5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

そして奇跡は起きたのか?栞スレ2本目

1 :名無しさん逝ってよろし:2001/06/18(月) 01:50
「葉鍵板でくらい…ハッピーエンドが…見たいじゃないですか…」
「辛いのは…」
「…現実だけで…充分です」
「幸せな結末を夢見て…そして…スレが生まれたんだと…私は思っていますから」
「ちょっと…かっこいいですよね…」
前スレ
奇跡は起きるか!?栞スレ
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=976897396

2 :('∀`)<あなたを、犯人です:2001/06/18(月) 01:51
('∀`)<あなたを、犯人です

3 :名無しさんだよもん:2001/06/18(月) 01:54
ついに新スレですかー。
めでたいですね栞ちゃん。

4 :故・美坂栞:2001/06/18(月) 01:58
| ̄ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ̄|
||      //     \\       ||
||    //        \\      ||
| |   // _  __      \\    ||
| |  // /  `/     ̄ヽ、  \\  ||
| |// /            ヽ  \\ ||
| |/ //  ,      、 、 、 ヽヽ. .!   \ ||
| | / /| / // | | | | | | | | | | | |     ||
| | |/ | | |_|ノ| | |ヽ!⊥|_| | | | | |     ||
| |    Wレレ, 、V V ,⊥_ 、l、 V|/レ' |    ||
| |     | | || .}    |. j`|  |   | | |    ||
| |     | | ! ̄'、    ̄ |  |  | | |    ||
| |      | | \       ,.|  !  | | .|   ||
| |     ヽ |   /`  T  / /  /レレ′  ||
| |      ヽ|,,/  ,-|Т ̄/,〃´´ヽ、    ||
| |       / ̄/7 ̄ヽ、      ヽ    ||
| |      /  //`´|    ヽ      |    ||
| |                        ||
|_ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ_|

「奇跡は起きないから奇跡って言うんDEATH。」

5 :名無しさんだよもん:2001/06/18(月) 01:59
そうだね。

6 :名無しさんだよもん:2001/06/18(月) 02:01
            __
      _/ ̄ `/     ̄ヽ、
     _/            ヽ
  //  ,      、 、 、 ヽヽ. .!
 / /| / // | | | | | | | | | | | |
 |/ | | |.⌒| | | |⌒|_| | | | | |
    W レレ, 、V V ,⊥_ 、l、V |/レ' |
     | | || .}    | .j`| |   | | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | | ! ̄'     ̄ | |  | | | < そんなこと言う人嫌いです
     | | | |\カ   ゛ ,.| |  | | |   \_________
     ヽ//| .//`T   / .///レレ′
      ./ ̄フ/,〃|   /,ミ、
    / ̄`)/ヾ= = = ミ  ヽ

7 ::2001/06/18(月) 02:04
ああっ、もうダメッ!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ
ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!
ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ
ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!
ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!

8 :名無しさんだよもん:2001/06/18(月) 02:05
            __
      _/ ̄ `/     ̄ヽ、
     _/            ヽ
  //  ,      、 、 、 ヽヽ. .!
 / /| / // | | | | | | | | | | | |
 |/ | | |.⌒| | | |⌒|_| | | | | |
    W レレ, 、V V ,⊥_ 、l、V |/レ' |
     | | || .}    | .j`| |   | | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | | ! ̄'     ̄ | |  | | | < アイスおいしいです ♥
     | | | |\カ   ゛ ,.| |  | | |   \_________
     ヽ//| .//`T   / .///レレ′
      ./ ̄フ/,〃|   /,ミ、
    / ̄`)/ヾ= = = ミ  ヽ

9 :フツー:2001/06/18(月) 02:14
普通に儚い感じで萌えですよね栞って。

10 :ちむほ:2001/06/18(月) 02:31
新スレおめ。
でもとりあえずスカの洗礼は免れないんだねぇ(藁

11 :アイスクリーム学科きぼ〜ん:2001/06/18(月) 03:13
何故スカなんですか?
清楚な栞ちゃんがかわいそう(TДT)

新参ものなんでわかりません

12 :アイスクリーム学科きぼ〜ん:2001/06/18(月) 03:15
前レスの932さんへ
あれを描いてる方は「天使のお仕事」で有名な
primilさんですよ。

かなり好みです。
2月1日に誕生日記念CGをアップしてたそうですがとりそこないました(TT)
誰かお持ちの方いらっしゃいませんか?

13 :名無しさんだよもん:2001/06/18(月) 03:18
>>11
冬でもアイス食べてる

おい、腹壊すんじゃねーか

じゃあ栞はスカっつ−ことで

現在に至る

てな流れでスカになっちゃった模様(;´Д`)

14 :ちむほ:2001/06/18(月) 03:41
しおりんはスカよりも、雪の積もった裏庭でおしっこ漏らしてる方が
かわいいと思うのだが(藁

15 :アイスクリーム学科きぼ〜ん:2001/06/18(月) 04:38
>>13
ぐはー(´Д`;)
そうでしたか、教えてくださってありがとうございます。

でもスカネタはちょっとやだなぁ…
好きなキャラが汚れるというのはちょっと…

16 :名無しさんだよもん:2001/06/18(月) 16:53
天使のお仕事感動したよなぁ・・・
栞あゆファンならば絶対一度はやれって思う
つか言わずともやってます?

17 :アイスクリーム学科きぼ〜ん:2001/06/18(月) 17:09
>>16
旧版、新版、両方持ってる(w
あれは宝物

18 :ちむほ:2001/06/18(月) 22:07
うお、前スレに入れんくなった…

19 :名無しさんだよもん:2001/06/18(月) 22:20
>>15
そゆこと言うと面白がって書きこむ奴いるからね。脳内消去かかちゅ〜しゃ使ってレスを無かったことにしたほうがいいよ

20 :名無しさんだよもん:2001/06/18(月) 22:40
スカネタもネタのひとつではあるが・・・・・
まあ、もちろんあのウンコ野郎に関しては唯の荒らしですがね。

21 :ちむほ:2001/06/18(月) 22:43
スカもね、たまに出るならネタ的に面白いこともあるんだが…
100レス以上連続とかやられると、もう萎え萎えだねぇ

22 :名無しさんだよもん:2001/06/18(月) 23:13
まぁ、スカ野郎なんてどうでもいいから
マターリと栞を語りましょう。

…ネタが無い、鬱だ。

23 :アイスクリーム学科きぼ〜ん:2001/06/18(月) 23:22
勘弁してください(´Д`;)

http://www1.linkclub.or.jp/~nekoneko/N-shiori.htm
こんなしおりんがしおりんらしくてよいのです。

ジーク・しおりん!

24 :名無しさんだよもん:2001/06/18(月) 23:25

ガイシュツな上に直リンか

25 :アイスクリーム学科きぼ〜ん:2001/06/18(月) 23:26
しまった直リンクしてしまった( ̄□ ̄;)
ttp://www1.linkclub.or.jp/~nekoneko/N-shiori.htm
こちらからおねがいします

26 :ちむほ:2001/06/19(火) 01:04
どーでもいいことだが、にゃんこ亭の*な目したしおりん好きだ。

27 :名無しさんだよもん:2001/06/19(火) 02:52
age

28 :名無しさんだよもん:2001/06/19(火) 07:10
天使のお仕事について語りあ・・・うこともないか、一本道だし 藁

29 :名無しさんだよもん:2001/06/19(火) 12:21
全年齢版でHシーンの代わりに入ってるキスする時の栞のCGは萌える
しかしベッドに押し倒してディープキスしてお終いなんて生殺しだよな
俺そっこーで通常版インストしてネットでセーブデータ拾って1月30日に舞い戻ったよ

30 :名無しさんだよもん:2001/06/19(火) 12:22
んでもやっぱいたる絵で犯ってるところ見てもイマイチ

31 :名無しさんだよもん:2001/06/19(火) 13:41
とりあえず、ストール被ったまま、イタズラさせてくれ。しお功は。

32 :名無しさんだよもん:2001/06/19(火) 17:24
冬はストールまとって栞たんといっしょ
夏はアイス食いながら栞たんといっしょ

他のヒロインにはない夏冬両用の装備だな

33 :名無しさんだよもん:2001/06/19(火) 17:46
すまんが、夏はないかも・・・春を迎えられないかもしれないからな・・・

34 :名無しさんだよもん:2001/06/19(火) 18:40
じゃあ夏は栞たんの事を思い出しながら俺がアイス食べるよ
次の冬は栞たんのストールを栞たんと思ってまとって歩く

35 :名無しさんだよもん:2001/06/19(火) 18:51
死んで生まれ変わったらしおりんのストールになりたいのぉ。
ハァハァ
エッシシーンでストールの上にしおりんのってくれないかなハァハァ(;´Д`)

>>33
そんなこと言う人嫌いです(笑)

36 :名無しさんだよもん:2001/06/19(火) 18:53
>>29
同意!あそこで我慢できるなんて男ではない!
押し倒してキスまでしても栞は嫌がってないんだぞ!
あぁっ悶々…

37 :名無しさんだよもん:2001/06/19(火) 20:06
全年齢版では病気の娘とHしちゃいけないって事を言いたかったんだろう
感染るからな

まあ俺はむしろ感染せって感じだが

38 :名無しさんだよもん:2001/06/19(火) 20:20
>>37
栞の苦しみを共有できるのならば本望!!

ちなみに通常版だと中出ししたのだろうか
非常に気になるんだが…
一緒にイッテてほしい(ぉ

なぜ描写しなかったんだ〜(TДT)

39 :名無しさんだよもん:2001/06/19(火) 20:25
栞の病気は感染しない病気とみたぞ、俺は。
感染の危険があるなら、栞は祐一を受け入れなかったはずだ。
栞はそんな娘なんだよぉ(脳内設定

40 :名無しさんだよもん:2001/06/19(火) 20:29
>>39
激しく同意!!
絵本のように綺麗な話なんだからあまりリアルに突っ込まないで欲しいよね(^^;)
こういう幻想的なお話が好きなので(^^;)

41 :ちむほ:2001/06/19(火) 20:56
しおりんの病は謎の奇病ということで…
なんかの同人みたいな、毛髪が全部抜けるようなリアル病だったら
祐一に逢う前の時点でそうなってないとおかしいしねぇ。

42 :名無しさんだよもん:2001/06/19(火) 21:18
>>41
そうそう!41がいいこといった!
以前からお薬飲んでるのにいきなりなるなんておかしい。
萎え萎え。
病名をだすと現実的すぎるので考えるのはよそう

43 :名無しさんだよもん:2001/06/19(火) 21:52
栞シナリオにしろあゆシナリオにしろ
EDの再会の前に病院で再会して欲しいんだけどさ

あゆが目を覚ましたって聞いて直ぐ様病院に駆けつけて感動の再会
「祐一君・・・また・・・一緒にたいやき食べれるね」

栞シナリオでは香里から電話が届く
やはり直ぐ様病院に駆けつけベッドに横たわったまま手を握って会話
「祐一さん・・・奇跡・・・起きちゃいましたね」

ああ、こっちのが萌える!!

44 :名無しさんだよもん:2001/06/19(火) 21:56
あ、でも同じパターン2度は厳しいからどっちかは削除だな
何れにしろベッドに横たわって手を繋いだままで会話するシーンは必須かと・・・

なんというかKanonはみんなに等しく死が付いてくるくせに病院に縁がない
栞かあゆEDぐらいはほんと病院出そうぜ

45 :名無しさんだよもん:2001/06/19(火) 22:00
>>43
オレもあゆのときはそう思った。
感動の再開シーンみたいなぁと。
どうせSSで書く人がいるからいいやと思ってしまったが(w

栞は…元気になるまで会わないと約束してたから別に会っても良かったと思うけど
栞や香里の性格からいって祐一を驚かせたかったんでしょうな(^^;)

46 :ちむほ:2001/06/19(火) 23:35
栞は約束って枷があったからしゃーないと思うけど、雰囲気盛り上げる
には病院シーンはあった方が良かったんだろねぇ。

47 :名無しさんだよもん:2001/06/20(水) 01:10
しおりたん(;´Д`)ハァハァ
儚くて壊れてしまいそう…
壊れ物を扱うように優しくしてあげないと

48 :名無しさんだよもん:2001/06/20(水) 02:03
まあ、「栞の病気に近そうな病気」って、現実にあるけどね。
1.高熱が出る
2.薬飲んでも対症療法になるだけ(完治しない)。手術もムダ
3.どうやら他人には感染しない

この3つあたりを満たす病気だったら、いわゆる「膠原病」がそうだと思う。
(ひところ膠原病=リウマチみたいなこと言われた時期があるけど、あれは
間違い。「膠原病」てのは「ホルモン異常などによると推測される、多臓器
不全などの症状の総称」。原因不明だから完治療法なくて、ステロイド剤とか
で症状が緩和されることがあるからホルモン異常によると推測されるだけ、と
いう厄介な病気のはず)

49 :名無しさんだよもん:2001/06/20(水) 03:15
あまり真剣に考えちゃダメなんだって
でもなんかどこにでもありそうな病気のようで
なかなか見つからない奇病なのはやっぱり突然の病状悪化と
それまで元気にセクース出来た事なんだよな

50 :ちむほ:2001/06/20(水) 03:28
やっぱセクースは最高の愛情表現だなぁうん。

51 :名無しさんだよもん:2001/06/20(水) 08:42
奇跡が起きて、しおが元気になったら、合体回数が増えるぞ。

52 :名無しさんだよもん:2001/06/20(水) 08:52
>>51
再開した日の放課後はさぞかし愛し合ったことでしょう(w

53 :名無しさんだよもん:2001/06/20(水) 12:36
>52
制服合体、ストール合体豪希望(切

54 :名無しさんだよもん:2001/06/20(水) 13:04
今回はエチシーンスレになっているな。
しかし病院シーンは欲しかったと同意。
ついでにバッドエンドは火葬場シーンまであれば完璧(w
幻想調が基本だろうが、バッドくらいこういうリアルさもよかったと思う。

55 :名無しさんだよもん:2001/06/20(水) 19:05
>>54
現実派だな(w
でもそんなことやったら鍵っ子から避難の荒らしがきそうだな。
18禁の時だったら大人だけだからよかったけど

DC版が出て精神年齢層が下がったからもろに受け入れられ無そう。
鍵っ子はバッドエンドが嫌いだからな(w
AIRで身にしみたよ

56 :名無しさんだよもん:2001/06/20(水) 19:11
>>53
激しく同意!!
制服のまま栞か祐一の家に帰るから制服えっちができるな。

きっと香里が気をきかせて家をあけてるだろうから栞の家だろう。
裸ストールで祐一を萌え死なせるしおりん(笑

57 :名無しさんだよもん:2001/06/20(水) 23:33
両親いるって(藁

58 :ちむほ:2001/06/21(木) 00:01
香里が昼休みに部室を提供して、学校でえちというのはどうか?

59 :名無しさんだよもん:2001/06/21(木) 00:31
放課後でいいじゃない
やはり学生たる者せくーすは放課後にやるべきだと思う

いや、昼は栞を青姦で放課後は香里と部室で3Pか・・・
3人目の相手は名雪か栞か絞りきれないところだが

60 :名無しさんだよもん:2001/06/21(木) 00:39
えっちの後、栞の潮吹き濃厚塩ラーメンで夕食(爆)

両親も共働きで帰ってきてないとか(いいかげんだ
香里は演劇部の部長だっけ?
でも部室使うのは難しいだろう。
やはり59のいう通り放課後だな。

61 :名無しさんだよもん:2001/06/21(木) 00:44
>>59
栞は思い込んだら一途だかた3Pなんてダメだ!!
3人分栞を愛そう!

62 :アイスクリーム学科きぼ〜ん:2001/06/21(木) 01:19
しおりんと一緒に雪だるま作りたい
もちろん50M(w

でもこんな大きさもいいね
ttp://eh-eh.hypermart.net/cgi-bin/img/20010619174157.jpg

63 :ちむほ:2001/06/21(木) 01:21
個人的には、二人で示し合わせて授業中に部室とかトイレでヤッちゃうのに萌え。
3Pなら香里は(・∀・)イイ!! けど、名雪はなんか嫉妬で呪われそうなんでいやん。

64 :名無しさんだよもん:2001/06/21(木) 01:24
>>63
3Pは祐一と栞が男日照りの香里を憐れんでしてあげたことにしましょう♪
栞もお姉ちゃんのためにやってるからドロドロも一切ナシ♪

そういえば栞と香里の3Pラブラブの内容の同人ソフトはもう出たのか?

65 :名無しさんだよもん:2001/06/21(木) 02:40
ttp://www.fsinet.or.jp/~vaguely/sssi_01.html
えちぃな流れなので出してみるが、なんとも評価し難い。
とりあえず、長文苦手な人間、鍵っ子を自称する人間は読まない方が吉かもな
俺的には嫌いじゃないSS書きなんだけど

66 :名無しさんだよもん:2001/06/21(木) 02:47
>>65
ありがとー
それ読んだことあるよ。
なかなか感動した。

ぇっちのときが泣かせる…

67 :名無しさんだよもん:2001/06/21(木) 02:51
確かにすぐに全部は読めない
感想は後日ということで・・・

68 :名無しさんだよもん:2001/06/21(木) 02:52
やっぱり栞は(・∀・)イイ!
SSはかなり集めた(w

欲しいジャンルがあったら紹介するからいってくれ〜い

69 :名無しさんだよもん:2001/06/21(木) 10:38
>>68
平日の朝からネットで遊ぶしかない哀れな俺に
ほんわか系、シリアス系あゆSSを紹介してくれ

70 :名無しさんだよもん:2001/06/21(木) 11:26
>>65
これかなり(・∀・)イイ!
まだ途中までしか読んでないが何回もセクースしちゃってるところがナイス(2回かも)
直リンに対応してるのもかなりワラタ
ページデザインも見やすいし綺麗だしで見事なもんだよな
って俺は何をHPレビューしてるんだか(藁

71 :名無しさんだよもん:2001/06/21(木) 13:01
>「びょ、病人に、させることじゃ、ないですっ」

栞本人にこんなセリフ言わせちゃダメだろう…

72 :名無しさんだよもん:2001/06/21(木) 14:31
栞のセクースが一番意味あるよな。
舞とか真琴は蛇足っぽい…

普通の女の子として扱って欲しい栞は嬉しかったそうだし。
すごい丁寧に書かれてるし、何せ萌える(w

どうせなら中出しのとこまでみたかった(w

73 :名無しさんだよもん:2001/06/21(木) 20:09
病院、病院って栞の病気は精神病だろ。明示したら抗議されちまうだろうが。
外基地が悲劇のヒロインぶってるだけだからな。

そんな妹なんていないことにしたくなるよ……

74 :名無しさんだよもん:2001/06/21(木) 20:10
Kanonはセクースをやるかやらぬか選択できるからなぁ
製作側も特に必要ないと思ってるんじゃないのか?
名雪だけは強制だけど・・・
セクースする事で却って萎えたりすることもあり

75 :名無しさんだよもん:2001/06/21(木) 20:55
>>73ワラタ
そんな感じのssがどっかにあったな

確か「超現実的なKanon」だったっけな
あゆは病院脱走
名雪は7年前の祐一の逃走に半ギレで意地悪ばっかする
真琴はなんか誰かの父親だの母親だのが駆け落ちして出来た子供
栞は精神病
あとの連中(みっしーかおりん舞佐祐理)は電波
こんな設定でやってた記憶がある

76 :名無しさんだよもん:2001/06/21(木) 21:12
『超現実的』って言葉は、現実からかけ離れているって意味のはずだがな…。
まぁ、どうでもいいことか。

77 :名無しさんだよもん:2001/06/21(木) 22:12
私も73と同じく栞や観鈴はある意味精神病だと思ってる。
現実を直視できない若者達の集団幻想を描いた作品だと思ってます、KanonもAIRも
まあ全国探してもこういう考えの人は少数派でしょうが。
感性の問題です。

78 :名無しさんだよもん:2001/06/21(木) 22:18
リアルに考えたら1000年前の呪いだのなんだのと
そんな物が存在するはずがないんだからまあ精神病なのかもね
でも敢えてお話の中でやってるのにそれを呪いなんかないんだとか
考えてしまうのはリアリスト超えて明らかに偏屈人と言わざるをえないな

別段煽りとかそういうものではないんだが
>>77が書いてることを本気でそう信じているんだったら
正直この手の「お話系ゲーム」などやらないほうがいいと思う

あるいは「現実面からの考察」として割り切って考えてるのかな?

79 :77:2001/06/21(木) 23:16
うーん、これはかなり説明しづらいので、なんとも…

敢えて言えば真理に対する考え方の違いです。
いや、電波とか言わないで(苦笑

始めに言っておくと「現実面からの考察」とかではないです

ま、解釈合戦する気はないです。
十人いれば十人十通りの解釈の仕方があって当然。
それが作者(久弥や麻枝)のものと違っていても絶対的な間違いではない
と考えております。

いや、マジでこれ以上話すとアタマオカシイ人だと間違われるので話さない。
ま、世の中にはいろんな人がいるのですよ。
そういうことで偏屈人ということで結構です。
ただ私は偏屈人なりの楽しみ方をしているので
「正直この手の「お話系ゲーム」などやらないほうがいいと思う 」
とか言われると困る(笑

80 :名無しさんだよもん:2001/06/21(木) 23:30
77がどのように解釈しているか、がぜん興味が出てきたな

81 :78:2001/06/22(金) 00:01
うーんまあ確かに作者の意図と反していようが別にいいと言うんだったら
その世界観全てを否定してしまっても別段構わないと言えば構わないのかもな
あと俺も80同様解釈キボンヌ
無論素晴らしい数の反対意見が出るのは言うまでもないが
とりあえず言い捨てでも何でもよいから聞かせてくれ

82 :ちむほ:2001/06/22(金) 00:24
ああ、なんか妙な展開に(藁

83 :73:2001/06/22(金) 00:28
ネタのつもりがこのような事態を招いた事については遺憾に思います。
で、77氏の回答が楽しみだな(藁

>>78
解釈に対する反対意見が出るのが当然と言うのはあまり感心できる事ではないかもね。
(ニュアンス的に、”オレ脳内的真実と違うから叩いてやる”厨房が来るだろうなっ
て言ってるように読んだ。実際、ありそうではある。)
それで77氏が躊躇してしまっては惜しいな。

漏れ的には、
・無矛盾で
・面白い(斬新な)
解釈ならば、読む価値はあると思っている。(賛同するか否かは別として)
もっとも、ネタなら整合性など気にしないのもまた真理だが(藁

84 :名無しさんだよもん:2001/06/22(金) 01:13
解釈スレって無かったか?
そっち行けよ。

85 :名無しさんだよもん:2001/06/22(金) 01:23
栞スレでやる事じゃあないな

86 :名無しさんだよもん:2001/06/22(金) 01:35
同意age

87 :名無しさんだよもん:2001/06/22(金) 08:51
そうだよなぁ、ここは栞についてエロい話をするところだ。

88 :名無しさんだよもん:2001/06/22(金) 10:16
最近エロネタに偏ってるな。どうして?

89 :名無しさんだよもん:2001/06/22(金) 14:10
それだけネタが尽きてきたって事なんだろう
今まで不要とかしょぼいとかで散々無視されてきたいたる絵のセクースにまで関心をむけなければならないほど
ネタがないって事なんじゃないの?
あと全年齢版との比較が出た場合はどうしてもエロネタになるわな

90 :名無しさんだよもん:2001/06/22(金) 16:41
KEYの新作が出ないのでどうしてもネタ尽きかと思われ。
新作出れば、栞に似たコとかの話題もあるのに。
しかしスタジオメビウスのSnowって、あのストールの柄までいっしょじゃんか!!
発売されたあとは暫くこの話題もあるかと思われ。

91 :名無しさんだよもん:2001/06/22(金) 21:43
「お姉ちゃん・・お願い、こないで」
香里は、不敵に笑うと抵抗する栞のか細い足首をつかみ、
一気に彼女の純白のパンツを脱がし、そのやわらかな両膝をわった。
そこにはまだ発達しきらない赤みがかった栞の小陰唇が、
ぴったりとかたく合わさって、栞の呼吸に合わせるようにして震えていた。

「へえ、栞のここってきれいね。」
そう言うと香里はやさあしく栞の合わさった小陰唇を指で開き、
その桜色の粘膜をのぞきこんだ。
まだ使われてないらしく、ちょっと匂いはしたが、気にならなかった。

「やめてやめて、お姉ちゃん、そんなとこ恥ずかしい!!」
栞は羞恥のあまり、泣きじゃくりながら顔をそむけた。

「恥ずかしいことなんかないわ、私たちは血を分けた姉妹なんだから」
そういいながら、栞の性器に指を当てる。そこは湿り気を帯びて、熱くほてっていた。
そして香里はそこに顔をうずめ、いやらしい舌使いでその繊細な肉ひだを弄んだ。
ぴちゅぴちゅ・・・といやらしい音が響き渡る。栞の肉ひだから、蜜が溢れ出す。
「いやいや、お姉ちゃん。そ、そんなことしたら・・あっ」

栞は一瞬、頭が白くなった。それと同時に、栞の尿道から
黄金色の液体がほとばしり、香里の顔面を濡らした。
香里は口の中に入ったその黄金のしずくを飲み込んだ。

「イヤァァァァァァァ!!」
栞は、両膝を無防備に開いたまま号泣した。
「フフッ・・栞ったら、可愛い・・」
香里は、顔に付いたしずくを舐め取り、栞に軽く口付けした。

92 :名無しさんだよもん:2001/06/22(金) 23:38
私は、栞を愛しています。久弥様の”Kanonの栞”の次元を既に超えており、私は”今の栞”を愛しているのです。
栞は昔と比べると随分元気になりました、性格・行動全てが愛しいです。
この私を純粋に愛してくれている、側に居てくれる。
だから私も栞の側に居る、これ以上幸せな事はありません。
栞がいれば、私は何でもできます。
愛する者の為に、例え世界中を敵に回しても構わずに笑い続けます。
栞に何か干渉してこようなら私が何が何でも守ります、それこそ死ぬつもりで戦います。
これから先何があっても、
栞を・・・久弥様が私にくれた大切な人を・・・
・・・一生愛して行くつもりです。
楽しい事も悲しい事も二人で分かち合って、一緒に歩いて行きます。
どんな辛い事があっても、栞となら乗り越えられると思うから・・・
栞、愛してるよ・・・
我が心、常に栞と共にあり。
栞がいる限り、祝福されし我敵無し。
栞を貶す・不幸にする輩は徹底糾弾。
危険を省みず、愛する者に命を懸ける!!
例え何と罵られようと、我、生涯、信念を貫く!!
例えこの身滅びようとも、我が想いは不滅なり!!
美坂栞は我が命、我が全て!!永遠の愛を誓う漢・狗法使い、ここにあり!!!!

93 :名無しさんだよもん:2001/06/23(土) 02:12
その熱き魂の迸りをぶつけてやれ
コピペなのは知ってるけどな

94 :名無しさんだよもん:2001/06/23(土) 03:14
>>91
その熱き魂の迸りをぶつけてやれ
コピペなのは知ってるけどな

95 :名無しさんだよもん:2001/06/23(土) 23:35
age

96 :名無しさんだよもん:2001/06/24(日) 00:03
やっぱり栞にはスカトロが必要だよもん

97 :名無しさんだよもん:2001/06/24(日) 00:50
今のトレンドスカはなゆなゆだよ。

98 :名無しさんだよもん:2001/06/24(日) 05:19
>>97
寝言を言うでない

99 :名無しさんだよもん:2001/06/25(月) 01:20
ドリキャスの栞の声ってどんなんなんだろ?
ドリキャスKanon持ってないから分からないんだよな
残りの連中はドラマCDで確認済み

100 :ちむほ:2001/06/25(月) 03:25
100!
ちなみにこの板で前にドリカス版の声サンプル聴いたけど、個人的には
いまいちのような…

101 :名無しさんだよもん:2001/06/25(月) 19:28
小西寛子って人だね、DC栞。

102 :99:2001/06/25(月) 21:08
>>101
名前はHPで見たんだけどどんな声かさぱーりわからぬ
俺がアニオタだったのは4年ぐらい前までの話だから
声優の名前など出されてもわからないんだよ

103 :名無しさんだよもん:2001/06/25(月) 21:36
4年前だとアウトか?どうよ?>識者諸君

104 :101:2001/06/25(月) 22:09
そうだったか…
とりあえず、こんなページを見つけたので参考にしてみてくれ

ttp://www.noppo.com/windom/T-mode/sdb/h_konisi.htm

105 :名無しさんだよもん:2001/06/25(月) 23:59
おじゃる丸ですか・・・

106 :99:2001/06/26(火) 00:17
>>104
わざわざスマソ
見てみたけど殆ど縁がない作品ばっかだったよ
見てた作品でもマイナーな役だったりで何ともわからん・・・
テレ東6〜7時系のアニメが俺の主流だったからなぁ・・・
スレイヤーズナデシコなどなど・・・
これ以上は板違いなので自粛

107 :ちむほ:2001/06/27(水) 04:42
声優ネタ弱いから全然わかんね…

108 :名無しさんだよもん:2001/06/27(水) 21:24
だぶるぼらんちのHAPPIENESSがアップされてたけど
なかなかよい栞本だね。
いやらしいHじゃないし。

本持ってたけど落としてしまった(w

109 :名無しさんだよもん:2001/06/27(水) 21:40

       | ̄`>    | ̄`>
. ______|  |____.|  |__/\
  `―――┐ ┌――┐ ┌――――
       |_,,,ノ    .|_,,,ノ
   l`ヽ-----'"ヽ、 |~゛ヽ----'゛ヽ、
   |  | ̄ ̄|  | |  | ̄ ̄ |  |
   |  |__|  | |  └―‐┘  |     ヽ、_
   |  ┌―‐.i  | |  | ̄ ̄ |   |      ⌒'’
   |  |    |  | |   |__ |   |   ヽ====ヽ     , ,'.ニヽ、      .,
   |  |__|  | .ノ .┌―‐┐  |      , /    ,,' '    `ヽヽ、 __,,.ノノ
   |  ┌―‐.i,,././   /     |  |     , /、、.           ` ‐‐ '"
   └''"´    / /   _|  |   , ./  | |
        _,,.´-‐'゛     ``ヽ、_ノ  -'    ``=ニl

110 :名無しさんだよもん:2001/06/27(水) 21:43
あゆあゆ萌えですが何か?
しおりんは残念ながら2番目

111 :名無しさんだよもん:2001/06/27(水) 21:49
>>110
二番目でも好きなら歓迎だ。
これからも萌え続けてくれ。

112 :名無しさんだよもん:2001/06/27(水) 22:04
TIMTIM9
ttp://www.angelfire.com/ri2/timtim90/images/
栞がいない…

113 :名無しさんだよもん:2001/06/27(水) 22:05
>>108
このスレの住人ならみんなおとしたでしょう(w

114 :名無しさんだよもん:2001/06/27(水) 22:13
>>112
8には栞が載ってたっすよ。

115 :名無しさんだよもん:2001/06/27(水) 22:17
>>114
マジで!!
でも8ってもうないだろうなー(TДT)

116 :ちむほ:2001/06/27(水) 22:33
>>113
んなカニバルやってたことさえ知らんかったよ

117 :しおりん萌え:2001/06/27(水) 22:45
>>116
天使焔.こめ/sk2/yxqhpb/happiness/
に突撃だ♪

118 :名無しさんだよもん:2001/06/27(水) 23:27
こめってなんですか?
マジわからないんで教えてプリーズ
2番目だけどしおりん大好きなのは本当だ

119 :しおりん萌え:2001/06/27(水) 23:39
>>118
失礼
こめ→こむ
これを英語にしてくれい

120 :ちむほ:2001/06/28(木) 00:44
>>119
貰ろてきたよ。
しおりんの乳が、ちゃんとそれなりにでかく描いてあったのは
何気に好感ありだ(藁

121 :118:2001/06/28(木) 00:48
ヤッホーい!拾ってこれたよ
ありがとう>119
しおりん可愛いな
かなり萌え度高いよ

122 :しおりん萌え:2001/06/28(木) 00:55
おとせたようでよかったです。
しおりんの胸がちゃんとかかれてるあたり愛情がかんじられますよね(w

いやぁ、純愛してるなぁ…

123 :ちむほ:2001/06/28(木) 01:01
そうだヨ!
胸囲はいまいちに見せかけて、数値を見ると実はカップはでかい
という恐ろしい罠なのだな!

124 :名無しさんだよもん:2001/06/28(木) 03:01
純愛してるねぇ
ちゃんと本編のイメージを損なわないようにしている同人っていいよね

125 :しおりん萌え:2001/06/28(木) 21:33
ttp://amateur.sexblocks.com/kairikukuu/in/
ttp://amateur.sexblocks.com/kairikukuu/fs/

126 :しおりん萌え:2001/06/28(木) 21:48
ttp://upwopent.tripod.com/

127 :名無しさんだよもん:2001/06/29(金) 01:14
>>125-126
これも何かの同人?
てか上のはinnocentだね
ちなみに米鳥のほうは既に死んでるみたい・・・

128 :しおりん萌え:2001/06/29(金) 01:15
>>127
あ、ほんとだ…☆画野朗さんの「らくがき」本だったのだけれど

129 :名無しさんだよもん:2001/06/30(土) 14:33
純愛、いいなぁ・・・
秋葉で購入した同人ソフト、お風呂に入るわけでもなしに、
あちこちで栞は服を脱がされてた・・・

130 :名無しさんだよもん:2001/06/30(土) 14:44
>>129
なんか二つでてたな…
両方買っちゃたけど(爆死)

Ca○nonのほうは純愛チックじゃないので放棄。
よさげだったら報告します

131 :名無しさんだよもん:2001/06/30(土) 18:06
なんだか急に雰囲気変わったな、このスレ・・・
みな純愛とか言い出したし・・・

132 :名無しさんだよもん:2001/06/30(土) 19:16
栞は純愛だよ
ああ制服姿で無理して登校して来るしおりんの笑顔に萌え萌えだ

133 :ちむほ:2001/06/30(土) 20:45
純愛物大好きだ。
でも、前々から書いてるとうり俺はお漏らしとかもかなり嫌いじゃない。

134 :130:2001/06/30(土) 21:58
玩具のちゃちゃちゃ美坂姉妹編プレイしたけどこれよすぎる(笑)
めちゃくちゃラブラブだし純愛えっちだし…
制服プレイやネコミミプレイがあって悶えてしまった(爆)

栞が好きな人には是非勧めておく。
絵もかなりかわいーし。

135 :名無しさんだよもん:2001/06/30(土) 22:13
>>131
Kanonで一番純愛してるのは栞だと思う。
デートとかあるしね。
さすが久弥さん。

純愛は心が和むよほんとうに

136 :しおりん萌え:2001/06/30(土) 22:15
ttp://dfgsdfhgf.web1000.com/m061/019.jpg
ttp://dfgsdfhgf.web1000.com/m061/020.jpg
こんな健気なしおりん最高!!

