバイダによってはまだ見られない人もいるかもしれませんがその人達も
そのうち見られるようになるでしょう。

545 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 12:11
プロバイダの関係なのかな? ウチはまだ、#1のリンクではいけないのだが。
それはともかく、下のアドレスで行けば見に行けると思うぞ、アナザ。

ttp://64.71.134.227/movie/bbs/read.cgi?BBS=568&KEY=993054328

546 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 12:21
復活はめでたい。
だが正直、アナザより本編を進めてほしい。
時間差で負けたならともかく。
此処に書く事では無いかもしれんが原作以外からのネタ引きは嫌い。
ジョジョもGロボもミステリー小説もよく知らん。

547 :セルゲイ:2001/08/05(日) 13:19
着実に新作が上がってきていますね。
それと、昨晩は普通の感想が複数付いていたり、今日は今日とて『遙か昔〜氏』の
感想マラソンの続きが上がっていて比較的良い雰囲気かな、とか思ったりします。

・侵食、『痛み』、の感想
『痛みや苦しみ』がなければ、その対極である癒しも得られないはず。
『痛み』が感じられ無くなって良かったと思いつつも観鈴から癒しを受け、それに戸惑う郁未。二人の行く末が気になります。果たして観鈴は、郁美にとっての光になれるんでしょうか。己からすると未だにマスコット逃れられていないという印象であった観鈴ですが、ここから動きを見せられるんでしょうか?
といったところ。

>>546
彰のパートを書く前まで、あのアナザのシリアスバージョンを執筆してたんですよ。
で、自分の中で生じた二律背反が解決できなくなったんで別パート(アプされた彰パート)を書くことにした、という経緯です。
アレはその二つの間に、本人の息抜き的意味合いで打ったモノです。ご容赦。
というか、書きたいという気持ちと、ネタが浮かぶかどうかというのは、これがまた無関係なもので。
実際、息抜きのアナザ仕様を打ってるときに、次のネタが浮かんだというのが真相です。

もっとも、本編では別のものを知らないと理解できないようなネタはエッセンス程度で入れることはあっても、主題に直接関わることでは出していないつもりです。
が、本編では調子に乗りすぎないようにしようと、改めて記憶にとどめておくことにいたします。
生暖かくでも良いので、見守っていて下さい。それでは。

548 :遥か昔の(略):2001/08/05(日) 15:52
222この孤島、脱出不可能♯2
 なんだか楓が喋らない分、玲子ががんばって二人分の存在感を出そうとしているのではなんてふと思ってしまいました。そう思うと、なんだか玲子がけなげに思えてきてしまった。

223白い決意。・232白い決意。2・238白い決意。3・239白い決意、そして終幕。
 ある意味ぞんざいな死とも取れるかもしれないが、その死に様は誰よりも格好良かったと思う。この衝撃的な死の影響は、当時かなり大きかったと思う。最近忘れがちだけど、ハカロワ内では、この死を忘れてしまえるほどには時間はたっていないので、是非思い出して欲しいと思います。

224復讐の序曲。
 雪見と同じような形でマーダーへと変貌して言った理奈。だけど雪見程には目立たなかったのは、途中でかなりの間放置されてしまったためか。理奈への愛の注ぎ方次第では、さらに輝きを増す事も可能だっただけに、ちょっと勿体無かったかなと思った。
ただ理奈が嫌いだったと言うわけじゃなく、可能性としてありえた話を想像するのが好きなだけです。

225悪夢を拭い去るために
 マルチに警告です(パクリ過ぎで)。同じ葉キャラならいざ知らず、鍵キャラの台詞まで…。マルチカタパルト弾化からのくだりは、作者さんかなりノリノリってやつだったんだろうな。と言うより悪乗りしすぎ…、でもそんな所が好きでした。

226非日常の再会
 由綺の反応速度が加速度的に速くなっていくな。冬弥の不器用な優しさが好きだった。でもそんな優しさが相手に伝わらない所なんか、なんだか冬弥らしい。
 表面的には、まだ壊れていないような感じなんだけど、良く読んでみると、理奈に対してあんな台詞を吐くあたりすでに壊れていたのかな。読みようによっていろいろ取れる深い話だった。

549 :遥か昔の(略):2001/08/05(日) 15:53
227無題
 佳乃に「おまぬけさん1号」に任命されたきよみ(黒)。私もこの話を読んでいて、きよみって間抜けなのかなと思いながら読んでいたが、やっぱりそうだったんだな。
だけど、少し抜けているっぽいかのに、「おまぬけさん」なんて言われたきよみは、多分かなりの屈辱だったんだろうな。

228堕ちる道化
 住井が壊れてしまったのは返す返すも残念だったが、死ぬまでずっと自分は正常であると思いこんでいた新しい住井も好きだった。そう思える様になったのも、この話を筆頭にした作者さんの苦労の賜物でしょう。壊れてはしまったけれど、マーダーにもならず、ぞんざいにも扱われなかった住井と、その作者さんマンセー。

229一択
 慎重なように見えて、うかつな事を簡単に口に出してしまう美汐。ハカロワ美汐にこんな設定があったなんて、今の今まで自分の頭の中をスルーしていました。この設定って生かされましたっけ。ぜんぜん覚えていない。
あんまり簡単にスルーしてはいけないと言う教訓でした。

230苦悩
 「あははーっ」と壊れてしまう佐祐理が良かったです。少し唐突な感がしないでもなかったのですが、原作通りのコンビを簡単に組まされてしまって、この後どう言う風に動かそうかと言う作者の苦悩を感じました。

231再会
 この話での、芹香のどこにも触れずに物を壊す力は一歩間違えれば、かなり危険な領域に足を踏み入れていたかもしれないが、幸いにも作者さんはこの力を、この小ネタに使う意外に使用しなかったので大事には至らず、ほっとした。
誰かが書いていたけどそれにしても、結花にしてもスフィーにしても、リアンにしても、まじアンのキャラってハカロワ内でかなり影が薄いと言うのは同感でした。なつみと結花に関しては死の直前になってかなり目立っていたとは思うんですが、話全体で見るとやはり影が薄い。
まじアンのキャラ自体が魔法と密接なかかわりを持っていたので、扱い辛く放置状態が続いたのが原因かと思った。

550 :遥か昔の(略):2001/08/05(日) 15:55
233その手を汚す価値
 お姉さんキャラになってから、この話の死に至るまで、私にとって真琴は原作よりもかなり好きになれたキャラだった。
それにしてもまさか、真琴が殺されたと言う事を差し引いても、祐一が名雪にエアウォーターガンを向けると言う展開は予想できなかった。祐一がここまで思いきった行動に出たからこそ、名雪のあの壊れっぷりに繋がったかと思う。

234堕ちた道化
 葉鍵の主人公の中で、ヘタレ度ナンバーワンと誰もが認める、冬弥のヘタレっぷりが炸裂した話でした。だけど、そのヘタレっぷりが、原作の冬弥とリンクしていてとても良いヘタレっぷりでした。

235強いと云うこと。
 オリコン11位くらいって、葉鍵スキーの力を総動員すれば7位くらいにはなれそうな気がするぞ、個人的に。そんな事はどうでもいいか。
途中、ほんの一瞬だけ、シリアスな戦闘に突入しそうな感じがしたんだけれど、出会った相手がネコミミメイドな梓じゃそんな事になるわけはないわな。
後ネコミミメイドで油断させて人を殺し続けるマーダーとなる梓や、女子高生スタイルで唖然とさせた一瞬の隙をついて人を殺し(以下略)な千鶴さんはおもしそうな気が…なんて思ってしまう私は不謹慎だな。でもそんな梓や千鶴さんにならなくて良かった。

551 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 16:42
……ちなみに、235話でのあゆの「オリコン11位」宣言は、
当時、堀江○衣の出したシングルが11位だったという時事ネタを元に書いております(w。

>>546
上のように、原作以外からのネタを小ネタとして時々仕込んでおりました。
それを知っていなければ面白くない、ってのは論外ですが、
それを知っていればニヤリとできるような、そんなネタはあっても良いんじゃないか、と思いますね。

それにしても、遥昔(略)氏の努力に感服。
楽しみに読んでるんで頑張って続けてください。

552 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 17:40
新作を読んで気がついた。
蝉丸(消防団詰め所)もフランク(詰め所が見える林)も、晴子(喫茶店)も初音(街角の一室)も全員近い場所にいる事になるんだな。
喫茶店が街以外とは考えにくいし、郁未たちの乱入に加え千鶴達も芹香を探しているから……セーブ中の二人を除き全員町へ!?

553 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 17:48
>>550
たった一行に「ヘタレ」を四回も使わんでも(w
>>551
ネタは知らなくても面白ければいい。
だが多くのネタは知らなければ楽しめないよ。ジョジョネタなんか全部じゃないか?あれは漫画だから面白いんだよ。
あゆのオリコンネタは知らなかったけど面白かったよ。オリコンを知らなかったら駄目だろうけど。
ジャンプが漫画雑誌だという程度の知識だから知らない人はほとんどいないだろうとも思う。

554 :遥か昔の(略):2001/08/05(日) 18:24
236そのころ
 話の中に月代が登場しないと、話がシリアスな展開になるな。そんな蝉丸を尻目に月代はまだ乙女思考を発展させ続けているのだろうか。今ごろこの蝉丸の横で、空気の綺麗な田舎で、蝉丸と子供たちに囲まれて幸せな状況を想像していたりなんかしてそうな気がする。

237定時放送@4
 確か前回の放送が145話だったから、それから100話あまりで12人死んでいる。あんまり気にしていなかったけど、このころはかなりのハイペースで人が死んでいたんだな。

240仮面
 そう言えば、秋子さんが名雪をすぐに追わなかった理由は最後まで語られなかったですよね。名雪がすべてと言う感じだったハカロワ秋子さんに、この話の中の独白部分で、もっと突っ込んでそのあたりの理由付けをしても良かったのではと思いました。
それに対して、娘を殺す事も厭わないと言う未夜子のキャラクターはよく出ていたように思います。

241わたつみのような強さを
 どこかで誰かが、わだつみではないかと言っていたが、辞書で調べてみるとわたつみ=わだつみ=海神で、どちらでも意味としては通るようです(つまらない豆知識でした)。
シリアスにマーダーキラーを続けていく決意を語っていた往人なんですが、こういった強い決意を描いた話、個人的に好きなんですよね。

242無知の中の死
 最後まで現実から逃げている事に気がつかなかった住井、さようなら。住井の死と放送を絡めたネタは新鮮でした。あと、冬弥と由綺も登場しているんだけど、何も語らずにただ淡々と住井を殺すという作者さんの演出の仕方が好きだった。

555 :遥か昔の(略):2001/08/05(日) 18:25
243偽りの円舞
 晴香を騙して、ジョーカーにさせようとする話の流れは良かったんだけど、七瀬(漢)のおかげで、ジョーカーとして晴香が本格的なジョーカーとして活動する事はありませんでした。でも個人的に主催者の強すぎる介入によって参加者が死ぬのを見たくはなかったのでそれはそれで良かったのかも(心の隙をついてジョーカーになるように誘うと言うのが個人的に、主催者介入の許容範囲だった気がします)。

244一つの愛の形
 まさか舞と佐祐理をこんな形で死なせるとは全く予想外だった。そしてとても面白かったです。この舞の死に様は格好良かったぞ。

245明かされる過去、そして死闘の始まり
 最初誰の話かと思った。それがまさか獣たちだったとは。その後の獣たちの活躍を考えると、この話の影響力は計り知れない。

246無言、そして消えぬ罪
 この話あたりから、玲子の濃ゆいキャラが薄まってしまったような気がするが、こう言った状況下に置かれたらこうなってしまうのは当たり前ですよね。序盤からかなりマターリグループを組んでいたハカロワにおいて、普通ならごく自然な性格の変化を見せた数少ないキャラだった。

247現実
 個人的に脳内でアンチピンク化キャンペーンを張っていましたが、ピンク化の流れは止まりませんでした。でも、でもこの位の表現ならば十分許容範囲内だった(別にエチーが嫌いと言うわけじゃなくて、あくまでもハカロワ内ではいらないかなと思っていただけです)。

248僕とノートとヤンキーと
 そろそろ書を捨てて街へ出るはずだったんですが。これ以降も暫く街には出られなかったですね。いろいろと真面目にこの状況について考えていた北川だったけど、やっぱりギャグキャラな北川に、話を通してずっとシリアスでありつづけるのは無理と言うものでした。

249偽りの仮面
 この島に来て初めて知った顔を見て、ほっと安心する玲子は、やはりこの話の中では本当に数少ない普通のキャラでした。こう言ったキャラも絶対に必要だと思っていたんですが、やはりこう言うキャラでは長生きは出来ないかなと思っていたら、案の定長生きできませんでした。

556 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 20:03
「侵食、『痛み』」
「女と女の子」
前者を読んでから後者を読むと、
郁未が観鈴に心を開くのが早すぎるという気がします。
特に何かあったわけだというわけでもないのに。
というか続けて読むと、郁未のキャラが変わりすぎですね。
郁未が泣いたりまたっりするのはもう少し引っ張ってもよかったんじゃないかと。
それが個人的な感想でした。

しかし、いくみんやっぱし淫乱にされちゃう運命なのね…
それはそれで萌えですが。

557 :遥か昔の(略):2001/08/05(日) 20:32
250光を見つめ闇黒を往く鬼
 未夜子を殺したくだりから、このあたりにかけて千鶴さんを完全にマーダーにする事も出来たかなと思う。そうなっていたら、ハカロワの未来はかなり違っていたと、半ば確信を持って言えます。と言うか、今現在まで柏木一族が多く残っていると言う現状はなかったと思う。

251〜258迷走演舞シリーズ
 話的には千鶴と楓との掛け合いを中心として、ジョーカーである南さんを交えた(玲子は軽い放置状態)ものであるが、同じ題名のシリーズとして話を進めていくのなら、千鶴と楓の掛け合いか、楓が南に対して疑念を抱く話かのどちらかに主眼を置いても良かった気がしました。
ただひとつひとつの話としては、きよみ(白)の衝撃的な死をさっそく話の中に取り込んでいたり、楓が無意識的に南さんを疑っているような態度をとってあたりのくだりがとても良かった。

558 :遥か昔の(略):2001/08/05(日) 20:33
259快晴
 このあたりの話では、きよみ(白)の死を使った話が多かった気がします(気がするだけです)。こう言った展開の話を読むと、きよみ(白)の死に様を気にっていたのは私を含めてかなり多くの人が居たんだなと思い知らされる。
そしてこの作者さんも、あの話がかなり好きだったんだろう。あの放送の使い方がとてもうまかったです。

260復讐の女神の目覚め
 今、一から読み直してみると、ここ3回くらいの理奈は、登場回数の割に行動がほとんどなく、英二の死を引きずっている話が続いているように思える。
でも私自身、登場キャラの心理描写を書いた文章を読むのが好きなたちですので、あまり気になりませんでした。
後回を追うごとに、由綺と冬弥以上に微妙に壊れていっているような気がした。

261何かを守れる強さ、そして弱さ
 自分の弱さを認めることは出来なかったけれど、死ぬまで心と体のすべてを狂気に支配される事はなかった雪見。とはいえ、あれ以上長く生きていたら多分狂気に身を委ねていたであろう。あまりこういったことは言うべきではないと思うのだが、良い時期に死ねたキャラかなと思う。

262受け継がれた誓い
 初めて読んだときは流してしまっていたけれど(そんなのばっかりだな)、月代が出ているにもかかわらず、かなりシリアスな展開で話が進行している。さすがの月代も、きよみ(白)の死の衝動には勝てなかったか。そう言う風に考えるとかなり貴重な話です。
でもかなりの範囲まで響き渡るほどの爆発だったにもかかわらず、遺髪が残っているのはある意味奇跡だな。

263勝機
 FARGOにとってのジョーカーと言う設定だった葉子。なんだけど、その設定が生きる話ってなかったような気がします。このあたりの話を読んでみると、葉子って結構使い勝手のよさそうなキャラクターな気がするんだけど、どうして今に至っても放置キャラなんだろうか。

559 :名無したちの挽歌:2001/08/05(日) 21:00
こんばんわ。
快調に感想が進んでおりますね。
250話の時点で、千鶴はまだまだ灰色だったんですよね。
梓に出会うSSが入ったら白が足せるなあ、などと狙っておりました。
251話からの連作で、こりゃ無理かな?とも考えましたが、270話でサックリ解決して驚いたのを覚えています。


さて「微笑と嘲笑」です。
少年が徐々に陰険な悪役っぷりを顕わにしていきます。
次の放送以後の話は完成済みですが、連作になる(切っても展開が狭すぎる)ので、連UPか改編か悩み中。

放送は705話と随分前にスタンバイさせていますから、ここでササッと進めて構わないでしょうかね…?

