5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「AIR」考察スレッド Ver5.0 LE

1 :名無しさんだよもん:2000/11/17(金) 23:06
9月8日より二ヶ月。感想は様々。
感動した人。冷めた人。
すぐに飽きた人。涙を流した人。
駄作?傑作?

全ては深く計算されている?実は行き当たりばったり?
わずかな言葉の持つ意味。伏線。
「話し合ってて意味がある?」と言われつつも続く考察。
話すことで自分の考えを整理したくて?
エンディング後の気持ちを誰かと分かち合いたくて?


夏はどこまでも続いてゆく。


AIR考察スレッド、第六弾。

前スレッド↓
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=973596492&ls=100

2 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

3 :名無しさんだよもん:2000/11/18(土) 00:10
<A>観鈴ゴール→ <B>そらが幸せな記憶を届け、地上へ連れ帰るとともにお別れ→
→<C>砂浜のガキ(柳也、裏葉)
     ↓                
<D>Bにより神奈と会うことができるようになる
  (もしや二人間に生まれるの子供が神奈?)

つまり「僕らには始まりを」。
おおおおおおおおハッピーじゃん!!!
ってこれは、そらが居たらの話。あん畜生!!


4 :名無しさんだよもん:2000/11/18(土) 00:28
>4
もう少しわかりやすく書け!

5 :なんちゃって宣告人:2000/11/18(土) 13:48
>前スレ903
ちょっと言葉で遊びすぎたかな?(笑)
概念的なものとして星をカオスに戻すような存在は神くらいだし、それをカッコ
つけた文章でまとめたかったんだ、許せ!
「神が星を裁く」のならそんなヘンな話じゃないっしょ?
ひらたく言えば「翼人って神様のパシリですよね?」って言いたかっただけなん
だ(笑) (←ああっ、また叩かれそうなことを…。)

あ、あと845へのレスでビンゴって書いたけど、よく読んだらちょっと違った。
ボクはエンディングの少年少女は往人と観鈴の転生派です。

6 :名無しさんだよもん:2000/11/19(日) 08:53
週末は考察派も出歩いてるのかな?

7 :名無しさんだよもん:2000/11/20(月) 00:03
考察しようにも誰もいないんだもん。


8 :名無しさんだよもん:2000/11/20(月) 09:27
エンディングはDREAM編の続きだから、夢だな。
夢落ちってこと。

9 :名無しさんだよもん:2000/11/20(月) 09:46
>8
程度低いなあ。

10 :名無しさんだよもん:2000/11/20(月) 10:08
いかりやコピペがどっかいっちゃった。
「だめだこりゃ」

11 :名無しさんだよもん:2000/11/20(月) 17:41
あげてみます。

12 :サイハ輪廻転生談 :2000/11/21(火) 00:45
 これは、尊師がジェータ林にとどまっておられたときに、あこがれた向煩悩滅尽多学男について
講演なさったものです。

 彼はサーヴァッティー(沸騰する腹部)で、食事として与えられた施し物のために動き回って生活
しているとき、一人の綺麗な女性を見てあこがれ、救済計画に楽しみを見いださなくなってしまった
のです。そこで、向煩悩滅尽多学男たちは、彼を世尊に会わせました。世尊は彼にお尋ねになり
した。

「向煩悩滅尽多学男よ、お前はあこがれたそうだが本当か。」

「本当です。」

 そう言うと、

「だれがお前をあこがれさせたんだ。」

とおっしゃり、それについてお告げしました。

「どうしてお前は、このような輪廻から脱却させる救済計画で出家しながらあこがれたんだ。前世に
おいて、賢者たちは主席祭司の地位を得ながらも、それを辞退して出家したのである。」

 このように尊師は演説し、物語をお話しになったのです・・・・

http://www.aleph.to/scriptures/jataka02.html

13 :名無しさんだよもん:2000/11/21(火) 22:27
考察止まってる?的上げ。

14 :名無しさんだよもん:2000/11/22(水) 01:16
週末に向けてコピー本つくってるんだか、年末に向けてオフセつくり
だしたんだか(^^;)
…ってなんの話?(笑)

15 :名無しさんだよもん:2000/11/22(水) 04:47
ようするに、今回の考察は一通りループし終わったんだろ?
そんで今回の考察メンバーは去った=僕らには新しいはじまりを
でもって、新しくAIRクリアし終わった人間がまた集まってきて、
初歩的な疑問からまた考察を始めるわけだ=彼らには過酷な日々を
いままでこのパターンで何回も同じ議論がループしている。


16 :名無しさんだよもん:2000/11/22(水) 04:54
>15
お前のようなヴぁかが来るのもお約束。

17 :名無しさんだよもん:2000/11/22(水) 04:54
「DREAMって夢なんだろ?」あたりから始まるに800ガバス

18 :名無しさんだよもん:2000/11/22(水) 04:57
>>17
ちげーよ、「ラストの少年って誰?」だろ?

19 :名無しさんだよもん:2000/11/22(水) 05:00
はいはい、終了終了。

20 :名無しさんだよもん:2000/11/22(水) 05:31
多分、最初は考察と全く関係ない
「なんであんな悲しい終わり方なの?」
あたりから来ると…

21 :名無しさんだよもん:2000/11/22(水) 21:50
往人さんのムスコは何であんなにデカいの?

22 :名無しさんだよもん:2000/11/22(水) 21:52
靴がデカいのはいたる絵の伝統です。

23 :名無しさんだよもん:2000/11/22(水) 21:52
みすずちん達がちっちゃいだけ。比率の問題。

24 :名無しさんだよもん:2000/11/22(水) 21:56
ソーラーパワーで当社比1.5倍に増量キャンペーン中です。

25 :名無しさんだよもん:2000/11/24(金) 07:25
なんでAIRの世界の住人は、鼻が目より上にあるんですか?

26 :名無しさんだよもん:2000/11/24(金) 07:56
>>25
マジレスしよう。高野山でかけられた、神奈の心を砕く呪法の影響。
心を砕くついでに、デッサンも砕かれた。
そして、神奈に関わりのある者は、この影響を受けているわけだ。
なお、この呪いを解くには、空へ記憶を返すだけでなく、
いたるもタクティクスに返す必要がある。

27 :名無しさんだよもん:2000/11/24(金) 19:27
>>26
ワラタ、>>21にも誰かマジレスきぼんぬ。

28 :じゃあ、マジレス:2000/11/25(土) 02:20
>>21
往人のムスコには代々の法術使いの願いと力が込められていたため。
よって、女性である往人の母は、少女を助けることができなかったので、
「その子を救えるのはあなただけ〜」と、息子のムスコに願いを託したわけです。
観鈴とのSEXで法力を放出すると、往人の法力(ペニス)は常人レベルにまで
縮少、よって呪いを受け流せなくなり、その後、急激に身体を蝕まれています。
そして往人は、死の間際の観鈴とのSEXで、最後の法力を放出して消滅。
(この辺は、全ての力を失ったそらがポークビッツなことからしても明らか)

29 :鬼ちゃんねる@あなどれない。:2000/11/25(土) 09:35
AIRのラスト…
麻枝シナリオって、恋愛、親子愛ともう一つ、友情をテーマにしている気がする。
ONE(繭)でもKANON(舞)(真琴)でも…特にMOON.と、このAIRは。
AIR終了後の観鈴にとって、1番必要なのは本当の友達。
最後、少年と観鈴が手を振る順番が逆なのは、運命が変わったことの象徴。
ほんの少しの事でも運命は形を変えるからね。
あの後、本編ですれ違い続けた観鈴と佳乃が出会い、
住人を通して美凪やみちるとも仲良くなり、ハッピーエンド。
パッケージで別々の方向を向いている三人が、同じ方向を向き、
同じものを見て、一緒に泣いたり、笑ったりする日が来る気がする…
後ろで見守る聖や晴子や住人がいて、佳乃の隣にポテト、美凪の隣にみちる、
その真ん中でにははーと笑う美鈴がいる一枚の青写真…
いたるちん、描いてくんないかな…
想像しただけで泣いちまう俺って一体…がお…


30 :名無しさんだよもん:2000/11/25(土) 11:16
>>29
お、なかなかどうしてあなどれないねぇ。

31 :ヘタ職:2000/11/25(土) 13:37
>29
確かに、運命変化の兆しは読み取れますが、
彼らの未来が『過酷』だと言い放たれている以上、
好意的解釈は、残念ながら不可能かと思われます。

たとえ29さんがAIRのシナリオ製作者であったとしても…

32 :名無しさんだよもん:2000/11/25(土) 17:42
ヤなシナリオだ。

33 :名無しさんだよもん:2000/11/26(日) 05:35
ヘタ職に軽く一蹴される鬼ちゃん。
いつから鬼ちゃんはこんなあなどれる奴になってしまったのだ・・・?

34 :名無しさんだよもん@某鬼:2000/11/26(日) 17:13
>ヘタ職さん
「彼らには過酷な日々を…」についてこんな話を知っていますか。

昔々、ある所に、著名な小説家がいました。
原稿を書き上げた彼は一眠りすることにしました。
寝ている間に誰かが原稿の最後に悪戯で一行書き足してしまいました。
数日後、小説はそのまま発売されてしまいました。
それを読んだ人たちの会話
A:「この小説、面白かったんだけど、最後の一行の意味がわからん」
B:「ああ、俺もだ。しかし○○の事だ、何か特別な意味があるはずさ」
A:「初めのアレがこうだから、最後がこういう終わりなんだと思うんだが…」
B:「おいおい、それじゃあここはどう説明するつもりだ?辻褄が合わないじゃないか。
  きっとこれはこう言うことを言ってるんだよ」
C:「2人とも馬鹿だなぁ。あのラストはここにこう繋がるんだよ。だから泣けるんじゃないか」
A:「何言ってるんだ!それじゃあのシーンはどう説明するんだ?納得いかん!」
D:「俺はあの最後の一行で冷めたよ。なんであんな終わり方なんだ?○○逝ってよし!」
E:「オマエモナー」
そうしてこの小説は、偶然出来た答えの無い最後の一行が功を奏して、
本来のベタベタな終わりには誰も気付かず、なんだかんだモメにモメながら、
あーでもない、こーでもないと議論されつつ、大ベストセラーになりましたとサ。
めでたしめでたし。
★余談ですがこの小説、回し読み人口が半端じゃなく、店側は在庫処分が大変だったそーな(w

でももし、話の中で出て来た最後の一行が偶然ではなく
すべてこれから起こり得る事態を予測した上で意図的に書かれたものだったとしたら…
多分彼は、表を隠すためにわざと『裏』を作った。俺はその裏の裏である『表』を見た。
皆さんの考察は裏の裏の裏である『裏』を見ている気がします。
それこそが彼の戦略なんです。わざと賛否両論出るようにして話題を作り、
ゲームを売り、自分の名前を売ろうと言うのが彼のシナリオです。
いくら考えても『過酷な日々』が指し示す正解なんてありませんよ。
嘘だと思ったら、過酷〜を削除して考えてみてください。
あれは罠です。それに気付かず、罠にハマッてはだめです。
モチロン、理解った上での考察なのであれば全然問題ありませんが…
…ンなこと解ってんよヴォケ!ってんだったらお節介でしたね。ごめんなさい。
最後に…あのラストを書いた人物は、本当にあなどれない。
そしてこのカキコ自体も彼のシナリオ通り……


35 :なん宣:2000/11/27(月) 01:22
オレ的にAIRの真のエンディングは美凪ED説が急浮上。
もちろん、AIRシナリオにキャラは置きかえるんですけど。
True、badともにかなり来てます。
星の砂がカギと見ました。

36 :名無しさんだよもん:2000/11/27(月) 05:05
>なん宣さん
お久しぶりですね。私も最近はネタ振り専門で考察は御無沙汰です。


>名無しさんだよもん@某鬼さん
丁寧なレスをいただけたことを嬉しく思います。ありがとうございます。
御存知のことばかりとは思いますが、誤解を避けるために
少しクドい説明になったことをお許し下さい。

>いくら考えても『過酷な日々』が指し示す正解なんてありませんよ。
主観的かつ浅い考えで恐縮ですが、『彼らには、過酷な日々を』の
「彼ら」が、往人と観鈴を指している以上、少なくともこの部分は、
「往人と観鈴の日々」を指していることは間違いないと思われます。
ですが、エピローグには運命変化の兆しが描かれており、
観鈴と往人が、エピローグ以降、実際にどんな日々を送るのかは、
読み手である我々には知り得ないことも、間違いないかと思います。

そこで、「今後の彼らの日々について『過酷』というたった一言のみの情報から説明せよ」と
問われたとき、往人や観鈴がどのような人生を送ったのかを既に知るプレイヤーが、
『過酷』の意味をポジティブに捉える確率は低いように思います。
そしてまた、『過酷』と書かれた文字がそこに存在している以上、
それを無視すればうまく話が繋がるという見方は、すべての論理構造に破綻を来しかねないので、
その見解は、少々アクロバティックではないかという気がしないでもないです。

ただ、某鬼さんの仰る通り、正解がない、
もしくは、別の正解を製作者が意図している可能性を、私は否定致しません。
(電撃姫のインタビューを見る限りでは、“別の正解”があるような気も致しますが…)

37 :36(ヘタ職):2000/11/27(月) 05:13
…無記名のまま書きこんじゃいました。すみません。

38 :名無しさんだよもん@某鬼:2000/11/27(月) 08:15
>ヘタ職さん
さすが!よく解ってらっしゃる(笑)
期待通りの回答をありがとうございます。
貴方を少しだけ試させてもらいました。
34のカキコを反論なしになるほどと答えていたら
レスしないつもりだったのですが…。
いや…裏の裏である『表』を貴方は解っているようだ…
36の書き込みに激しく同意!つか俺の考えとまったく一緒。

最後に、貴方を試してしまったこと、深くお詫びいたします。
すみませんでした。
出来そうな人を見ると、ついやってしまう…
ホント、悪い癖です…


39 :mee:2000/11/28(火) 04:23
>「彼ら」が、往人と観鈴を指している以上、少なくともこの部分は、
これ冒頭のあのシーンのように錯覚するけど
実はこれはフェイクなのでは?

シナリオ的には[男]と[女] に向かっての言葉
もしかしたら親かもしれない。
自分の希望だと敬介と晴子

とにかくそんな存在に向かっていってるんじゃないかと

親達には過酷な試練を....僕達には始まりを
やがて自分達も多分親になる.....でも死ぬ時は人生幸せだったと思えるように。

人間それを無限の終わりまで繰り返して往く...それが生きるって事

ていう感じじゃないんですかね。テーマとしては


ところで ヒロイン達ってシナリオ裏の設定としては
中学生だと思ってるだけど......だれか反論あります?
まああんなに発育がいいのかは知らないけど^^;



40 :名無しさんだよもん:2000/11/28(火) 11:23
振り返ると、堤防の上にひとがいるのが見えた。
男と女。
男は眠っているのか、顔を伏せて座っていた。
その横で女のひとが、起きるのを待っている。
そんなふうに見えた。
女の人が僕らに気づき、手を振っていた。
僕は手を振り返す。
彼らには、過酷な日々を。

41 :名無しさんだよもん:2000/11/28(火) 16:12
女はどう考えても観鈴としか読めないから、男は往人じゃないの?

42 :名無しさんだよもん:2000/11/28(火) 22:13
あ。
…あげ?

43 :名無しのオプ:2000/11/28(火) 22:52
>>40
ちうがくせいにすると、聖と佳乃の年齢差がありすぎて聖の話す祭りの話の
時の年齢が変じゃない?聖、20歳前後になるよその頃。

44 :43:2000/11/28(火) 22:54
ぎゃ。まちがい。
>>39だよ逝ってきます。

45 :mee:2000/11/29(水) 04:41
>>43  そんな莫迦な....何故正体が見破れたのだ^^; (をひ)
といっても>>40は私は書きこんでいないが...(謎)

まあ確かに 往人くん はないかもね

あの風船の話は佳乃が4つの時の話
私の読みだとちょうど10年前だから
聖は多分中学か、もしかしたら高校
それこそ観鈴ちん、ぴんち でも別におかしくは無いと思う。
結局まあ3年程度の違いしかないんだけどね。

もしかして晴子より聖のほうが年上だと
思っていたりしたことはないかなあ?


46 :名無しのオプ:2000/11/29(水) 08:17
>>45
聖は晴子さんと同年代だと思うけど。
医大出てインターン研修受けて実家の診療所に戻ってきたと仮定すれば大体27〜28歳
くらいだよ。
佳乃が中学生だとすると、聖との年齢差は14〜15歳。
と、いうことは若く見積もっても祭の話のときは聖は高校生、ということになる。

…所持金\500の高校生?聖の性格からしてそれはちょっと…

47 :36:2000/11/29(水) 12:21
>>39
考えの浅い私見に過ぎないのですが…

もし、Key(いたる)が、堤防に座る人間を往人と観鈴に
見える(少なくとも私にはそう見えるのですが)ように描き、かつ、
その女に対して手を振らせているにもかかわらず、
「この『男と女』は往人と観鈴じゃない」という設定であるのなら、
AIRを論理的に考察することが不可能となるように思われます。

しかし、DREAM編およびAIR編が、「誰かの夢の中の出来事」として
設定されているのなら、その見解は誤りとは言えないとも思います。

#ただその場合、Keyはシナリオ自体の陳腐さを紛らわすために、
#最初からプレイヤーを混乱させることが目的で、
#そんな描き方をしたと言われてもしようがないような気もしないでもないです。

48 :名無しのオプ:2000/11/29(水) 14:18
>mee
↓おれが往人の母親が出会った少女が観鈴の母親である可能性を検証するときに作った年齢表。
見づらいのは勘弁してください。

西暦 往人 観鈴 美凪 佳乃 晴子 みちる 聖 往人の母 観鈴の母
2000 20 17 17 16 28 12 27(37) (34)
1994 14 11 11 10 22  6 21(31) (28)
1990 10  7  7  6 18  2 17(27) (24)
1988  8  5  5  4 16  0 15(25) (22)
1983  3  0  0 −1 11 −5 10(20) (17)

2000年:現代
1994年:観鈴が引き取られた年(=1000th Summer)
1990年:美凪とみちるが出会った年
1988年:佳乃と聖の祭の年(=美凪の母親が流産した年)
1983年:観鈴が生まれた年

美鈴と往人の母親の年齢は仮のもの。


49 :名無しのオプ:2000/11/29(水) 14:20
ぐわっ!
やっぱりくずれたか!

逝ってきます。

50 :名無しさんだよもん:2000/11/29(水) 14:26
>>48の年齢を見ていて思ったが
いたるってホンットーに描き分けが出来ないんだな……
出来ないだけでなく、年齢差をつけようという気も見られない……