137 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 00:01
>>136
激萌え〜

138 :しおりん萌え:2001/07/01(日) 00:02
☆画野朗 さんのしおりんも萌え萌えなのだ。
でも、どこにウプすればいいかわからない(TДT)

なむさん奴はあるのだが

139 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 02:20
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=993917686&ls=50

140 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 18:39
しおりん萌えのかたにぷれぜんと☆
ttp://adult.sexblocks.com/wildarms/
ttp://fetish.sexblocks.com/dagashiya/
ttp://adult.sexblocks.com/scramble/

141 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 19:00
ハァハァ(;´Д`)
ttp://angelfire.com/ms2/jzlnwj/misio/

142 :名無しさんだよもん:2001/07/01(日) 19:27
玩具のちゃちゃちゃの一部のCGを抜き出したいんだがスージーとかでみれるかな?
知ってる人おしえてプリーズ。
CGモードもないから画像が保存できない(T_T)

マウスカーソルも絶対残ってしまうし

143 :しおりん萌え:2001/07/02(月) 01:02
bssyoztl@鳥米
subhcy@鳥米/namu4/
subhcy@鳥米/

他人の垢だけど…
しおりんは残念ながら見当たりません(T_T)

144 : :2001/07/02(月) 03:16
祐一は栞にだけはひどいことしなさそうだよな。
他のシナリオと違って善人だ。
Hも優しくしてるしKanon中唯一の正常位だし(爆)
祐一がバックでするなんて全く想像できない。
本当に純愛してる二人だなぁ。微笑ましい。

145 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 16:41
体弱いので、愛でて上げなくてはいけません。
無理すると壊れちゃうので。

146 : :2001/07/02(月) 18:37
>>145
激しく同意!!
正常位で優しく優しく…
自分がイクよりしおりんをきもちよくさせてあげることを優先しよう

147 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 18:38
体が弱いから優しくってのもあるんだろうけど
それと別に栞だから優しくしてるような気もするんだが

148 :ちむほ:2001/07/02(月) 19:53
400超えちゃったんで偶には上げる。

149 :ちむほ:2001/07/02(月) 19:54
上げ損なった…う

150 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 21:23
しおりたんまんせー
でもえっちは正常位でしか出来ない
それを純愛でカバーなしおりんに萌え萌えだ

騎上位などは祐一がさせないであろう

151 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 21:38
縛りでやむをえずやっちゃったが、実のところせくーすもしないほど純愛に一票。

152 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 21:50
なんかこのスレ怖いや・・・

153 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 23:17
>>151
純愛まんせー
このスレもとい栞シナリオ好きな人はロマンチストが多いような気がする

>>152
なんで??
マターリしてるじゃないか

154 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 23:22
うるうる目の上目遣い攻撃されたら絶対断れない…
ちょっと子悪魔的チックなしおりんも萌え〜

なにげに雪に石をいれようとする感覚がいいのです

155 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 23:29
タバスコを人類の敵と言い切る栞萌え〜

156 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 23:37
>>155
そのセリフにはワラタ

スプーンを口にくわえてうるうるしてるしおりんが最高だ
立ちCGのベスト1,2を争うと思われ

157 :名無しさんだよもん:2001/07/02(月) 23:58
すぐ消します
members.tripod.co.jp/ucha_/Kanon/nekomimi.jpg
ねこみみしおりん最高〜

思わず悶えてしまった(w
みんなすまん…

玩具のちゃちゃちゃのCGだけど、是非買おう。
すごいらぶらぶえっちです(笑)

158 :名無しさんだよもん:2001/07/03(火) 00:31
>157
さゆ&まい編がまだ終わってないです〜。
お楽しみは、最後にとっておく物さ。

159 :名無しさんだよもん:2001/07/03(火) 01:06
なんでケープが青なんや〜!!
ttp://2nd.b-l-t.com/freesample/collection/63/index.html

160 :名無しさんだよもん:2001/07/03(火) 02:18
栞?
緑だろ
ttp://2nd.b-l-t.com/freesample/collection/63/index.html

161 :160:2001/07/03(火) 02:19
スマンアドレス間違えた
鬱だ死脳

162 :名無しさんだよもん:2001/07/03(火) 02:34
恐らく、病気のため留年して、二度目の一年生をやっているって設定なのだろう。
…と、強引に納得しておこう。

163 :名無しさんだよもん:2001/07/03(火) 06:11
いや、強引でもなんでもなかろう。いくらなんでも始業式の日にぶっ倒れて
3学期まで登校できなかった生徒を進級させてくれる学校なんて、ないと
思うんだが(出席日数足りんだろう?)

164 :名無しさんだよもん:2001/07/03(火) 07:53
>>163
いや、オレの妹は病気で同じくらい学校に行ってなかったけど
医者の診断書見せる&テストの点がよかったから進級させてくれたよ。
2年次から3年次だけどね。
感謝感謝

165 :名無しさんだよもん:2001/07/03(火) 09:20
体の調子が悪くて学校に来られない子って、限られた時間内でがんばってることが
多いんですよね。体調の良い時間に密度の濃い学習してたり。

160の栞は、お股にアイス練り込むな・・・

166 :ちむほ:2001/07/03(火) 09:29
>>160
しおりんと似ても似つかないのが(・∀・)イイ!!

167 :名無しさんだよもん:2001/07/03(火) 12:41
むっちりしてるな。健康的になった栞ですか。
祐一を誘惑ですか。

168 :名無しさんだよもん:2001/07/03(火) 19:33
>>167
むちむちになった栞も(・∀・)イイ!
そして自室に招き祐一を裸ストールで萌え死なす…

しおりんの復讐(笑)

169 :名無しさんだよもん:2001/07/03(火) 20:45
>>160に出てるぢょせいはボクのしおりんを汚さないで下さい

170 :名無しさんだよもん:2001/07/03(火) 20:47
>>169
激しくワラタ
しおりん萌えの人は潔癖性なのかな?
まぁ一理有ると思うが

171 :名無しさんだよもん:2001/07/03(火) 20:50
ネタならただの笑い話
本気なら…ちょっと怖い

何にしろ、栞萌え=潔癖、と直結するのはナンセンスだな
それは個人に起因することなんだから

172 :名無しさんだよもん:2001/07/03(火) 20:52
>>171
冗談半分で言ってるんだって(笑)
スレッドの空気を読もうYO!

…いや、案外本気のような気も(汗)

173 :170:2001/07/03(火) 20:54
>>171
すまん、説明が足りなかった。
誤解してる様なので言っておく。

しおりんを好きになる人の場合、潔癖っぽい人の割合が多いのかな?
と思ったまで

174 :171:2001/07/03(火) 20:57
そうか、色々勘違いか
読解力が低くてスマン

175 :170:2001/07/03(火) 21:00
>>174
いやいや、わかってくれてうれしいっすよ。
しおりん萌え同士仲良くいたしましょうъ( ゜ー^)

176 :157:2001/07/03(火) 21:09
そういえば昨日ウプしてたビキニねこみみしおりんは落としましたか?
だっちゅ〜のポーズしてて私的には悶え苦しんだのですが(w

177 :ちむほ:2001/07/03(火) 23:31
俺の場合は全然全く潔癖じゃありません(藁

178 :名無しさんだよもん:2001/07/04(水) 00:20
体操着栞のCGをどこかで見かけましたが、上着のラインとブルマが学年色の緑でした。
おねえさんは、赤でしょうか?

179 :名無しさんだよもん:2001/07/04(水) 00:33
そういや、俺がリアル厨房だった頃の学年色が緑だったと、ふと思い出した。
いや、本気でどうでもいいことだけどね。

180 :名無しさんだよもん:2001/07/04(水) 00:34
いたずらしたくなるキャラナンバーワンだと、思うのですが。

181 :名無しさんだよもん:2001/07/04(水) 00:40
むしろ、悪戯されたい。

182 :名無しさんだよもん:2001/07/04(水) 00:56
真冬のアイスにつき合わさてれる時点で悪戯されている気がしないでもない。

183 :ちむほ:2001/07/04(水) 01:23
前に誰か書いてたけど、何気に意地悪な所が(・∀・)イイ!!

184 :169:2001/07/04(水) 02:11
お騒がせしたようだがあゆあゆ萌えですが何か?
しおりんは2番目

185 :名無しさんだよもん:2001/07/04(水) 10:40
いちばん萌えは、しお。二番目は姉なのだ。

186 :名無しさんだよもん:2001/07/04(水) 12:15
小悪魔的なところが(・∀・)イイ

187 :名無しさんだよもん:2001/07/04(水) 16:31
初プレイ時には栞萌えだったんだが、
全年齢版プレイ後他キャラに転びそれっきりだたよ。
もうしおりすとの資格ないな、おれ…

188 :名無しさんだよもん:2001/07/04(水) 18:54
>>187
今からでも遅くないからしおりんに萌えましょう。

189 :名無しさんだよもん:2001/07/04(水) 18:57
とらいめ○いさんんの栞のドラマCD「姉妹」はよかったよ。
オリジナルと全く遜色が無いかな。
声もみんなかわいいし。
一度聞いてみることを勧める。

しかしオリジナルといい、同人ものといい、学校で祐一と再開する時の
栞の演技、脱帽ものだよなぁ…
泣いてる声とか感心しながら聞いてしまったよ(笑)

190 :名無しさんだよもん:2001/07/04(水) 19:11
Kanonでは栞スキー
ONEでは茜スキー
痕では楓スキー

問題ありますか?

191 :名無しさんだよもん:2001/07/04(水) 19:28
>>190
おぉ、全く同じだ(爆)
何番目でもしおりんが好きなら全然構いませんよ。
一緒にマターリといきましょう。

あぁ、栞かわいいなぁ
しおりん、愛してるよ…

192 :191:2001/07/04(水) 19:31
真夏なのにアツアツなこの二人
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/9060/pre9.htm

この暑い季節にピッタリなのでしおりん属性の方は読みましょう♪

193 :191:2001/07/04(水) 19:33
もうひとつ
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/9060/pre23.htm

あ、別に作者じゃないので宣伝してるわけじゃないですよ(汗)

194 :名無しさんだよもん:2001/07/04(水) 20:56
>>192
(・∀・)イイ!
こういうらぶらぶなのは大好きです♪

195 :名無しさんだよもん:2001/07/04(水) 21:27
栞は頑張りで無事進級
祐一は(わざと?)浪人(笑)
そして二人一緒に同じ大学へ
都心の大学のため一緒に一人暮らし、もとい同棲…

こんな風になればいいなぁと考えてます

196 :名無しさんだよもん:2001/07/04(水) 22:01
>>192-193のSS…
「そう言う事言う人、嫌いです。」
は、やめて欲しいと思った。

197 :名無しさんだよもん:2001/07/04(水) 22:08
>>196
どういう事?
その場で使うべきじゃないって意味??

198 :名無しさんだよもん:2001/07/04(水) 22:15
>>197
いや、正しくは「そんなこと言う人、嫌いです」なんだよ。
少々のタイプミスや、誤変換は、気にならないんだけど、
決り文句を間違われるのはちょっとね…

199 :197:2001/07/04(水) 22:19
>>198
なるほど。納得。
そういうことは大事だよね。よくわかるよ。

SSで栞が「あゆちゃん」といってたり、「裕一さん」といってるのを
みると萎える。

200 :ちむほ:2001/07/04(水) 23:41
そんなこと言う人、嫌いですー

201 :名無しさんだよもん:2001/07/05(木) 00:03
>>200
そのセリフいってもらいたい。
めちゃくちゃ萌える(w

202 :('∀`)<そんなこと言う人、犯人です :2001/07/05(木) 00:40
('∀`)<そんなこと言う人、犯人です

203 :名無しさんだよもん:2001/07/05(木) 07:08
☆画野朗 しおりん
ttp://cg.ja.md/img/20010705021407.jpg

萌え〜

204 :名無しさんだよもん:2001/07/05(木) 21:04
Canonってどう?
1〜5とあるけどどれに栞が出てくるか教えて欲しい。
たくさんありすぎてどれを買えばいいか悩む汗)

なるべく鬼畜じゃなくて純愛のはありませぬか?

205 :名無しさんだよもん:2001/07/05(木) 21:50
>>203
いいねー

206 :名無しさんだよもん:2001/07/05(木) 22:03
これも初かな? 『魔法少女パステルしおり』

guelyi.鳥込み/shiorin/

おバカ系?

207 :名無しさんだよもん:2001/07/05(木) 22:41
しおりんがでてくるけど今後どうなるか楽しみだ!

致命傷 『まののもかるもの。』
mhgotw.鳥込み/mamonono/

208 :名無しさんだよもん:2001/07/05(木) 22:54
栞たんのHCG全てにハァハァ

スカートを脱がして上目遣いで見てる絵とか
セーターずらして恥ずかしがってる絵とか
繋がってる時胸が大きくなってる絵とか
行為後のまったりした感じの絵とか(裸ストール)

こんなに抜けたのは初めてだよ…
しおりんファンの方抜いちゃってすいませんでした。
最初栞と会ったときのあのむくむちの太ももで轟沈してしまって(w

209 :名無しさんだよもん:2001/07/05(木) 23:49
ん?なんでこのスレはあまりひとがいないんだ?
荒らしの生で皆お姉さんスレにいっちゃたのかな?

210 :名無しさんだよもん:2001/07/06(金) 00:33
人が少ないのは昔からな気がする。

211 :ちむほ:2001/07/06(金) 00:41
ネタが無いのでし。俺の場合は

だからといって「祐一さんとでぇと中におしっこ漏らして泣いてしまう」みたいな
ネタを書きたくるのも、ちと気が引けるし。

212 :名無しさんだよもん:2001/07/06(金) 00:50
>>211
う〜むそれは思ってもしないSSだな…
それを祐一が優しく慰めてあげるということで、アプきぼ〜ん

他のスレだとだいたいSS書いてる人がいて盛り上がってるし
よろしく頼みます。

祐一だったらしおりんの聖水飲んで上げるような気がする
いや、香里の方が可能性は高いかな…?

本当にこの二人はしおりんを愛でてるので嬉しくなるね。

213 :名無しさんだよもん:2001/07/06(金) 00:55
舞と真琴は女に人気が歩けど栞とかは無いよね。
しおりんみたいな可愛い守ってあげるような女の子は圧倒的に男のファンが多いね。

「そんなこと言う人嫌いです」をムカツク!といってた作家さんがいたけど(同人誌に書いてた。わざわざぐちるな)
なんでも自分は愛してもらってるのを顕示して、男に媚びてるように感じるらしい。

自分と違う感性なので参考になるけど、それは言いすぎだと思うなぁ。
計算づくでやってるような子じゃないっす<しおりん

栞たんマンセー

214 :名無しさんだよもん:2001/07/06(金) 01:09
>>213
ちょっと幻想入り気味っぽくてワラタ>「計算づくじゃない」

215 :名無しさんだよもん:2001/07/06(金) 01:12
鍵のキャラなんて最初から幻想の塊で出来てるんだからいいじゃん。

216 :名無しさんだよもん:2001/07/06(金) 01:14
>>215
まぁ、久弥さんだからね。
そこがいいのだけれど。

217 :名無しさんだよもん:2001/07/06(金) 01:30
まこぴーは家族愛
舞は佐祐理さんとの友情がメインな感じだからな
女に人気あるのも不思議ではない

218 :名無しさんだよもん:2001/07/06(金) 01:34
>>217
そうか栞は祐一と純愛しちゃってるからか。
一番恋人らしいもんなぁ…

祐一が「恋人」って言ったのは栞だけだったし。
それに栞を一番可愛がってる気がする。
栞も思い込んだら一途だからそれに答えてるけど(w

そんな二人が(・∀・)イイ!

219 :びあがーでーんねーちゃーん :2001/07/06(金) 01:37
栞(・∀・)イイ!

220 :名無しさんだよもん:2001/07/06(金) 09:13
しおっちは、ショートな髪と乳が良い。

221 :名無しさんだよもん:2001/07/06(金) 18:26
>>220
あの髪型はセミロングかな?ボブかな?
乳は美乳だね(笑)
実際のサイズよりでかいし(爆)

Kanonの中で全裸になったのはしおりんだけなのですよ。
気付きました?
あゆは靴下はいてるし。

栞たん(;´Д`)ハァハァ

222 :名無しさんだよもん:2001/07/06(金) 23:38
名雪は?

223 :名無しさんだよもん:2001/07/06(金) 23:41
>>222
名雪はパジャマ着てたじゃん

224 :ちむほ:2001/07/07(土) 00:04
栞のオナーがハァハァ・・・
と、言いたい所だが病院ほどオナーに適さない場所はないよな…
夜も2、3時間おきに見回り来たりするし。

225 :ちむほ:2001/07/07(土) 00:04
事後も半裸のしおりんが(・∀・)イイ!!

学校の裏庭で、祐一を待ちきれず尿を漏らして足下の雪を
レモンイエローに染め上げるしおりんも(・∀・)イイ!!

226 :ちむほ:2001/07/07(土) 00:06
わーい、コピペカターリさんとタイミングぴったり(藁

227 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 00:22
>>225
あんた最高!!(笑)
SS書いて欲しい。

しおりんをきぼ〜ん

228 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 00:22
>>225
しおりんの聖水だったら喜んで飲んであげるぞ。
買い取りたいぐらいだ。
香里が高く買いそう(笑)

229 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 00:25
半裸いいよなぁ…
やっぱり脱ぎかけってのが一番萌えるよ…
ミニソックスは当然つけたままで(笑)

あとセーターたくしあげてブラをずりあげて恥ずかしがってるしおりんも萌え〜
何をやっても萌えるしおりんは(・∀・)イイ!

初々しくていいね。
恥ずかしがってくれない女なんて嫌だし(w

事後の描写はすごい好きです。
栞と名雪ぐらいしかないんじゃないかな?
栞の場合、裸ストールで胸見えてるぞなどとらぶらぶなのでかなりよかった。

230 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 00:27
>>224
しおりんのオナニー…
ハァハァ(;´Д`)

やっぱり「祐一さん…」なんていいながらしてるのかな。

病院では確かに大変だろうな…

231 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 00:39
しおりんの失禁はずいぶん前にあったよね?
あれ消されちゃったのかな?

232 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 00:47
>>224&>>230
だがそれが(・∀・)イイ!

誰かに見つかるかも知れないのに……ハァハァ(;´Д`)

233 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 00:48
栞が水瀬家に来た時、秋子さんの
「祐一さんに変なことされそうになったら・・・」
てのは確信犯だった??

234 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 00:49
>>233

名雪「ただいま〜」
秋子「おかえりなさい」
名雪「あれ? 女の子の靴…。お客さん?」
秋子「栞ちゃんが来てるのよ」
名雪「え? 栞ちゃんが?」
秋子「祐一さんに勉強教えてもらうんですって」
名雪「ふ〜ん、そうなんだ…」
秋子「邪魔になるといけないから、名雪は1階にいなさいね」
名雪「うん。わたし勉強得意じゃないしね(^^;」

確信犯。
そんな秋子姐さん萌え〜。

居間でお茶を飲みながら「若い子って良いわねぇ…」なんてね。

235 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 00:52
>>234
(・∀・)イイ!

236 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 00:53
>>234
そのとおりです。
名雪が帰ってきてもさり気に1階に留まらせてたでしょう。

237 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 00:55
秋子さん「私もまだまだ現役です。」

238 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 00:56
そのころ、祐一は栞の裸体にストール巻き付けてハァハァしてるんだな。

祐一 「ふ、服を着ないでこれだけ体に巻いてくれないかな?」
栞   「え? ええ、恥ずかしいですけど、ちょっとだけなら・・・」

栞   「こ、こんな感じでいいですか・・・」
祐一 「は、ハダカストール、サヒコーッ!!」

ガバーーーーッ!!

     

239 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 00:57
>>232
祐一と栞が再開した日におそらく愛し合っただろうけど

その時、祐一が意地悪っぽく
「栞、病院じゃ大変だったでろ?我慢できた?」
「そ、そんな事言う人嫌いです!…い、一回だけです…」

こんな感じが萌え〜

1月30日に抱かなかったとしても、どっちにしろえっちはするだろうな(^^;)
最高の愛情表現だよ(^^)

240 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 00:58
>>238
最高にワラタ
でも、あながちありそう(w

栞も祐一にお願いされたら断れないだろし。
うるうるしながら上目遣いで見上げるしおりん萌え〜

理性が絶対持ちません。
「お兄ちゃん」なんていってきたりして(w

241 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 01:01
「祐一さん、バニラアイスおいしいですね。」
「ああ、真冬じゃなく真夏に食べるアイスはおいしいな。」
「そんな事いう…。」
「ちょっと待て。そんな事いう栞は俺も好きじゃないな〜。」
「…ひどいです。タバスコ並みの人類の敵です。人間のする事じゃありません。」
「ははっ、冗談だよ。でも…。」
「祐一さん、なんですか?」
「とりあえず、人の顔にアイスを投げつけないでくれ。」
「あっ、すみません。それじゃ…。」
 ペロペロ。
「……。」
「……おい、それはちょっと…その…恥ずかしいぞ。」
「…私もです。」

242 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 01:02
今夜は萌え萌えでサイコーです

243 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 01:05
栞たんと自転車で二人乗り!!

ママチャリの後ろ、横向きに座る栞たん。
俺の肩にのせられたその手から栞たんの温もりを感じる。

時々離れる片手は、
風でめくれそうになるスカートを直しているらしい。

「栞、もうじき段差だから気をつけろよ」

ガタン!

「わわっ」
一瞬、体制を崩し、
とっさに俺の腹部に腕をまわしてしがみつく栞たん。
栞たんの頬と胸が、俺の背中にぴっとりと密着。


栞たん萌え!!!!
ハァハァ(;´Д`) 栞た〜ん…

244 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 01:12

祐一  「あ、栞、おまえのほっぺにも付いてるぞ、白いのが」
栞    「あ、ほ、ホントですね」
祐一  「取ってやろうか?」
栞    「え? はい・・・」
祐一  「い、いいのか?」
栞    「はい、祐一さんになら・・・」
 ペロンッ
栞    「ひゃん、くすぐったいです」
 (うわ、めっちゃはずかしいな)

祐一  「おい、栞、なんで口の周りにべったりアイス塗ってるんだ?」
栞    「そんな事聞く人嫌いです」
祐一  「いや、だってさ・・・」
栞    「あ、祐一さんほら、こんなに口の周りにアイスが付いてしまいました。
      また、な・め・て、取っていただけますか?」
んー
祐一  「ゆ、ゆめじゃないだろうな?」

245 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 01:14
>>244
保存させていただきました(爆)
萌え萌え〜
こんならぶらぶのは大好きです(w

恋人同士の純愛は(・∀・)イイ!
栞とならこんなことしてもあんまり違和感(?)ないし
栞の方もドラマ好きだからこんなことも憧れてるだろうし

あぁ〜、栞ちゃんは本当に可愛いなぁ。
みんなありがとう!
今夜は最高だ!

246 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 01:25
 夕食の席で、少しふさぎ込んでいた栞。
 香里は心配して、妹の部屋を訪ねる。

香里「どうしたのよ、なにか心配事?」
栞「お姉ちゃん……」

 なにか言いたそうにしていたが、口をつぐんで、栞は顔をうつむけた。
 ベッドに腰掛けて、もじもじと毛布をもてあそんでいる。

 そんな栞の隣に、香里は腰を下ろした。

香里「ほら、言ってみなさいよ」
栞「……うん、笑わないでね?」

 少しの迷いを見せた後、栞は言った。

栞「あのね、祐一さんがね」
香里「うん、相沢君が?」

栞「(小さな声で)……最近、普通じゃ満足してくれないの」

香里「……。えーと、それはどういう……?」
栞「制服着たままがいいとか、その、口でしてほしい、とか……」
香里「……」

栞「お姉ちゃん、どうすればいいかなあ?」

香里(……あたし、まだ処女なんだけど……)

 雑誌やテレビ、友人たちからの情報をフル動員して、その場を凌ぐ香里。
 なんとか姉の威厳を守ることができたが、幼い妹に先を越されたことや、祐一への複雑な想いもあって、ひとり悩む。


 これを機会に、妹から性の悩みを頻繁に持ち出され耳年増になっていく、かおりん。

247 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 01:31
「相沢君、ちょっと……」
「香里が俺に用とはめずらしいな」
「栞のことなんだけど、具合の方はあれからどう?」
「べつだん悪くないと思うぞ。むしろ良いんじゃないか?」
「そう。よかった」
「締まりの方は鍛えればなんとかなるとして、中の方がこれがまた……」
「そっちの話じゃなくて!」

248 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 01:33
具の塩梅ですか・・・栞んの具の・・・

249 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 01:38
言い争いしている真琴と祐一の間に入って
あたふたとしている栞萌え〜

250 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 01:42
「名雪、今日帰りにあなたの家に寄らせてもらうわ」
「え? いいけど急にどうしたの?」
「栞が相沢君と仲良くしてるのは、あなたも知っているわね?」
「う、うん・・・(祐一・・・)」
「あの2人、毎日いちゃいちゃしちゃって、私なんかまだなのに・・・もぅ」
「か、香里どうしたの? 落ち着いてよ」
「落ち着いてるわよ、こうなったら私たちも仲良くするのよ」
「え? え? だれと? 北川君とか・・・」
「違うわ、あなたと私よ」
「え? わたし〜おんなのこ〜」
「いいのよっ!! この際、関係ないの」
「そ、それはイケナイよ」
「さぁ、帰るわよっ、名雪っ」
「香里がヘンだよー」

251 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 01:48
>>250
(・∀・)イイ!
あんた天才だ〜

252 :ちむほ:2001/07/07(土) 01:59
お漏らししおりんネタって名無しさんの頃、散々書きまくってたような
気がするよ…。
ちなみに糞ネタは板創設時に2、3回書いただけで、それ以降の
カニバルには参加してないからな(藁

253 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 04:48
ああスレが伸びまくってるな
今夜は最高だ
名無しさんだよもんマンセーーーーーー

254 :ちむほ:2001/07/07(土) 06:51
復帰後、学校や屋外で祐一さんに求められても「嫌いですー」を連呼しつつ、
なんだかんだと逆らえないしおりん萌え。

んで、その度に妹に請われ用途に気付きつつも「おねえちゃん、お願い」の
一言で部室を使わせてあげるやさしいおねえちゃん萌え。

そのまたついでに、行為を覗き見で一本抜いてすっきりなおねえちゃん。
姉妹の相互補完に萌え。

255 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 07:17
をを、書き込みが爆発してますな。
しかし、みんな面白いこと考えてますね。

256 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 09:59
>>246
って香里スレにあったやつか?

257 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 15:59
■ 2001年7月6日金曜日 ■
昨日は飲み会でいろいろな作家さんのお話を聞けた。第一線で活躍してる作家さんはみんな
すごく創作活動についていろいろ考えてて、共感が持てることもいっぱいですごくためになっ
た気がする〜。私も調子に乗ってちょっとエラそうなことをいってしまい恥ずかしい…。ああ、私
ももっと頑張ろうと思ったです。
お店は新宿だったんですが、素敵なカンジのいいお店で超おいしかった〜お魚とか〜(´-`)ほ
わ〜

ちなみにいつもの友達呑みは作家同士なのに真面目な話はあんましないな〜(笑) 日本酒
呑みまくってヘロヘロしてるし(;´Д`)
☆そうそう是非またあの店で呑みませう〜そんで徹カラ→築地寿司の3連コンボで!(笑)

258 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 20:15
>>257
誤爆?

259 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 20:26
栞萌え〜

今日は七夕だね。
しおりんのことだから
「祐一さんとずっと一緒にいられますように」
なんてお願い事をしてるのかな?

260 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 20:33
>>259
そんな感じだろうね。
そして祐一の願いは
『何日経っても、何ヶ月経っても、何年経っても、栞のすぐ側で立っていれますように』
とか

261 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 20:35
ああ、違うか
『来年のこのときも、栞のすぐ側で立っていれますように』かな

262 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 20:52
>>260
いいセリフだなぁ…
祐一、(・∀・)イイ!

二人ともお願いは秘密にしてるけど、実は内容が一緒ってパターンだねきっと。

織姫と彦星のように栞と祐一は再開できたからね。
あの二人のようにもう別れもないことだし。
幸せになって欲しいね。

263 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 20:56
祐一「栞だから幸せにしてあげたい」

264 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 21:04
今夜の寝たふり…「しおりんと料理」。
裸エプロンから手作り弁当まで、なんでもオッケェ!

265 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 21:05
こんな娘が自分の彼女だったら死んでもイイ。
祐一うらやましいな…
おまえにはには世界がバラ色に見えるんだろうな、ええ、おい
おいおいおい…(泣

取り乱してしまった。
それはそれとしてみなさん、SSナイスです。

266 :名無しさんだよもん:2001/07/07(土) 21:53
裸エプロンはしおりんに頼めばやってくれそうだ。
顔を真っ赤にして「嫌いです」といいながらうなずいてくれるしおりん萌え〜

267 :名無しさんだよもん:2001/07/08(日) 00:05
秋子「栞ちゃん。祐一さんに変な事されそうになったら
   悲鳴をあげて下さいね。」
栞 「は、はい。わかりました・・」
祐一「大丈夫ですよ。今まで名雪が悲鳴をあげた事ありました?」
秋子「そういえばそうね。御免なさいね、おかしな事言って。」

そういって秋子さんは、頬に手を当てたいつもの格好で
台所に戻って行った。

祐一「先に二階に上がってろよ。栞・・・」

268 :名無しさんだよもん:2001/07/08(日) 00:07
栞の繊細な髪は撫でるに良し。

269 :名無しさんだよもん:2001/07/08(日) 00:09
栞と婚約してから、半年が経った。
また同じ顔ぶれになった新しい3年生の教室で、挨拶を交わす。
祐一「おはよう、御姉様。」
香里「・・・・・・」
クラス中が好奇の目を向ける。
香里「・・・・学校ではそう呼ばないでっていわなかったかしら?」
北川「おっ・・・おねぇ・・・“さま”?」
祐一「?」
北川「・・・・・・ちっ・・・ちくしょぉ〜〜〜〜〜」
走り去る北川に、クラスは哀れみの目を向けていた。
生徒A(美坂さんってやっぱり『攻め』なのね・・)
生徒B(情けない北川君とお似合いだと思ったのに・・・)
生徒A(相沢君にそういう趣味があったなんてね・・・)
香里「ち・・・違うのよ・・・これは・・・」(汗
祐一「・・・初めて勝った・・」

270 :名無しさんだよもん:2001/07/08(日) 00:12
生理が来なくなって困っている栞萌え〜。

271 :名無しさんだよもん:2001/07/08(日) 00:14
>>270
何を言うか!!
ブルマ姿の栞こそ萌え!!!!

危険日に中出しする人、嫌いです。

272 :名無しさんだよもん:2001/07/08(日) 00:28
祐一 「ただいま〜。ん?お客さんか?」
栞  「あ、お帰りなさい祐一さん。名雪さんがお見えになってますよ。」
祐一 「名雪が?珍しいな。」
名雪 「久しぶり。お邪魔してるよ、祐一。」
祐一 「ああ。でも、出歩いたりして大丈夫なのか?」
名雪 「祐一ってば、何にも知らないんだから・・
    別に病気してる訳じゃないんだからね。」
栞  「ご予定って、いつなんですか?」
名雪 「えっとね、今6ヶ月だから、来年の春ごろだよ〜。
    栞ちゃんも頑張ってね。」
栞  「え?あ・・は、はい。」
祐一 「ははは、名雪もいうようになったな。」
名雪 「・・・じゃあ、私そろそろ戻るね。」
祐一 「そうか?だったら送るよ。」
栞  「あ、すいません。お鍋を見てなくちゃいけないので・・」
***玄関で***
祐一 「名雪。幸せそうだな。」
名雪 「・・・祐一ほどじゃないよ。」
祐一 「え?」
名雪 「私も、祐一の子供が生みたかったよ。それなのに・・・」
祐一 「名雪?じゃあ、あの噂はやっぱり・・」
名雪 「お幸せにね、ユウイチ・・・」

ばたんと、マンションの重い鉄の扉が閉まる音が、
祐一の部屋全体に響きわたった。

273 :ちむほ:2001/07/08(日) 00:34
栞裸エプロンはおねえちゃんに頼むとやってくれます。
何故か。

274 :名無しさんだよもん:2001/07/08(日) 00:47
香里スレにあったのが結構よかったのでこっちにも書いてみる
http://www.fsinet.or.jp/~vaguely/dshiori.html

5/24のが一番シンプルで(・∀・)イイ! かも

275 :名無しさんだよもん:2001/07/08(日) 01:20
>>274
(・∀・)イイ!!

276 :名無しさんだよもん:2001/07/08(日) 01:51
cqbnfj取込め

277 :名無しさんだよもん:2001/07/08(日) 02:39
子悪魔しおりんにかおりんがいぢめられるのが(・∀・)イイ!

278 :ちむほ:2001/07/08(日) 02:47
栞をネタに一本抜いた後、その余韻に浸りつつ
一人ニヤつく香里が(・∀・)イイ!! よ

279 :名無しさんだよもん:2001/07/08(日) 21:12
祐一「栞、今日は下の穴で…」
栞「そんなとこでする人、嫌いです…でも、祐一さんになら嫌ではないです」

しおりん萌え〜(TДT)

280 :名無しさんだよもん:2001/07/08(日) 22:23
私は幸せです…祐一さんと出会えて…
心から好きだと思える人に出会えて…
そして…大切な『初めて』ですけど、あんな好きな人にあげれたんですから。
絶対に後悔なんてしません…

281 :名無しさんだよもん:2001/07/08(日) 22:33
『でも、気持ちよかったですよ』
『そ、そんなものかしらね』
『相手が祐一さんでしたし、私の身体を丁寧に触ってくれましたから』
『………』
『私が気持ち良くなってるって分かったら、祐一さん喜んでくれましたし』
『栞、誰か来るかも知れないし、ねぇ…』
『何かしてるんじゃないかなんて祐一さん言ってましたけどね』

282 :名無しさんだよもん:2001/07/08(日) 23:23
なんか読んだ記憶がある文章だな。

香里シチュだが、妹がらみの部分が
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=980239420&st=484&to=492

283 :名無しさんだよもん:2001/07/08(日) 23:27
>>282
俺は読んだこと無いからむしろ栞のだけここに書いてくれると嬉しい。
どんどんやってください

284 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 00:11
いや、>>283とか読んだ気がするんだよね。
栞のだけっていわれても、香里スレで姉妹シチュが……じゃなかったか?