560 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 21:08
>>559
最近展開が遅すぎるからね。
さっさと進めて欲しいというのはちょっとある。
とういうか、戦いまで引っ張りすぎなのかなとか思ってしまう。
そろそろ修羅場が欲しいです。

561 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 21:23
いくみんが彰編に行きそうで怖い。
いくみーん、少年を忘れないでくれー。

562 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 21:24
いくみんが到着する頃には彰編は終了してるだろう。
彰編の終了の仕方で展開が大きく変わる。
書き手も書き難そうだ。

563 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 21:27
>>561
うん、それは意外だった。
忘れるわけはないとは思うが、
絡むなら少年だと思っていたよ。

564 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 21:31
彰編に郁未連れて行ったところでなあ……。

いくみんも耕一も時間がないから他人を助けている余裕はないだろ。

565 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 21:32
けど、以前長いこと探してた葉子さんがいるんだよね>診療所
少年以外では、初めての旧知の仲間との再会になるな。

566 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 21:33
スマン…あげてしもうた

567 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 21:38
>>565
もう探してる暇もないと思っているだろ……だから傷ついたまま探してたんじゃないのか……。
今ならまだ少年絡みも間に合うから(>>552参照)期待している。

568 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 21:39
いや、一応郁未と耕一の再会という形で終わらせた以上、
作者には何か思惑があったんじゃないか?
全く何も考えずに次の人任せということはないと思われ。
じゃなきゃ普通考えつかないだろうだろう。あの再会は。

569 :遥か昔の(略):2001/08/05(日) 21:45
264ジョーカー・ジョーカー
 最初に謝っておきます。ごめんなさい。
この話を最初に読んだ当初、私はこの話が嫌いでした。弥生が、高槻の手のひらの上で踊っているような気がしてすごく嫌だったんですよ(ってただの言いがかりなんですけどね)。だけど後に続く話を読んで、弥生のキャラがものすごくよく書かれていて、そんなのどうでも良くなっちゃいました(ただのアホだな)。
そうして頭を冷やしてから、この話を読み返してみると、弥生は決して高槻の手の中で踊っているだけではないような気がしてきた(現金だな)。

265折原を待ちながら
 この話で出てくるアイテムリストは、本家バトロワに似た話といわれるクリムゾンの迷宮(確かこっちの方が発行が早かったかな。でもそんなのここでは関係ないね)から設定を持ってきたのでしょうか。
だとしたら、この話でのアイテムリストは、原作とは比べるのがおこがましいほどに使われる事がないアイテムになってしまったな。でもこれだけ物騒な武器が揃ってしまっていては、リストがあろうがなかろうがどうでも良いって感じだもんな。

266無題
 このマナのキャラの変わりっぷりが、由綺と冬弥の変貌を目の当たりにしての衝動からと考えると、かなり興味深くこの話を読ませていただきました。興味深い話を読むと、自分の脳内で勝手に、今後の話の展開を想像してしまうんだよなぁ(この時は、これ以降マナがじわりじわりと壊れていって、最後には聖のメスで人を殺めてしまい、その事実に耐え切れなくなったマナが狂い死ぬという、一片の救いもない話の展開が思い浮かんでいた。こんな事にならなくて、心から良かったと思います)。

570 :遥か昔の(略):2001/08/05(日) 21:45
267幕間劇
 ELPODって何ですか。未だに良くわかりません。これってハカロワオリジナルのものなんですか。
これ以降に、一番の問題となった武器である反射兵器が、実はオリジナルの武器だったということを、あの騒動が起きるまで全く知らなかった私としましては、これも月に出ていたものなのか、疑ってしまっている。

268「霧島」
 さっき構想として浮かんだと言う、本編にはとても書けないような話を連想したのは、266話の続きにこの話が上がったからである。
この話を読んでいると、きよみって、白も黒も良い味出してたよな。白は言わずもがな、黒は気が強くて毒舌なんだけど、良いお姉さんと言った感じ。原作でもこんな良いキャラだったんですか。是非知りたいです(でも下手に原作に手を出すと後悔するの目に見えてるしな)。

269蒼天の雨
 個人的に、ハカロワキャラの中で一番悲劇的なスタートを切ったと信じて疑わない雪見のあまりにも儚い最期の話です。
ここで往人が見せた人形劇には今でも数多くのファンがつくくらいのハカロワを代表する話でもあります。私もご多分に漏れずこの話が大好きです。
特に、雪見との会話の途中での、「…せめて自分だけは正しかったと思ってやれ…」と言う言葉は、最期になって自分の行動を肯定出来なくなっていたように見える雪見にとって一番の救いになったのではないかと思っています。

270無題
 ここにもきよみ(白)の死の影響が。あゆと一緒になって沈んでいる梓。原作の強気な女子高生キャラを取り戻すんだ、がんばれ、私は陰ながらこれからも応援しています。でも年齢を重ねているんだけれども(おっとNGワードが、ってかなり古いな)行動派な千鶴さんに代わり、グループの調整役を頑張ってこなしている梓もとても好きです。

571 :遥か昔の(略):2001/08/05(日) 21:46
271――落下性――
 この話個人的にとても面白かった。
間違っているよあんた、というツッコミもいれたくなる。というか、それ以前の問題だろというツッコミ返しをしたくなった。でもこのシチュエーションで、吹き出さなかった浩平は、ある意味偉大だ。

272ReStart
 優先順位の低いデータを消去していますから…ってマルチなら、優先順位の高いデータを間違って処理していそうで怖い。
だけど、この三人グループは委員長とその仲間たちという風にしか思えません。

273折原を待ちながら2
 アイテムリストの重要性を伏線として残そうとした話だったように私には思えたんですが、みんな、管理者側から銃火器を奪いまくってしまって結局役に立たない代物になってしまった。
誰が何を持っていると言う事まで分かる優れものだったら(アイテム支給に関する設定上それは無理なんですけどね)、他の人が、七瀬たちの探しているキャラの支給品を持っていた場合にいろいろと話が出来たりなどと、リストが生かされる展開も作れて気がするのですが…、残念。

274UNREAL
 最後のほうまで誰の心理を描いているのか分からないと言う、この話の手法は個人的に好きです。
それにしても、この話まできよみ(白)の死の影響が現れている。
ここまで、多くの話に使われた死って他にはないものですよね。
後あくまでも、普通のおたくな女の子キャラを貫いた玲子は好きです。

275怨恨
 この話を読むと、祐一よりも祐介の方がヘタレキャラになりそうな感じがした。
それにしても、壊れる前の祐介と美汐ってなんだか存在感が薄かったような気がする。仮にも祐介は長瀬一族の一員なのに…、彰とはえらい違いだと思いました。

276過去
 いきなりこんな過去まで戻ってしまうとは。当時読んでいて、いくらなんでもここで話をきるのは変なんじゃないかと思った。

277決意
 多分一番多くの作者さんに愛された祐一。そのためにある程度以上長く生きたキャラの中でも、唯一放置される事のなかったキャラであったんですが、そのために祐一自身のキャラがつかみ難かった感じがした。でもこう言った解釈の違いと言うのもリレーの醍醐味なんですよね。

572 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 21:48
耕一じゃ戦闘にはならないからなあ。
セミの放送が流れれば展開はまた変わるかもね。

573 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 22:06
誰も言わんが、やっと一人死亡決定か?(w

574 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 22:07
遥か昔(略)さん。今日はすごいなあ。
蒼天はいいですねぇ。久しぶりに読み返しましたがやはりいいです。
そろそろ無題の数が減ってきたから、思い出しやすいです(w。

575 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 22:15
>>573
どうだろうな。往人、フランクの存在を考えればまだわからんだろ。

正直、どうも少年慎重すぎるような気もしないでもない。
あの作戦、月代を殺すのには確実性がますが、
肝心の蝉丸を殺すときにはかえって警戒感を与えるような気がする。
蝉丸の精神動揺とか言われてもなぁ…って感じです。
やっぱり展開を遅くしてしまうような気が。

と、ちょっと辛口批評でした。続き期待してます。

576 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 22:20
いくみんと耕一が絡む話を予想してる人が多いが観鈴と絡むと思ってるのは俺だけかな?

577 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 22:21
>>568
だといいけどな。
ただの思いつきでやったんじゃないことを、
郁未と耕一、互いの出番が減ってしまうようなことにだけはならないことを祈る。

578 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 22:21
挽歌氏は昔から展開遅いよな。今回は特にだけど。

579 :遥か昔の(略):2001/08/05(日) 22:25
278流れる涙をそのままに
 初音にも楓にも拒絶されてしまった千鶴さんを優しく包み込む梓。読んでいて自分も涙が出てきそうになるくらい良い話でした。

279知恵比べ
 こみパキャラのマターリが主題とも言えるんですが、その中で展開した、楓と南の心理戦が好きでした。ハカロワでは銃火器がかなり多く存在してしまったため、こう言った心理戦はほとんど見られなかったのですが、心理戦には、派手なアクションにはない面白さがありますよね。そんな面白さを感じさせてくれた作品でした。

280夕焼けの空の下で
 浩之とあかりを残して立ち去る委員長。こういった何気ない行動のひとつにも委員長のいい味が出ていました。
でも、委員長が出てくる話で、初めて委員長が脇役に回ったような気がする。

281後少しだけ、約束
 前に感想スレにも書いたんですけど、ハカロワ南って本当にすごいよな。いつも1対4人以上で戦っていたのに、必ず、ジョーカーとしての成果は上げていたし。1回目はリアン、二回目は玲子、三回目は彩と、主催者側の手足として動くキャラクターとしては一番優秀だったと思いました。
ハカロワ南の秘めたる力はどれくらいのものだったのでしょうか。

282決意
 結構不評の声もあったハカロワ南さんですが、私は結構好きでした。ジョーカーの設定が確立された頃に、こう言ったキャラが居ても良いと思っていましたので。ただ、やはり、原作の南さんとはキャラクターが違ってしまったので、南さんスキーの皆さんはかなり寂しい気持ちがしたのではないでしょうか。

283感染報告
 この短い繋ぎの話を読んだ時には何のことかと思いました。ただこの後約100話くらい後の話に繋がる話としてこの話はなくてはならないものだと思っています。
例え繋ぎの話だったとしても、その複線がうまく拾われるとこんなにも話が映えるという良い例だったと思います。

580 :遥か昔の(略):2001/08/05(日) 22:26
284誰が為に君は泣く
 今や武器なんか簡単に手に入る流れになっている中、ナイフ一本(ハカロワ内ではあまり意味のない武器とも言えるが)見つけるのにこれほど苦労している話というのは珍しいですね。
ここ最近の理奈の話は、英二さんとの話が続いていますが、目の前で兄の死体と、兄を死体にかえてしまった人物(誤解なんですけどね)を見たというのは生かしやすいシチュエーションだったのかなと思った記憶があります。

285武器を持つこと、疑うこと
 個人的にこの伏線を是非とも生かしてもらいたいと思っていました。直接人を殺す話が主流の中で、間接的に人を殺すという展開を狙ったこの話は面白かったです。

286訓練
 最後の一行で、この話もやっぱり笑いの方向を秘めたものだったことが分かった。と言うより、蝉丸と月代が出ている時点でそういった方向の話だと思えなかったのはなぜなのだろうか。
後、話の途中で月代の仮面が取れる展開と言うのはあるのであろうか。かなり気になっています。

287嫉妬
 でもなんで名雪はあそこであゆに執着したんだろう。でも良く考えたら、もうこの時点で名雪とあゆを残してkanonのヒロインキャラ(香里や佐祐理と言ったメインではなかった女性キャラも)死んでいた。
そう考えると、名雪の嫉妬がすべてあゆに向かっていったというのも当然か。でも壊れた名雪とあゆの直接対決も見たかった気がする。

288ヨクナイ!
 今までの話にしても、この話にしても、北川にはツッコミどころが満載だな。私にはメリケン製ヤンキ―よりもアンタの考えの方が分かりません。
かなりヤバイ考えを廻らせて、実際に聞いた事は、さらにヤバかったというのはお約束でしょう。
でも読んでいて、飲んでいたジュースを吹き出しそうになるほど面白かったです。

581 :遥か昔の(略):2001/08/05(日) 22:27
289壊れた小銃
 卑怯っぽさが滲み出ている良祐が良い感じを出していたようでした。管理者側からの積極的な勧誘と違い、親切ごかしつつ他戦いの引き金を引かせようとするこう言ったやり取りは良かった。

290おしゃべり南さん
 釘バットで殴られた彩はさぞかし…(これ以上は書けません)。だけど、何気にこの話の中の結花がものすごい。左手は骨が飛び出してくるまで踏みつけ、両膝は粉々になるまで釘バットで叩きつける。狂っていると言うよりも逝っちゃってる度ではハカロワキャラの中でもダントツでナンバーワンだと思った。

291黒船来襲
 思いっきり時事ネタです。この話の上がった時期をはずして読んだ人は前半部分は分からないだろうな。
後NHK教育番組LOVERな北川な引出しはどれくらい大きいのか。「にこぷん」はこの話からの流れなのかなあ。でも私は教育テレビLOVERじゃなかったので、ネタがいまいち良くわかりませんでした。

292水瀬親子マーダー化計画(w
 名雪VS繭から、秋子VS郁未に至る話の展開は息もつかせぬ緊迫感を伴った良い作品だったと思います。だけど、この話の中で一番見逃せないのは、水瀬親子が本格的なマーダーになった事でも、郁未の悲壮なまでの決意にあるのではなく、郁未と繭がカバンを取り違えた事にあると言うのは、言うまでもない事でしょう。

293一歩、前へ
 こういった放送が絡んだ話と言うのは、個人的に結構好きです。だけど、この話の中で私が一番好きだったのが、あさひが大志の事を覚えていてくれた事だった。
その事が分かったおかげで、あさひが全く知らなかった所で、あさひの為に修羅となった大志の行動が報われた思いになりました。

294優しい嘘
 最後の最後になって原作の南らしさが出ていて良かった。ハカロワ南も好きだったんですけど、原作の南も嫌いじゃなかったので、最後にこういった話を作ってくれた作者さんに感謝です。

582 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 22:33
>>575
>>578
少年編に展開の速さを望むとバタバタ死にそうな気が……最近死者ゼロだからそれも良いか?w

583 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 22:50
遅いかどうかは少年編に使うキャラを何話目から集めているかによる。
最近ので省略できる話はないと思うが……どうなんだろうか。

>>581
俺も黒船ネタは理解できなかった。にこぷんしか分からないYO。

584 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 23:32
>>579

その先も怯える子羊を装って別のグループ(すでにバレている結界組と和樹組以外)と合流する南さんを狙ってました。
そして南を追う楓が、南の真実を告げるがそれを狂言だと勘違いされて
逆に楓が他人から信用を失っていく…といった展開が理想でしたw

585 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 23:38
>>584
そりゃすげぇ展開だな(w。
みてみてぇわ。

586 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 00:25
少年が慎重すぎるくらいに慎重なのは、力をほぼ失っているということと、
強すぎるといわれて荒れたことを考慮し、違うベクトルを目指しているから
だと思われ。力押しだと、長く保たないしね。

587 :セルゲイ:2001/08/06(月) 00:45

>>559
書き終えている放送後の話って、9人前後の全員分ですか? 挽歌氏が書いてるのなら、今から己が書くのもなんなので上げちゃって欲しいんですが……。
一部のキャラのみなら、それ以外を書ければ書こうかな、とも思います。(思いついたネタが使えれば)
さて、「微笑と嘲笑」ですが。ニヤニヤしながら読んでました。上手いなぁ、と思って。
多少展開がゆっくりに見えても、唐突すぎるものより何倍も良いと思います。時間をかけて用意した仕掛けが、上手く作用すればするほどニヤリとさせられるので。挽歌氏は、その辺の下ごしらえが周到なので期待してます。
プラス、遅れ組の回収、いつも感謝してます。己はネタが思いつかないと、なかなか書けないもので……。

>>570
ELPODは月に出てきます。開始後10分から30分もすれば。潜水艦とは別物ですが、ネタバレになるから説明しないほうが良いのですかね。それとも、さわりくらいなら問題ないんでしょうか。微妙。

>>581
黒船は、元ネタ自体は己も良く分からなかったけど、本編の出来が良かったのであまり気にしませんでした。

……拙作に関するコメントはまた後で。  

588 :セルゲイ:2001/08/06(月) 00:58
『女と女の子』感想。
『ぼろぼろの郁未がそうとう歩いている、それを見ていた観鈴は郁未をなんとか休ませたかったのだ』という前の話とのつながりを、最初に読んだときには上手く理解できず、そこにだけ違和感を覚えてしまいました。良く読め、己。
しかし、それ以外はすんなり読めました。矛盾もなく、良いんじゃないですかね。
あと、月をやってない人はちょっと驚いたかもしれないですね、郁未の性の乱れは。さり気ない描写ですけど。
逆に、月をやってると、ついに明らかになったとか思うところでしょうか。

589 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 01:06
>>588
原作の淫乱ぶりはELPOD内だけの話じゃないか〜

590 :名無しさんだよもん :2001/08/06(月) 01:10
>>589
そうなの?あれ現実世界のことじゃなかったんだ。

591 :セルゲイ:2001/08/06(月) 01:14
>>589
え? あれの前半部分って過去に実際あったことを強調脚色ってなってませんでしたっけ?
後半のアレは妄想だけど、それも己の望んだことだって解釈してましたよ〜。

592 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 01:22
脚色してるのは当時の心境だけで、行為自体は事実っぽいけどな。
でもまあ、原作設定なんか関係無いだろ?

593 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 01:29
確かに。ハカロワで書かれたことのみが真実だな。
よって、いくみんは淫乱な17歳って事で。

594 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 01:36
今までの郁未から思い描いてきたイメージと、随分ギャップがあったよ。
騙されてたー! って位にはね。
原作ではそうだったのかあーってことで、納得はした。

595 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 02:12
ハカロワ郁未って結構人気ある?
活躍しているのかしていないのかいまいち微妙だし、
キャラも往ったり来たりしてるし、
出番も多くはないのだが。

書く言う俺も実は好きなんだよね。

596 :花と名無したん:2001/08/06(月) 03:06
葉鍵ロワイアルの感想&雑談用の掲示板を
設置したサイトを作成しました。

ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Queen/3996/

感想スレの雰囲気があまりに悪くなった時の避難所と
してお使いいただけたらと思っています。

名剣らっちーさんへ
らっちーさんのサイトにリンクを張らせていただいて宜しいでしょうか?

また、掲示板サイトが稼動した時にでもこちらにリンクを
張っていただけると幸いです。
避難所として設置しているので稼動しない方が良いとは思っていますが。

597 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 03:09
これはありがたい。
荒れや煽りが多発した時に助かりそうですね。

598 :セルゲイ:2001/08/06(月) 03:39
>>596
花と名無したんさん、お疲れさまです。避難なんて自体にならなければ最良ですが。
なんにせよ、善意の行動。有り難いところですね。

599 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 03:51
>>596
避難所感想スレですか。作っていただいてありがとうございます。

600 :セルゲイ:2001/08/06(月) 03:56
>>569 さて、ついにきました。『ジョーカー・ジョーカー』です。
話の好き嫌いに関しては仕方がないですね。好みは人それぞれですし、管理者側の介入を嫌っていたのは長瀬だけではなかった(=読み手の方の何割か?)という事実もあります。
この話でも弥生さんには可能な限り冷静でいてもらいました。しかし、愛する二人を想うが故に彼女は結局、普段なら肯かないであろう条件に対してYESと答えさせられています。今考えると、既に『殺る気になっている』と描写されていた弥生さん自身にとっては、あまり大きな出来事ではなかったのかもしれませんが。

当時このパートの構想を浮かべたときの背景として、ゲームに乗ってしまった人間(いわゆる所のマーダー)が、乱獲によって絶滅の危機に瀕していたいうのがあります。それと管理者側の黒服が一番暗躍してた(内一人は参加者の巳間良祐でしたが)のもこの頃。それに己が乗ってしまったというのもありますね。まぁとにかく、マーダー不在に伴う不安要素減少に対しての策という部分は確かに大きかったです。
そして、もう一つ意図が。それは『純粋にゲームに乗った人間』として描かれつつもその理由が由綺達の為であるとも描写されている弥生さんに、明確な戦う理由を付けたかった、というものでした。
そもそも弥生さんは初登場時で一人殺してしまっていたためか、その後も冷静に戦闘を続けていました。つまり既に最初の一線は越えてしまっていたのです。それはよいとして、しかし他の参加者を全て殺すことで由綺と冬弥を救おうとするのなら、どちらか一人しか助けられないというアンヴィバレンツ──二律背反──を抱え込むことになるはずです。その結論を出さないまま戦い続ける弥生さんもまた、読んでいて面白かったんですが、あえて二人共を助けられるかも知れないという情報を入れることで、より戦闘に積極性な理由を持たせてみたかったんです。
 
あと、このパートの結末について。黒服は撃ち殺して欲しかったという感想が付いていました。そして、書く前にはそういう展開も考えていました。けれども、このパートを書く意図を整理した結果、弥生さんにはジョーカーの話に乗ってもらうことにしたというわけです。(でも、この頃同じ危機感を持った書き手さん達によって、新たなマーダー候補が複数立てられていくんですよね)ままならないものです。

601 :セルゲイ:2001/08/06(月) 03:56

ちなみに、ジョーカーという言葉を管理者側の用語として便利に解釈してしまったのは、己の責任であったかも知れないです。かつて、『ジョーカーは具体的な存在を指す言葉としてはとしては描いてなかったのに……』と、言っていた方、申し訳ない。

(なお、『 〜adiue 』は最初から100%アナザとして書いたものです。本当に条件を達成した場合にはどうなったのか、己も知りたかったですね。誰か考えてたのかなぁ……)


なんにせよ、このパートをアプしたことに関しては複雑な想いがいっぱいです。
一つのパートとして見た場合、これは己の上げた中では完成度が高めな方だと思っています。そういう意味ではお気に入りパートの一つではあります。
また、この後も様々な書き手さんによって描かれる殺人者としての弥生さんと、その犠牲者達の間で生まれたドラマには気に入っているものが非常に数多くあります。……しかし。いや、愚痴はやめときましょう……。
以上です。

602 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 05:10
今日は朝刊挽歌、上がるかな?(w

603 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 06:08
>>600-601
どーでもいいが……長文カキコするなとは言わん、
だが改行ぐらいしろやゴルァ!(゚д゚)

ただでさえ無駄が多い文章が、余計に見辛いわっ!!