51 :名無しさんだよもん:2000/11/29(水) 14:29
美鈴と往人の母親の年齢は仮のもの。
~~~~~

52 :どこかのコピペ:2000/11/29(水) 14:50

男の子「彼らには過酷な日々を」

往人と観鈴は助からない。つまり死ぬ、消滅する。
しかし神奈が空に束縛されてから1000年間続いてきた、
神奈の転生の試み→宿主の死という無限の悲劇はやっと終結するのだ。
往人の方術と、何より観鈴の覚悟によって。
おそらく観鈴より前の宿主は、往人にあたる人物と出会えず
孤独のまま死んでいったのだろう。

無限の終わりのために往人と観鈴には最後の犠牲になってもらう。
これが最後だから。だから…せめて最後は、幸せな記憶を。


晴子「保育園に出来の悪い男の子と女の子が居てなー」

これはラストの二人だと考える。
出来が悪い…やはり往人と観鈴だろうか(転生した?)。
夢見た3人の生活がこういう形で再び実現したとすれば、
少しは救われたのだろうか、彼らは。


男の子「そして僕らには始まりを。無限の終わりを目指して」



53 :名無しさんだよもん:2000/11/29(水) 15:08
>>52
あの「さようなら」は、無限の悲劇とその尻拭いを任された観鈴、往人からの
決別を意味して言った言葉なんだろう。多分。

54 :名無しさんだよもん:2000/11/29(水) 17:01
カブトムシのつがいに転生…

55 :名無しさんだよもん:2000/11/29(水) 19:22
俺もそれにいっぴょage

56 :なん宣:2000/11/29(水) 23:49
>>54
それは、すごい伏線だな(笑)
苦労した観鈴ちんと往人ちんはカブトムシに転生して幸せに暮らしま
したとサ。 <昔話風
そんなハッピーな結末を観鈴のさりげないボケに盛り込んだというワ
ケだ。
すごいぜ、だーまえ。

57 :mee:2000/11/30(木) 02:32
>>54 >>56
つがいで飛んでった.....

あのギャグ不自然には思っていたが....そういうことだったのか

>>48
聖の目的からしてインターンに行く必要はないと思う。

晴子が観鈴引き取ったのは10年前だと思っていたが.....

親戚中、何年も転々としていたなら今更、橘家がどうこういうのはおかしい

郁子が生きているときは都会で3人で暮らしていた筈
普通はいくら周囲が認めなくたって、子供が小学校にあがるまでには
籍を入れる気がする。
まあ敬介が籍を入れてないのは、彼が未成年だった為だろう
エピロークの会話読むとそんな感じに思える。


58 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 14:53
?

59 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 15:31
そういや、郁子は呪いで死んだのか?

60 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 18:25
往人や神奈の父親も呪いで死んだのか?

61 :名無しのオプ:2000/11/30(木) 22:14
>>57
開業医になるならインターン(研修医)は必須だよ。医師資格取るだけなら要らないけど、
普通そういう人は医薬品メーカや大学の博士課程なんかの研究職に進むみたいだし。
開業医やるには
医学部卒業(6年)→医師資格取得→インターン研修(2〜3年)→大病院勤務(2〜3年)→開業
っていうのがパターンらしい。
聖の性格からいってインターン研修後の病院勤務はすっとばすかもしれないけど。

観鈴たちが中学生であることを示す状況証拠(夏休みの自由課題や動物の飼育係、
鉄道が廃線になるような過疎地、等)も確かに有るけどね。


あと、観鈴は晴子と名字が同じだから敬介が籍を入れていた場合、晴子が引き取った時に
橘姓から神尾姓に変わったことになるんだけど。
変える理由が俺には思い付かん。


62 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 22:17
関係ないけど、Air全年齢版は発売されないんじゃないか?

もちろん性描写をカットしても全く問題ないものであるが、
扱っているものが重く残酷すぎて、
中学生などがやったとして精神的ダメージに耐えられるか疑問。
あのまま出したら、ショックを受けて廃人状態になる中学生が続出すると思う。

俺も、1週間位放心状態で仕事とか手に付かなかったぐらいだから。

出すとしたら、Summer編とAir編はカットして、
Dream編の観鈴シナリオを佳乃シナリオのような
分かりやすいハッピーエンドにした上で出さないと駄目だと思うが、
そうすると主題がなくなってしまうわけで、麻枝が許すとは思えない。

よってAir全年齢版は出ないだろうな。


63 :61:2000/11/30(木) 22:18
あ、最後の三行、俺の勘違い。忘れてください。

逝ってくるから。

64 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 22:28
>>62
ネタだろうけど、マジで言ってるんだとしたら、
も少し世の中の仕組み学んだ方がいいよ。

65 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 22:34
>>62
春頃にあっさりと全年齢版が出て、秋頃にはドリキャス版発売、
結局このパターンじゃないの?

衝撃的なラストだというのには同意するけどね。

66 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 22:42
でも、あながちネタで済まされないと思う。

もちろん現実的にそんな美味しい事をやらない訳ないし、
2月〜4月に出るっていう話もあるけど、
俺も、おいおい大丈夫なのか?と思う。

テーマが分からない奴がやったら、
Airはただの残酷な話で、過酷な記憶だけを残して終わってしまう。
到底納得できるものでないと思う。

67 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 22:44
ガキ向けの残酷な話? いくらでもあるやん。
クソ野坂の蛍の墓とか。エヴァンゲリオンとか。

68 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 22:46
>>62
>>66
漫画版デビルマソを読んでから宣え。

69 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 22:47
俺も同感。
厨房にAirは勿体ない。ときメモで十分(藁

70 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 22:47
62はしょうもない馬鹿だ。
重い?残酷?精神ダメージ?

精神弱い君はときメモでもやってろ。

71 :石井絋基議員(民主党):2000/11/30(木) 22:49
「これは芸術とか、文化じゃない。道徳の破壊だ」

よってAirは発禁となりました…あめでとうございます…ぱちぱち。

72 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 22:53
そのときメモやってるような厨房が、
いたる絵に引きつけられてAirやった所で理解できず途方に暮れるのがオチ。
精神のキャパが足りてないやつがやったって、
なんの意味もない。THやKanonとは根元が違う。


73 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 22:53
PTAのおばちゃん達みたいな事言うなよ…。
現実でトラウマ塗れの子供達なんていくらでもいるし、
むしろそういうガキじゃなければ、Airやったって何も感じないんじゃない?

74 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 22:54
ごんぎつねとかモンゴルの馬頭琴とか人魚姫のオリジナルとか、
幼稚園児向けの絵本にだって悲惨な話はいくらでもある。
むしろAIRなんぞヌルい部類だ。

ところで、62の理解したAIRのテーマってどんなん?

75 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 22:54
>>72
ハァ?信者ウザ。

76 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 22:55
いたる絵に引きつけられてAIRやるヤツなんかいるのか?(失笑)

77 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 22:57
>>76
ゾンビーホラーを体験したいが為に……(藁

78 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 22:58
普通の人にとってはAirは大したものでなくても、
萌えによる感情移入によって、残酷さは加速度的に高まる。
確かにそういう奴にとっては、
Airの残酷さは世間で言われている残酷な話の域でない。

例えば、もしAirのキャラが全部ジャイ子の絵だったらどうだ?

79 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 23:00
というか厨房は見向きもしないと思うぞ、Airには。

80 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 23:01
>>78
ムキになって反論するなや。
そんなに心配ならこんな所でウダウダ言ってないで
Keyに意見のメールとか出せよ。

所詮、口だけの評論家クンなんだろ?

81 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 23:02
一見78は電波だが、言ってることは本質を突いている。

要するに、所詮は萌えがあってナンボのもので、
それがなければ、Airなんて平凡でそこらにありふれたものに過ぎないって事。

62とかは信者だから、1人で舞い上がってるんだろ。

82 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 23:04
>>78
移植されるかされないかという話題では…?

83 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 23:05
>>81
つーか、演出でなんとかもってるだけで
シナリオも絵もボロボロって事なんじゃないの?

84 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 23:12
ジャイ子の絵だからこそ感情移入できるシチュエーションだって
存在するんだよ、萌えキャラにしか感情移入できない鍵っ子クン。

>一見、悩みそうもない生き物ほど深く悩むものだと慶次は思う。
>そうとも、熊や猪こそ悩むのである。そして、彼等の悩みを
>思うだけで慶次はぞっとする。どんなに耐えがたい、凄まじい
>辛さかと思う。(一夢庵風流記より)

85 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 23:14
>>84は少なくとも自分の世界に篭り切りで
客観性に欠けた例をバシバシ出してくる。

やはり電波君じゃないの?

86 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 23:18
確かに、俺もちょっとAir全年齢版は出せるのかと思った。

終えた結果どういう事になるか考えると2通りに分かれると思う。

後味が無茶苦茶悪い。but 何が言いたいのかはよく分かった。
後味が無茶苦茶悪い。and 何が言いたいのかも全然分からない。

後者の場合は、確かに過酷とか残酷とか絶望とかがずしりと残ると思う。
でも、その時は分からなくてもいずれ分かるときは来るかもしれない。
だから無理に遠ざける必要はないし、ぶつかればいいと思う。
少なくとも中・高生ならその位の事は十分出来ると思う。

ただ、それにしても、Airはその価値があるだけの話なのかは疑問。
確かにある意味での感動はある。
でもそれは、死の演出力だけで作られた感動というか。ね。
そう考えると、ちょっとAir全年齢版は出せるのかと思うわけだけど、
まー、色々あるけど杞憂で終わるんじゃない?
THやKanonと同じように全年齢版が出てそれで終わり。

87 :84:2000/11/30(木) 23:20
>85
ええと、俺が自分の世界にこもりきりで、客観性に欠けた例を
出したことは認めますが、俺が78と同一人物かと考えておられる
のなら、それは誤解です。スマソ。

88 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 23:21
結局、外野がウダウダ言ってもしょうがないって事か

89 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 23:22
キレイ事言うなら、86のような感じなんだろうけど、

実際はAirの全年齢版は中・高生対象ではなく、
君たちと同じ、大きいお友達向けってことなんだよな(藁)

90 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 23:22
>>87
同種類ならもうそれで同一人物したところで大差ないよ。
電波君はケツの穴か小さいから困る。

91 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 23:28
Kanon全年齢版プレイした中高生は、どういう感想を持ったんだろう?
それによってAIR全年齢版が出るかどうか、決まるのかもしれず。

92 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 23:28
>>90
厨房は基本的に自分の存在を軽んじられる(そう思う)と
すぐにムキになるからな……

93 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 23:30
>>91
ゲームシナリオの種類が全然違うので
まるで参考にならないと思うが。

94 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 23:55
どうせ全年齢版なんてコレクターが買うだけだろ。

95 :名無しさんだよもん:2000/12/01(金) 06:47
残酷かどうかよりも、せっかく「法術」という物を持ちながら糞の役にも立たずに消えていった主人公を何とかしてください。

96 :名無しさんだよもん:2000/12/01(金) 06:55
>95
往人が法術を使ってなければ観鈴は記憶を受けきる前に氏んでしまうんですが…。

97 :名無しさんだよもん:2000/12/01(金) 07:06
中高生にはAIRの良さは理解できんよ…。
>せっかく「法術」という物を持ちながら糞の役にも立たずに消えていった主人公を何とかしてください。
こんな事言っている奴が居るし。

98 :名無しさんだよもん:2000/12/01(金) 07:23
>>97
そういう奴らには、適当にハッピーエンドこじつけてる同人誌でも掴ませとけ
あ、18禁は駄目だ〜ね。

99 :名無しさんだよもん:2000/12/01(金) 07:28
つーかAIRのシナリオに文句あんなら、直接、
だーまえにメールでも送れや。
こんなトコロで愚痴たれてもしかたねーだろ?

100 :ガムラツイスト:2000/12/01(金) 07:33
えあーも好きですよ(嬉泣)とてもカンドウしましたー(爆)わたしもメールおくろうかなとかんがえていたところなのです(笑い)

101 :名無しさんだよもん:2000/12/01(金) 07:51
16R指定にすれば解決。

102 :>99:2000/12/01(金) 08:05
作品に対する批判は作者に直接言え!

103 :99:2000/12/01(金) 08:15
>>102
俺か!?

104 :名無しさんだよもん:2000/12/01(金) 08:56
>>103
お前、だーまえか!?

105 :mee:2000/12/01(金) 12:42
>>78
まあ幾ら萌えてても理解が浅い奴は単なるヲタラーだと思うがな
たいしてショックは感じないだろう。
深読みする奴程ショックは加速度を増していき、某涼元氏のように
真琴に嵌められたあまり、気がついたら尊師の横に座っていた。
...なんてことが起こりうるから、まあそら恐ろしいわな。

まあ私も同じクチだが...まあ、ファーストインパクトは2週間程度で収まったから
理解度も大したことないんだろうがな。
セカンド以降はATフィールド使えるからそれなりに対処できるだろう。

特にAIRは長いシナリオひたすら進めるという過酷な試練が、
緩衝材の役目を果たしている。

大体私の周りには観鈴と他誰かクリアしたところで止めたなんて奴がやたら多いしな。

というわけで、まあ厨房にやらせても理解浅いんで特に問題ないだろう。

ところで いたるの別名 もしかして クリスチーネなんとかっていうのか?


しかし年齢の話、ほかに既出のがあれば だれか再掲してらえないだろうか?
まともに返してくれたのは 名無しのオプ氏だけというのは少し寒いな。


106 :名無しさんだよもん:2000/12/01(金) 12:44
名無しのオプは名無しです

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 13:26
全年齢版の発売は決定してます。(BYかのうお)

108 :名無しさんだよもん:2000/12/01(金) 13:40
>>105
>まあ幾ら萌えてても理解が浅い奴は単なるヲタラーだと思うがな
そんなことをわざわざ言う奴の方がイタイ。

>まともに返してくれたのは 名無しのオプ氏だけというのは少し寒いな。
他人が自分のネタに食いつかなかったのは何故だと思う?
自分のネタの出しかたが悪かったとか、ネタ自体が面白くなかったとは考えられないか?

人のことをヲタラーとか厨房とか言う前に、自分はどうなのかよく考えたほうがいいんじゃないの?

109 :名無しさんだよもん:2000/12/01(金) 13:41
>>105
人の親切期待してんならOHP逝けば?
そっちのほうが答えてくれる可能性高いと思うけど。


110 :mee:2000/12/01(金) 16:02
>>108
要は>>105の様な寒いネタなら食いつくということなのか?

>>109
別に興味がないならないでかまわない
単にそれが知りたかっただけ


とは言え悪ふざけが過ぎた。
削除依頼はしないが
ここは撤回して全員に謝っておく
申し訳ない。

もっとまともな手法を身につけないといけないな

仕切りなおして
>>61
元々 診療所を継ぐつもりだったかどうかだと思う。
父親が倒れてなんとなく成り行き上の様な気がする
気がするだけで別に根拠はない。まあ基本的には佳乃の為だった筈
ただ継ぐだけなら医者の旦那を見つけるって手もあるし
まあこんな田舎に来る奴がいるかどうかだなあ@`
それ以前の問題もあるし^^;


111 :名無しのオプ羽ミステリ板の名無しさんです。:2000/12/01(金) 22:55
>>110
聖にとって「佳乃の症状を直す」というのが医者になることの動機なのか目的なのかの違いだなそりゃ。

ちなみに聖の年齢ほどじゃないけど「観鈴たち=中学生」説を否定する要因がも一個有るよ。
晴子の登場シーンで観鈴が往人に「観鈴の同級生」と言ってごまかせ、と指示してるんだ。
二十歳ヅラの男を捕まえて「中学生」はなかろう、と思う。

ただ、観鈴ちんならそれもアリかなぁ、とも思うケド(笑)。

112 :どこかのURL:2000/12/02(土) 06:15
ハッピーエンドこじつけてるヤツ
www2.neweb.ne.jp/wc/makura/opentheair.htm



113 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 21:52
>>96
そもそも観鈴が死に掛けてたのって、
記憶のキャパがうんぬんの話じゃないだろ?


114 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 22:05
>>113
じゃあなんでなんだ?

115 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 22:31
>>110
>>108
>要は>>105の様な寒いネタなら食いつくということなのか?
寒いネタじゃなくて煽り調のレスを返すから叩かれるという事を
覚えておいた方がいい。

>>105が自分向けのレスだと思って一回読んでみるのもいいかも。

116 :113:2000/12/02(土) 23:06
記憶のオーバーフロウで死ぬのは、「最後の夢」を見たあとのはず。
往人が観鈴のもとを離れた後、
観鈴の状態が急速に悪化している事を考えると
晴子にも往人にも見捨てられた(観鈴はそう思った)ことが原因で
衰弱したものと思われる。


117 :114:2000/12/02(土) 23:35
>>116
往人が消えて観鈴が目覚めたシーンはどう解釈してる?
あの後一時的に観鈴は元気になるよね。これは往人の法術の力だと思うんだけど。
観鈴が最後まで夢を見れたのはこのおかげで、今までの神奈の転生は最後まで
夢を見れなかったんじゃないの?

118 :113:2000/12/03(日) 00:17
>>116
最後の夢を見ることができた転生なら観鈴以前にもいたよ。
往人の母親の言葉からそれがわかる。

観鈴がそれまでの転生達と違うのは、
死んでしまう前に幸せになれた点。
最後まで夢を見れたっていうのは、別に特別な事ではないと思う。

観鈴が一時的に回復したことについては、逆に116に聞きたいことが・・。
あれが往人の方術の力だと言うけれど、それが正しいとして、
その方術がどのような作用をもたらしたと考えてるのかな?
記憶のキャパを増やした?
それとも呪を解いた?

多分このどちらかだと思うが・・。

119 :113:2000/12/03(日) 00:19
>>117
の間違い。失敬。


120 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 00:23
「観鈴=柳也の転生」という説を立ててみるテスト。

【理由】
神奈が空に封じられてからのSUMMER編の展開と往人が消えてからのAIR編の展開が似てるから。
転生状況は以下の通り。
観鈴=柳也
晴子=裏葉
往人=裏葉と柳也のこども

自説に穴があるのは重々承知。


121 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 00:48
全年齢版って……。
18以上でも結構な数がストーリ自体を理解出来てないのに、中高生には無理だろ……。

122 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 03:30
>>121
理解させることが目的ならあんな話にはしないでしょ。
つーか、稚拙な『亡き』をごまかしてるだけ。シナリオで勝負できないから。

つまり、折戸マンセー。

123 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 03:39
全年齢版ではテキストの変更を予想

124 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 03:48
www.hoops.ne.jp/~mega-kanon/sayo.cab
www.mapletown.net/~akane/games/air/misuzu.htm
www.alpha-net.ne.jp/users2/gtbase/98/KAKO/air_nashize.htm
www.alpha-net.ne.jp/users2/gtbase/98/KAKO/air_asuka.htm

取り合えずこの4つへいこう。
最新版になってますよ。

125 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 05:46
上手くこの場をまとめてくれた>>124に敬礼!


126 :名無しさんだよもん:2000/12/05(火) 23:16
暇なんでage。
なんかネタ残ってます?

127 :名無しさんだよもん:2000/12/05(火) 23:23
今更何を語るわけよ。

128 :名無しさんだよもん:2000/12/05(火) 23:32
晴子が、エピローグでいきなり人間の願いをそらに
被せてくるのって滑稽じゃないですか?

舞が自殺するのと同じぐらい唐突で、しらけまくりましたケド。

129 :名無しさんだよもん:2000/12/05(火) 23:39
舞信者(麻枝信者)かも〜ん

130 :舞信者(麻枝信者):2000/12/05(火) 23:43
おまえの書き込みも滑稽だ。
久弥が退職するのと同じぐらい唐突で、しらけまくりだ。

131 :名無しさんだよもん:2000/12/05(火) 23:44
>>128
がんばれ!(藁

132 :舞信者(麻枝信者):2000/12/05(火) 23:44
おまえの書き込みも滑稽だ。
久弥が退職するのと同じぐらい唐突で、しらけまくりだ。

133 :名無しさんだよもん:2000/12/05(火) 23:45
>>130
君もがんばれ!(藁

134 :名無しさんだよもん:2000/12/05(火) 23:46
結局呪いはとけたの?

135 :名無しさんだよもん:2000/12/05(火) 23:48
とけたらしいぞ。


136 :名無しさんだよもん:2000/12/05(火) 23:48
>>134
とけた、と思い込もう(w

137 :名無しさん:2000/12/05(火) 23:49
>128
AIR、遅れ馳せながら昨日コンプ
俺もそこはちょっとアレだと思った
俺としては、あのエピローグは余計だと思ったぞ
寧ろ、無い方が奇麗な終わり方だったかな、と

138 :名無しさんだよもん:2000/12/05(火) 23:54
なんつーか、最後に駆け上がるように盛り上げるのか!?
って感じで「ゴール」したんだが、
その後、金魚のフン的にずうっとエピローグが続くのがなんともはや……。

舞シナリオもそうだがクライマックスの後に
説明シーンを加えてどうするんだろう?

139 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 00:01
はっきりネタバレするのか!?と
期待していたらやっぱり御得意の煙幕だったから
麻枝の予定通り鬱になってしまったよ(わ

140 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 00:04
>クライマックスの後に説明シーンを加えてどうするんだろう?
あはは、言われてみりゃその通りだ。

141 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 00:22
>>124
よくみつけたねえ

142 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 00:33
神奈備命ってなんて読むんだ?


143 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 00:35
かんなはわがいのち!

144 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 00:36
>>142
「なゆみさき型ラフィール様」です。

145 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 00:37
かんなびのみこと?

146 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 00:39
>>144
うるさいだまれ

147 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 00:39
神奈 備-ハチ 命 ナリ?

148 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 00:40
なゆみさき型ラフィール様萌え〜

149 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 00:43
145が正解なのか?

ラフィールという新たな謎は知らなくてよさそうだからほっとく

150 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 00:44
かんなはびんびん

151 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 00:48
「みさき」と「ラフィール」には同意

152 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 00:56
ラフィールはある意味、ヒロインのパターンだからな。

153 :>142:2000/12/06(水) 01:21
Summer編最初からやってくれ。
ルビ振ってあるから。


154 :なん宣:2000/12/06(水) 02:26
とりあえず、八百比丘尼が結界の中で封じられてたのは高野山の術だし、
死なないように不死の術をかけたのも高野山。
これは翼人が不幸な記憶を返すのを恐れた(高野山は何故か翼人に詳し
い)高野山側が翼人を虐待しつつも世界が滅ばないための策だと考える
方がスジが通ると思うのだが。 >124のハナシ
少なくとも八百比丘尼は自分の意思で生きてたのではないね。

155 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 03:22
最後の記憶は幸せな記憶でなければならないってのは嘘だと思いたいね。

「人として転生すれば呪いもそこで終わるはずだ」という柳也のセリフに対して
人の魂の器では翼人の記憶を受け止められないとかなんとか裏葉が答えてる。
最後が幸せかどうかは関係なく、翼人の記憶を全部受け取ることができればオッケー
ということなんじゃないかな。

往人ママの語る「最後の夢を見た翌朝、その子は死んでしまう」というのは、
最後まで夢を見た(原始の地球の夢を見た)ということじゃなくて、その子にとって
の最後の夢、記憶のキャパを超えてしまう夢を見た翌朝に死んじゃったということで。
(ちょっと無理があるかもしれないけど。)

Airは地球がどうたらこうたらというスケールが無意味にでかい話じゃなくて、
神奈=観鈴が苦難の末に幸せになった、という話だと思う。

156 :なん宣:2000/12/06(水) 03:42
>>155
「最後の夢を見た翌朝、その子は死んでしまう」ってのはどーもスタッフの
言う整合性の失敗っぽいよねぇ。オレもこのセリフは間違いじゃないかなー
と思う。正しいとしても、それで劇的に解釈が変わるわけでもないし、シナ
リオ的にプラスの部分は少なく、それでいて矛盾点は消えるから。
(これ言い出すと何でも否定できちゃうんでホントは良くないんだけど)


157 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 11:14
>>155
呪を解く(人としての輪廻を完成させる)には
1.記憶を全部受けきること
2.幸せになること
の2条件がそろわなくてはいけないんだろ。

地球が救われたっていうのは、2の副次的な結果で、
物語の本筋とはあまり関係ないんじゃないかな。

158 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 12:39
しかしなんで幸せじゃなければならないんだろうねえ。
物語の構成上必要ってのならわかるんだけど、星の記憶が
幸せでないとイカンとかわけわからんこじつけされてもねえ。
嘘を嘘で塗り固めるかのような設定はどうもなあ。

159 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 13:29
うむ、別に小さくまとめちゃって良かったと思うんだけどね。
翼人の記憶=星の記憶にするっていう必要性が無くても、
観鈴が幸せの中で死亡して、神奈の呪いが漸く無くなった
って方が、具体的な分かりやすかった。

160 :mee:2000/12/06(水) 14:44
まあ文字通り捉える必要はないかも

大体、空は海に、鳥は魚に置き換えられているというのが本当なら
最後のシーンというのは本来は何処であるべきなんだろうか?
そして晴子が言った自分は人魚だというのはなにを暗示しているのだろうか?

これから解釈すると、すでに神奈は救われているという解釈も出来るんだよね。

呪いの正体は、実は人形に込められた1000年間の歴代の人の思いの方なのかもしれない。


161 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 15:00
>>158-159
あんまりそのへんを突っ込んでると、盲目的な信者たちが、
「そんなの比喩(or装飾)だよ。わかんないのかバカ」とか
言いはじめるぞ(藁

162 :ヘボツリシ:2000/12/06(水) 15:28
>>160
そういう風に全ての表現がシナリオの根本と
繋がってると考えるのは何故だ?
麻枝的に考えればただの煙幕かもしれないのに……。

163 :128:2000/12/06(水) 15:29
美凪ルートの往人の饒舌な語りもそうだし、128で挙げた晴子の
そらに向けての要請もそうだけど、そのキャラがいいそうにないようなことを
あえて言わせるのはなぜ?

もし、人魚がなにかの暗喩だったとしても、あの晴子の振舞いと、
それを聞かせる対象が往人であることを考えると、晴子が口にする
ような言葉としては、そぐわないような気がする。

人魚が何の比喩かは、いくつかの考察ページで指摘されているのを見たけど、
そんなムツカシイことを考えて本当にあのキャラがしゃべっているとは思えない。

くるみ割りの比喩にしてもそうだし・・・

「ユーザーのレベルが低い」とか思ってんだったら、
いろんなことをちゃんとゲームの中で説明すればいいのにね。

ちゃんとやることやらずに、ユーザーのレベルがどーのこーのって、
Keyが言えた義理ではないと思うけどね。ゴーマンな制作集団だ。

164 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 15:47
>>163
別にKey(つーか麻枝)はそんなこと言ってないやん…
理解できないからって僻むのはやめて、明るく生きようよ。

165 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 15:48
>美凪ルートの往人の饒舌な語りもそうだし、128で挙げた晴子の
>そらに向けての要請もそうだけど、そのキャラがいいそうに
>ないようなことをあえて言わせるのはなぜ?

ライターがキャラクターを自然に動かすことができないから。
逆に言うと、どいつもこいつもライターの代弁者に過ぎず、
自ずから存在するキャラクターではないから。

Keyスタッフの主観的にはやるべきことはやってるんだと思う。
ゴーマンだとは俺も思うけどね。

166 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 15:56
しかしなんでKeyは「ユーザーのレベル」とやらに挑戦するような
代物を、娯楽の仮面をかぶせて10万本も出荷したのかね。
Keyというブランドを地道に育てていこうという気は無いんだろうか。
生まれたばかりのブランドなんていっぺん下手打つだけで
あっという間に消えてしまうのに。
理想に燃えて血気にはやるのもいいけど、麻枝氏は自分の置かれた
制作環境のことについて的確な認識を持っているのだろうか……