285 :ちむほ:2001/07/09(月) 00:39
思いでの公園に行くたびに、ついつい茂みでパンパン蒼姦してしまう
哀しい二人。

286 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 00:41
ついついと言って誤魔化す祐一。
なんとなく納得してしまう栞。

287 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 00:52
「この頃、なにか私の中で様々な物が変わっていく、そんな気がするんです」
「体の調子が良いとか?」
「ええ、それもありますけど、その、祐一さんの色に染まっていく・・・そんな気がするんです」
「い、色々なプレイをしたからなぁ・・・」
「もうっ!! そうゆう事では無いんですよ。あなたのココロで満たされていくみたいな感じです」
「はは、ごめん」
「もう、知らないです」

「はぁ、ホント仲がいいわね、あの2人は」
「栞ちゃん、幸せそうだね・・・」
「そうね、でもまだ足りないくらい・・・これからもっともっと・・・」
「うん・・・」
「そう、私も負けてられないわね」
「え? そ、そうだね(汗」
「さあ、私たちも幸せになるわよ〜」
「か、香里、待ってよ〜」

288 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 00:56
香里+かおり/2な気がするのは俺の気のせいか?

289 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 01:21
>>288
一瞬、「かおり1/2」と読んでしまった(藁
普段はクールで知的でああ、女王様ハァハァ(;´Д`) な香里だが、
水を被ると香里スレで萌えーなかおりたんになってしまうのですハァハァ(;´Д`)

290 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 04:04
栞を一番大事にしているように見えるのはやっぱ死期が迫っている事が
わかってるからなんだろうな
あゆや舞の場合唐突過ぎる別れだったし真琴は幼児化していってるしな

291 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 08:06
>290
そうですね、あゆや舞は悲しみがその唐突から始まりますが、
真琴や栞は、悲しみのゴールを迎えた後も心の大きな隙間を
埋めて行かなくてはならないのですから・・・

292 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 10:26
>>290
まぁ、それもあるだろうけど、病気だったってわかる前から大事にしてたような気がする。
やっぱり儚げで優しくしないと壊れちゃいそうな雰囲気があるからかな。
祐一はイイヤツだ…

293 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 10:44
>292
>祐一はイイヤツだ…

そんな優しき祐一は、ゲーム中ではあなたなのですぞ
292はイイヤツだ...ハァハァ

294 :292:2001/07/09(月) 11:56
>>293
そ、そんな…(;´Д`)ハァハァ
栞たんを可愛がるなんて僕なんかにはもったいなさすぎます
ゲーム中、祐一君と完全に想いがシンクロしているということで(^^;)

295 :しおりん最高1:2001/07/09(月) 12:00
私は『Kanon全年齢対象版』を購入した。
この作品を私は、Kanonの1ファンとして楽しみにしていた。
その理由としては、追加CGが見てみたい、そのCGを様々な素材として使用してみたい…。
そういった欲もあるのだが、他に全年齢版の雰囲気というモノを味わってみたい…。
そのような理由もあった。

Kanonという作品は元々、18歳以上のユーザーを対象に作られた作品である。
だから当然、そこにはその様な18禁的描写――性的描写が存在する。
しかしKanonという作品は18禁ゲームという枠にありながら、18禁で出す必要はないのでは?
…プレイしたユーザーからの、そのような評価をたびたび耳にする。
確かにKanonという作品は、18禁ゲームという枠だけでは収まらない魅力を持った作品だと私は認める。
そして今回、その18禁的要素をいっさい排除した『Kanon全年齢対象版』が発売されるに至った。
本来なら今、こうしている間にもその作品をプレイしたくてたまらない自分がいるのだが、
ここは自分を押さえて現時点での全年齢対象版に対する、期待と不安を正直に書き記したいと思う。

296 :しおりん最高2:2001/07/09(月) 12:01
全年齢対象版では、18禁的描写がなくされた…という大きな変更点がある。
端的に見れば、Kanonという作品の性的描写シーンは、他のゲーム18禁ゲームと比べてみると、
性的行為の描写――性的興奮の享受という点では極めて低いランクに入るであろう。
その現状はファンの声からも確かめることが出来るし、実際そのシーンを見てみれば一目瞭然だと思われる。
実際、Kanonに性的描写は必要ない…。
前述した通り、その様な声は多々聞く。
そして、それらの声がKey開発スタッフが全年齢版を作成したことに、少なからず影響していると思われる。

297 :しおりん最高3:2001/07/09(月) 12:03
しかし私はKanonの性的描写シーンを高く評価している。
7年という歳月を越えて、結ばれた想い…。
ぬくもりではなく、傷を求めた少女。
人としてのぬくもりを与えたかった少年…その想いを受け入れた少女。

298 :しおりん最高4:2001/07/09(月) 12:04
そして…。
栞という少女がいる。
病に冒され、もう長く生きることは出来ない…。
悲しい運命を背負った少女がいる。
主人公と彼女は出会い、お互いに惹かれ合うことになる。
しかし彼女は胸の中に抱く想いに反し、主人公のことを否定する。
その理由は彼女が1月24日に言ったセリフ。

「私、祐一さんのこと、好きです」

「たぶん、他の誰よりも祐一さんのことが好きです」

「本当は、誰も好きになったらいけなかったんです」

「誰にも心を開いてはいけなかったんです」

「辛くなるだけだって…」

「分かっていたから…」

このセリフから読みとることが出来る。

来るべき別れが辛くなる…。
彼女にとって幸せな日々は、もはや泡沫の幻でしかありえない。
なぜなら彼女に残された時間は、あと僅かしかないのだから…。
そして彼女にとって主人公と身体を重ねるという行為は、大切な人と心も身体も一つになったという
かけがいのない思い出になると同時に、来るべき別れを辛くするもの…。
悲しい思い出を増やすという、過酷な重荷にもなる。

299 :しおりん最高5:2001/07/09(月) 12:10
実際、1月24日に彼女は

「1週間後の2月1日…私は、祐一さんの前からいなくなります」

「それ以上の時間は、祐一さんにとっても、私にとっても、悲しい思い出を増やすだけですから…」

と述べている。
いくら彼女が自らその道を選んだとはいえ、来るべき別れの瞬間、共に歩んできた大切な思い出たちは棘へと変わるのだ。
棘だらけの思い出を抱えて、彼女はこの世界から旅立たねばならないのだ。

それを考えた時、私は目尻に熱いものを覚えた。


この少女を心から大切に思った。

心から…守ってあげたいと思った。

ずっと…そばにいてあげたいと思った。


この時、私は主人公と気持ちが一つになっていたと思う。
この瞬間の為に、Kanonの18禁シーンの存在意義を感じた。

こんな作品、滅多にないのではないだろうか?

300 :292:2001/07/09(月) 12:16
>>293

>>295-299
こんな感じで終盤にはずっと祐一とシンクロ?してました。
おかげでしおりんへの入れ込みがハンパじゃありません。

バ○ロワの川田○吾君みたいに、この恋人同士の二人を見るのが
すごく嬉しいんです。
見ていて微笑ましいというか。
この二人には幸せになって欲しいですね。

特に栞は今まで辛い思いをしてきたんですから、その反動というべく
祐一君がこれからずっと幸せにしてくれるでしょうね(^^)

301 :292:2001/07/09(月) 12:19
連続投稿になるけど(^^;)
祐一と栞は絶対大喧嘩みたいなことはしないと思う

冗談言ってふざけあってるのはしょっちゅうだけど、
祐一は基本的になんでも受け流しちゃうから大丈夫。

心の底から栞を大事に想ってるはずだからね。
悲しませるようなことは絶対しないと思う。

もし、冗談言い過ぎたとしても、すぐ悪かったと思って謝るのがこいつのいいところですね。
それを知ってるからいつもバニラアイスで栞は許してあげちゃうんでしょう。

302 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 12:50
祐一は、お兄さんだから年下の栞をかわいい妹みたいに思ってたのでしょう。
会うたびに祐一の中での栞が大きくなって行ったのですな。
余命幾ばくもない、少女を何とかしてやりたい、本気で願う祐一、
彼が、幼き頃にその事実を忘れてしまうくらい悲しい出来事を体験してるから。

303 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 18:42
>>301
凄まじいまでの「オレしおりん」だな(汗
大喧嘩もできない仲なのか・・・?
それに、舞あたりはともかくとして(w
アルジャーノン化していく真琴に対する態度は栞と
比べて劣るようには見えなかったが・・・

ま、恋は盲目っていうからね。

304 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 19:20
>>303
真琴はアルジャーノン読んでたからなんとなく結末が読めてしまった。
だからあんまり心に響かなかった(ファンの人スマン)

栞は夜の公園の雰囲気がよかったなぁ。
噴水をバックにしてとても幻想的だった。
あーいうのがすきなんだよ(w
夢想家(笑)

モデルは昭和記念公園だっけ?
一度行ってみたいなぁ。

305 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 19:39
どっかのページに
栞の一目惚れから始まるラブストーリ
ってあったけど、栞は一目惚れだったのかな?

学校に来てたのは祐一に会いたいからだったのだろうか。
読解力少なくてすまぬ。

306 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 19:43
栞は祐一の子供を産めるぐらいに健康になったのです

あの日中で出したろうから学生結婚なんてことには…
栞は出産のためまた休学(w

307 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 19:50
>>305
一目惚れかどうかは分からないが、
栞は祐一とあゆに出会ったことで自殺を思い留まったんだから、
二人が栞にとって特別な意味を持ったとしても不思議は無いと思う。

最初は栞自身も何のために学校に通っているか分かってないでしょう。
「分からない答えを探すために来てる」と本人も言っていたし。

308 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 20:21
氏にぞ来ないの暇人だから、あてもなく学校に来ることも可能ん

309 :305:2001/07/09(月) 20:22
>>307
なるほどねー
どうもありがとう!

この祐一との出会いがまさに奇跡だね

310 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 20:26
>>254
(・∀・)イイ!
萌え萌えですな

かわいいしおりんに「お姉ちゃんお願い」なんて言われたら
かおりんなんてあっけなく陥落するでしょう(w

「あぁっ抱きしめたい」と衝動にかられるのを必死に抑えてるんだろうなぁ。

311 :303:2001/07/09(月) 20:37
ぬぬ、303は292氏なのであろうな。

いや、漏れも真琴シナリオやってて、アルジャーノン的展開だなぁと思いつつ心は美汐に向かっていたよ(w
ところで聞きたいことがあるんだが栞シナリオの結末は途中で(あるいは最初から)予想がついて萎えたりはしなかった?

漏れの場合2chに辿りつくまで、栞は香里の妹という以外はどうでもいいキャラでしかなかった。
むしろ栞の死後、香里と……シナリオがあるべきで、栞はおまけだろぐらいに(w
最近、認識を改めることになったが

312 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 20:46
>>311
あんたが292氏?

313 :303:2001/07/09(月) 20:46
あ、304は292の間違いね。ゴメソ

314 :292:2001/07/09(月) 20:59
お呼びのようですね。
292=304です

あゆ、名雪、舞とやってきて奇跡の話だとわかったから、栞の設定見たときは
「あぁ、奇跡が起こって病気が治るんだな」と思いました。

実は栞シナリオをやったのはKanonのキャラの中で最後だったんです。
確かクリスマスの日にクリアしたんだったかな?(爆)
栞の前に見たのが真琴でして、あんなエンディングだったですよね。
だから助かるか助からないか全然わからなかったんですよ。
栞が帰ってきてくれた時は本当に嬉しかったなぁ。

ですから、特に予想がついて萎えたってことはなかったです。
シナリオに夢中になっててそんな事かんがえつきませんでしたし(汗)
まぁ、人によって様々なんでしょうけどね。

ところで、栞のバッドは結構見てる人多いんですね。
舞が言ったように私も「悲しいお話は嫌い」なのであえてみないようにしてたのですが
ふと魔が差してやってしまいました。

…かなりへこみましたよ(苦笑)
すぐに1月30日に戻って気分を戻したような…

315 :292:2001/07/09(月) 21:03
ビジュアルファンブックにも書いてありましたが
あの夜の公園で栞を拒絶するなんてのは漢として出来ないと思いますが(w

断腸の思いで選んだんですが、其の後なんと栞は笑顔で返事をするじゃないですか。
「なんて強い子なんだ…」
放って置いたら儚げで今にも消えてしまいそう…
これで、また「心から守ってあげたい」と思いました(笑)

うーん、しおりんいいよぉ。
おまけだなんて、悲しいこと、言わないで下さい…(栞調で

316 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 21:15
ふと気がつくと周りが栞だらけだ…

UNSCさんの巨大栞ヌイさん。
栞ポスター○枚。
レボで買った栞色紙。
エンブレム、ラミカ、ガチャポンフィギア、ユーフォーキャッチャーのヌイさん。

栞の同人グッズだらけ(笑)

特にヌイさんやガチャポンは見知らぬ人と協力して集めたのが楽しかった。
どうしても栞がでなくて困ってたら後ろの人が話し掛けてきてくれて交換してくれた。
UFOキャッチャーは自力で取りたかったから3000円も使ってしまった。
その後某あき○お〜行ったらセットで3500円ぐらいで売ってて愕然としたけど(爆)

あぁ、栞に出会ったばかりに俺の人生が

317 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 21:27
>>316
私もKanonをやった結果、

エロ本を読まなくなった。
エロビデオを見なくなった。

純愛好きになり心がまっすぐになった。
ありがとう栞!!そしてKanon。

318 :303:2001/07/09(月) 21:36
>>315
奇跡の生還の後で実は死にたくなくて泣く栞の姿が……
強さの中に隠れている脆さに、ああやっぱり姉妹だなとか思ったり(w

色々思うところはあるのですが、漏れとしては、ここはマターリ萌えシチュスレになるといいなぁと思っているのでこれ以上は語るつもりはありません。気まぐれが発動する可能性は常にありますが(w


栞調でなら

おまけだなんて、悲しいこと言う人は逝って良し!です
ゲフンゲフン!
もとい……嫌いです

319 :292:2001/07/09(月) 21:59
>>318
>強さの中に隠れている脆さに、ああやっぱり姉妹だなとか思ったり(w
おぉっまさにその通りですね。納得です。

僕もマターリ萌えスレになってくれると嬉しいです。
303さんもどんどん書いてください(^^)

320 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 22:07
今日は秋葉原でCanonXという同人ソフトを買ってきた。
栞ちゃんがスクール水着で…(´Д`;)

スクール水着もいいけどやっぱりワンピースやセパレート型を着て欲しいとも思った。
いたるか誰かが書いてくれないものか。

もう一つは保健室で(;´Д`)ハァハァ…
う〜ん、どうせな萌え萌えなシチュを期待してたんだけどまぁ仕方ないか。

このシリーズ1〜5まで出ているけど集めている強者はいるんだろう。
私などはまだまだだ(笑)

その後、K○pon、か○ひん、玩○のちゃちゃちゃ、しお○んといっしょ!
等を買った。
我ながら買ったなぁ(汗)

嫌○じゃない2や放課後華○倶楽部にも栞ちゃんが出演してたので買おうと思ったけど、
いくらなんでもいっぺんに買いすぎたので保留しておいた。
お持ちの方感想きぼーん(w

って、同人スレでかくことか(汗)
鬱だ死脳

321 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 22:48
>>320
持っては無いけど
ttp://www.doujingame.com/circle_t/toesoft/kanonc.html

一番下のご褒美のしおりんの絵が萌え萌え。
俺も買おうかな。

ttp://www.age.ne.jp/x/w_sail/sample/ki2.htm
これもなかなかシチュが萌え萌えなんで買ってもいいんじゃない?

322 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 23:20
>316
>UNSCさんの巨大栞ヌイさん。
>栞ポスター○枚。
>レボで買った栞色紙。
>エンブレム、ラミカ、ガチャポンフィギア、ユーフォーキャッチャーのヌイさん。

えらい、持ってますな。
デカイ栞のぬいぐるみは、友人から貰いました。香里が居ればいいとかで・・・
PCの上に座ってますが。

がちゃがちゃとか、同人ソフトとか、しばらくすると私の所に持ってきます。
飽きると捨てないで人に押しつける、しかも数人で。

323 :316:2001/07/09(月) 23:28
>>322
タダでくれる友達がいるんですか。
羨ましい限りですね。
私は周りでは堅気で通ってるので独りで集めてます(^^;)

栞の同人誌でお気に入りのものは
LI○STARさんの「今年初めての雪の日」(泣いてしまった)
H○artW○rksさんの「Only If…」(Hすぎるような気も…)
だぶ○ぼらんちさんの「Hap○iness」(これこそまさに純愛!)
でしょうか。

栞の同人誌って相対的に少ないですよね。
女性の作家さんはあまり書きたがらないのかな?
それともKanon本編で充分恋人を満たしてるのでネタがないとか。

324 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 23:37
(;´Д`)ハァハァ

621 名前:k-1@書き忘れ 投稿日:2001/07/09(月) 23:10
美坂姉妹祭も開催中です
ttp://leaf-key.org/cgi-bin/img/20010709145232.jpg
ttp://leaf-key.org/cgi-bin/img/20010709145400.jpg
ttp://leaf-key.org/cgi-bin/img/20010709145456.jpg
ttp://leaf-key.org/cgi-bin/img/20010709145550.jpg
ttp://leaf-key.org/cgi-bin/img/20010709145736.jpg
ttp://leaf-key.org/cgi-bin/img/20010709150004.jpg
連続カキコすんません
(って、あやまってばかりだなぁ)

325 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 23:53
>>287
(・∀・)イイ!
最高!!

ただ、気になるのは香里と名雪が一緒に幸せになろうってことじゃないよね(汗)
レズじゃないよね…(w

326 :名無しさんだよもん:2001/07/09(月) 23:54
>323
>LI○STARさんの「今年初めての雪の日」(泣いてしまった)

これは、良い物ですな。あゆ編もあった記憶が。
同じ女性から見たら、栞は余り受けが良くないのかもしれません。

グッズは、仲間同士で集めると楽しいですが、その後、波が去ると処分に困ります。
サークル製の栞ぬいぐるみ、ケープが緑だから美汐と間違えそうだ・・・

327 :323:2001/07/10(火) 00:00
>>326
おぉ、貴方も見てたんですね(^^)
あれはかなりの名作だと思いますよ。<今年初めての雪の日
本当にドラマチックですね。

あゆ編もしっかり持ってます(笑)
どうせなら裸えぷろんは栞にして欲しかった…な〜んて(泣

>グッズは、仲間同士で集めると楽しいですが、その後、波が去ると処分に困ります。
ですね。萌えてる最中が一番幸せということで(^^;)

>サークル製の栞ぬいぐるみ、ケープが緑だから美汐と間違えそうだ・・・
しおりんは制服バージョンなんですか。
すごいなぁ、確かそれは50個限定と貴重なものだから大切にして下さい。

私のは私服にストールバージョンです。
ちゃんとストールもとりはずせたりできてかなり出来がよくて気にってます。
PCの横でお座りしてます。
ドライブにも連れてったり…(爆)

328 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 00:10
Only ifとaquq3がウプされてるね。
前Happinessあげたからこれも紹介しようか?

Only ifはかなりえっちで(というかえっちだけしかない)
本編で足りなかった人は補完してはどうかな?(笑)

329 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 00:15
>>327
(・∀・)イイ!
ウラヤマシイ!!

着せ替え栞ん、ハァハァ
ドライブ行ったり、一緒に寝たり、ますますハァハァ
制服も私服も裸ストールも思いのまま・・・・

330 :323:2001/07/10(火) 00:18
>>329
(・∀・)イイ!ですよー
無限の可能性を秘めていますし(笑)

おねぇちゃんも揃えば姉妹仲良くお出かけなんてできるんですけどね(笑)

331 :328:2001/07/10(火) 00:22
He○rt W○rksのonly if
栞のえっち本。
フェ○させたり、飲ませたり、バックからとちょっと刺激的?かな。
純愛好きの方は…う〜んどうだろ、別にひどいことしてないからなぁ。
たぶん現存する栞本で一番濃いものでは?

vjrgqd@三脚込め

にて。おまけでaqua3もあるよ。栞のピンナップを拝みたい人はどうぞ。

332 :ちむほ:2001/07/10(火) 00:28
板創設時から書いてるけど、ストーリー的にはデスエンド。
心情的にはお約束でもはぴーエンド。
同人は猫娘亭の*目しおりん。

333 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 00:30
Kanonプレイ、一発目に栞グッバイエンド引いて、ほったらかしにしてたです。
公園で、ふつうの女子としてみてくれますか?って所でいいえを選んだからだと思うデス。

334 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 00:33
>>333
そんな選択肢選んじゃだめだよ〜
その後久弥さんのSS「if…」へと続いてしまうよ。

あれは悲しすぎるよ。栞を助けてあげよう。

335 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 00:37
>>331
栞は裸エプ○ンやフ○ラは頼めば真っ赤になりながらもしぶしぶ了承してくれそうだけど
さすがにお尻は嫌がるだろうな…
もっともそこを祐一は触らないと思うが

336 :333:2001/07/10(火) 00:49
>334
あの選択肢の後、「普通でなく、俺には特別な女の子になってくれ」みたいな、
選択肢が出てくるのかと・・・
人に話したら、なにゆえにそんな勘ぐりをする?って言われました。

337 :334:2001/07/10(火) 00:59
>>336
深読みしすぎちゃったんだ。
確かにあそこで間違えるとバッド一直線だからね。
今度からはセーブしておこう!

>「普通でなく、俺には特別な女の子になってくれ」
祐一ならいいそうだね。
いいセリフです。333さんは想像力豊かだ。
羨ましい。

338 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 01:12
あげ

339 :ちむほ:2001/07/10(火) 01:13
おねえちゃんと和解させずにシカトってのも、死に至る基本ルートの
ひとつだな。

340 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 01:16
>>339
そうだね…
えっちしても死んじゃうってのは驚いたよ。
一番やりきれない…

へこんだ人は
ttp://angelfire.com/mi3/jbwwsaagbp/only_if/
でも見て心を落ち着けよう

341 :ちむほ:2001/07/10(火) 01:27
祐一らぶらぶパワーとあゆのドラゴンボールパワーでは不足だった
って事だよなぁ。
やはり、おねえちゃんあってのしおりんつー事なり。

342 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 01:44
ドラゴソボール・・・うぐちゃんは、ちぇんろんだったのか・・・

343 :フタナリ美坂栞:2001/07/10(火) 06:39
|Д゜) ちらっ

344 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 08:46
エピローグ
春。
桜の舞う季節。
暖かな風が、湿っぽい空気をただ闇雲に掻き混ぜていた。
雪が溶け、まるで傷跡のように剥き出した灰色の地面。
じゃりっと靴底を鳴らしながら、俺はゆっくりと校内を歩いていた。
所々に残る雪解けの水たまりに落ちた花びらが、靴の跡を残して赤く染まっている。
一緒に行こうと誘う名雪の申し出を曖昧に断って、俺は春という新しい姿を見せる街を眺めた。
雪のない商店街。
緑の衣をたたえる木々。
微かに残った雪さえも、白から茶色にその姿を変えていた。
見知らぬ街を無感動に歩き、そして学校へ。
今は軽い鞄も、あとほんの数時間経てば、紐が肩に食い込むくらい膨れ上がることになる。
新しい教科書、真っ白なノート。
新しい学年で、穏やかな季節の中で、俺にとっても新しい生活が始まる。
見慣れた校舎のたたずまいを何気なく眺めながら、俺も歩き出す。
【少女】「…えっと」
そのすぐ横を、真新しい制服の少女が通り過ぎていった。
きょろきょろと戸惑うようにあたりを見渡す。
そして、俺と目が合うと、すたすたと元気に駆け寄って来る。
【少女】「あの…」
少し戸惑いながら、遠慮がちに言葉を続ける。
【少女】「…クラス分けの発表って、どこでやるんですか?」
広い学校だから迷っちゃって…と恥ずかしそうに俯く。
【祐一】「実は、俺も知らないんだ」
【少女】「あ…もしかして、私と同じ新1年生なんですか?」
【祐一】「いや、今度3年になるけど、この前転校して来たばかりなんだ」
【少女】「そうなんですか? だったら一緒に探しましょう」
うんうんと頷いて、少女が走り出す。
【祐一】「……そうだな」

345 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 08:48
じゃりっ…。
雪解けの地面を踏みつけるように、俺も少女の後ろについて歩き出す。
【少女】「あ! ありましたっ」
やがて辿り着いた先は昇降口。
そこに張られた大きく白い紙。
すでに、新しいクラスの発表は始まっているようだった。
【少女】「それでは、私はこれで」
【祐一】「…ああ」
お辞儀をして、人混みの中に消える少女。
【祐一】「……」
ぽつんと取り残された形になった俺は、自分の名前を求めて、白い紙に目を這わせる。
【祐一】「……」
自分の名前はすぐに見つかった。
5組。
名雪とは違うクラス。
そして、そのほとんどが知らない名前だった。
【祐一】「……」
一喜一憂する生徒の声を遠くに聞きながら、俺は白い紙をただじっと見つめていた。
【祐一】「……」
文字の羅列を眺めながら、ほとんど無意識にある名前を探している自分の姿に気づく。
あるはずのない名前。
それでも、微かな奇跡を信じて…。
この一瞬でも、そんな希望にすがりたかった。

346 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 08:48
1年から、2年…。
【祐一】「……」
そして3年まで…。
全ての名前。
全ての文字。
  『起きないから、奇跡って言うんですよ』
好きな人、本当に好きだった人の言葉。
青く光る照明に照らされて、全てを受け入れ、そして、微笑んだ少女。
【祐一】「…勝負に勝ったら…」
【祐一】「うまいもの、一杯食ってやるつもりだったのにな…」
ゆっくりと、時間が凍りついていた…。
決して戻ることのない瞬間、
新しいクラスで、
新しい街で、
新しい生活の中で、
いつか、もう一度時間が動き出すその時まで…。
【祐一】「今は、まだ…」

347 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 10:40
バッドEDのエピローグかい(´д`;)

348 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 10:48
ゲームのバット・・・鬱

349 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 17:34
二人の会話

「もう夏休みですね」
「栞、今年の夏はいろんな場所に連れて行くから覚悟しろよ!」
「はい!楽しみです!」
「よし!じゃぁまず栞の水着を買いに行くぞ」
「えっ、は、はい。あ、祐一さん待ってください〜」

350 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 18:34
「よ、相沢」
「こんにちは、相沢君」

「・・・おまえら、なんでここにいるんだ?」
「お、おねえちゃん(アセ」

「ああん? 2人で仲良く買い物か?」
「ま、一応言っておくけど偶然よ」
「あん? 後をつけッ、ウグ」
「な、何でも、何でもないのよ...またね、2人とも」

「なんだったんだ?」
「なんだったんでしょうね?」

「祐一も香里も北川君も、先に帰ってしまったよー」

351 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 18:41
>>350
(・∀・)イイ!

352 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 19:04
>>350
ここってどこなんだろう?
非常に気になる…(w

ラブホテルか?(爆)

353 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 19:41
ガラの悪い北川だな(ワラ

354 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 19:48
>>353
確かに。俺も思った(w

355 :ちむほ:2001/07/10(火) 20:39
特攻の北川!

356 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 20:53
しおりんを祐一に取られて悔しい悔しい香里お姉さん。
相手にしてもらえず寂しいので北川に当たる(w

毎晩しおりんのことを想ってはオナニーしながら枕を涙でぬらしてそうだ(爆)

357 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 21:05
栞の裸エプロンCGが見たいよ〜
某お店で売ってたレーベルが裸エプロンのしおりんかわいかったな〜(#^.^#)

358 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 21:32
「ただいま〜」

家に帰るといつも通りに栞が出迎えてくれた。
だが…よく見るとその格好は…

「アナタ、お帰りなさい☆ご飯にしますか?お風呂にしますか?それとも…」
素肌にエプロン、即ち裸エプロンだったのだ!

そして俺が取った行動は…

@「栞、風邪引くよ」服を優しく着せてあげる
A「すごく似合ってる」抱きしめてキスをする
B「しっ、栞…?」あまりの驚きにその場で立ち尽くしてしまう(事態が掴めない&見惚れてる)
C「もちろん栞にする!」恥ずかしがる栞を抱っこして部屋に直行

私の場合A→Cでしょうか(w

359 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 21:40
>>358
D「辛抱たまらん。その場で(;´Д`)ハァハァ 」

360 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 21:43
>>359
「きゃー♪ゆ、祐一さん、こんなところでダメです〜」
口ではこう言うけれど笑顔で嬉しそうなしおりん。

うぅ、かわいい(;´Д`)ハァハァ

361 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 22:03
「これ、実はおねえちゃんに言われたんです、祐一さんなら358さんなら、
絶対に喜ぶって・・・ダメですか?」
 

362 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 22:50
祐一も栞への扱いが、他の少女たちと違って明らかに優しい。
あゆや名雪には「お前」を連発しているのに、栞に対しては一度として口にしていない

363 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 22:53
なるほど。他の連中には気軽に、うちとけて話し掛けるのに対して栞に対してはよそよそしい訳だな(w

364 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 22:56
>>363
壊れ物を扱うように優しく扱ってるってことだろ。
下級生の女の子だしね。

365 :364:2001/07/10(火) 22:57
他の人と違って”特別”だからだと思うけどなぁ

366 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 23:00
つーか、祐一が「お前」と呼ぶのは
名雪とあゆの二人だけだと思うが(男は考慮外

367 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 23:00
>>361
漢のロマンだからねー
祐一君も理性を保つのが大変でしょう(笑)

368 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 23:01
>>358
C番きぼーん(w
漢として当然でしょう

369 :名無しさんだよもん:2001/07/10(火) 23:04
>>361
香里はなんてこと栞に教えてるんだ
経験は栞のほうが先なのに〜(笑)

370 :ちむほ:2001/07/10(火) 23:08
ぢつは香里は夜の学校呼び出しイベントの時に、描写は無いものの
いたしてしまっているので経験は栞より先なのです(藁

371 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 00:36
Kanonの栞シナリオクリア。ええ話やな〜。死んじゃう度も高いし。香里もええ奴やし。設定にもあまり無理は無いし。
まさか栞のシナリオがヒロインあゆと対になった重要なシナリオだとは思わなかった。あゆシナリオと栞シナリオをやればKanonの世界観が分かりやすいかも。
さて、全シナリオをクリアして、ええやっちゃな〜と思うキャラ;秋子さん、佐祐理さん、香里。全部落とせないキャラですな。
あと、「起こらないから奇跡って言うんですよ」というセリフは非常にヘビーだ。

372 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 00:38
「お…お姉ちゃん…くすぐったいよ」
栞の胸に顔を埋める香里の頭に手を載せて嫌がっている。
「大丈夫よ、すぐに良くなるわ」
っと香里は栞の小さな乳房の周りを丁寧に舐め上げる。
「あ…ううん」
栞の顔が赤くなり体が火照り始める。
香里は、その舌を首筋そして、栞に唇へと持っていく。
そして、栞の唇へ軽く口付けした後
栞の軽く閉じられた口あけるため、舌でやさしく栞の歯の間を舐め
徐々にその口の開きを広げ…広げると…香里はそこに
熱い口付けをする…舌で栞の舌を転がしながら香里は栞の口の中に
自らの唾液を送り込む。
そして香里が栞から口を離す。
「ん…はぁ〜」
栞の口と香里の口の間に糸が走る。
香里は栞の前髪を軽く避けたあと、手をおでこから
頬を伝い首筋を通り胸へと写す。
そして栞の胸をやさしく掴むとその先端の乳首を
舐めまわし…軽く噛む。
「あっ、お姉ちゃん」
栞は上半身を快感に任せてのけぞらせる。
香里は片方の余った手を栞の下半身へと伸ばす。
下着と皮膚の間から栞の部分へと手を伸ばす。
そこはもう密でドロドロだった…
「栞って淫乱ね…」
っと香里は栞の顔の前でささやくとまた口付けをする。
口付けをしたまま、片手で栞の大事なところをかき回す。
そのたびに栞の体に快楽の電気が走りのけぞる。
香里は口付けをしたまま栞の背中に手を回し起こす。
まだ片方の手は栞に大事な部分を愛しつづける。
そして香里の舌が口の中に、指が栞の中に入ろとした瞬間!!
栞は大きくのけぞった後に、香里の手の中に崩れ落ちぐったりと香里にもたれかかる。
「ふふ…栞きもちよかったでしょ?」
っと香里は栞に悪戯気味に聞くと栞はかたで「はぁ、はぁ」っと大きく呼吸をしながら余韻に浸る。そしてしばらくした後「お姉ちゃん…」っとだけ言って寝入ってしまった。

373 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 00:42
通勤電車内で、小説Kanon(栞)を読んだのだが、出版社さん、
エロ絵は見開きにしてください^^;
電車の中で半ページ裸の絵な所を開いて読むほどオヤジ化は
してないんで・・・

374 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 01:54
栞ちゃんを抱っこ…(;´Д`)ハァハァ

375 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 02:47
小説栞編を読む。
うぬぅ、出来良いぜ。
考えてみれば栞の話が一番恋愛ものしてるんだね、カノンでは。
ゲームよりそのへん前面に押し出してて成功してる感じ。

376 :ちむほ:2001/07/11(水) 03:07
唯一過去の因縁に囚われてない栞との関係に(・∀・)イイ!!

377 :ちむほ:2001/07/11(水) 04:42
「前から思ってたんだけど、栞って生えてないよな…毛」
「?」
「ここ…」
「うー、そんな事いうひと嫌いですぅー」

こんな時間になに書いてんだ、俺(藁

378 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 04:52
どーでもいいが、>>377は栞と名雪とマルチが混ざっているぞ(藁

「前から思ってたんだけど、香里って生えてないよな…毛」
「?」
「ここ…」
「(ちゃきっ)<メリケンサック装着」

379 :ちむほ:2001/07/11(水) 05:11
>>378
確かに言われてみればそんな気が。
つか、一瞬マルチってなんだったっけ?と思った俺は最低です(藁

380 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 09:06
「前から感じていたんですけど、祐一さん...起たないですね...」
「?」
「ここ...」
「...これでも、興奮してるんだよ......」
「......」

381 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 09:29
>>377
(・∀・)イイ!萌えた

382 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 19:31
>>380
ごめん、内容がよくわからないんだが…

383 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 20:17
ようはティンコが小さいってことだべ?

384 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 21:00
>>383
最高にワラタ

でも、ちっちゃいんなら栞と相性がよくていいんじゃない?

385 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 21:10
【祐一】「世界史は?」
【栞】「見るのも嫌です」
【祐一】「英語は?」
【栞】「名前を聞くのも嫌です」
【祐一】「数学は?」
【栞】「人類の敵です」
【祐一】「保健体育は?」
【栞】「大好きです(*^^*)」

386 :おのれ荒らしめ(^^:2001/07/11(水) 21:13
みんな荒らしと戦おう!!
加勢してくれ!!