604 :名無したちの挽歌:2001/08/06(月) 08:11
おはようございます。
えー前後編で「導く声」です。

一名に関してオチまで全部書いていますが、指摘のあった通り705話からのネタ振りであることと、
蝉&月はそれまでも放置されていたキャラですので、僭越ながら書き抜かせていただきました。

605 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 09:49
295relay
 結界編の扱い難さと、グループ内に積極的に行動しそうなキャラが居なかった事が、この後100話以上にも渡って放置されてしまった原因となってしまいました。
このあたりのこのグループの話に関しては、確か他のグループとあまりにも時間軸が違いすぎるがゆえに、時間を進めるために書かれた話が多かったように記憶しています。
本当に書きたい話を書いてゆくと言うのが前提であるはずなのに、それを崩してまで、このグループの話を進めていってくれた作者さんたちには頭が下がる思いです。

296反転
 原作のままの繭はかなり使い難かっただろうと思うので、前の話でバッグを間違えさせた作者さんの功績はかなり大きいと思う。
そしてこの話で、きっちりと反転繭のキャラクターを定めた作者さんの功績もまた大きかったと思う。

297傀儡は踊る
 実はこの感想集を書くようになるかなり前に、あるホームページ内で企画されていたハカロワ対戦表(シリアスバージョンだったんですが)を作っていたんですが、この話あたりから、○○VS××と言ったような形式で纏めるのがしんどくなり、教会編に至るところで、頭の中がパニックになってしまって放置してしまいました。
話的には、ワンパターンになりがちな戦闘体系を変えようとする姿勢が見られた意欲作だと思っています。でもこういったシチュエーションを書ききるのはとても難しいと思うのですが、うまく纏めた作者さんはすごかったです。

298形而下の戦い〜前哨〜
 あえて鞄を開けないで戦い続ける少年。そういった少年の姿勢は好きだった。
あと、それは自分はこの戦いには乗らないと言う意思表示のように思えたんですが、どうだったのでしょうか。
そしてたぶん、いまでも問題となっている偽典が登場した初めての話です。でもこのシチュエーションなら、その偽典は郁美の鞄の中に入っていたものと考える事にしました。

606 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 09:51
299剣風
 同じに二人のマーダーに襲われるという意欲的な作品でしたが、それと同時に、この島の中に楽園は存在しないと言う事を改めて思い出させてくれた作品でもありました。
それと、七瀬(漢)のかかわる戦闘は、この後の晴香の時もそうだったように、なんとなく少し前の少年漫画チックな感じがして懐かしさを覚えました。

300さよならは別れの言葉
 物陰から隠れて、美咲さんと英二を殺したそのやり方や、琴音とのやり取りから、良祐は体力には自信のない学者タイプのキャラクターを想像していましたので、まさかこんなに早く自分が返り討ちにあうような行動を取るとは思ってませんでした。
ただ話的には1対3対1の構図がうまく描かれていて面白かったです。それと最後に、一言。弥生さんはオバサンではありません(お姉さんです)。

607 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 09:55
昨日今日と、かなりの数の感想を上げてしまいそうです。
ただ明日以降15日くらいまで、私生活が忙しくなりそうなので、
暫く纏めてあげる事が出来なくなりそうですので、
今日中に出来るだけあげようかなと思っています。

かなり長文レスが続くと思いますがご容赦ください。

608 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 10:14
月代たん……今まで笑いを有難う!
そして、愛を有難う。

609 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 10:53
で、耕一×郁未です。
かなりあっさりと別れさせてしまいましたが…。

610 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 12:10
旅行から帰ってきたらなんじゃこりゃ?! 荒れまくりやんけ!!
とりあえず感想から
うぐぅ、ボク幼女じゃないもん! 祐一君と同年だよ!
しかし、千鶴さんの寝顔が見てみたかった。(爆)
遂に直接対決ですか<往人・フランクVS少年・・・。
ところで、月代って仮面をはがすと原作でも氏ぬんですか?

とりあえず、林檎氏カムバック希望!! お願いですから戻って来てくださいm(_ _)m


      ∧_∧      ∧_∧
     _( ´∀`)    (´∀` )
  三(⌒),    ノ⊃    ( B  )   この文盲ドエッタ!!
     ̄/ /)  )      | |  |
    . 〈_)\_)      (__(___)

         ∧_∧  .∧_∧
         (  ´∀) (´∀` )
       ≡≡三 三ニ⌒) B  .)   コテ叩きはやめろって
        /  /)  )  ̄.| |  |
        〈__)__)  (__(___)

           ∧_∧  ,__ ∧_∧
          (    ´)ノ ):;:;)∀`)
          /    ̄,ノ'' バ  )  言ったろーが!!
         C   /~ / /   /
         /   / 〉 (__(__./
         \__)\)
                      ヽ l //
            ∧_∧(⌒) ―― ★ ―――
            (    ) /|l  // | ヽ   ヴォケがーー!
           (/     ノl|ll / / |  ヽ
            (O  ノ 彡''   /  .|
            /  ./ 〉
            \__)_)

611 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 12:14
301そのころ綾香は……
 この作品も、時間軸を揃えるために、作者さんが苦心してあげてくれた作品だったように記憶してます。その後も結界編のメンバーたちは初期にキャラ付けを出来なかったせいもあって、暫くの間、放置される結果となってしまいました。綾香なんか、原作でのファンの多さと、武器なしでも強いと言う扱いやすそうなキャラだと思っていたので、かなり使われるかなとはじめのころは思っていたんですが、100人居れば、すべての参加者を平等にうまく使うと言うのは難しかったですね。
まあ、あちら立てればこちら立たずと言った所でしょうか。

302最後の言葉
 浩平は最後に長森をぎゅっとしたのか気になってます。後の行動を読んでいる人の想像に任せる終らせ方は、私みたいに想像ばかりたくましくしてしまう読み手にとっては、とてもよい終らせ方でした。

303形而下の戦い〜漸行〜
 偽典は郁美の支給武器と思っておこうという私の脳内補完は、あっさりと否定されてしまいました。このあたりの少年のくだりはかなり忘れているな。
それにしても少年のキャラを立たせるために、祐一との約束を簡単に破って詩子と分かれてしまうとは…、あくまでも祐一との約束を守って詩子を守るスタンスを取るキャラだと、このときの少年に対しては思っていたんですけどね。
話としては、化なり出番の少なかった郁美の話を補完する良い話だったんですが、訳のわからないうちに放置されてしまった詩子の事を考えると、ちょっとかわいそうになってしまった。

304そら。
 話としては、七瀬(漢)の壊れ方とか、浩平の見せる男らしさとか、好きな要素は数多く合ったんですけど、直前の話で瑞佳の死にショックを受けた浩平を元気付けている七瀬(漢)を読んでいるだけに、ここでいきなり七瀬(漢)が壊れてしまうのはおかしかったかなと思いました。

305無題
 うわぁ、この話のあゆ、格好良い。梓と千鶴さんが一緒に居ながら、話の主役を勝ち取ると言う快挙を成し遂げています。特に千鶴さんを諭す場面は秀逸でした。
だけど、最後はシスプリなんだな。そこもまたあゆらしい。

612 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 12:15
306形而下の戦い〜落ちる日〜
 弥生が身を潜めたおかげで、少年と弥生の戦いは実現しませんでしたが、何もなかったのなら詩子の元へ戻ってやってくれよ少年と思った。
少年にとって祐一との約束はあまり重要ではなかったのだろうか。もしそうだったら、祐一と詩子を一緒に行動させてやっても良かったのではなんて思ってしまいました。

307分離
 原作でのなつみは、ココロとのセットで一つと言う感じがあったから、その半身であるココロがかなり制限されてしまったおかげで、ハカロワ内におけるなつみのキャラ設定がとても難しかったのではないでしょうか。事実307話では、何度かNGが出てしまうくらいであったし。
そういった点で、この話でココロの存在を取っ払ってしまった作者さんには(反対もあったとは思いますが)潔さを感じました。この話のおかげで、キャラクターが掴み易くなり、放置キャラを逃れる事になったのだと思います(事実この話までのなつみの登場回数は4回。それ以降576話で死ぬまでの登場回数は24回にもなりました)。

308いつも笑顔で
 自分がこれから取る行動がいかに馬鹿げているかという事を分かっていながらも、親として、子供の望むままにそのばかげている行動を実行に移そうとする秋子さんの二律背反する心理状態が伝わってくるようでした。

309遭遇
 この話を読んでいたら、真琴の死を思い出して胸が締め付けられるようだった。過去の話を鮮明に思い出させてくれたこの話は、とても良い作品だったと思います。

310無題
 正当防衛であったとはいえ4人を殺してしまった事に、今更ながら押しつぶされそうになっていた往人のシリアスな独白場面、のはずだったんだけど、動物の登場でまたしても違った方向に話が進んでいってしまったが、このときの往人にとっては、そらの存在はなによりも大きかったものであったと思う。

613 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 12:16
311おもいで
 すっかり人間不信に陥ってしまった琴音。だけど、この時点では浩之とあかりに逢えればもしかしたらまた人を信じられるようになれると思っていた。そういった意味で、後に続く琴音と浩之・あかりの出逢いを楽しみにさせてくれた作品でした。

312汗と涙と男と女
 この話で徐々に壊れていっていた由綺が完全に壊れてしまいました。そしてここまで壊れてしまっても、由綺を助けようとするのではなくただその状況に流されてしまう冬弥が好きでした。
それと最後の「手を汚すのは、俺だけでいい」という一文は、和樹と冬弥両方にかかっているように思えてなんだか「深いな」と思ってしまった。

313無題
 ここまでのハカロワで参加者全員に参加者名簿が配られているのかいないのか曖昧な感じがしていましたが、この話で名簿は配られていないと言う事が確定したように思います。

314夢一時
 夢の中での浩平と瑞佳のやり取りの中での「俺達はまた会えるか」と言う浩平の問いかけがよかった。
3人組で居る時のボケキャラから、瑞佳の死を経てシリアスなキャラへと変貌を遂げた浩平でしたが、キャラクターが変わっても浩平が好きだったのは変わりませんでした。

315形而下の戦い〜間奏〜
 詩子の寂しさの出たよい話でした。ただ、詩子は茜を探すと言う明確な目的を持ったキャラでしたので、個人的にはこの一連の話以降茜に出会うまでほぼ完全に放置されてしまったのは悲しかった。

614 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 12:27
まだまだ感想が上がる・・・。
これ書くのに大変な労力が必要でしょう?
ひょっとしてこれは読み直ししてるんですか?

新作がまた上がってる・・。
ようやく観鈴ちん、晴婆(!?)に再会できるのかな?
しかし郁未って月原作ではそんなにエロスなの? 具体的な描写とかがあるとか?

615 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 12:38
>>614
エロいです。
葉っぱ・鍵・タクの中でも比肩する存在が無いくらい、ぶっちぎりで淫乱。
淫乱と言うよりも変態。<郁未

・外で放尿して「見られてるかもしれない」という背徳感で感じだす
・いいな、と思った部活の先輩のブツにいきなりパクつく
・図書館で、男子生徒に自分のマンコ見せる露出狂
・初な少年をたぶらかして、強姦した

うわ、なんか自分でも嘘臭いと思っちゃうなぁ…。

とにかく、ヒロイン初の非処女。

信用できなかったら是非Moon.買ってプレイしてみて下さい。

616 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 12:49
>>610
おいおい、原作で仮面つけてるわけがあるかい(w

617 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 13:11
>>614
部活の先輩「おかげで俺のチ〇チンは郁未臭くて仕方が無いいぃぃ!」

ほぼ原文のまま。615の云った事は全て事実。
今の鍵ゲーや、ハカロワ郁未に幻想を持ってる人は
氏ぬる程のショックを受ける事だろう(w

618 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 13:21
MOON.はセクースシーンの実況中継さえなけりゃ私的No1抜きゲーになり得たかもしれんのになぁ…

619 :林檎:2001/08/06(月) 13:23
>>610さん
はいはい、撤退してませんよ。ただ放置していただけです。
しかしまずったです。私は煽られるの気にしませんが、林檎スキーと言ってくださった
「私に挨拶無用!」さんが来にくい状況になってしまったかも。
読み手チャットにちょくちょく来ていた方らしいんですよね。

一応>>417>>433の林檎は偽者ですよ。
>>417は改行、「…」、句読点の使い方が甘いですw
>>433はリンクのあとに「さん」をつけていません。(そりゃ時々忘れることもありますけどw

私が、マナー氏、にいむらさん、Stand作者さんと仲が悪いような印象を持っている方がいるかもとの噂。
3人とも書き手チャットのお友達ですから、ご安心ください。

チャットで談合がなされているのではと不安な方。それでは林檎の名無しさん大歓迎のスタンスと正反対です(苦笑
なにか決まったことがあれば、そのつどちゃんと発表しています。ご安心ください。
書き手チャットは、伏線や設定に疑問があるときの辞書代わりとして現在は稼動しています。
時々名無しさんが、「すいません、〜〜と〜〜の面識ってありました?」とか聞きにいらっしゃいますね。大歓迎です。
ttp://village.infoweb.ne.jp/~chat/passchat/passchat.htm
パスは hakarowa ただ、ネタバレの会話がされている場合もありますので、読み手さんは注意してください。

>>遥か〜さん
楽しく読ませていただいてます。今後も応援してますよ〜。
エチー嫌いでありますか。
エチーを書くつもりは今のところありませんが、林檎は「極限状態での愛情」を書きたいのであります。
その際に出てきた場合はご勘弁をw

>>林檎の作品はいまいちだな と言われる方
SSを書くのはハカロワが初めてですから、腕が劣っているのはわかっております。
ですが、アドバイスすらないマイナス批評は書き手のやる気を奪います。今後ご注意ください。

長文失礼しましたm(_ _)m

620 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 13:44
>614
一応ざっとではありますが読み返してます。
かなり忘れているところもありますので。

>619
エチー嫌いじゃないですが、ハカロワ内で露骨なエチー描写はあまり
必要ないんじゃないかと個人的に思っていますもので。
和樹、詠美くらいの描写ならぜんぜんオッケーです。

621 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 13:46
315形而下の戦い〜間奏〜
 詩子の寂しさの出たよい話でした。ただ、詩子は茜を探すと言う明確な目的を持ったキャラでしたので、個人的にはこの一連の話以降茜に出会うまでほぼ完全に放置されてしまったのは悲しかった。

316形而下の戦い〜背走〜
 原作の雰囲気を崩さずにマーダーになっていったこの話の弥生さんはよかったです。特に前回の失敗を冷静に分析できている所なんかは、本当に弥生さんらしさが出ているようでした。

317形而下の戦い〜折れたヒール〜
 前回の弥生さんといい今回の弥生さんと言い、原作の雰囲気が出ていたような気がします。ただ、弥生さんにしては少し喋りすぎな気がしましたが、特におかしいなと言う所はありませんでした。

318食卓
 確かに、ギャグキャラを書きたいと言うのは分かるのですけれど、いくらなんでもこの話の祐一、それまでの祐一とあまりにも違いすぎると思いました。この話単独で見ると面白い所もあったのですが、ここまで性格を変えられてしまうと、それまで祐一の事を書いてきてくれた作者さんたちがあまりにも浮かばれないなと思いました。

319無題
 この話の往人も前の話の祐一の様にキャラが変わりすぎているような気がするんですが、個人的に、あくまでも原作での性格がベースにあって、そこからハカロワ独自のキャラクターへと成長していっているという感覚で読んでいましたので、往人のこういったキャラクターは原作にあるものですので全然問題なかったです。
ここの二つの話の感想の中で言いたかったのは、オリジナルの性格を付けていくのであれば、やはりそれなりの段階を踏んで欲しいと言う事でした。

320救世主
 普段は強烈なツッコミキャラとして確立されている七瀬(漢)ですが、隣で時を追うごとに死へと近づいている浩平の横で、何も出来ない無力感に苛まれている七瀬(漢)にちょっとだけ乙女を感じた。

622 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 13:47
321これからを考えて
 このあたりの話の郁未のキャラはなんとなく想像できていたんだけれど、今現在の郁未と照らし合わせてしまうとなんだかよく分からなくなってしまいます。
ここまで読み返してみても、相変わらずMOON.のキャラクター設定がよく分からない。そのあたりが、MOON.のキャラしか登場しない話にいまいち感情移入できないのかな。同じくゲームをやっていないONEのキャラはここまで読んできて大体掴めているような気はしているんだけど、どうしてMOON.のキャラは未だに全く掴めないんだろう。やっぱり一度やってみないとだめかな。

322朋友
 相変わらず祐一のキャラは違ってしまった。
けど、話としては面白かったです。でもガルベスネタはいったいどういった関連性で引っ張り出してきたのだろう。この話を書いた作者さんの頭の中身を覗いてみたいと衝動的に思いました。