167 :128:2000/12/06(水) 16:01
>>164
>別にKey(つーか麻枝)はそんなこと言ってないやん
インタビューで、そんな風に考えてるようにとれました。

>>165
キャラのつくりが甘いわけです。一貫性がないですから。
もちろん、精神的な成長による心境の変化は除いて考えていますよ。
結局はこれが今のKeyの現状ということですね。

168 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 16:01
>>166
かなり大きなお世話だね。
一ユーザーがブランドの行く末を案じる必要はないし、実際に麻枝は支持されつつある。
つまり、アレだ。君が時代についていけてないだけだよ。

169 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 16:03
>167
>インタビューで、そんな風に考えてるようにとれました。

まじ?
可能ならアプキボン。

170 :165:2000/12/06(水) 16:08
>実際に麻枝は支持されつつある。

でも、15万本は出荷しすぎだと思う。大きなお世話だけど。
つーか麻枝氏は、ファンを嫌う一方で、自分は彼等に好かれようと
しているように見えるんだが、気のせいかな?



171 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 16:11
彼が嫌っているのは、脊髄反射系キャラ萌えオタクです。
要するに久弥ファンです。

172 :128:2000/12/06(水) 16:14
>>168
>麻枝は支持されつつある。
シナリオだけ取り出して考えるのは、キケンであると思われます。

173 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 16:17
>>172
シナリオライターについて考察するときに、
シナリオ以上の判断材料があるのか?

174 :165:2000/12/06(水) 16:18
>>171
んじゃ、訂正。
麻枝氏は、脊髄反射系キャラ萌えオタクをバカにする一方で、
自分がその支持を受けていないことに、商業的な理由ではなく
腹を立てているように見えるんだが、気のせいかな?

175 :昔々のおはなし:2000/12/06(水) 16:21
これら六つの要素のうち、最も重要なのは出来事の組みたてである。
(中略)
それゆえ、劇の中の人物は性格を再現するために行為するのではなく、行為を再現するために性格もあわせて取り入れる。したがって、出来事、すなわち筋は、悲劇の目的であり、目的はなにものにもまして重要である。
さらに悲劇は行為なしには成り立ちえないが、性格がなくても成り立ちうるであろう。じじつ、近頃のたいていの作者の悲劇は性格をもっていないし、また概してそのような作者は多い。

アリストテレス「詩学」第六章

176 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 16:23
>>174
麻枝だって人間だ、たぶん。
馬鹿がはしゃぐ様を目の当たりにすれば、腹も立つというものだよ。

177 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 16:27
ユーザーのレベル云々の話はハッタリなんじゃないの?
自分が失敗したことを認めたくなくて適当なとり繕いを
してるだけでしょう。

178 :128:2000/12/06(水) 16:31
>>173
>シナリオライターについて考察するときに、
>シナリオ以上の判断材料があるのか?
ないです。おっしゃる通り。ただ、Keyの作品全体としての評価と
その中のシナリオの評価は別物ですね。

179 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 16:35
>>177
失敗とは言えないよ。
賛否両論はあるが、一定のユーザーにちゃんと受け入れられている。

つーか、そろそろやめないか?
自分が気に入らないからって無理して貶める必要もないだろうに。

180 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 16:39
んで何に話を戻せばいいんだ?

181 :165:2000/12/06(水) 16:46
>>175
>>175
ギリシャ悲劇とKey作品を同列に置くのはどうかと思う。
アイスキュロスにせよ、ソフォクレスにせよ、ギリシャ悲劇は、
「こういう事実があった」ということを示すのが根幹だ。
すなわち、「行為」を描写するのがギリシャ悲劇だ。

ところが、Key作品は、悲劇的な事実からの脱却を、登場人物の
心理に求める。観鈴が死ぬことは変えようのない事実だが、
観鈴が「強い子」であるために、あのエンディングはハッピーエンドと
位置づけられる。よって、性格付けの重要さはギリシャ悲劇における
それの比ではないのだが、Key作品のキャラクターの人格造型は
やや甘いというか、一貫性がもう一つ感じられない。

また、ギリシャ悲劇には基本的に作者の主張が無い。
(喜劇の方がまだ主張的だよな。アリストファネスとか)
ところが、Key作品の背後には、作者の主張が見え隠れしている。
主張すること自体は結構だが、主張のために登場人物の人格の
一貫性を損なうのはいかがなものか。

182 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 16:59
八百比丘尼が人魚として伝えられていた・・・
って話を聞いたんだけど、これほんと?

183 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 17:07
>182
人魚の肉を食べて不老不死(死ぬけど)になったんだったと思う。

184 :なん宣:2000/12/07(木) 09:33
ふ〜む、なんか勝手に深読みして、勝手にライターの所為にしてる人がいるよ
うに見えるぞ(笑) 「鳥は魚と、空は海と」なんて「白は黒と…」的な表現
で、世界観をAIRのモノにあわせて言い換えてるだけじゃないのかな?
そのヘンを深読みした結果どんな考察ができているのか見てみたい。
アプして!(笑)

185 :mee:2000/12/07(木) 15:44
>>184
まあ私の場合は、単に、十数年前何が有ったのだろうか?って事を
考えてただけなんだけどね。

着想はみちるシナリオ、初めやった時、途中で話がいつものように^^;狂ってきたから
消えるのはてっきり美凪の方だと思ってた。

まあ、みちる=神奈 という説も多いと思いますが、
ふと観鈴の生まれる前を考えると、良く似たシュチュエーションが
出現するなと気づいたわけです。

例の中学生説もその中から両親の年令を考えた時に出てきたんですが、
改めて検討してみると高校説にもメリットはあるかな、
でも観鈴が晴子の元にくるまでの空白を何か埋めないといけないが...

#まあ少女と呼ぶならやっぱり十代じゃないとあれだから^^;
もっとも郁子を無理矢理当てはめた場合という前提での話なんだけどね。

「最後の夢を見た翌朝、その子は死んでしまう」
これは(ほんの1年前に)実際に有ったケースを言ってるんだと思った
ただこれまた最後の夢というのが謎の表現なんだけどね
翌朝死んだのなら昨夜観た夢が最後なのは当たり前の話で
やはり何らかの伝承はあったというべきか

・・・これではなにがなんだかわからないとおもうが、
又改めて書くので許してほしい。
まあまだ考えがまとまってないし、裏も取ってないから、
とりあえずは単なる妄想という事で。


186 :名無しさんだよもん:2000/12/09(土) 00:35
カラスってけっきょくなんなの?

187 :名無しさんだよもん:2000/12/09(土) 01:20
さっきクリアしました。
美凪ルートで三回泣けた。初めは絵に抵抗あったけど、すぐに観鈴萌えに…
EVE,DESIRE、YUーNO、痕、久遠の絆などをやりましたが、
泣き度、萌え度はダントツでした。
美凪、AIRルートは多少引っ張りすぎで、もうちょっと簡潔な方が良かったです。
初めからドリキャスやPS2で出す気があるんだろうな、と思わせるほどエロクなかった。

188 :名無しさんだよもん:2000/12/09(土) 01:35
おおう、むずかしい理屈抜きにしてもAIRはええ話やね。
死ぬ程泣けるぜ。

189 :名無しさんだよもん:2000/12/09(土) 01:45
やっぱ萌えるよなあ
萌えないって奴の脳みそを吸い取ってやりたいよ。
チュブルゥルウルゥルゥーーッパーッ!!!

190 :名無しさんだよもん:2000/12/09(土) 06:46
観鈴ちんの泣きそうな顔を見ると・・・

テーマ曲の考察とかはがいで?

191 :メイク魂ななしさん:2000/12/09(土) 06:49
みすずちんがかわいそうだ

192 :名無しさんだよもん:2000/12/09(土) 06:51
>>191
ならば、是非、観鈴スレに来てくれ。
ネタがなくて困ってんのさ。

193 :メイク魂ななしさん:2000/12/09(土) 07:14
みすずちんは永遠に友達ができないんですか?

194 :メイク魂ななしさん:2000/12/09(土) 07:23
うぅ。

195 :名無しさんだよもん:2000/12/09(土) 07:31
>>193
友達ができると癇癪を起こしてしまいます、無理して頑張ると死んでしまいます。
…うぐぅ。

196 :名無しさんだよもん:2000/12/09(土) 07:32
観鈴ちんと一緒にいられるなら氏んでもいいです。
観鈴ちんを幸せにしてあげたい。

197 :メイク魂ななしさん:2000/12/09(土) 07:34
>196
あたしも〜♪

198 :名無しさんだよもん:2000/12/09(土) 07:36
ちっ・・先に書かれた

199 :名無しさんだよもん:2000/12/09(土) 07:50
>>182
http://home.att.ne.jp/red/sronin/d_photo/bikuni.htm

八尾比丘尼が死んだところ。柳也が死んだところに似ている?
http://www.town.ano.mie.jp/bunka/yaobikuni.htm

ガイシュツならスマソ

200 :名無しさんだよもん:2000/12/09(土) 15:49
郁子も観鈴の呪いで死んだんですか?

201 :名無しさんだよもん:2000/12/09(土) 19:24
>>200
多分ね。


202 :名無しさんだよもん:2000/12/09(土) 23:48
往人が街にやってきて観鈴と関わりをもちだしてから観鈴は夢を見始めた。
往人が居なければ観鈴は死ななかったんじゃ……

203 :名無しさんだよもん:2000/12/10(日) 00:01
>>202
かもね。
でもそれじゃ呪はとけないし、
ずぅぅっと一人ぼっちのままだ。

204 :名無しさんだよもん:2000/12/10(日) 23:02
>>187
製作段階からコンシューマ機への移植を考えているのが見え見えでしたな。


205 :名無しさんだよもん:2000/12/10(日) 23:09
頼むから上げないでくれ…。

206 :名無しさんだよもん:2000/12/11(月) 02:57
>>205
なぜ?
というか、そんな事書くと上げたくなるよ。

207 :名無しさんだよもん:2000/12/11(月) 07:10
>>202
記憶のオーバーフローは必ず起こるって裏葉が言っていた。往人が来てから見始めたのは偶然(というかストーリー上の都合)じゃないの?

観鈴は、結果としていろいろ苦しい思いをすることになったが、それでも「幸せ」であったでしょうね。

208 :名無しさんだよもん:2000/12/11(月) 10:18
全ては高野山のせいだろ。
いまではあのスレもネタになってしまったが、、、
もう高野山に攻め入ろうとしてるやつはいないのか?


209 :名無しさんだよもん:2000/12/11(月) 10:59
高野の僧も、悪鬼(と思っている)を封ずるために命をかけた。
権力者も、支配を固めようとするのは当然のこと。
柳也も言ってたじゃん。何が悪いとか、そういうことじゃないって。

210 :名無しさんだよもん:2000/12/11(月) 11:02
まだ考察なんぞやってんの?

211 :名無しさんだよもん:2000/12/11(月) 11:14
はぁ

212 :名無しさんだよもん:2000/12/11(月) 11:16
追いかけて追いかけて

213 :名無しさんだよもん:2000/12/11(月) 11:17
夕凪ゴルァ(゚д゚)
地平線ゴルァ(゚д゚)
たそがれゴルァ(゚д゚)

214 :名無しさんだよもん:2000/12/11(月) 12:23
こ〜のおかを〜こえた〜


215 :名無しさんだよもん:2000/12/11(月) 12:42
追いかけて雪国ぃ〜

216 :名無しさんだよもん:2000/12/11(月) 13:17
山内洋介山とモンキーカルテット…と部屋とワイシャツと私

217 :名無しさんだよもん:2000/12/11(月) 13:21
ここは何のスレかな?

218 :名無しさんだよもん:2000/12/11(月) 13:35
えっ! マジェ!

219 :名無しさんだよもん:2000/12/11(月) 13:40
いやサスペンダーだろ、あれは。

220 :名無しさんだよもん:2000/12/11(月) 13:43
ねむい

221 :名無しさんだよもん:2000/12/11(月) 13:48
更新

222 :名無しさんだよもん:2000/12/11(月) 14:19
愛してます

223 :名無しさんだよもん:2000/12/11(月) 14:35
篤い

224 :名無しさんだよもん:2000/12/13(水) 16:45
空からなにかが降ってきた。

225 :名無しさんだよもん:2000/12/13(水) 22:25
210〜224
荒氏氏ね

226 :名無しさんだよもん:2000/12/13(水) 22:37
(5)煽りや荒らしは完全無視が一番効果的です。

227 :名無しさんだよもん:2000/12/13(水) 22:41
っていうかあげちゃダメ

228 :名無しさんだよもん:2000/12/14(木) 02:19
あげ

229 :名無しさんだよもん:2000/12/14(木) 02:34
>>225
224はsummerの始まりだろ?

230 :名無しさんだよもん:2000/12/14(木) 02:38
>>229
それは分かってるが、脈絡がない。

231 :名無しさんだよもん:2000/12/14(木) 09:44
すばらしい考察内容だな

232 :うぐ宮あう:2000/12/19(火) 03:09
エピローグの最後のシーンですけど、あれ、
一般的にはあれを付け足したために後味が悪くなったと言われているようですね。
ですが、個人的には、あのエピローグのシーンは、テーマの再掲以上に、
後味の悪さを消そうということが目的で挿入されたのだけれども、
結果的に『失敗』したのではないかと思っているのですが、いかがでしょうか?

#その理由ですが、舞シナリオの「始まりには〜」っていうのを、無理にダブらせようとしたために
#「過酷」なんつー座りの悪い言葉をつけるハメになったのではないかと思ってますが…さて?
#もし、つけるならば「過酷」というよりは「苛烈」かなって感じです。私的には。

233 :名無しさんだよもん:2000/12/19(火) 03:12
すばらしい考察内容だな

234 :名無しさんだよもん:2000/12/19(火) 11:17
>>202
関わり=セクース
ハアハア・・・

235 :名無しさんだよもん:2000/12/20(水) 03:11
みすずの父親は命拾いしたな

236 :名無しさんだよもん:2000/12/20(水) 10:40
クリアしたあとでオープニングからやると、ちゃんと複線張ってある事がわかるね。
どこまでも高みへ・・・っていう夢とか、オープニングのさようなら、とか。

237 :名無しさんだよもん:2000/12/20(水) 10:41
すばらしい考察内容だな


238 :名無しさんだよもん:2000/12/20(水) 10:55
×複線
○伏線

239 :名無しさんだよもん:2000/12/20(水) 10:58
すばらしい考察内容だな


240 :名無しさんだよもん:2000/12/20(水) 11:08
がいしゅつかもしれないけど
シナリオ選択するときの背景の麦わら帽子ってなに?
関係のあるエピソードなんてあったっけ。

241 :名無しさんだよもん:2000/12/20(水) 11:20
山内さんって、あの生垣作ってる山内さん?

242 :名無しさんだよもん:2000/12/20(水) 11:23
オレ、いるか食ったことあるよ。

243 :名無しさんだよもん:2000/12/20(水) 11:25
今、クジラと称して食わされてる肉の多くはイルカ。
鮭弁当に入ってるのが鱒なのと一緒だ。

244 :名無しさんだよもん:2000/12/20(水) 11:39
>>243
さすがにそれはない…と思いたい。
でも、日本の漁船がイルカ漁をしていることは確か。

245 :名無しさんだよもん:2000/12/20(水) 11:43
イルカ食っても別にいいんじゃない?

246 :緑豆:2000/12/20(水) 11:46
How cruel Japanese are!!

247 :前スレの570:2000/12/20(水) 14:10
暇なんで復活します。またかつてのようにまったりやりたいッス。

248 :名無しさんだよもん:2000/12/20(水) 14:17
イルカってどんな味なの?

249 :名無しさんだよもん:2000/12/20(水) 14:18
イルカ味

250 :名無しさんだよもん:2000/12/20(水) 14:28
なるほど・・・

251 :名無しさんだよもん:2000/12/20(水) 14:37
うまい棒 イルカ味

252 :名無しさんだよもん:2000/12/20(水) 14:40
そのうちdolphin.2ch.net鯖ができるのだろうか。
何気にかっこいいぞ。

253 :前スレの570:2000/12/20(水) 14:42
海棲ほ乳類の大半はアンモニア臭がきつく食えたものではないという話だが。

254 :名無しさんだよもん:2000/12/20(水) 14:44
誰もそんなこと聞いてない。


255 :あまみし:2000/12/20(水) 15:45
>>240-255あたりはみんな脱線転覆大魔王なんだから仲良く自覚しような。

256 :名無しさんだよもん:2000/12/20(水) 16:05
馬鹿め、イルカの味を考察しているのだ。
それでも脱線だがな(w

257 :名無しさんだよもん:2000/12/20(水) 16:08
すばらしい考察内容だな

258 :名無しさんだよもん:2000/12/21(木) 00:33
dream編の一番最初の場面はやっぱりからすの支店なのだろうか?

259 :名無しさんだよもん:2000/12/21(木) 00:39
からすの支店・・・なんかおもしろい(笑

260 :前スレの570:2000/12/21(木) 00:59
>258
やっぱそうなんと違うかな。

261 :名無しさんだよもん:2000/12/21(木) 01:14
すばらしい考察内容だな


262 :名無しさんだよもん:2000/12/22(金) 02:41
こないだからまともな考察が出てこないと思ったら
皆本当はちゃんとクリアしてないだろ?
ヒントを少し書こう。

>>236
ずっと線路歩いてろ.....いつかは......

>>240
階段の上でそれをキャッチし損ねると物語が始まらないぞ....
まあ例の力使えば簡単だけどな。
そこから転げ落ちると過去に戻れるんだ
そこで、木の上からこっちをみている少女に出会って
プレゼントする必要があるぞ

>>258
そのまま進むと白いリボンをした金髪の少女に出会う。
目の色がオカシイと思ったら注意が必要だ。
地獄の果てまで追いかけられるぞ。
この前誕生日だったらしいがな...


263 :名無しさんだよもん:2000/12/22(金) 03:11
すばらしい考察内容だな


264 :名無しさんだよもん:2000/12/22(金) 17:36
せっかく盛り下がってたのに262はバカだな

265 :名無しさんだよもん:2000/12/23(土) 23:57
あげ

266 :名無しさんだよもん:2000/12/28(木) 05:15
いまさら全てのシナリオをクリアしたバカものです。
しかし、良くわからん話だったな。何で観鈴が助かる方法は無かったのか。
っていうか結局なんで死んだのか良くわからん。

やっぱ主役を殺してお涙頂戴ってこと???
どっちにしても救われん話だな・・・

267 :名無しさんだよもん:2000/12/28(木) 07:55
すばらしい考察内容だな

268 :名無しさんだよもん:2000/12/28(木) 08:25
発売日から遠ざかるにつれ考察スレがしょぼくなっていくのはさみしい


269 :名無しさんだよもん:2000/12/28(木) 09:09
がいしゅつネタばかり披露する奴が多すぎるからな。


270 :名無しさんだよもん:2000/12/28(木) 09:24
最近買った人もいるんだし、しょうもないよ

271 :名無しさんだよもん:2000/12/28(木) 09:24
過去ログぐらい読めっつーことだ。

272 :名無しさんだよもん:2000/12/28(木) 09:30
読まない奴は参加資格なしっつうことか…

273 :名無しさんだよもん:2000/12/28(木) 09:33
黙っていられなかったんでしょう、きっと(w

274 :名無しさんだよもん:2000/12/28(木) 09:35
だから麻枝信者ってウザイんだよな。
当たり前の常識も持ち合わせねー連中ばっかだ。
麻枝本人がそういう奴だから、
自然と信者もそうなっていくんだろうな(藁

275 :名無しさんだよもん:2000/12/28(木) 09:38
>274
彼のほかの作品はなんですか?

276 :名無しさんだよもん:2000/12/28(木) 09:43
すばらしい考察内容だな

277 :名無しさんだよもん:2000/12/28(木) 09:44
アンチも同じくらい(略)

278 :名無しさんだよもん:2000/12/29(金) 02:18
>>269
既出じゃないネタ振ったって、でむぱ扱いされるのがオチだろ。
まあそうやってんのは1人のアンチなんだろうけどな
だれもコメントしないから皆の意見みたいに観える。

しかし >>276 1行こぴぺ、いい加減にうざい。新しいの考えろ。
ネタないんだから、ほめごろしなら何処がすばらしいのか考察しろ
じゃなかったら上げろ

それにしても>>262 ネタ古いな、わかってるの俺だけ?
(んなことはないと思うが)2番目は再放送で知ったが
幻魔なオマージュの方は読んでない。

そういえば 夏編って、自称小説家、涼元の
だーまえへのオマージュで持ちこんだネームが元
になっているなんて考えてるのは俺だけなんだろうか?

ハンターモードは好きにしてくれ^^;。


279 :名無しさんだよもん:2000/12/29(金) 02:21
>>278
ログ読んで無いから、的外れかもしれないけど、煽り口調は辞めた方がいいよ。

280 :名無しさんだよもん:2000/12/29(金) 02:41
みんな >>124ので納得してるのかな?


281 :名無しさんだよもん:2000/12/29(金) 08:45
んなアホな>>280
つーかここの住人のアンテナはなんでこんなどうでもいいサイトばっか受信するかね。

282 :名無しさんだよもん:2000/12/29(金) 09:31
ログ読んでないのは参加資格無しと言うのではなくて、相手にされなくても仕方ないでしょ。
たとえるなら・・・「がいしゅつ」を「きしゅつのまちがいですか?」と聞くようなもん。(違う?)
「初心者にやさしい」を銘打ってるスレッドじゃないんだから。

283 :mee:2000/12/29(金) 11:40
SUMMER編の簡単な資料 (過去ログ漁ればわかるかもしれんが)
とりあえずこれなんかまとまってるかな?
www.ca.x0.com/~oshita/bbs/_/b/bare/2/iufxsi/iufxsi.html

以下偏った補足とコメント

花山法皇(花山院) かなりの女好きだったという話がいろいろある。親子同時に孕ませたり、
伊周とのいざこざも女がらみという話もある位、
....実は神奈は囲われてたのかもしれないな....(そんな訳はない)

八百比丘尼.....人魚伝説(省略...なにか異伝あったら教えて)
....知徳とできてたかどうかはわからないが.....

知徳(智徳)...今昔物語にもう一つ海賊退治をしたなんて話も載ってるから
実は一休みたいに偉い坊さんなのかと思ったんだが....消息不明なんだよな
....だれか知らない?.....実は神尾家の先祖だったら面白いな。日本史板でも言って聞くか...
#ちなみに神尾というと捕り物時代劇でよくでてくるな、実際に奉行にいたらしい。関係ないだろうが^^;

....裏葉は没落していた橘家の生まれなんだろうか?
だれかモデルじゃないかといってた葛葉(安倍晴明の母?)がそうだという説がある。

....柳也はモデルあるんだろうか?ちょっと思いつかん....だれか頼む。


284 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:2000/12/29(金) 12:11
モデルなんてたいそうな物はないと思うよ。
あと、一休って偉いの?破戒僧だって聞いてるけど。

285 :名無しさんだよもん:2000/12/29(金) 12:14
>>284
一応、破戒僧
でも、いいお坊さんだったらしい

286 :名無しさんだよもん:2000/12/29(金) 13:15
裏葉がモデルやってたって?

287 :名無しさんだよもん:2000/12/29(金) 13:56
裏葉はスーパーモデルです。

288 :名無しさんだよもん:2000/12/29(金) 14:23
>>284
自分は女と犯りまくりだったくせに、弟子には、
女人と交わった奴は破門だ!とか言ってたらしいが…

289 :名無しさんだよもん:2000/12/29(金) 14:25
気にしない気にしない。
一休み一休み・・・Zzz

290 :名無しさんだよもん:2000/12/29(金) 14:34
天皇家の血を引いてた・・・よね?>一休

291 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:2000/12/29(金) 15:26
そーだよ

292 :名無しさんだよもん:2000/12/29(金) 15:39
朕は思わず屁をたれた。
汝、臣民臭かろう。
鼻をつまんで退避せよ。
ギョメイギョジ。

293 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 04:45
誰か教えて下さい。
結局、最後の2人の子供は観鈴&住人で、
とりが転生した後この子供2人が記憶を思い出してハッピーエンドってことでいいの?

294 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 04:48
>>293
よくない。あと、板違い。
OHPへ逝け。

295 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 05:04
>>294
板違いといわれるのは???


296 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 05:06
>>293
そんなもの他人に聞くな、解釈なんぞ人それぞれだ。
が、ファイナルアンサー。

297 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 05:06
>>293
そう。

>>294
おいおい(w

298 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 05:06
>>295
294じゃないが、そういう厨房な質問はここでは嫌われるよ。
特にこのスレッドだと。

299 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 05:09
AIRといい、Kanonといい、ONEといい、それぞれ自分で結論を
見付ける作品だろう。
どれが正しいてのは無いんだから、自分でそう思ったならそれで納得しましょう。

300 :300:2001/01/01(月) 05:14
>>299
君良いこと言うね。

301 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 05:15
>>299
あのー、そのいろいろな解釈をみんなで書きこむのはここではダメってことなんですか?
みんなのいろいろな解釈を見てまた考えていったほうがより楽しいと思うんですけど。

302 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 05:17
>>301
OK。
ただ、考察である以上、過去ログは読んでほしいなぁ…
それか、あと何人か今から考察はじめる人間見つけて一緒に楽しむ。

303 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 05:21
>>302
1で
>エンディング後の気持ちを誰かと分かち合いたくて?
って書かれているんで過去ログにあってもいいんかなと思ったんですけど・・・。

304 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 05:24
>>303
「過去ログ読めや」みたいに野暮なツッコミを無視できるなら、いいと思うよ。
これが自分の考察ですみたいに提示して、新しく誰かが来て考察始まればよし、なら。

過去にここで燃えたメンツと考察しあいたいなら過去ログ読んでほしい。

305 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 05:26
>>301
基本的に今さらなので…
OHPの方がレスつくと思うよ。
色々な解釈はOHPと各site参照したらどう?

306 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 05:28
>>303
書き込み方に問題があったのかも。
「教えてください」じゃ、一方的すぎないかな。

307 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 05:30
>過去にここで燃えたメンツと考察しあいたいなら過去ログ読んでほしい。
かなり難しそうですね(^^;)
一応ver3あたりまでは読んだんですけどそれ以上は無かったんで…
とりあえずもう一度過去ログ読んでみます。


308 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 06:06
お疲れ様…
読まなくても、始めたら始めたで誰か食いついてくると思うけどな。

309 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 06:24
>>308
ごめんなさい。過去ログ見てみたんですが私の考え方が書かれている場所が見つかりません。
(もう消えちゃっているのかな?)
この私の考え方に矛盾ってありますか
(一応押し付けじゃない感じに書いてみたんですが・・・これで許してください)

310 :309:2001/01/01(月) 06:42
>>309
追加します
最後の2人の子供は観鈴&住人で、
とりが転生した後この子供2人が記憶を思い出してハッピーエンド
という解釈に対してのことです。

311 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 06:45
えーと、結論だけではなんともと思うのは俺だけか…

312 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 06:50
>>311
なんでもかまいません。
たとえば、私の解釈では辻褄が合わない内容があるとか、
また311さんは違う考えがあるとか・・・

313 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 07:02
>>312
マジでやる気なら、ここでやるよりオフィシャルにスレッド立てた方が早い。
ただし、電波耐性に自信があれば…だけど。

314 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 07:10
>>313
今、一応立ててきました。
でもなかなかレスが付きそうも無いです(苦笑)
もしよろしければ313も何か解釈について意見をください。

315 :313:2001/01/01(月) 07:32
>>314
まあ、最近OHPも寂れてるからな・・・。レスつくのはテレホ時だろう。
じゃあ、解釈への意見もちょっとだけ…。
「最後の2人の子供は観鈴&住人で」ってのは分かるけど、
「とりが転生した後」の部分がよく分からんのだが、ラストでそらが羽ばたいて
逝ったシーンの後、何かに、転生したってこと?
その辺をもう少し詳しく書いて欲しいんだが…

316 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 07:42
転生にはどうやら時間軸が存在しないようなので最後に出てきた男の子と解釈しました。
で手を振るシーンでは既にそらのときの記憶がぼんやりと残っている為手を振られたと想い、
手を振替しているんだと考えました。
(確かそらの時も住人が転生する前からぼんやりと過去を認識していたようなので)

317 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 07:48
あまりに誤字脱字あるのでもう一度書きなおします

転生にはどうやら時間軸が存在しないようなので最後に出てきた男の子と解釈しました。
で手を振るシーンでは既にそらのときの記憶がぼんやりと残っている為、手を振られたと想い、手を振り返しているんだと考えました。
(確かそらの時も住人が転生する前からぼんやりと過去を認識していたようなので)



318 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 08:04
とりが転生して記憶を思い出すってのは、
ラストでそらが空へ羽ばたいていった日(何月何日かわからん)に
少年と少女が、往人(そら)と観鈴だったときのことを思い出すってこと?

319 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 09:35
>>317
>手を振られたと想い、手を振り返しているんだと…

エピローグでは、手を振った順は、観鈴→子供という描写がありますが、
その部分については?

320 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 12:12
>>319
そうですね。よく読んでみると「振られたと思う」ではなく「振られた」と限定してますね。
これが正しいとすると、
1.どちらかが夢ってこともありえる「とり」の世界と「男の子」の世界が違う
2.記憶の積み重ねで過去が変化している
  (未来の記憶を持つ時点でかなり現実世界が危うくなるってことですし)

という可能性が考えられます。
で、一寸疑問に思ったんですが、過去ログに
観鈴が幸せな記憶を持つことが呪いを解くかぎのようにかかれているんですが、
それはどこから出てきたんでしょう?(シナリオを読みとばしたのかな?)
解る方いらしたら教えて下さい。

321 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 13:28