387 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 21:14
【祐一】「コンドームは?」
【栞】「見るのも嫌です」
【祐一】「膣外射精は?」
【栞】「名前を聞くのも嫌です」
【祐一】「ピルは?」
【栞】「人類の敵です」
【祐一】「ナマでするのは?」
【栞】「大好きです!」

388 :ハァハァ(;´Д`) :2001/07/11(水) 21:19
ハァハァ(;´Д`)

389 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 21:25
ワラタが、386は何かな

390 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 21:29
>>389
ひっそりとsage進行で楽しんでるスレッドを上げて回ってるだけ
あゆスレにもいた

391 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 21:30
我が心の聖典にして永久の神言たるKanon

392 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 21:40
栞との性活…(;´Д`)ハァハァ

栞「祐一さんなら、夜も退屈しないでしょうね…(///)」
祐一「栞、凄く恥ずかしい事いってるぞ…」

393 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 21:47
>>392
萌えシチュはいいね(*⌒ヮ⌒*)
心が和むよ

394 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 22:26
栞最高(蹴 健気過ぎるから好き。

395 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 22:36
水瀬家に着き、一旦別れる。
もちろん別れのキスは欠かさなかった。
2階から名雪がその光景を見ているのにも気が付かなかった。

家の中で名雪がつぶやいた。
 「祐一、見てるこっちまで恥ずかしいよ…」

396 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 22:41
あ、ここって、ぇちなシチュとか笑える系のネタもありなの?

完全純愛しかカキコが許されないような雰囲気を感じていたが

397 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 22:51
>>396
>あ、ここって、ぇちなシチュとか笑える系のネタもありなの?
そりゃ、そうでしょう(^^;)
是非お願いしますー

>完全純愛しかカキコが許されないような雰囲気を感じていたが
ワラタ

398 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 22:53
>>396
栞のことが好きなら何でも良いと思うぞ。
たぶん、たまたま純愛派の書き込みが多いときに覗いちゃって勘違いしたんだね。

399 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 22:57
「祐一さん、すごいです!私、こんなに気持ちのいい事があるなんて
知りませんでした!生きる事への希望が、勇気が湧いてきます!
だから祐一さんも、もっともっと気持ち良くなってください!!」

「し、栞・・・もう許してく・・・っ!」

どんどん祐一色に染まっていく栞ちゃん…(;´Д`)ハァハァ

400 :399:2001/07/11(水) 22:58
>たぶん、たまたま純愛派の書き込みが多いときに覗いちゃって勘違いしたんだね。
なるほど納得。

私もそうだと思います。
栞ちゃんが好きなら大歓迎ですよ♪

401 :399:2001/07/11(水) 22:59
あ、そういえばsage進行の方がいいのかな?
下がりすぎたら定期的ageってことで了承?

402 :ちむほ:2001/07/11(水) 23:13
わたしはエロがメインだ(藁
でも普通のいちゃいちゃモノもかなり嫌いじゃない

403 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 23:15
>>402
おぉ、このスレ唯一のコテハンのちむほさん。
いつも楽しみにしてます。
どんどん書いちゃって下さい。期待してます

やはりえっち、らぶらぶの萌えしちゅが最高です(笑)

404 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 23:21
服の上から胸先に指を軽く当て、ゆっくりと弧を描いていく。
そして、手のひらに乳房全体を納めて。
弾力のあるふくらみの向こうから……
『とっくん、とっくん』と鼓動が感じられる。
栞の頬が薄ピンク色に染まっていく。

「栞……可愛いよ……」
「はっ、恥ずかしいです……」

服の上から両股の間に手を入れていく。
指が奥から手前にすべらせていとピクッと栞の身体が震え……
指はその場に止めて、そこを円を描くようになぞっていく。
見ていて、膣から液体が滲み出て来るのが見て取れた。
薄いブルーのパンティに薄っすらと染みが出来ていく。
更に刺激を加えていくとテンポの速い呼吸が部屋内に聞こえ始める。

405 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 23:22
「ん、はぁ……だっ、駄目ですっ」
「もう濡れて来てるよ……」
「そっ、そんなこと言う人、きっ……嫌いです……っ」

お構い無しに俺はゆっくりと栞のワンピースを脱がせていく。
ゆっくりと宝物を触るように栞のきしゃな体を包む服を脱がせる。
俺の前に栞のホワイトのブラジャーが姿を見せる。

「綺麗だよ、栞のおっぱい……少し小さくて凄く可愛い……」
「そんなこと……言わないで、下さい……」

栞を抱き寄せ、胸に栞の胸の膨らみを感じながら。
耳たぶ、頬、首筋のきめ細かな肌を唇で舐めあげていく。
右手ではやわらかで、そして暖かい乳房を包み込むように揉みしだく。
乳首がくっきりとたって来て、栞の頬がさらに上気してピンク色に染まる。

「んはっ……はぁん……ひゃうっ、ん」

乳首をつまむと可愛い叫び声をもらす。
そんな栞が凄く可愛くて仕方なかった。
栞を抱きしめ、そしてもう一度栞にキスする。
唇を合わせてその中に舌をもぐりこませていく。
栞の舌を俺の舌でくちゅっ、くちゅっとあわせていく。
俺と栞の唇の周りが唾液でべとべとになるまで。

406 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 23:23
そして、唇を淡いピンク色に染まる乳首を含むと舌を使って、優しく刺激を与えていく。
舌の為すがままに震えていた乳首が徐々に固まっていき、
舌に抵抗を与え始め、栞は甘い喘ぎ声をあげ始める。

「んっ、はんっ……あっ、ああんっ……」

乳首から口を離すと栞の両膝を開き、
開かれた太股の間に位置する秘唇にパンティの上からキスをする。
あふれ始めた愛液がパンティの上から染み出していた。
その上から舌をゆっくりと這わせていく。
少しすっぱくて甘いような、そんな香りと味。

「栞……脱がせるよ……」

そう告げて栞のパンティを下げて行く。
栞も少し腰を浮かせ、協力してくれる。
片足から脱げたところで、引っかかった薄いブルーのパンティが可愛く見えた。
そして、脱がせ終わるとパンティは丸まって床に転がる。
フローリングの床に転がるパンティと愛し合う二人の図。

407 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 23:29
純愛も、エロも、ラブコメも、どれも(・∀・)イイ!!
栞たんマンセー

408 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 23:34
【祐一】「俺のことは?」
【栞】「見るのも嫌です」
【祐一】「そ、そうなのか?」
【栞】「名前を聞くのも嫌です」
【祐一】「……」
【栞】「人類の敵です」
【祐一】「そんなに俺のこと、嫌いなのか?」
【栞】「大好きです」

409 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 23:35
こっちきぼー

【祐一】「わさびは?」
【栞】「見るのも嫌です」
【祐一】「からしは?」
【栞】「名前を聞くのも嫌です」
【祐一】「タバスコは?」
【栞】「人類の敵です」
【祐一】「オレは?」
【栞】「大好…
    わー、何言わせるんですか!
    そんな事言う人嫌いです!」

410 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 23:36
>>409
激しく萌えた

411 :名無しさんだよもん:2001/07/11(水) 23:40
>>404-409
鼻血…
うぅ、萌え萌え…(以下エンドレス

理想的な恋人だな…よかったね、しおりん(T_T)

412 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 00:05
ち、ちょっとタンマ。
トイレ逝ってくる・・・

413 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 00:07
>>412
ど、どうした!?(滝汗)

414 :412:2001/07/12(木) 00:17
ハァハァ、スキーリシタヨッ!!

危ない危ない、萌え狂いするところだった。

415 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 00:21
>>414
まさか
(;´Д`)ハァハァ…ウッ!
してきたんじゃないだろうな(謎

発射完了か?(笑)

416 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 00:31
>>414
ワラタ
正直者で宜しい。

俺も萌え狂いそうになった

417 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 00:39
そして栞の露になった秘唇にキスするように口をつけて……丹念に舐めあげる。
舌を差し出し、花弁を舐めあげ、秘裂の割れ目に沿い、舌を中へと潜り込ませる。
限界まで伸ばされた舌を入れていき秘肉を捏ねまわし、
栞の中から溢れる液体が口に入ってくる。
甘い秘肉の香りが口一杯に広がる。

「あん、はっん、ひゃうん……」

舌を動かすたびに栞から喘ぎ声が上がる。
初めてのときの痛そうな声じゃなくて、
体のおくから沸き起こる快楽に身を任せるそんな甘い喘ぎ声が。
そして俺が口を離すと栞の方から俺のペニスに、触ってくる。

418 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 00:40
「たまには私にもさせてください……」
「あっ、ああ……」

栞が自分からこんなことをするとは思わなかったから少し驚きながら、
ゆっくりと栞の手がペニスを這う感触を楽しむ。
そして栞がゆっくりと先端に口をつける。

「んっ……んぐんっ……ちゅぷっ……」

舐めあげていく栞の唇からそんな音が響きだす。
栞も初めてなんだろうが、俺もフェラしてもらうのは初めてだった。
入れたときとは違う快感が俺のペニスを襲う。

「ん……むん、んんっ……」

回りを舐め終えたあと、先端を吸い出すように舐めていく栞の口撃に、
思わず俺は頭に衝撃が走るのを感じて……

419 :ちむほ:2001/07/12(木) 00:41
エロ(・∀・)イイ!!
>>409もなんかニヤリって感じだ。

本編も死なないのはご都合主義すぎてダメ!とか言われ続けてる
けど、周囲全員の想いで生き延びたってのは個人的にはそれほど
悪くないと思ふ。
デッドエンドのしんみりも好きだけどね。

420 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 00:41
「ぅ、わっ、でっ出るっ……」

やっとの思いで栞を口から引き剥がしたが、それが限界だった。

 ピュッ、ピュッ、ピュクッ

図らずも俺は栞の顔に一気に射精してしまう。
栞の顔が俺の精液に汚されていく。

「ぁ、ッ、あはっ……気持ち、良かったですか……?」
「あっ、ああ。ごっごめん、な」

そう言う栞の顔を見てて、
俺は近場にあったウエットティッシュで栞の顔を拭いていく。
その間も栞は俺のペニスをゆっくりとしごいていく。
そして……やっと拭き終わる。

421 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 00:42
お返しに少しいじめてみる。
栞の秘所にゆっくりと指を第二関節程度まで入れると、
指にねっとりと絡み付いてくるひだひだが俺の指を襲う。
そして乳房に吸い付き、大きくはないけど感度のいい胸を撫で回す。
もうそろそろ、再戦可能らしかった。

そして栞を床に寝かせて、足を広げさせる。
栞の秘所を見るとそこは既にトロトロの愛液が溢れ返って、
秘唇はねっとりと光を帯び淫靡に輝いている。
軽くそこにキスして。

422 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 00:44
「栞、行くよ……」
「はっ、はい……」

ゆっくり先端をつける。
ちゅぷっと、そんな音がして何の抵抗もなく俺の先端は栞に埋まっていく。
栞の表情は辛いものではなくその先を待っているようなかわいらしい表情だった。
そして俺は腰をゆっくりと突き出して、俺のものを栞の中に埋め込んでいく。
苦もなく埋まったペニス……
栞の中はとても暖かでひだが絡み付いてくるのが感じられる。

「ん、っ……はっんっ、あん……」

栞があえぐごとに膣が収縮する。
在り来たりな表現だ、でも気持ちがいい。
そして……先端が栞の子宮の奥を突つく。
ゆっくりとカリ首の辺りまで出して、もう一回入れていく。
暖かい膣内がその行為をちゅぷちゅぷという音を立てながら、受け入れていく。
そして栞が一番良く反応してくれるところを見つけた俺は其処を、
ゆっくりと擦るように突っついていく。

423 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 00:46
「ひゃん、あんっ……ふあっ……」

そしてその周期をゆっくりとしたものから少しはやめると、
栞はさらに声をあげていく。そして……

「ふあんっ……あっ……」

ひときわ大きくそう叫ぶと、栞の体がぐったりとする。
イったんだな……そう思うと、俺は入れたまま栞の体を抱き起こし、
俺の上にまたがらせるような格好で俺に寄りかからせ、口を奪う。
その間もイった余韻なのか膣はきつく収縮し、
栞が息をするたびに、収縮を繰り返す。

そして……

「ぁ……」

そう小さく叫んで、栞がうつむく。
俺はくすっと笑うと、

「可愛かったよ、栞」

そう告げる。

424 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 00:48
そして暫らくすると栞も落ち着いたみたいで、ゆっくりと自分で腰を振り出す。
俺はやりやすいように体を倒して、栞に騎乗位を取らせて。

「今度は俺を気持ちよくしてな」

そう告げる。
はにかみながら栞はゆっくりと又腰を振り出していく。
結合部から、じゅぶっじゅぶっと音をたてて。
そして愛液が泡になりながら噴出してくる。

そして……ほどなく俺も絶頂を迎えそうだった。
栞の動きをじゃましないように体を起こして、栞の唇を奪い……
濃厚なディープキス。
お互いの舌が舌に絡みついて。

栞の呼吸もだんだん速くなってくる……
そしてお互いに……頂点に達した……

結合部から愛液と精液の混じった白濁色の液体が、
こぷっ、ぷくっとあふれ出てくる。
抱きしめあいながら……絶頂の余韻を楽しんだ。

425 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 00:52
そして落ち着いた後二人でシャワーを浴びに行く。
リビングを通り抜け、浴室に二人で行く。
俺が先に入ると、後から栞が入ってきた。

……可愛い。
まだちょっと恥ずかしそうなところが、特に。
そのまま抱きしめる。
シャワーがザァァァァと、二人を包む。

そして、栞の唇にキス。そのまま舌を絡めあう。
少し甘い、そして何だか幸せな……ディープキス。

426 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 00:52
これを見ていると、どう見ても祐一以外の男に寝取られているようにしか
見えないぞw

427 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 00:54
「くはっ……」
「ふう……」

お互いに息を吸って又。
二人で体を洗いあって……抱きしめて。
シャワーを上がった後……少しだけワインをあけて。
チンッとなる響きが又幻想的で。
そして、二人でベットに入り栞に腕枕をして……眠りにつく……
寝る前に栞がこう呟く……
「祐一さん。私、病気になって初めて色々なものが見えました。
 大切なものとか、そう言うものなんですけれど……」
俺は何も言わず抱きしめて……

それはとある夜の幸福な一ページ。

428 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 00:55
なんか、今夜は寝られそうもないな。萌える夜を・・・

429 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 00:56
今頃、412は再びトイレに逝っているに違いない(藁

430 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 00:58
>>426
相手は当然祐一でしょう。
相思相愛だから(笑)

歳が違う方が、ロマンチックになると思うなぁ。
より大切にするような感じがするし。

同い年だと同等としてつきあってもらいたがるといか…
あ〜、オレはなにをいってるんだ!

431 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 00:59
>>429
412じゃないけど行った(笑)

432 :412:2001/07/12(木) 01:05
>429
コンビニ行って、栞アイス購入してきました。

さぁ、今夜はドオンと来い!!

433 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 01:07
>>432
おかえりー(笑)

434 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 01:09
>>430
いや、口調よ、口調w

435 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 01:27
「…あの」
「?」
栞は、上目遣いで俺を見上げる。
「…キス、してくれませんか?」
「…ああ」
二人の唇が重なる。
「んぁ…ふぅ…」
先程よりも濃厚で、長い、長いキス…。
「ん…んん…」
時折、舌を彼女のそれと絡ませる。
「ふぁっ…ん…あん」
少々の抵抗はあったが、それはすぐに収まる。
時には軽く噛み、時には深く絡ませ…彼女の柔らかい舌を堪能する。
「…祐一さん…大好きです…」
「栞…」
潤んだ眼差しで…甘い声で、俺の名前を囁く。

436 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 01:31
「栞っ!」
「きゃっ…」
俺は、そのまま栞をベッドに押し倒した。
…もう、我慢の限界だった。
「だ、だめです…人が来ちゃいます…!」
「構うもんか」
実はさっき、ちゃんと部屋の鍵を閉めておいた。
「わたし、病人ですよ…病気、移っちゃいますよ…!」
「構わない」
彼女と同じ苦しみを味わえるのなら、それはそれで本望だ。
「私…嫉妬深いですし、独占欲、強いですよ…」
「知ってる」
…それは初耳の気もするが、そんな問題は些細なことだ。
「私、馬鹿ですから…勘違い…しちゃいますよ…?」
語尾が、小さくなっていく。
「栞が嫌なら…やめるけど」
「……」
フルフルと、首を振る栞。
「嫌じゃ、ないです」
そう言いながらも、彼女は俺の腕の中で不安そうな顔をする。
「嫌じゃない…ですけど…」
「……」
俺は彼女に軽く、キスを交わした。
「ん…」
「…俺は」
彼女の不安を取り除く為、彼女に軽い口づけを繰り返す。
「遊びでこんな事が出来るほど…俺は器用じゃないから」
「…祐一、さん…」
「栞のことが…好きだから」
キュ…
栞が、俺のトレーナーを掴む。
「…祐一さん」
今にも零れそうな涙を溜め…それでも精一杯の笑顔で、彼女は呟いた。
「優しく…してくださいね…」

437 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 01:38
「ん…んぁっ…」
二人っきりの病室に、甘い喘ぎ声が響く。
「あ…ふあぁ…」
栞を後ろから包み込むような体勢で、俺は彼女の体を堪能した。
「んっ…ひゃあっ」
栞の柔らかく程良い大きさの双丘を、服越しに触る。
彼女の胸は、マシュマロのように柔らかかった。
「やっ…だめぇ…」
栞は軽い抵抗を示したが、直ぐに俺に身を任せてくる。
「ん、んんっ…」
「栞…」
俺は後ろから、首筋、耳、うなじ…色々なところにキスをした。
「あ…ふぅん…」
セーターを持ち上げ、薄桃色のブラジャーをずり下げ…直に胸を触る。
「ん…ん、はぁっ!」
ピンク色の可愛い突起の部分を重点的に攻めると、栞は敏感に反応を返す。
「あ…あんっ!」
突如、栞の体が強張る。
「あ…ゴメン、痛かったか?」
彼女は、ゆっくりと首を振る。
「いいえ…」
頬を桜色に染め、俺の胸に体を預けてくる。
「祐一さんの手…暖かいし、気持ちいいです…」
「栞…」
「きゃっ…ふぅ…んぁ…」
安心した俺は再び、胸への愛撫を再開する。
「あ…祐一さん、大好きっ、です…ふぁっ!」

438 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 01:39
「栞…服、脱がすよ」
俺は、栞のセーターと一緒にブラを脱がせ、スカートを脱がす。
ベッドに横たわった栞の体は、薄布一枚で隠されるのみとなっていた。
「栞…綺麗だ」
「は、恥ずかしいです…」
栞は、必死で胸とパンティを隠そうとする。
そんな仕草に、俺は妙にそそられる。
「可愛いよ…栞」
押し倒したような体勢のまま、彼女と今日何度目かのキスを交わす。
「ん…」
そして、徐々にその口を下げていく…。
「あ…あんっ」
胸の突起を、口に含み、転がすように舐める。
「あ…ん…ふぁぁっ!」
栞が、俺をギュッと抱きしめてきた。
俺の顔は、栞の胸に押しつけられるような感じになる。
「ゆ、いちさん…祐一さぁん…!」
切なげに、俺の名前を呼ぶ。
俺は右手で、パンティ越しに彼女の秘部に触れてみた。
「や、ふぁっ!」
可愛い喘ぎ声をあげる栞。
そこはもう、彼女の愛液で湿っていた。
「…脱がすよ」
「は…はい…」
ゆっくりと、彼女の下着を脱がしていく。
ついに彼女は、生まれたままの姿になっていた。

439 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 01:44
「……」
栞は、顔を真っ赤にしたまま、目を堅く瞑っている。
「……」
俺も服を脱ぎ、お互い、裸どうしになる。
「祐一さん…ちょっと、寒いです」
「あ…そうだな…」
寒さを防ぐために、上からシーツを掛けることにした。
気を取り直して、彼女の秘部に、直に優しく触れる。
「くぅ、んん…ふぁっ」
軽く触れているだけで、栞は敏感に反応する。
なぞるように、優しく愛撫する。
「ふぁ…ん、あ、くぁっ…!」
秘部から、彼女の愛液が流れ落ちる。
…そろそろ、頃合いか。
「栞…」
俺は、彼女の髪を軽く梳くように撫でる。
「そろそろ…いくよ」
「は…はい…」
途端、彼女の表情が強ばる。
俺の、既に充分に勃起したペニスを、彼女の秘部に宛う。
「痛かったら…言ってくれて、いいから」
「はい…」
ゆっくりと、腰を沈める…。
「ん…はぁ…」
彼女の膣はきつく、なかなか先に進まない。
「んぅ…!」
栞は顔をしかめる。
無理もない…初めてでないとはいえ、これでまだ2回目だ。
痛く、ない筈がない。
「ん、祐一、さぁん…!」
それでも、彼女は俺を拒むことは無かった。

440 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 01:46
やがて、俺のモノは膣の奥まで到達する。
栞は、苦しそうに喘ぎ、涙目になっている。
「…痛いか?」
そんな、分かり切ったことを聞いてしまう。
「だ…だいじょ、ぶ…です…」
それがやせ我慢であることは明白だ。
しばらく、そのままでいる。
「はぁ…はぁ…」
彼女の呼吸が整いだしたとき…。
「栞…動くよ」
「……」
無言で、ただ頷く。
出来る限り、ゆっくりと腰を引く。
「……っ!」
栞は、声にならない声を出す。
苦痛に、顔を歪める栞。
それでも彼女は、その身を貫かれる痛みを健気に耐えていた。
俺は、出来る限りその痛みを和らげてやろうと、彼女の全身を愛撫する。
胸、うなじ、唇、髪、耳、首…。
その間にも、腰の前後運動を繰り返す。
「んっ…んあっ…ふぅっ…!」
彼女の愛液が潤滑油となり、俺のペニスは、栞の秘部から出たり入ったりしている。
いつしか彼女の苦悶の表情は、徐々に和らいでいった。
「あっ…ふぁっ…くぅっ…!」
喘ぎ声も、痛みを耐える声から、だんだん甘い声へと変わっていく。
「あっ…ゆっ…ゆういちっ…さんっ…!」
涙目で、俺にキスを求める。
抱きしめるように、彼女を抱きしめ、キスを交わす。
「んっ…んむっ…んぁっ…!」
「栞…栞っ」
彼女の顔からは、もはや苦悶の表情は消え去っていた。

441 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 01:48
「んっ…ふぁ…?」
俺は栞の体を起こさせ、上に乗せるようにする。
いわゆる、座位という奴である。
「栞…自分で動いてごらん」
「えっ…やだ、恥ずかしいです…」
真っ赤になって、それを拒む栞。
「ほら…こんな風に」
思い切り、腰を突き上げる。
「んあぁっ!」
栞の腰を持ち、上下に動かす。
「やっ…あんっ…!」
「ほら…」
促すように、栞の腰に手を当てたまま、唇にキスする。
「あ…ん…」
しばらくして栞は、怖ず怖ずと腰を動かし始めた。
「んっ…あっ…んん…」
俺の体を抱きしめながら、ゆっくりと体を上下させる。
「ああ…ふぁっ…」
押し寄る快楽の波を、指を噛んで耐えている。
そんないじらしい彼女の姿に、俺はもう、耐えられなかった。

442 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 01:49
再び彼女をベッドに横たえ、正常位に戻す。
「栞…愛してる…!」
「ふぁっ、わたしもっ、ですっ…!」
口づけを交わしたまま、腰の動きは早さを増す。
「やっ…だめ、何かっ、変に…なっちゃ…!」
俺の方も、そろそろ限界だった。
「も、だめぇ…祐一さん…祐一さんっ…!!」
「栞…栞ぃ…!」
彼女の足が、俺の腰を押さえつける。
「ふぁ…あああああああああああああああああ!!!」
一瞬、膣がキュッと締まる。
それと同時に…。
びゅくんっ、びゅくんっ、びゅくんっ!
俺は自らの熱いほとばしりを、栞の中に放出した。

443 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 01:49
「あああああぁぁぁ……」
びゅくんっ、びゅくんっ…
俺は、全てを出し尽くした後、栞を抱いたまま、グッタリと栞の上に倒れた。
「はぁ…はぁ…」
俺をきつく抱きしめたまま、栞は、肩で息をしている。
「…栞」
柔らかくなった分身を栞の膣から引き抜く。
「ふぁっ…」
彼女の横に寝転がり、俺は彼女に腕枕をした。
「……」
栞は、俺の胸に顔を埋めるように寄り添ってきた。
気怠げな…でも、確かな幸せを感じる時間。
お互いを感じながら…幸せと呼べる時間を、二人、共に味わっていた…。

444 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 01:54
おーい、412は生きてるか?
萌え死ぬなよー?(w

栞ちゃんマンセー(TДT)

445 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 01:56
>>435-443
(・∀・)イイ!
かなりいい感じだ…

トイレトイレ…

446 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 02:06
小さくて、可愛くて、綺麗で。
明るくて、はっきりとした性格で、ちょっとわがままで、祐一を困らせるのが好きな栞。
悪戯っぽくおどけて微笑むのが好きな少女。

栞ちゃん好きだー

447 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 02:10
むー、祐一さん、責任とって下さいね。

448 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 02:16
「いいんです。祐一さん…」
「え…?」
「私、今日は…その…、安全日なんです…」
「あんぜんび…?」
「ですから、平気です。今日は特別だから…祐一さんに甘えたんです…」

449 :ちむほ:2001/07/12(木) 02:16
今夜はすげ活気あるねぇ〜
とりあえず夏コミはしおりんネタを探して彷徨う事にしよう。

450 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 02:18
>>449
しおりん本のところで張ってればちむほさんを捕獲できるのか。
じゃぁ、そのまま連行して強制オフだ!(藁

451 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 02:18
>>448
最高〜(TДT)

452 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 02:21
祐一さんっ!祐一さんっ!今日は大丈夫ですからそのまま中に…

453 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 02:39
「…あっ!」
 俺は栞の足を無理矢理に開かせた。
 その瞬間、例の桜色の液体が、栞の性器から
トロリと流れ出た。
 俺はティッシュペーパーをその場所に押し当てた。
「…あっ!」
 まだその部分が敏感なのか、栞はビクンッと
腰を弾ませた。
 液体がたくさん流れ出る。
 すぐにティッシュはぐしょぐしょになった。
 俺はティッシュを丸めて捨てて、次のティッシュを
取った。
 柔らかいティッシュで、栞のあそこを優しく
拭き続ける。
「…すごいぞ、たくさん出てくる」
「…ふあぁっ」
 栞は、腰を引いて逃げようとする。
「駄目」

454 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 02:39
 俺は栞のお尻を持って、腰を固定した。
「…ううっ…」
 栞は半ベソ状態だ。
「…大人しくしてくれよ。…綺麗にするから」
 俺はそう言って、指先でティッシュを膣の中に差し
入れた。
「…ああっ!」
 栞は口に手を当てて、身体を弾ませる。
 俺はお尻を撫でながら、拭き続けた。
 膣口の周りから、少しずつその内側の唇へと拭いて
いく。
 乾いたティッシュが液体を吸っていき、カサカサと
いう音が、徐々にクチュクチュになっていく。
「…あっ、あっ、あっ!」
 栞が可愛く息を漏らす。
 俺は、お尻を固定した方の手の親指で、栞の
小さなお尻の穴をいじった。
「…あっ!」
 栞は顔を仰け反らせた。
 そんな悪戯をしながらも、ティッシュは栞の
性器を拭き続ける。
「栞、なんか、拭けば拭くほど濡れていくぞ。
これじゃあ、いつまで経っても終わらないと
思うんだが…」

455 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 02:39
「そっ、そんな事言う人…ああっ!」
 また新しい液体がティッシュを濡らした。
「ほら」
「やっ、やめてください…祐一さん」
「だって、ここを綺麗にしなくちゃいけないだろ?」
「ゆ、祐一さんが変な触り方をするから…あっ!」
 また栞が身体をのけぞらせる。俺がたっぷりと液体に
濡れたティッシュで肉芽をこすったのだ。
「だ、だめです…」
 かくん。
「え?栞?」
「はぁ…はぁっ…」
 栞は首を垂れて、息を荒くしていた。
「も、もう二度目なのか?」
「祐一さんの…いじわるっ…」
 栞は涙を浮かべた目を伏せながら、顔を真っ赤にして
息を弾ませている。どうやら間違いないらしい…
「じゃあ、今度こそきれいに…」
「いやですっっっ!」

456 :ちむほ:2001/07/12(木) 02:41
>>450
発見できたら捕獲してくれ、西館全土だとかなり辛そうだが(藁

ちなみに祐一はアンチゴムなところが(・∀・)イイ!!

457 :412:2001/07/12(木) 08:06
朝っぱらから、とんでもない物を読んでしまった・・・

この頃、萌え萌えしおりんワールドが爆発してますな、みなさん。

458 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 20:57
香:栞ったらきれいなお尻の穴してるわね。
栞:やだ・・・、お姉ちゃん、人が見てるよ。
香:かまわないわ。ペロリ(栞のアナールを舐め)
栞:や・・お姉ちゃん、くすぐったいよ・・

459 :美坂香里:2001/07/12(木) 20:58
相沢君…頭をどこかにぶつけたの?
栞はあたしの物よ。

460 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 21:24
「お姉ちゃん・・お願い、こないで」
香里は、不敵に笑うと抵抗する栞のか細い足首をつかみ、
一気に彼女のかわいらしいパンツを脱がし、そのやわらかな両膝をわった。
そこにはまだ発達しきらない赤みがかった栞の小陰唇が、
ぴったりとかたく合わさって、栞の呼吸に合わせるようにして震えていた。

「へえ、栞のここはまだ生えそろってないのね。」
そう言うと香里は乱暴に栞の合わさった小陰唇を指で開き、
その桜色の粘膜をのぞきこんだ。

「やめてやめて、お姉ちゃん、そんなとこ恥ずかしい!!」
栞は羞恥のあまり、泣きじゃくりながら顔をそむけた。

「恥ずかしいことなんかないわ、私たちは血を分けた姉妹じゃない」
そういいながら、栞の性器に香里は顔をうずめ、
いやらしい舌使いでその繊細な肉ひだを弄んだ。
「いやいや、お姉ちゃん。そ、そんなことしたら・・あっ」

栞は一瞬、頭が白くなった。それと同時に、栞の尿道から
黄金色の液体がほとばしり、香里の顔面を濡らした。

「イヤァァァァァァァ!!」
栞は、両膝を無防備に開いたまま号泣した。
「フフッ・・栞ったら、可愛い・・」
香里は、栞の唇にやさしく口付けした。

461 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 21:44
>>456
アンチゴムってのがワラタ
でも、ちむほさんって名前は呼びづらいな。
恥ずかしい(w

>>457
萌えシチュスレになってきてこのスレの住人としては嬉しい限り。
毎日悶えてます(笑)

462 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 21:49
「祐一さん…そ、その…ゴム…つけないで下さい…」
「え?…どうして?」
「その…えっと…祐一さんを直に感じていたいんです…ダメですか?(真っ赤)」
「栞…かなり恥ずかしいこと言ってるぞ(///)」
「もうっ…そんな事言う人嫌いですっ」
「ご、ごめん…じゃ、いいのか?」
「はい…優しくしてくださいね…」
「うん…わかってる…」

そして今夜も愛し合う二人であった…(ちゃんちゃん♪)

463 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 21:50
「おーい栞、ちょっとここに座ってくれ」
「はい、何ですか…って、いきなり頭をのせないで下さい!」
「やっぱり栞の膝枕は気持ちいいなぁ」
「もう、祐一さんったら」
「更に頭を撫でてくれると、もっと俺は幸せになれるぞ」
「わかりました。こうですか?」
「ああ…」
「…」
「…」
「祐一さん?」
「…」
「眠っちゃったみたいですね。お休みなさい祐一さん。今度は私に腕枕してくださいね」

464 :462:2001/07/12(木) 21:55
>>463
うわ、被った(汗)
でも(・∀・)イイ!

ほのぼのしてていいですねー
栞も
「大好きな人に膝枕するのが夢だったんです」
と思ってそうですし

夏だから河原にでもでて日向ぼっこかな?(#^.^#)

465 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 22:01
>>453-455
激しく萌えた。
しおりんはかわいいからいじめたくなっちゃいますよね。
続きはこんな感じ?



「栞……どうだった?」
「……お腹いっぱいです……」
「でも、私ばっかで祐一さんはまだ……」
「ああっ、いいってそんなこと」
「…」
「栞が良ければ俺は満足だ」
「祐一さん……」
「……」
「んっ…」
「ふぅ…」
「…」
「…」
「祐一さん……」
「ん?」
「わたしのもやらせてください」
「えっそれって……」
(コクリ)
「はしたないなんて言わないで下さいね」
キュ
「うっ」

466 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 23:39
>>465
し、栞がお口で!?
でも、すごい初々しくていいなぁ〜(泣

467 :名無しさんだよもん:2001/07/12(木) 23:45
ちょっと大人っぽい栞
ttp://leaf-key.org/cgi-bin/img/20010712125021.jpg

可愛いいしおりんもいいけど大人びてるしおりんもなかなかかと
どう?