323嘘をつくこと、信じること
 楓の不器用さが垣間見えた話でした。楓の持っているその不器用な優しさが、詠美には伝わらなかったと言うのがまた悲しさを誘いました。
この話の和樹は格好良過ぎました。けれども和樹が優し過ぎたが為にああいった結末へと繋がってしまったところもまた悲しさを誘いました。

324第五回定時放送
 五回の放送で死者49人。結構いいペースで死者が増えていっているのですが、このあたりから放送のペース(現実時間での)がかなり遅くなったような気がした。この話が挙がった時点ではまだ5月だったんだよな。

325星影〜star light〜
 この話の祐一はなんだか、今までの祐一に戻ったような気がする。そしてひたすら強気で押していた反転繭の隠された弱さも見ることが出来て良かったです。

623 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 14:18
だからよぉ・・・やってもいない作品のキャラに判断を下すなよ。
どうしても知りたけりゃ、やってみればいいじゃないか。
「未プレイ」とか「あまり好きじゃない」とか・・・人の嗜好に
文句言ってもしゃあないが、ちょっと前の少年がらみの議論で
MOON.やりもせずにハカロワ観ただけで難癖つけてた奴が多かったのは閉口。

624 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 14:19
>>623は主に>>622に対してのレスね。

625 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 15:03
>>623
ハカロワ内での郁未、少年のキャラクターが統一されていないということを言っているんじゃないか?
たとえ原作をやっていなかったとしても、
統一されていればキャラクター像はつかめるはずだ。
自分誰彼やってないけど、ハカロワ御堂のキャラは容易に理解できた。

後、>>615>>617、嘘つくなぁ!!
あれは、ELPODで過剰に脚色された幻覚なんだ!!
それ以外での場面では淫乱なシーンなんてなかったぞ!!
実にしっかりした優しいお嬢さんなんだ。
非処女は(多分)本当だけどさ・…

ああでも、現実でも少年誘惑してたっけ…

626 :615:2001/08/06(月) 15:08
>>625
おまえがいま感じている感情は精神的疾患の一種だ。
しずめる方法は俺が知っている。俺に任せろ。

すまん、気持ちはわかるが、俺はそう考えることを放棄したのです。

627 :625:2001/08/06(月) 15:16
でも、郁未の安易な淫乱化は反対だな。
せっかく(?)侵食が始まって緊張感があったのに、
ちょっとそれがなくなったかなと。
やっぱり、大切な人二人に裏切られた今の郁未の心には大きな闇があるはずで、
観鈴がその心に届くのはまだ早すぎるかと思います。

上の少年誘惑の件も、少年から情報を引き出すためで、
絶望から来た悲壮な決意がその下にあったわけだし。

やっぱり郁未を二次熟語で表すなら淫乱ではなく悲壮だろう、と思います。

「ねえ、観鈴って処女?」

は、吹いたけどね。
でもやっぱりこのシーンはもう一波乱あってからにして欲しかったなあ。

628 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 15:21
326夜の一幕
 短いやり取りの中に、それぞれのキャラクターらしさが出ているように思えました。だけど、ここではなかった組み合わせ(北川・反転繭、祐一・レミィ)の話も読んでみたかったです。

327夜、走る
 くっ、格好良いぜ。ギャグ担当のはずの北川にこんな粋な一面が(ただのギャグ担当要因ならこんなとき鼾を掻いて寝ている所だな)。さすがあの住井の従兄弟と言うだけはあるなと言う所を見せた話でした。

328完璧な部外者
 彰ダイハード化への第一歩の作品。やはりあまり管理者側を出して欲しくはなかった(管理者側との戦闘は、結局参加者の強さを引き立たせるだけという気が今でもしているので)んですけれど、彰関連の話に関しては、現在の彰を語る上で絶対に欠かす事の出来ない話であるということと、その後大きな伏線として残る、爆弾の無力化に繋がる話になっていると言う事から、なくてはならない話になってしまいました。
今回感想を書くようになる以前は、彰関連の話以外の管理者側との戦闘シーンをほとんど読み流していました。

329始まりの地点で
 素朴な疑問なんですけど、火炎放射器って鞄に収まるほど小さかったでしたっけ。武器には全く詳しくはないんですけれど、映画とかに出てくる火炎放射器って結構大きかった記憶があるんですよね。
後詩子は、この話以降教会で茜に撃たれるまで、何度か出ては来るんですが、基本的に放置されてしまいました。何度も書くんですけど、やっぱりあの茜と関係の深いキャラでしたから、もう少し登場して欲しかったと思いました。

330すれ違う想い
 ハカロワ内では、完全なマターリか、壊れてしまうかと言う二極化が顕著に見られたので、グループ内で、マターリでも壊れてもいない極限状態になっていたこの三人のやり取りは良かったです。
特に詠美の嫉妬から来る不安と、知り合いがどんどん死んでゆく現実とが相乗効果となってテンパッてしまうくだりは、ものすごく良かった。

629 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 15:22
331竜虎
 面白かった。七瀬(漢)と晴香の戦いのすべてが面白かったです。そして男性陣が弱すぎた所も。

332形而下の戦い〜邂逅〜
 このときの少年はまだ死を看取る存在だったんだよね。こんな少年は結構好きだったんですけど、ここまで説明されてもやっぱりMOON.の設定が分かりません。MOON.をやる事によってハカロワがもっと面白いものになるのでしょうか。だとしたら近いうちにやっておかなければなりませんね。

333形而下の戦い〜走る〜
 なんと言うか、詩子が学校で武器と食料を調達した事実が完全に抜け去ってしまっています。この矛盾は今ならば、ほぼ間違いなく議論の対象になっていたでしょうね。

334夜の森を往く抵抗者
 ジョーカーの勧誘と言うものを、やる気のない者に対して、心の隙を突いた勧誘をするものだと思っていたのですが、元々やる気になっている茜に対して勧誘をする事にどの様な意味があったのか

335逢魔ヶ時
 この話、和樹と楓の死のぞんざいさに対してかなりの意見が飛び交った話でありました。ですが私自身としては、弥生視点から見た話だったので、ぞんざいに見えてしまったかなと言う気がした程度でした。ただ、同時に、殺す側の視点で書く場合でも、やはり殺される側からの視点の描写をそれなりに入れて欲しいとは思った。殺す側の話はその後でも書けますが、殺される側の話はもう書けなくなってしまうのですから。
後簡単なツッコミですが、後頭部を殴られた和樹が仰向けに倒れると言うのはちょっと無理があるんじゃないかと思いました。後この島で何も見えない状態で後ろから気配がしたら、棒立ちになるんじゃなくて、とりあえず逃げ出すんじゃないかとも思った。
こんなにもいろいろと書きましたが、この話は嫌いではなかったです。

630 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 15:22
336余裕と苛立ち
 あんまりこういった設定を出して欲しくはなかったなと思いました。

337形而下の戦い〜対話〜
 MOON.な設定で話が進んでいってしまうと、話を理解する事が難しくなってしまいます。おそらくこれは、痕をやった事がない人が鬼やエルクゥの話を持ち出された話をされた時に感じる感覚に似ているような気がします。少年と葉子の話の中で、かなり詳細にFARGOの話がされているような気がするのですが。でもこの設定もオリジナルであったら私の頭はパニックを起こす事間違いなしです。

338King of Kings
 問題の起こった335話の補完の話です。補完をしてくれた作者さんに感謝です。

339接触
 御堂と綾香のやり取りと言う一部分だけを取るとかなりシリアスな展開なんですけど、やっぱり獣達がいると笑い話にしかなりません。

340ここから始める物語・342ここから伝える物語
 この話の中のしおらしい詠美が可愛かった。その後の詠美は詠美なりに和樹と楓の遺志を継いでいるように思うので、この話は決して無駄ではなかった。

631 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 15:34
ハカロワに関するMOON.の設定はオリ設定と原作の設定が入り混じっているからね。
混乱するのも無理ないと思われ。一度プレイしたほうがそこらへんがわかってすっきりすかもしれない。

郁未の少年に対する想いがハカロワだけでは伝わらないかもしれないし。

今にして思い返せば、郁未って原作内でもキャラが統一されていなかったかも…
っていうかいろんな側面を持っていた。

632 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 15:35
聞いておきたいんだけど、別に今回の郁未話は、
郁未に淫乱なところなんてなかったよな?(w
むしろ初期の耕一×郁未のほのぼの雰囲気を思い出させてくれる、いい話だったと思うんだけど…。
言葉を借りるなら「悲壮」な話だったと思う。

633 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 15:44
>>632
あ、うんいい話だとおもう。
当時はあの二人はくっつくんじゃないかとか言われてたっけ、とか懐かしく思い出せたよ。
今の二人は両方とも満身創痍で時間のない者同士。
目的が違うもののその思いは似ている。
そんな二人がすれ違い、それぞれの感慨を胸に目的に向かって別れるというのはいいシーンだとおもう。

…ただ、正直前半の聖水にひいた、かな?

634 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 15:49
しかし、ついに月代死んだな。
御堂から実に3週間ぶりだ。
お面による遺言があるとはいえ、即死というのが無情感が出てていい。
流石は、真空の挽歌氏といったところですね。(←偉そうだな自分

放送がかけられたことによって郁未達もまた動くだろうし
修羅場は続くね。

635 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 16:04
>>633
書き手がお下劣だから…(w>聖水

読んでみて、やっぱり月代の死に際、すごく良かったと思う。
少年の思わず漏らした言葉も、ひどく優しくて、もう良かった。

636 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 16:08
MOON.のキャラについていろいろと教えて頂きまして有難うございます。

341詠美ちゃんの推理
 推理と言うよりも連想ゲームになっているような気が…。一緒に考えてもらえばいいなんて言ってるけど、目的を達成した頃には、ここでの話はもう覚えていないんだろうなと当時は思っていましたが、そこまで馬鹿じゃなかった。

343狩の始まり
 秋子さんの持ち味は超人的な力とかよりも、心理戦で常に有利な状況を作り出せる冷静さにあると思っていましたが、この話はそう言った感じに近い秋子さんが出ていて好きでした。

344小さな手掛かり
 月代、ヘリコプターに潜水艦と、かなり的を得た推理をしてますけど、いかんせん仮面付きだと説得力がありません。このハカロワ内で、獣達と月代は存在自体がギャグと化しているからな。

345ふたりだけのせかい〜sacred days〜
 この話には元となるネタがあったそうなのですが、私には未だにそのネタが分かりません。原作以外のネタを本編の話全体に使われてしまうと、そのネタが分からなかった場合、全く理解できなくなってしまうのがちょっと辛いです。
モトネタ抜きで考えてしまうと、なんだかいきなり話が飛んでいってしまっている気がしますし。

637 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 16:09
346夜が来る
 この話から、最近放置されがちであったWAキャラの話が続々と上がると言う、ハカロワ内WA祭りが開幕しました。
マナときよみ(黒)の一連のやり取りは好きでした。それにしてもマナの脛キックを相手に一時間も戦い続けられるとは、きよみ(黒)の潜在能力はかなり高いな(w
後全く関係ないですけれど、梓お手伝いさん一号に格下げか…。

347残照
 この話の中では詳しく語られてはいないが、戦いの後七瀬(漢)と晴香の間に友情が芽生える展開があった事であろう(少年漫画的に)。ほんと七瀬(漢)には少年漫画的シチュエーションが良く似合うな。

348闇色の再会
 ハカロワ内WA祭り第二弾。弥生の独白部分が主となる作品ですが、これだけ独白部分が多いにもかかわらず、口に出して話した言葉の数の少なさは、沈思黙考の弥生らしいと思った。

349羽根。
企画者のはずの長瀬一族が何も知らないとはどういう事なのだろうか。
流されるままにと言うが、誰の言葉に対して流されるままに従ったのであろうか。やはり結界、神奈と続く伏線はかなり難しい問題ですね。

350熊殺し
 くしゃみの一つを取っても笑いの取れる七瀬(漢)と浩平。この二人のコンビネーションは、後々にまで語り継がれる事であろう。なんて思ってみたりして…。
ハカロワ中期を彩った二大ギャグコンビ、初の競演作品です(注:別に一緒に行動したわけではありません)。

638 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 16:09
351御堂もビビる!詠美ちゃん様は強いんだぞ!
 己のくじ運のなさに絶望する御堂なんだけど、ハカロワ内で愛されたと言う事から考えたら、最も運が良かったキャラでした。94話と95話bの間にあるたった10分の差が御堂マーダー化を回避させた事実は、今考えてみると神がかっていました。

352月明かりの下、赤い女神
 ハカロワ内WA祭り第三弾。
マナを抱えて走り去る冬弥にヘタレ脱出の可能性もあったように思うし、逆に由綺を置いてさっさと逃げ出した所に、さらにヘタレ化が進んでいっているという二通りに考えられると今更に思いました。
そして私は当時は後者の考え方でした。
後きよみは白黒とも早くにお亡くなりになりましたが、どちらとも好きだった。

353そうだ学校へ行こう!
 なつみ放置の状況を打ち破る学校編の元となる話。原作バトロワの灯台編の再現かと目されていましたが、大きな部屋が一つきりの灯台とは違った学校が舞台であったために、回避されてしまいましたが、その代わりそれ以上に凄惨な場面を目の当たりにする事になりました。

354たいやきだよっ!
 この時点で総勢9名が学校に集まる事が確定しましたが、その中でもやる気になっている茜の参戦が決定した事で、茜に対して恨みを持っているなつみとの絡みが楽しみになりました。

355そしてひとつの決断
 ハカロワ内WA祭り第四弾と言える作品です。

356インサニティ
 ハカロワ内WA祭り第五弾。
冬弥の居なくなった由綺の思考の暴走っぷりが良かった。
この話からですかね、自分が壊れている事を自覚しながらも、目的のためにマーダーとなっていた弥生さんが、自分の壊れている部分を自覚できなくなってきたのは。

639 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 17:14
>この話を書いた作者さんの頭の中身を覗いてみたいと衝動的に思いました。

ひどいや(w

640 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 17:21
>>637
熊殺しのおわらい二大コンビって七瀬(漢と北川かな?

>>639
激しく同意です、遥かさんの方に。

…しかし、今日のレスを見る限りけっこういくみん人気者?

641 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 17:30
357無題
 なつみのずっと一人で居る事の不安な気持ちをうまくあらわしているとは思ったんですが、見ず知らずの人に対して、いきなり自分の境遇を語り、それに対していきなり襲われたにもかかわらず、理性的な答えを返す初音の姿に、ちょっと変な感じが…。
私自身初対面の人にいきなり身の上話を語るほどフランクな人物ではないので、この展開を頭の中で想像できませんでした。

358命、散って
 きよみ(黒)のクローンであるがゆえの苦悩が伝わってくる最期でした。
ハカロワ内の誰彼キャラは本当に魅力のあるキャラが揃っていますね(かなりぞんざいに扱われたキャラも居ましたがあえて無視します)。ハカロワを読んで誰彼を一度やってみようとする人たちが増えるのも分かるような気がします。

359たいやきは復讐の薫り
 ハカロワ内WA祭り第六弾、かな。
本当にこのあたりの話のWA率は、それまで暫く放置されていただけに、すごいものがあった。
これで学校編は総勢10人。どうやって学校編を展開させていくのだろうと、先がとても気になりました。

360別れの引き金
 琴音にとって浩之とあかりの存在が最後の砦だと思っていたのですけれど、もう砦は壊されてしまっていましたね。
話としては、説得が成功する話の多い中、言葉が全く心に響かずに、説得に失敗してしまう話は面白かった。それと声に反応して引き金を引いてしまうという演出も好きでした。

361夕餉
 相変わらず放置の続く三人。この話も、いいかげんに進めないとかなりまずいぞと言う作者さんの悲哀を感じました。

362ふたりだけのせかい〜end world〜
 これだけの長いハカロワの中でも、ひとつの話で三人がいっぺんに死んだ話はこれだけです。ですが、決してどのキャラもぞんざいに扱われていると言った感じではなく、この難しいシチュエーションを見事に纏めている良い話だと思いました。

363学校の静寂
 水瀬親子の学校編参入も決まり、これで総勢12人。いったいどうやって話を纏めるのだろうと、人事ながら本当に不安になりました。
しかし、この水瀬親子の参戦が、想像もつかない結末を生み出そうとは…。

642 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 17:30
364夜の始まり
 たいやきを貰いに行っていたはずの茜がいきなり発砲。いったいどんな話の展開になっているんだと思い、前の話を読み返してみたのですがやっぱり良くわからなかった。
しかし七瀬(漢)の一人語りの話の進め方は面白かった。

365Unexpected
 名雪の壊れっぷりが頂点に達した話でした。
名雪を危険に曝したくないと言う母親の配慮を無視して学校へはいったばかりに…。

366どこでもいっしょ
 私は、北川的には二十一世紀の世知辛い世の中輪渡っていけないようです。
それにしても、学校変と由綺と弥生さんの重たい空気の話が続く中、ものすごい話を上げてくれました。
この頃の北川とレミィは本当に別世界の話の様で、好きだった。

367臨戦態勢
 ハカロワ内WA祭り第七弾。
この頃は彰以外の生き残りのWAキャラがフル回転で登場していました。
そして復讐を決意した割にかなり冷静に周りの状況判断が出来ている所が良かった。復讐心に駆られて、ナイフ一本で喚きながら動き回ると言ったキャラになっていたら、個人的にかなりやるせない思いに駆られそうだった。

368保健室の衝撃
 七瀬(漢)一人語りパート2。重苦しい雰囲気の話が続く中(そう言った話は個人的に大好きなのですが)、北川パートと七瀬(漢)一人語りパートの笑いは一種の清涼剤となった。

369あゆ攻防戦
 学校編以来、調整役としてのポジションを築き上げてしまったために(調整役な梓も好きなんですが)、アクションシーンとは縁遠くなってしまった梓の見せ場の話。茜との緊迫した戦闘の中に、秋子さんを介入させるあたりはかなり面白かったです。

370残された人たち
 冷静に考えると、梓一人で迎えに行かせるのもかなり危険だったような気がする。実際防弾メイド服がなかったら死ぬような事態になっていたし。
後それよりもあゆを一人で残しておいた方がよっぽど危険だったような気がしました。

643 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 17:31
371縁
 この話で千鶴さんと名雪を逢わせたりと、着々と凄惨な結末への足がかりを作っていますね。気配も殺さずに歩いているのでたので、千鶴さんに会う前に、茜や理奈やなつみが先に名雪を見つけてもおかしくはない状況だったのですから。
名雪の最後の台詞に無常感を感じてしまう千鶴さんが好きです。