OHPでも書いたんですがこれは「CCさくら」のユエとエリオルの関係からなんとなく思いました。
(確か麻枝さんって「りかちゃん」が好きだったと思うんで多分CCさくらも観てたんじゃ・・・って思ったんですけど)



322 :321:2001/01/01(月) 13:31
ごめんなさい。これって言うのは
>最後の2人の子供は観鈴&住人で、
>とりが転生した後この子供2人が記憶を思い出してハッピーエンド
っていうことです(^^;)

323 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 23:22
>>320
>観鈴が幸せな記憶を持つことが呪いを解くかぎのように…

他にもあるかも知れんが、とりあえず以下の柳也と裏葉の話を
統合すると、そういう結論も出ると思う。

【柳也】「しかし、神奈はいつか地上に降りてくる」
【柳也】「人として輪廻転生すれば、呪いもそこで終わるはずだ」
【裏葉】「翼人と人は、異なるものでございます」
【裏葉】「神奈さまの魂を人が宿すことは、小さな器に海の水を移すようなもの」
【裏葉】「注ぎおわるより早く、器は割れてしまいましょう」
【裏葉】「神奈さまの魂は、癒される間さえなく輪廻に戻りましょう」
【裏葉】「それに…」
【裏葉】「この先神奈さまが地上に降りられることがあるとしても…」
【裏葉】「早くともそれは、百年ものちのことでございます」

324 :mee:2001/01/02(火) 04:06
>>322

CC....まあ ありえなくはないだろうね....ゆきと...だし、かいじゅう(がおがお)?だし

>>321
結局幾つの説があるんだろう

少年少女については、諸説いろいろだと思うが..(1000年後の未来から来たなんてのまで^^)、
私も一応往人&観鈴派ですね..。
ただどういう形の輪廻なのかはいろいろとあるだろうな。

生まれ変わりなのか
憑依みたいなものなのか

前者に関しては記憶どのぐらい持ってて、いつ思い出すのとか
後者だと元の人格はあるのかとか...

どっちにしてもそらの存在が問題.....奴が捨ててしまった記憶は
ちゃんと空に還ったんだろうか?....
もっとも記憶本体は元々別の所にあるって説もある。
じゃなきゃキャパ云々はおかしいしな。


325 :mee:2001/01/02(火) 08:17
ただ、私としては 堤防の二人はドッペルではないと思いたい...

冒頭に戻ったと思わせておいて、実際は、例えば、何年か後の話とか
(保育園の二人?ってそれじゃ駄目だね^^;)

または十年以上前で観鈴の両親とか....^^;、
これなら最後のセリフの意味も通るしね....髪の毛は染めって事で^^;
(というか顔が変わったってそういうことかも?)
まあこれじゃ結局ドッペルは起こりそうだけど

いや...いいんだけどね...男の子が記憶を単なる前世としてとらえてるなら
別人でドッペルではないわけだし....ただそれじゃねえ.....

ああ、ここでドッペルというのは自分と同じ人と逢うって意味で。
自分そっくりのドッペルゲンガーに出会った人は死ぬなんていう例のアレね


326 :mee:2001/01/02(火) 08:19
>>323
生まれ変わるってことは、基本的には前世をチャラにするって事だと思う
かかってる呪いも全てね
幸せな記憶を というのは 要は親の想いじゃないのかな?
だとすると観鈴が何を思ってゴールしたのか、かなり謎なんだけどね
結局翼人の記憶....というより、単にそらの少女(神奈)を追いかけていただけかも.......
観鈴が神奈の後を追って生まれ変わったというのも面白いかな?
でもそれじゃ夢が遡っていくのは変だけど....kanonと同じだとアレだから?

ところで、大体、百年もたてば神奈を開放することはできるわけだよねえ、
道しるべさえつけられれば.....

しかしなんか裏葉におどらされてるだけって気もするんだよな。
小さな器に海水注いだって、そらみたいに溢れちゃうだけじゃない?
人の記憶はスタックじゃないんだから....少なくとも、そらは死ななかったよなあ.....
人が畜生に生まれ変われるなら、神奈だって人間に生まれ変われる。もう空は飛べないけれど。
人に生まれ変わった以上、翼人の魂は要らない....神奈だけの記憶なら人と変わらないし....
なんかもうとっくに生まれ変わってるような気がするんだけどなあ
でも基本的に生まれ変わって前世の記憶を思い出すことはないだろうけど?


327 :mee:2001/01/02(火) 08:21
まあ、そらは生まれ変わりじゃなくて、憑依に近い気がする。
本来あの人形は見た目の通り^^;怨念を憑依させて呪い殺したり、ぎゃくに封じ込めたりする
憑依のための道具なんじゃないかな?だから使い方次第でお払いの道具になる

だけど、使い方間違える?と、自分にかかったりする^^;...その結果がそらじゃないかと
で....そらに憑依した往人は又同じ事やってる.....ということは、記憶は溢れて棄てられたわけ
ではなくて、あの時点で、浜辺の男の子へ.........
男の子本来の記憶+αと混ざることによって隣の少女と堤防の男女の正体がわかった結果
あのセリフ....
そんなところのような気がするんだけどねえ
ということで、男の子は、そらの生まれ変わりに往人が憑依というか一体化してると^^;

まあかなり異端な説だろうが


328 :名無しさんだよもん:2001/01/04(木) 03:20
293は居ないのか?


329 :名無しさんだよもん:2001/01/04(木) 08:19
素晴らしい考察ですね

330 :名無しさんだよもん:2001/01/04(木) 17:46
>>328
オフィシャルに逝ったよ。

331 :名無しさんだよもん:2001/01/04(木) 18:18
物語の解釈は人それぞれ。
それって、作り手が、作品に意味づけすることを放棄してないか?

332 :名無しさんだよもん:2001/01/04(木) 18:59
>いや...いいんだけどね...男の子が記憶を単なる前世としてとらえてるなら
>別人でドッペルではないわけだし....ただそれじゃねえ.....

あの二人は、前世(?)の記憶をはっきり覚えているのではなくて
「なんとなく」であるんじゃないかな?「彼らには〜」のセリフも
海の向こう云々と同様「ただ、そう思っている気がした」だけ、
つまり、ふとそんな考えが浮かんできた(思い出したのではなく)
「ふと思った」後は、「あれ、僕は何を考えてるんだろ?」と思って
深く考える事は無い・・・どうでしょう?

あと、「人の転生は記憶が受け継がれる事が無い」という前提があるけど、
これは「普通の生まれ変わり」に限るもので、あの2人は普通じゃなかった…

むぅ、自分で言ってて分からなくなった。

333 :名無しさんだよもん:2001/01/04(木) 19:03
なんだかんだ言っても美鈴は死にました。

334 :名無しさんだよもん:2001/01/04(木) 19:10
>>333
パンダか?

335 :333:2001/01/04(木) 19:30
ああ、漢字間違ってるわ〜
しかもフィバー確変だわ〜
でも私は氏なない。

336 :名無しさんだよもん:2001/01/04(木) 19:37
そら間違いないわな>観鈴が死んだ


337 :名無しさんだよもん:2001/01/04(木) 19:42
観鈴ちんは俺の胸の中で生きている。

338 :名無しさんだよもん:2001/01/04(木) 19:47
>>337
ぎゃははは、やると思ったぜ。
お前、いつか何かやるやつだと思ってたがよ、
ちょっと痛いぜ!

339 :名無しさんだよもん:2001/01/04(木) 20:37
そこまで言わなくても…

340 :293:2001/01/04(木) 21:46
ごめんさい。帰省していてみることが出来なかったもので。
で、もう一つあの男の子と女の子が記憶を取り戻してハッピーエンドって思うのは、
そらが戻る(この場合転生するのかな)ことにより、その男の子が完全な記憶を取り戻すのではと考えたからです。
(確か、「往人」が転生したとき「そら」が記憶を取り戻すようなことが書かれていたから)
でもあの堤防での手を振るシーンが異なることの解決が未だはっきりしないのは確かですね。

341 :名無しさんだよもん:2001/01/04(木) 22:08
素晴らしい考察ですね

342 :名無しさんだよもん:2001/01/04(木) 22:10
頭使えよ

343 :名無しさんだよもん:2001/01/04(木) 22:23
激しくな。でも小刻みに使うんだぞ。

344 :mee:2001/01/05(金) 06:13
>>332
単なる前世としてとらえてるなら
なんとなく....って所だろうね

>>340
>でもあの堤防での手を振るシーンが異なることの解決が未だはっきりしないのは確かですね。

kanonのようにライターが違うというので片付けてしまうのは簡単なんだが、
一番のラストシーンでそれは考えにくいと思った。
それでは涼元氏は本当に単なる助っ人になってしまうし、

では何故かと考えると、
構想ではハッピーエンドが存在して(観鈴エンドとは限らないかも...
どちらかというと佳乃のエンドはair編に有るべきだと思う)、
今のエンドは実はトゥルーエンドだった.....というのと

でもそれでは表現が違っている説明にはならないから、考えたのが
ループに見えるのは実はフェイクなんじゃないかと言う説。

で、ヒロイン中学生説とか、晴子=人魚<翼人説とか
airラピュタ説とか^^;(キミの一族はそんなことも忘れてしまったのかい?)

いろいろ考えているうちに今の考えにまとまった。
穴はいくらでもあると思うけどね。

願わくば、二十台中ごろぐらいの男女が出ていれば.....
ん....まてよ しの姉妹の母親って幾つ位だ?

浜辺の男のコの名前が(に)しのそら とかだったら完璧^^;


345 :名無しさんだよもん:2001/01/05(金) 06:42
なまけものマンセー
次に動くのは千年後らしいぞ


346 :名無しさんだよもん:2001/01/05(金) 09:27
最後の2人が(観鈴達が転生した姿と仮定して)記憶を取り戻さなければ
ハッピーエンドにならないというのは何故?それ自体は幸せと関係ないような気がするけど。

347 :名無しさんだよもん:2001/01/05(金) 10:19
へ?それっていったいどういう解釈??
最後の2人が「登場する」ことはハッピーエンドの条件だと思うけど、
その2人が「記憶を取り戻す」こととなにか関係あんの?

348 :mee:2001/01/05(金) 11:25
>>346

私も293に訊きたいな

ちなみに私は特に思い出さなくても可だと思う。

親から子へ受け渡しは無限の終わりまで続かなきゃおかしいから
それが観鈴で途切れるのでなければいい。
人としては 子に託して死ねる というのが、最後には幸せな記憶を
ということだと思ってる。

しかしあの観鈴が渡したナマケモノにそんな意味があったとは.......
確かに最初から最後まであの姉妹って絡んでるよなあ

ラストの浜辺のシーンが夢の始まりと思わせといて、夢編ではなく
世代を渡った物語の始まりだったとはねえ....
ラストシーンは結局神社だったんだな.....病気良くなるんだろうか?

なんか一人で暴走してる気がするんだが、
それは俺が既に前世紀に考えた って奴とかいない?
全然違うのでもいいし

しかし、2chについて触れてたお方はココ観てるのだろうか?
氏のページからリンクされてるスレって明太時代ので
ココには飛べないような?......
私もしばらく後継スレットがわからなかった......


349 :名無しさんだよもん:2001/01/05(金) 12:04
更新です

350 :名無しさんだよもん:2001/01/05(金) 15:14
悪い意味ではなく、一区切りを付けるための「あきらめ」。
結局、すべては変わることなく次に紡ぎ出される。
いつか、すべてが解放される事だけを祈るしかない。
結果は出なかったが、最後まで出来る限りの努力はした。
ここで、自分は終わりを告げるが、次の人間に託すしかない。
次の人間こそが、成し遂げて幸せになれるように、
そう願い、その人間に別れをそっと告げる。

昨日終えた初プレイで
という感じのテーマかな、と思った(考察というより感想か?)。

感想:
観鈴は最後の夏しか、「幸せ」になれなかったんだなぁ、と思うと何だか切ないですなぁ。
あれだけ今までの人生を耐えたのに。
葬式もきっと寂しいものだったんでしょうね。

351 :293:2001/01/05(金) 15:19
記憶が戻らなくてもハッピーエンドと考えたいんだけど、どうしても晴子さんが放置したままのような気がするんですね。
(あの程度で死別から立ち直るって作者が考えているなら記憶が戻っていないのかもしれないけど)
ただ晴子さんの最後の会話を聞いているとなんか引っかかるんですが。

352 :名無しさんだよもん:2001/01/05(金) 15:25
>350
「あきらめ」ってのは麻枝の意図するところとは違うでしょう。
人間の抱える業を見据えた上で、強く生きることの大切さを説くってのが
たぶん正解じゃないですか?

ただ観鈴というキャラクターが本編中でつよい子と描写されてるのにも
かかわらず、なんか弱い子にしか見えないために、そうした意図が
上手く伝わってこないという事態になっていますが。

353 :名無しさんだよもん:2001/01/05(金) 15:56
結局、残された人達の話だ。
これやった人達を含めて。
「さて、君はこれからどうする?」ってな感じで。

ちなみに俺は、とりあえず寝ました。


354 :名無しさんだよもん:2001/01/05(金) 16:17
暇なので上げてみるべ。

355 :名無しさんだよもん:2001/01/05(金) 18:14
>(あの程度で死別から立ち直るって作者が考えているなら記憶が戻っていないのかもしれないけど)
>ただ晴子さんの最後の会話を聞いているとなんか引っかかるんですが。

すまん、「あの程度」の意味がよく分からん。

晴子が立ち直ったのは「時間の流れ」が原因であり、また振り返ってみて
「結果悲しい思いをする事になったが、観鈴と過ごした最後の10日間は決
して無駄なものではなかった」と思ったからじゃないの?

立ち直った後に「いろんな家族に囲まれ」るために保母になったんじゃない?

356 :名無しさんだよもん:2001/01/05(金) 19:48
>>352
観鈴は強い子というのは賛成だが、
それを上回る不幸が、彼女を弱く見せているのではないでしょうかね。


357 :名無しさんだよもん:2001/01/05(金) 22:58
>>355
そうですね、「時間の流れ」で立ち直ったと考えればいいのかもしれませんね。
でも、私的には決して時間の流れだけで立ち直れるとは思えないんです。
一般的に、死別は永遠に残る悲しみです。でも、多くの場合新しい絆などでその悲しみを埋めます。
彼女の場合、心に観鈴を思いながらも立ち直ったといっています。
その場合、どうしても観鈴が転生してることを理解していると考えるのが私としては自然なんですね。
でもこう考えなくても別に間違いとは思っていません。当然彼女が強くて立ち直れたとも考えられますから。

358 :名無しさんだよもん:2001/01/06(土) 01:32
観鈴は、「強い子」ではないだろう。
「強い子」なんていう描写なんか有ったか?

359 :名無しさんだよもん:2001/01/06(土) 02:51
最後の少年と少女は、「そして僕らには始まりを」
と新しい終わりを目指して歩いていった以上、過去の記憶はいらないと思う。
そのために、「さようなら」と往人と観鈴に決別したのだから。

360 :名無しさんだよもん:2001/01/06(土) 05:57
>>359
たしかにそうですね。でも皆さんがそう思えるのはどうしてですか?
そうです、彼女が転生したことを知っているからですね。
そして、その気持ちを晴子さんが持つには???
別に記憶を思い出したからといって、晴子さんが彼女を求めるでしょうか?
また、過去を思い出したからといって引きずっていくことになるのでしょうか?
(神奈と観鈴同様人格は違うんですから。)
そう考えると、晴子さんが他の家族を見守っていくという言葉がなんとなくピッタリくるんですよね。
(こない人もいるとは思うんですけど。まぁ、そこらへんは解釈の違いになるかな。)

361 :名無しさんだよもん:2001/01/06(土) 06:23
>>357
>その場合、どうしても観鈴が転生してることを理解していると考えるのが私としては自然なんですね。

晴子は翼人やら呪いやらの事は全く知らないし理解して無いでしょう(死因は
「観鈴が言っていた夢」であると思っているはず。ただしその「夢」が何故観
鈴を死に至らしめたかは分かっていない)。

晴子が何らかの思想で「転生」と言うものを信じていたとしたら
そら(カラス)に向かって「あのそら(AIRの方)に願いを届け〜)」
と言うセリフの意味がわからなくなるのでは?

要は晴子も現実の人間と同じように立ち直っただけだと思う。特定宗教
を強く信じていない限り、例えばAと言う人の誰か大事な人が死んだとしても
「あの人は〜〜に転生した」なんてAは「確信」しないでしょう。

362 :名無しさんだよもん:2001/01/06(土) 06:53
人は強くはなれない。ただ、強くなろうとすることができるだけだ。
と思うよ、僕は。

363 :mee:2001/01/06(土) 07:32
>>351

敬介の扱いが悪すぎるのが原因なんだよね。
air編書いた人がそこら辺が下手というか、ピエロとしてしか書く気がなかったというか...
(誰とはいわないけど)
もう少しなんとかなれば、焼けボックリってのもありなんだけど
私の中では神奈と柳也の生まれ変わりって説もあるし。

晴子と敬介の間はまんざらではなかった筈
でも結局姉の方を選んで、観鈴が生まれた。
もっとも 人魚うんぬんの話の相手が敬介だったと仮定してだけどね。
あれは郁子が死んで観鈴を預けた時の話だと思ってる。
号泣した後の一言。その直後姿を消して音信不通に......
気持ちの整理もついてなかっただろうし

ただ、10年間でもう少し彼が強さを身につけていれば、
展開はいろいろあったと思うんだよね。

基本的に、誕生日の時点では様子を見に来ただけで、引き取る気
なんてさらさらなかった。それも諦めて帰ってしまったしね。

私がAIR編書くとしたら、観鈴とそらは変えないにしても、
往人が往ってしまった後に、弱っている観鈴を発見して
帰って来た晴子と口論になるが、観鈴が起きてきて和解
しばらく一緒に暮らす.....そしてゴール後....いくら晴子は強いといっても......
なんて...駄目?

まだ二人とも若いんだけどねえ....


364 :名無しさんだよもん:2001/01/06(土) 07:48
>>361さん
>そら(カラス)に向かって「あのそら(AIRの方)に願いを届け〜)」
>と言うセリフの意味がわからなくなるのでは?
横レスで申し訳ない。そもそも、晴子がなぜそらに向けていきなり
「願いを届けろ」なんて言う必要があるのか、私にはよくわからないのですが、
このセリフにはストーリーとしてそんなに重要なものなのでしょうか?

また、「あたかも、この晴子のセリフを受けて」飛び立ったかのような描写が
されているそらも、観鈴が地上にはいないことに気付いたからこそ、
飛び立つ決意をしたわけですから、晴子のセリフとは余り縁がないように思えますし…
なんだか観鈴のゴール後の話は、私には腑に落ちないことが多いんですけどねぇ。

365 :名無しさんだよもん:2001/01/06(土) 07:54
>そら(カラス)に向かって「あのそら(AIRの方)に願いを届け〜)」
>と言うセリフの意味がわからなくなるのでは?

なんとなくですが、麻枝さんらしい書き方のような気がするんですが。
(kanonの真琴のときも唐突に沢山のヨウコが集まればどんな願いも叶うみたいなこと言い出すし。)


366 :名無しさんだよもん:2001/01/06(土) 08:18
>そら(カラス)に向かって「あのそら(AIRの方)に願いを届け〜)」
>と言うセリフの意味がわからなくなるのでは?

これって、「気持ちは分かるけど、あんたもいつまでも観鈴ちんのことでふさ
ぎこんどったらあかんで。前に進みや」
って意味じゃないのかな?

367 :364:2001/01/06(土) 08:55
>>365さん
「妖狐が集まれば…」は、恐らくまこぴーの復活(?)を匂わすつもりで
あるのだろうとすんなり認識出来たのですが、今回のはストーリーの脈絡からしても、
そしてまた晴子のキャラからしても、「人の願い云々…」は個人的には何か座りの悪いものが
あるかなぁ…なんて思っています。…私だけかな。

>>366さん
仰る通り、晴子がそらの尻を叩くというか激励してるとか、そんな感じのニュアンスですよね。
ただ、365さんのレスにも書きましたように…ねぇ。
たしかに観鈴の家族・母として濃密な時間を過し、晴子の人間的な成長を示す描写は
敬介とのやりとりからも理解できるのですが、
さらにそこで、どうして急に晴子に翼人が憑依したかのような、
少し狙い過ぎとも思えるセリフまわしが入ってくるのかが、よくわかんないんですよねぇ。

また、最後の「〜始まりを〜過酷な日々を」も舞シナリオとダブらせたサービスのような
気がしているのですが、これも、なんだか無理して入れたような気がしてみたりみなかったり…

あんまり、「夢オチ」とか「言葉遊び」とかいうので片付けたくはないので、
どなたか面白い考察をお願いできないもんですかねぇ…

368 :mee:2001/01/06(土) 09:38
>>364

まあ夢編冒頭の往人のセリフと対になってるんだとはおもうんだけどね
だれか名前が 神終わる子 からきてる って説言ってるけど
生まれ変わりかどうかは別にしても、(私は神奈説)
翼人と関係あることは確かだとおもうんだよね。
強さと言うのはそこから来ているんだと思う。
まあ晴子自身は気づいてないと思うけどね。

普通に考えても肉親亡くすのは、これが初めてじゃないし、
いろいろ考えることはあったと思うよ。

>>367
うーん私のは面白くなかった?
最後のが以前の自分に向けてのセリフではないって解釈は殆どないと思うんだけど?
問題外?


369 :名無しさんだよもん:2001/01/06(土) 09:51
なんか、電波とだーまえ信者ばかりだな。
まあ、気にしないで続けてくれ。


370 :名無しさんだよもん:2001/01/06(土) 09:59
後味の悪いシナリオだった・・・。

371 :名無しさんだよもん:2001/01/06(土) 13:34
関係ないけど「神尾」って神(翼人)の末端=最後って言う意味が含まれてるってホント?

372 :名無しさんだよもん:2001/01/06(土) 18:20
ホント?って見りゃわかるじゃん。
偶然だったら奇跡

373 :名無しさんだよもん:2001/01/07(日) 01:16
「俺の屍を越えてゆけ」をプレイしたのよ。AIRコンプリした
後に。そしたらなんとなくAIRのテーマが解ったような気がしたな。
…気がしただけかもしらんけど。
がいしゅつかな?この二つのゲームを比較すんのは。

374 :名無しさんだよもん:2001/01/07(日) 01:22
>>373
割と判るよ、そのキモチ。
御先祖様たちは、みんな童貞卒業出来たんだよなぁ(ブチ壊し

375 :名無しさんだよもん:2001/01/07(日) 01:25
>>373
ロマサガ2はどう?
魔石の指輪付けた最終皇帝の名前をみすずにして。

376 :名無しさんだよもん:2001/01/08(月) 07:24
サガ2しかやった事ないからわからんな。

377 :名無しさんだよもん:2001/01/08(月) 07:28
サガ2ってGBの?

378 :名無しさんだよもん:2001/01/08(月) 07:32
294 名前: おおもりよしはる 投稿日: 2001/01/07(日) 16:21

実は俺、クラシックファンぶってるけどマジでアニメファンです。
アニメージュ毎月買って読んでます。
部屋のミケランジェロの絵の裏には
カードキャプターさくらのポスターが貼ってあります。
「モーツァルト歌劇」のラベル貼ってあるビデオの中身は
全部カードキャプターさくらです。
人にはモーツァルトファンってことにしてあります。
でもモーツァルトなんかより、カードキャプターさくらの
主題歌聴いてる方が落ち着くんです。
クラシック界はこの先どうなっていくのかを
クラシック友だちと真剣に語り合ったりしてますが、
本当はさくらたんの個々のアニメの回の出来について
真剣に議論したいんです。
コミケにも毎回行ってCG集も売ってます。
   真面目ぶってるけど、さくらたんと知世さまのワレメが大好きなのです。
あ、モーツァルトもそれなりに好きですよ。
でももちろんさくらたんの主題歌のほうが好きですけどね。
   これからも幼女のワレメ萌え萌えな絵を描いていくつもりですので応援してください。
   描いて欲しいキャラなど要望ありましたら
   http://www.coara.or.jp/~yoshioh/までよろしく

379 :名無しさんだよもん:2001/01/08(月) 08:05
>>377
そう。曲が最高にいい。話も悪くないんだが、最後がちょっとな。どっかで聞いた話だな...
#ってここじゃん。

>378
で、そいつと、鍵のスタッフとの間になんか関係があるのか?
なんか考察スレにふさわしいコメントでもかいてくれ。

もっとないのか?マジなのでもトンデモでもかまわないと思うが。
ネタそろそろ切れかかってるから、あえて
そこはまちがってるってつっこんでくる奴も欲しいところだな^^;。


380 :名無しさんだよもん:2001/01/08(月) 08:13
嵐コピぺにいちいちレスすんなよ。第一んな話題わざわざあげてかきこむほどのもんか?
もっとえげつないテンプレもってきてやっか?

381 :名無しさんだよもん:2001/01/08(月) 08:25
神奈=カンナビス(大麻草)のもじりでエアーは古くから日本に伝わる
強力な薬物に関する悲劇の話ってのは?

382 :名無しさんだよもん:2001/01/08(月) 08:30
AIRの物語が往人の脳内だとしたら、確かに悲劇だわな。

383 :名無しさんだよもん:2001/01/08(月) 08:39
>>380
すまん、単なるコピペ荒らしだったのか。
>>321がなければ無視したんだが、もしかして関連あるのかと思ったまでだ。
しょうもない考察の中にもひょっとしたら真実があるかもしれないしな。

あとは単なるネタ募集あげということで。
下げたままだと いつもそこで終わってしまうような気がするのは
気のせいだろうか?

>>381
み(すず)とそらの間はふぁ.......
ファーマシーって薬局だっけ?


384 :名無しさんだよもん:2001/01/08(月) 08:41
381の意見書き込んだものだが「空」とか「夢」とかのキーワードが
まさにドラッグ関係だしね。セカンドサマーオブラブって感じ?

385 :名無しさんだよもん:2001/01/08(月) 09:17
>>384
まるで kanoso みたいなのつくってくれと いわんばかりの様にみえるが、
実際考えてみると元が元だけに、下手すると洒落にならないので、
かなり難しいものがあるんだよな。

考えたな、だーまえ。


386 :名無しさんだよもん:2001/01/08(月) 10:34
    ∧_∧ 渡辺製作所調子に乗ってんじゃねー
   ( `∀´)   ι ゚
   ( ¶¶¶ つ匚τ゚ °
  | ̄ ̄下川 ̄|

387 :初プレイの感想:2001/01/08(月) 21:40
翼人ってそんなに重要だった?
居なくても良かったじゃん。


388 :名無しさんだよもん:2001/01/08(月) 21:46
これで人が食いつくと思ってるからほそろしい。

389 :名無しさんだよもん:2001/01/09(火) 00:09
消えるひこうきぐも〜♪
AIRだよ、AIR。
うん、そうそう。AIRで盛り上がっちゃってさ〜
眩しくて逃げた〜いつだって怖くて〜♪
AIRって... なんなの?

390 :名無しさんだよもん:2001/01/09(火) 11:59
往人の本当の母親については、語られましたか?
既出だったら申し訳ないですが、往人は昔母親に捨てられ、寺に預けられた
その後、現在の母に引き取られたと言っておりますが、
この引き取った母親が往人の母親では、無いかと思ったのです。

小さかった往人を一緒に連れて旅をするのは無理だと思って
寺に一時的に預けたのでしょう。
で力を継がせるため、また戻ってきたと・・

391 :名無しさんだよもん:2001/01/09(火) 13:10
あれ? 捨て子だなんて記述ありましたっけ?
事情があって物心つく前から預けられていて
あとで引き取りに来たんだと、
デフォで思ってたけど?

実の母親でないという説の人がいたら、
興味あるので逆に教えて欲しいんですけど。


392 :名無しさんだよもん:2001/01/09(火) 13:17
おまえらまだやってたのか…
うざいよ。

393 :名無しさんだよもん:2001/01/09(火) 13:19
今からここは、
更新用書きこみスレッドです

394 :名無しさんだよもん:2001/01/09(火) 13:58
眠い

395 :名無しさんだよもん:2001/01/10(水) 03:40
荒らしに負けるな........
ネタ募集あげ。

396 :名無しさんだよもん:2001/01/10(水) 03:41
考察なんていきなりで禁ゾ(ワラ

397 :名無しさんだよもん:2001/01/10(水) 03:47
なにげない一言、それが考察の鍵になることもある。
keyだからな。


398 :暇なので:2001/01/10(水) 03:57
各ゲームのキーワードをまとめてみる。
MOON.→「不可視の力」…母親となった女性だけが持てる力でつね。
ONE→「永遠の世界」…浩平の内面の世界。ATフィールドの内側。
舞シナリオ→「魔物」…もう一人の舞自身。
真琴シナリオ→特にないかな?
AIR→「翼人」…比喩的な意味を持っているのか?
          持っているとしても分かりにくい。

399 :名無しさんだよもん:2001/01/10(水) 04:23
【】「この人形の中にはね。叶わなかった願いが籠められてるの」
【】「わたしのお母さんも、お母さんのお母さんも、ずっとそうしてきた」
【】「衰えてしまう前に、この人形に『力』を封じ込めてきた」
【】「いつか誰かが、願いを解き放つ時のために」
【】「だからわたしも、願いのひとつになる」
俺の目を真っ直ぐに見つめた。
【】「往人…」
呼びかけられると、どうしても視線を外せなくなった。
【】「今、わたしが話していることを、あなたは全て忘れてしまう」
【】「それも、わたしが受け継いだ『力』のひとつ」
【】「あなたが思い出さなければ、わたしたちの願いはそこで終わる」
【】「これは本当なら許されないこと」
【】「あたりまえの母親に憧れ続けた、わたしのわがまま」
【】「あなたには自分の意志で、道を決めて欲しいから…」


400 :名無しさんだよもん:2001/01/16(火) 20:02
佳乃シナリオの終わり方も往人の母親の願った形の一つなのかな。

401 :名無しさんだよもん:2001/01/16(火) 20:15
鍵ゲーのキャラの無知性に着目すべし。
この訴えは電波と言われようが継続します。

402 :名無しさんだよもん:2001/01/16(火) 20:34
KEYは、萌えの究極は、白痴と障害者ということに
気付いたんだよ。

403 :名無しさんだよもん:2001/01/16(火) 20:38
食いつききぼーんくん出現中〜♪

404 :名無しさんだよもん:2001/01/16(火) 21:13
萌え=同情だな。

405 :名無しさんだよもん:2001/01/17(水) 02:49
そういや「電撃姫」のインタビューの記事で「鳥の詩」が
ネタバレ含んでるとか書いてなかったっけ?

クリアしたらあの歌詞がネタバレしてるみたいに聞こえるのかいな?
ガイシュツな質問ならスマソ。

406 :名無しさんだよもん:2001/01/17(水) 04:59
ということはキミはクリアしてないのだね。
そうすればわかるだろう。
駄目ならここに何か書いてくれ。

#煽りだったら上げてね。


407 :名無しさんだよもん:2001/01/17(水) 06:01
翼人←なんてよむの?


408 :名無しさんだよもん:2001/01/17(水) 06:02
>>407
ガンダムウィング

409 :名無しさんだよもん:2001/01/17(水) 06:03
ウィングマン

410 :名無しさんだよもん:2001/01/17(水) 06:03
>401
長森は普通だよ

411 :名無しさんだよもん:2001/01/17(水) 06:14
>407
ガッチャマン

412 :名無しさんだよもん:2001/01/17(水) 06:17
>>407
グロイザーX

413 :名無しさんだよもん:2001/01/17(水) 06:17
>>407
ズ・ゴオマ・グ

414 :名無しさんだよもん:2001/01/17(水) 06:23
>>407
ペンタゴン

415 :名無しさんだよもん:2001/01/17(水) 06:34
>>407
釘バット

416 :名無しさんだよもん:2001/01/17(水) 07:00
>>407
ヨーク&リネット

417 :名無しさんだよもん:2001/01/17(水) 07:09
>>407
ミカエル

418 :真琴ピアスのあの男:2001/01/17(水) 12:06
シレーヌ

419 :名無しさんだよもん:2001/01/17(水) 14:04
>>407
ダンバイン

420 :名無しさんだよもん:2001/01/17(水) 23:20
ローカル線すら廃線になるド田舎のくせに、何故か高校生が山ほどいる、
おそらくはエグリゴリの研究機関がからんでいそうな海の近い町に迷い込んだ大道芸人が、
クリフ兄さんもビックリのテレキネシスを武器にしっちゃかめっちゃか、ぶんぶくちゃがま。
娘はてんかん、母はデリバリーヘルス嬢の母子家庭にもぐりこむと、
「ぴこぴこ」と鳴く、学術的に大変価値ある犬(AIBO?)と交流を深めたり、
実は妄想の産物だったりする幻の少女から変態誘拐魔扱いされながら日々を暮らす。
・・・ごめん、自分でも何言ってるかわかんない。
しかし、そんな日々も長くは続かない。
居候先の娘が突如手足のしびれを訴えたのだ!フグ毒か!?放射能か!?

主人公:「観鈴!どこが痛いんだ!?」
ヒロイン:「羽が痛い」

聞かされるこっちは頭が痛い。
段々歩けなくなり、手も動かなくなりついには死に至るところといい、
これは現代の難病、筋ジストロフィーだと思うのだが、

主人公:「俺が彼女に近づきすぎたから・・・今度は記憶を失う!」

だから病院に行かせろよ!逆ONE!マインドアサシン!
記憶ってそんなもんじゃないだろう!

421 :名無しさんだよもん:2001/01/17(水) 23:20
そして一緒に妄想に浸って一週間ばかし病状をただ見守るうち、
とうとう自分まで羽が痛くなったと主人公は思いこみはじめ、

主人公:「これ以上、二人でいたら二人とも死ぬ!」

そりゃ一週間メシ無しで閉じこもってたら、二人とも死ぬわ。
居心地が悪くなったから逃げましたか?。
ちなみに義理の母は娘がそんな状態なのに、「温泉に行く」と言って出かけてしまった。
どいつもこいつも・・・ひなた荘にでも行っておぼれ死ね!
しかし、ラスト。ヒロインのピンチに我らが主人公は舞い戻った!
さあ、ヒロインを助けてハッピーエンドに一直線・・・

「ほ、ほら観鈴、人形が動くぞ!面白いだろ、なっなっ!」

と、下半身をゆする露出狂ばりに迫る。
レッツ、からくりサーカス。・・・こいつ、動くぞ!?<アムロ口調で
んで、「私は人形じゃない」と言ったかどうか、ヒロインはそのままご永眠される。
だが主人公は全ての力をヒロインに与え、完全消滅。
まるで阪神の自力優勝のごとく消え失せた。
そしてさらなる平安時代シナリオへと続くのだが・・・俺の心は平安とはほど遠かった。
が、がお!キャラ萌え話かと思ってたのに、また夢オチかよkeyさん!
今回はネタバレサイトを巡らず、思う存分泣こうと思ってやったのに、