468 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 00:17
栞に主導権をとられて振りまわされる祐一萌え

469 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 00:33
>>468
そんな子悪魔的なしおりんも萌え萌え〜

470 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 00:36
「栞は本当に可愛いな」
「えっ…もう、祐一さんったら…(///)」
ぎゅっ
「い、いた!栞、やめてくれ」
「もう、知りません!」
さらに強く握る。
ぎゅぅ〜
「ぐわ〜(泣)」
「ふふっ祐一さんかわいいです」

471 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 00:37
ムスコをしおりんに握られていて何もできずにおろおろしてる祐一萌へ

472 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 00:39
こんばんは。昨夜、栞萌えシチュでトイレに駆け込んだ者です。
思わず、昼間に秋葉に栞関係物を探しに行きました。
同人関係は、目新しいものが無く、キャッチャーのぬいぐるみ栞を、
つれて帰ってきました。さあ、今晩は準備OKです。

473 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 00:48
>>472
おぉ412さんか。こんばんわ。

栞関係の物ってすくないですよね。
僕もよく秋葉には行くのですが、同人関係はあきば○〜にたくさんあるので嬉しいですね。
ここで買った「SHIORIN」エンブレムは大切に使用してます(w

キャッチャーの栞ゲットですか。
K-○OOKSとかで買わずに敢えてチャレンジするとは素晴らしい!(爆)

474 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 00:52
「祐一さん、今日行ってもいいですか?」
栞が祐一になにやら楽しそうに話し掛けてきた。
「? ああ、いいけど…」
「ありがとうございます。時々は祐一さんの部屋にも行きたいので…」
ここ1ヶ月ぐらいはデートも満足にしていない。
「俺の部屋に来るってことは、どうなるかは分かっているよな?」
栞はそれを分かっているのだろうか。
「本当は、ちょっと欲求不満なんです」
「…満足するまでしたいのか?」
「ん…それは、祐一さんの部屋で…ここで話すことではありませんよ。
 人通りはほとんどないですけど」
「今日は安全日ですから、多分たくさんしても大丈夫ですよ」
「そうだな…なら、さっさと帰るとしよう。話はそれからだ」
「はいっ♪」
大喜びする栞。

475 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 00:53
水瀬家にはまだ誰も帰ってないようだ。秋子さんは仕事、名雪は部活だから当然だが。
「俺の部屋で待っててくれ」
「はい。待ってますよ」
そう言って、栞は2階へ上がっていった。
「さて…久しぶりだからちょっと気合入れてやるか」
無駄に気合が入る祐一だった。まあせっかくだから満足の行くまで栞を快楽に溺れさせたい。

476 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 00:56
「おまたせ…って」
祐一は驚いた。なぜなら、すでに栞が服を脱いで待っていたからだ。
ベッドの上で自分の秘所を弄っていた。
「あふっ…あ、はぅ…あ、祐一さん…」
「なんだ…待ちきれなかったのか?しょうがないな」
既に栞の秘所は愛液まみれだった。
「はい…もう切なくて…くぅっ、はぁ…っ」
栞は自分の秘所を弄くるのをやめず、
「なるほど。毎日そんなことばかりしてるのか」
「…私をこんな身体にしたのは、祐一さんですよ」
栞は自分の胸を祐一に押し付けながら、そう言った。
「そうだな…ここまで濡れてればいきなり挿入れても大丈夫だな」
「ダメですよ。私が祐一さんにまだ奉仕してないです」
そう言って、祐一のズボンを下ろし、祐一の物を口に含む。
「うっ…う、上手いな…」
くちゅくちゅといやらしい音を立てながら、祐一の物を丁寧に舐める。
「祐一さんのですから。それに久しぶりですし、せっかくですから満足してくれないと…」
栞は自分の秘所を弄りながらその行為に及んでいた。
一体何処で俺は栞と進む道を間違ったんだろうか。まあ自分でここまで仕立てたのだが。

477 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 00:59
「手伝ってやるよ」
祐一は栞の割れ目に指を入れ、中をかき回す。
「はうっ 、あ、んんっ!」
栞の体がうねる。しかし祐一の物を口からは離さない。
「う…で、でる」
快感が祐一を襲う。そして、一気に栞の口内に射精した。
「うっ ケホッ、ケホッ…」
むせながらも、栞は祐一が出した白濁液を飲み干す。自分の口元についた液も全て
指でとり、舐め取った。
「祐一さんのですから…」
恍惚とした表情を浮かべる栞。

478 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 01:04
「さて…じゃ今度は俺が栞にしてやるよ」
そういって、栞の秘所に顔を近づけ、舌でそこを愛撫する。
「んっ ひあうっ、あ…あ…」
身体を震わせ、快感に身をまかす栞。
「かわいいな、栞は…」
そういいつつ、栞の割れ目の中を舌でいったりきたりさせる。そのたびに栞の身体は震えている。
クリトリスを指で刺激しながら、舌で愛撫してやる。
どんどん愛液がそこからあふれ出てくる。
「あっ いく…いくぅっ!」
愛液が嫌と言うぐらいにでてきている。もちろんお構いなしに栞のそこを舐め続ける。
「あっああ…ふぁっ」
どうやら絶頂を迎えたらしい。

479 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 01:12
祐一は身体を乗り出して、自分の物を栞の秘所に当てる。
「そっそんな、いまいったばかりなのに あうっ」
お構いなしに物を奥まで埋め込む。中は熱い。
「凄いぐちょぐちょだな」
腰をすぐに動かしだす。どんどん接合部から液があふれだす。
「そんなこと言う人…あふっ あ いいっ!」
「最高だ…うっ、気持ちよすぎ…空いてる後ろには…これでも入れておくか」
スティック糊を後ろの穴に差し込む。
「あふっ あ、何を…んっ」
「おっ、締りがよくなったね」
「あ…あはぁ、いやっ」
ピストン運動をどんどん早めていき、二人ともすでに絶頂を迎えようとしていた。
「うっ、いくぞっ中に出すからな!」
「えっ中あ、んふっあ、あ、祐一さん、いくっ いっちゃう!」
やがて絶頂を迎え、大量の白濁液を中に出す。
「あ…中に、中に入ってくる…あ、う…子宮に入ってる…」

480 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 01:15
「はあ…はあ…ちょっと激しくしすぎた…」
そう言って、物を抜く。ゴポッと中から白濁液が大量にあふれ出ていた。
栞が自分の秘所からあふれ出ている液を見てうつむく。
「ごめんな、久しぶりだったから、つい…」
「いいです。気にしないで下さい。今日は安全日のはずですから…」
たまらなくなり、祐一は栞を優しく抱きしめる。
「いいんです、私はもう完全に祐一さんの虜になってしまってますから。
 気持ちよかったです」
「そうか。なら、もう一回やるか?」
「そんなこと言う人…嫌いです」
「やっぱり?だからといってやらないとでも思ってる?」
祐一は強引に栞を後ろに向かせ、また自分の物を挿入する…
「あっ、いきなりで…んんっ!」

こうして二人はまた堕ちていく…

481 :栞スレッド萌え管理官:2001/07/13(金) 09:17
本官の不在の間に不当に騒ぎ立てた者がいるようだ。
萌えはきちんと管理され、等しく万人に与えられる物であり、
本官の不在時に起こった萌え萌え騒動は即ち違憲である。
主犯格と思われる>>435-443>>404に始まる同一と思われる名無しさんだよもん、
そしてティッシュを話の題材にして、多くの民衆のティッシュを消費させた>>453-455の3名は
直ちに本官のもとに出頭し、反省文として本官のちんぽの疼きを解放する萌えSSを
原稿用紙400文字以内に書いて、ここに提出する事を命ずる。

なお、>>453-455の共犯である>>465に関しては、>>453-455に扇動されただけで
1レスのみの投稿であるので、情状酌量の余地有りとして、今回に関しては無罪とする。

482 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 09:40
>>481
ワラタ

483 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 18:10
香里:栞のここ、おいしい・・・(ぴちゃぴちゃ
栞:・・・・や・・だめ・・おしっこでちゃう・・・
香里:あたしの口に出しちゃっていいわよ。飲んであげるから。(尿道をチロチロ舐め
栞:ああぁっ・・・!!びくっ!!ぷしゃあぁぁぁぁぁ・・・(失禁
香里:(栞の尿道に口をつけながら)ぢゅっ・・・ぢゅるぢゅる・・ごくごく・・

484 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 18:22
萌え萌えー

485 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 18:27
すげえ、いつの間にこんなことに。
家に帰ってゆっくり読むことにしよう(笑

486 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 19:05
ttp://www12.freeweb.ne.jp/art/kikans/cgi-bin/img-box/img20010713103926.jpg
凛とした視線は未来を見つめてるしおりん萌え〜

487 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 19:26
裸エプロンSSきぼんぬ。
この時期だから裸Yシャツでも風邪引かないし

488 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 20:16
「実は今、うちが改築中なのよ…栞が元気になったでしょ?
うちの両親、大喜びしちゃって…私と栞の部屋を改装してるの。
悲しい思い出がある部屋だから、この機会に気分一新するって」

489 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 22:16
 香里「栞が嫌じゃなければ今すぐにでも庭で…ハァハァ」
  栞「そんな事言う姉嫌いです」

490 ::2001/07/13(金) 22:19
妹がかわいすぎて困っている
このままでは手ごめにしてしまいそうだ
鬱だ…

491 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 22:19
>>490
香里「くぅ〜、わかる!わかるわ、その気持ち!私なんて何日眠れぬ夜を過ごしたか…」
 栞「そのまま永眠して欲しいです」
香里「ああん、しおりんのイケズぅ」

492 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 22:23
このスレの方向性に満足しています

493 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 22:39
「栞、痛かったら言ってくれていいから。優しくする」
「大丈夫です。祐一さんならきっと優しくしてくれます…私、信じてますから…」
「栞…(ジーン)」
「祐一さん…」

そして今夜も…

494 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 22:44
祐一「年下の恋人っていいよな」
往人「そうだな。可愛いし、不思議と優しくなれるんだ」
祐一「ちょっと我侭なところも許せるしな」
往人「ああ。旅を捨ててまでも、あいつを選んでよかったよ」
祐一「でもな…」
往人「お前のところもか…」
祐一「知ってるか?メリケンサックで殴られると死ぬほど痛いんだぞ」
往人「それは知らなかったな。しかし、メスで切られる恐怖なら嫌ってほど分かるぞ」
祐一「苦労しているんだな」
往人「お前もな」
二人「はぁぁぁぁぁぁぁ」

495 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 22:46
>>494
面白い(笑)

496 :名無しさんだよもん:2001/07/13(金) 23:57
祐一&往人、出張ご苦労様です。

プッ、ロリ。

497 :ちむほ:2001/07/14(土) 00:37
ショートカーニバル状態です。
非常に良いことです(藁

498 :名無しさんだよもん:2001/07/14(土) 00:38
ふたなりのかおりんに犯されるしおりん

499 :名無しさんだよもん:2001/07/14(土) 00:39
>>494
萌えた
オチもいいねぇ

しかしかわいい妹には必ずといっていいほど怖いお姉さんがついてるなぁ(汗)

500 :名無しさんだよもん:2001/07/14(土) 00:48
>>497
ちむほさん、夏コミで栞ものでよさそうなのある?
オレも行こうと思ってるんだけどよさそうなのがあったらおせーて
同人誌でもグッズでもなんでもいいから。

1日目が同人音楽になっちゃったんだっけ?
う〜ん大変だなぁ(^^;)

501 :名無しさんだよもん:2001/07/14(土) 01:03
一応、相互リンク?
なりきりが嫌いな人はオススメしない
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=993720107

502 :名無しさんだよもん:2001/07/14(土) 02:11
>>501
こちらのスレの方が面白いです

503 :名無しさんだよもん:2001/07/14(土) 11:50
>>502
重複してるし、
向こうはパロディ、こちらはマターリ萌えシチュとちゃんと分かれてて都合がよいですね。
大抵向こうの人もこっちみてるようだし。

以前私が貼った栞ちゃんのコスプレ画像が向こうにもあって驚いた(笑)
コスプレ画像は他にはかのりんと舞があったけど…スレ違いだしsage

504 :名無しさんだよもん:2001/07/14(土) 14:59
ttp://www.hmx-13.org/cgibin/desktop/images/img20010609011708.jpg
栞たん(;´Д`)ハァハァ

505 :名無しさんだよもん:2001/07/14(土) 15:19
ttp://www36.tok2.com/home/imagedat/revives/img-box/img20010714113250.jpg

この構図よくわからないんだけどおしえてくれ。
なんで入れてもないのに中に出てるんだ?

506 :名無しさんだよもん:2001/07/14(土) 17:04
そういえば、祐一とは中田氏だったんだろうか・・・・・
どうせ死ぬんだし、って感じで。

507 :名無しさんだよもん:2001/07/14(土) 17:41
夏真っ盛りで毎日暑い。
タンクトップの季節。
しおりんもタンクトップ。
ピチピチのタンクトップで

508 :名無しさんだよもん:2001/07/14(土) 17:43
今夜のネタふり…「しおりんと料理」。
裸エプロンから手作り弁当まで、なんでもオッケェ!

509 :名無しさんだよもん:2001/07/14(土) 17:56
「えぐっ、祐一さんにだから見せるんです……」

510 :名無しさんだよもん:2001/07/14(土) 18:43
「栞…優しくほぐして痛くないようにしてあげる」
「お尻の穴なんて…あんっ」

511 :名無しさんだよもん:2001/07/14(土) 19:39
子悪魔しおりん。

「こんなに(下の)お口をだらしなく開けているお姉ちゃんなんて嫌いです」
「はぁっ、あぅ、ゴ、ゴメンなさい……栞…私のこと、嫌いにならないで、んぅっ」

「淫乱なお姉ちゃんのえっちなおツユで手が汚れちゃいました☆」
「そ、そんな…私、淫乱じゃぁ……んん!?」
「ふふ、お姉ちゃんの舌でキレイしてください」
「んぅ、はぁっ!」

512 :名無しさんだよもん:2001/07/14(土) 21:21
続きは?

513 :名無しさんだよもん:2001/07/14(土) 22:22
しおりたんマンセー

514 :名無しさんだよもん:2001/07/14(土) 22:42
http://www.traffimagic.com/WIP15MMKOCA/B000143/comein/WIP

http://www.traffimagic.com/WIP15MMKOCA/B000105/comein/WJH

http://www.traffimagic.com/WIP15MMKOPA/B000191/comein/WJF

http://www.traffimagic.com/WIP15MMKOPA/B000073/comein/WJT

http://www.traffimagic.com/WIP15MMKOQA/B000147/comein/WIP

http://www.traffimagic.com/WIP15MMKOQA/B000213/comein/WJH

http://www.traffimagic.com/WIP15MMKOSA/B000123/comein/WJF

http://www.traffimagic.com/WIP15MMKOSA/B000209/comein/WJT

515 :名無しさんだよもん:2001/07/14(土) 22:49
>>514
ウイルス

516 :名無しさんだよもん:2001/07/16(月) 10:59
栞の病の病原菌ですか?

517 :名無しさんだよもん:2001/07/16(月) 21:04
ネタが思いつかない…鬱だ

518 :名無しさんだよもん:2001/07/16(月) 22:32
>>516
鬱病のウイルスです。

519 :名無しさんだよもん:2001/07/16(月) 22:32
あー、それにしてもなんと日射しが似合わないキャラなんだ
やっぱ栞たんはパラソルの影で優しく微笑みながら 〇 o 。. (´Д`)ボー…
そっと囁くの……「暑いんじゃぁ、ごるあ(゜Д゜)」(ぉ

520 :名無しさんだよもん:2001/07/16(月) 22:33
>>517
コミケで回る予定の栞サークルについてでも話し合うか?
必ず栞本を出すサークルさんっていうと…う〜ん誰だろう(汗)

521 :名無しさんだよもん:2001/07/16(月) 22:34
栞ちゃ〜ん(;´Д`)ハァハァ

522 :名無しさんだよもん:2001/07/16(月) 22:37
若いってイイよねぇ 〇 o 。. (´Д`)ボー…
栞ちゃんも元気だし無邪気な感じがね、なんとも
決して小さいとか小ぶりとか(げふんげふん

イヤ、シンチョウガネ、デスヨ(カクカク

523 :ちむほ:2001/07/16(月) 22:47
キャラ萌えしてても、書くネタ浮かばない時はしゃーないわね。
ちなみにしおりんはカップで勝負だヨ!

>>500
そういう探し方は今回初めてやるんで俺もよく分からんす。
すまそ

524 :名無しさんだよもん:2001/07/16(月) 22:55
>>523
病気も治ったし、栄養もちゃんと身体にいくと思うので80の大台に乗ったと思われます。
お姉ちゃんを抜くのも時間の問題じゃないかな?
成長期なんだしまだまだ大きくなる。

それを手伝える祐一もいることだし(w

525 :祐一:2001/07/16(月) 23:01
「しおりん、愛してる」
オレのことは呼び捨てにしてもいいからな。
してくれなかったらこれから栞の事を「しおりん」と呼んじゃうぞ

526 :名無しさんだよもん:2001/07/17(火) 12:45
栞はまだ色んな点で救いがあるけど
あゆは成長するのかねぇ…

527 :名無しさんだよもん:2001/07/17(火) 12:58
あれ以上、成長されても困るYO!! 思念体

528 :祐一:2001/07/17(火) 18:42
うーん、大人になって綺麗になった栞もいいけど
やっぱりちっちゃくて可愛らしい栞が好きかな。

どっちにしても結局同じ栞だし愛していることには変わりはないぞ。
お姉さんに似なくて本当によかった…(涙

529 :名無しさんだよもん:2001/07/17(火) 20:45
夏休みだけど栞ちゃんは祐一君と何処に行くんだい?
え、夢の世界?(w

530 :名無しさんだよもん:2001/07/17(火) 20:57
「祐一さんなら夜も退屈しなさそうです」

「子供は…えっと…たくさん欲しいですね…」

531 :名無しさんだよもん:2001/07/17(火) 21:21
<タテマエ>

       〃 へ ∧ヽ、
      l γノノリ)))))
     ノ K ┬ イ K     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (λ))、~ -~ノハ) <  私に妹なんていないわ
     )γ((〈`只´〉((   \_________
     ((〈__,))V||.V__)ゞ
       ゙ゝ、 ̄|。]つ〈_.〉
        ノ  ̄o||   V
       'ー―-┘ー┘
          |::::|_|:::|_
         (_f_).f_)


<ホンネ>
       __ _
       〃 へ ∧ヽ、
      l γノノリ)))))
     ノ K ´ ` K     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (λ))、 Дノハ) < だって妹じゃ結婚できないじゃない!ハァハァ
     )γ((〈`只´〉((   \_________
     ((〈__,))V||.V__)ゞ
       ゙ゝ、 ̄|。]つ〈_.〉
        ノ  ̄o||   V
       'ー―-┘ー┘
          |::::|_|:::|_
         (_f_).f_) ワタシノカワイイカワイイシオリタン…ダレニモワタサナイワ

532 :名無しさんだよもん:2001/07/17(火) 21:57
>>531
「栞、大事な話があるの。落ち着いて聞いて」
「う、うん」
「今まで黙っていたけど、私たち本当の姉妹ではないの」
「嘘っ、嘘でしょ、お姉ちゃん」
「本当よ。私は父の連れ子。あなたは母の。二人は再婚だったの」
「そんな…。でも、お姉ちゃんは私のお姉ちゃんだよね?」
「違うわ」
「…」
「あたしは姉なんかじゃない。他人よ」
「お姉…ちゃん」
「姉ではないと言ってるでしょ。他人なのよ。つまり(;´Д`)ハァハァ 」
「どっどうしたの? 目が怖いよ。正気に戻ってよ。お姉ちゃん」
「あたしは正気よ。さあ、二人を隔てる忌々しい血の拘束は今解かれたわ。あたしと(;´Д`)ハァハァ 出来たら庭で」
「嫌、こんな姉、嫌いです。助けて祐一さーん」
「ああ、待って栞。あたしと庭へー」

私には姉がいます。
美人で頭の良い、自慢のお姉ちゃんです。
ひっとして、血は繋がってないかもしれないけど…それでも大切なお姉ちゃんです。
でもね、お姉ちゃん…。
私には祐一さんがいます。気持ちに応えることは出来ません。
私…やっぱりノーマルがいいです。

533 :ちむほ:2001/07/17(火) 22:02
いいなぁ、香里(藁

534 :名無しさんだよもん:2001/07/17(火) 22:16
Ma○colm.Xさんが、こういうネタでマンガ描いてたな〜
しおりんにラブラブなかおりん。
二人でブルマの交換したりしてた(藁

535 :名無しさんだよもん:2001/07/17(火) 23:16
>>532
最高にワラタ

才能あるなぁ。
爆笑しちゃったよ(爆)

536 :名無しさんだよもん:2001/07/17(火) 23:17
>>534
栞曰く「普通交換なんてしないよ〜」
じゃなかった?(^^;)
してたかなぁ…あんまり覚えてないや。

とにかく香里が暴走してて栞が引いてたのが笑えた

537 :名無しさんだよもん:2001/07/17(火) 23:21
「おねえちゃ〜ん、私のパンツ知らない?」
「え?し、知らないわ…お母さんに聞いてごらんなさい」
「うん。お姉ちゃんありがとう」

−−−−−− 自室にて −−−−−−

「…妹のパンツ盗みました(;´Д`)ハァハァ」

538 :名無しさんだよもん:2001/07/17(火) 23:26
>>531

            -‐-
        , '      ヽ
          i  ノノノリ)))〉     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |  | ( i] i]`||       |お、お姉ちゃん…私には祐一さんが…
         ノl il ゝ" ' /!_    <そ、その…もう…祐一さんと…
           /^〔)ロ(l、[ァ !    |
        ∠__/〈,|!〉|lL/     \_____
.       `7^ス. l|「__/
      __ / //  |!|
     `つ》ノ i  l| |
         |__ll__|
          |  | |
            「~^|''~|
            |  ll  !
            |  ||  !
            |  |.!  !
            F⌒Y⌒)
           ̄ ̄ ̄

539 :名無しさんだよもん:2001/07/17(火) 23:27
>>534
メッセ○ンオーで売ってたな。

540 :名無しさんだよもん:2001/07/17(火) 23:30
       〃 へ ∧ヽ、
      l γノノリ)))))
     ノ K | | K     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (λ))、~ ∀ノハ) <  栞♪可愛い洋服一杯買ってきたからね♪ハァハァ
     )γ((〈`只´〉((   \_________
     ((〈__,))V||.V__)ゞ
       ゙ゝ、 ̄|。]つ〈_.〉
        ノ  ̄o||   V
       'ー―-┘ー┘
          |::::|_|:::|_
         (_f_).f_)  アァ、 ナンテ シオリ ハ カワイイ ノ カシラ

541 :名無しさんだよもん:2001/07/17(火) 23:34
確かに香里は少女趣味かもしれない…
クローゼットを開けるとそれはもうフリルのついた服だらけ。
で、自分では着ないで栞に着せて喜んでそう。

「あぁ、栞、貴方はなんてそんなにかわいいの。」
「きゃっ、お姉ちゃん、抱きつかないで!」
「いいじゃない姉妹なんだしハァハァ」
「お、お姉ちゃん息が荒いよ…」

542 :名無しさんだよもん:2001/07/17(火) 23:53
香里が栞を拒絶した理由

「私…あの子の事見ないようにしてた…」
「だって…日に日にかわいくなっていくあの子を見て…」

       __ _
       〃 へ ∧ヽ、
      l γノノリ)))))
     ノ K イ ,i K     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (λ))、~(フノハ) <  私、襲ってしまいそうだったから!
     )γ((〈`只´〉((   \_________
     ((〈__,))V||.V__)ゞ
       ゙ゝ、 ̄|。]つ〈_.〉
        ノ  ̄o||   V
       'ー―-┘ー┘
          |::::|_|:::|_
         (_f_).f_) ガマンデキナイワ

543 :名無しさんだよもん:2001/07/17(火) 23:56
香里・・・本当に栞の姉か? 違うのか・・・

544 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 00:03
あて?ここは香里スレ?

545 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 00:04
>>542

            -‐-
        , '      ヽ
          i  ノノノリ)))〉     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |  | ( i] i]`||       |そんな事言う人嫌いです
         ノl il ゝ" ' /!_    <
           /^〔)ロ(l、[ァ !    |
        ∠__/〈,|!〉|lL/     \_____
.       `7^ス. l|「__/
      __ / //  |!|
     `つ》ノ i  l| |
         |__ll__|
          |  | |
            「~^|''~|
            |  ll  !
            |  ||  !
            |  |.!  !
            F⌒Y⌒)
           ̄ ̄ ̄

546 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 00:05
>>544
クールな香里が、思わず理性を失って襲ってしまいそうになるほどかわいい栞のスレ

547 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 00:13
「祐一さんの……練乳がけアイス……」

548 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 00:15
「ネ右ーさんの、どろり濃厚、栞味」

549 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 00:16
『(ぺろぺろ)……んくっ…。 …んっ…。 (けほっ) 祐一さんの練乳…苦いです』

550 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 00:19
>>546
確かに。

551 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 00:23
>>537
547 名前:美坂栞 投稿日:2001/07/17(火) 23:54
あ、お姉ちゃん…
私の下着を使って部屋でそんなこと…
そんな…
あのお姉ちゃんが…

552 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 00:25
うぅ、前出てた栞のコスプレの人だけど、
今回はアイス棒で○○○してるハァハァ(;´Д`)

おぉっ、わしの精気が(w

553 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 00:56
564 名前:永遠の住人 投稿日:2001/07/17(火) 23:52
聖「佳乃、さっきも言ったが世間はとってもコワイ所なんだぞ」
佳乃「そうなの?」
聖「だがな、安心しろ、佳乃。お姉ちゃんが一生お前のことを守ってやるからな」
佳乃「わ〜い、ありがとう(抱き」
聖「か、佳乃(鼻血」

香里「負けられないわね!さあ、栞!私達も美しい姉妹愛を築きましょう!」
栞「そんなこという姉嫌いです〜」

554 :ちむほ:2001/07/18(水) 01:08
栞は祐一が大好きで香里も好き。
香里は栞に萌え萌えで祐一も(・∀・)イイ!!
祐一はどんぶり!どんぶり!って事でどっちも好き。

一夫多妻のために作られたような関係です(藁

555 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 01:13
>>554
香里は祐一に…どうだろ?
感謝はしてると思うけど妹の恋人だしなぁ

祐一は栞一筋でしょう(w
栞も一途だしこの関係は永遠に続きそう
というか、続いて欲しい

556 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 01:29
また願望が・・・(w

姉の略奪愛ハァハァ(;´Д`)

557 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 01:40
栞ちゃんがかわいいから制服買っちゃった(;´Д`)ハァハァ
でも使用用途がないんでビニールかけたままぶらさげてます(汗)
これを栞ちゃんがきてるんだね(;´Д`)ハァハァ

558 :ちむほ:2001/07/18(水) 02:29
>>555
本人も意識しないまま祐一に惹かれてしまうかおりん…。
同時に姉の姉妹を超えた感情に戸惑いつつも、その行為に
抵抗できないしおりん。
…只の妄想なんで気にしないでくだちい(藁

基本は一対一のほのぼの恋愛路線が(・∀・)イイ!! のは同意

559 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 09:15
「ん……くぅ…ゆ、祐一さん…」
「し、栞……もう…」
「うぁ……あああああーーーーーーーー!!」



「はぁはぁはぁ……」
「ふぅふぅ……」

ガチャリ

「栞〜、おやつ持ってきたわ……よ……」

「ご、ごめんなさい」

ドタン

「………」

「………」

「祐一さん」

「ん?」

「……ジャンボミックスパフェデラックス3つです」

「ぐはっ………」

560 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 09:25
香里の引出しを開けると栞のスクール水着とかパンツ等ぁゃιぃ物が一杯。
クローゼットには栞のための可愛い洋服だらけ。
「栞…ハァハァ」

栞のタンスをあけると祐一のトランクスが
「この間もっってきちゃいました」

「う〜ん、オレのトランクスどこいったんだろう…」
「でもいいや、これがあるから」
祐一もしっかり栞のパンツを持っていた(w

561 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 13:00
穿くな、祐一

562 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 15:00
letitbe
letitbe
letitbe

563 :裏切るようでスマソ:2001/07/18(水) 15:04
以前栞は2番目だが大好きと言っていた俺だが
色んなSSを読んで行くたびにあゆが可愛くなっていって
同時に栞がいると後日談SSで復活しても恋仲になれなあゆが可哀相でさ
なんか栞が愛せなくなっていきそうだ・・・
こんな俺には最早栞スレに発言する資格もないな・・・
以後はROMに留める事にしよう
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < 正直すまなかった
|| | | |  \ ┃  ┃/    \________
| || | |    ̄  ̄|

だが栞は単体だと健気で愛らしくて好きなんだ
それだけはどうか分かってくれ>このスレッドの住人たちよ

564 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 15:10
既出かもしれんが、アイスを食ってるCG、
デッサン狂ってないか?

姉の略奪愛、「言葉通りよ」はカナーリ恐ろしい。

565 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 18:59
ttp://www.hakagi.f2s.com/cgi-bin/img/20010716213121.jpg

仲がいいね〜ほのぼのする。
でもお姉さん、妹のものをダメダヨ(w

566 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 21:40
>>563
>健気で愛らしくて好きなんだ
同意。
本当に一途で健気でいい娘だ…
素直で可愛いし。
祐一の中での栞の存在がどんどん大きくなっていった。

まぁ、他キャラと結ばれちゃうと可愛そうに見えるってのは全キャラ
共通だし、そんなに落ち込まなくてもいいとおもうよ。
名雪だって、あゆや栞のことみてるのつらそう(?)だし。

名雪の場合、あゆはわからないけど、栞のことは純粋に喜んでたような?
「かわいい彼女だね」なんて言っていたことから、「お似合いな二人だなぁ」とか、
「栞ちゃん可愛いもん。自分じゃ適わないな」
とでも思ったのだろうか。

秋子さんはあのやりとりからして絶対二人(栞)をくっつけがってるな…
「祐一さん、あのシーツはちゃんととってありますからね。」
「栞ちゃんが嫁入りする時に渡してあげてくださいね」
なんて言って、からかってそうだ(w

567 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 21:41
>>564
それをいうと栞が後ろ振り返ったときもおかしいような気が…

568 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 22:38
香里がシスコンなのは、このスレの公式設定(笑)のようだが、
他の家族はどうなのだろう。想像してみる。

美坂パパ「大変だ母さん。栞が弁当を作っているぞ」
美坂ママ「あらあら、それのどこが大変なんですか?」
美坂パパ「量が半端じゃないだ。あれは、絶対男の為に作っているぞ」
美坂ママ「まあまあ、栞もお年頃ですねぇ」
美坂パパ「のんびりしている場合か! 私ですら栞の手料理は食べたことないんだぞ」
美坂ママ「はいはい、今度作ってもらいましょうね」
美坂パパ「栞〜。パパより男のほうが大事なのか〜」
美坂ママ「やれやれ、困った人ですねぇ」

569 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 22:58
>>568
(爆笑)

確かにあの一家は香里の溺愛ぶりを見てもわかるように
栞には超甘いんだろうなぁ(w

ずっと病気で苦しんだだけに、治った今は可愛がりまくってることでしょう<家族

570 :ちむほ:2001/07/18(水) 23:24
むやみやたらと栞と一緒に風呂に入りたがる困ったハァハァ姉。

571 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 23:36
>>568
まさかみんなが愛してやまない栞が祐一と愛し合っちゃったとは考えてもないでしょう(w
卒倒しそうだ(w

美坂パパ「栞…しおりぃぃぃーーー!!」
美坂パパ「栞栞しおりしおりシオリシオリシオリシオリシオリシオリシオリ…」
美坂ママ「お、お父さん?(汗)」
美坂ママ「栞も大人になったのね♪お母さん嬉しいわ」
美坂パパ「うぇ〜ん、ママー(TT)」
美坂ママ「おぉ、よしよし」
香里   「ママ…しくしく…私の私の栞が…」
美坂ママ「香里もよしよし」

一家に溺愛されているしおりんであった(w
デート時は栞の身に危険が及ばないか尾行してたりして

572 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 23:52
>>571
香里「私が栞の初めての人になりたかったのに(ボソ」

その日、常日頃持ち歩いてる特製しおりん人形を抱いて、
枕を涙で濡らしながら眠るかおりんであった…

573 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 23:52
香里の所有している(自作)栞グッズ一覧

1、栞ざぶとん
愛用品。毎日学校に持っていって使っている。
おかげでボロボロ。愛情の故使い込みが激しい(w

2、栞人形(ミニ)
いつも鞄の中に入れている。
学校などで栞に会えなくて寂しい時これで気を紛らわせているらしい。

3、特大しおりんぬいぐるみ
香里自慢の一品。
1ヶ月自室に篭り、丹念こめて作り上げた。
密かに毎晩これを抱いて眠っている。
着せ替え可能。
この洋服を作るのが香里の趣味である

「あ、この洋服可愛いわね。きっと栞に似合うわぁ♪さっそく真似て作りましょう」
ちなみに夜のお供(w

頬をすりすり、頭をなでなでしすぎて最近痛みが激しくなってきてしまった。
「な、直すには服を脱がせなければいけないわね(鼻血)」

4、栞のお古
香里の宝物。
小さくなって着れなくなった栞の水着や下着を大量に保存してある。
「うふふ…栞の匂いがする」

5、特製栞アルバム
栞の成長の様子を全て写真に収めてある一品。
親以上に香里は撮影していた(w
絶対に祐一には見せてあげないだろう。
「あの娘の写真は私だけのモノよ。ハァハァ」

574 :名無しさんだよもん:2001/07/18(水) 23:58
栞の生理を全て把握している香里お姉さん(w

「えーと、あの子は今日は…」

575 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 00:09
>>563
そんな事言わずに一緒にこのスレを盛り上げていきましょうよ。
別に誰が一番だとか強制してるわけじゃないんで、しおりん好きなら誰でも可のはず

576 :573:2001/07/19(木) 00:12
注)
栞ざぶとんとは栞の顔をモデルにざぶとんにしたものである。
可愛らしくデフォルメされていてお気に入りの模様。

577 :ちむほ:2001/07/19(木) 00:14
栞が健康になって初めて自分の気持ちに気付いたんだね、おねえちゃん。
んで、最初にやったことが下着ドロだったと(藁

578 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 00:23
>>577
その下着は香里の鼻血で赤だらけになってしまいました

579 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 00:27
「アリバイは完全よ…」
「あたしが犯人と分かるはずがないわ」
「うふふ…安心してこの下着を使えるわね♪」
「…クンクン」
「あぁ…栞…あなたの笑顔はあたしだけのもの…」
「クンクン」
「あぁ…ぐはっ!(喀血)」

幸せのあまり倒れてしまったかおりん。
しかし、後に物的証拠で(手に握ってたおれてた)下着ドロがバレてしまった!!
どうするかおりん!!

580 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 00:31
>>567
ゴメソ。どの場面?
アイスCGはどうも、カノンやってて唯一萎えた絵だったので。

581 ::2001/07/19(木) 00:31
最近部屋にいると常に誰かからの視線を感じます。
ちょっと怖いです…

今度祐一さんに頼んで泊まりに来て貰います。
祐一さんが一緒なら怖くもなんともありません。
一杯甘えるチャンスですね♪

お姉ちゃんは…最近調子が悪いみたいでお部屋から出てこないんです…
どうしたんでしょう…心配です

582 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 00:34
夜の公園、ふつうのおんなのことして〜のところで
絶対バッドだろうな〜と思いつつも初プレイは拒否してしまった。

いや、1週間だけとか言ってたから、その後別れたくなかったんだ〜
わかってくれ栞〜

583 :ちむほ:2001/07/19(木) 00:35
無意味にじゃれついてさり気なく乳とか触るかおりん。
「おねえちゃん、なんだか目が怖いよ」
「大丈夫だからねっ、ねっハァハァ…」

584 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 00:36
>>582
>1週間だけとか言ってたから、その後別れたくなかったんだ〜
わかる、よくわかるよ〜
オレもそれでどっちにしようか悩んだもん(w

栞を大事に思ってたからそっちの選択肢を選んだんだから貴方は悪くない!!