372〜375形而下の戦いシリーズ
 私にはやはり少年=ゼロスと言う風に考えていました(ゼロスと言われても分からない人もいるでしょうが、私の頭の中では、かなり近い感じがしたのであえて使わせてもらいました)。そして、行く先々で死者を埋葬する者といった感じが好きだった。
(注:ゼロスとはスレイヤーズという小説の登場人物で、何でも知っているような顔をしながら、何一つ教えてくれない謎の神官です。その正体は魔族のトップクラスで、べらぼうに強かった)

376脱出のために
 確かに茜は祐一と出会ってから中途半端になってしまいました。中途半端になってしまった茜も好きだったんですが、そうなってしまったが故に、中途半端な心理状態を書く事の難しさと、とりあえず茜で(略)と言う事が出来なくなって学校編に入るまで放置されてしまう原因となってしまいましたが、学校編で良いキャラのまま戻ってきてくれたのは嬉しかったです。

377鬼と羅刹
 あゆをめぐっての梓・千鶴さんVS秋子さん・名雪の戦いの予告編と言った感じの話ですが、文章全体から、これから始まる壮絶な戦いの雰囲気が伝わってくるようで、予告編の話として、本編に期待を抱かせてしまう話でした。

644 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 17:33
378続きは後ほど。
 この話の中で、すでに初音との結婚を無意識的に考えているあたり、「なかなかやるのうおぬし」と言った感じです。

379闇
 目の前で三人もの人が死んでしまったと言う事実をこういった形で繋げてくるとは…、私の想像力を遥かに超えた面白い作品でした。

380朝が来る
 ハカロワ内WA祭り第八弾。せっかく冬弥とのコンビを組んだにもかかわらず、一瞬にしてまたしても一人となってしまったマナですが、一度は挫けそうになるものの、再び自分の目的を取り戻すマナは良かったです。

381闇、と、光
 美汐を元に戻すために自分の首を締めてしまう祐介の不器用過ぎる優しさが感じられた作品でした。
祐介がもしここで、美汐に銃を向けられて逃げ出してしまうようであったなら、美汐はかなり救い様の無い壊れ方をしたんじゃないかと思いました。

645 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 17:33
382刃
 ハカロワ内WA祭り第九弾。
普通の戦闘の中で行われている心理戦の描写がとても好きでした。読んでいて理奈のナイフは果たして当たるのか、とどきどきしながら読んでいました。

383一つの別れと次の挑戦
 ハカロワ内WA祭り第十弾。
「兄さんも、楽には死ねてないんだから……」と言う理奈の言葉に、英二に対する理奈の思いを感じたような気がしました。
そして、英二の死を見て以来初めて人と話す事が出来て、普段の理奈では絶対に口にしないような弱い自分を曝け出している場面が好きでした。

384The Decided Future
 ハカロワ内では主流の話を外れた感がありましたけれど、ハカロワ委員長はとても好きでした。ボケに対する容赦の無さや、登場回数に対する存在感は個人的にハカロワ一だったと思っています。

385そして一つの決断〜弥生〜
 ハカロワ内WA祭り第十一弾。

646 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 18:27
>>625
614だが、嘘か。615読んだとき、「こいつ何歳のとき誰に調教された!?」
と思ったぜ。
あとこれ悪意は無いけど、全話感想は連続レスになると読みにくくて仕方ないのよ・・・。(泣)

647 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 18:47
>>646
嘘というかなんというか。
結局ELPODの解釈次第。

ELPODとというのは、対象の精神力を高めるためのもので、
本人にとって思い出したくなくなかったり恥ずかしかったりする過去や幻覚を見せる。
ただしその過去や幻覚は過剰に脚色されていると。

で、いくみんはこのELPOD内で>>615のような過去を見させられている。
だから、問題になるのはこの過剰な脚色って言う点だね。

・外で放尿して「見られてるかもしれない」という背徳感で感じだす
っていうのも本当は、
外で放尿して見られたらどうしようとドキドキする、ぐらいかもしれないし。
・初な少年をたぶらかして、強姦した
っていうのも本当は、
乗り気じゃない彼氏に強引に迫ってみてひかれてしまった、とかそれぐらいかもしれない。
それでも葉鍵キャラにしては充分エロいですけど。
まあ、流石に強調とかそういうのはないです。

648 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 19:02
>>647
614だが、ELPODの解説ありがとう。よくわからなかったので。
しかしこれで微妙〜〜に月がやりたくなったような気が・・。
>>619
よかったよかった。単に放置してただけか。さすがマターリの男(?)

649 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 19:10
386そして一つの決断〜終劇〜
 ハカロワ内WA祭りは主人公2人の死とともに終了致しました。

と言うかこの話書いたの私です。

この話を書く前には、こんな展開があっても良いかなと言う感じで書きました。そしてこの話を書いた後、冬弥の決意をうまく繋げられず非常に後悔しました。
この話は私の書いた唯一のもので、これ以降本編に話を上げるつもりはありません。引退と言えば格好良く見えるのでしょうが、肩を叩かれた(戦力外通告を出された)と言った感じですね。
何せこんな話を書くのに、構想から、2回の修正を経て本編に上げるまでに4日くらいかかっていますから。大まかなプロットはすぐに浮かぶんですけれど、いざ文章にすると、あれが違うこれが違うとやって、こんなに時間がかかってしまうんです。
こんな遅筆ではやっていけないですね。

650 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 19:11
387civis pecam parabellum
 適度の笑いの含んだこの三人の会談が好きでした。それにこの話読んでひとつ勉強になりましたしね。私はあんな話は全く知りませんでした。

388真空
 学校編にはものすごい結末が用意されていました。すべてのキャラクターをここに集めた作者さんは、始めからこの結末を用意していたのでしょうか。
それに、ただ殺してしまうのではなく、表情を真っ二つにしてしまうあたり、かなりの悲惨さが…。
しかし、私はこんな話が大好きです。

389赤く、黒く。
 388話を受けての話なんですが、欠片を集める秋子さんが怖すぎます。388から389話にかけての展開にはただ驚嘆するばかりです。

390あの時から
 初音の心の中の戦いの話です。ちょっと自虐的な初音ですが、姉妹を第一に思いやる心が見られる様でした。

391月夜の少年。
 彰が爆破装置を壊しに行くという、話としては面白いんですけど、管理人側の一般兵の視点から話をされてしまうと、ちょっとなという気がしました。
後全く関係ないですが、三沢いくらなんでも弱すぎるだろって感じです。

392詠美ちゃん様VS御堂
 戦場を生き残ってきた感て奴は伊達なのか。それにしてもしたぼくと言うだけでなく、桜井あさひマニアにまでされてしまう御堂。ついでに言うなら動物と同列に扱われているし。でもそんな御堂を応援してくれる人は(私も含めて)かなり多かった。

393偽りの平穏
 やはり委員長の絡む話は面白いです。今回は今までと違ってかなりシリアスな展開になっていましたけど、シリアスな委員長もまた良かった。

651 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 19:11
別に蒸し返したいわけでもないし、嫌な気分になりそうな予感がしそうな人は先に透明あぼーんしてくれ。






俺にはどうしても>>610=>>619=挨拶無用=林檎氏に見える。これが色眼鏡という奴だ。

652 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 19:12
394涙と慕情
 この話の晴子のぶっきらぼうな所がとても好きだった。でも良く考えると、晴子一人だったら、アクション良し、ツッコミ良し、こういった優しさもあり、かなり動かせそうな感じがするな。

395カウント・ダウン
 ほのぼのとしていて良い雰囲気だなと、リラックスして読んでいたらいきなり最後に来て急展開。そんな所で終らないでくれ、続き読ませてくれと言う感じだった。

396とりあえず、出ませんか?
 あれだけ待ち焦がれていた復讐のチャンスだったのに、あまりにも簡単にいなされてしまったなつみが不憫でした。でもその不憫さがなんだかハカロワなつみらしい気がしてしまった。

397今度会うときは……
 初期の頃の甘さと非情さを備えた茜のような感じがしました。こういった別れ方をすると、次の展開を予想するのが楽しみになりますし、前の話のあっさりした所も引き立って良い話でした。

398拒みたい真実
 とうとうしたぼく=下僕と言うのが御堂に理解されてしまいました。詠美とのやり取りはとても面白かったです。そろそろもう「ぽち」の存在が嘘だとばれていそうですね。

653 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 19:20
前にチャットか感想スレで挽歌氏が言っていた「ここは少年でなければならない」というのは、この仮面ネタなのか……今まで散々愉快アイテムとして
使われた仮面を泣かせに使うとは……頭の中身を覗いてみたいよ(w

654 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 19:22
耕一、せめてもう使ってない郁未のスカートを返してあげたら良かったのに、とか思ったけど、
それだとギャグが混じってしまうかw

655 :日々。書き手:2001/08/06(月) 19:25
忘れてたー!!(;;゚д゚)>スカート返却

656 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 19:42
『導く声』
最初に読んだ時は「あ、死んだ」と思って見すごすけど、結果を知って読み直した時、
少年の「これで仮面を外せないかと思ってね」 発言の嫌らしさがひじょーーーーに気分悪い。
ラストで仮面を握りつぶす少年の混乱ぶりを見ると同情しそうになるけど。
『日々。』
久しぶりに耕一らしい耕一が読めて嬉しい。
スカートは……きっと小屋に置いてきちゃったんだよ!(w
これで母子再会?みんな頑張れと応援したくなる話だった。

657 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 20:24
少年編、一気に進んでるね。
放送が各地にどんな影響を与えるのか楽しみ。

林檎氏も帰還したことだし、彰編の進行にも期待してます。

658 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 20:25
少年編、一気に進んでるね。
放送が各地にどんな影響を与えるのか楽しみ。

林檎氏も帰還したことだし、彰編の進行にも期待してます。

659 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 20:29
2重スマソ・・・なんでよ・・・

660 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 20:37
「とりあえず少年を使って殺しとけ」マンセー!

661 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 20:59
>>651
まぁ、>>619はともかく、それ以外は俺もそうかもしれないと思った。

でも、それを証明する方法なんてないからさ。
こういうのは思うだけで書くのは止めておこうや。火種の元になるしな。

もし、仮に違っていたら氏を多大に侮辱する発言だし、
もし、そうであったら、氏の底が知れるだけだろ?

これからもハカロワの存続を願うなら、話に関係ないとこでツッコむのは止めよう。
わめきちらさないで、俺らが大人にならなきゃな。
てなわけで、俺もこれ以上の発言は止める。

せっかく大量に感想が出ていい感じだからな。

662 :661:2001/08/06(月) 21:00
違った。619じゃなくて、>>610ね。
さて、逝ってくる。

663 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 21:12
こういうのはリアルタイムでやって欲しい。
明日中には追いついて欲しいところだが。

ところで、俺が興味あるのは本編だけで、書き手個人なんざどうでもいいんだけど
一度だけ「顔文字うざい。小さ目の奴なら許す」と言ったことがあったなあ。
別に俺の許可なんか欲しくないだろうけどさ。

664 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 21:21
感想です。

「侵食、『痛み』」
郁未、癒されてますね〜。観鈴にもやっと癒し系としての存在感が。
モノローグ中に由衣や秋子さんなどをサルベージしてくれていたり、
とにかく色んなものを絡めて話を作ってるという感じで上手いと思った。

「女と女の子」
おおっ、郁未が微妙に原作風。MOONスキーなのでちょっと嬉しい。
もしかして新規・あるいは最近参戦の書き手さんですか?
だとしたらこんな大変な時期の作品UP、ご苦労様です。頑張って下さい。

「微笑と嘲笑」
少し説明がくどいかな? と思った。
さりげなくさりげなく展開を進めていくそのやり方が上手い。

665 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 21:23
>>663
ひょっとして、遥か氏の感想集のことか?
今にして思えばな感想で、
リアルタイムな感想とは違う味があるよ。
何より懐かしくていいじゃん。
当時、あまりちゃんと感想がつかなかった奴でもちゃんと感想付くし。

666 :664:2001/08/06(月) 21:23
感想の続き。

「導く声」
とうとう少年編が大激動ですか。
どこをとっても無理のない流れるような展開ですねー。そして面白い。
あと、挽歌さんの書くフランクはとにかく格好良い(当方フランクスキー)。
今後も期待してます。頑張って下さい。フランクとか。

「日々。」
なんだかんだいって結構余裕がありそうですね郁未。
穏やかながら、次には何かある! という嵐の前の静けさのような雰囲気がいいです。
郁未&耕一のコンビは好きだったので、せっかくの再会に色々して欲しかったんですが
タイミングが悪かったか。

667 :無力。書き手:2001/08/06(月) 21:23
結果として、連続して書きこむ事になりました。

……こんな形で良かったのか、非常に不安です。

668 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 21:27
今度は「。」嬢の快進撃かw
耕一の仕込みが効いてきましたね。

669 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 21:34
「微笑〜」と「導く声」の両方挙がった時点で読めた人と、前者だけでおあずけされた人間では印象が違うかもしれない。今読んでそう思った。

670 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 21:36
今読んでいるものは、一体なんなんだろう。
まあ、たくさんの中の一つなんだから気にすることも無いか。

671 :669:2001/08/06(月) 21:36
そして>>660が何も分かっていないに一票。

672 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 21:44
思い出した、林檎は真相を発表しろ。下手糞な騙りまでしてやったと言うのに。

673 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 21:44
新作ですが。結局二重人格説のほうに言ったのか。鬼君。
うん、やっぱりこっちのほうが悲劇性があっていいかな。
彰の魅力がちょっと回復したし。

それはそうとして、こうなると耕一が寝ていたのは結構短い時間っぽいね。

674 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 21:46
>>669
実に。本当におあずけを食らった気分だった(w

675 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 21:50
感想です。

「無力。」
この話のおかげで前半のほのぼの彰から後半の危うい彰までが一本に繋がったように思えます。
正直行って自分は今まで彰はどうでもよかったのですが、ここで一気に好きになりました。

しかし・・・
こんなところで引いてしまいますか。
続きが見たい。
見たすぎる。

676 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:00
>>672
>>619、物書き独特の書き方してるよね。俺も結構ああいう書き方するけど。
本人も罪悪感あるのか、嘘ついちゃいないんだよな、あの文章で。林檎氏≒挨拶無用だとは言ってないし。
ここへ来て嘘を広げたくない、という心理が働いているんだろう。

ちょくちょく来ていた方らしい、というのも同じことだと思う。
あの件以降今までに林檎氏がチャットにいたというのは考えにくい。
いたのならあの話題は当然出ていたろうし、それなら参加者の誰かがログをこっちのスレに貼るだろう。

しかしそれがない、ということは林檎氏は恐らくチャットにも顔を出していなかったのだろう。
なら誰が「挨拶無用」がチャットにちょくちょく来ていた、と林檎氏に伝えたのか。

ここで林檎氏=挨拶無用だとすると、もちろん本人は(林檎氏=挨拶無用の)事実を知っているわけだ。
林檎氏が前から読み手チャットによく顔を出していたのは皆の知るところだと思う。
ここでまた、「嘘を広げたくない」という心理が働き、挨拶無用のキャラとして自分のキャラを重ねてしまった、
そういうふうに解釈するのが妥当なんじゃないだろうか。

俺としては自作自演が事実だとして、そのことで林檎氏を叩くつもりはない。
ただ、あんなキャラを演じておきながら実は嘘つきだ、というふうに思っていたくはない。
事実を本人の口から聞きたい。俺の要求はそれだけだ。

677 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:06
林檎本人はどうでもいいよ。
それより、SSの感想書こうぜ。

678 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:08
>>672は荒らしに決まってるだろ。林檎の騙りやったのもこいつだ。自分で言ってるじゃん。
荒らしにマジレスって……

679 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:12
大部分の文章は蛇足だけど2・3段落目はちょっと気になるな…
やっぱり公式発表は欲しいところだな(w

680 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:13
場を無理やりに荒れされようとしているヴァカどもがいるな……

681 :遥か昔の(略):2001/08/06(月) 22:18
>663
明日中に追いつくのは無理です。
朝にも書きましたが明日から、忙しくなりそうなので、
こんなには書けません。
こんな無責任な感想を書いて自分の書いた話を明かさないのは
ずるいと思いましたし、かといって自分は何話を書きましたと
いうのも気恥ずかしい気がして出来ませんでしたので、
昨日今日の休みで、何とか自分の書いた話のところまで
感想をつけたいと思って、少しうっとおしいかと思いつつも
大量に感想をあげさせて頂きました。

それに1日中頑張っても、150話くらいしか感想書けませんし。
今月中には追いつければいいかなと思って始めたので、もし待ってくれるので
あれば、気長に待ってください。

682 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:19
>>680
680のヴァカとかな

683 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:21
>>682
ハァ?意味不明。

684 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:21
















685 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:22







>>684








686 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:25
一瞬で荒れるこのスレッドに乾杯

687 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:28
>>686
正直、そんなこのスレが大好き

688 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:35
林檎さんしっかりアレは偽者だって否定したじゃん。
自分は煽りや荒らしじゃないって思ってる人は過去ログ見にいきな。
雰囲気は悪くなりそうだから外部感想板を使用するのも手だろう。
チャットに非難するのも別に悪くない。

しばらく自作自演荒らしが続くと思いますがマジレスしてあんまりスレを消費しないように

689 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:35
非難→避難
これじゃ意味がアベコベですなw

690 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:41
>>688
あと1つか2つだけ消費させてな。

その「しっかり否定してる」レス番を貼ってくれ。ないだろ。

691 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:44
>>688
俺は煽りや荒らしでは断じてないつもりだが、やはり林檎の態度には釈然としないもの
を感じるな。つぅか、どこで否定してたよ?

692 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:45
俺って自作自演うまいだろ(w

693 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:46
>>688=林檎=挨拶無用。IPなど見えずとも、俺には分かる(w

694 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:46
>>688=692を狙ったのだったらそこそこかなぁ。
>>690=691狙いだったら落第だな。

695 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:48
一番の問題は蒸し返した>>651だ。首吊って死ね。

696 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:49
懐かしい雰囲気だ。
昔は彗夜が書き込みしたからとりあえず荒らしとけだったがな。
今度は林檎だから荒らしとけか……
これで帰ってきて林檎さんコール来たらもう完璧だな。

697 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:49
さあ、盛り上がってまいりました。

698 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:52
避難用の読み手チャット書き手チャット外部感想板の起動を宣言します。
http://village.infoweb.ne.jp/~chat/passchat/passchat.htm
読み手ならyomite 書き手ならhakarowa

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Queen/3996/index2.html
外部の避難所はこちら。では無視していきましょう。
では自作自演祭りスタート。

699 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:57
祭りだワッショイ!!

700 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:58
チャットごときに負けてるわけにはいかないな。
スレの方も盛り上げて行こう!ワッショイ!!

701 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:58
林檎さん帰ってきて! あげ

702 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 22:59
>>701は林檎さん! さげ

703 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:00
違うよ。

704 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:02
>>703
わかってるよ!なんとなく騒いでみたかったんだよ!ワッショイ!!