違う意味での涙がとまらねぇ〜ロマンチックが止まらねぇ〜<え?
・・・まあ、そんなんで泣こうとした時点で言い訳も天地も無用と言われると非常に痛いが。うぐぅ。

422 :名無しさんだよもん:2001/01/17(水) 23:21
ONEの主人公は一応、自力で現実世界へ復帰したのが、
カノンではメインヒロインの起こす奇跡だのみ、
そして今度のAIRでは何もできないまま終わる。そんなのは嫌だとあんパンマンなら言うはずだって、
徐々に主人公の逃げ腰がすわってきてるのは気のせいだろうか。
救われたと言ってもそれは義母の努力が大半であって、主人公は無力に過ぎたと言うのは、
やはり少年漫画の王道好きの文句なのだろうか。
結局、これをバッドエンドだと思うかいかんは、輪廻転生を信じるかどうかだと思う。
翼人は呪いから解放された、今度の生まれ変わりは幸せですっても、
観鈴自身は夏祭りにも行けず死んでしまうわけだし、
成仏したとしても、神奈も柳也には再び会えないままなわけだし。
サマーの神奈とAIRの観鈴に全く共通点がなかったのが、
余計ラストのカタルシスを奪っているのかもしれない。いや、お前ちゃうやろと。
しかも、最後の最後でまた繰り返すとまで言われると、
それが「今度は幸せに繰り返す」という意味であろうと何か違うだろと。
今までがんばってきたのは、繰り返すためでなく、終わらせるためだろうと。
もう死んでしまうのは仕方ないとして、「せめて最後は幸せな記憶を」
ってるんだから、最後にしといてやれやみたいな。
良いのだろうが、満足は出来ない。
偉そうに言えば、それがAIRへの個人的評価だろうか。
まあ、好みでなかったというだけで、

leafのまじアン並にヒドイ新作ではなかったのでみんな安心だね!(注:しくじった)
相変わらずいたる絵は、ジオングばりにクビと顔がうまくつながってないし、
カラスだから義母さんとはやれないけど。<それが切実

423 :名無しさんだよもん:2001/01/18(木) 01:23
ha?

424 :名無しさんだよもん:2001/01/18(木) 01:33
さては名雪スレにいるやつか?

425 :折原@地獄車:2001/01/18(木) 01:39
なんつーか、君は賢いね。うん。
自分が世界で一番賢いと思い込んで周囲の人間を見下す高校生のように。
斜に構えればカッコイイってもんじゃないよ。俺が言うなって感じだけどな。
でも君の面白い文章を書く才能は認める。正直、凄いと思うよ。
次は自分だけじゃなくて周囲の人間も楽しませるために頑張ってくれると嬉しいな。

426 :名無しさんだよもん:2001/01/18(木) 01:49
内容はともかく文章は面白いと思うよ、うん。
まぁ少なくとも423みたいに上げちゃう奴よりましかな(藁

427 :名無しさんだよもん:2001/01/18(木) 02:00
書いていること、結構的を射てると思うんだけど……。

428 :名無しさんだよもん:2001/01/18(木) 03:48
既出だったら放置してくれ
AIRは未来のうてなのパクリって書いてあるサイトを見つけたんだが
そうなのか?
漏れはAIRやってないからわからんので詳細キボソ
ソースはここの10月28日
ttp://www.interq.or.jp/rabbit/ayase/cgi-bin2/index2.html?


429 :名無しさんだよもん:2001/01/18(木) 04:19
>>428
俺は
『未来のうてな』(日渡早紀先生)
を知らないから分からない。
多分既出じゃない。

430 :名無しさんだよもん:2001/01/18(木) 04:23
>>420-422
おいおい、個人サイトの日記のパクリだろ?それ。

431 :マターリあゆ:2001/01/18(木) 04:50
>>420-422
は俺のオリジナルだぁああ!!!!!!!!

432 :mee:2001/01/18(木) 06:57
>>420-422
>>431
本人?
同じ意見ならまあどっちでもいいけどね。

たしかに輪廻か夢オチのどちらかで捉えないとハッピーエンドにならないんだけどね。

>サマーの神奈とAIRの観鈴に全く共通点がなかった
観鈴は神奈ではないと思ってる。AIR編は晴子の話だし
観鈴は晴子の呪いを解く為にゴールしなければならなかったのかも。

ドリーム編としては往人が旅の空で母親か、それとも別の幸せを探す話
往人母と観鈴の口調って似てると思わない?

そらも母を探していた......というか基本的に描かれているのは
住人が堤防で観てる予知夢の話。
どこで醒めるかによってエンディングが変わってくる。
単なる夢オチなのか、実際に起こって輪廻の幸せを得るか。
どちらにしろ私はループ説は否定だね。

夢オチといえば元祖は不思議の国のアリスかな
なんとなく要素は入ってる気がする。


433 :名無しさんだよもん:2001/01/18(木) 07:17
やはりAIRは18禁で出して正解だね…。(−−;)

434 :名無しさんだよもん:2001/01/18(木) 07:24
未来のウテナは……ちがうだろ
悪魔クンかいてくれねぇかな


435 :名無しさんだよもん:2001/01/18(木) 07:27
>433
せめて23禁にするべきだったのでは・・・・・。
つーか、学生禁止に・・・・・。

436 :名無しさんだよもん:2001/01/18(木) 07:30
みすずって考えるとどうしても熱血硬派くにおくんの
あの化物を連想してしまう。
しかしながら、みれいって考えると同級生2の先生を
連想してしまう。
消去法で考えると後者がいつも浮かび上がってしまうがガマソ
sage

437 :名無しさんだよもん:2001/01/18(木) 07:33
みすゞ自動車

438 :名無しさんだよもん:2001/01/18(木) 08:33
すんばらしい考察内容だな

439 :名無しさんだよもん:2001/01/18(木) 08:37
AIR最大の謎は、ゲームの季節は夏なのに
水着シーンや浴衣シーンが無いことだぁああ!!(号泣

目の前に海があるだろうが!!お前らの目は節穴か!?
その幼くもエローイ裸体を劣情催すみじゅぎで飾って
火照ったエロくて切ない萌えを蒼い空の下さらけ出さんかーい!!(号泣

観鈴!だれがパジャマで海に入れと言った!!スクール水着を持ってこい!
今すぐだコンチキショウ!!美凪も浴衣持参で夜の廃駅に集合!
キンキンに冷やしたスイカをみちると三人で喰いながら花火大会だあああ!!
線香花火の儚い火花に照らされた艶のある横顔を見せる浴衣姿のナギー、ハァハァ
佳乃も姉持参で夏山に登山としゃれこもう!!白いワンピースに麦わら帽子、
ぽてとも一緒に森林浴を楽しもうか!頂上で眼下に街を見据えて、
前日みんなで用意したお弁当を広げる、甘い麦茶も一緒だ!

とにかくAIRは夏をなめ過ぎてる!!水着を出せゴルァ出せつーんだよゴルァ(゚д゚)

440 :名無しさんだよもん:2001/01/18(木) 08:41
  ΛΛ    //
  ( ゚Д゚)  /| やはり女のコとはロリペタです!! 断固要求します! 爆乳反対!
  | っЯ\| 爆乳なんてとんでもありません! 幼女マンセー!! ろりぺた最高!
  | |     \\
  |||                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ              | マンセー! ロリマンセー!
 ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ヽ  |ΛΛ ΛΛ ΛΛ Λ \____ ___
  | |      | |     | |Λ_ΛΛ_Λ_Λ Λ_Λ_Λ ∨Λ_Λ
 ̄  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  |´∀` (´∀` )´∀`(´∀` )´∀`)(´∀` )

441 :名無しさんだよもん:2001/01/18(木) 09:50
せめて美凪にキスくらいはさせて欲しかった。
唇を甘噛みしたらぽぉっとなった状態の美凪のCGが欲しい…。

442 :名無しさんだよもん:2001/01/20(土) 00:35
誰か教えて!!まいか母ってなんなの?

443 :名無しさんだよもん:2001/01/20(土) 00:40
観鈴ちんのスクール水着萌え〜

444 :名無しさんだよもん:2001/01/20(土) 00:45
あの学校のスク水のデザイン、すげーだろうな。

445 :名無しさんだよもん:2001/01/20(土) 00:59
スク水(;´д`)ハァハァ


446 :名無しさんだよもん:2001/01/20(土) 01:13
スクール水着のささやかな食い込みにたまらず声をあげる観鈴ちん(;´д`)ハァハァ

447 :ちむぽ:2001/01/20(土) 01:18
俺はナギーのすくる水着が見たいんだよ…
ぶるまでも良い…

448 :名無しさんだよもん:2001/01/20(土) 01:22
ブルマは紺だ。それ以外は認めん。

449 :名無しさんだよもん:2001/01/20(土) 01:28
ナギーのスク水着…たわわな豊乳の自己主張を収めきれず柔肉はぽろりとはみ出し、
準備体操のためナギーがプール脇を走る度に弾け波打つその姿に男子生徒はみな前屈みハァハァ…。

450 :名無しさんだよもん:2001/01/20(土) 01:29
ピチーとした黒スパもいいかね?

451 :なん宣:2001/01/20(土) 01:56
お、死んだスレッドだと思ってたのに生き返ってる(笑)
冬休み組が参加してたのか。

ところで「あきらめ」がテーマだという説があったが、これは違うと思う
な。逆に「あきらめないこと」がテーマだと思う。美凪エンドにはっきり
とあったと思うよ。オレは美凪エンド(ハッピー、バッドとも)に答えが
書いてある派なんで。←他に見たことないんでオレだけかもしれんが(笑)

あと、AIRっていろんなループのある話だが、そら→往人→そらっていう
ループもあるように感じた。というのはDREAM編の往人もそらの記憶を
持ってるっぽい表現があるんだよね。ただ、これは永久ループではなくて少
しずつ変わってる。あきらめなければ、いつかハッピーエンドに届くと思う
んだよね、オレは。

なんかアラシの多いスレだけど、辛抱強く煽りは無視して考察してればまた
人も集まってくるんじゃないかな? わりと最近クリアしたって人も多いみ
たいだし。
がんばってくだされ。自分もたまに来ます(笑)

452 :名無しさんだよもん:2001/01/20(土) 20:45
最近解いた。
この作品そんなにループあったっけ?
せいぜい、往人→そらくらいしかわからんかったけど。

やり込んでないから記憶があやふやだからか。

453 :名無しさんだよもん:2001/01/21(日) 19:35
美鈴ちんマンセAGE

454 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 19:51
考察とは全然関係なくてスマソ。

Airのフォントってアンチエイリアスかかってなかったっけ?
いや、今再インストールして久々にやってみたら、何かフォントの縁が荒いんだけど。
何故だか判る人います?

455 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 20:04
>>448
白いブルマは無しですか?

456 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 22:49
>>454
「コントロールパネル」→「画面」→「効果」→「スクリーン フォントの縁を滑らかにする」をONにする

457 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 07:07
>>456
アリガト!

458 :名無しさんだよもん:2001/02/01(木) 17:45
某所より転載

>ピュアガール3月号にちょっち遅れた「Air」特集で製作スタッフの
>インタビューが掲載されてますが、その中から(多分に悪意のある)一部抜粋。
>
>「Air」のHぃ度が薄い理由>
>1.これがワタシ等の精一杯
>2.「MOON.」と比較してシナリオへエロ要素を入れる必要性を感じなかった
>3.昔は無理にでもエロシーン入れないと売れなかったけど、今のウチは入れなくても問題なく売れますんで
>
>「ふ〜ん、へ〜、ほ〜〜〜ぉ」

459 :おおさか@つちへん:2001/02/01(木) 18:12
>>455
それはアンダースコート言うんでは……
それはそれで大好きやけど

460 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

461 :折原@地獄車:2001/02/01(木) 22:31
>>458
つまり、麻枝ちんはあんまりエロ書きたくないと言うことだな。
個人的にはとても残念だが、まあ、個人の好みだから仕方ないんじゃないか?
つか、それが嫌なら俺達は買わなきゃいいんだし。
実際エロ無しでも楽しませる実力があるんだから、俺らが文句言う筋合いじゃないだろ。

…ろくに実力もないのにエロも薄い物書きに比べたら、百倍マシだ。
巫女と偽ミャンマー人とか。金返せ。もしくは乃絵美Hシーンを追加しろ。

462 :名無しさんだよもん:2001/02/02(金) 08:05
with y○uが何であんなに人気あるのか判らん…。

463 :名無しさんだよもん:2001/02/02(金) 18:32
ピュアガのインタビュー、面白かったけどインタビューとしては失敗だと思う。
インタビュアーが趣味に走りすぎ、でも晴子さんが編集者ってのにはワラタ。

464 :名無しさんだからね:2001/02/04(日) 03:27
ドリキャスがああなった以上、AIRのコンシュマーはどうなるんだろう?
PS2かなぁ。中高生がどうとかよりも、自分は声が心配だ・・・・・・うぐぅの恐怖再来が。

465 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 05:58
age

466 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 09:39
>願望でも良いのでしたら、これは僕個人の願望なのですけれど……。
>本当にゲームと現実の境目がわからなくなるというのが、理想の形態なんですね。
>ゲームはゲームと言われるのがシャクというか、
>モニターの前にいながら、自分は今、何処にいるんだ?
>と思わせてしまうような、強いものを作れたらというのはありますね。

ってようなことを涼元はインタビュー受けるたびに答えてるんだけど、
押井守みたいなことをやりたいのだろうか? なんか期待大。

467 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 11:15
涼元は結構エロスキーなので、次回作には期待大!

468 :gaogaoすれいぶ:2001/02/04(日) 12:27
>>466
雨(英訳)というのは禁句なのかな...

ウエザーブレイク(^"^;)


469 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 12:32
片方おさげ萌え。
あんゆうどぅしーむとぅあんだぁ〜すたぁ〜ん〜♪

470 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 12:48
>>462

同意。
あのゲーム、いいのは操作系だけ(笑

471 :だんじょう:2001/02/04(日) 13:40
>>464
X-BOXが個人的にきぼんぬ。

472 :さげ:2001/02/04(日) 13:43
う〜ん、俺はAIRは移植されないと
思ってるんだけど…。

473 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 13:58
>>472
俺もなんとなくそう思う。麻枝・涼元両氏ともに全年齢対象というかたち
でAIRを世に出す気はなさそうだ。元々Kanonも移植したくなかったのかも。

474 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 14:01
AIRは全年齢版を飛ばして「夏に」家庭用に移植されそう。

475 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 14:24
移植するとしたら、
ナギーや観鈴ちんはともかく、かのりんと裏葉さんとのエチシーンをどうするかが見物。

476 :だんじょう:2001/02/04(日) 14:37
画面暗転(w

移植しないんならしないんで全然OKだよ〜。
Kanonも買ってないし〜。

477 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 14:54
>■『AIR』が失敗作(だよな? どう考えても)なのは、『ONE』『Kanon』で
>纏ってたギャルゲーの皮を破ったところにあるのが、たかだか『DESIRE』とか
>その辺のものだったのに、にも関わらずいつものように「充たされない」キャラで
>勝負しちゃった為、キャラクターが物語駆動の枷にしかならないってこと
>だと思うのですが。菅野なんかは物語をネタと割り切って、ネタに見合うキャラ
>描くのに生き甲斐感じてるっぽいけど、麻枝はどーもなあ。ネタでしかない物語に
>しちゃキャラの抱える「充たされなさ」が重過ぎるんだよなあ。そこに引きずられて
>物語も無用に重くなるし。こういうバランスの悪さは『MOON.』で既に
見られるんだけど。「家族」とか「成長」とか「獲得」とかのつまんねー物語やるなら、
キャラクターはもっとオーソドックスに描けばいいのにさ。無理だろうけど。

478 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 15:07
>菅野なんかは
っていう引例の時点でもー終わってるよ。

479 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 15:12
別に今の菅野と比べてるわけじゃあるまい。

480 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

481 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 23:27
the 1000th moe
もうこれいじょう萌えられません(*´д`*)

482 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 12:23
まだだ! 高野山の屈強な坊主ども1万人集めてきてもまだ萌え足りんょ!

483 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 01:04
age

484 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 01:08
倫・カーーーンッ!!

485 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 01:09
回せやバカフォゲ!

486 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 01:13
パンパン

487 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 01:18
>>478
久しぶりに麻枝信者をバカっぷりを拝見!!
ありがたやありがたや。

488 :487:2001/02/10(土) 01:19
「信者を」じゃなくて「信者の」だな。

489 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 01:19
あの黒丸って意味あるの?

490 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 01:24
mawasi

491 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 02:04
mawasi


492 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 04:52
ほら、誰彼スレを荒らしたバ鍵っ子ども。
こっちで話せ。

493 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 04:54
信者怖いよ〜

494 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 04:55
観鈴ち〜ん。
ち〜ん?

495 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 04:55
>>492
ああいう流れは「荒し」とはいわんだろ。
不快に思ってるのはお前だけだ。

496 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 04:58
>>495
2300歩譲って荒らしじゃ無くとも、スレ違いには違いないだろうが。

497 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 04:58
まあ何か運良くみすずちんへの思いを語れて良かったっす。
ありがとう誰彼。

498 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 04:58
何下に突っ込みがないが
AIRも誰彼も
夏休みの海辺の街が舞台だ。こりゃまたかぶったな。

499 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 04:59
>>477
これ、何のコピペ?
結構鋭いと思うんだけど…。

500 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 05:00
かぶったなー…
プレイ前は謎少女に羽が生えたらどうしようと思っていました。

501 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 05:01
>>500
はえてたじゃんかよ。

502 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 05:02
>>501
あ、そこまでやってねえよ。放り出してた。

503 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 05:04
まあ、羽=パクリとか
夏の田舎=パクリとか
診療所=パクリとか

そういう重箱の隅をつつくもんじゃないよな。痛いもんな。うん。


504 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 05:06
それ言ったらなんでもパクリになっちまうって。

505 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 05:07
「きゅぴーん」
もあったってホント?

506 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 05:08
>>505
おまけに・・・

507 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 05:08
>>504
やっぱ、連発で来たってのが問題あったのでは?

508 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 05:10
504>>507
1つ2つの共通点ならセーフだろうけどね。
どうやらアウトだったみたいだな。

509 :mee:2001/02/10(土) 09:44
まあAIRでパロディにしてるネタはいっぱいあるんじゃない。ただのカブリもあると思うけど
シーン的に被ってるアニメといえば(参考に挙げたリンクは粗筋が載っています)

麦わら帽子 階段
先祖から受け継いだ力 = 春日@abcb 「バワーを」
参考 http://page.freett.com/nyagi/c/tv47.htm 物語的にはKANONにも影響してるような、あゆだし。

関西弁 足の痛み
ゴール よーいどん =一乃@オオサカシティ 「一緒に居たいんや!!」
http://www.mos.itabashi.tokyo.jp/kure/DaiundoukaiTV.html#Story07
http://www.nmt.ne.jp/~oshino/hide/ba0.htm 説明不要 、ミラクル。

大気 橘
記憶が溢れてしまう = 英利@橘総研 「君の今のキャパシティではオーバーフローしてしまう」
参考 home.att.ne.jp/blue/chyren/media/animesp/lain/lainstory/lstory11.htm 天気つながりかな?

人形はちょっと思いつかなかったけどまあいいや。
おまけ http://www.musesworld.co.jp/free/mee/lagna.txt 五島勉的解釈


510 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 12:13
梶尾真治の「おもいでエマノン」読み返してみた。
やっぱり原作者は読んでるのかなあ?
「30億年の記憶」「娘へと受け継がれる記憶」「放浪の主人公」「八百比丘尼」
結構かぶるネタが多いな。

511 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 14:44
>>509
きまぐれ俺ageリロード


512 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 14:49
>>510
夏の人は読んだことあるんじゃないの?

513 :510:2001/02/10(土) 15:39
>>512
うーんその可能性は高いね。
しかし、梶尾真治って改めて読んでも結構面白いな。連作全部読んじゃったよ(藁
今度の長編はエマノンネタらしいので期待。

514 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 23:48
新きまぐれ俺ageリロード


515 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 23:52
まつもと泉よ再び…!

516 :名無しさんだよもん:2001/02/11(日) 00:03
>515
新は、鍵に作ってもらいたい気がするな。


517 :名無しさんだよもん:2001/02/12(月) 15:34
消える過去ログを コテハンは見送った
煽られて逃げた いつだって弱くて
あの日からマターリと
いつまでもマターリといられなかったこと
悔しくて他スレ荒らす

518 :名無しさんだよもん:2001/02/17(土) 02:56
Air考察スレのVer2.0ってどこにあるのか誰か教えて!最近やり終えて、この擦れ読んでいるうちに読みたくなった!
1と3と4は見つけたんだけど。

519 :名無しさんだよもん:2001/02/17(土) 02:58
>>518
そんな理由で上げるなアホ。

520 :名無しさんだよもん:2001/02/17(土) 03:50
ちくしょうっ。泣けるじゃねえか、夏影っ!

521 :名無しさんだよもん:2001/02/17(土) 06:22
夏影age

522 :名無しさんだよもん:2001/02/17(土) 07:04
>>518

残念ながら「2.0」というスレッドはありません。
3を立てたのが俺なんですがAIRスレは前に何個もあったので
「考察してたスレは今何個目だっけ?まあいいや3にしとこう」
なんて適当な理由で付けたので2は無かったりします(笑)

523 :518:2001/02/17(土) 23:37
>>522
丁寧なレスサンクスです。それじゃ読んでくる事にします。あげるとまた怒られそうなので、sageで・・

524 :名無しさんだよもん:2001/02/18(日) 08:26
>>523
読んでみて、何か考えたことがあればあれば遠慮なく書いてみてくれ。
頼むぜ。



525 :名無しさんだよもん:2001/02/18(日) 09:20
AIR発売当初のスレッド、どこかにありませんか?
過去ログたどったけど見つかりません・・・

526 :名無しさんだよもん:2001/02/18(日) 09:40
>>525
AIR発売はサーバー移転前だったのでログが移ってないようです。
たしか過去ログ閲覧サイトがあったんだけど、どこだっけ?

527 :522だよもん:2001/02/18(日) 09:49
2ちゃんねる 過去ログ倉庫
http://mentai.2ch.net/leaf/kako/
から良さそうなスレを選んでみました。↓

AIR感想スレ
http://mentai.2ch.net/leaf/kako/968/968217800.html

AIR感想スレVer.2【ネタバレ有】
http://mentai.2ch.net/leaf/kako/968/968716111.html

AIRで見えた鍵の限界点
http://mentai.2ch.net/leaf/kako/968/968402250.html

AIRをこのまま続けられるのか?
http://mentai.2ch.net/leaf/kako/970/970162014.html

空気ネタバレ専用スレッド
http://mentai.2ch.net/leaf/kako/968/968346684.html

AIR考察スレッド【ネタバレ有】
http://mentai.2ch.net/leaf/kako/969/969157815.html

528 :名無しさんだよもん:2001/02/18(日) 11:16
誰彼とは天と痴の差だよな。

529 :名無しさんだよもん:2001/02/18(日) 12:40
雨ってlainのことか?

530 :名無しさんだよもん:2001/02/18(日) 14:28
お知らせします。
空気ネタバレ専用スレッド 以外は読む価値ないです。
繰り返します。
空気ネタバレ専用スレッド 以外は読む価値ないです。

531 :525:2001/02/20(火) 12:54
>>527
ありがとうございます(゚д゚)!!

532 :mee:2001/02/21(水) 08:05
駅のモデルがないかと何人かで探してて、やっと似てる駅発見、
もっと他の角度からの写真は無いかと探したらすぐ見つかった...
むむ、かなりそっくり。廃線ではなかったらしい。
でももう取り壊されてしまってる様子。残念。
そうしたらなんと一緒に新たなAIRのモチーフを見つけてしまいました。

しかしこれテレビで見たはずなんだけど今まで全然気がつかなかった。
でも何か引っかかる気がしてたのってこれだったんだなあ。
駅は絶対出てきてるはずだから、今度ビデオでも借りてみようか?。
映画化もされてるんだけど。確かに舞台も雰囲気もぴったりだよなあ。
話の構造さえも通じるものがあるような気がするのは気のせいだろうか?

まあいってみれば 霧島診療所と武田商店の息子が(なんだよそれは^^;)
転校する美凪を取りあう話....かけおち?
なんかプールが出せない訳が判ったような気がする^^;

ラストの少女達はもしかしたら花火大会を観に行ったのかもしれないなあ。

「晴子先生、花火は横から見ると丸いんでしょうか?」

意味不明なもったいぶった書き込みですいません。ちょっと舞いあがってるので
誰かピンときた人いたらよろしく。誰も居なきゃまた後で書きます。


533 :打ちage花火:2001/02/21(水) 08:28
7月29日

【観鈴】「…あれきっと、隣町の花火大会」

【佳乃】「…花火っ!」
【聖】「隣町の花火大会だな。今日はすごい人出のはずだ」

【美凪】「…今日は…隣町で花火大会があるんです」


534 :名無しさんだよもん:2001/02/21(水) 10:23
そういやあの人もベタネタ好きやな

535 :名無しさんだよもん:2001/02/21(水) 10:30
全然違うじゃん。どこがモチーフだよ。
そもそも田舎映画なんて腐るほど有るし。
電波をたれ流すのは勘弁してくれ>mee

536 :名無しさんだよもん:2001/02/21(水) 10:50
>>532
ハァ?(゚д゚)

537 :名無しさんだよもん:2001/02/21(水) 23:02
元ネタはイリュージョンだってガイシュツ?

538 :名無しさんだよもん:2001/02/21(水) 23:03
>>537
知らん
詳しい解説きぼんぬ

539 :名無しさんだよもん:2001/02/21(水) 23:07
集英社文庫刊 リチャードバック著

涼元センセがカラフルピュアガール3月号の中で紹介してる。
方術とか、似てると子だらけ(ワラ

540 :名無しさんだよもん:2001/02/21(水) 23:19
スマソ 子にしちまった。(ワラ

エンディングは、そのまんま。
ループして終わるんだ。これが

541 :名無しさんだよもん:2001/02/21(水) 23:51
こないだ川崎の駅前で久々に法術使いみたぜ。外人だったけど。
紙で出来た人形、全く触らないで動かしてた。
俺はそいつの横のバッグに法術の奥義があると見切れちゃったけどな。

542 :mee:2001/02/22(木) 02:31
>>535
確かにモチーフってのは本来はテーマという意味だからちょっと間違いだったかな。
ベタネタというか舞台装置というべきか?ちょっと適当な言葉かわからないけど
下敷きとかそう言う意味合いで。取りあえず書く気萎えたのでネタバラシはやめ。
#ところで2ちゃんねるってTVチャンネルの意味じゃないの?電波の垂れ流し。

>>537
既出かどうかは調べてない。とりあえずこないだ書いたイリュージョンネタならあるよ。
http://www.musesworld.co.jp/free/mee/

>>540
構造的にはそうだけど、>>432でも言ったように、何処をどう繋げるかによって、
全体の物語としてはループでは無いと思ってる。


543 :名無しさんだよもん:2001/02/22(木) 03:45
上から見るか 横から見るか?って奴か?>>532
あの映画面白いのか?未見なんだが


544 :名無しさんだよもん:2001/02/23(金) 06:39
なぜ「**の元ネタは**?」って話はオフィシャルでも2chでも数多いのだろう…。

545 :名無しさんだよもん:2001/02/23(金) 07:11
2ちゃんねる、あめぞうの2番煎じ、ひろゆきの為にも覚えておけ!

546 :まーふぃーにチャンネルを合わせろ。:2001/02/23(金) 07:54
やっぱ気になるじゃん。元ネタ。

●2ちゃんねるの名前の由来

ビデオやゲームのように何でも映せるチャンネルという意味があるらしい。
しかしあめぞうを1chとし、その二番煎じだから2chという説もあり。

●マルチ
−−−以下略。
だとよ、どこの説明も大体同じ。しかしそれを言うなら3番目じゃないのか?

まあ空気スレの元ネタ考察はスレ違いだからこれで終了。


547 :名無しさんだよもん:2001/02/23(金) 08:01
>>542
バーカヽ(´ー`)ノうるっせえよ白痴!


548 :名無しさんだよもん:2001/02/27(火) 00:04
流石にそろそろ終了か?
新作のアナウンスもないけど。

549 :mee:2001/02/27(火) 11:32
ネタは幾つか有るんだけどねえ。
ついてくる人いないとさすがに白けるしなあ。

放置される俺がいけないのか...
ageて書かないのが原因なのか

たたき氏の方が一枚上手だから
レス付ける意欲減退してしまうしな。


550 :mee:2001/03/02(金) 15:28
♪君がいた夏は遠い夢の中〜空に消えてった打ち上げ花火〜♪

ちょうどAIRと同時期にホワイトベリーにカバーされてる曲。