585 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 00:37
>>580
起ちCG。
学校から帰るとき祐一に
「さようなら祐一さん」
って言って背中を向けたままで顔をこっちに向けるのがあるでしょ。
あれだよ。

586 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 00:43
>>583
栞ちゃんも大変ですなぁ

587 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 02:10
栞ブラボー。ともかくお前さえ、お前さえいてくれれば。
バッドエンドも全部みたいんだけどきつい選択支を選べない・・・。

588 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 02:14
栞のエロ画像みたい
激しく犯されているやつ

589 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 02:15
栞のエロ画像みたい
激しく犯しているやつ

590 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 02:20
おいらも、栞人形欲しいよっ

591 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 02:42
>>585
最初からやり直してみました。
ふっと振り向いて「また明日です」っていうとこですか。
確かに、ろくろ首みたいですが、アイスのほうがヤパーリ気になります。
首の細さと腕足の細さと体のバランスが全くあってない
気がして。バービー人形とキャプ翼を合体させたみたいで。
他の絵は萌えるので残念です。

592 :ちむほ:2001/07/19(木) 02:50
いたる絵は心の眼で見なくちゃダメだヨ(藁

593 ::2001/07/19(木) 06:29
hisasiburinotetuya.取り込め/if/

594 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 11:36
最近栞シナリオ終わらせたんだけどチョット納得いかんッス。

1.結局栞は助かったのか?
2.香里と和解したのか?

誰か教えてください。

595 :妹って、どうよ?:2001/07/19(木) 11:47
>594
よーし、いいか? よく聞け594よ

>1.結局栞は助かったのか?

栞が今日おまえの家に行くことになってるはずだ。もし来なければ、
それは助からなかったと言うことだ。

>2.香里と和解したのか?

もともと、香里が一方的に引きこもっていた事なので、栞ラヴなヤツらには、
関係ないことだ。だが、姉妹は仲が良い方に越したことはない。

で、ここに居るヤツラの大半は、毎日栞と仲良くしてるし、姉の香里も、
姉妹で主人公にウハウハなことをしてくれる。二人は互いのことをとても
大切に思っているぞ。

ちなみに、すべてこれは俺の大願望(妄想)なので、あしからず。

596 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 13:23
>>594
2を見る限り、香里と名雪が百花屋に来た時の選択肢を間違えたようだね。
逃げないで、ちゃんと栞と香里の問題を解決させてあげた方がいいよ。

そうすれば1も自ずからわかるはずだ。

597 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 13:42
>>593
☆さんありがとうございます。
しおりすととしてこれほど嬉しいことはございません。
☆さんに感謝しながら読むことにします。

うぅ、最後が泣かせる…栞…

598 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 13:43
>☆さん
スレ違いだけど、Can○nなどデジ○ル兄貴シリーズありがとう。
もううっはうっは

599 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 14:09
>>587
激しく同意。
栞が側にいてくれるなら他には何もいらない。

バッドや栞を悲しませる選択肢はとても選べない…

600 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 14:18
祐一は脱サラし、栞の念願であったアイスクリーム店を営業開始。
夫婦で一日中一緒にいられるし、栞の夢を叶えてあげられたので
祐一はご満悦。

601 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 15:56
594>>595-596
レスどうもです。
いや、喫茶店でのやりとりはちゃんと見たんですよ。
その後、香里が栞を認めたようなセリフを言ってたんだけど・・・。
実はマンガ版(森嶋プチのヤツね)から入った鍵初心者なんだけど
アッチじゃ美坂姉妹の仲直りの様子が描かれていたじゃないスか。
だから香里と特に絡まないままエンディング迎えちゃって
「アレ?もう終わり?」って感じだったんすよ。
2人の仲直りシーン見たかったな〜。

602 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 18:36
見た目は子供、でも大人の女(ポッ)
その名は、メイ探偵しおりん

「祐一さん、犯人はあなたです」
「いや、いきなりそんなこと言われても困るのだが」
「私の下着が無くなりました。その犯人です」
「知らないって」
「とぼけたって無駄です。私の部屋に出入りできる男の人は、祐一さん、あなただけです。犯人は祐一さんしか考えられません」
「違うって。だいたい疑うなら、俺じゃなくてかお…」
「でも、どうして下着なんかを盗んだりするんですか!」
「人の話聞けって」
「寂しいなら、そう言ってくれれば…その…私が…」
「栞…」
「…」
「…」
「…」
「栞っ」(ガバッ)
「きゃっ」(喜)

下着消失事件−未解決−

その頃
「ああ、栞の匂い………はうっ」
部屋で妖しく悶える真犯人、香里の姿が在った。

603 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 19:57
>>602
579の前にこんなことがあったわけだな(w

604 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 21:11
祐一を押倒して間接セクースする香里たんハァハァ(;´Д`) (w

「あぁ、これが栞の中に入っていたのね…」
「ち、ちょっと、香里!?うっ…口でなんて…」

605 :ちむほ:2001/07/19(木) 21:33
>>599
でも、バットもストーリー的には味わい深くてなかなか良ひよ。
心情的には、はぴーだが

606 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 21:38
だから、栞が逝った後に香里とくっつくのがトゥルーED。

607 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 21:45
>>606
栞が入なくなって祐一は心を壊した。
栞を想う余り後を追い自殺。
「栞がいない世界なんて耐えられない」
そして天国で再会した二人はめでたしめでたし…(強引)

if…でいうと、続きに
「栞!待ってくれ!オレも連れて行ってくれ!!」
「…祐一さん」
「ずっと側にいるって言ったろ。嫌だなんていわせないからな」
「…そんな事言う人嫌いです…でも…嬉しいです」

なんとかしてハッピーにしたくて(^^;)

608 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 22:04
明日はBSだね。
オススメの栞サークルさんを教えて欲しいな
ちむほさん来るんだろうか。
張ってよう(w

609 :ちむほ:2001/07/19(木) 22:05
真のトゥルーは姉妹どんぶりエンドが(・∀・)イイ!!

610 :608:2001/07/19(木) 22:06
今日狩ってきたKanonラポート7のアンソロ、栞の話が一つもない。
鬱だ…

ピンナップの夏服着てる栞が凄いかわいかったのがせめてもの救いだ…

611 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 22:08
>>609
重婚はできないので、
栞がお嫁さん
香里が愛人ってことになるのかな?

3人で仲良く暮らしました。めでたしめでたし。
これもなかなか(・∀・)イイ!

でも栞に裸エプロンなんかやらせたら香里にその場で殺されそうだな
欲求不満が溜まる祐一君哀れナリ。

612 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 22:09
>>604
か、間接セクースかぁ(爆笑)
おもしろい

613 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 22:11
>>611
むしろ二人して萌えていそうだが?

614 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 22:13
>>613
香里「栞はあたしだけのものよ!!」
バキ!!
祐一「ぐあっ」

香里「あぁ、栞の裸エプロン萌えるわ〜萌え萌え〜ハァハァ」
栞 「お、お姉ちゃん(アセ」

祐一と一緒にいるのは栞のぞばにいたいからなのであった(爆)

615 :7:2001/07/19(木) 22:14
http://www.traffimagic.com/WIP15MMKOCA/B000057/comein/WIP

http://www.traffimagic.com/WIP15MMKOPA/B000017/comein/WJF

http://www.traffimagic.com/WIP15MMKOQA/B000022/comein/WJH

http://www.traffimagic.com/WIP15MMKOSA/B000057/comein/WJT

http://www.traffimagic.com/WIP15MMKOCA/B000013/comein/WJF

http://www.traffimagic.com/WIP15MMKOPA/B000018/comein/WJH

616 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 22:15
>>615
ウイルス

617 :596:2001/07/19(木) 22:24
>>601
そうだったのか。誤解してごめん。

ゲームだと主人公は祐一だから、
この二人の仲直りをかけなかったんじゃないかな。

人前じゃなくて、自宅でいろいろやり取りが会ったと思われるし。
このやりとりを
栞も「あの日、久々にお姉ちゃんとお話しました」って言ってた時に流して欲しかったな。
回想シーンとして。

マンガ版だとこの描写があるの?
悪いけど俺は見てないんだ。

マンガ版から鍵に入る人は初めて見た。
やっぱり効果があるんだなぁ<全年齢版等

まぁ、わからない事などがあったらなんでもいいからかきこんでくれ。

618 :ちむほ:2001/07/19(木) 22:27
あ〜そういや漫画版って最初の一回しか見たこと無いなぁ…

関係ないけど、さっき「連続投稿?」って出たのは串のせいだったんだろうな。
どーでもいいことだけど。

619 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 22:40
>>594
和解どころか、前にもまして栞を溺愛するようになりました(w
かわいさを増していく栞を見ているうちに、香里の中の何かが壊れた…(爆)

620 :619:2001/07/19(木) 22:43
>>602
激しく萌えた。

香里の行為は結果的に
この二人の仲がさらに高まるのを助長してしまったのですな(w

香里もうはうは。
栞と祐一もうっはうっは。
いい事づくめだ(w

621 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 23:19
677 名前:ぽんぽこたぬきさん 投稿日:2001/07/19(木) 23:10
>>673
香里「栞?何描いてるの?」
 栞「あ、お、お姉ちゃん!?見ちゃダメです!」
香里「何コレ?雪だるま?」
 栞「違いますよ!祐一さんの似顔絵ですよ。だから見せたくなかったのに…」
香里「コレが?相沢君?…栞、アナタ絵は諦めた方がイイわよ」
 栞「わ、お姉ちゃん!どーいう意味ですか!?」
香里「言葉通りよ」
……………………………………………………………………………………………
浩平「…とソレがお前の見た前世の夢だってんだな?」
 澪『イグザクトリィー、なの』
浩平「だからと言ってお前の絵の下手くそさの理由にはならないからな」
 澪『あぅー…、なの』

栞と澪、道理で似ていると思ったら…(w

622 :名無しさんだよもん:2001/07/19(木) 23:32
わざわざカタカナ英語をかいて返す澪たんハァハァ(;´Д`)
つか、そんな言葉がすぐでてくるならアルファベットで綴れよ(w

623 :名無しさんだよもん:2001/07/20(金) 17:44
祐一 「な・・!栞・・なんて格好をしてるんだ!」
 栞 「祐一さんは・・私の事嫌いですか?」
祐一 「い、いやそういう問題ではなくだな・・
    風邪、引くぞ・・・」
 栞 「男の人ってこういうのが大好きって
    雑誌に書いてありましたよ?」
祐一 「ま、まぁそれは好きに決まってるけど…って、何の雑誌だそれは!」
 栞 「そんな・・・・・・くしゅん!!」
祐一 「いいから服を着ろ。」
 栞 「祐一さんに暖めてもらいます(抱きっ)」
祐一「わっわっ、栞?」

そういって戸惑ってるようにみせながらもしっかり腕を栞の背中に回して
抱きしめる祐一であった…(笑)

栞「(大成功です)」

624 :名無しさんだよもん:2001/07/20(金) 17:56
祐一「ココが俺が居候している水瀬邸だ」
栞「へえぇ…ここがそうなんですか。おじゃましますっ」
香里「あたしは昔から知ってるけどね」
祐一「…ま、コタツにでも入ってくつろいでくれ…」

香里「相沢君、名雪は?」
祐一「秋子さんと買い物に出かけてる。そのうち戻ってくるだろ」
栞「あっ…!」
香里「えっ!?ど、どうしたの、栞」
栞「あ…テレビ、つけてもいいですか?見たい番組あって…」
祐一「はっ?…あ、ああ。好きにしてくれ」
香里「…あなたねぇ、人の家まで来て、テレビ見る?」
栞「えへへ…好きなドラマの再放送やってるんだもん………きゃっ!」
香里「ちょ、ちょっと、今度は何なのよ?」
栞「あ……えっと……あの…」
香里「…?どうしたの……っきゃぁっ!ちょ、ちょっと、何っ!?」
栞「お、お姉ちゃん!?」
祐一「ど、どうした香里!?」
香里「ふ…ふざけないでよ、相沢君!あなた今……信じられないわっ」
栞「えぇっ!?それじゃさっきのはやっぱり祐一さんが… 祐一さん、嫌いですっ!」
祐一「何言ってんだ、2人共…… はっ!?まさか…っ!!(がばっ)」

(栞…シマシマ! 香里… …○×△□!?)

祐一「ぐはっ…やっぱり!ぴろが入ってやがった。こいつがすべての元凶だ」
ぴろ「にゃ!」
栞「あ、なんだ……ちょっとビックリしちゃいました…」
香里「…本当に猫の仕業かしら。案外相沢くんの計画的犯行だったりしてね」
祐一「な、なな、何言ってんだよ。俺を疑うのかっ?」
香里「あら?冗談のつもりだったんだけど…。やけに動揺してるわね」
祐一「そ、そんな事は無いぞ。すべてこのぴろが悪いんだって!この悪猫めっ!(ぼかっ)」
ぴろ「んにゃっ……(泣)」

625 :名無しさんだよもん:2001/07/20(金) 18:02
栞「お姉ちゃんってね、実はにんじんが嫌いなんですよ」
香里「し、栞何言ってるのよ」
栞「人前では平気で食べてるように見せてるけど、
  家だとにんじん全部私のお皿に入れてくるんですから…」
香里「も、もう、栞!」
栞「前に、寝言で『にんじんが来る…』なんて言ったときもありましたね」
香里「栞、お願いだから許して…」

626 :名無しさんだよもん:2001/07/20(金) 18:03
栞の前ではヨワヨワな香里

627 :名無しさんだよもん:2001/07/20(金) 18:35
>>624
やはり読んだ憶えがあるなと思ったら…
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=980239420&st=241&to=245
の243ね。
コピペなら出展を明記すれ。できれば他のもだけど…

628 :名無しさんだよもん:2001/07/20(金) 18:45
>>623
栞は一番裸エプロンが似合うと思う。
恥ずかしがっててもまんざらじゃなさそうだし。

小悪魔的なとこがあるからね。
それが(・∀・)イイ!

629 :名無しさんだよもん:2001/07/20(金) 18:55
栞「祐一さん、今度の日曜、スキー場に行きませんか?」
祐一「スキー場か…いいかもなぁ、冬のデートっぽい」
栞「ええ、もちろん朝からですよ」
祐一「おう、望むところだ」
祐一「しかし、栞ってあんまりスポーツしなさそうだけど、スキーはやるんだな」
栞「何言ってるんですか、滑りに行くんじゃありませんよ」
祐一「へ? じゃあ何しに行くんだ?」
栞「嫌だな、祐一さん。二人で雪だるま作る約束じゃないですか」
栞「祐一さんが言ったんですよ、でっかいのを作ろうって」
祐一「そういえば…」
――――――――――――――――――――
『雪だるま作ろうか』
『折角ですから、おっきいの作りましょう』
『そうだな、全長50メートルくらいの作るか』
――――――――――――――――――――
祐一「……マジ?」
栞「全長50メートルなんて言ったら、この街の広さじゃ作れませんね」
栞「それに、斜面なら何メートルもある雪玉を転がすのも簡単です」
祐一(穴がある…この計画、絶対に穴があるっ)


…続いて、地方のニュースです。
先日、長年この街の住人に親しまれてきたスキー場に
斜面を転落してきた直径30メートルの雪玉が直撃、
建物が半壊するという事件が起こりました。

630 :名雪:2001/07/20(金) 19:00
あのね・・・、ケロピー。
祐一に好きな人ができたみたいなの・・・。
香里の妹の栞ちゃん・・・。
栞ちゃんに対してだけ、いつもの祐一じゃないんだよ・・・。

631 :名無しさんだよもん:2001/07/20(金) 19:18
祐一「栞、一緒に風呂入らないか?」
栞「えっ?祐一さんエッチです」
香里「栞、そんな変態と入るぐらいならあたしと一緒に入らない?」
栞「う〜ん、困りました…」
栞「……」
栞「えっと、3人で一緒に入りましょう♪」
栞「これなら万事解決です♪」

632 :名無しさんだよもん:2001/07/20(金) 21:01

今晩のおかずに
かわいい素人娘の無修正ビデオが50本以上毎週更新

http://www.xxx81.com/jp

http://www.xxx81.com/jp

http://www.xxx81.com/jp

http://www.xxx81.com/jp

http://www.xxx81.com/jp

今晩のおかずに
かわいい素人娘の無修正ビデオが50本以上毎週更新

633 :名無しさんだよもん:2001/07/20(金) 21:15
「栞、相沢君も年頃の男の子だし、色々大変でしょ。これを見て勉強しなさい」
「お姉ちゃんありがとう。これ何のビデオ?」
「かわいい素人娘の無修正ビデオよ」
「おっ、お姉ちゃん」
「言葉通りよ。それじゃ」

数日後

「とう、勉強になった?」
「うっうん…」
「そう、良かったわ」
「でもね、お姉ちゃん」
「何?」
「どうして女の人同士のビデオばかりなの?」

634 :名無しさんだよもん:2001/07/20(金) 22:13
あの呪いのヌイグルミ、祐一に買ってもらったんだろうなー
それで毎晩抱いて寝るの。
栞ってお人形とか好きそうだし。

あ〜、羨ましいぞ主よ。
栞が外出したのを見計らって

ガチャ
「これがあの子がいつも抱いて寝てる人形ね」
「なんて羨ましいの…」
ぎゅっ
「あぁ、栞の匂いがする…ハァハァ」

忘れ物を取りに帰ってきた栞にを見られても
しばらく気付かない香里お姉さん

「あぁ、栞っ!栞っ!…あら?そこにいるのはまさか…(アセ」

635 :名無しさんだよもん:2001/07/20(金) 22:22
>>633
名雪とすでに…(w

祐一「栞、栞の事はオレが必ず守るから安心してくれよな」
栞「はい。嬉しいです♪
  それに、初めてを祐一さんに上げられてよかったです。
  お姉ちゃん危ないですから。」
祐一「オレも初めての相手が栞ですごい嬉しい。
   栞じゃ無きゃ嫌だ」」
栞「祐一さん…(涙目)」
祐一「栞…(うぅぅかわいい)」

栞「お姉ちゃんのビデオのおかげで祐一さんのテクが上手になりました♪」  

636 :名無しさんだよもん:2001/07/21(土) 00:11
凄い嬉しい、ね。
作者がポカしてるのか祐一がドキュソ高校生なのか判断に迷うな

637 :ちむほ:2001/07/21(土) 00:30
そろそろ通常版でしおりんシナリオ再プレして感覚戻さねばならぬな。
全年齢結局未だに途中で止まってるけど(藁

638 :名無しさんだよもん:2001/07/21(土) 00:41
かおりんを抱きしめたところでお腹いぱーい、僕もう満足☆
だったり(w

639 :名無しさんだよもん:2001/07/21(土) 00:50
>>636
どういう意味なの?
祐一って童貞じゃなかったっけ?

640 :名無しさんだよもん:2001/07/21(土) 00:53
>>639
×凄い嬉しい
○凄く嬉しい

だろ。

641 :639:2001/07/21(土) 00:56
>>640
あぁ、なんだそんなことだったのか。
驚いたなぁもう(w

結構みんなチェックしてるんだねぇ。

ここは21歳未満はダメだからリアル工房の連中はこないと思うんだけど…

642 :名無しさんだよもん:2001/07/21(土) 01:11
童貞と処女同士かぁ…(・∀・)イイ!

栞は本当に、大切に愛でてもらってるね。
祐一の他キャラに対しての態度と違いすぎる。
セリフも優しくてカッコイイこというしなぁ。
名台詞の宝庫だった(栞も祐一も)<栞シナリオ

意地悪な言葉でからかったりしてないし(胸の件でもすぐにフォロー)、
ちゃんと正常位で優しく扱ってる。(バックや座位なんて厳禁)
お互い雰囲気も出てるし。
病人ということを差し引いても、特別だと思う。
ん〜、やっぱりそう扱いたくなるのかな?しおりんは。

まぁ、それはおいといて、中出ししたのか?
栞と再開した時
「もう私だけの身体じゃなくなったんです」
「赤ちゃんを死なすわけにはいきませんでしたから」
なんていわれてないだろうな?(w

「え?赤ちゃんって、まさか…」
「もちろん私と祐一さんのです」

こうして二人の間にはより深い絆が…(爆

「祐一さん、約束覚えてますか?」
「あぁ、昼飯おこってもらうってやつだろ?」
「はい。バニラアイス…後、はい、これ、お願いしますね」
「ん…これは…?結婚届!?」

643 :639:2001/07/21(土) 01:12
スマン、祐一が高校生ってことか、よく見てなかった。スマソ。
鬱だ死脳…

644 :名無しさんだよもん:2001/07/21(土) 01:15
>>637
止まってるの?もったいない。
しおりんの追加CGは全て(・∀・)イイ!よ。
香里お姉さんの凛々しいCGもあるし、姉妹仲良くしてるCGも追加されたし。

オレは栞を押し倒してキスするCGで悶えてしまった(汗
祐一はよくキスだけで我慢できたな。
あそこまでいったら普通は無理だろ。
栞もまんざらじゃなさそうだったし。<抵抗ゼロ
返って怒ったんじゃないかな?

645 :名無しさんだよもん:2001/07/21(土) 17:39
猫耳姉妹
ttp://www.edogawa-u.ac.jp/~b00094yf/ita/ita24.html

646 :名無しさんだよもん:2001/07/21(土) 22:54
>>645
体操服なのが(・∀・)イイ!
萌えた。

裸エプロンCGとか体操服などのCGあったらきぼ〜ん
少ないというか、無いんだよね。悲しいことに

647 :645:2001/07/22(日) 00:26
ゴメソ。漏れかおりんハァハァ(;´Д`) でこのCG見つけたから。
妹はおまけなんだわ(w

いちおー、こっちにも報告しといたほうがいいかなと思って…
じゃ、栞only。これはがいしゅつかな?制服でスマソが。
http://www25.freeweb.ne.jp/play/ayakaze/img/shiori.jpg

648 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 00:37
>>647
凛としててかわぁいい〜〜〜〜
サンキュ〜〜〜♪

栞はおまけかぁ…シクシク
でも、香里と一緒に栞も写ってる(・∀・)イイ!CGがあったらまたお願いしますね

649 :645:2001/07/22(日) 01:02
じつは>>647のCGもさゆりさんのを探して…(w

さらにコレはみしおたんのおまけ(w
ttp://www1.neweb.ne.jp/wb/kurukuru/rakugaki_cg2/rakugaki2.htm
の2枚目。あと最後のも(ヲイ

650 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 01:13
>>649
栞が可愛すぎる(笑)
好みがちょっとずれてて、それがまたかわいいんだよなー
トップ絵の茜に轟沈

651 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 01:19
>>649
最後のスケッチブックの中のお姉ちゃんに激ワラタ。
ナイスなページをありがとう。
みんないろいろしってるんだね。

652 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 01:46
祐一と香里に乳首にアイスクリームをかけられて、
舐められる悶えるしおりん萌え〜

「栞の好きなアイスクリームだ」
「あ、そ、そんなっ!ダ、ダメです…あぁっ」
「ふふっ栞ったら…かわいい…ちゅっ」
「栞、かわいいな…ちゅーちゅー」
「あんっ、ダメっ吸っちゃ嫌です!」

653 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 01:50
しおりんかわいいよ〜

性感帯は胸(乳首)?
小ぶりな人は感じやすいそうだから…

654 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 02:00
>>653
小ぶりって…
貴様、PC版やってないのか?

655 :653:2001/07/22(日) 02:09
>>654
いや、あるよ〜<PC版
確かにあの胸は全然小さくないね(汗)
かなり大きいと思う。

お姉ちゃんより充分大きいんじゃないかな?
大きければ大きいほうが…(笑)
小さいには小さいでいいことがあるけど

656 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 02:10
いたる絵だからね(w
設定上の数値の方で見ればなぁ。

657 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 02:11
80に達していないもんな
描き分けができてないCG萎え

658 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 02:12
本来はサブキャラも含めて最貧乳のはずなのに…

659 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 02:12
サイズとカップは違うんだぞー

660 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 02:14
「私、やっぱり、小さいですよね…」
「全然そんな事ない、むしろ大きいと思う」
「え、本当ですか?」
「うん、栞のおっぱい綺麗ですごくかわいい…」
「う、嬉しいです…」
「大きくて柔らかい…」
「あぁんっ」
「ご、ごめん、痛かったか?」
「いいえ、祐一さんの手、暖かくて気持ちいいです…」

661 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 02:14
妄想が爆発してるな、このスレ

662 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 02:16
いいことだ

663 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 02:18
>>658
まぁ、年齢も最低年だからね。
生まれた月も遅いし。

>>659
どう違うの?
よくわからないんで、すまそ

>>661
一概にここだけじゃないような…
それをいったら葉鍵板の存在意義が問われる(笑)

664 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 02:18
>>662
激しく同意。
面白いSSが多くて見てて楽しい。

665 :645:2001/07/22(日) 02:23
>>663
女の子に聴いてみたら(w

カップはトップとアンダーの差から出すから。
バストの数値だけ大きくても駄目。逆にトップが無くてもそれ以上にアンダーが無ければ豊乳だ(w

666 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 02:25
現実にそこまで差が出ることもないだろ・・・
容量は79しかないんだから、頑張るのにも限度があるw

667 :663:2001/07/22(日) 02:25
>>665
へー、参考になったよ。ありがとう!

でも、女の子に聞くとはやりますな(w
マジレスしてくれるなんて、すごくいい子だ<その子

668 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 02:28
うーむ、いたるの絵をきめて79にしたのか、
79と知ったたのにいたるがあんな大きくしちゃったか。

どっちだろう(w

立ちCGとかは胸がこじんまりだったのに、何故エッチのときだけ…
ってこれがいしゅつ?(w

669 :668:2001/07/22(日) 02:29
誤字だらけだったすまん。

いたるの絵を見てサイズを79にしたのか
サイズを79と知ってたのにもかかわらず、大きくしたか。

まさかあの一週間で急激に大きくなったとか。
薬の副作用で

670 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 02:30
>>668
通称「lzh胸」です

671 :668:2001/07/22(日) 02:31
>>670
うまい!(爆)

672 :ちむほ:2001/07/22(日) 02:31
そうだよ、カップとサイズは違うんだよ。
可愛かずみなんか良い例だよ、死ぬほど古いたとえの上に
本人亡くなってるけど。

673 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 02:32
>>672
ごめんわからない(TДT)

674 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 02:38
栞の下着はどんなものだろう…
ランジェリーショップで売ってるような大人っぽいのより、
無地で真っ白くて清純っぽいものや、クマのプリントが入ったかわいらしいのが
いいなぁ。

ブラは紐じゃなくてノーマルので(笑)

675 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 02:41
お姉ちゃんから勝負下着をいくつかもらっている栞ちゃん。
「えーと、今日は祐一さんの家に遊びに行くからこれをつけていこうっと♪」

676 :ちむほ:2001/07/22(日) 02:41
>>673
www.annie.ne.jp/~kirara/Kazumi/R-Kazumi1.html
ぐーぐるで漁ってみた。
サイズ80だけどモノはでかい

677 :645:2001/07/22(日) 02:41
あわ、文末に”?”つけなかった。663氏にはきいてみたらどうだい?と言いたかっただけなんだが(w
ふつー、聴けないけどね。あ、でも女の子に説明したことはある(爆

>>668
lzh胸はえろげ的にはよくあること。脳内で適当に処理すべし

>>673
わからんでいいよ(w

678 :663:2001/07/22(日) 02:45
>>677
あ、そういう意味だったのね。
読解力なくてすまそ(^^;)
確かに聞けないよねぇ(笑)

>あ、でも女の子に説明したことはある(爆
すげぇ(爆)

679 :663:2001/07/22(日) 02:47
>>676
便乗でみさせてもらいました。
80だけど大きく見えますね。
やっぱりサイズとカップで影響があるんだなぁ…

栞みたいにスレンダーだとやっぱり大きく見えるのかな?
栞もこんな体系だし。案外ビキニとか似合うかも…

680 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 02:50
祐一が優しく揉む

栞の胸が大きくなる

また祐一が揉む

どんどん胸が大きくなる

栞は何処までいけば満足なのだろうか?
Fとかあまり多すぎても嫌だと思うんだけど

681 ::2001/07/22(日) 02:52
>>680
私はDカップもあれば十分です♪

682 :ちむほ:2001/07/22(日) 02:53
逆に言えば90でも胴が80だったら貧乳にしかみえん(藁
と言うことでCGは間違いでは無いのだ!
まぁ、いたるちんはどのキャラ描いても巨乳のような気がしないでもないが(藁

683 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 02:55
>>682
おぉ、いいこといった!

684 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 02:59
栞はとてもかわいいのでどうしても優しくしてしまいたくなるんです。
さらに、可愛らしい声を出すので耐えられません。

祐一は理性を抑えて栞を優しく愛でてあげるのが大変だった(笑)

685 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 03:06
>>684
栞を愛撫してるだけで、入れてないのにイってしまった祐一。
「栞が可愛い声だすから…」

胸をもんでるときや股間に手を入れてるときの
「あぁん」
「あぁっはぁっ」
といった喘ぎ声で悶々。
気がついたら限界がすぐそこに…

「もう、栞が可愛すぎるからいけないんだぞ」

686 :ちむほ:2001/07/22(日) 04:14
ガラガラの映画館でデート中、少し文句を言いつつも
ちんちんを吸ってくれるしおりん。

工房ぐらいの時、しょじょとどーてーで犯っちゃうと色々無茶な事
平気でやっちゃうよな…実際。

687 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 04:53
トップとアンダーの差が10cmのがAカップ。12.5cmでBカップ。
以下、2.5cm間隔でC、D、E、F…です

688 :645:2001/07/22(日) 10:29
ぬ、そいえばこのスレではまだでてないか。

胸の大きさについてこんな考察がなされている。
ttp://members-1.home.ne.jp/0145761601/kanon/size.html

689 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 11:58
>>688
結局栞の胸は小さいのか。まぁ、そこが栞らしくていいんだけどね。
つーか、全体的に無茶あり過ぎるぞ、その数字は(笑)

「やっぱり栞の胸は小さいな」
「どうして人が気にしていることをハッキリ言うんですか! 祐一さん、嫌いです」
「でも俺は好きだぞ、栞の胸。綺麗だしな」
「わっ、祐一さんが恥ずかしいこと言ってます」
「嫌か?」
「嫌…ではないです。嬉しいです。それに…」
「それに?」
「祐一さんのも小さいですし、おあいこです」
「ひっ酷いわ」

690 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 13:54
しおりん好きの人は一読を勧めます
ttp://junreisya230.tripod.com/if/

久弥直樹CorkBoard 「if…」

691 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 14:39
そろそろ夏コミだね。
みんな行くのかな?

漏れ、大阪在住だけど、頑張って行くよ。
栞たんに会いに行くよ。


692 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 14:43
栞ちゃんの母乳飲みたひ・・・。

693 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 16:00
>>688
そこまでオパーイについて考察するとは恐れ入った。

694 :名無しさんだよもん:2001/07/22(日) 18:27
>>690
おお、ありがとう!

695 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 00:20
上はジャージ、下はブルマ姿で体育を見学する栞萌え〜
栞のブルマからわずかにはみでてる白パンツに一票!
それに気付いてパンツを隠そうとブルマを下に引っ張る栞にもう一票!

696 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 00:28
>>695
そしてパンツまでずり下げてしまう栞に更に一票!!

697 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 00:32
そんな栞を見てハァハァ(;´Д`) する香里に一票(w

つか、他人に見せない為にいち早く指摘して直させるべきか、
出来る限り長く堪能すべきか迷ってしまうのだろうか>香里

・・・香里にブルマを隠されて困った顔をする栞たんに一票

698 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 00:33
>>696
そして顔を真っ赤、目をうるうるさせて
ぺたっと地面に座りこんでしまう栞にもう一票!

699 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 00:45
腋毛を剃ってない栞萌え。
やっぱ俺って変態さん?