705 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:02
SYSTEM >> 林檎 さんが退出しました (2001/ 8/ 6 (MON) 22:46:17)
--------------------------------------------------------------------------------
林檎 >> まぁいいや。書き手チャットに帰ります〜 (2001/ 8/ 6 (MON) 22:46:15)
--------------------------------------------------------------------------------
林檎 >> ありゃ? パス間違えたわけでもないな。 (2001/ 8/ 6 (MON) 22:45:30)
--------------------------------------------------------------------------------
SYSTEM >> 林檎 さんが入室しました (2001/ 8/ 6 (MON) 22:45:16)
--------------------------------------------------------------------------------
SYSTEM >> 林檎 さんが退出しました (2001/ 8/ 6 (MON) 22:37:38)
--------------------------------------------------------------------------------
林檎 >> あれ? 誰もいないの? (2001/ 8/ 6 (MON) 22:37:28)
--------------------------------------------------------------------------------
SYSTEM >> 林檎 さんが入室しました (2001/ 8/ 6 (MON) 22:36:50)
--------------------------------------------------------------------------------
SYSTEM >> 林檎 さんが入室しました (2001/ 8/ 6 (MON) 22:36:39)

706 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:04
>>705
いや、そんなとこ貼り付けられても何が言いたいかよくわからないな・・・

深読みすると、読み手の方の反応をROMるために間違えたフリをした・・・ってのが言いたいのか?
ちょっと遠まわしすぎるな。

707 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:05
今林檎は読み手チャットにいまーす。

708 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:06
林檎 >> わ、しまった。外人モードだったのかw (2001/ 8/ 6 (MON) 22:48:17)
--------------------------------------------------------------------------------
林檎 >> うむ。まぁ放置ですかのぉ。セルG殿 (2001/ 8/ 6 (MON) 22:46:44)
--------------------------------------------------------------------------------
林檎 >> あ、セルG 676さんどうしましょうかw (2001/ 8/ 6 (MON) 22:44:47)

709 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:10
お前らチャットで馬鹿にされてるよ。

710 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:11
お前がチャットで馬鹿にされてるよ。

711 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:11
wの使い方とか・・・の使い方とかが、
挨拶無用とそっくりなんだよな。
他の書き手の話題をろくに出さない上、
彰編の反応を伺うところでおかしいと思った。

712 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:12
お前もチャットで馬鹿にされてるよ。

713 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:12
みんなチャットで馬鹿にされてるよ。

714 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:14
必死であげても誰も便乗してこない。

715 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:14
お前はチャット馬鹿にしてるよ。

716 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:15
>>1-715
文盲はツライネー
読書習慣なんて君みたいなドキュンには期待しないけど
せめて文章をまともに読めるようにしようぜ

717 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:16
林檎は叩き甲斐がないからさ〜
彗夜氏カムバックw

718 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:16
馬鹿にして、馬鹿にされて。これが世の中のバランスというものでござんす。

719 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:17
叩くことそれ自体が目的なんだったら別にコテである必要はないじゃん。
と言うわけで今夜の祭のテーマは>>720だ。>>720を徹底的に叩く。

720 :ゴンリ:2001/08/06(月) 23:18
こんばんわ。

721 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:19
林檎はマターリぶってコテ筆頭のキャラ位置を確立してるのでかなり手強いと思われ。
逃げ打ってりゃみんな忘れてくれるとか思ってるんだろう。

一度植え付けられた不安はそう簡単に消えるものじゃないんだよ。

722 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:20
>>720
文盲はツライネー
「こんばんわ」って何だよ「こんばんわ」って。「こんばんは」だろ?
子供の頃にママに教わらなかった?って言うかまだ厨房だろ?
この板は子供の来るところじゃないよ、ママのオッパイでも吸ってさっさと寝な。

723 :ゴンリ:2001/08/06(月) 23:20
>>722
やかましい、死ね。

724 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:21
>>720
あのー、ゴンリってなんですか。
もしかして林檎のもじりのつもりですか。
ひょっとして俺ってセンスあるとか思ってますか。
首吊って氏んでくれますか。

725 :ゴンリ:2001/08/06(月) 23:21
>>724
お前よりはセンスがある。死ね。

726 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:22
>>723>>725
イタタタタ、「死ね」以外にボキャブラリーないわけ?
こりゃコテが叩かれるわけだ、名無しはバカばっかで叩いても手応えないしな(w

727 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:22
お、なんか面白い奴が来たな

728 :ゴンリ:2001/08/06(月) 23:23
>>726
お前にはこの程度の言葉で充分だ、死ね。

729 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:23
自作自演の香りが…

730 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:23
>>728
お願いします!!本気の言葉で罵って下さい!
ゴンリさんに惚れました!俺を罵って下さい!お願いします!!!

731 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:24
バカを装ったつまらない叩きで真相を遠ざけようと考えている暇人がいるに100バーツ

732 :ゴンリ:2001/08/06(月) 23:24
>>730
勿体ネイ、ポックリと死ね。

733 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:25
「勿体ネイ」
この言葉の響きに惚れた。
間違いない。奴は天才だ。

734 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:27
林檎氏は読み手を丸め込むの上手いよな。

735 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:27
本人が出てきた途端面白くないネタスレに成り下がったな。

736 :ゴンリ:2001/08/06(月) 23:27
>>733
ありがとうござんす。

>>734
お前も丸まって死ね。

737 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:28
ゴンリはオーフェンのボルカノみたいなキャラだな。
その調子で死ねバリエーションを色々頼む。俺はどう殺られるのかな。

738 :ゴンリ:2001/08/06(月) 23:30
>>735
本人が誰を指すのかは知らんが、成り下がって去れ。

>>737
そんなオタ臭い名前は知らん。お前は死ななくていい。白い体臭を
ふりまきながら、生きろ。

739 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:30
林檎 >> (感想スレのゴンリは、林檎を逆から読んだものだったのか…。ゴブリンっぽい名前だなぁとしか思ってなかったよw) (2001/ 8/ 6 (MON) 23:29:35)
--------------------------------------------------------------------------------

ゴンリ、今すぐ書き手チャットに行け。
そしてゴブリンの底力を見せてやれ。ゴブリンパンチだ!

740 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:30
>荒らし
おい、ペース落ちて来てるぞ!
もうちょっとだから頑張れ!

741 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:31
ゴンリ何気に面白ェ…

742 :ゴンリ:2001/08/06(月) 23:32
>林檎様
違います。あなたのお名前など、恐れ多くて使えません。私めは五分リンで
充分でございます。ゴブゴブとおよび下さい。

743 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:33
>>737
オーソドックスには、お前を煽りまくって、煽り殺すぞ!!
なつかしーな、オイ。アレ読まなくなってから、5年くらいはたつぞ。

744 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:34
>>719=>>720

745 :ゴンリ:2001/08/06(月) 23:34
>>744
妄想するな。パラノイアって死ね

746 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:35
>>742
今さらカワイコぶってんじゃねーよ、溺れ死にそうな名前で呼び殺すぞ&hearts
あれ、って言うかハートの出し方忘れた。

747 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:35
ゴンリはおもしろいでゴブゴブ。
なんか和みキャラでゴブ。
本人は煽りキャラで始めたと思うゴブになぁ。

748 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:35
今夜も、744の名推理が冴え渡る!

749 :ゴンリ:2001/08/06(月) 23:36
>>746
ハートくらいちゃんと出せ。溺死しとけ。

750 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:36
今夜のイベント

【ゴンリ祭】
【名探偵>>744】(同時上映)

引き続きお楽しみ下さい。

751 :ゴンリ:2001/08/06(月) 23:37
>>747
やかましい。俺様の行動に口出しするな。そのうるさいくちばしを針金で縛られて死ね。

752 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:37
>>749
うす。ラウンジで練習してくる

753 :ゴンリ:2001/08/06(月) 23:38
>>750
上映すんな。映画の見すぎで死ね。

754 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:38
ゴンリワッショイ!

755 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:39
中身の無い荒らしだと、チャットやら他所やらに逃げられちまうぞ。
本気で荒らしたいのなら、痛いところを探して突ついてやれ。

756 :ゴンリ:2001/08/06(月) 23:40
>>754
ワショイするな。お祭りの山車にひき殺されて死ね。

>>755
荒らしているわけじゃない。お前こそ荒れ狂って死ね。

757 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:40
これでいいか、ゴンリ♥

758 :ゴンリ:2001/08/06(月) 23:41
>>757
可愛いな、俺にも教えてくれ。そのあとで死ね。

759 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:42
♥  コレの頭のアンドを半角にすればオーケイ♥

760 :ゴンリ:2001/08/06(月) 23:43
♥ これでいいのか? ならば死ね。

761 :ゴンリ:2001/08/06(月) 23:44
飽きたからチャットに行く。じゃぁな。

762 :ゴンリ:2001/08/06(月) 23:58
怖いので帰ってきた。

763 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 23:58
「諸君」「私はエロゲーが好きだ」「諸君、私は」「エロゲーが好きだ」「諸君、私はエロゲーが大好きだ」
「ノベルが好きだ」「AVGが好きだ」「RPGが好きだ」「シュミレーションが好きだ」
「学園モノが好きだ」「純愛系が好きだ」「陵辱系が好きだ」「やおいが好きだ」
「Leafが アリスソフトが D.Oが Topcatが Janisが 13cmが
 F&Cが Tacticsが CRAFTWORKが ライアーソフトが ねこねこソフトが Keyが」
「この地上に存在する ありとあらゆる エロゲーが 大好きだ」
「インストールしてから ターゲットのオンナノコを 絞るまでが好きだ」
「顔、スタイル、性格を吟味し、 攻略対象を決めた時など 心がおどる」
「複数キャラを同時攻略するのが好きだ」「マルチ、葵、琴音の3人を 最小限の手間で落とせたときなど 胸がすくような気持ちだった」
「バッドエンドの後 トゥルーエンドが出てくるのが好きだ」
「千鶴さんに殺された後 再プレイで新たな選択肢が 出てきたときなど、感動すら覚える」
「予想を裏切られるときなどは もうたまらない」
「校門で月島兄に追い詰められて どうせ助かるんだろとたかをくくっていたら 容赦なくハサミで喉を突き刺す さおりんハサミエンドも最高だ」
「猛烈に濃いぇちシーンが好きだ」「童貞の癖にやたらテクニシャンな主人公と処女の癖に感じまくりのオンナノコが放課後の教室でからんでいる時など絶頂すら覚える」
「初回生産分のバグが好きだ」「プレイしようとしても インストールすら出来ない状態は とてもとても悲しいものだ」
「ショップごとの初回特典が好きだ」「秋葉を這い回り、同じソフトを 何本も買わされるのは 屈辱の極みだ」
「諸君 私と趣を同じくする エロゲーオタク諸君」
「君達は 一体、何を望んでいる?」「さらなるエロゲーを望むか?」
「萌え萌えのキャラてんこもりで 移植狙いの エロゲーを望むか?」
「シナリオでも読ませ ぇちシーンでは(;´д`)ハアハアしっぱなしの エロゲーを望むか?」
「エロゲー!」「エロゲー!」「エロゲー!」「よろしい」「ならばエロゲーだ」

764 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 00:06
どーでもいいけど長いよハカロワ…
オナニーSSは短く鋭くがモットーだろ?
それとも書き手の奴等の時の流れは俺達より遅いのか?
ザ・ワールド21でも使えんのか?

765 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 00:09
>>764
ザ・ワールドに21を付ける奴を超久々に観た!!
友達になってくれ(w

766 :ゴンリ:2001/08/07(火) 00:15
>>764
長文書けないからって僻むな。お前はリアルオナニーに明け暮れ、腎虚で死ね

767 :名剣らっちー:2001/08/07(火) 00:19
>>596
えーと、遅レス&更新遅れ申し訳ないっす(汗)。
現在、自分とこのサイトのリニューアル工事などやってまして…。

リンクとの事ですが、全然問題ないです。やっちゃってくださいませ。

768 :ゴンリ:2001/08/07(火) 00:20
>>767
申し訳なくはない。あなたは生きろ。

769 :花と名無したん:2001/08/07(火) 00:26
>>767
あ、どうもありがとうございます。 今後ともよろしくお願いします。

770 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 00:26
>>642
茜の発砲は前の話を見ても判らない。襲ってきたなつみに対して発砲したのは判る?
で、それが外れたために誰を狙ったものかが判らなくなり、狙われた者以外からも
疑われる結果になったという解釈では?

771 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 00:39
まさかマジだったとは。

772 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 00:45
結局、例の疑惑はどうなったの?

773 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 00:55
やっぱりヅラだってさ

774 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 00:56
だから加護はヅラじゃねーって!

775 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 01:15
やべぇ、今日は笑ったよ(w。

776 :サヨナラ作者:2001/08/07(火) 02:33
書きました。
とりあえず、この後観鈴がどう決断するのかは次の書き手次第です。
やっぱり自分で何か決めてこそマスコットではなくなると思うので。

あと、荷物の分け方はかなり適当にやりました。
対少年用に郁未がショットガンを持つというのが自然というだけの理由です。
もし予備の弾薬などがあったら、その武器を持っているほうが予備弾薬も所持しているのが普通だと思います。

777 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 04:40
今日、一日分の作品を読みましたが、どれも展開が良いですね。

あの仮面を上手く使った月代死亡は本当に良かったですね。
今更だけど少年が更に嫌いになったし。
でも迷い始めたりして、嫌いになりきらせてくれない所とか、挽歌さん酷い(笑
キャラが多くて大変そうだけど、このまま頑張って欲しい。
最近の話の核の様なので今後も目が離せないです。

「日々。」「無力。」。個人的には、これが今日の中でも一番良かったっス。
彰の二重性とかも、言われて見ればと十分納得できる範囲になっていると思います。
あと「日々。」の分を差し引いても、今まで碌な目に会ってこなかった耕一が
何故か最後の一文だけで、やけに格好良く見えました。
取りあえず続きが気になる。

サヨナラ。 感想スレでは淫乱とか言われてる郁未ですが
ボロボロに壊れながら前に進んでる今の姿は、素直に格好良いと思います。
観鈴も郁未との行動を通して、だいぶマスコットの立場から脱却したように思えますし
今回の選択にも期待が持てます。

今日の4話…と言うか3話と言うか…は、それぞれ話の関り合いがかなり深くて
1度に読むとかなりくる物がありました。
上手くまとまらないけど以上。

778 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 04:41
彗夜氏?

779 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 04:58
うん、この観鈴はいいね。このままだと即晴子に遭遇しちゃうけど変にどこか行くより自然だと思うね。
いくみんが反射兵器にショットガンが有効そうであると考えてるかどうかは疑問が残るけど、銃器を一つくらい持っていくのは
当然だと思うのでこれも問題ないと思う。

780 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 05:28
彰パートは「いい話」になったせいか、死人少なそうだな。

781 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 06:48
>>777
郁未に関して同意。
感想スレで上がってる原作の郁未との乖離はともかく、郁未格好良い。

782 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 07:14
郁未は頑張って抑えてるようだけど、同じA級の葉子もそろそろやばいんだろうか?

783 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 07:25
葉子さんは力封じられてるんだよね、今、まだ。

784 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 07:28
>>780
美しくキャラを殺せる下地が出来たともいえるな(w

785 :セルゲイ:2001/08/07(火) 07:44
ドーブラエ ウートロ(ロシア語でおはようの意)!!
昨晩は帰宅が遅く、ログを追うだけで力尽きてしまいました。
良い感じの作品が上がってきてますね。

786 :名無したちの挽歌:2001/08/07(火) 08:10
おはようございます。
ちょっと纏めを。

七瀬、晴香【北の灯台】探索中。

北川、スフィー【西へ移動中】飛行挺を視認?

千鶴、梓、あゆ【街へ移動中】夢で迷い。

フランク【街へ移動中】少年狙撃のため。

往人、芹香【街へ移動中】少年打倒のため。

郁未【街】少年救出or打倒のため探索。

少年、蝉丸【街】遭遇寸前。

彰、耕一【街】遭遇寸前。

マナ、葉子、初音【街】彰追跡中。

観鈴【街】晴子らしき人物について情報入手。

晴子【喫茶店(街?)】ちょっと満足気。

詠美、繭【施設】キノコ待ち。

時制は皆同じくらいになったかもしれません。
七瀬&晴香は誰にも会わないでしょうけれど、その他は全員近場のようですね。

少年編で書きたいシーンは三つ。
一つは仮面を砕く少年。
あとの二つは書けるかなあ、とか思っていたら勝ち目が出てきましたね…。

787 :便乗して:2001/08/07(火) 08:56
生存率なんかを。


生き残りキャラクター(作品別)
――――――――――――――――                                             
雫                                              0/6(全滅)  0%
痕     017柏木梓 019柏木耕一(1) 020柏木千鶴(2) 021柏木初音   4/6      66.7%
鳩     037来栖川芹香                               1/13     7.7%
WA    068七瀬彰 088観月マナ                          2/9      22.2%
こみ    011大庭詠美                                1/12     8.3%
まじ    050スフ(0.5)                                  1/6      16.7%
誰彼    040坂神蝉丸                                 1/9      11.1%
月     003天沢郁未 022鹿沼葉子 048少年(3) 092巳間晴香       4/8      50%
おね    046椎名繭 069七瀬留美                         2/12     16.7%
かの    029北川潤(0.5) 061月宮あゆ                       2/11     18.2%
えあ    023神尾晴子 024神尾観鈴 033国崎往人(3)              3/8      37.5%

()は、人殺しをやった人数(管理者側を除いた数)。
少数の二人は、祐一を殺した時のものですね。

788 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 09:01
一つ思ったんだが、スフィーと北川はいっしょにいるのか?
「旅の途中」(727)を見る限りスフィー単独のようだけど。

789 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 09:05
往人はマルチ、なつみも多分やっていたから
5人だと思う。多分だけど。

790 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 09:08
観鈴の涙を唇でぬぐういくみんえろいなぁ。萌え。

観鈴は、喫茶店に行かずに郁未の後を追いかけるというのもありかもね。
大怪我している元陸上部の超エースと、観鈴、
どっちが足が速いか微妙だけど(w

791 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 09:11
俺はスフィーが西に行って(神奈がいると思われる所?)
北川が施設に向かっていると思っていたんだが違ったのか?

792 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 17:04
>>787 >>789
往人が殺したのは確かに5人です。

>>788 >>791
本スレ224にて訂正が入っています。
スフィーは西へ、北川が施設へ移動中ですね。

793 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 18:05
>>651
610は、私614ですが何か?
┌─────────┐
│ 荒し対策強化月間 │
│   8/1.〜8/31.   │
│「ウザイトイウヨリ シカトセヨ!」.|
└―――──――――┘
     ヽ(´ー`)ノ
        (  へ)
        く

794 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 18:23
>>793
>>610=>>614=>>619ですが何か?