夏祭り。元は10年前だね、偶然だろうけど。

とりあえず聞いてマターリしてみる。


551 :名無しさんだよもん:2001/03/02(金) 15:30
俺はAIRやると「夏の日の1993」を思い出す。
あれはいい曲だ。

552 :名無しさんだよもん:2001/03/02(金) 15:44
>mee
他人と共有できないぁゃιぃ思い込みはコチラでどうぞ
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=981005360
なお以下は蛇足
ttp://www2.neweb.ne.jp/wd/caraway/

553 :名無しさんだよもん:2001/03/02(金) 15:48
電気パルススレッドは削除してくれ。

554 :んなことしたら:2001/03/02(金) 15:51
meeたんが隔離できなくなってしまうだよもん

555 :名無しさんだよもん:2001/03/02(金) 16:02
だよもんつけて可愛いふりしてもお父さんはゆるさんぞ。
姫神の神々の詩もAIRの雰囲気だがこのへんの感覚は共有できないだろうな。

556 :mee:2001/03/02(金) 16:18
マターリさせてくれよう。

ちなみに私は、以下やその他の団体、個人、名称等とはなんの関係もありませんです。
ttp://www.mee.co.jp/


557 :mee:2001/03/02(金) 16:57
>>550
何かのCMソングでしたっけ?
調べてたらこんなサイト見つけてゲンナリ
ttp://www11.cds.ne.jp/~nishiba/rouhi/m-world/1993.html

夏の恋の歌でいい曲なんですけどねえ。

>>555
>だよもんつけて可愛いふりしてもお父さんはゆるさんぞ。
うう...わからない。

神々の詩はなんか悠久の時って感じの曲ですね。
airもここまで飛べれば(変な表現だけど)もっと良かったかもしれませんね。


558 :mee:2001/03/02(金) 17:00
レス番間違い

〇 >>551
× >>550


559 :名無しさんだよもん:2001/03/02(金) 20:33
>mee
荒らすな。雑談してえなら他所逝け。調子乗んな。

560 :名無しさんだよもん:2001/03/02(金) 22:35
>>559
煽りたいなら、もっとうまくやりな。
あんたも同類だよ。(俺もだが)


561 :mee:2001/03/02(金) 23:28
ところで他人と共有出来る考察ってのは、
AIRではあまり見た事がない様な気がするが
オフィシャルの掲示板にでてくる様な奴をいうんだろうか?
どれもいまいちな感じなんだが、皆納得してるのかねえ?
まあもうどうでもいいのか。
ここでの考察まとめてみた奴って居る?

だれかAIRでもっと考察したい事ってもうないか?
そういえば何かあった気がするが、忘れてしまったな。


562 :名無しさんだよもん:2001/03/02(金) 23:30
>>560
御本人でスか?559はただのヂヂツでは?

563 :名無しさんだよもん:2001/03/02(金) 23:33
>>560
何オマエ?また勝手に妙な脳内解釈漏らしてんじゃネーゾ!!!!

564 :名無しさんだよもん:2001/03/02(金) 23:34
>>559=>>562
麻枝信者うぜえ。

565 :名無しさんだよもん:2001/03/02(金) 23:35
ワケワカなカキコをコテですると目立つから叩かれやすいんだな

566 :名無しさんだよもん:2001/03/02(金) 23:35
皆自分なりの結論がでちゃったんだよ。

567 :名無しさんだよもん:2001/03/02(金) 23:35
>>564
上げるオマエはもっとウザ

568 :名無しさんだよもん:2001/03/02(金) 23:37
何かネタがあったらよろしく>meeたん
下げ進行でも付き合うよ。

569 :つーか:2001/03/02(金) 23:38
>>564
何の根拠で信者扱いか?もうデンパ漏らすのヤメナよ

570 :名無しさんだよもん:2001/03/02(金) 23:39
>>568
自演虚しくないっすか?(ゲラ

571 :名無しさんだよもん:2001/03/02(金) 23:43
>>567
うざい奴に反応する自分をうざいとは思わないのか(プププ

572 :名無しさんだよもん:2001/03/02(金) 23:51
>>571
ageなくていーよヴァーカ(^Д^)ギャハ!

573 :名無しさんだよもん:2001/03/02(金) 23:52
>>571
meeたんわかったからもう寝なよ(プヒ

574 :名無しさんだよもん:2001/03/02(金) 23:55
結局meeのクソカキコに反応するヴァカのせいで荒れるんだよな…

ウザ

575 :mee:2001/03/02(金) 23:58
>>565
そうは思いますが考察はコテじゃないとやりにくいので。

>>566
まあそうなんでしょうね。もう半年以上経ちますし。
最近プレイした人はどうなんですかねえ?

私も一応まとめてみました。まあ突飛な説だとは思っていますが。
http://www.musesworld.co.jp/free/mee/
もし見て何か自分の結論に疑問が湧いたなら(ないと思いますが^^;)
ここへお願いします。

>>568
どうも、ところで以前いくつか振ったネタについてはどう思われますか?


576 :名無しさんだよもん:2001/03/03(土) 00:02
>>575
うい、過去ログ読んでみます。
レス気長に待って貰えたら幸いでふ。

577 :名無しさんだよもん:2001/03/03(土) 00:05
>>575
あんたも相当の粘着だね。粘着厨房刺激しても周りに迷惑かけるだけなんだから
引くことも覚えたほうがいいよ。じゃないといつぞやの大阪とかみたいに反感買っちゃうかもしんないよ。

578 :名無しさんだよもん:2001/03/03(土) 00:08
>>577
すでに買ってます(w

579 :名無しさんだよもん:2001/03/03(土) 00:10
>>578
アゲんな!!!!!!!!!糞厨!!!!!!!!!!!!!!!!!
uzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

580 :名無しさんだよもん:2001/03/03(土) 00:11
>>579
ヲイヲイオチツケヨ・・・・・

581 :名無しさんだよもん:2001/03/03(土) 00:12
さっきからageてる奴は同一の粘着アラーシか?
ま、兎に角もう寝ろ。

582 :名無しさんだよもん:2001/03/03(土) 00:14
放置とはレスをつけないこと。

583 :名無しさんだよもん:2001/03/03(土) 00:23
それができないから厨房(略)

584 :名無しさんだよもん:2001/03/03(土) 00:24
麻枝信者って本当に粘着!

585 :名無しさんだよもん:2001/03/03(土) 03:00
>>584
オマ(略)

586 :mee:2001/03/03(土) 19:46
とりあえずひっそりとネタを。
苅萱(かるかや)って知ってる人います?
高野山絡みでは昔から有名なお話らしいですね。
話としては〇〇を尋ねて...っていう良くあるアレですけど
その前段の話が興味深い。黒い〇とな。
結構summer編のヒントになっている気がします。
わざわざ言う程の事じゃないと思いますが、
名前を見掛けた覚えがないので念のため。
誰かこれに絡めて考察している人いたら教えて。


587 :名無しさんだよもん:2001/03/03(土) 22:17
>>586
わしあんたはOHP向きの人やと思う。マジで。
つーかさ、レス欲しいならカキコに工夫するとかした方がいんじゃない?これもマジで。

588 :mee:2001/03/04(日) 03:57
>>586
いやね、OHPであんまりアホな事は言えないじゃない。
じゃあここならいいのか、って言われると返せないけど。
とにかく本音の考察を聞きたいし、たまに言いたい事あったら言いたいだけなのよ。
別に自分の考えに同意して欲しいとかじゃなくてね。
#まあそれに越した事はないけど。
ただ、本音言うと、叩くならもうちょっと内容のあるものにして欲しいとは思う。
つーかさ、独りでネタふってるだけじゃん。
面白くないなら誰か代わってよ。airに関係なかったら貴方も黙ってて。
それこそ>>552のリンクでやった方がいいと思うのばっかり。
#なら書かなきゃいいのはわかっちゃいるが。
というわけでこの件についてのここでのレスは不用

うけるように工夫しろだのいわれるけど、これでもない頭絞って考えてるつもり。
何がうけるのか考察するのは難しいねえ。
なんか往人になった気分だよ。
って別に金稼げるわけじゃないんだけどな。


589 :名無しさんだよもん:2001/03/05(月) 13:09
>>mee

あんたのHP行ってみたけどさ、もう一回プレイしてみた方がいいんじゃないの?
本編で否定されてるとこ多いよ。
つーか、インタビュー記事も良く読んだほうがいいわ。

590 :( ● ´ ー ` ● ):2001/03/05(月) 13:21
( ● ´ ー ` ● )

591 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

592 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

593 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

594 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

595 :mee:2001/03/05(月) 14:11
>>589
うーん。例えばどの辺りかな?

あれ書いたのはかのうぉが出た後あたり、元々はここのレスにしようと
思ったけど長くなりすぎてやめたのが元になってる。
まあ別にあれは思いついたまま書いただけの話だから、脳内補完で
書いているし今では変わってるところもあるよ。予知夢関係とか、
まとまってない所や矛盾してるとこもあるけど、どうせ異端な説なんだし
某所にリンク書いても無反応だったからまあいいやと。

というか忘れてたり、指摘されないと気づかない所が多いと思う。
じゃなかったらこんな所に居たりしない訳だし。
指摘はありがたいけど、ここは違うって具体的に考えを言ってもらえれば
少しはここも盛り上がると思うんだけどなあ。
インタビューについては最初の電撃姫のとかのうぉのしか読んでない。

最近のインタビューで何か判った事があるのかな?


596 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

597 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

598 :名無しさんだよもん:2001/03/05(月) 16:03
3月号のピュアガにインタビューの一番新しいのが載ってるが、
その中でも転生については「最後の翼人」のみになってる。
晴子の年については、設定が破綻してるので真剣に考えても無駄だと思う。
いくらなんでも、18歳の女の一人暮しに3〜5歳の子供を預けると思うか?
10年一緒に暮していると設定があったはずだが?

599 :名無しさんだよもん:2001/03/05(月) 16:04
さげるよ。


600 :名無しさんだよもん:2001/03/05(月) 16:05
もいっかい。

601 :名無しさんだよもん:2001/03/05(月) 16:06
saga

602 :名無しさんだよもん:2001/03/05(月) 16:07
sagaってなんだ。鬱だ詩能

603 :mee:2001/03/05(月) 23:28
ちょっと春なので花粉が飛んでたみたいですね。
情報ありがとう。
すいませんが今は記憶だけで書いてますので間違い多いかな?。
あとでやり直してみますね。
>その中でも転生については「最後の翼人」のみになってる。
まあ転生というのをどのようにとらえているかによって変わるんだと思うから
何とも言えないです。
ただ、転生とは別に、法術によって魂寄せとちょうど正反対の事が
出来るんじゃないかという気はします。
往人の母もその場で消えている様ですし、これと
往人の場合と関連があるんじゃないでしょうか?


604 :mee:2001/03/05(月) 23:28
まあ何処へいったかというと、
往人の母と観鈴の喋り方が似てる事から、多少時間逆のぼれば、もしやって考えて。
ただ、普通はあの人形の中だって説が多いでしょうし、
それがの光の正体という考えにもなるんですが意図的に避けてます^^。
あの時その場に晴子さんはいなかったというのがあの説のちょっと?弱い急所ですね。
まあ、あれは、とりかた次第ではこういう考えもできるということで
作者の意図とは違う所も多いだろうと思います。
そころへんはkanonなんかでも言えますよね?。


605 :mee:2001/03/05(月) 23:30
>いくらなんでも、18歳の女の一人暮しに3〜5歳の子供を預けると思うか?
>10年一緒に暮していると設定があったはずだが?
ここら辺は考えたわけなんですが、要するに、敬介はショックで疲れはててしまい、
年もそんなに違わない晴子に相談しにいって、そして捨て子同然に観鈴を残したまま
置き手紙一つかなんかでそのまま蒸発してしまったのではないかって感じです。
その時の台詞が例の人魚っていう、まあ勝手な妄想なんですが。
だからこそ晴子は橘の実家へ行って決着をつけなければならなかったし、
敬介に対してあういう態度に出られたとも考えられます。

#というかあの辺、男としてはあんまりだという気がするんで、
#出来る事なら書き直したい。ってのはやっぱり反則ですかねえ?。


606 :名無しさんだよもん:2001/03/06(火) 14:36
まぁ、考え方が変わってきたんだったら、
HPを書きなおすのはみんなやってることなので
やってもいいんじゃないかな。
考察については、AIRは完璧な答えなどないシナリオの作り方なんで、
個人個人の考え方によって違いが出ると思ってる。
だから、悪いけどあなたの考えが正解だとはいえないね。
感覚的なシナリオ(設定をぼかしてる)
を論理的に解釈しても、
各論の解釈は出来るけど総論の解釈をしようとしても
どこかで辻褄があわなくなるからね。
突飛な説だと自覚してるんなら、
主流じゃない=無視か反論されるのは覚悟しなきゃいけないと思うぞ。
偉そうな書き方になって済まない。
あと、最後にひとつ、ここは2ちゃんだ。
叩かれるときは罵声になることは覚悟しておいた方が良いと思う。
親切なヤツはそうはおらん。(ワラ

607 :sizumu:2001/03/06(火) 18:40
意味も無くみすずを殺す麻枝萎え
そもそも観鈴・AIRシナリオが
自己犠牲を否定する佳乃シナリオとかみ合ってないあたり萎え

608 :akiko:2001/03/06(火) 22:45
意味も無く秋子さんを殺す久弥萎え
そもそも名雪シナリオが
ヒロインの自己犠牲を優遇するあゆシナリオとかみ合ってないあたり萎え


609 :名無しさんだよもん:2001/03/07(水) 01:12
ところで、観鈴の家の庭にある、何かの正体ってわかってるのかにゃ〜?
あと、美凪がなんでお米券をあんなに持ってるのかも、どこかで説明されてるの?

610 :名無しさんだよもん:2001/03/07(水) 04:41
>>609
ネタ?オフィシャル逝け。

611 :名無しさんだよもん:2001/03/07(水) 20:33
>>610
そなた、わかっておるなら答えてやってもいい様な気がするがのう?。
どうじゃ、余も知りたいものよ。

しかしなにゆえか皆、記憶をどっかに置いてきておる
ような気がするのは余の気のせいであろうか?


612 :出張OHPだよもん:2001/03/07(水) 21:23
なんだ、マスターオブ裏庭ならポテトの事。
美凪がお米券を沢山持っている理由の一番有力なのは、
母親がしょっちゅうお米を買い捲るので、返品したときにお米券で返してもらってる
と言う考え方があったぞ。

613 :名無しさんだよもん:2001/03/08(木) 18:51
>>612
明快な説明、大儀であるな。

母君が買い占めた食糧はどうやって返しにいくのかのう?
美凪殿が毎日一袋づつ米屋に持参しておるのか?大儀そうよのう。

しかしあの毛唐な生き物はこの世に1匹だけしか存在せぬもの
であろうか?果たしてそう言いきってしまってよいものであろうかのう?


614 :名無しさんだよもん:2001/03/08(木) 19:29
>>613
はい。確証はありません。その先は妄想の領域ですので回線切ってお好きなだけどうぞ(藁

615 :武士さんだよもん:2001/03/08(木) 21:29
>>613
そういって頂けるとは、某にとっても望外の幸福に御座りまする。
これからも、なんなりとお申しつけくだされ。(藁

616 :名無しさんだよもん:2001/03/11(日) 10:03
おそらく、AIRの設定変更疑惑はAIR発売時、AIRの評判が悪かったので
話題づくりの為だと思うが。

既出だが、観鈴が神奈なら全員幸せなんだが。主要登場人物みんな幸せ
になるというのがテーマのゲームだし・・・ 大体、SUMMERの記述からAIR
が転生ゲームなのは解るし、観鈴が不幸になる理由ないし。
後、晴子の顔面の輪郭が裏葉にやたら似てるし、往人=柳也、裏葉=晴子なら
ゲーム的にスッキリ収まるし。

617 :名無しさんだよもん:2001/03/11(日) 10:10
>>613
あのポテトが最後のポテトだとは思えない……。
原水爆実験が続く限り、必ずや第2第3のポテトが……。

618 :mee:2001/03/11(日) 11:31
>>616
設定変更疑惑というか、
シナリオの構成がアンバランスな感じがするわけです。

3編のうちsummer編とair編の2編は勿論、3人共クリアしないと出現しない訳で
隠しということで扱われています。
でも本編であるはずのdream編では観鈴の話が途中で切れている訳です。
そのため本編クリア時でCG達成率が100%でないという変な状態になります。

単なる私の憶測ですが、元々は前後編+αって形で想定されてたんじゃないでしょうか?
元々のdream編は3人とも7月いっぱいで途切れてて
それ以降はair編(dream編の第三者視点(そら)のリプレイ+解決編)
みたいな感じならばすっきりすると思います。

しかし色々アクシデントが重なったか、なんらかのシナリオ上の問題があって
途中で当初の計画通り行かない事が判明して紆余曲折の後
summer編を導入する事で現在の形でまとまったんじゃないかと私は考えてます。
まあ何の確証もありませんが。
さらに妄想してみると
もしかしたらsummer編の原型は涼元氏が社員募集時に応募した原稿だったのではないかと
それを見て影響された麻技氏が方針を変更したという線も考えられますし^^;


619 :名無しさんだよもん:2001/03/11(日) 12:11
>>618
>もしかしたらsummer編の原型は涼元氏が社員募集時に応募した原稿だったのではないかと
という話は以前聞いた事があります。
それにしても、SUMMER編は電波溢れるAIRの他の部分に比べ良く
できてますね。

620 :mee:2001/03/11(日) 14:57
>>619
summer編は、一言で言えば子が親を探す話を軸にして話が進んでいきますね。
まあ昔からこういう話自体は世界中に幾らでもあるわけなですが、
それらと比べても独自な世界が良く出ていてうまくまとまっていると思います。
まあ単体の話として見るともうちょっと紆余曲折があるべきだとはおもいますが、
airの一部である以上、全体のバランス的に無理でしょうね。

ところで脱線するんですが、日本の伝統芸能的なもの(歌舞伎、浄瑠璃等)にも
こういう話は良くあってその1つに 苅萱(かるかや) などと呼ばれるものがあります。
どうやら平安後期を舞台にした話のようで、
主に2つの話で出来ていて後半の部分が高野山とも呼ばれているようです。

まあこれは勿論、男の子がその父親を探しにいく話で、かなり違うわけなんですが、
知徳とかが、この父親のキャラクターとどことなく似てるんじゃないかという気がします。

前半の部分は守宮酒といって、神につかえる巫女が宝珠を受け取りにいくのですが
渡したくない相手側に、御神酒と偽って催淫酒を飲まされて色仕掛けで誘惑されて、
それがばれて騒動になるんですが、結局最後は白羽の鏑矢で自らの胸を突いて、
実は一目惚れしてたその相手を助けてくれと哀願する。という感じの話らしいです。
まあみたわけじゃないんで実際の話はどんな感じなのかよく分からないんですが

summer編を書く時に、葛葉や八百比丘尼伝説なんかと共に、
参考にした可能性はありそうな気がしますね。


621 :名無しさんだよもん:2001/03/11(日) 17:12
俺としてはSUMMERは中途半端な伝奇モノって感じで萎えた。
涼元本人は歴史考証は噛めば噛むほど味が出ると言ってたが
百科辞典レベルの歴史考証で何を自慢してるのやら。
SUMMERはAIRにどうでもいい設定を持ちこみすぎて失敗だったと思う。
そのために方術や輪廻転生にこだわった電波な解釈もどきが乱立したとみてる。

簡潔に状況を描写できる文章力と解り易い物語展開だけは認めるが
それとてKeyのゲーム作りと融合していたとは思えないが…

622 :名無しさんだよもん:2001/03/11(日) 17:21
summerは話自体そこそこ質の高いエンターテイメントだったと思うから、
単独でもっと話をふくませたゲームとして出した方が良かったかも。
麻枝企画の中じゃ水と油のようにも感じた。

623 :622:2001/03/11(日) 17:23
ふくませた→ふくらませた
スマソ



624 :がっくす:2001/03/12(月) 00:33
>>618
私もそう思う。

最初はDreamとAIRだけで出すつもりが,あまりにも
どうしようもない出来だったので,急遽辻褄合わせに
summerを入れたため発売延期したのではなかろうか?

625 :なん宣:2001/03/12(月) 02:18
>>607
かのシナリオは「自己犠牲を否定する」と言う目的でいれられたシナリオ
だと思うが。つまり本題に対するカウンターを選択肢のひとつとしてわざ
と折り込んだということ。
>>609
いわゆる「謎設定」だと思うぞ(笑) ポテトや謎ジャムよろしく謎でも
本編解釈上問題ないし、「御想像にお任せします」ってヤツ。っていうか、
それ以前に単なるネタ。四次元ポケット的かもかも。
>>624
DREAM編のギモンの答えがSUMMER編に集約されていることからみて、それ
はないと思われ。少なくともSUMMERの設定がなければDREAMは書けない。
特に観鈴のキャラはつくれないね。
ただし、SUMMERがもともと裏設定としてあったものを具現化したものだと
すれば、そういう意味では可能。


626 :名無信者さん:2001/03/12(月) 03:06
カラフルピュアガールのインタビューで麻枝准が
「輪廻転生という解釈にはできるだけならないように作った」
と言ってたけど、それならあのsummerの書き方は失敗だったね。



627 :名無しさんだよもん:2001/03/12(月) 07:06
最近やったんだけど、美凪シナリオのエッチありの方が
説教強姦魔って感じでちょっと・・・・・。

628 :名無しさんだよもん:2001/03/12(月) 07:53
何故、SUMMERは他の部分と矛盾をしているか

1、麻枝がゲーム発売後、ゲームの前の設定が気に食わなくなって設定を変えた。

2、>>618 >>624の言うとおりSUMMER編は後から他の部分に付け加えられたが
  ちゃんとデバックしなかったから矛盾が残ってしまった。

ちなみに漏れは1


629 :名無しさんだよもん:2001/03/12(月) 10:15
>>628
初プレーの時からSUMMERって「なんか浮いてるよなあ…」って感じてた俺は当然2

SUMMERを後から付け足したかどうか分からないが
暴走する麻枝のブレーキ役だった涼元がSUMMERでは
自分の暴走を止められなかったと推測。

630 :名無しさんだよもん:2001/03/12(月) 22:00
あげ

631 :名無しさんだよもん:2001/03/12(月) 22:07
Kanonの話はこっちで。
KanonスレはAIRについてかたってるからな。

632 :だよもん:2001/03/13(火) 00:07
観鈴の死因はなに?高野山の呪いじゃなさそうなんだけど。

633 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 02:21
>>632
神奈の魂をすべて受け入れて(観鈴が夢をすべて見終わって)、
これ以上輪廻しないために幸せな死を選んだ。


634 :だよもん:2001/03/13(火) 02:57
じゃあ、神奈の輪廻は観鈴で終了?
すると"AIR"の最後のがきは誰?

635 :がっくす:2001/03/13(火) 03:06
観鈴関係のシナリオって,
音楽や演出で誤魔化してるけど,
皮剥がすと普通の輪廻転生物やねんな。

ピュアガのインタビューは,そのことが
バレるのが嫌だったのではなかろうか。


636 :だよもん:2001/03/13(火) 03:14
輪廻転生物を下敷きにしつつもっと別のテーマを織り込んだ
物語を作りたかったのかな?
でもなんか風呂敷を広げすぎて収拾つかなくなった感じもするけど。
星の記憶を受け継ぐ翼人の使命とかテーマとどうかかわってくるのかにゃ?

637 :633:2001/03/13(火) 03:58
>>634
終了したのは輪廻そのものではなく、輪廻した人が夢を見て苦しむということ。


638 :だよもん:2001/03/13(火) 05:09
つまり、「悪夢」を絶つためにみすずはしんだの?

639 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 06:24
麻枝がAIRは輪廻転生モノじゃ無いって言ってるよ。
一緒にインタビュー受けてた涼元も否定してないとこを見ると
本当に輪廻転生モノのつもりじゃないようだ。

640 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 08:10
>>635
同意!!
>>639
涼元は会社の方針でそういっているだけさ。雑誌インタビューはいわば政府広報の
ような物、そんな物をどうやって信じろと言うんだ?

641 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 08:27
>>640
俺もKanonの時は自分の中では真琴が消滅したってことで物語に浸ってたのに
麻枝が後になってビジュアルファンムックで「実は…」なんてネタバラシした時は
「今更それは無いぜ」って凹んだ。
だから、そう言いたくなる気持ちも心情的には理解できるが、
それでもちょっとその論法は苦しく無いか?

642 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 08:51
SUMMERのどこが輪廻転生ものじゃないというんだ。
あんな雑誌インタビューなんて献金貰っといて、貰ってないと言う政治家と何が違うと言うんだい。
>>641 どこが苦しいか言ってみろゴルァ!

643 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 08:54
>>642
SUMMERは結果的に輪廻転生物になっちゃってると思うよ。
麻枝や涼元の意図はどういうつもりだったかは知らんが。

644 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 09:22
>>639
何を根拠にAIRが輪廻転生物でないと言い張れる!!さては貴様らKEYの・・・ゴフ(゚д゚)

NETと雑誌で煙に巻く麻枝さんとKEYマンセー(藁

645 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 09:55
AIRというゲームそのものが翼人の羽根なのかもね…


646 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 10:27
>>645
ゴメン、浸ってるところ悪いがその表現は
ヒジョーに分かりにくい(w

647 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 11:18
>>645
AIRという物語はひとひらの羽に刻まれた悲しい記憶…
我々は羽に触れ、その記憶を受け取ったのだ
最後の記憶を幸せなものとするために…

とちょっと詩的に解釈してみる

648 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 12:19
・・・奥深い。

649 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 12:30
このスレ読んで思ったが、もしSUMMERが涼元の持込だったとしたら
1000年云々って歴史考証は涼元が考えたんじゃないかな。
だとしたら、企画における涼元のウェートって相当大きいんじゃないかな?

650 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 13:25
涼元は何故あんなありきたりの歴史考証を持ちこんじゃったんだろう。
痕みたいに時代背景とかをぼかしてもっと純粋なファンタジー仕立てに
すれば、あんなに重箱の隅つつかれまくられなかったのにね。

651 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 14:00
輪廻について言及されているのは観鈴と神奈についてのみだから、
他の転生は脳内補完だろ。それで勝手にAirは転生物だと言い張っているだけ。
Kanonの栞シナリオで、栞が誕生日ちょうどに死ぬと思って
「そんなバカなことがあるか」とか言っていた奴と同じだ。
たとえ転生していても、ゲーム中では観鈴の記憶流入以外は
全く物語的には関わらないから、転生の有無は考えるだけ無駄。

652 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 14:15
>>651
てめーちゃんとSUMMER読めよ
転生ネタ否定する奴はちゃんと根拠をしめせよ
もっとも、そんなの雑誌のKEY帝国広報しか無いがな

653 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 16:45
>>652
おまえこそもう一回やり直せ。
ちゃんとよく読むんだぞ。(ワラ
記憶だけで物を言う奴が多すぎるぞ。

654 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 17:04
>>653
具体例をあげろと言ってるんだよ。日本語読めないのかバカ(藁


655 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 17:53
>>654
「ない」ことの証明に「具体例をあげろ」なんて無理なことゆーなぁ。
SUMMER編の全文でも貼っつければいいのか?

656 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 18:42
少なくとも俺は、メインヒロインが転生するってだけで
転生ものに分類したくなるんだが。


657 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 19:13
>たとえ転生していても、ゲーム中では観鈴の記憶流入以外は
>全く物語的には関わらないから、転生の有無は考えるだけ無駄。

観鈴の記憶流入が転生じゃなかったら何なんだ? 洗脳か?

658 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 19:19
>>652
>>653
やってやるよ。

>裏葉「神奈さまの魂は地上に戻り、輪廻を繰り返すことになりましょう」

>柳也「しかし、神奈はいつか地上に降りてくる」
>裏葉「人として輪廻転生すれば、呪いもそこで終わるはずだ」
>裏葉「翼人と人は、異なるものでございます」
>裏葉「神奈さまの魂を人が宿すことは、小さな器に海の水を移すようなもの」
>裏葉「注ぎおわるより早く、器は割れてしまいましょう」
>裏葉「神奈さまの魂は、癒される間さえなく輪廻に戻りましょう」

この部分から、この世界では輪廻転生は現象としてあることがいえる。
あと、方術の霊寄せの術からも、死者の魂はあることになる。
しかし、この部分は神奈と観鈴との関連についてでしかない。


659 :だよもん:2001/03/13(火) 19:21
転生の意味
@[仏教]生まれ変わること。記憶を受け継いだりはしない。
A[@から転じて]生まれ変わること。ただし記憶を受け継ぐ。
 物語においてこの意味で転生を使うことが多い。


660 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 19:23
>裏葉「子をお残しになれば、柳也さまのご意志も残せましょう?」
>裏葉「その子が孫に、孫が曾孫にと伝えれば、ご意志はいつまでも朽ちることはありませんわ」
>裏葉「そうすればいつの日にか、神奈さまをお救いすることもできましょう」

ここからは、輪廻しても変わることのない魂を
世代を超えることによって変化し続ける生から救済の可能性が生まれるという
テーマが読みとれ、柳也や裏葉が転生したら、この部分を自己否定することになる。
これは「具体的な例」ではないが。

661 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 19:24
655=厨房

662 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 19:37
>>660
術師のほうは以心伝心だと思うが、観鈴はどう考えても転生だと思う。


663 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 19:52
やっぱ転生としか思えない。
転生ものではないって発言は、転生を主題にした作品ではないって意味だと思うのだが。

664 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 19:52
「輪廻転生」モノというのがなにを示すのかがなんかはっきりしてないのが、
紛糾している原因だと思う。
ここで言われているものの大半は、劇中で輪廻転生という現象があるのが「輪廻転生」モノと
いっているようだが、インタビュー中の輪廻転生といっているのは、
物語が輪廻転生で帰結しているような作品という意味だととれる。
そのあとの涼元氏のアンチテーゼという単語を受ければ、輪廻転生ではなく、
転生する魂がそれを超えたもの(ここでは、世代の交代)により解放されるという
テーマを言っているはず。
だから、柳也や裏葉がAir中で出てくるキャラに転生していたらテーマが狂ってしまう。
転生がある世界だから、この世界のほかの人間として転生しているかもしれないが
物語的には関係してこない、と言いたかっただけ。

665 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 19:57
653=655=厨房

666 :一応:2001/03/13(火) 19:57
もし、転生という現象自体がないという主張にとってしまっていたのならスマソ。

667 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 20:16
つーよりもさぁ、転生し記憶を受け継ぐのは最後の翼人だけなのよ。設定では。
だから、「空の少女」の転生の観鈴が記憶を受け継ぐんであって、
他の人間が記憶を受け継ぐ事は無い。