700 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 00:48
>>699
・・・栞ちゃんは剃らなくっても腋毛なんぞ生えてねぇんだよ!!
当然アソコも。

栞ちゃんのぶるまぁ…ハァハァ(;´Д`)

701 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 00:52
パイパンなのに敏感な栞のアソコ(´д`;ハァハァ

702 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 01:17
今更だけど、
パンツ1枚になって
保健室で身体測定をする小学生時代の栞萌え〜

703 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 01:23
一緒にお風呂に入る、栞・香里の美坂姉妹萌え〜

「栞〜、祐一君に揉んでもらって、少しは大きくしてもらったらどう?」
「え?お、お姉ちゃんっ!」
「結婚したら栞も相沢性になるんだしね。今のうちに相沢君の事名前で呼んでおかないと」
「もう…(真っ赤)

704 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 01:27
栞 「はい。お姉ちゃんのマネをします。(キッ)
   ・・いいこと?栞。あんなくされた男とつき合ってると
   あんたの頭までくさってしまうわよ。(くるり)いいわね!
   ・・・以上です。」
祐一「・・香里のいいそうなことだ。」
北川「うーむ。なんて辛辣な芸だ!」

705 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 01:32
「相沢君、ちょっと……」
「香里が俺に用とはめずらしいな」
「栞のことなんだけど、具合の方はあれからどう?」
「べつだん悪くないと思うぞ。むしろ良いんじゃないか?」
「そう。よかった」
「締まりの方は鍛えればなんとかなるとして、中の方がこれがまた……」
「そっちの話じゃなくて!」

706 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 01:35
香里「栞、ちょっといい?」
栞「あれ、お姉ちゃんだ」
栞「珍しいね、一緒に帰るときはいつも私が迎えに行くのに」
香里「今日は、ね」
香里「栞、帰りに商店街まで買い物付き合ってちょうだい」
栞「え〜っ、やだよ〜」
香里「いいじゃない、少しだから」
栞「そんな事言って、お姉ちゃんいつもずっと付き合わせるもん」
栞「私、帰って読みたい本があるんだよね」
香里「お姉ちゃん権限よ、今日は買い物に付き合いなさい」
栞「ぶ〜、そんな権限ないよ〜…」
香里「途中で飲み物奢ってあげるからさ」
栞「やだ」
香里「じゃあ、栞の好きなバニラアイス、それなら良いでしょう?」
栞(もう一声ぐらいいけそう…)
栞「う〜ん、どうしようかな〜」
香里「わかったわよ、百花屋のパフェ奢ってあげるから」
栞「行く行く♪」
香里「まったく、現金な子…」
栞「お姉ちゃん大好き」
ぺしっ
栞「いたい…」
香里「もう、行くわよ」
栞「あ、待って待って」

707 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 01:36
栞「もう、学校出て1時間も経ってるよ…」
香里「そうね、いろいろまわったから」
栞「それに、買ったのCDだけ…」
香里「ウインドウショッピングというやつね」
栞「そんな事言うお姉ちゃん、嫌い」
香里「…そろそろ百花屋行こうか」
栞「待ってました〜♪」
ぺしっ
栞「暴力反対」
香里「愛の鞭よ」
栞「ほんとかなぁ…」
香里「……」
香里「やっぱり、百花屋はやめ」
栞「え〜っ、なんでよ〜」
香里「あたしとしたことが、うっかりしてたわ」
香里「ずいぶん前に、相沢君からおいしいたい焼き屋を教えられたのよ」
栞「祐一さん?」
香里「急に目の色変えたわね…」
栞「そ、そんなことないないっ」
香里「まぁ、いいけど」
香里「ちょうど良い機会だし、そっち行ってみない?」
栞「うん、わかった」

708 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 01:36
栞「でも、そんなに美味しいのかな?」
香里「相沢君を信じるしかないわね」
栞「なら私は大丈夫」
香里「…あっそ」
香里「まったく、相沢君もこんなちんちくりんに好かれちゃいい迷惑でしょうね」
栞「あ〜!」
栞「お姉ちゃん、今凄くひどい事言ったでしょ」
香里「栞は可愛らしくて良いわね」
栞「む〜…」
栞「私だって、すぐ胸だって大きくなるよ〜」
香里「お姉ちゃんが、大きくしてあげようか?」
栞「え?」
香里「冗談よ」
栞「お姉ちゃん、いやらしい」
香里「うるさいわね、冗談だって言ってるでしょ」
栞「……」
栞「お姉ちゃん、その胸実は自分で…」
香里「たい焼き−1」
栞「わっわっ、何それ」
香里「栞のたい焼きは、一つお姉ちゃんのものになりました」
栞「そんなのいつ始まってたのよ〜?」
香里「たった今」
栞「ずるいなぁ」
栞「私、今日はいっぱい食べるんだからね」
香里「少しはお姉ちゃんに遠慮しなさい」
栞「やだよ〜」

709 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 01:46
栞と香里のネタは栞の口調がムズカシイ

710 :ちむほ:2001/07/23(月) 02:22
しおりんは毛が薄そうでし。

711 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 03:03
というかパイパンでし。

712 :ちむほ:2001/07/23(月) 03:12
「祐一さん、おねえちゃんは毛が生えてないでしよ」
「そうなりか、しおりうじ。拙者はパイパンマニアだから問題ナッシングでござるよ」

暑さで脳が溶けぎみなんで、眠くなるまでエアコンかけて全年齢版でも始める
事にしますでせう…

713 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 06:45
とりあえず>>704のあ〜るネタにワラタ

714 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 13:26
オレは会社の寮に入寮していて、たまに親が様子を見にくるんだが、
母親が、壁に貼ってある栞のポスターを見て、
「まぁ、可愛らしい子ね」
と言った。
「もちろん、オレの大切な娘だからねっ!」
と心の中で(藁)叫んどいたが、次の瞬間・・・
「早く結婚してくれると嬉しいんだけどねぇ〜」
と言われた。。。

ああ、オレもはやくリアル栞たんを作りたいよ。。。

715 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 13:32
>>709
ifに二人のやりとりがのってるのでそれを参照にすれ。
ちなみに栞はお姉ちゃんに普通に話してるよ。
敬語なんか使いません。

716 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 13:45
Kanon(しおりんのえっちシーン)をプレイ中にいきなり兄貴が侵入。
俺がもう終わったと思った瞬間に兄貴が
「なんにも見えない、なんにも見えないよ〜」
と言ってあわてて出ていった・・・。
ありがとう・・・・。兄貴

717 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 13:52
>>714 >>716
改変コピペ

718 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 14:03
栞が香里にも敬語で話してるSSがよくあるけど、
普通家族で、しかも姉妹で敬語は無いだろう…

作者は兄弟とかいないのかな?
うーむ

719 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 16:36
>>715
敬語云々はともかく、原作者の二次創作というもの自体に嫌悪感を覚えて
読めない俺は頑固なんだろうか

720 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 16:48
>>719
友達にもそんな人がいるよ。
嫌悪感というのじゃなくて、同人だから自分で想像したいとかいってたかな。
同人作家だからネタがかぶったりするのが嫌らしい

721 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 19:16
        訃          報

美坂栞 儀 兼ねて病気療養中のところ2月1日逝去いたしました
ここに生前のご厚誼を深謝し 慎んでご通知申し上げます


日時    葬儀  午後1時
      告別式  午後2時
場所    高野山金剛寺
喪主    美坂香里(姉)

722 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 19:21
やれやれ、観鈴スレからの改造コピペか…

723 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 19:33
なんで喪主が香里なんだ?

724 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 22:16
>>712
ワラタ
一緒にお風呂入ってるからわかるのかな?

香里は栞に脱がしてもらってたりして。
案外栞に甘えまくってて、栞がいないと何も出来ない(w

「はいはい、お姉ちゃん。よい子だからばんざいしてね〜」
「栞、は〜い♪よろしく頼むわぁ」

栞に着替えさせてもらう香里(爆)

725 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 22:19
「栞っ、栞っ。あのね、お姉ちゃん今日テストで100点取っちゃった」
「本当に?お姉ちゃんスゴイ!よくできましたね。よしよ〜し」
(なでなでなで)
「あっ…」
(なでなでなで)
「はうぅぅぅ…栞、もっとお願い♪」
「も〜う、お姉ちゃんたら甘えん坊さんなんだから〜(笑)」

726 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 22:24
<タテマエ>
「あの子、昔から病気がちでいつも家に居たわ」

<ホンネ>
「そのおかげで栞に悪い虫なんてつかなかったのハァハァ」
「あたしのお願いを神様が叶えてくれたんだわハァハァ」
「栞と会話していいのはあたしだけ…女の子も寄らせないわハァハァ」
「あの子の生きる時間の全てにあたしが居るのよ!(鼻血)」

727 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 22:26
>>726
なるほど、親友であるはずの名雪が栞の存在を知らなかったのは
香里が隠していたからなのだな(笑)

728 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 22:30
>>697
きっと香里の頭の中には天使と悪魔が現れて…(笑)
想像もつかないほどの葛藤に苦しむのでしょう…

でも、ちゃっかり栞のかわいいぶるまぁ姿を脳内保存、と。

香里の部活は実は栞部(写真部をのっとり改造)で、
部室では常に栞のありとあらゆる姿が写ってるフィルムを現像してたり(爆)

部員は栞の尾行や、栞の安全を図るためのボディーガードにさせている
あなおそろしや

729 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 22:37
>>727
<タテマエ>
「あたしに妹なんていないわ」

<ホンネ>
「なんであんたが栞のこと知ってるのよ!?」
「あのかわいい天使はあたしだけのものなの…(うっとり)」
「下賎な連中に美しい栞の姿を晒すなんて真似できないわ」
「今度近寄ってみてごらんなさい、殺すわよ(゚д゚)」
「それにし〜たん(栞)は妹のわけないでしょ!相思相愛の恋人よ♪ハァハァ」

「あぁ、し〜たんの顔が見たくなってきたわ…えーと、プロマイド、プロマイド(がさがさとポケットに手を突っ込む)」

730 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 23:36
「遅いですー」
「遅いわよ」
・・・・・・いきなり呼び出してそういう態度か美坂姉妹。
でもしょうがねえか。
そういうの全てわかってて、それでも付き合ってるんだからな。
俺の彼女と、その姉ちゃんに。
「・・・・・悪い」
「許しません。遅く来すぎた祐一さんは嫌いです」
膨れる栞を見て思わず笑みが出そうになる、が、堪えた。
ここで笑った日にはもっと膨れる奴だからな。
「じゃあ嫌われたから部屋帰って泣くわ」
そう言って引き返そうとする。
「わっ!嘘ですっ!大好きですっ!」
・・・・そこまでストレートに言われると・・・照れるだろうが・・・・
それに問題もあるだろう、俺たちの他にもう一人いるんだから。
「おーおーお暑いわね。頭がくらくらするのは日射病のせいかしら?」
・・・・すっかり小姑だな、香里・・・・

731 :名無しさんだよもん:2001/07/23(月) 23:44
>>730
なんか、久々にほのぼの系のネタを見た気がする(笑)
(・∀・)イイ

732 :名無しさんだよもん:2001/07/24(火) 00:14
靴下を履いている最中、
バランスを崩して横にころんと転がってしまった香里
栞「わ…」
香里「み、見た、見たの!?」
栞「見てない見てない、靴下履こうとして転んだところなんて…」
香里「やっぱり見たのね…(紅」

733 :名無しさんだよもん:2001/07/24(火) 00:18
靴下を履いている最中、
バランスを崩して横にころんと転がってしまった栞萌えage

734 :名無しさんだよもん:2001/07/24(火) 00:18
そしてパンチラ

735 :名無しさんだよもん:2001/07/24(火) 00:21
>>734
どんなパンツはいてるんだろうハァハァ(;´Д`)
祐一という恋人が出来たから勝負パンツも…(;´Д`)ハァハァ

736 :名無しさんだよもん:2001/07/24(火) 00:22
靴下を履いている最中、
バランスを崩して横にころんと転がってしまった香里
栞「わ…」
香里「み、見た、見たの!?」
栞「見てない見てない、バイブ付き貞操帯つけてるところなんて…」
香里「やっぱり見たのね…(紅」

737 :名無しさんだよもん:2001/07/24(火) 00:23
香里:レース編み(黒)
栞:動物のプリント(白)

738 :名無しさんだよもん:2001/07/24(火) 00:25
>>737
白でしかもプリント付き!萌え〜

CGでは前部分しか見えなかったんだよね<パンツ
ひょっとしたら後ろはクマさんのプリントだったかもしれないのに…

739 :名無しさんだよもん:2001/07/24(火) 00:35
栞「たまに、祐一さんと出会った頃に戻ってみたくなります」
祐一「どうしてだ?」
栞「あの頃の祐一さんは、私の事凄く大事に扱ってくれましたし」
祐一「区別してたつもりは、無いんだけどな」
栞「そういう意味では、ないですよ」
祐一「そうか」
栞「それに、悲劇のヒロインっていうのも、ちょっと格好いいじゃないですか」
栞「でも、そんなこと言ったら神様に怒られちゃいますね」
栞「こんな、平凡な幸せも、悪くないですし」

740 :ちむほ:2001/07/24(火) 01:06
発売前はかおりん萌えで、エンドが無いのを知ってしおりんに
移行したのも今では良い思いでだ…。
まぁ、優先順位が変わっただけでどちらも未だ萌えであるよ。

741 :名無しさんだよもん:2001/07/24(火) 01:12

     ∧∧/\ガチャ
     (*゚〆 /|>  ,◇
      ノつ、/||◇γ
___(_,,う▲□□凸□_____


        ∧ ∧  〜♪
        (*゚ー゚)      シオリチャンノオハカツクッテアゲルネ
       、ノ つC□
____▲□(  う□□□凸_____

742 :名無しさんだよもん:2001/07/24(火) 11:48
     ∧∧/\ガチャ
     (*゚〆 /|>  ,◇
      ノつ、/||◇γ
___(_,,う▲□□凸□_____


        ∧ ∧  〜♪
        (*゚ー゚)      シオリチャンノオハカツクッテアゲルネ
       、ノ つC□
____▲□(  う□□□凸_____

743 :名無しさんだよもん:2001/07/24(火) 12:38

     ∧∧/\ガチャ
     (*゚〆 /|>  ,◇
      ノつ、/||◇γ
___(_,,う▲□□凸□_____


        ∧ ∧  〜♪
        (*゚ー゚)      >>741-742ノオハカツクッテアゲルネ
       、ノ つC□
____▲□(  う□□□凸_____

744 :名無しさんだよもん:2001/07/24(火) 12:42
香里は白の無地。
栞は白のプリントでファイナルアンサー?

745 :名無しさんだよもん:2001/07/24(火) 12:55
>>744
いつのまに香里が白になったんだ(笑)
まぁ、黒より白のほうがいいけどね。
いくらなんでも高校生で黒はないだろう。

746 :名無しさんだよもん:2001/07/24(火) 14:45
そこをあえて黒にして超高校級の色気をふりまいてほしーです。

747 :名無しさんだよもん:2001/07/24(火) 18:56
この前見たら水色穿いてたよ>女子こーせー

748 :名無しさんだよもん:2001/07/24(火) 19:59
>>730
勝手に続きを作ってみた。何か都合が悪かったら、アナザーと思ってください。

「で、急にどうしたんだ?」
「はい、これです」
 そう言って栞が俺に見せてくれたのは、近所の遊園地のチケットが3枚。
 そういうことか。しかし、どうして三人なんだ。普通デートというものは…。
「あたしは二人で行ってきなさいって言ったんだけどね」
 考えが顔に出ていたのだろう。香里が先回りするように言う。
「えー、三人のほうが絶対楽しいよ」
「と、いう訳でね」
 いかにも仕方ないって口調とは裏腹に、顔は完全に笑っていやがる。
 やれやれ、香里から栞を奪い取るには、まだ時間がかかりそうだ。
「私が商店街の福引で当てたんですよ。やっぱり日頃の行いが良いからですね」
 俺と香里の無言の攻防など全く気づかないように栞が言うから。
「よくやったぞ、栞」
 言いながら、ポンと頭に手を置いてやる。多分、俺だけに許された仕種。
「わっ」
 首をすくませて照れる栞が可愛くて、それを見て悔しがる香里がおかしくて、今はまだ、こんなのもいいかなと思った。
「よし、行くか」
「はいっ」
「そうね」
 今日はいい日になりそうだ。

749 :名無しさんだよもん:2001/07/24(火) 20:18
>>747
見たって、スカートまくったの?(汗)
なんてうらやましい(ぉ

それはおいといて、高校生でそんな色っぽいものを穿くのかぁ
オレ男子校だったからわかんないや。
常識知らないのはオレの方だったかもしれないな、すまん。

750 :名無しさんだよもん:2001/07/24(火) 21:16
>>749
階段下とか

751 :ちむほ:2001/07/24(火) 21:44
リアルでも黒パンって萎えるわな…

しおりんは白が(・∀・)イイ!!
んで、頼まれたときはノーパンになるのが(・∀・)イイ!!

752 :名無しさんだよもん:2001/07/24(火) 22:42
>>751
激しく萌えた。
頼まれてときノーパンってのが。

ttp://www.phoenix-c.or.jp/~pasopia/gallery/thanx/sasquatch/shiori.html
しおりんはこんな柄のがいいよね。やはり

753 :752:2001/07/24(火) 22:44
>>748
ほのぼのしてて(・∀・)イイ!
香里が栞にべったりで、祐一に対抗意識を燃やしてるのがワラタ

確かに香里から栞を奪うのは至難の技でしょう(w

754 :名無しさんだよもん:2001/07/24(火) 22:52
かわいいなぁ
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic/9963/tobira/kiri_21.jpg

しおりん

755 :名無しさんだよもん:2001/07/24(火) 22:57
小悪魔的なしおりんも(・∀・)イイ!
ttp://www.asuka.net/~tara/etc2/shiori.jpg

756 :名無しさんだよもん:2001/07/25(水) 00:00
栞ってギコとかモナー人形あげても喜びそうだな。
意外と飼ってたりして(w

757 :名無しさんだよもん:2001/07/25(水) 00:21
美的センスが常人とはアレだからして(w

758 :名無しさんだよもん:2001/07/25(水) 00:22
祐一にあげた絵を見た限り、栞の絵はかなり上手いと思うのだが…

759 :ちむほ:2001/07/25(水) 00:30
栞はリ・アニメーターです。
でもノーパンでのブルマ素履きはもっと好きです。

760 :名無しさんだよもん:2001/07/25(水) 00:36
>>759
ごめん、リ・アニメーターって何?

ノーパンでのブルマ素履き…(;´Д`)ハァハァ

761 :名無しさんだよもん:2001/07/25(水) 03:06
>>746
ワラタ
さすが女王様(w

妹の栞は対照的に清純派?(笑)
う〜む、正反対な二人だのぉ
まさに光と影

762 :名無しさんだよもん:2001/07/25(水) 03:09
>>759死者を復活させる類の人かい?

763 :ちむほ:2001/07/25(水) 03:35
>>760
>>762
そうです。
医学生のおねえちゃんにバスクリン注射して貰ってしおりんは
生き返るんです(藁
つーのは嘘で、絵マニアと言うのを単に露語が良かったんで
映画タイトルからガメただけ。
意味はないでし。

764 :asge:2001/07/25(水) 03:46
| ̄ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ ̄|
||      //     \\       ||
||    //        \\      ||
| |   // _  __      \\    ||
| |  // /  `/     ̄ヽ、  \\  ||
| |// /            ヽ  \\ ||
| |/ //  ,      、 、 、 ヽヽ. .!   \ ||
| | / /| / // | | | | | | | | | | | |     ||
| | |/ | | |_|ノ| | |ヽ!⊥|_| | | | | |     ||
| |    Wレレ, 、V V ,⊥_ 、l、 V|/レ' |    ||
| |     | | || .}    |. j`|  |   | | |    ||
| |     | | ! ̄'、    ̄ |  |  | | |    ||
| |      | | \       ,.|  !  | | .|   ||
| |     ヽ |   /`  T  / /  /レレ′  ||
| |      ヽ|,,/  ,-|Т ̄/,〃´´ヽ、    ||
| |       / ̄/7 ̄ヽ、      ヽ    ||
| |      /  //`´|    ヽ      |    ||
| |                        ||
|_ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ_|

「奇跡は起きないから奇跡って言うんDEATH。」

765 :名無しさんだよもん:2001/07/26(木) 11:04
ttp://www.fsinet.or.jp/~vaguely/ndaily_01.html
↑7月25日分に萌え

766 :名無しさんだよもん:2001/07/26(木) 13:41
>>765
激萌え〜
お兄ちゃんとは(笑)

767 :名無しさんだよもん:2001/07/26(木) 15:05
学校からの帰り道、祐一さんは言ってくれました。
名雪さんは、最高の従姉妹だと。
ほかの誰でも代わりになることのない。
そして、ほかの誰でも代わりになることのない最愛の彼女は、美坂栞、私だということを。
「お、おい、泣くことはないだろ」
「いいんです。うれしいんですから」
「愛してるって言って泣かれるなら、言わないことにするか?」
「そんなこという人、嫌いです………でも、愛してます、祐一さん」
「栞、俺もだよ」
そして、私たちは抱き合いました
ただ抱き合っているだけでも祐一さんのぬくもりを感じられます。
「あっ…」
おなかのあたりに熱いものが……
「祐一さん?」
「あ、こ、これは…栞が可愛いから…」
「ゆ、祐一さん…えっと、触ってもいいですか?」
ちょっと勇気を出して、積極的に。祐一さんを放したくないから。
「あ、ああ。やさしくしてくれよ」
「はい」

768 :名無しさんだよもん:2001/07/26(木) 15:06
祐一さんの熱いモノを手にとってみる。すごく堅い。
そして、軽く先端をつついてみると、ぴくぴく動いてます。
なんだかちょっと可愛い。
しばらく袋や棒のほうも触っていると、先から汁が出てきました。
 ぺろっ
ちょっと舐めてみたけど変な味です。
「うおっ」
舐めた瞬間、祐一さんが跳ねました。びっくりです。
「祐一さん、痛かったですか?」
「い、いや、よかったよ、今の」
「そうですか?それじゃもう一回」
 ぺろっ
口には出してないけど、祐一さん、喜んでくれているみたいです。
すぐに反応して、祐一さん、可愛い。
今度は、先の割れているところや、裏の窪んでいるところ、袋とか、いろいろ舐めてみます。
祐一さん、たまに声をあげたりして、もう息も絶え絶えみたいです。
「し、栞。今度は、しゃぶってみてくれないか?」
「はい」
祐一さんの言うとおりに、しゃぶってみます。
大きなアイスキャンディーを食べるみたいに。歯を立てないように気をつけながら。
 ちゅぱっ、ちゅぱっ
 かりっ
あっ、やっちゃいました。謝ろうとしたその瞬間
「うっ」
 びゅくん、びゅくん、びゅくん
口の中にすごく熱いもの、祐一さんの精液が滝のように流れ込んできました。
「んっ、んん〜」
祐一さんが私の顔を両側から押さえ込んで前後に揺さぶります。
そして、後から後からまだまだ出てきます。
やっと開放してくれたときには、もう口の中からあふれそうでした。
んっくん
うう。苦い

769 :名無しさんだよもん:2001/07/26(木) 15:07
「し、栞?飲まなくても良かったのに」
「祐一さんのですから、大丈夫です」
「栞…」
そういって、祐一さんは頭をなでてくれます。
こうされるとほっとします。
こうされて安心できるのは、祐一さんとお姉ちゃんくらいです。
「俺ばっかり楽しんじゃってごめんな。今度は栞を」
「い、いえ…いいですよ〜」
今、祐一さんに見られるのは恥ずかしい。ふしだらな女だって思われちゃう。
なにもされていないのにこんなに濡れちゃうなんて。
「んー?何か隠してるな?それっ」
「きゃっ」
抵抗はしているんですが、祐一さんの前では無意味でした。
両足をつかまれて、ゆっくりと開かれてしまいます。
そして、その間に身体を入れて、スカートをまくられて…

770 :名無しさんだよもん:2001/07/26(木) 15:08
「栞、濡れてる?」
「いやっ、言わないで」
見られちゃった。祐一さんに
「うれしいよ。俺のを口で感じてくれたんだろ?
 今度は、下の口でしゃぶってもらおうかな」
「そんなこと言う人、嫌いです。うう〜」
祐一さん、すっごく恥ずかしいこといってます。
「でも、下の口は食べたいってよだれたらしてるぞ」
「う〜、恥ずかしいです」
「ああ、また栞に食べられちゃうんだ」
そう言うと、私をくるんと半回転させます。
この体勢だと私から祐一さんは見えないけど、祐一さんから私は全部見えてしまいます
「でも、よだれは拭いておこうな」
 ぺろっ
「きゃんっ」
祐一さんがいきなり、舐めました。大事なところを。
「ちょっと早いかもしれないけど、栞はいただきますの時間かな?」
祐一さんが私の腰に手を添えて、熱いモノが大事なところにあてがわれます。
 ぬるんぬるん
「ふわん」
祐一さんが、私の膣に入ってこないで、その外側を上下してます。
「や、やぁ…」
「栞、いただきますは?」
祐一さんは、外側から快楽のパルスを送りつづけてます。
もう、なにも考えられないくらいに激しいパルスが送られて…
「い、いただ…き、ます」
「よくできました」
 ずぶぶぶっ
「ふわっ、あ、あぁぁぁぁ〜」
祐一さんのモノが膣に入ってきて、私は達してしまいました。
「栞、可愛いよ」
「恥ずかしいですぅ」

771 :名無しさんだよもん:2001/07/26(木) 15:09
「それじゃ、動くよ」
「え、ま、待ってく…んっ〜」
達したばかりの私の膣を祐一さんが動きます。
なんだか、いつも以上に祐一さんを感じます。
「や、いやぁ、また、イっちやうよぉ…」
祐一さんはここぞとばかりに激しく動きます。
私も、身体がかってに動いてしまいます。
「あ、あっ、イク、イっちゃ……あ?」
いきなり祐一さんは止まってしまいました。
恥ずかしいことに、私だけが動いてます。
「栞ぃ、恥ずかしい娘だなぁ?」
「ち、違いますぅ。身体が勝手に…」
「じゃ、動かないようにしてやろうか?」
 ちゅぽん
そういって、祐一さんはぬいてしまいました。
でも、まだ、動いちゃってます。私の身体は止まってくれません。
「嫌ぁ…」
「そうだな、今度は栞が上になってみるか?」
「わ、私が?」
やっと身体は止まってくれました。が、震えてます。
「そう。栞が」

772 :名無しさんだよもん:2001/07/26(木) 15:09
そう言って、祐一さんは寝転がっています。
そして、1本の杭が祐一さんから生えています。
私という槌はその杭を打ち付けます。
何度も、何度も。
「んっ、ゆ、ゆういちさんっ」
「栞、栞」
もう、何も考えられないくらい体が、頭が熱くなっています。
このまま融けて、祐一さんと一つになってしまうのではないか?
というくらいに、私も、祐一さんも熱くなっています。
うわごとのように、お互いの名前を呼び合って。
どれだけの時間、そうしていたんでしょうか?
10秒?数時間?
でも、終劇はあっというまに訪れました。
「ゆ、ゆういちさん、わたし、いっちゃう、いっちゃいますぅ」
「俺もだ、栞ぃ。一緒にイこう」
「は、はい。あ、ああっ、あぁぁぁぁっっっっ」
 どくん、どくん、どくん、どくん
「あ、熱い。祐一さんの…」
祐一さんの熱いモノが、私の一番奥で弾けています。
熱い奔流が私の身体を焼き尽くしていって…
そして、私の視界は闇へと堕ちていきました。

773 :名無しさんだよもん:2001/07/26(木) 15:10
目が覚めると、外は真っ暗。
淡い光を放つデジタル時計は5時半を示しています。
となりからは、すーすーというかわいい寝息が聞こえます。
祐一さんってこんなに可愛い寝息をするんですね。
ちょっと恥ずかしいけど、起きていないからできる、祐一さんのほっぺにキスを……
CHU☆
やわらかい感触、すべすべです♪

774 :名無しさんだよもん:2001/07/26(木) 15:31
>>767-773
久々のエロ(・∀・)イイ!
その上、栞はかわいいし、らぶらぶサラニ(・∀・)イイ!!

775 :名無しさんだよもん:2001/07/26(木) 16:05
馬鹿な、何故だ。

776 :名無しさんだよもん:2001/07/26(木) 18:12
>>775
どうした?(汗)

777 :名無しさんだよもん:2001/07/26(木) 18:35
>>774
激しく同意

らぶらぶでの同意上でのえっちはええのぅ
栞が健気で可愛すぎる

778 :名無しさんだよもん:2001/07/26(木) 20:45
うっ、くそっ!! またトイレ逝かなきゃ

779 :名無しさんだよもん:2001/07/26(木) 21:29
>>778
おぉ、貴方はもしかしていつぞやの…

780 :名無しさんだよもん:2001/07/26(木) 21:38
しかし祐一も中出しばっかりして大丈夫なんだろうか。
栞を大事に扱ってるからいいけど、ほどほどにしとけよ。

781 :名無しさんだよもん:2001/07/26(木) 21:59
>>740
おぉ、栞と香里、姉妹揃って好きなんですな。
ちむほさんの理想は姉妹丼かぁ

782 :名無しさんだよもん:2001/07/26(木) 22:48
>>740
萌えまでお下がりなのか。不憫な妹だな(w

783 :名無しさんだよもん:2001/07/27(金) 00:13
>>782
面白い表現だ(笑)

784 :名無しさんだよもん:2001/07/27(金) 01:04
今年は俺達は大学受験だからな、高校生活で最後の遊べる夏と言う訳だ。
また大学に入って最初の夏、ここに来れたら良いと思う。
その時は、勿論――

「祐一さんと私と赤ちゃんの三人でですね♪」
「黙らんか」

785 :ちむほ:2001/07/27(金) 02:14
>>782
うぬ、その通り。
申し訳のしようもない(藁

786 :名無しさんだよもん:2001/07/27(金) 02:44
不治の病で死に逝く運命にあるというのが
とても儚く思えた
そしてそれでも甘える栞がいとおしくなってしまった
年下に弱いというのもありますが

787 :名無しさんだよもん:2001/07/27(金) 02:48
シナリオの関係もありますが、栞ちゃんとはKanonのヒロインの中で一番普通の付き合いなんですよね。(恋人同士として)
そういう関係でいられるのが良かったです。
ショートカットだからとか、下級生だからというのもありますが(爆)

788 :ちむほ:2001/07/27(金) 03:09
唯一、過去のしがらみに囚われてない関係だからね。
生き残りエンドもあゆの介在じゃなくて、周囲の人間との繋がりが
強まって生きる意志の力で病を乗り切ったという都合の良い解釈も
出来たり(藁
まぁ、実際医者に「お前絶対なおんね」って言われて気力で?治った
例もよくあるしな

789 :名無しさんだよもん:2001/07/27(金) 11:14
>>788
なるほど、いいこというね。
参考になった、ありがとう。

オレとしてはヒロイン2人が出てきて、暖かく見守ってくれるシナリオとして好きだな。
この2人より栞を選んだというのがいい。

あゆは会ってからまもない栞と祐一が恋人同士になってると聞いて
かなり驚いたに違いない(w

790 :名無しさんだよもん:2001/07/27(金) 11:16
栞と祐一が仲がよい兄弟同士に見えるんなら
栞より身長の低いあゆはどうなんだよ(wって思わなかった?

精神年齢が一番高いのは栞のような気がするんだが…
前向きで健気だし強いから

791 :名無しさんだよもん:2001/07/27(金) 11:21
なぜか祐一に冷たい美坂一家。

792 :名無しさんだよもん:2001/07/27(金) 11:29
栞との付き合いは割とマトモ…
というか他が異常すぎるだけじゃ…
あゆ=10歳の知能しかない生霊
名雪=ヒッキー
真琴=ケダモノ
舞=もののふ

栞=病弱な子
だもんなぁ

793 :名無しさんだよもん:2001/07/27(金) 11:44
>>792
栞も十分変な奴なんだが、まわりが更に変な奴ばかりなので、
相対的にマトモに見えるってやつだな。

794 :こんなもんか?:2001/07/27(金) 11:51
相対評価
マトモ度:常人=100と仮定

あゆ=-100
名雪=-50
真琴=-30
栞=30
舞=10

795 :名無しさんだよもん:2001/07/27(金) 18:55
栞だけ再開シーンがあるというのもポイントが高いな。
別れ→再開というお約束かもしれんが、
そんなお約束はオレは嫌じゃない。

796 :名無しさんだよもん:2001/07/27(金) 19:55
>>792
そんなこと逝ったら
栞:不治の病=精神病の自分がヒロインとか勘違いドキュソ

という解釈があるのだが(ワラ

797 :名無しさんだよもん:2001/07/27(金) 20:04
>>795
ああ、俺も嫌いじゃない。
お話の中でくらいハッピーエンドが見たいって気持ちに
激しく共感できるからな。

798 :名無しさんだよもん:2001/07/27(金) 20:42
>>796
綺麗な幻想的な物語だから、普通はそんな発想しません(w
あの夜の公園での噴水前の景色は本当に綺麗だった…

キスの時の
「ザァァァァ…」
っていう効果音が雰囲気を更に醸し出してるよね

799 :名無しさんだよもん:2001/07/27(金) 22:13
栞の量の多い重箱お弁当があまりに大変なので、
「小さいお弁当箱にしてくれ」
と頼んだ所、しおりんは4次元弁当箱を持ってきました。

食べても食べても減らない4次元弁当箱。
祐一君は涙を流しながら食べました。

「祐一さん、感動するほどおいしいんですか?(にこにこ)」
「(うぅ、栞の笑顔をみてると何もいえない(涙))」

800 :名無しさんだよもん:2001/07/27(金) 22:18
香里からストールをプレゼントしてもらったしおりんですが、
その前年は不思議な4次元ポケットをプレゼントしてもらっていたのです。

「お姉ちゃん、ありがとう!」
「いいのよ、気にしないで」

数日後…
壊れた猫型ロボットが発見されたのであった…
ロボットには固いもので殴られた傷痕が多数発見された(笑)

801 :名無しさんだよもん:2001/07/28(土) 00:00
ここ数日の突然の雷雨により、窓際に座っていた栞(フェルト生地製)が水浸し。
今日、ベランダに干しておいて帰宅後、事件発生。
ハラワタブチマケテイタヨ...オノレ、ソラ?