795 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 18:27
今日もまた新作が
 いやあ、そういう風に鬼の正体が明らかになりましたか・・・。
 しかしここまで来ると哀れとしか言えません。この後どうなるんやら。<彰
 神尾親子、再会できるといいな・・。

796 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 18:29
>>794
文盲のヨツは氏ね!

797 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 18:50
テレホまで荒らしは我慢しろ。

798 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 19:13
>>792
ほんとだ。俺もスフィーと北川は一緒に行動していると思い込んでいたよ。
でも北川は、マザコンの位置をどうやって知ったんだろうな?

799 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 19:17
CDの話があったじゃん

800 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 19:37
この時期だから一人出歩いてても安心だな(w

801 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 19:45
>>787
ついに、鍵の人数が葉を越えた……

月代が生きてて、ちょうど11対11だったのか。
生きていれば葉対鍵でサッカーが出来たのに、残念。(なにが?

802 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 20:02
月代って名字かと思ってたが下の名前だったんだな。
しかも読みは「つくよ」だったんだな。今更知ったよ。

803 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 20:16
やはり主人公が死ぬと全滅は近いんだな。
誰彼は…主人公、御堂だよな?w

804 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 21:01
雫の主人公は一番最後に死んだよ(w

805 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 21:12
Kanonの主人公は北川だろ?(w

806 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 21:35
あの人もアナザー書き手になるのかな
アナザー板はコテハンの墓場みたいだな(w

807 :セルゲイ:2001/08/07(火) 21:57
アンニョン ハシムニカ! (今晩は)

取りあえず、アイテムの再確認は簡単に済んだものの、
位置の把握を改めて叩き直したら偉いことに……!!
ノリ重視で、あまり細かく考えないで行くか、それとも……。

取りあえず、遅レスながら、拙作コメント。
>>641 
○358/『命、散って』ですね。
前のパートの書き手さんのでも十分に黒きよみが書かれていたんですが、お気に入りのキャラをどうしても一度書きたかったというエゴなどから……。
ぷらす、犬飼に関する描写も一回ぐらい入れたかったので。あとは、覆製身の苦悩部分はあまり触れられてなかったように感じでいたのでそこをフォローしたかったっていうのもありました。
 
○359/『たい焼きは復讐の薫り』
どうにも出番の少ない、理奈に活躍の場を。或いは、和み系のキャラの多い学校に行けばお友達(笑)が出来るかもと、わりかし安易に学校へ誘ってしまいました。
日中の執筆時には『茜も来ている』ことを知らなかったので、帰宅後タイトルとその辺りの描写などをチョコチョコと変更。茜に負けないことを祈って送り出しました。

808 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 22:17
灯台組とスフィー以外はほぼ市街地近辺か。

809 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 23:14
ふと、前の話しを読み返しているとき驚くものを見た。
なんと、062話ですでに彰が耕一に殺意を抱いていた。

すごいや、”。”嬢。700話近く前から昨日のために伏線を張っていたなんて。

810 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 23:46
>>809
ありゃ、本気と言っても意味合いが違うだろう。

811 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 00:07
>>809
あそこはギャグパートだろうw
さすがにそこから伏線をはるなんて事はむりだろー……と思う。

812 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 01:23
アナザーの最新作見てきた。いや、確かに好き勝手できるだろうけど。
……ネタが空回りしてる気が。
やはりタイガージョーは短文でその威力を発揮しそうだと思った。

813 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 01:36
そろそろ自分のHPとでも勘違いし始めてるんだろう。

814 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 01:43
相変わらずここを煽り専門スレッドだと勘違いしてる奴がいるな。

815 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 03:17
>>814とかな。

816 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 05:03
どんどん殺していこうよ。

817 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 05:44
タイガージョーネタ、そんなに受けてると思っているのかなあ。俺はサパーリだよ。

818 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 05:51
とりあえずゆーいちを叱ってやってください。

819 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 06:34
気楽に殺ろうよ

820 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 06:35
新作が上がりませんな・・・。
すひぃ、キタガー、晴子、七瀬と晴香、ネタ系限定だろうけど詠美と繭。
この5グループは好きに書くチャンスだと思うんだけどなあ。

821 :名無したちの挽歌:2001/08/08(水) 08:04
おはようございます。
帰宅後シャワー浴びて、即寝てしまったため空腹です、じゃないや修正も入れず申し訳ありません。
スフィーと北川は、確かに別行動ですね。

スフィー【西へ移動中】飛行艇を確認
北川【岩山の施設へ移動中】CD実行のため
…という事でひとつ。

北川は施設へ・・・ということは、マシンガントーク北川vs天然ボケ詠美という、生き残りのなかでも
特に強力なお笑いキャラの対決が実現…(ぉぃ
…しかし北川ほど「したぼく」というポジションに慣れてる奴も、そうそう居ないですわなw

822 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 11:39
新作が上がりませんなぁ・・・。

823 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 12:37
ほら、コミケ前だから…。

824 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 18:39
本スレがdat落ち寸前でした…

825 :名無したちの挽歌:2001/08/08(水) 19:25
ただいま帰宅いたしました。

ぐあー、本スレDat落ち寸前だったんですか!?
夏ですねえ…って2chの夏は初体験なんですけどねw

「葉鍵板町内会」スレを見てきたのですが、意外と大物そうなスレがDat落ちしているようです。
七瀬スレ、MOONスレ、陣内スレ、閂スレ、久弥スレ、あさひスレ…
(まあ主観なんですけれども。類似スレが栄えているかもしれませんし。)

とりあえず、挽歌はインタネ接続環境が保持できる限り、忙しさや体調でペースは変わるでしょうけれど
ハカロワネタ上げするつもりでおります。
参加者が脱出するのが早いか、神奈を打倒するのが早いか、Datおちするのが早いか、ハカロワの
最期はどんな形になるのか想像もつきませんが、挽歌が黙って消える事は無いつもりですので、今後
ともよろしう。

消えたら消えたで、興味あるスレは幾つかあるんですけれどもねw
できればきちんと最終話を迎えてから、移籍したいものです。

826 :名無したちの挽歌:2001/08/08(水) 19:34
…などとマターリした事言ってたら、本スレ進んでおりますね。
ええ、いい感じです…いろいろとw

827 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 20:20
うわー、ひかみんをここで使うか……!
巧い展開だ。

828 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 20:31
>>827
激しく同意。
喫茶店に彼が居ること、すっかり忘れてたし。
巧い。

829 :セルゲイ:2001/08/08(水) 21:22
帰宅。
どうも混じってしまったみたいで、恐れ入ります。
『礼』の書き手さん申し訳ない。急いで書き込んだもので……。

あと、ラストの部分は、前のパートに入ってる部分と思って下さい。
では、今からゆっくりと礼を読んできまーす。

830 :セルゲイ:2001/08/08(水) 21:54
『礼』感想。
いいですねぇ! 混じってしまって本当に申し訳ないです。
おそらく、完全に忘れ去られていたと思えるところをひっぱてきていて、
しかもそれがとても効果的に働いていると思います。
己は何で耕一についていかなかったのかと思ってましたが、これで納得。
大納得です。いや、本当に。
 
しかし、こうなると気がかりなのは観鈴。
すれ違いなのか、ばったりと出会うのか、はたまた……。
気になる、気になるぅー!!

831 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 22:08
>>827
こういうのを引っ張ってきてくれると、
しっかり読んで書いてるなぁって感じがするYO!

832 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 22:09
放送まで時間進んでない奴らは
詠美組 七瀬組み スフィー 北川 千鶴組み 初音組み 彰と耕一

郁未が放送を聞いた事から彰と耕一は放送を聞き逃したと考える方が妥当かもしれません。
施設は北川来るまでイベントは起きないっぽい。
北川が施設に向っている事から千鶴組みの行動次第で出会うかも。出会っちゃうと耕一の現状が千鶴にばれる。

833 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 22:18
新作や新作〜〜。
ああよかったよかった、神尾親子が再会できそう(?)で。
途中交じったけどどうなるんだ?<少年
4vs2しかも強者ばかりを相手に・・。
ついにここであぼーんですか?  つーかこいつ不死身?

834 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 22:20
彰と耕一だけ、時間が未だ進んでいないとみる見方もある。
二人が対峙する中、聞こえてくる可能性も……

835 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 22:28
蝉丸は戦力にならないのじゃないか?

あと、実際に学校に向かう奴ってどれくらいいるんだろうな?
みんな自分のことで精一杯で、行く余裕なかったりして。

836 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 22:31
七瀬達が放送聞き逃したらただの笑い話です

837 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 22:42
月代の断末魔も、放送に劣らぬ大きさだというならば聞くだろうな、彰達は。
七瀬達は放送聞き逃すんじゃないのか? 地下深くにいたらば。

838 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 23:38
完全にストップしてるな・・・。

おーい、とっつぁーん。おーれは、ここにいるぜぇ?
とっつかまえたかったらぁ、こ〜こまで、お〜いで〜!

839 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 23:38
今日はマターリしてますね。いいことや。

840 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 23:41
ふう。とっつぁんかと思ったぜ。

841 :切り裂く閃光(1):2001/08/08(水) 23:42
林を抜け、風を抜き、階段を駆け上る。
踏み潰す草の音が、鉄の硬い音に変わる。そこは五階建てのビルディング。
まだ建設中の体裁を取った、赤い鉄骨の塔を、息も絶え絶え登っていく。
フランクの濃い髭に汗が吸い込まれ、そして喉から流れていく。
アイスコーヒーなど馬鹿が飲む物だ、と常々心の底では考えていたが、今なら悪くない。
髭が無くては夏でも寒くてたまらないと思っていたが、剃ってみるのもいいかもしれない。
まるで関係ないことを考えながらも、この建物を選んだのは訳がある。

周囲で最も高く見晴らしが利き、壁が無いために物影でなければ、どこでも狙撃できる。
三階まで上がったところで、ようやく視界が確保できた。
あの「声」の方向を聞き誤ったのでなければ、ここから見える範囲で少年は事を起こしたに違いない。

(----……!?)
少し頭を巡らすと、ライフルを構えるまでも無く、およそ100mの距離に標的を見つけた。
想像以上に、近い。だが少年と対峙する男が邪魔で、狙撃は困難だ。
スコープを覗く。やはり命中角度は狭い。外せば、男に当たるだろう。
いや、当てたとしても----前は意識してそれを狙ったが----。

フランクは、微動だにせず考え続ける。
…芹香たちの到着を待てば、動きがあるかもしれない。
しかし少年にやられたのか、男は既に右腕から派手に血を流し、左手に銃を構えている。
…一発外して、無理矢理動かしてみるか?
いや、履き違えるな。あの男を救う事が目的ではない。少年を殺すことこそが、最重要だ。
大局的に、あの男を見捨てても、他の参加者を救う事になる。

 …迷うことは、無い。
 あの男に当たろうが、外れようが同じこと。
 要は、少年に当てることだけを考えればいい。

意を決すると、そこからは早かった。
そのまま両手をいつもの位置に据える。軽く息を吸い、少しだけ吐く。
吸気を幾らか残したまま、息を止めて微調整。
風を感じながら、軌道をイメージする。

 ぴたり、と動きを止めて一秒。
 そしてフランクは、引き金を絞った。

842 :名無したちの挽歌:2001/08/08(水) 23:42
うわ、感想スレに上げてしまいました(゚д゚)
出直してきますスマソ。

843 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 23:43
誤爆か?

844 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:00
蝉丸の死により誰彼も全滅いたしました
誰彼メンバーのご冥福をお祈りいたします

845 :名無したちの挽歌:2001/08/09(木) 00:01
毎度、挽歌でございます。
やれやれ、誤爆カコワルイですな(苦笑
「切り裂く閃光」です。

フランクやいくみんの扱いに、疑問を持つ方も居るかもしれませんが…。
本編全体ではなく、各個人の視点で考えれば違和感は無いと思います、たぶん。

846 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:04
ああ……まさかセミーが死んでまうとは……
まぁ、実力者が力量を発揮できずに散っていく口惜しさもロワイアルの醍醐味か……

847 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:05
…セミー、あっさりと逝っちゃったね。

848 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:05
最後の「ひゅう」ってのがすごくイヤだYO・・・

849 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:05
ハカロワ最強の男が死んだか・・・
あれだけの強さだから少年と相打ちに持ち込むぐらいは期待してたが

850 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:07
「とりあえず少年を使って殺しとけ」マンセー!

851 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:08
フランクは管理者側で一番ムゴい死に方しそうだなw

852 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:08
これで実力が期待できるのは耕一ぐらいになったか。

853 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:08
月代のお面の真相を書かず、さらに蝉丸まで殺す…
あーあ、どうして殺し路線に走りたがるんだ??
てか少年強すぎ

854 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:09
少年は不意打ち狙いだから無理のない展開だろう。
ただ、少年の負傷は一切合切なかったことにされて進んでいくのかなというのが気になるだけさ…

そのへんだけなんとかなれば。

855 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:10
>>850
他に誰で殺すんだ?って聞くのは反則ですか。そうですか。
これで少年は殺害数四人目だな。
往人か芹香を倒せば、往人とトップで並ぶぞ(w

856 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:10
まさか書き手チャットで「少年はラスボス扱いだから殺しちゃダメ」とか決まってたりして

857 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:11
少年、セミーと月代の他に誰殺してるっけ…?(汗

858 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:12
>>849
御堂・蝉丸という二大職業軍人が逝った事により、
特殊能力に関係なく強い男が事実上消えた事になるね。

あとは素人の異常状況での殺し合いか。しかし少年は素人ではない。

859 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:13
>>856
案外夏コミでのオフとか企画してたりしてな(w

860 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:13
今蝉丸が潰れたのはマズい、蝉丸の命を持ってしても
腕一本使い物にならなくしただけで少年が健在なのはマズいよ。

861 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:14
葉キャラ弱いね、っていうか鍵キャラ強いね。

862 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:14
>>860
少年が”負傷”することは無いです。

863 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:14
別に無理して殺さなくてもいいよ…
逆にとんでもなく予定調和な展開に萎えた…

864 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:15
>>862
では尚の事マズいじゃん!蝉丸無駄死にかよ!!

865 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:15
>>853
お面の真相はあったよね?
あのお面はお笑いネタで終わると思っていたから、俺は驚いたんだけど。

866 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:16
いくみんは逆ハックかかってるから少年と同じく暴走する危険性大なんだよね…
棒姉妹(w の葉子さんと晴香もかなり危険。

葉子さんは少年を怪しんでるから、また何か駆け引きがあるかも知れないが。

867 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:16
やはりそれなりの実力を持ったキャラが死んだ時は反響が違うな。御堂然り。

868 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:17
誰か>>857に答えてくれ。俺も分からない。

869 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:17
>>862
一気に生き残りキャラで勝負決めないとダメだろ。

てか、セミーが死ぬとは思ってもなかったので、新鮮だった。

870 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:18
少年強すぎ。ひいきしすぎ。
葉タイトル2つも全滅させるのはマズいよ(汗
バランス考えようよ。

871 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:20
同じ人が同じ意見を何度も書いているようだな。

872 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:21
こうなった以上は少年にはここで死んで貰わんと。
フランクに殺せるだろうか?

873 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:21
>>869
勝負って何よ?(w

874 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:22
>>871
具体的に番号で言ってくれよ。
全ての人間が同一人物扱いされるとたまらんから。

875 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:22
>>857 >>868
>>855は祐介と美汐も殺害してると勘違いしているのでは。
あれは自爆だから少年は殺してないよ。

あとフランク死にそうで悲しい。

876 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:22
>>873
決まってんじゃねえか。少年を殺す事だよ。

877 :セルゲイ:2001/08/09(木) 00:22
意外な結末に衝撃!! 上手いですよ、ぐふっ!!
挽歌さんのやりたかったネタ、つぶれてなかったようで(ですよね?)何よりです。
しかし、ああくるとは。うおお。哀れ、○○!!(伏せてももう明らかになってるって)
本当に意外でした。でも、面白かったです。

ところで、先に釘を打たれてしまいましたけど、いくみんの扱いには若干違和感を覚えました。
まぁ、確かに説明は色々と付けれるので、個人的な違和感ということなんですけど。
彼女の行動の意味は
1.『未だ少年を助けられる』という希望を捨ててない?
2.『助けられなかったら私が殺してあげる』の『自分が』に拘っている。
3.少年を現在の状況にした根本の原因だと(やや勘違いしながら)恨んでいる。
4.フランクには、自分も撃たれているという恨みがある。
5.単に、あの状況の再現に頭に血が上った。
 etc.etc……。あげればきりがないのでこの辺で。

ただ、一読み手の立場として発言するのなら、郁未にはそれでも少年との対峙を
優先して欲しかったです。少年が全ての参加者にとって危険な存在だというのは、
彼女も知っていますよね?

最後に。……誤爆は笑いましたw

878 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:24
少年は浩之2決定。
既に書き手のオモチャのチャチャチャ

879 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:24
そういや千鶴組は安全だね〜〜
誰か今(これから)の展開の中であの組を戦渦に投じることが出来るだろうか?

セミーですらこれなのに

880 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:24
「感感俺俺」が聞けないかと思うと残念だ。
まぁ所詮誰彼だから全滅して当然か。

881 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:25
>>875
にゃるほろ。真面目に過去ログ読み返していたよ…

882 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:25
>>879
今の状況だと投入してもあっさり殺されそう(殺されるように書かれそう)だ。

883 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:27
晴香、七瀬、初音、マナ、葉子、千鶴、あゆ、梓、北川、スフィー、繭、詠美、獣(w

このへんが結構長いこと放置されている。
繭と詠美はギャグ専門? …いえ、結構解消されてない伏線はあります。
千鶴組はどこまで芹香に近づいているのか? …これもまだ。
スフィーは放送を聞いたのか? 晴香と葉子は神奈の影響を受けるのか?

…謎は山積みです。まだ、まだいけます。

884 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:28
ただ今より葉鍵ロワイアルは挽歌氏のワンマンリレー小説となりました。
引き続き、挽歌氏による衝撃的なイリュージョンをお楽しみください。

885 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:29
>>880
頼むから死んでくれ

886 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:31
>>883
そこに出てる人物を見れば見るほど頼りないなあ。
千鶴ぐらいしか少年と太刀打ちできそうになさそうだ。耕一がカギか?
いかに蝉丸が強く、戦力的に重要だったか他の全員を見ると改めて実感するな。

887 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:31
あっ、900踏んだ人は新スレ立ててね?

888 :セルゲイ:2001/08/09(木) 00:33
耕一:

真・主役の意地発動!!