659のレスを見れば解ると思うけど転生だと無条件に記憶を受け継ぐなんてのは
小説によくある設定なだけで、転生の本当の意味は記憶を受け継がないってのが
本筋なのよ.

輪廻転生を肯定する宗教では、前世の記憶を受け継がないと言う設定になってるよ。
ていうよりさぁ、記憶がなければ、魂同じでも思考形態別物だろ。
記憶喪失の人間が性格変わるようなもんで、もし、往人が柳也の転生であろうと、
記憶が無いんだから意味無い。
要するに言いたいことは、転生と記憶の受け継ぎを観鈴がするからって、
他の登場人物までみんな転生するのはアリだとしても、
全員記憶を受け継ぐと考えるのはおかしいってことなのよ。
だいたい、そんなセリフも設定もどこにも無ェ。


668 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 20:35
>>667
その通り(同意)。

あれ?じゃあ、ラストの少年のセリフは?(謎

669 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 20:36
実際ゲーム中で前世の記憶を受け継いでいるのは観鈴だけだし、別に
柳也や裏葉が子孫に転生してもいいのでは。

670 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 20:38
>>667
「デアボリカ」の第2章…

671 :補足:2001/03/13(火) 21:03
>俺たちが暮らした洞穴。
>岩戸の奥には、俺が編纂した「翼人伝」がある。
>生まれてくる俺たちの子が神奈の魂を探すなら、かならず力になるはずだ。
>そして、裏葉は、子に方術を教える。
>裏葉の血を受け継ぐ者なら、きっと達人になる。
>俺たちが見つけられなかった道さえ、辿れるのかもしれない。
>鼓動が高鳴るのを感じた。
>この丘の向こうには、何があるんだろう?
>子供のころ、旅空の下で感じたあの気持ちが、入道雲のように沸きあがってくる。
>時を越えてさえ、俺は旅を続けることができる。
>かけがえのない翼に、ふたたび巡り会うための旅を。
>これ以上、望むものはない。
>思い残すことは、もうなにもない。
>たとえば、
>これが、ただの夢だったとしても。

>だから、俺は己に問う。
>俺は頑張れただろうか?
>俺は幸せに暮らせただろうか?
>そして気づいた。
>その答えは初めから、ここにあったのだ、と。

と、柳也は想いを血に託し、自身はすでに解放されているため、
柳也、裏葉が転生する必然はなし。むしろ、設定、テーマの部分で
二人の子孫への転生は否定したい(個人的意見)。
つか、667で言っているように、観鈴以外は記憶が関わらないから、
転生してても別人とほぼ同じ事になるので(往人が柳也の転生だろうが
裏葉の転生だろうが、覗きをしていた女官の転生だろうが)
まさしく「意味がない」のだが。

672 :667:2001/03/13(火) 21:37
>>667
あのラストが無かったらよかったのにね。
あんなのは蛇足でしょ。
あれでみんな混乱してるんだし。

>>670
そだっけ?
とりどんマンセーと言っておこう。
虚淵は転生の設定『1行』で済ましたのにねェ(ワラ

結局さぁ、AIRってのは大事なひとの死を受け入れ、その悲しみを乗り越える人々
と、どんなことをしてでも大事なひとと一緒にいたい
往人=プレイヤーの物語じゃないかと思ってる。
前者が現実だとすると、後者は叶えたい夢でしかないね。
夢が叶うと思ってる人用に、
ラストの少年少女は誰かの転生した姿だと思わせるように作ってあるんじゃないの?

673 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 21:53
>>672
>結局さぁ、AIRってのは大事なひとの死を受け入れ、その悲しみを乗り越える人々

確かにAIRは、いつまでも死んだ人間にこだわってないで前に進めよ
ってメッセージを読み取れるよね。
FareWellSongで

>朝には消えたあの歌声をいつまでも聞いていた
>僕らが残したあの足跡をいつまでも追ってた

こう歌われてるのは、死んだ人間の思い出に囚われたまま
同じところをぐるぐる回ってる状態。
「鳥の詩」で言えば、
>あの空を回る風車の羽根たちはいつまでも同じ夢見る
この状態かな。

その一方で、

>そう終わりは別れとあるものだからすべて置いてゆく
>朝には日差しの中 新しい歌、口ずさんでる

FareWellSongの一番最後のこのフレーズはそれらを振り切って
新しい始まりを迎えようとしている状態と読めるよね。
ところでOPとEDの作詞はやっぱり麻枝准だよね?

674 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 22:04
>>672
「歓楽卿」だっけ。
ジゼルが転生だったとしても記憶がないから他人だって話ね。
主夫なアズライト萌え。

675 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 22:09
>>673
>あの空を回る風車の羽根たちはいつまでも同じ夢見る
封じられた神奈のことだと思ってたが…

676 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 22:29
>>675
>あの空を回る風車の羽根たちはいつまでも同じ夢見る
>届かない場所をずっと見つめてる 願いを秘めた鳥の夢を

歌詞はこう続いてるから
地上から「届かない場所=空」をみつめてる側の視点だと思うよ
多分カラスのそら、もしくはDREAMの登場人物の視点だと思えるけど

677 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 22:37
>>673
>確かにAIRは、いつまでも死んだ人間にこだわってないで前に進めよ
>ってメッセージを読み取れるよね。
Airだけに限らないと思われ。
MOON.はあきらかにそうだし、ONEもさりげにそうだった。Kanonは微妙なとこ。
だーまえマンセー

678 :名無しさんだよもん:2001/03/13(火) 22:45
>>677
MOONは未プレイだが大筋同意。Kanonは久弥だしね。
ONEに関してはFinが出た時点で物語が完結して、エピローグは蛇足だと見た場合
「永遠の世界への憧れと旅立ち」、「自閉的な自己憐憫」の方に比重が置かれてるように感じたりもする。

679 :がっくす:2001/03/14(水) 00:10
ラストの少年と少女はどうかと思った。

あえて,プレイヤーに議論させるために
入れたシーンという感じが強く興醒め。

もし,麻枝っちがそんな不純な考えを
起こさずに,あのシーンを書いたならば
それはそれで問題だと思う。(シナリオ書きとして)

どちらにせよ,あのシーンのせいで,
後味が悪くなりすぎてかなわん。

680 :mee:2001/03/14(水) 00:49
なんか流れが速くて話が浦島ですけど
とりあえず。

>>650
リアリティを出したかったんじゃないかなあ?
たまたま資料があったという事では?
単に歴史物にハマってただけかもしれないけど

結局歴史なんて本当の所は判らないんだから
資料を基にあれこれ空想しないことには
なにもはじまらないでしょう。

というかsummer編を平安時代の話と思う事自体、
いくつかの断片的証拠を照合した結果だと思うなあ。

summer編自体は別に1000年前にしなくたって成立する話の様な気がする。
#二刀流の柳也ってのも観てみたかったな。

例えば2000年前の話にするなら、さしずめ
南へ陸行一月邪馬台国って感じだろうね。

今考えた(というか検索してて思いついた)けど、
poko=彦 だとすると
ぴこぴこ = 日高日子 ってのはどうだろうねえ。
(普通はピコポンハンマー説かな?)

沖つ鳥 鴨著く島に 我が率寝し 妹は忘れじ 世のことごとに

古事記だと次から天皇がでてきて、神の時代の終わりでちょうどいいんじゃないかと?

日本史板とか行くとこういう海彦山彦話がいっぱいあっておもしろい。かも?
#一般にはトンデモと言うかもしれませんが、面白ければいいじゃないかな^^;


681 :名無しさんだよもん:2001/03/14(水) 00:51
なんか、ラストシーンがVガンとかぶってみえた。

命を育むものと子供達は地上に還り、
老人達は死んで、戦争を引き起こしたものは
少女の祈りを受けたエンジェルハイロゥとともに空へと駆け上っていく。

それぞれ、
晴子、ラストの少年少女、
柳也と裏葉、呪い
観鈴、往人と対応している。
あと、ラストじゃないけどさりげにオリファー=橘敬介の情けない父親像とか。(W

キャラ配置が美しくて好きなんだけど。
ガンオタでスマソsage。

682 :がっくす:2001/03/14(水) 00:57
>>681

最終回,観鈴ちんは記憶を無くして
ワッパに乗りながら,シャクティに
「カサレリアは何処ですか?」と
尋ねるキティなお姉さんに
なってしまいます。

橋父ちゃん結婚初夜翌日,タイヤ戦艦に
コアファイターで特攻!二階級特進ですか?


683 :名無しさんだよもん:2001/03/14(水) 01:04
>>682
>橋父ちゃん
ってなによ(藁

684 :がっくす:2001/03/14(水) 01:13
>>683
一応,観鈴の親父じゃん。
ほんま,「一応」やけど。

685 :名無しさんだよもん:2001/03/14(水) 01:51
>>683
敬介やね、但し結婚しとらんけど。


686 :名無しさんだよもん:2001/03/14(水) 06:03
結局、一番前向きな選択が佳乃シナリオ?

687 :名無しさんだよもん:2001/03/14(水) 09:17
橋 ×
橘 ○


688 :名無しさんだよもん:2001/03/14(水) 12:06
カラピュア・インタビュー麻枝の発言だけど

>ぎりぎりのバトンパスで繋いでいく、という感じですか(笑)
>登場人物すべてがぎりぎりで踏みとどまっていた、というか、
>頑張り続けたんだよ、ということでしょうか。
>そして、後から振り返った時に、どれだけ凄いことをしたか……

ふ〜ん、AIRってこういうことしたかったんだね、
と思いつつも、これがちゃんと解るように書けてたとは思えなかった。

Kanonの真琴でも「春がきて…ずっと春だったらいいのに」と言わせておきながら
「辛い冬を乗り切って、限りなく遠い春を待ちわびる切望感」
を充分には表現しきれて無いようで、せっかくよくできた話なのに勿体無いなあと感じた。

689 :名無しさんだよもん:2001/03/14(水) 15:19
結局のところAirを買って損したと思ってる人っている?
買って損したと思わなければいいと思うよ、それで。
ここにカキコしたりここを読んでいれば議論のネタになってるから
それだけでも損はしてないっしょ。
まああの話を理解できたかは別としてさ。
個人的には佳乃シナリオの白穂の存在がよく分からなかったけど。
幼いころに母親を亡くした霧島姉妹と子を亡くした白穂をかけたのかなぁ?

690 :名無しさんだよもん:2001/03/14(水) 15:44
羽の持っていた記憶は白穂の子供のものだから、佳乃とシンクロしたと思われ。

691 :いましてる。:2001/03/14(水) 15:59
自己犠牲で死を選んだ白穂と最終的にそうしなかった佳乃の対比と思われ。

692 :689:2001/03/14(水) 16:12
Thankus.

693 :mee:2001/03/14(水) 18:28
>>689
話を輪廻にもっていくなら、あれは元寇の話らしいから、もう神奈を空へ呪縛した
高野山での呪いは解けていていてもおかしくない。ということで輪廻するとなれば
白穂の子供って事だろうか?問題は何で白穂が佳乃にとりついたのか、

翼人の記憶を継ぐ存在を羽根に押し込める事によって神奈本体の魂は輪廻可能になったと
考えてもいいんだが、羽根が残っている限り、翼人への呪いは消えないんだろうな。
結局、親子共に最後は幸せな記憶じゃなかった(成仏できない)ということか?
ただ、この翼人への呪い理論でいくと聖は神奈だったなんてまたトンデモな話になってしまうけど。
たしかに、神奈、晴子 聖 (みちる) 全部攻略不可能キャラってことで一応辻褄はあう、けどねえ...^^;
#まあ、すべて据え膳食わなかった柳也が悪いってのはどうか?^^;

まあそんな話はどっちでもいいわけだけど、なんか白穂の怨霊ってだけの話だと
ちょっと薄い気がするんだよね。バッドエンドなんてさっぱり意味不明だし。
なぜ自殺じゃなくて行方不明なんだろう?

#もしかしたらこれが例のアクシデントの影響なのかもしれないなあ。
もしair編のポテトシナリオかなんかが構想されてたんだとしたら、観てみたかったなあ
裏庭の死闘でそらと中身が入れ代われば問題なし^^;

ところで、神奈の説明で出てたクマリってのはネパールに今でも存在するみたいだけど、
日本にもそういう伝承はあるのかな?。
まあ、涼元氏は清水出身のようですし、むしろ天女伝説あたりとミックスしてみたって感じ
じゃないかという気がします。


694 :名無しさんだよもん:2001/03/14(水) 23:23
>>689

真面目な話、損したと思ってる。
面白くない・抜けない・キャラもたいしたことない(私見)
3拍子揃ってる。

695 :がっくす:2001/03/14(水) 23:48
>>687
Ahhhhh...ナンテコッタ!!
鞄と靴を間違える部長並だ,ワシ。
鬱だ,二度と間違えません。

>>693
白穂や神社に祭られてる羽関係の話って,
わざわざ佳乃シナリオに観鈴関連のネタを
持ってきて,違和感というか強引な感じが
拭い切れない。

本来予定されていた佳乃シナリオではあまりにも
内容が薄いから,わざわざ持ってきたのでは...
と,野暮な考えをしてみる。

>>689
ゲームソフトだけで価格分楽しめたとはとても言えなかった。
話のネタとしての価値はあるだろうけど。でも,それじゃあ
FFやドラクエと変わらないんだよね....


696 :だよもん:2001/03/15(木) 01:04
>>687
どうやって間違えたのかキョミシンシン
『橘』と『橋』って読み方全然ちゃうやんか。

>>689
AIRは噛めば噛むほどそれなりに味が出るから(アラもあるが)
話を噛みくだく暇とやる気の余ってる奇特な人なら損ではないと思われ。<含む俺。
ただ、純粋にエンターテイメントとしては明らかに金額分楽しめないと思われ。
前半もっとガンバラナイト、麻枝さん。
むしろ真面目に批判されてるSUMMERの方が単純に楽しかったよ。


697 :名無しさんだよもん:2001/03/15(木) 01:15
最期の文を訂正 AIRの中では叩かれてるSUMMER篇が一番楽しめた。

698 :がっくす:2001/03/15(木) 04:20
>>696
たぶん,ウォレの中でAIRの記憶が薄れつつあると思われル。
かといって,再プレイするにもsummer以外はやる気が起キヌ。

summer,そんなに批判されてるかなぁ?
美凪シナリオ中盤以降(ラスト除く)や
佳乃シナリオを方が酷い出来やと思うけど・・・

結局,AIRで再プレイしたのはsummerだけやったなぁ。

699 :名無しさんだよもん:2001/03/15(木) 06:42
>>695
>白穂や神社に祭られてる羽関係の話って,
わざわざ佳乃シナリオに観鈴関連のネタを
持ってきて,違和感というか強引な感じが
拭い切れない。

漏れもそう思った。

>>693
羽に神奈の呪いが封印されており、羽の呪いを解きなおかつ神奈の魂の呪いを
解かねばならないと言う事ですか?

700 :名無しさんだよもん:2001/03/15(木) 09:57
羽は翼人にとってとても重要な機関っぽいです。
@羽は飛翔する為にある。よって羽の封印が1次封印でありこれをとく事により
 始めて魂の呪いがとける。又、呪いは魂と羽に分けられており、魂と羽すべて
 の呪いを解かなければならない。
A翼人の魂が呪われた時その余波で羽も呪われてしまった。要するに翼人の魂の
 呪いと羽の呪いは直接的には関係ない。

どっちでしょう?

701 :名無しさんだよもん:2001/03/15(木) 11:21
>>697
やっぱりAIRに萌え要素を求めたい人の逃げ場として、
SUMMERは外せないと思う。神奈萌えの人多いしね。
あと、伝奇モノとか転生モノ好きな人も取り込めて
その手のファンの人はある程度満足できたんじゃないかな。

702 :名無しさんだよもん:2001/03/15(木) 11:27
いろんな意味で若者向けだ…

703 :名無しさんだよもん:2001/03/15(木) 11:29
神奈のキャラクターって鍵的じゃ無いよね。
鍵としては珍しく普通のヒロインだった気がする。

704 :名無しさんだよもん:2001/03/15(木) 11:35
やっぱり久遠の絆とか銀色とか好きな人はAIRの中ではSUMMERが好きなんだろうか?

705 :名無しさんだよもん:2001/03/15(木) 12:12
銀色もSUMMERも好きだけど。
銀色の最終編の一番古いところと、第一章っていつなの?

706 :名無しさんだよもん:2001/03/15(木) 14:31
>>700
翼人にとって羽根は記憶(思い)の貯蔵庫です。
そこに恨みという思いを貯め込んでしまったために
余波として「呪い」が発生しました。

こうじゃないの?

707 :名無しさんだよもん:2001/03/15(木) 15:22
では、羽の呪いを全部解かなくても魂の呪いは解けるのでしょうか?

708 :下にへ:2001/03/15(木) 19:29
やっとすべてクリアしました。鬱になりました。
しかしここのレス見ていたら、救いがありそうな気がしてきました。
・・・・・Airって母子の物語でもあるんですよねえ。

709 :名無しさんだよもん:2001/03/15(木) 19:38
鬱になるよね…

710 :名無しさんだよもん:2001/03/15(木) 20:17
AIRのテーマ自体、恋愛ではなく家族愛だろう。
AIRシナリオでプレイヤーは完全に第三者的立場にされるわけだし。


711 :名無しさんだよもん:2001/03/15(木) 20:41
>>707
整理しきってるわけでもないから矛盾があるかもしれんけど
つか長文スマソ

1.翼人の使命
最後には幸せな記憶を。
最後の翼人は羽根に幸せな記憶を込めて絶滅しないと地球崩壊。
よって負の記憶を背負ったままの神奈は死ぬに死ねません。

2.負の記憶による呪い
八百比丘尼は力で人を大勢殺しました。
その殺された人の記憶は羽根に負の記憶として蓄積されていきました。
「それは翼人に心を寄せる者を弱らせ、やがては死に至らしめます」

3.高野の呪い
>向かいの山陵から、呪詛のうねりが響いてきた。
>何百人もの僧侶が声を合わせ、調伏の呪文をとなえている。
とあるように僧侶達は神奈に呪いをかけます。
これが『封術』というもので神奈の魂と体を空に縛り付けるものです。
これによって覚めない悪夢の中、神奈は朽ちていくこととなります。
当然ながらこれは『幸せな記憶』ではありません。

4.解けない呪い、引き継がれる呪い
>「神奈さまを空に捕らえている封術は、いつか朽ちる日も来ます」
>「神奈さまの魂は地上に戻り、輪廻(りんね)を繰り返すことになりましょう」
裏葉はこう言っています。つまり高野の僧侶がかけた呪い(3)は自然消滅するわけです。
しかし『翼人の使命』を果たしていない以上、本来輪廻に際して受け継がれるべきでない
『翼人の記憶』を神奈の転生は受け継がなくては成りません。
つまり、翼人の記憶に付随する呪い「負の記憶の蓄積」が受け継がれていくわけです。

よって、神奈の転生がなさなければならないこと。
それは、負の記憶による呪いを乗り越え、幸せな記憶をその最後に加え死ぬこと
となるわけです。

712 :名無しさんだよもん:2001/03/15(木) 21:16
?羽根に呪いなんかないだろ?

713 :名無しさんだよもん:2001/03/15(木) 23:50
>>712
佳乃シナリオとシンクロさせて考えればいいんじゃないの?


714 :名無しさんだよもん:2001/03/16(金) 07:07
晴子さんのバイクの種類って何?

715 :名無しさんだよもん:2001/03/16(金) 11:28
中古

716 :名無しさんだよもん:2001/03/16(金) 11:31
>>715
ワラタ。

717 :名無しさんだよもん:2001/03/16(金) 12:11
>>714
ドゥカティね。
でも、観鈴の絵だとただの原チャリ…

718 :なん宣:2001/03/17(土) 07:13
話変わるけど、ピュアガのインタビュー読んでるとだーまえと涼元の
考えてるAIRは違うような気がする。アレ読む限り、だーまえは直
感的なタイプ、涼元は作り込むタイプみたいなのでだーまえが語った
AIRのほかに涼元のAIRが埋まってるような気がするんだが。
涼元が肝心な部分は喋ってないのでそれがひっかかる。

だーまえの答えが全てならすべての伏線(らしきもの)がただのハッ
タリになるんじゃないだろうか。

719 :名無しさんだよもん:2001/03/18(日) 07:47
>>718
284 名前:名無しさんだよもん投稿日:2001/03/14(水) 13:26
涼元の麻枝評を読む限りでは、麻枝は脳内イメージが
自力で表現できる範囲を超えてても構わずに暴走しちゃうんだと思う。
それはそれで、中途半端にこじんまり纏まるよりは希少価値があると思うが。

と言う事から考えて、麻枝は製作中に勝手に設定を変えてしまったか
発売後に勝手に設定を変えてしまったかを変えてしまったかどちらかと思われ。
だって、
>すべての伏線(らしきもの)がただのハッタリになるんじゃないだろうか。
なんて事があるわけないからな(藁藁

720 :名無しさんだよもん:2001/03/18(日) 09:43
>>719
テーマについて語っているのに設定を変更したと勘違いするなヨ

721 :名無しさんだよもん:2001/03/18(日) 13:00
>>714
ドゥカティのMONSTERシリーズだが、
晴子の言動をみるとさほどバイクに詳しいというわけではないので、
M400だろうね。
免許の限定解除しようってやつは、普通バイクには詳しくなきゃやってられん。


722 :がっくす:2001/03/19(月) 00:03
そもそも,伏線というもの自体がハッタリを
後で辻褄合わせしているようなものではなかろうか。

AIR全体のテーマってだいぶ前から話し合われてるけど。
AIR全体としてのテーマって,実は無いんじゃないのか?

麻枝自身,AIRという全体像が見えていない(見ていない),
またはそんなものは必要ないと考えているのでは。

作品全体のテーマというものを導き出すには,
シナリオの横の繋がりがあまりにも無さ過ぎる。
(大まかに観鈴関連,美凪,佳乃と分けた場合)



723 :名無しさんだよもん:2001/03/19(月) 05:55
オレはこのゲームで雛尖(ひなさき)という言葉を学習したぜ!
ただ、残念なのはせっかく覚えた言葉を使う機会がないってことだ。
以来、ラブひなというタイトルがやたらいやらしく見えたりするのは内緒だ!

724 :なん宣:2001/03/19(月) 06:41
>そもそも,伏線というもの自体がハッタリを
>後で辻褄合わせしているようなものではなかろうか。
それならば伏線が浮いてしまうことはありえないんだけどね。
>AIR全体としてのテーマって
擬似的なものも含めた家族愛でいいような気がするぞ。
>シナリオの横の繋がりがあまりにも無さ過ぎる。
横にはつながってないと思われ。本筋とサイドストーリーと
言ってもヨイくらいだと思う。

>>719
オレの意見が肯定されたのか否定されたのかすらわからんの
だが(笑) 文調的には否定されたようだな。




725 :名無しさんだよもん:2001/03/19(月) 07:30
>>724
すいません。あなたの意見を肯定したつもりなんですが(^^;
(藁藁 は勝手にすべての伏線(らしきもの)をただのハッタリにしてしまう
麻枝になされたものです。

726 :名無しさんだよもん:2001/03/19(月) 07:40
719=725

727 :がっくす:2001/03/20(火) 02:10
伏線が伏線として機能していないのは,
麻枝っちが話を纏め損ねたと思われる。

>>723
ワロータ,Loveヒナ!

>>724
>擬似的なものも含めた家族愛でいいような気がするぞ。
なるほど,擬似的なものを含めた家族愛か,
そう言われてみると,そんな感じがしてきた。
美凪シナリオ(みちる,美凪,おかん)
佳乃シナリオ(佳乃,聖)
観鈴シナリオ(晴子,観鈴,住人)
summer(神奈、柳也、裏葉)
ふむ。

涼元さんの日記が更新されてる。
関東の肉まんってカラシ付かんの?
来週から関東に移住,鬱だ・・・


728 :名無しさんだよもん:2001/03/20(火) 05:14
機能してない伏線って、例えばどんなの?


729 :なん宣:2001/03/20(火) 07:16
>>728
だーまえ氏のインタビューを間に受ければって前提だが、ラストの少年
少女の意味、直接テーマに結びつかない翼人の設定、星の砂の幸せの解
釈etc。
これらは「こんなにもがんばってたんだよ。でも幸せだったよ」が結論
なら不要。星の砂にいたっては佳乃シナリオ同様カウンターテーゼだっ
たとしかとれなくなる。しかもミチルの犠牲で美凪が幸せに生きようと
する美凪バッドエンドはテーマ的には(ミチル視点で)ハッピーエンド
になるんではなかろうか。
もっと具体的なのもあった気がするが、ごめんチェックするヒマなし。
>>725
そうだったのか(笑)
いや、文意は肯定だよなぁ…って思ったんだけど自分が煽られてるよ
うだったんで。

730 :名無しさんだよもん:2001/03/21(水) 06:02
伏線(前触れ)は十分に回収していると思う。
が、最後の少年のセリフの指す意味は放棄している。

と、いうか個人的には恐竜絶滅で、星は最後の翼人どうこうよりも、
その時の悲しみによって、星のデリート機能(最後は幸せな記憶で
なければ無にかえる)が発動するんじゃないのか?
星にとって、翼人が絶滅するまで、待った理由ってなに?

一人称が星ではまずいかもしれないが、翼人が恐れていた結末のこと。

それとも、恐竜は幸せな記憶で終われなかった例なの?

731 :名無しさんだよもん:2001/03/22(木) 20:17
>>722
メインテーマでは無いかも知れんが、共通点はあるぞ。
「愛する者、家族」の死に直面するというのがな。
母 佳乃 神奈
兄弟 美凪(裏葉は神奈のことを妹か子供のように思っているようだ。)
恋人 往人、柳也(二人とも、恋愛関係未満のような気もするが。)
娘 晴子 敬介
本人の死 観鈴、神奈

父もあるが、佳乃シナリオでは重要視されてない。
神奈が柳也の事を父親のように思っていたかは疑問だが、
そう言う風に取れない事も無いと思う。

愛する者の死を受け入れるか否かというのはテーマの一つだと思う。
往人以外は全員、受け入れる=認める訳だが。

732 :名無しさんだよもん:2001/03/25(日) 23:30
うーむ、スレッドストッパーになってしまったようだな。
上の意見は放置してくれ。
スマソ。

733 :mee:2001/03/26(月) 04:08
>>732
あんまり気にしない方がいいと思う。
sageで気付かないと、そう言う事もよくあるから。

>>732
共通点と言うと、どの話もみんな、
男1人 と 女2人 という構成になってるんだよね。
かといって選ぶ事ができる訳ではない。
普通のエロゲーならちょっとしたサイドルートがあっても
充分おかしくないつくりのような気がする。

そっちの方がウケが良かったとも思われるのに、
なぜそうしなかったか?
やれなかったのではなくて、しなかった理由が有るような気もする。


734 :がっくす:2001/03/26(月) 06:32
このスレッド自体が下がりすぎてるから,
ちょっと上げた方がよいかも。という訳でage

>>733
summerで神奈のことをほっといて,最初から裏葉と
ラブラブモード突入!だと,話が続かなくなったり。

観鈴ルートで晴子と肉体関係になると,観鈴は一人で
孤独なまま死んでしまって,あちゃーという感じだし。

美凪ルートでみちるを「やっちゃう」話になったら
これまた,どうやって話を終わらせるたらよいか分からんし。

佳乃ルートで聖たんと禁断のハァハァになってしまうと,
あ…これはいいかも。

サブキャラとのサイドルートも作れないことも無いけど
シナリオ全体の統合性というか,話のまとまりを重視した場合,
省かざるおえなかったのではないでしょうか。



735 :名無しさんだからね:2001/03/26(月) 06:40
>>730
もっと遡って、植物が酸素を作り始めた所為で、その時地球にいた生物の大半を占める
非酸素生物がほとんど死んでしまった時の悲しみでっていうのは無し?

736 :mee:2001/03/26(月) 08:36
どうもトラウマであげられなくなってしまっているな。
>>734
・やっちゃうでやっちゃってたら
まあさすがに色々規制があって無理だと思うが、
まったく何事もなかったかのように進むか、逆に役割が入れ代わって
美凪が消えてバッドエンドというのもアリのような気がする。

聖の場合は禁断の....を選ぶと例のイベントが起きなくて
バッド直行とかだったら佳乃の意味不明のバッドエンドにも
説明つくような気がするんだけどね。

晴子は微妙な所じゃないのだろうか、まあ描写は難しそうだね。
観鈴にとっては、自分を観てもらえてさえいれば
パパでも恋人でもそんなに影響はないように思う

ところで、夏編で選んだのは実は裏葉の方なんだよね。
結局これは、こないだ言ったけど、
据え膳食っていたらという話と一緒のような気がするね。
だから無いんじゃないかと。
まあ夢編なんだからあっても良さそうなもんだけど。


737 :mee:2001/03/26(月) 09:32
>>735
あの話もどうも納得いってないんだよね。

実は>>527で挙げられてる一番下のスレの最後で書いたように、
AIRをやって一番最初に思ったのが、
宿命というのは悲しき調べ... って奴

ただ、AIRの場合、観鈴が死ぬ必然性が薄いのが疑問。

で最近は専ら神話説で、「橘」の姫だからってなオチじゃないかなという気がしてる。
観鈴編を観ていると、浜辺>子供にいじめられる>(人形を)救出>連れてかれる>
御馳走になる(ラーメンだが)>くねくね踊り......
とまあ誰でも知ってる例の話と同じことに気付く。
で、これを調べるとルーツは日本神話の2つの話らしい。これも有名な奴で、
全然性格の違う話だけど結構奇妙な符合があったりして
実は同じ事を言ってるんじゃないかななんて勘繰るのも面白い
どちらも末長く幸せに....ってラストにはならないけど、
とりあえず橘って名前が出てる方をみると、
なるほど旅の途中で、恋人は海に沈んでしまうし、
主人公は最後、鳥になって飛んでいってしまう。
偶然にしちゃあれかなと思うのだけどどうなんだろ?

でもやっぱり最後の二人はよく分からないなあ。


738 :名無しさんだよもん:2001/03/26(月) 12:32
>>733
ちとAIRから離れてしまうが、
MOON.からこっち、各ヒロインに対応する物語の駆動役がおかれているな。
まあ、その役回りが麻枝と久弥で差があって比べてみると面白いんだが。

739 :名無しさんだよもん:2001/03/26(月) 13:24
>>737
観鈴は転生できたんだから別にいいんじゃないか?

740 :名無しさんだよもん:2001/03/26(月) 13:31
>>737
そういや、「例の話」でも鶴になって飛んでいくな…。
俺なんかは符合するならあわない部分こそが書いた人間の主張かなと思うんだが。


741 :名無しさんだよもん:2001/03/26(月) 19:28
>>736
トラウマってどうかしたんですか?

742 :名無しさんだよもん:2001/03/26(月) 20:40
>>736
サブキャラにシナリオを用意するにしても、必ずしも主人公との恋愛を描く必要
はないんじゃないのかなぁ。特に麻枝シナリオは主人公とヒロインとの恋愛要素
がメインテーマではないんだし。Kanon佐祐理シナリオだって「何故恋愛対象として攻略できないのか」を
説明したくって書いたらしいよ。

743 :だよモン:2001/03/26(月) 22:45
>>742
さゆりにとってトラウマの後始末は舞だけで充分ってこと?

744 :名無しさんだよもん:2001/03/26(月) 23:17
>>743
後始末は舞で充分、ということよりむしろ「問題を抱えたヒロインを救うのは
必ずしも男の主人公でなくてもよい」ってことなんじゃないかな。
「問題の解決(シナリオの完結)」=「主人公との恋愛の成立」ではない、と言う事では。

745 :名無しさんだよもん:2001/03/26(月) 23:20
>>743
「舞」、というより「舞を幸せにすること」だから
一応、祐一が必要だらう。
そのためには、祐一とはくっつけないってことなんでしょうか。

まあ、恋愛要素についてはメインのヒロインでも
それそものもを描いてないものが多いような気がするのだけど。
例えばONEなんかだと恋愛自体ではなく、
ヒロインとの関係が恋愛であるための前提の形成過程
(=自己の確立の過程)の描写、って感じがしたのですが。
ちとスレ違い。

746 :mee:2001/03/26(月) 23:41
>>742
勿論ね。
これはあくまでエロゲーとして観た場合あっても
不自然ではないんじゃないのという話。
というか普通のエロゲーだと大体そんな感じだよね。

でそうなってないというのは
そこに作り手の意思があるんじゃないかな
というのが>>733で言ってみた事やね。

>>741
地底で吠えるといわれる伝説上の生き物(嘘八百万の神)

いや単にこないだここで上げて書いたら.....っていう話なだけです。(汗)


747 :mee:2001/03/26(月) 23:41
>>740 そう思うんだけど、だとするとどうとらえるべきなのか?
普通に考えると>>739と一緒で二人は転生したんだよって話だよね。
#まあ私の志野夫妻説は置いとくとしても^^;
それでハッピーエンドでいいと思うんだけど、>>598
転生については「最後の翼人」のみってのが、
原文観てないんで何を言わんとするのかどうもわからない。
まあ、ここでいうのが、記憶を持ったまま生まれ変わると言う意味に
限るなら別に矛盾はないけど。
でも、往人母は法術で記憶を消したりしてるんだから
翼人じゃなくても色々出来そうな気がするんだけどね。
現に鴉に乗り移ってるわけだしね。
そうじゃなきゃ全部堤防で寝ている時に観た白昼夢って事になりそうだし。
まあ、地底の国の冒険でも偽海亀でもいいんだけど。


748 :名無しさんだよもん:2001/03/27(火) 00:13
keyシナリオ批評スレでラストがあげられてるな…。
久しぶりに読んだが。

749 :748:2001/03/27(火) 00:17
俺は転生しましためでたしめでたし、とは言えないんだよな。
鳥として飛ぶのもつらいだろうけど、
人として歩いていくのだって楽じゃないんだから。
ありきたりだが、「彼らの行く先に幸あらんことを」ってとこかな。
設定のほじくりには疲れました。

750 :mee:2001/03/27(火) 02:02
>>749
だとすると
>今なら、その先に待つものがわかる。僕らは。
まずこれが変なんだよね。
・男の子には先が見えてるということなのか、
・単純に今なら確かめることができるチャンスだ
ってことなのか?
この文だけなら、下の意味にも取れるんだけど
>「無限の終わりを目指して」
ってことは先に待つものを知っているというわけで
やっぱり上の意味に思えるんだよね。

で最後の
>「さようなら」
は、(幸せを約束された未来を知っている)現在の自分に
対する決別とも取れる。

と言う事でとりあえずハッピーエンドだと解釈してみた。


751 :がっくす:2001/03/27(火) 07:06
観鈴は転生していないのでは?

観鈴が死のうと,結局,神奈の魂が他のドナーを
探して同じことが繰返されていくと思う。


>>737
[観鈴を死なせない為の主人公の行動例]
・観鈴内で広がりつつある神奈の記憶を止める。
・観鈴が神奈の記憶と共存できるようにする。