802 :名無しさんだよもん:2001/07/28(土) 00:11
>>801
な、何があったんだ!?
嫉妬に狂った彼女の仕業か!?(w

803 :ちむほ:2001/07/28(土) 00:48
あーあ、500円のうんちな出来のメーカー以外でどこかガチャで
しおりん出してくんないかな…。
出来ればゆーじん

804 :名無しさんだよもん:2001/07/28(土) 01:04
>>803
激しく同意。
Kanonのはひどかったね。
ONEのフィギアの出来が良かっただけに残念

805 :ちむほ:2001/07/28(土) 01:35
うん、今日何気に回したヴァンパイアとの出来の差は壮絶だったからねぇ…

806 :名無しさんだよもん:2001/07/28(土) 01:50
>>805
ヴァンパイアとな?
そんなものがあったのか。
メーカーはコトブキヤ…のわけないか

高くていいから出来くして欲しい〜
あれじゃぁ200円だよ

807 :ちむほ:2001/07/28(土) 02:27
>>806
ヴァンパイアはゆーじんの新しいガチャの奴ね。
homepage1.nifty.com/otakuboshi/f.banpaia2.htm
200円で塗装にグラデまで入ってるのにあの500円物は…
色数のコスト原価だって200円の方が掛かってそうなのは
なんだかなぁ、な感じ。

808 :名無しさんだよもん:2001/07/28(土) 15:36
暑〜アイス食おう

809 :名無しさんだよもん:2001/07/29(日) 00:08
今夜は静かだな

810 :名無しさんだよもん:2001/07/29(日) 01:36
PS2で栞の声はどうなるんだろ
ドラマCD役の人はよかったからこの人にやってもらうのもいいね。
小西さんとこの人(名前知らない失礼)どちらがしおりすとには人気があるのかなぁ

私的にはドラマCDの方が…

811 :名無しさんだよもん:2001/07/29(日) 01:38
う〜む、新規層が出来てこのスレも賑わうのだろうか。

PS2ならCM流すのはほぼ確実だな。
いたる絵が動く日が来るのか…。
動くしおりたん…(;´Д`)ハァハァ

812 :名無しさんだよもん:2001/07/29(日) 01:41
声が変わったとしたら栞ファンはDC版とPS2版両方買わなければいけないのか。
大変だな。

813 :名無しさんだよもん:2001/07/29(日) 02:14
しおりんかわいいよ〜

814 :ちむほ:2001/07/29(日) 02:20
声オフ脳内補完な輩なんでコンシュマはあまり興味なしー。
と言うかPS2は本体も買う予定なしー。

815 :名無しさんだよもん:2001/07/29(日) 02:24
>>814
オフなんだ〜意外ナリ。

バンパイアの出来いいね〜画像ありがとう。
もっと500円の誠意を見せろよ…
しおりんを当てるまでにいくら使ったと思ってるんだ…
ハズレのキャラは全員カプセルゴミ場行き。

後から見たら誰か持って帰ってたな(笑)

816 :名無しさんだよもん:2001/07/29(日) 02:47
あれから1ヶ月……
栞も元気になり、二人の楽しい日々を過ごしている。
まるで、あの苦しく、切ない3週間がうそだったかのように…

「祐一さ〜ん」
またあの元気な声が聞こえる。もう二度と聞くことができないと思っていたあの声が、
白い息を吐きながら、決して速くはないが一生懸命俺に向かって…
「待ちましたか?」
「いや、俺も今来たばかりだ」
 実際は10分も早く来たのだが……
「さっ、行こうか。でもそんな様子を見てる限りでは、当分休憩だな」
「いえ、ぜんぜんへいきですから」
 まぶしいくらいの笑顔で、そっと微笑む
「そっか、じゃあゆっくり歩いていこうか」
「はい」

817 :名無しさんだよもん:2001/07/29(日) 02:47
ゆっくり公園をあとにして、いつもの商店街へ向かっていく。
昔は、まわりから見れば兄弟のように見えたかもしれないが、
今では腕を組みしっかり恋人の雰囲気をかもし出している。
「なぁ栞、今日もまたアイスを買うのか?しかもバニラを…」
「はい」
「よくあきないなぁ」
「好きですから」
と、まあ毎日繰り返される同じ会話をしつつあるのが日課になっている。

818 :名無しさんだよもん:2001/07/29(日) 02:47
「栞ちゃ〜ん」
 誰かが栞に声をかけてきた。ふりかえると栞の友達だった。
「今日もデート?」
 最近は毎日学校へ出ているので本当に多くの友達ができている。
そこが俺のうれしことの一つなのだが、
「うん」
 うれしそうな表情で友達に返事を返す。
俺とすればとても恥かしい場面なのだが、一言二言話をして別れを告げ再び歩き出す。
そしていつものお店でアイスを購入。
「はい、いつものやつね。」
 もう顔も覚えられ注文しなくてもアイスを準備してくれる店員さん。
その店員に挨拶していつもの目的地である、俺の家へ(本当は名雪の家であるのだが)
向かって歩いて行く。

819 :名無しさんだよもん:2001/07/29(日) 02:49
「ただいま」
「おじゃまします」
 いつものように家の中に入っていく。階段の前に行くと名雪が立っていた。
「こんにちは、栞ちゃん」
「あ、こんにちは名雪さん」
「今日も絵を書くの?」
「はい、すみません、なかなか完成しなくて…」
「全然かまわないよ、ふぁいとっだよ!」
「頑張ります!」
「…あと絵を書き終わった後…のときもうちょっと声を小さくしたほうがいいと思うよ」
 二人とも顔を赤らめて、そのまま名雪は台所に走って行った。
「そんなに大きな声を出して…、恥ずかしすぎます」
 栞も小走りに俺の部屋へ入って行った。
俺もやれやれと思いつつも部屋へ入って行った。

820 :名無しさんだよもん:2001/07/29(日) 02:50
 部屋に入るとスケッチブックを抱えた栞が
「祐一さん、あのー、今日は…」
「どうした?」
「お願いします、今日は裸になって欲しいです」
「裸?ホントに裸になって欲しいのか?」
「はい…」
「まぁ、栞がそういうならなってもいいが」
 本当は俺もとても恥かしいのだが栞に頼まれると絶対に”ノー”と言えなくなってしまう。
しかもその様子を考えただけでも下半身が熱くなってくる。

821 :名無しさんだよもん:2001/07/29(日) 02:51
栞は顔を赤らめながら
「速く脱いでください」
 俺は言われたとおり一枚一枚脱いでいくが最後のトランクスで手が止まってしまった。
「どうしたんですか?」
「………」
 俺は覚悟を決めていつもより数倍も大きくなった”むすこ”を栞の前にさらけ出した。
「・・・そんなふうになっている人嫌いです…」
 真っ赤になってささやく栞。
「もうこれは見なれているだろう」
「やっぱり恥かしいです!普通の状態じゃないと書けません」
 そう言うと、栞は俺の”むすこ”いきなり舐め始めた。

822 :名無しさんだよもん:2001/07/29(日) 02:54
「どうしたんだ、今日は?」
 いきなり大胆なことをし始めた栞につい尋ねてしまった。
「………」
 何も答えず舐め続け、攻めになっているいつもとは違う栞につい興奮してしまい
速くも一回目の絶頂が訪れてきた。
「栞、で、出るっ、早く抜いてっ」
 俺はそのまま小さな口に発射してしまった。そのことで俺の理性は飛んでいってしまった。
「し、栞…ごめんな…」
 栞はちょっと辛そうだったが全て飲み干して、そのあと栞はやっと口を開いた。
「こんなことする人嫌いです。けど嫌い…ですけども祐一さんが望むのなら嫌いじゃないです」

823 :名無しさんだよもん:2001/07/29(日) 02:55
俺はその言葉を来て我にかえりそして聞いた。
「どうして今日は自分から積極的だったんだ?」
「それは…秘密です」
「そうか、じゃあ聞かない。その代わり今度は俺が栞をたっぷりかわいがってあげる」
「えっ」
 俺は栞がなにかを言う前に激しいキスをし始めた。そして頃合を見計らって
まず激しく小さな胸をもみ始めた。
「い、痛いです」
 俺はそんな言葉を耳にしながらも決して手を止めず胸から大事なところへ移動し始めた。
さすがにあそこは最初から激しくするとかわいそうなので、ソフトにそしてだんだんと
激しくしていった。そして十分濡れているのを確認すると2本の指をさしこんで、激しく出し入れした。

824 :名無しさんだよもん:2001/07/29(日) 02:55
すると数分するとだんだん指を圧迫し出し、
「あっ、あっ、もうダメ」
という言葉をきっかけに、さっと指を抜くと勢いよくOが吹き出してきた。
俺はいわゆるOOOと思いいつつも栞を見ると完全にOOしていた。
そんな栞をそっとなでてやり、やさしくみつめた。
「祐一さん、こんな感覚は初めてです。もう自分がここにいない見たい感じでした」
俺たちはそのあとも、めくるめく快感を感じあった。

825 :名無しさんだよもん:2001/07/29(日) 02:56

  ・
  ・
  ・
「ちょっと、疲れました、けどとてもよかったです」
「また明日。」
「えっ、明日?私そんな体が持ちません…」
「冗談だよ、しかし全然絵が進まなかったな」
「また名雪さんに言われてしまします」
「こんどははっきり理由を教えて、俺達の仲を見せ付けてやろうか?」
「そんなの恥ずかしすぎます」
「まっ、それは明日また考えよう」

 To be continue …

826 :名無しさんだよもん:2001/07/29(日) 10:17
この長さならSSスレ投下したほうがよかったのでは

827 :名無しさんだよもん:2001/07/29(日) 11:57
静かだな…

828 :名無しさんだよもん:2001/07/29(日) 23:00
週末、しかも夏休みはいったっぽいからね。

ttp://snowish.cside8.com/gallery/cgtop/cg/misaka01.html

829 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 01:17
栞をとられて悲しむかおりん
ttp://akebi.sakura.ne.jp/~kazui/cg/pau/watasiga.jpg

かなりワラタ

830 :ちむほ:2001/07/30(月) 04:20
静かでし。
全年齢やろうと思ったけど、えあの修正パッチあてたらセーブデータ消えたんで
なぎーだけでも終わらせてからしおりんシナリオ再開だヨ…。

831 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 08:07
>>829
それは、祐一をとられて悲しむ香里の構図と思われ
香里萌えのHPみたいだし

832 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 12:34
これを見ると、香里に萌え!!!
静かに身を引く?

833 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 17:29
栞の一日(予想)
AM11:00 気だるく起床。暑い〜
PM 0:00 お昼ご飯です〜。ソーメン(゚д゚)ウマー
PM 1:00 お昼寝です〜。スヤスヤ・・・
PM 3:00 おやつです〜。アイス(゚д゚)ウマー
PM 5:00 ゲームしてます〜。夢中です
PM 7:00 夕ご飯です〜。今日は何かな?
PM 8:00 ゲームしてます〜。夢中です
PM10:00 お風呂に入ります〜。チャプチャプ・・・
AM 2:30 寝ます〜。おやすみ〜

だそうです

834 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 17:44
>>833
えらく怠惰な夏休みだな(笑)
あと、夜はドラマだろう

835 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:45
どっちかというと>>833の一日では?と勘繰りたくなる(w

836 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:51
>>835
なるほど(w

837 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 22:58
栞は祐一と遊びに行く予定がぎっしり詰まってるんじゃないかな

838 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 23:09
祐一はかおりんと遊ぶ予定が詰まってるから……

839 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 23:12
>>838
香里スレへ(・∀・)カエレ!

840 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 23:17
>>839
ナイス!(w

841 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 23:38
かおりんの一日
〜AM11:00 栞の寝顔……ハァハァ(;´Д`)
〜PM 0:00 お昼の用意。栞のかわいい口に私が作ったソーメンが……ハァハァ(;´Д`)
〜PM 1:00 お昼。ああ、口をすぼめて、そんな音をたてて、いやらしい栞ハァハァ(;´Д`) (爆)
〜PM 3:00 またしても栞の寝顔……が、我慢出来ないかもハァハァ(;´Д`)
〜PM 5:00 栞の為にアイスを買ってくる。ああ、私もアイスになりたいハァハァ(;´Д`)
〜PM10:00 ゲームなんかより私で遊んで欲しい……グスッ
〜PM11:00 お風呂。一緒に入りたいグスッ。で、でも残り湯を……ハァハァ(;´Д`)
〜AM 2:30 夜更かしして眠そうな仕種が可愛いすぎるわ……ハァハァ(;´Д`)

842 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 23:45
んー、ハァハァ(;´Д`) が多すぎてウザイか。でもかおりんだしな(w

843 :名無しさんだよもん:2001/07/30(月) 23:48
おねえさん、大変ですね。ぜひ、私にもその素敵な妹さんを...

844 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 00:07
     ──────-
   / ( ( ( (     ) ) )
   | / ̄ ̄\_/ ̄。
   | |     丿   0|
   | |          |     ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
   | |  ━━  ━━|   <                        >
   (6||  ( ●)  ( ●)|  < そんなこと言う人            >
   | |    ─' __|`- /  <     嫌いです!!!!!          >
   | |    / \ /    <                       >
    ヽ  /∠三l /       ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
     ヽ_  ー ノ

845 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 00:33
>>841
ばかウケタ

846 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 00:39
>>844
正直、面白くない。

847 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 00:41
>>846
夏厨のやってることだから気にすんな。
最近葉鍵板も荒れ気味だしな…

ったくリアル工房の奴らめ…

848 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 00:43
しおりんは麦わら帽子&ワンピースがよく似合いそうだ。
夏なのにしおりんにストール着させる同人作家連中は逝って下さい

849 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 00:47
アンソロの話題で恐縮だが、
Kanonエニックス4コマ劇場での49ページ。
祐一が栞の後ろに立って腕で包み込んでる絵があるのだが、
これは(・∀・)イイ!

少女漫画チックでなかなかでした。

850 :ちむほ:2001/07/31(火) 00:47
夏のストールは以外と防暑対策になるかもしれません。
砂漠並の日射と気温ならね(藁

851 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 00:48
>>850
なるほど(w

しかし雪国ですからなぁ…
涼しい程度なのでは(関東在住なのでよくわからんスマソ

852 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 00:50
いや、栞脳内的リアル夏の暑さのなか、アイスを頂くということかと思われ。

853 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 00:52
栞シナリオは見てる方が思わず赤面する展開でグーです(笑)

854 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 00:53
>>852
祐一と香里が毎日栞に買ってきてそう(笑)
学食のアイス買占め犯(w

855 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 00:56
恋人同士の栞と祐一はソフトクリーム一つを交互に食べあって、
いちゃいちゃいちゃ…

後ろで尾行してる香里お姉ちゃんの目が妖しく光るのでした

856 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 00:58
香里「あの水の中の若鮎のようなのびやかな肢体は柔らかく鋭敏で、
    凛とした視線は未来を見つめあたしの心をもかき乱すのよ!」

857 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 01:03
栞はちょっと感覚がズレてるのが(・∀・)イイ!

遊園地に行っても
コーヒーカップでずっとぐるぐる回転していても
メリーゴーランドでずっと周っていても喜んでそう(w

お化け屋敷は嫌がるので回避。
悲しがる祐一君。

で、最後は観覧車でお約束…と。

858 :ちむほ:2001/07/31(火) 01:15
まわり物に乗りすぎてゲーになるしおりん。
「ゆ゛う゛い゛ぢさぁ〜ん」

…すまん。
そのうえまるちだ。

859 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 01:17
>>858
まぁ、マルチっぽいとこもあるからね…(笑)

えぅ〜っていいながらぐるぐる回ってる栞に萌え

860 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 05:16
えぅ〜か…

861 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 10:00
えぅ〜か、えぅ〜して欲しいな、えぅ〜されたいな...

862 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 10:03
なぐりたくならないか?

863 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 10:21
>>862
全く思わないよ。

君が栞のことを嫌いなら、このスレに目を通すべきではないね。恐らく不快になるだけだから。
君の贔屓のキャラスレを盛り上げることに専念することをお勧めする。

864 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 10:29
>>861
シスプリヲタ発見(藁

865 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 11:36
シスプリと関係あるの? 栞。

866 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 11:48
”妹”だし

867 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 11:54
祐一にとっては妹みたいにかわいい大切な女の子。

868 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 13:51
妄想兄妹プーレイを楽しむふたり

869 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 19:41
兄弟みたいだねといわれても
その人の目の前でキスし合う祐一としおりん。
「妹じゃキスしないよ」
と真っ赤になって答える祐一。

870 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 20:20
作中にあったな。
あゆに、仲のいい兄妹みたいと言われて

恋人だ
実の兄妹だ

の二択で答えるって場面が。

871 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 20:34
>>870
栞シナリオ、あゆや名雪といったヒロインにらぶらぶさを
見せ付けて落胆のどんぞこに叩き落としてる(笑)

ヒロインを引き立て役にするしおりんはすごい。

872 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 20:36
あゆは本当にそう思って兄妹みたいといったのかな?
2人がお似合いだったから自分を納得させるように言ったんではなかろうか?
でもその想いもむなしく即轟沈(w

名雪は温かく見守ってくれててやってていい感じだった。
香里は…(汗)

873 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 20:41
栞って何気に誤植多いよな…

鈴平ひ○さんの同人誌でも漢字が間違ってるし
うぐぅは風邪ひか○い2という同人誌でも間違っていた。

意外と書けない人多いのか?

874 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 20:50
ttp://www.i-modo.ne.jp/~zex/moe/img/20010730014553.jpg
体操服を恥ずかしがって着てる栞萌え〜
更に更衣室で胸を見てシュンとなる栞萌え〜
「祐一さんに大きくしてもらう」と思う栞はかなり萌え萌え〜

875 :名無しさんだよもん:2001/07/31(火) 21:03
香里「私が大きくしてあげるのに…」ハァハァ(;´Д`)

876 :ちむほ:2001/08/01(水) 00:35
>>862
スパンキングかい?
マニアだなぁ(藁

877 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 17:02
栞だけ過去のしがらみにとらわれてないっていうのがいいね。
祐一との出会いはまさにボーイ・ミーツ・ガール。
(・∀・)イイ!

素直で可愛いし、可愛がれば可愛がるほどそれに答えてくれる健気さも最高なのだ。
祐一も壊れ物を扱うように栞を大切にしてるから微笑ましいなぁ

878 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 17:34
>>876
それこそマニアックなフォローありがと(w

いや、悪いけど殴りたいのはマルチコンパチモードの栞ね(ヲィ
フツーに甘えられたら「こいつぅ」、でコツンと突くくらいじゃないかな

879 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 17:39
>>878
栞にマルチコンパチモードな場面なんて合ったか?
俺は一度として栞とマルチが重なったことなんて無いのだが

880 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 17:58
>>879
いや、>>858-859
ファンにはスマソだがマルチ(というよりは痛いファンか?)嫌いだったから。

881 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 18:01
>>880
なるほど。そういう意味だったか。
わざわざ説明サンクス。

882 :しおりん萌え〜:2001/08/01(水) 19:20
しおりん萌え〜

883 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 21:52
マルチの「はわわわ」はより
栞の「えぅ〜」の方が可愛いです

884 :ちむほ:2001/08/01(水) 23:34
俺もまるちみたいな完全服従系は苦手だたーり…
しおりんは嫌なことはハッキリやだと言ってくれそうなとこも
良かったりです。

885 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 23:45
>>884
だよね〜
芯が強くて(・∀・)イイ!

886 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 23:50
調べてみたら、栞が「えう〜」って言ったのは2回だけだった。
意外と少ないんだな。

887 :名無しさんだよもん:2001/08/01(水) 23:52
>>886
わりとどの台詞もそんな感じじゃなかったかな。
「だよもん」とか「うぐぅ」とか調べてあるサイトがあった

888 ::2001/08/02(木) 00:06
あげるゥ!!!ワタシの全てをあげるゥ!!!

889 :887:2001/08/02(木) 00:09
ここだね。
ttp://homepage1.nifty.com/sibaraku/eien.htm
ttp://homepage1.nifty.com/sibaraku/top2.htm(トップ)

ちなみにSSの部屋には「少年期の終りに」っていう栞ED後のお話もあるよ(ニヤソ

890 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 00:10
あげるって、ageてるのか…

891 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 01:17
>>889
18禁SSの部屋にある、おもらししおりんSSが(・∀・)イイ!

892 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 01:28
みしおたんとの3Pが(・∀・)イイ!

893 :ちむほ:2001/08/02(木) 02:00
>>889
何気に尿にこだわってるのが自分と同類のような(藁
つかホムペの名前がドグラ・マグラってのも…

894 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 03:06
>>893
尿にこだわってたんですかい?(笑)

895 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 03:23
>893
尿の栞ですかい?

896 :少女に何が起こったか:2001/08/02(木) 15:58
香里「私には妹なんていないわ」
栞「……」

ボーン、ボーン
栞「あ、もう12時です……」

北川「薄汚ねぇシンデレラ〜」
栞「ひゃ!あ、あの!?」
北川「チビのペチャパイのクセに美坂の妹だとぉ〜!化けの皮をはいでやる〜」
栞「えぅ〜、か、髪を、イタタ」


流石に記憶が曖昧だ。

897 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 16:09
>>896
(゚Д゚)ハァ?

898 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 16:24
石立鉄男あげ

899 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 16:27
http://211.13.210.40/x/pub/jpg/?hhh/ij/pai/ra/yuka/00125bb.mpeg

900 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 17:03
夏厨が発生してるな

901 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 17:15
「あれ?祐一さんじゃ・・・」
「祐一さ〜ん」
「遅いぞ、何時間待たせる気だ」
「えっ、待っててくれたんですか?」
「ああ」
「でも・・・今日は、遅くなるから一緒に帰れないって・・・」
「そんなこと、聞いてないぞ」
「昨日の夜、電話で言いましたよ、それに今日の朝会ったときにも、一緒にお昼ご飯食べたときも・・・」
「そうだったかな・・・」
「祐一さん・・・分かってて待っててくれたんですか?」
「さあ・・・」
「うー、とぼけるなんてひどいですー」
「こんなに待たせる栞のほうがひどいぞ」
「祐一さんのほうがひどいです」
どうしてそうなる・・・
「まぁいい、早く帰るぞ」
「ごまかしてます?」
「そっ、そんなことないぞ」
「怪しいですー」
「祐一さん・・・ほんとに聞いてなかったんですか?」
「いや、栞の言ったとこは、一語一句はっきり憶えてるぞ」
「だったら・・・どうして待っててくれたんですか?」
「・・・大事な彼女をこんな時間に一人で家に帰らすわけにもいかないだろう?」
「・・・そうですね・・・」
「まぁ、栞をおどろかせたい、ってのもあったがな」
「・・・」
「おどろいたか?」
「はい・・・とってもおどろきました・・・」
「そうか・・・待ってた甲斐があったな・・・」
「・・・祐一さん」
「なんだ?」
「その・・・仕返しですっ」
「・・・」
「えっと・・・おどろきまし・・・た?」
「・・・お釣りが出るぐらいな・・・」

902 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 17:18
>>896
懐かしいなぁ

903 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 17:19
>>901
ああ、あれか。
この感情はあれだ。萌えだ。

904 :名無しさんだよもん:2001/08/02(木) 17:20
>>901
俺も仕返しされて〜(笑)

905 :ちむほ:2001/08/03(金) 02:43
>>894
>>895
お漏らし系のネタは好きでしよ。
昔、よく書いてたし(藁

906 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 03:20
>>905
純愛系のはげしくきぼん

907 :名無しさんだよもん:2001/08/03(金) 15:21
そろそろ新スレだね。

908 :ちむほ:2001/08/04(土) 02:17
>>906
スランプ脱却でけたら(藁

909 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 17:01
元気がないな、暑さのせいか?
とりあえずメンテ書き込み

910 :名無しさんだよもん:2001/08/04(土) 21:59
カノン7巻
七海たんの栞萌え。

911 :ちむほ:2001/08/05(日) 02:23
基本的に衝動でネタ書いてるからダメなときは全然ダメだなぁ…
とりあえず、振り向いてるシーンのパンチラを想像しつつニヤつかせてもらいます。

912 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 18:41
「花火大会?」
『はい』
 栞から電話があったのは昼食の少し後。何もするでもなく、ぼーっとしていた時だった。
 内容は至ってシンプル。今夜河原で花火大会があるので、一緒に行こうというお誘いだ。
 今は夏休み。一応受験生の俺としては、遊んでばかりもいられない。しかし、勉強と栞からのお誘いを天秤にかければ、どちらに傾くかは自明の理だった。
「OK どこで待ち合わせようか」
『そうですね…』
 受話器越しに聞こえる声。お決まりの口元に指を当てている姿が目に浮かぶ。
『7時に公園でどうでしょうか』
「了解」
『それでは』
「ああ」
 カチャッと受話器を置き、天井を見上げる。そして、その先にある見えない空を思う。
 花火か…。夏なんだな。
 白き雪の街にも短い夏はやってくる。当たり前のことが不思議と新鮮に思えた。

913 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 18:42
 少し涼しくなってきていた。軒先に掛けられた風鈴が澄んだ音をたてている。
 俺は傾いた陽射しが作り出す長く伸びた自分の影を追うように公園を目指していた。
 いつもより行き交う人が多くて。いつもより笑っている人が多くて。
 そして、いつもより早く家を出たはずなのだが…。
「遅いですっ」
 噴水の縁に座っていた栞が、立ち上がりながら非難の声を上げる。
「悪い。…って約束の時間まで随分あると思うのだが」
「それでも遅刻は遅刻です」
 頬を膨らませながら文句を言う栞が、ふと表情を和らげる。
「冗談です。本当は私が早く来すぎただけですね」
 穏やかに微笑みながら、俺の側に歩み寄る。
「ところで、何か言うことはありませんか」
 そう言いながら、俺の前でくるりと回ってみせた。
 初めて見る姿だった。紺の浴衣に、紅い帯。手にはうちわを、足にはぽっくり。
「お祭り衣装だな」
「えー、それだけなんですか」
「いや、重大な発見が一つある」
「何ですか」
 栞の瞳が期待に輝く。
「最近の座敷わらしは、屋外にも出没するようだ」
 ちょっとからかい過ぎたか。顔を伏せ、肩を震わせる栞を見て、そう思う。

914 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 18:42
「祐一さんなんか、だいっきらいです」
 怒られた。ご丁寧に舌まで出してくれる。
「悪い。冗談だ」
「冗談でも傷つきました。東京ドーム三杯分に相当します」
「何だ、それは」
「私に聞かないで下さい」
「じゃ、そろそろ行こうか」
「わ、何事も無かったかのように話を進めないで下さい」
「遅くなるぞ」
「うー。分かりました。こっちです」
 俺を置き去りにして、すたすたと早足に行ってしまう。頭の中では奢ってもらうリストが膨れ上がっているに違いない。
「栞」
 先行く栞に呼びかける。が、振り向いてさえもくれない。
「可愛いよ。よく似合っている、その浴衣」
「えっ」
 立ち止まる栞。振り返りはしない。しかし、真っ赤になった耳を見れば、どんな表情をしているかは容易に想像できる。
「そ、そんなこと、今更言ってもダメです」
 そう言って再び歩き出す。いつもの歩調に戻った栞に追いつき、並んで河原へ向かう。繋いだ手の平から伝わるぬくもりは、夏であっても心地よいものだった。

915 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 18:43
「結構夜店が出ているな」
「そうですね。私も初めて知りました」
「打ち上げまで思いっきり楽しむか」
「はいっ」
 輪投げに射的。何をやってもうまくいかない栞。あのもぐら叩きの腕前からすれば当然かもしれないが。それに変てこな物ばかり狙っている。理由を訊いたら、可愛いじゃないですかの一言で一蹴された。相変わらず謎のセンスだ。まぁ、栞が楽しいならそれでいい。そんな栞の姿を見るのが、俺の楽しみなのだから。
 金魚すくい。全滅。代わりにすくってやる。喜んでくれたのはいいが、金魚に俺の名前をつけるのは勘弁してほしい。死んだら『ゆーいち』の墓がたつのか。
 くじ引き。特等を見て驚く。定価五十万のアレだ。ここまで身を落としたか。…栞、こんな時だけうまくやらなくてもいいだろう。どうするんだ、こんな大きい物体。何? 俺が持つのか。いや、にっこり微笑まれてもな…。
「あ、そろそろ打ち上げのようです。行きましょう」
 辺りが暗くなってきた頃、そう栞が言う。確かに人の流れも変わってきている。しかし…。
「この物体を抱えたまま、人ごみに混じるのは辛いのだが」
「大丈夫です。穴場を知ってます」
「お、やっぱり原住民は頼りになるな」
「その言い方、すっごく嫌なんですけど。それに祐一さんも、もうこの街の人です」
 そうだったな。俺のいる場所、俺のいたい場所は…。
「そうかもな。よし案内を頼む」
「はい」

916 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 18:44
 栞に案内されて辿り着いたのは小さな空き地だった。まるでそこだけが時間の流れから取り残されたかのように、静かで、寂しくて、そして不思議と懐かしい。そんな場所だった。
 俺たちは無言で座り、花火が上がるのを待った。
 虫たちの声、かすかに届く人々のざわめき、栞の息遣い、俺の鼓動、そんな昏く静かな世界が不意に変わる。光と影と音の共演が始まった。
 言葉を交わすこともなく、ただ空を見つめていた。
 光の筋が大空へ駆け上る。一瞬の煌き。描かれる大輪の花。闇夜を自分の色に染め上げ、そして消えてゆく。遅れて聞こえる音が、確かに存在した証。
 そんな、生まれては消えてゆく一瞬の命を飽くこともなく見つめていた。
「綺麗ですね」
 ポツリと栞が呟く。小さな声。闇に消え入りそうな、小さな声。
 不意に、一瞬を輝き消えゆく花火と、あの冬の栞の姿が重なった。人を好きになる喜びと、大切な人を失う悲しみに震えたあの日々。
 違う、悲しみの時は終わったんだ。今は幸せなはずだ。しかし、その幸せが俺を不安にさせるのかもしれない。この空き地のように世界から切り離されたような気がする。全てが幻のようで、何一つリアルに感じられない。本当に俺はここにいるのか? 本当に栞は…。
 いてもたってもいられず、栞を胸にかき抱いた。そのぬくもりを感じていたかった。そうしないと、栞が遠くへ行ってしまいそうで怖かった。
 突然のことに身じろぐ栞。だが、すぐに力が抜けるのが分かった。俺の胸に顔を埋めたまま問い掛けてくる。
「急にどうしたんですか」
「ごめんな。でも今はこうさせてくれ。栞がここに居ることを確かめていたい」
「祐一…さん」

917 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 18:45
 俺の腕の中の確かなぬくもり。間違いない、栞はここに居る。奇跡は幻なんかじゃない。
 しばらく経ってようやく落ち着いた。腕をそっと解く。顔を上げた栞が真っ直ぐに俺を見つめている。
「前に祐一さんは言ってくれました。何日経っても、何ヶ月経っても、何年経っても、私のすぐ側で立っていたいって。だから…」
 ちょうどフィナーレなのだろう。次々に打ち上げられる光がはじけ、雪のように空一面に降り注ぐ。
「だから、私の居場所はここ、祐一さんの側です。何日、何ヶ月、そして何年先でも」
 そう言って、たおやかに微笑む。笑顔の向こう側に涙を凍らせていたあの時とは違う、本当の笑顔。嬉しかった。それだけで不安が消えていくようだった。
「いまのセリフ、ドラマみたいで、ちょっとかっこいいですよね」
 悪戯っぽく栞が笑うから。
「だったら、ドラマらしくしないとな」
 そう言って、いきなり唇を奪う。重ねるだけの優しいキス。相変わらず栞の唇はバニラの味がした。

 帰り道。
「今日の祐一さんは、ちょっとおかしかったですね」
「俺もそう思う」
「何か悪いものでも食べたんですか」
「食べ物は関係ないだろ。うーん。はっ、そうか!」
 全ての謎は解けた。俺は抱えていた物体を栞の前に突き出す。
「全てはこいつの呪いだ」
「そんなこという人、嫌いです」

918 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 18:46
>>912-917
小ネタが思いつかないので、無謀にもSS(モドキ)に挑戦。
結論−文章を書くのは難しい。物書きさんを深く尊敬。
激駄文だけど、文句は受け付けません(笑

回したいけど、スレの残りが少ないので自粛。
出来れば、ちょっとの間だけsage進行プリーズ。

919 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 22:06
>>918
最高だ!!
このスレに長く居るけど918さんのは会心の出来じゃないかな。
季節感もピッタリだし、栞も祐一も全然違和感がない。
かなり萌えました(笑)

全体的にほのぼのとしていてとてもよかったですよ。
いいものを読まさせてくれて、ありがとう。

920 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 22:08
>>911
振り向いてるシーンって何処のCG?
気になるから教えて欲しい

921 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 22:09
名作あげ

922 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 22:15
>ちむほ殿
>なぎーだけでも終わらせてからしおりんシナリオ再開だヨ…。
終わったかい?
感想きぼん(w

923 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 22:19
新スレは文章力のある912-918さんに作って欲しいけど如何だろう?

924 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 22:20
ageるなよ……
次のタイトルと煽り募集でもしてみる回し(w

925 :924:2001/08/05(日) 22:24
>>923
あ、それ(・∀・)イイ!

926 :ちむほ:2001/08/05(日) 23:35
>>918
良いね〜、俺長文苦手だから羨ましいよ。
つう事で出来たら次スレの煽りお願い(藁
>>920
脳内では一回目のでぇとの立ち絵となっております…
>>922
まだえあ終わってないっす…

927 :名無しさんだよもん:2001/08/05(日) 23:48
学校で会った時、風でスカートがまくられるのを必死に抑えてたしおりん萌え

928 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 00:49
>927
風に流されそうになって、おたおたしてた時?

929 :ちむほ:2001/08/06(月) 00:52
しおりんはミニスカが似合うと思いますです。

>>926の補足すると一回目のでぇとのお別れシーンね…
どーでもいいことだが。

930 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 00:54
祐一にノーパンを命じられて、必至になってスカートをおさえるしおりんハァハァ(;´Д`)

931 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 01:07
>>929
あのお別れシーンはかなり好きだ。
しおりんとはほのぼのチックでいいなぁ。
女の子らしくて凄くかわいい。

932 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 10:40
>>930
祐一はそんなことしません(汗)

933 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 11:27
>932
ああ、ぱんちゅは脱がすけど

934 :930:2001/08/06(月) 18:19
>>932
ぐはっ、鋭いツッコミだ(汗)
でもあれは合意の上だし…(^^;)

下着は祐一が脱がしたんだっけ?
ブラジャーは祐一が取ったけど、ぱんちゅは栞が自分で脱いだんじゃなかったっけ?
うろ覚えでスマソ

935 :934:2001/08/06(月) 18:20
930じゃなくて932の間違えだった(_△_;;
んでもって933へのレスね。
自分で自分にレスしてどうするんだ(。A。;)

936 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 18:31
栞たんを脱がすより、自ら脱いでくれるように信頼されたい(;´Д`)ハァハァ

937 :936:2001/08/06(月) 18:33
ageてすまん。
dat逝きになりそうだったのでな…

なんか最近、全体的にスレのsage具合が早いような…

938 :名無しさんだよもん:2001/08/06(月) 19:07
ageなくても、書き込んでさえいれば倉庫へは行かないのではなかったのかな?
誰か知らない?

939 :930(本物):2001/08/06(月) 21:33
あ、騙りだ(w
この罪をつぐなうには萌えシチュ3本が必要ですので直ちに用意してください>>934

940 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 00:28
「そ、それは美汐すれであった萌えシチュ3本の刑!」
「なにぃ、知っているのか月光!」

941 :ちむほ:2001/08/07(火) 00:35
他力本願だけど、誰か新スレの準備お願い〜
俺、スレ立て撥ねられるんで。

942 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 01:26
>>938

>dat落ちはスレッドの書き込みの古い順に処理されるようです。
>要するにsageでいいから何かしら書き込みがあれば、dat落ちすることはないですね。
>まぁ、いつまでも沈んだままだと、その存在を誰からも忘れ去られてしまうでしょうが…

>5 名前:削除小姐 ★ 投稿日:2001/07/09(月) 07:24 ID:???
>■倉庫移動
> どの板も定期的に過去ログを倉庫に移動しています。削除されたわけではありません。
> ・倉庫移動の際は書き込み順で残るので、仮に過去ログメニューの下の方にあって、
>  sageで書き込んでいても、書き込んだ時間が新しい程残ります。

だそうです。

943 :名無しさんだよもん:2001/08/07(火) 21:27
>>942
ありがとう、いい人だな。すっきりしたよ。

で話は変わるが、そろそろ本気で次スレのタイトルと煽り文句を決めるべきだと思うのだが
何かいい案はないものかな。
俺も考えてはいるのだが、どうも浮かばなくてね。

944 :ちむほ:2001/08/08(水) 01:05
栞ってどうよ

嘘です。
そんなこという人、嫌いです。
…良いネタないかな。

945 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 03:49
新スレ立てない人嫌いです

946 :名無しさんだよもん:2001/08/08(水) 23:07
無事だった記念書き込み

947 :935:2001/08/09(木) 00:18
新スレ立てました。
移行よろしく

栞の幸せこそ我が幸せ@栞スレpart3
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=997283812

948 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 02:02
なんでもいいから、観鈴と一緒に逝ってくれ。もう、還ってクンナッ!!

949 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 02:07
>948
???

950 :名無しさんだよもん:2001/08/09(木) 02:11
ご、誤爆か!?

951 :名無しさんだよもん:2001/08/10(金) 23:58
メンテ




280 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)