凄く効果的だ!!

少年に9999ダメージ!!

少年を倒した!!w

ってな展開は期待できますまい。(LF97ネタね)

889 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:33
そういえば飛空挺も墜落しそうなんだよね…林檎氏渾身の作を忘れるなよ、皆…

890 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:34
>>886
七瀬の拳は岩をも砕き、マナのキックは雷を呼び、あゆの体当たりは地獄への特急列車です。

891 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:35
>>888
ネタにつっこむのもなんだが真・主役の意地は祐介耕一浩之の合体技だし発動しても体力が1残るぞ(w

892 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:35
だ〜か〜ら〜
前から言ってるけど
千鶴さんは鬼の力が無いと凡人よ
何で皆(>>886みたいに)強いと勘違いしてるん?

893 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:36
ここだ!このタイミングで仙命樹を発動させるんだ!!
そうするとNGで終了

894 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:36
ブーブー文句言ってる奴らはアナザーにすれば満足なのか?
んなことばかりやっていて話が進むとでも思うのか?

895 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:36
>>892
千鶴梓あゆは火力が圧倒的だからでは?

896 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:38
>>892
千鶴梓あゆは火力が圧倒的だからでは?

897 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:38
生き残りキャラクター(作品別)
―――――――――――――――
雫                           0/6  全滅
痕    017柏木梓     019柏木耕一(1)
      020柏木千鶴(2) 021柏木初音    4/6  66.7%
鳩    037来栖川芹香             1/13  7.7%
WA   068七瀬彰 088観月マナ       2/9  22.2%
こみ   011大庭詠美              1/13  8.3%
まじ   050スフ(0.5)                1/6   16.7%
誰彼                         0/9   全滅
───────────────
葉っぱ→生存9名
全滅タイトル−2
Leafブランド登場キャラ生存率 − 14.5%

Moon.  003天沢郁未 022鹿沼葉子      4/8   50%
      048少年(4)  092巳間晴香      
ONE   046椎名繭 069七瀬留美       2/12  16.7%
Kanon  029北川潤(0.5) 061月宮あゆ     2/11  18.2%
Air    023神尾晴子 024神尾観鈴      3/8   37.5%
      033国崎往人(5)           
───────────────
鍵  →生存11名
全滅タイトル−0
Keyブランド登場キャラ生存率 − 28.2%

()は、人殺しをやった人数(管理者側を除いた数)。
少数の二人は、祐一を殺した時のもの。

898 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:38
>>892
お前なあ、今これ以上傷口に塩を塗るというか、
死人に追い討ちかけるような事言うんじゃないよ。たとえ事実でも。
つまりますます少年を倒せるだけの強さを持つキャラがいなくなったって言ってるのと同じじゃん。

899 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:39
>>892
不可視の力が無い少年が強いと勘違いしてる書き手がいるから

900 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:39
最強少年自体違反だ。

901 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:39
>>900
君に頼むのもやや心もとないが、スレ立てよろしく。

902 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:41
>>894
死んだ奴が蝉丸だったのと、殺したのが少年だったのが重なったから揉めてると思われ

903 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:41
新スレ立てるなら、参考で897張っておいてくれ。
てか、鍵生存率葉の倍かよ。

904 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:42
>>898
どんなキャラでも展開次第で死ぬ。
実力のみを勝率に反映させるのはどうかと思うぞ

905 :900:2001/08/09(木) 00:43
ダメだ…最近新スレ移行をやりすぎたから制限かけられちょります(泣
誰か…助けて。

906 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:44
つぅか、いかに殺すかも醍醐味だろうが。

907 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:44
>>904
いや、蝉丸だから駄目だ。

908 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:45
シスプリでも見て落ち着け。

909 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:45
てか、俺が思うに
>>892は千鶴マンセーと連中の情報操作に気づかないうちに騙されてる連中が
許せないだけと思われ

910 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:46
荒らしどもがここぞとばかりに集まってるな……マジジでアホだな。

911 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:46
そういえば林檎=挨拶無用疑惑はどうなったのよ?

912 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:48
>>904
達観してんじゃないよ。
蝉丸が死んだ以上は特殊能力を封印されてる他のキャラで
少年に勝つのがそれだけ難しくなったって事なんだよ。
少年も特殊能力使えないという条件は同じにも関わらず、にだ。

913 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:48
>>911
知ってるけどノーコメント。
嘘から出たまことって事もあるから、あんま探るな探るな。

914 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:49
>>910
だから具体的に番号で言えよ。
まさか蝉丸死ぬな、少年強すぎと言っただけで荒らし呼ばわりじゃないだろうな?

915 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:49
>>910
こんなん荒れてるうちに入らん……
しまった!>>910こそが荒らしか!?
確かに、この発言一つで荒れ放題に見える………なかなかの策士だ

916 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:49
反射兵器って紙ギレ無いわけ…?
硫酸で溶けるんだっけ?

それ持ってるのって施設の二人じゃない?
ますます勝ち目がないよ…

917 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:49
文句があるんだったら、テメェで書けよ。

918 :セルゲイ:2001/08/09(木) 00:49
セミーが敗れたのは、月代を失った動揺からと、全く予想外の場所から飛んできた
弾丸のせいですよー。少年がそこまでに色々と状況に合わせて知恵を使った結果
でもあります。
少年自体は、今のところ不可視の力もないし、一時は、記憶だけでなく体組織も
再構成されたのか傷の描写が無くなってましたけど、今回また重い傷を負ってます。
少年最強説はあり得ませんよ。

えーと、これ以上煽り荒らしっぽい発言があるようなら、しばらく放置が望ましいと思います。

>>891
あれが合体技だというのは覚えていたけど、あえて無視したんです。
でも、1残るってのは忘れてました。さすがですね。

919 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:50
晩歌氏のコメントを一刻も早く求む。

920 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:50
みんな忘れてないか? 「酸」によわいんだぜ、少年の偽典は。
大丈夫。きっとゾーマに光の玉バリの展開が俺達をまってるさ。

921 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:50
>>917
晒しage

922 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:50
>>914
確たる根拠もなしに自分の好き嫌いでんなこと言ってる段階で荒らしだよ。
ちったぁ作品のテーマを考えろ。

923 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:50
>>913
それは事実上の同一人物確認と言うことでよろしいですね?

924 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:51
最終兵器”もずく酢”を扱えるのは北川だけ!

925 :お約束だが:2001/08/09(木) 00:51
>>917
オマエモナー

926 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:52
>>922
てめえ何様だよ?偉そうに。

927 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:52
>>925
俺は文句がないから書かないよ。

928 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:52
>>922
そういう自分はどうなんだ?
何か建設的な事でも言ったか?

929 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:53
>>927
じゃあ死ね!!!!!

930 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:53
>>926
まともに文章を読むこともできずにキャァキャァ吠えている文盲に
現実を教えてやっているだけだが。

931 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:53
>>927=922

932 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:53
誰彼だからって甘く見ている人…すいませんが口を挟まないでください。
今回の話は単純に少年の思惑通り話が進んだ結果ではありません。
まあ、殺人シーンを書くのは難易度が高いですが僕の目からは明らかに少年寄りに展開し過ぎているように思えます。
あの蝉丸があんな簡単にやられるものだろうか?月代の仮面は単なるギャグで終わりにしてしまうのか?
なお、この意見はあくまでも個人的な感想です。

933 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:53
まぁ、いくら少年が殺しづらくなっても最終的には死ぬだろうから、
目くじら立てることないんじゃない?

934 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:54
>>930
それ以上煽るのならあんたも荒らしと同罪だよ。

935 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:54
>>928
お前みたいに何も考えずただぶち壊そうとする知的三歳児よりは
建設的だよ。

936 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:54
じゃ、次に>>935踏んだ奴建ててくれ。
俺は建てたこと無いから、俺だった場合は次の人頼む。

937 :セルゲイ:2001/08/09(木) 00:54
>>930
今これ以上荒れるような事言うのは控えて貰えないでしょうか・・・

938 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:55
>>935
確定だな。荒らし。

939 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:55
>>936
この>>935だけには立ててほしくないな。

940 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:55
んじゃ僕が立てましょうか。
>>897は貼るとして、煽り文は不要ですか?

941 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:56
>>930 >>935
マジでブン殴りたいんだが。

942 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:56
>>918
むしろその意向が読み手に伝わっていないことの方が
何より問題なのではないかと思われ

943 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:56
荒れてるのはここだけだお。
してやったりの書き手が見たければチャットへいらっしゃい。<口だけ馬謖

944 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:56
>>943
何か言ってるの?ログ転載きぼん

945 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:57
チャットと避難場所のアドレス貼り付けといてください>>940

946 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:57
>>937
すまんね、今回はいくらなんでも読み手が酷すぎると思ってね。
読んでもいない荒らしも混じっているんだろうがな。

947 :セルゲイ@D:2001/08/09(木) 00:57
ゲーック!! 初めて騙られた!!
今晩はもう発言しません。
そして、スレ建てですが。
己もスレは建てた経験無いのでお願いしますね。えっと、>>935 の方?

948 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:58
>>930みたいな奴が読み手の中にいると思うと反吐が出るな
何仕切って窘めて良い気持ちになってんだか

949 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:58
>>946
まだ発言するの?死ねよ。

950 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:58
>>946
もうお前は喋るな。

951 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 00:59
マターリだよ(w<チャット
書き手には書き手なりの苦労があるって。

一回チャットに参加すると、ここの荒れる原因の大半は読み手じゃなくて
「荒らし」によるものが大きいって事がよくわかる。

952 :名無したちの挽歌:2001/08/09(木) 00:59
賛否両論で、一気にレスが付きましたね。
ちょこちょこピックアップして、意見を述べさせて頂きます。

「少年で以下略〜」
少年は参加者を殺そうと思っているキャラなので、申し訳ありませんが参加者を殺します。
特に魔法使いを狙うと思いますが、今回蝉丸を殺したのは「蝉丸が強すぎる」と思ったからと過去作で書いたと思いまする。
基本的には参加者同士で殺しあってくれたほうが、神奈的に美味しいので、月代のようなキャラは放置したいのですが、
今回は蝉丸に対する揺さぶりのために殺しました(予定では仮面を手に蝉丸を追うつもりだったのですが、仮面の声で追う必要も
なくなりました。それが「導く声」という題の真の意味です)。

「少年強すぎ」
挽歌が書いたパートでは、あまり強くないと思うのですけれども…過去よりも、かなりパワーダウンしていると思うのですが。
動けない相手や、弱い相手に2枚投げただけで、そんなに強く見えるでしょうか?
蝉丸が健常ならば、殴りあいに持ち込んで勝っていたかもしれません。

「少年の怪我は?」
これはおっしゃる通り、あまり重視しておりません。
今までの往人の怪我も、梓の怪我も、いくみんの怪我も、もしこれから書くならば耕一の怪我も、葉子の怪我も、重視しないと思います。
残弾数と同じで、最初からあまり気にせず書かせていただいております。
さすがに倒れた記述があれば、気にしますけれども。

953 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:00
>>946
自分は今の展開に文句ないのか?最初から今まで一度も文句言った事無いとでも?
読み手全員を侮辱するような言い方は止めてよ。荒れてるのは一部の人間だけだ。

954 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:00
つーか、いつもいつも堂々巡りだよね。どうでもいいけど。

955 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:01
今回のアップ時間を考えると、挽歌氏渾身の一作だってことだ。
だから、読んでないやつは少々お黙り願えないだろうか?

956 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:02
>>946
俺はきちんと読んだ上で言ってるが何か?
死んだのが蝉丸だから不満に思ってるだけだ。思っただけだけどな。

957 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:03
>>955
その言い方だと晩歌信者だな。

958 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:03
二人も人殺せば十分強いと思うが?

959 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:03
>>955仕切るなヴォケ

960 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:03
立てました。移行ヨロシク。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=997286517

961 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:03
死んでないなら怪我は無視、うむ、良い心がけだ。
どうせならそこまで開き直らないとな。

962 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:04
久しぶりに荒れてきたなあ。これぞハカロワ。

963 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:04
どうでも……良くないか。
とにかく発言ストップ!! >>940 早くしてくれ。頼む!!

964 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:04
>>953
勿論、今までの展開に不満がないものがなかったわけではない。
もっと動かし所のあるキャラをあっさり退場させられた時には
少々文句も言いたくなったさ。
だが、作品の性質上キャラが死ぬのは避けられないことだろ?
生き様を描くと同時に死に様も描かないといけないんだよ。
ここまで来てそれを認めようとしないのがいるのに辟易したんだよ。
皆が皆そうだとは思わないがな。

965 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:05
>>964
OK、その言葉刻んだ!!

966 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:06
>>964
最初からそう書いておけば良かったのに。
あのタイミングで喧嘩腰になったから荒れたんだと思われ。
>>922がまずかったかな。

967 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:08
挽歌氏へ。
すいませんが時間がかかってもいいですからもう少し納得のいく作品を読ませてください。
これが本音です…

968 :名無したちの挽歌:2001/08/09(木) 01:08
続きであります。
総じて考えていただきたいのは、今までの少年とはかなり違うスタンスで書いているつもりである事と、少年と蝉丸の関係です。
それから>>918でセルゲイ氏が書かれたような、過去作の流れも踏まえていただけるとありがたいです。

少年を殺したければ、不可視の力の無い今、紙切れにすれば…すぐでしょう。
千鶴軍団でも、いくみんのベネリでも。
普通の拳銃では、紙切れに持っていくのはキツそうですが。


「書き手チャットで〜」
それはありません。過去に書かれたガイドラインが決まって以来、挽歌がチャットに顔を出したのは一回か二回くらいだと思います。
楽しいのですが、チャットしてるとネタを書く時間が無くなりますので…(ちなみに今日もチャットはしておりません)。
参加した方がよければ、起きているときに呼んでいただければ顔出しはいたします。チャット嫌いというわけでもありませんので。

「バランス考えよう」
…そうすると、最後の一人になったキャラが無敵化してしまうと思うのですが…そのほうが良いでしょうか?

「蝉丸が死ぬのはまずい」
蝉丸が以前の少年と信頼関係にあったのが、運の尽きとも言えるでしょう。
もし初顔あわせならば、もっと警戒していたはずで、こういう結果にはならなかったでしょう。

最後に、蝉丸無敵説には賛同しかねます。
もしもそうならば…少年から反射したライフル弾を避けるような奴は…リスト入りしてはいけないと思います。
相手の心が読めても、見えない弾の異常な軌道は読めないと思います。

ふう…ひとまず、こんなところで。

969 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:09
>>966
確かにそうかも……スマン。ぞんざいな作品に対する罵倒ならまだしも、
挽歌氏の今作は力のこもったものだったからな。

970 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:10
>>883
安全地帯にいて、モニターを占拠しているということは
放送のほうも思いのままだから繭と詠美はある意味
最強なんだろうがな…馬鹿じゃなければ(w

971 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:10
>>968
ていうか少年がリスト入りしちゃいけなかったんじゃ。

972 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:11
1000にもってくつもりなのか!?

973 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:12
というか、このまま少年が生き残るストーリーを見たい・・・。

974 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:15
最後の一人ってアンタ…何で殺すことを主体で考えるんだ?

975 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:16
色々荒れたこのスレもそろそろ終わりだな。
このスレの余命は林檎=挨拶無用疑惑のために使うとしよう。
少年論争は新スレに行け。林檎は1000で真相発表するとカッコいいぞ。

976 :名無したちの挽歌:2001/08/09(木) 01:18
>>967
 蝉丸殺しにかけた時間は…7/21からですので、相当かかっていますね…。
 それはともかく、納得していただけなかったのは挽歌の力不足といったところでしょう。
 どの辺が納得いかないかを書いていただけると、今後の参考になりますです。
>>971
 それは今となっては禁句でしょうw


それと、仮面に関しては教団による人格関連研究の産物であると本編で書いております。
読みにくい長文ですが、過去作も読んでからコメントをいただけると煩雑にならず助かりますので、よろしくお願い致します。

そして…誰か新スレ建ててくださいませw

977 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:19
>>968
実際に描写面でそれが伝わってこなかったのが悲しい所
不遇が重なったこととかも含めてね
リスト入り問題は説得力に欠けると思います。
蝉丸が弾丸避けるどうのこうのは別問題で(当然無理でしょうが)
というか、ライフルの弾なんぞ見えても避けられないって
だって日本語て散弾銃って言うのよ!?

978 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:19
960 名前:名無しさんだよもん 投稿日:2001/08/09(木) 01:03
立てました。移行ヨロシク。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=997286517

979 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:21
>>976
>そして…誰か新スレ建ててくださいませw
読みにくい駄スレですが、過去ログも読んでからレスいただけると煩雑にならず助かりますので、よろしくお願い致します。

980 :名無したちの挽歌:2001/08/09(木) 01:27
>>977
 作中に書かれる不運は、反射だけだと思います。
 加えて、あまり不運だ不遇だと、第三者感想を作品内に入れるのも難しいと思います。
 過去の少年と信頼関係を気付いていた不運を呪うのは、蝉丸と少年が再開した時点で、十分ダークさを打ち出したと思いますが…。

 他は少年の努力の賜物です。

>>978-979
 ゴメンw
 そんなに怒らないで下さいましよ。

981 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:29
>>980=挽歌氏
とりあえず、新スレで発言してくれないか?ここだともう話し合いが進まないだろ。

982 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:34
林檎は1000で真相発表するとカッコいいぞ。

983 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:34
林檎は1000で真相発表するとカッコいいぞ。

984 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:34
林檎は1000で真相発表するとカッコいいぞ。

985 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:35
林檎は1000で真相発表するとカッコいいぞ。

986 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:35
林檎は1000で真相発表するとカッコいいぞ。

987 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:35
林檎は1000で真相発表するとカッコいいぞ。

988 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:36
林檎は1000で真相発表するとカッコいいぞ。

989 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:36
林檎は1000で真相発表するとカッコいいぞ。

990 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:36
林檎は1000で真相発表するとカッコいいぞ。

991 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:36
林檎は1000で真相発表するとカッコいいぞ。

992 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:36
林檎は1000で真相発表するとカッコいいぞ。

993 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:36
林檎は1000で真相発表するとカッコいいぞ。

994 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:36
林檎は1000で真相発表するとカッコいいぞ。

995 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:36
林檎は1000で真相発表するとカッコいいぞ。

996 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:36
林檎は1000で真相発表するとカッコいいぞ。

997 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:37
林檎は1000で真相発表するとカッコいいぞ。

998 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:37
林檎は1000で真相発表するとカッコいいぞ。

999 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:37
林檎は1000で真相発表するとカッコいいぞ。

1000 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 01:37
林檎は1000で真相発表するとカッコいいぞ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

364 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)