実際の住人は,過去に何が起こっていたかも分からず,
弱っていく観鈴を見て右往左往するだけで,挙句の果てに
「にははっ,住人さん自爆で一時的に観鈴ちんスッキリ♪」
という,根本的問題の解決にならん方法しか取れなかった。

もし,あの展開で観鈴を生かしてしまったら,
神奈の呪い(記憶)はヘッポコに見えてしまう。
AIRという話自体が軽い物語になってしまう。


>>747
ラストの二人,観鈴と往人の生まれ変わりという
考え方は,安直なハッピーエンドを求めすぎていると思う。
そもそも,生まれ変わることは幸せと言えるのだろうか。

私は,最後に出てくる二人は,観鈴達の転生うんぬんでは無く,
晴子さんが働いている所にいる,普通の子供達だと思う。

あの子供二人が住人と観鈴の転生だと言える理由が,私には
どうしても考えつかなかった,AIR全体から読み取れなかった。
(転生理由求ム。当方ノ読解力ハ明ラカニ他者ニ劣ル)

長文ゴメソ,鬱だから逝きます。酒に酔って寝ゲロしかけたし。



752 :がっくす:2001/03/27(火) 07:10
Ahhhh...miss!!

sage忘れてしまいました,ゴメンナサイ。
本格的に鬱なので逝ってキマス。ヒヒヒヒヒ...

753 :名無しさんだよもん:2001/03/27(火) 07:23
つーか「AIR」のラストは、
そら=往人が空の上の神奈に「幸せな記憶」を届けて彼女の魂を解放、
この先呪われる者がいなくなってハッピーエンド……でいいんじゃないの?

観鈴も往人も自らの生を悔いなく全うできたという意味では幸せだったんだし。
細かい設定をほじくったり転生の有無に拘っても無駄なように思われ。

754 :mee:2001/03/27(火) 08:40
>観鈴が死のうと,結局,神奈の魂が他のドナーを
>探して同じことが繰返されていくと思う。

それにしてもなせ今まで生きてこられたのに
なぜ急に記憶が溢れだして死ななきゃいけないのかが
どうもわからないんだよね。
翼人の記憶本体は別にあるのかな?(それが星の記憶?)
同じような関係なのがそらだけど、逆に往人の記憶の方が
飛ばされてしまって、そらは死んではいない。
まあ基本的には私はまだ晴子転生説を放棄したわけじゃないので
記憶の浸食は裏葉の錯覚で、夢を観たのは人形に込められた力のせい。
観鈴の死は翼人への呪い(思いを寄せるものへの災い)によるもの
つまり、今まで一人で頑張ってきたのが、晴子が出かけたことにより、
観鈴の晴子に思いを寄せる気持ちが強まったのではないか、
その結果呪いにより病が進行したとも考えられる。

結局晴子が幸せの記憶を持って一生終えれば呪いも消える。
そのために観鈴は呪いに負けずに頑張ったのかもしれない。
幸せの記憶を作るために。そら(往人)と人形がその力を与えた。
だからこそ、「もうゴールしていいよね。」なんじゃないのかな
そんな気がしてるんだよね。
そう考えるとうまくつながる気がするんだけど、どうだろう?

まあ生まれ変われたんだとしてそれが幸せなのかはわからないけど、
二人とも必死に生きてきて、決して死にたかった訳じゃないのだから
それでいいのじゃないだろうか?


755 :keyシナリオスレからのコピペですが:2001/03/27(火) 09:04
132 名前:名無しさんだよもん投稿日:2001/03/26(月) 18:58
>波の音…。
>潮の匂い…。
>いつから僕はここに立っていたのか…。
>「どうしたの?」
>声がして振り向く。
>そこに立っていたのは、ひとりの少女。
>名前も顔も知っている。
>僕たちは幼なじみだった。
>「見て、できた」
>彼女が嬉しそうに見せるのは、砂でできたお城。
>「うまくできたね」
>「うん、うまくできた」
>十分、満足したようだった。
>「もうすぐ日が暮れるね…」
>海を見て、眩しそうに目を細める。
>「そうだね…」
>「じゃあ、その前に確かめにいこうか」
>「ん?なにを?」
>「君がずっと確かめたかったこと」
>「この海岸線の先に、なにがあるのか」
>「わたし、そんなこと言ったっけ…」
>「言っていないかもしれない。でも、そう思ってると思ったんだ」
>「そうだね…確かめてみたい」
>今なら、その先に待つものがわかる。僕らは。
>振り返ると、堤防の上にひとがいるのが見えた。
>男と女。
>男は眠っているのか、顔を伏せて座っていた。
>その横で女のひとが、起きるのを待っている。
>そんなふうに見えた。
>女の人が僕らに気づき、手を振っていた。
>僕は手を振り返す。
>彼らには、過酷な日々を。
>そして僕らには始まりを。
>下ろした手を固く握る。
>「じゃ、いこうか」
>彼女が先に立って、待っていた。
>「うん」
>「この先に待つもの…」
>「無限の終わりを目指して」
>ただ、一度、僕は振り返り呟いた。
>その言葉は潮風にさらわれ、消えゆく。
>「さようなら」


756 :755:2001/03/27(火) 09:05
134 名前:名無しさんだよもん投稿日:2001/03/26(月) 19:14
往人、観鈴と最後の子供達の関係について混乱するのが、
この前の晴子とそらのシーン。

>そして、いつしか僕は空を見ていた。
>いつだって悲しみの色をたたえていた空。
>彼女はもう地上にはいない。
>この空の彼方にいるのだ。
>悲しみの正体は、それだった。
>ずっと空に向かって、彼女は生きていたのだ。
>限りなくどこまでも続く蒼…
>何も終わりをしることなく、続いてゆく世界。
>その無限へと還ってしまった少女。
>今もひとりきりでいる少女。
>だから僕は彼女を探し続ける旅に出る。
>そして、いつの日か僕は彼女を連れて帰る。
>新しい始まりを迎えるために。
>果てのない旅路に思えた。
>どこまでも空は高く、限りがない。
>ずっと恐れていた空。
>飛べるだろうか。
>彼女と一緒に飛ぼうとした空。
>今も怖かったけど…
>でも飛べる。
>そう信じる。
>飛ぼう。
>僕は駆け始めた。
>あの日の彼女の背中を追って。
>翼を広げて、地を蹴る。
>初めて、両の翼が風をつかんだ。
>体が浮く。
>腕に力をこめる。
>しっかりと風を受け止めて、羽ばたく。
>どこまでも、どこまでも高みへ…。

帰ろう、この星の大地に。


135 名前:名無しさんだよもん投稿日:2001/03/26(月) 19:24
これだけなので、
「果てしない空だから、そらは今でも飛び続けている」
=「最後の少年達は輪から外れた存在なだけ」
なのか
「そらは空にたどり着いて観鈴を連れ戻した」
=「最後の少年達は地上に帰ってきた往人と観鈴」
のかがどうもはっきりとしない。
またシーンとしても、
そらが飛んですぐ後に翼人のシーンが入ってラストの浜辺となるため、
「飛ぶという行為自体」が翼人のシーンにつながるのか
「飛んで観鈴に辿り付くこと」が翼人のシーンにつながるのかが分からない。

757 :755な名無しさんだよだよもんもん:2001/03/27(火) 09:11
俺なんかは、これの135にだいたい同意で、
文を読むとどちらともとれる。
特に「連れて帰る」という表現が問題なんだよな。
帰ってこれたのか、これなかったのか、どっちなんだーーー。

758 :名無しさんだよだよもんもん:2001/03/27(火) 09:12
ああ、sage忘れたーーー。

759 :mee:2001/03/27(火) 10:55
>新しい始まりを迎えるために。

>帰ろう、この星の大地に。
で次に始まりのシーン(最初の翼人)が描かれているのだから
やっぱり連れて帰れたんじゃないかなって思うんだけどな。

ただ>>756で言う少女ってのが誰を指すのか、
ちょっと気になる点もある。
まあ後半の彼女というのは文脈からして
観鈴を指してると考えていいだろうね。
途中にでてくる少女って表現については
もしかしたら最初の翼人を指すのかもしれないけど
まあどっちでも問題はないかな

まあ、まだ無限へと還ってしまってない(空に向かっている途中)
なら追いついて引き返したってのも考えられるかな。

まあ無限へと還ったにしても、アキレスと亀の話だって
実際には無限に追いつづけているわけじゃないので
いつの日にか追いつけない事はないと思うんだけどね。


760 :名無しさんだよだよもんもん:2001/03/27(火) 10:56
とはいえ、ラストの海辺のシーンは少年少女を往人観鈴に対応させると
すっきりするなぁ(俺の解釈ではだけど)。
空に向かった往人観鈴を、大地を歩く少年少女としての再構築として。

そう感じるのは、まず少女の行動についてで、
砂の城を作る→満足げ→少年の「海岸線の先になにがあるか確かめよう」
→それを言ってないけど、願っていた→歩き出す。
となっている。
砂の城は脆く壊れやすいものの象徴で、晴子と観鈴の家族としての生活をした
ということに対応し、それを作り上げて満足し、歩き出している(観鈴は空に逝く)。
また、願いを言わないけど心に秘めて見つめている、というのも同じ。
しかし、違うのが観鈴の場合、それらが全て鳥に関するのに対して、
少女の場合、すべて人に対応している。
つまり、同じ行動を異なる意味で繰り替えさせることにより、
「空に向かうものとしての観鈴」を「大地を歩いていくものとしての少女」
として再構築しているととれる。
だから、少年少女がわかっているのは、
そらが果てのない空を飛び大気の先に見い出したもの、
(この場合観鈴=往人にとっての幸せか?どうなんだろ)であり、
今度は二人で大地を歩いて限り無い道の先を「確かめに」いくことになる。
空に向かう時は、そらの方が自律的に飛んで観鈴に辿り着いたのだから、
少女側はわかっているが知っていないために、少年が少女を
「少女が確かめたかったこと」を確かめようと誘う、という形になっている。
このシーンの前の晴子の言葉で、「雲を追いかけて歩いていく」というのがあるが、
少年少女の向かう先は、地続きであり、そこが晴子と少年少女の差と思われる。
だからこそ、歩く場所も向かう先も大地である少年少女からの「さよなら」は
空に向かうもの達への決別といえる。
(晴子は決別したというより、心に秘めている訳だからこの役はつとまらない)

とゆー感じ。


761 :760補足:2001/03/27(火) 10:56
>>750
別に約束されてないような。
山の頂上が見えていても、辿り着るかは分からない
(辿り着けないかもしれない)みたいに。
あと、先にあるものは、抽象的に「わかっている」けど、
具体的には「知らない」と思うが、どうでしょ。

762 :名無しさんだよもん:2001/03/27(火) 20:31
>>759
>まあ無限へと還ったにしても、アキレスと亀の話だって
>実際には無限に追いつづけているわけじゃないので
ちとつっこみ
アキレスと亀の間は有限でっす

763 :名無しさんだよもん:2001/03/27(火) 21:33
ようやくまっとうに人間として生きて死ねますってことで
ハッピーなんじゃないの?>AIRラスト

つか、幸不幸的にマイナスだったキャラがようやくプラスマイナスゼロになれたってことで。
幸せになったわけではないけど、幸せになれるようになった。

764 :名無しさんだよもん:2001/03/27(火) 23:34
あげ

765 :mee:2001/03/28(水) 01:00
>>762
アキレスと亀の距離を1として
アキレスが1進むと亀は常に1/10だけ前に進む。
よって追いつく事はないみたいな話だったかな。
秒速約30万kmで走るとどうなるんだろう?。

浜の真砂は尽きるとも世にトンデモの種は尽きまじ

ということでいつもの奴いってみる。

神話というのは全てがフィクションではなくて、そこには暗喩的に歴史が隠されていて、
それは正史では触れていない事をさまざまな視点で書かれた物である事が多い。
summer編で柳也達が調べていたに翼人に関する文献はまさにそれの元なんだけど、
以降それは巧妙に隠すように書き換えられている(そうである)。
例の火は水にって奴なんだけど、翼人は何になるのかと考えたとき、
以前は人魚ということにしたんだけど、よくよく考えてみると
鳥の詩に別の適当な言葉が載ってる事に気づいた。
それを調べてたら、例の神社に似てる奴が兵庫県内に見つかったり
何故か君が代の話が出てきたり。
いろいろ総合すると君が代の君というのは当時の天皇(といっても飛鳥以前か?)ではなく
翼人って事になるらしい^^;

わたつみの はまのまさごを かぞえつつ 君がちとせの ありかずにせむ
適当な訳:浜の真砂を数えてもきりがないように翼人の歳は数えられない。

でも藤氏の祖先という話もあるのがよく分からないところ。
まあ細かい事はどうでもいいんだけど^^;。
ついでになんかこんなのも見つけた。

君か代は 高野の山の 岩の室 あけんあしたの 法にあふまて

#誰かこれの本来の意味教えて欲しかったりする。


766 :名無しさんだよもん:2001/03/31(土) 01:53
>>765
駄レスですが、762は貴方よりよく知ってると思われます。<アキレスと亀

767 :名無しさんだよもん:2001/03/31(土) 07:40
転生の有無に関して議論してる人たちって、結局のところ
「転生できなければAirは悲劇」という見方をしてるんだろうか?

往人や観鈴たちが死ぬまで懸命に生き続けたことや、
その過程で味わった「幸せ」を無視して話を進めている人が、
あまりに多いように思えてならないんだが……。

768 :名無しさんだよだよもんもん:2001/03/31(土) 19:41
>>767
>転生の有無に関して議論してる人たちって、結局のところ
>「転生できなければAirは悲劇」という見方をしてるんだろうか?
別にそんなこたないでしょう。
議論のポイント自体が人それぞれに異なってるので一概にいえないが、
転生云々で議論しているのは過程における幸せ自体ではなく、
死という途絶に対して、「過程(の幸せ)は意味がなくなる」か
「過程(の幸せ)には意味がある」のかのスタンスの差の現れとも言えるし。
だから、767氏の後半の主張は強く転生を否定する人(の一部)と
似ている。

769 :名無しさんだよもん:2001/04/01(日) 07:11
>>767
作品のテーマとシナリオの内容ってあんま関係無いんじゃないかな。

770 :なん宣:2001/04/02(月) 01:53
「連れて帰る」って飛び立ってそのまま終わるような話ならその後連れて
帰れたってみるのがフツーだけどな。
飛び立った時点で先が読めてしまうので、チンプなラストをつけるくらい
ならぼかして終わっておこうという、手抜き兼効果のある手法。

どんでんがえしがあるなら、先を書いた方がおもしろい(笑)

771 :名無しさんだよもん:2001/04/06(金) 07:55
あのラストで麻枝はいつものように謎を残そうとしたのだろうが
簡単に読者に見破られた上に、単なる転生ゲームというレッテルを
貼られてしまったわけですね

772 :名無しさんだよもん:2001/04/06(金) 09:36
>>771
「いつものように」…って、してないだろ。

773 :名無しさんだよもん:2001/04/06(金) 10:32
そもそも「星の記憶」があふれだしたきっかけって何よ?
往人と出会ったこと?そうでないならアノ夏に起こる必然性はないんじゃ・・・

774 :名無しさんだよもん:2001/04/06(金) 11:00
氷上シュンとか真琴シナリオの謎とかな・・・

775 :名無しさんだよもん:2001/04/06(金) 12:21
>>773
必然がなくても、物事は起こるもの。
というか、麻枝シナリオって773みたいな思考をさせてしまうな。

776 :名無しさんだよもん:2001/04/06(金) 16:45
>>771 スバラシイ考察です(プ

777 :名無しさんだよもん:2001/04/06(金) 18:08
>>771
まあ、あのラストのせいでストーリーの内容の誤魔化しはきかなくなったな。

778 :おさかなくわえた名無しさん:2001/04/06(金) 19:54
必死に考えてる人には悪いけど、そんなテーマだの謎だの本人は考えて無いよ。
なんとなく壮大な雰囲気を作りたくて思わせぶりなシーン、セリフ作っただけ。
そらと往人とか全部ただの破綻。

779 :名無しさんだよもん:2001/04/06(金) 20:55
>>778
君の言う通りだよ。

780 :名無しさんだよもん:2001/04/06(金) 21:15
>>778
テーマってどういう意味か知ってる?

781 :名無しさんだもよん:2001/04/06(金) 22:28
自分の理解できないものを排斥しようつするのは人間の性です。
778はそんなかわいそうな人なんだから、いたわってあげましょう。

782 :おさかなくわえた名無しさん:2001/04/06(金) 23:12
悪いけどそういうんじゃ無いよ。事実なの。

783 :名無しさんだよもん:2001/04/06(金) 23:15
>>782
事実ってどういう意味か知ってる?

784 :田中@16歳元気です:2001/04/06(金) 23:16
>>782
何を根拠に事実だといえるのかな?
説明してくれないか? 僕は頭悪いから。

785 :名無しさんだよもん:2001/04/06(金) 23:20
>>782
お前まさか・・・

786 :名無しさんだよもん:2001/04/06(金) 23:31
お前(↓)は次に「大漁大漁、早くも3匹もつれちゃったよ!」という!

787 :名無しさんだよもん:2001/04/06(金) 23:57
大漁大漁、早くも3匹もつれちゃったよ!」

788 :名無しさんだよもん:2001/04/07(土) 03:27
>>778
俺もそんな感じがする。
なんかこの人のシナリオって後先あまり考えずに
感性だけで話を作っているようなところが節々に……。

789 :名無しさんだよもん:2001/04/07(土) 03:37
>>788
いや、あれでも涼元が必死に繕ったと観た。


790 :名無しさんだよもん:2001/04/07(土) 12:44
>>788
その感性任せな所が売りな訳で… 完全に理詰めの麻枝シナリオなんて
面白くもなんともないと思うのだが。

791 :名無しさんだよもん:2001/04/07(土) 13:31
>>777
確かにあのラストのせいで2人の子供が往人と観鈴の転生である事
を否定できなくなった。

792 :名無しさんだよもん:2001/04/07(土) 13:37
>>788
同意。感性でつくるからあのENDになったんだろう。理詰めでつくるなら
ああいうENDにはしないね。理詰めなら鍵っ子どもへの受けや、売り上げ
のこととかも考えるはずだし。

ただ理詰めで麻枝の発想は出てこないような気がする。


793 :名無しさんだよもん:2001/04/07(土) 16:49
>>790
麻枝信者発見。AIRは凡庸な転生物
ONEは細部まできっちり設定されてた気がするが

794 :名無しさんだよもん:2001/04/07(土) 17:26
>>793
AIRって転生あったか?

795 :名無しさんだよもん:2001/04/07(土) 17:28
>>794
無いよ

796 :名無しさんだよもん:2001/04/07(土) 17:47
>>795
でも最後の「彼らには過酷な日々を、、、」のナレーション(?)の
「場所」はできすぎてないか?

797 :名無しさんだよもん:2001/04/07(土) 17:54
>>795
でも永遠はあるよ。

798 :名無しさんだよもん:2001/04/07(土) 17:57
>>792
AIRって初回出荷15万本の鍵っ子受けでも何でもして
売らなくちゃいけない作品のはずだぜ? 麻枝はあれでうけると
思ってたんじゃないかな。

799 :名無しさんだよもん:2001/04/07(土) 18:04
>>793 >>794
なんで転生がないって言えるかな。論理的に説明して欲しいな(w
そうでないならラストの子供のシーンはなんなんだ

800 :名無しさんだよもん:2001/04/07(土) 18:32
最後の子供はよう分からんが、設定を素直に解釈すれば人にも翼人にも転生はあるだろ?


801 :名無しさんだよもん:2001/04/07(土) 18:43
転生があるって言ってるおめでたいやつらは皆観念論者だな。

802 :名無しさんだよもん:2001/04/07(土) 18:48
転生(生まれ変わり)があるとしても
子供達が先祖の記憶を取り戻してくれるか分かりませんから
喜べないですよ。味があるというか、あいまいというか、、、
でもきっと男の子のほうは「女の人」と「男」が
どうなるのか分かっていたんだと思います。
処置無しだということを分かっていて「さようなら」といったのではないでしょうか。

803 :名無しさんだよもん:2001/04/07(土) 19:04
>>801
論理的な理由を書いてくれ。ただの煽りは聞き飽きたぜ

804 :名無しさんだよもん:2001/04/07(土) 20:04
脚本本人がそう言ってる。

――今回は「輪廻転生」という…まあ、あくまで方便だとは思うのですが、
その方便を用いたことで、境界線を曖昧にしたのはなぜですか?
涼元 「輪廻転生」は、むしろ、1000年前の物語世界と繋げる理由という
か、各シナリオの関係を密接に繋げるため、、というのがあるんで…。
麻枝 でも、はっきり言って「輪廻転生」と言って欲しくないですけどね。
輪廻転生という解釈には、できるだけならないようにしたかったというか、
そういう話とは違うぞ、というのをやりたかったんで。
涼元 むしろ、輪廻転生ものへのアンチテーゼという感じで考えていたん
ですよ。「願い」は残るけれども……という感じで。

805 :801:2001/04/07(土) 20:26
じゃあ誰が誰に転生したのか全部言ってみな。
それが転生じゃないと証明してやろう。

806 :名無しさんだよもん:2001/04/08(日) 01:06
最後にでてきた少年は翼人たちの記憶を
部分的に引き継いでいると思うのですがどうでしょうか?
これを転生と言うのかどうかはわかりませんが。

807 :なん宣:2001/04/08(日) 01:31
>>804
そもそもの転生否定の発端はソレなんだが、それ読む限り涼元は転生を
否定してないな。「繋げるために使った」と言ってるようなもん。
だーまえのニュアンスからは解釈の中心が輪廻転生ととられるのがイヤ
なんだが、それがうまく表現・理解されてないんだよーっていう愚痴み
たいなもんだと思う。つまりは輪廻転生という「カタチ」は使ったけど
「本質」は違うと言いたいわけで「俗に言う輪廻転生」を使ってないと
は言ってない。


808 :767:2001/04/08(日) 02:13
実際たしかに自分は転生否定派だけど……。
(「SUMMER」本編の中でも転生は否定されてた筈だし、
 「AIR」で最後に降りてきた2人は往人&観鈴とは別人じゃないの?)

ただ、それとは別に
>>768:死という途絶に対して、「過程(の幸せ)は意味がなくなる」
と言う人は、やっぱり過程の幸せを無視してるんじゃないかと思うから。
転生とは全く無関係な部分で、「誰かが死んでしまっても、その後に
残る物は確かに存在する」というのも、AIRの重要なテーマでは?
往人が消えた後の観鈴の行動しかり、観鈴が逝った後の晴子しかり。
「想い出」や「幸せ」は、本人だけの物ではないよ?

809 :名無しさんだよもん:2001/04/08(日) 02:15
転生という言葉を取り違えてるんじゃないの?

生まれ変わって思いを遂げる、ってのを否定してるんでしょ。
生まれ変わりはあるけれど、生まれ変わったらそれはもう別人、みたいな。

810 :名無しさんだよもん:2001/04/08(日) 02:27
無想転生

811 :808:2001/04/08(日) 02:35
>>809氏の発言が自分宛のレスなのか違うのか気になる……
できればレスの対象と下2行の主語も明確にしてもらえると嬉しいっす。
(804氏や807氏が言及した涼本発言に対する補足とも読めるし)

念のために書いておくと、自分が使った「転生」は「同一の人格で
生まれ変わること」の意。神奈が観鈴の「転生」ではないのと同様に、
ラストの二人も往人&観鈴の「転生」ではない、と。
同一人物の生まれ変わりではなく別の誰かが想いを引き継ぐことに
「星の記憶」の意義があるわけだし、観鈴&往人は神奈を空から
解き放つことで悲劇の連鎖を断ち切ったわけだし。あれはあれで
充分ハッピーエンドだと思う。(…ちょっと論旨がズレた?)

812 :811@スマソ切腹。:2001/04/08(日) 02:44
×神奈が観鈴の「転生」ではない
○観鈴が神奈の「転生」ではない


813 :超俺様:2001/04/08(日) 06:03


814 :名無しさんだよもん:2001/04/08(日) 07:49
>>811
おおむね同意するが、
神奈は、星に記憶を帰せないから記憶を持ったまま転生するのだと思う。
(呪いによってトラウマを抱える訳だろうが)
その時に記憶を持った状態で人間に転生してしまうと、全てを収めきれず、
転生できなくなってしまうため、一時的に記憶を切り離し
記憶喪失のような感じで生まれてくるのだと思う。
人格は記憶によってあるていど作成されるので、
神奈と観鈴は、魂は同一の別人格と考えることは出来ないだろうか?
で、記憶を星に返すためには全てを思い出す必要があるわけだが、
人間の記憶容量では足りない為に代々の少女達は、
記憶のオーバーフローで早逝してしまうんじゃないだろうか?



815 :名無しさんだよもん:2001/04/08(日) 07:50
>>804を読む限り麻枝はAIRが輪廻転生物として評判悪かったので
輪廻転生物と言われるのが嫌なだけだったんじゃないかな。涼元は
転生を否定してないしね。
麻枝信者は嫌だね、麻枝が言った事はどんな事でも正しく思えるみたいだからね(w

>>811
なんで観鈴が神奈の「転生」ではないないと思ったの?SUMMER編
では神奈は100年経ったら人に転生するって言ってるジャン。でも
うまく転生できないから観鈴みたいな不幸な人生しかおくれないと。

816 :814:2001/04/08(日) 08:20
で、観鈴の場合は記憶のオーバーフローをなんとかクリアして、
星に記憶を返す事ができたのだと思う。
この場合、観鈴が晴子の事を忘れてしまうのは、
観鈴としての記憶を削ってしまわなければ全ての記憶を受けきれなかったのか、
別人格である神奈と観鈴の人格統合の際、一時的に観鈴としての記憶を
思い出せなかったのかのどちらかではないだろうか?
人格統合については、記憶喪失の人間が記憶を取り戻す時や、
多重人格者の治療が成功した時に起こるそうだ。
その場合は元の人格とは多少違ってしまうようなので、
観鈴が今までの、神奈とその転生先の少女達の記憶を受けきれれば
全ての記憶を受け継ぐ、「最後の翼人」が完成するわけだ。
その為、あのゴールシーンは
全ての記憶を持った、観鈴でもあり、神奈でもあり、代々の少女達の
ゴールであると思う。

最後に、
この物語で、前世の記憶を受け継いで転生できるのは神奈に限られているようなので、
上の論争である、
人間の転生の有無はあんまり関係がないというか、
人格は記憶によって左右されることはほぼ間違いないと思うので、
前世の記憶を取り戻せない状態で転生したところで、
魂は同一でも、別人格のままなので結局意味が無いんじゃないか?



817 :814:2001/04/08(日) 08:30
ちなみに、転生じゃなくても
記憶と意思を受け継ぐ事は人間も普通にやってるな。
「故人の意思を受け継いで云々」と言う言葉もあるし、
親が子供に教育するってことは、自分の経験と記憶によって行う事でもある。
どちらにしろ、
小道具としての「設定」ではなく、「テーマ」に注目したほうが良いのでは?




818 :名無しさんだよもん:2001/04/08(日) 09:28
要するに今までの話を総合すると麻枝はAIRが輪廻転生物として評判悪かったので
輪廻転生物と言われるのが嫌なだけだったということだね。

819 :名無しさんだよもん:2001/04/08(日) 11:10
見栄っ張り麻枝晒しage

820 :名無しさんだよもん:2001/04/08(日) 12:39
>>818
想いは伝わらんということに激しく萎え〜。(w
逝って良し。
と、釣られてみる。(w

821 :名無しさんだよもん:2001/04/08(日) 13:00
これはただ神奈→みすずへの「星の記憶」の継承および返還があっただけ。
転生はしていない。

822 :名無しさんだよもん:2001/04/08(日) 15:01
だから、
SUMMERの中に神奈は転生するって一文があるんだってば。

823 :名無しさんだよもん:2001/04/08(日) 15:29
>>822
アホ?誰も転生すると断言はしていない。
SUMMERの文章はもし転生できたとして、100年以上あとって感じなんだよ、タコ。

824 :名無しさんだよもん:2001/04/08(日) 16:01
>>823
お前がタコだよ。少しは言葉遣いに気を使え。アホタレ。

825 :名無しさんだよもん:2001/04/08(日) 16:44
>>823
AIRの舞台の1000年後は100年の10倍ですよ(ププッ

826 :名無しさんだよもん:2001/04/08(日) 17:07
翼人の記憶の継承は、呪文でも転生でも行われるって事が書いてあれば全部解決するのにねぇ。

827 :名無しさんだよだよもんもん:2001/04/08(日) 17:11
>>823
Airやりなおすのが面倒なら、658を読んでくれ。
裏葉はちゃんと言っているぞぅ。

828 :名無しさんだよだよもんもん:2001/04/08(日) 17:14
最近のレス見てても、
転生の否定が「設定としての否定」と「テーマとしての否定」が
錯綜(混乱)していて、一部噛みあってない…。

829 :名無しさんだよもん:2001/04/08(日) 18:12
俺は設定としての転生についてカキコしてきた。
「テーマとしての否定」はしてもしょうがないので、ここでは設定としての転生
についてのみ話すべきだと思う。

830 :829:2001/04/08(日) 18:22
俺の言いたいのは「テーマとしての転生」については話しあってもしょうがないので
設定としての転生についてのみ話しあおうという事。読みにくかったのならスマソ。

831 :名無しさんだよもん:2001/04/08(日) 20:23
もう転生云々はど〜でもいいだろ?
沈めよう。

832 :名無しさんだよもん:2001/04/08(日) 21:19
漏れはハッキリさせたいな

833 :がっくす:2001/04/09(月) 00:59
輪廻転生ではなく,魂の輪廻だと思ったり。

観鈴は神奈の魂を受け継いでいても,
観鈴は観鈴であり,神奈では無い。

神奈が生まれ変わるのではなく,神奈の魂が
再利用され観鈴が生まれたという感じ。

再利用するとき処理し損ねたゴミ(記憶)が
観鈴ちんを苦しめてる感じ。

834 :がっくす:2001/04/09(月) 01:00
初めから終わりまで完璧に作りこまれた物語は意外に少ない。

ラストシーンは物語を綺麗に終わらせ損ねた麻枝氏が
ユーザーを煙に撒くために作ったものではなかろうか。

「あれじゃあ観鈴達が救われねぇ」と思う人たちのための
救済措置として,あの子供達のシーンを作ったように思える。


835 :がっくす:2001/04/09(月) 01:01

私は,観鈴が死んでからも神奈の魂は同じことを繰り返して,
運悪く関係者になった人々は死に続けると考えている。
神奈の魂は,何度も何度も同じ悲劇を繰返させるだろう。

たとえ観鈴が幸せな記憶を得ても,神奈という存在は
既に無い,神奈は永久に幸せな記憶を得ることが出来ない。

個人的には観鈴が幸せな記憶を得たというのは気に食わんが,
そう描かれてるからしゃあない。(死を美化させるのはどうも...)



836 :がっくす:2001/04/09(月) 01:05
全部纏めて書くとゴチャゴチャになるので,分割してみましタ。sage

837 :名無しさんだよもん:2001/04/09(月) 07:32
俺は輪廻転生という言葉を魂を受け継ぐ事の意で使ってきたし
他の人もそう使ってきたと思うので、輪廻転生の正確な使い方
は今に場合どうでもいいと思うので輪廻転生も魂の輪廻も魂を
受け継ぐ事の意で使う事にします。

838 :700辺りからの参加びと:2001/04/09(月) 09:20
>>834-835
そうですね、賛成しないわけにはいきません(;;)
ですが、次に悲劇を味わう人は観鈴の記憶を真っ先に引き継ぐ
わけですから救いがあるでしょう。
(結局死ぬためやりきれない「救い」ですが)これで思い残すことがなくなりました。
(観鈴の記憶が幸せだったかは過去ログの「幸せ派」に賛成して納得しました)

私が「転生」ネタを聞いたのは、
観鈴の功績を知りたかったからなのですが、
やはり彼女は「幸せな記憶を空に届けた」にすぎなかったのですね(残念)

以下蛇足
以前 NEWS23 で美少女ゲームが紹介され、
実際やってみたのですが、満足しました>>AIR
過去ログの考察も面白かったです。ではでは、自分は撤収します。

839 :名無しさんだよもん:2001/04/09(月) 09:58
まあ、国語の勉強してる訳じゃないから
輪廻転生=魂の輪廻
でいいんじゃないか

840 :名無しさんだよもん:2001/04/09(月) 10:15
>>838
>>814を読め
観鈴が今までの、神奈とその転生先の少女達の記憶を受けきれれば
全ての記憶を受け継ぐ、「最後の翼人」が完成するわけなんだろ?
それって大きなことなんじゃないかな


841 :名無しさんだよもん:2001/04/09(月) 11:04
>>834
同意。
>>835
観鈴ちんが幸せな記憶を得て、神奈(=観鈴=最後の翼人)が救われるというのが
このゲームの趣旨なんだろ?
がっくすさんさあ、あんた薀蓄は沢山持っているみたいだけど、AIRはちゃんと
読んでないね(藁

842 :名無しさんだよもん:2001/04/09(月) 11:42
>>833
辞書によると

輪廻・・・霊魂は不滅でいろいろな肉体に生まれかわり死にかわるという
     インドの考え方。

輪廻転生=魂の転生でいいんじゃない?

843 :名無しさんだよもん:2001/04/09(月) 11:54
テーマ云々に関してはともかく、設定としては小説や漫画で考えても転生物
で十分いい気がするが、なんで麻枝信者はAIRを転生物って言われるのを
嫌がるの?

844 :名無しさんだよもん:2001/04/09(月) 13:46
輪廻転生=仏教的思想
だから転生容認=仏教信者
俺は巫女萌え=神道支持派だから転生を否定してるけど・・・

845 :811:2001/04/09(月) 14:04
>>828-830
テーマとしての転生がどうでもいいなら、議論する意味は無いと思う。
(たしかに自分も両者を混ぜて話を錯綜させてしまったことは否めないけど)

それと、転生の話からは外れるけど……

>>835>>838
???
AIR編のラスト、「そら」が観鈴の幸せな記憶を神奈に届けたことで、
神奈の魂は解放され、以後同じ様な「悲劇」を経験する者はいなくなるのでは?

これは転生の肯定・否定に関わらず、外せないポイント。

846 :名無しさんだよもん:2001/04/09(月) 15:23
失遮嫉悉
質漆遮柴篠射雫捨雫叱疾雫借蕊謝軸謝雫煮蛇失写蕊謝射蛇。。軸七尺勺屡社軸七射蕊杓七執尺舎軸借実勺杓柴杓。。軸射謝雫軸謝煮雫竺。。
篠室雫舎者。。斜車失者。」嫉篠芝軸蕊紗煮
。」失縞
邪紗軸捨竺。。軸。。実遮屡遮斜失湿。」。。杓湿。。軸尺雫射漆雫斜縞竺執煮
灼質質灼失蕊執執悉質邪蛇軸叱写漆執蛇邪芝煮。。七柴者煮者者湿嫉捨射湿執射尺勺雫。。紗捨紗蛇雫柴室軸杓爵爵芝疾実蕊射雫写。。杓紗柴篠篠軸軸勺赦執漆蕊斜煮軸者。。叱捨尺雫篠
煮柴。「蛇蛇竺邪捨叱芝執煮舎蛇赦偲偲蛇。。竺。」。「室蕊射七勺灼質嫉疾雫縞執射質質。。車柴蕊煮柴屡室室失漆。。者竺失
灼謝蔀者執雫叱赦赦漆尺柴漆柴斜軸蔀軸紗射
嫉借灼謝煮赦室尺者七嫉煮漆湿邪叱灼屡屡遮爵捨捨蕊紗借爵借七遮嫉宍雫叱蛇灼宍執勺室社者写叱悉捨。。質借篠舎疾灼叱偲紗尺舎射軸失竺斜邪。「七蛇悉車車。「謝疾七縞雫杓煮芝竺紗杓宍蔀爵遮紗尺七捨蔀竺室借失七悉
紗者軸尺竺偲舎軸篠借斜煮遮杓。。蔀実雫車写実質軸蔀射篠煮疾紗七篠失
杓偲執社煮紗赦疾漆車軸蛇射。。捨執宍。。偲遮篠尺社雫。」軸舎。「宍借借

。」車邪謝七七竺社。。謝尺質者漆偲捨漆蕊射嫉赦邪爵。」屡縞屡捨漆軸者謝邪縞捨宍捨写芝邪疾勺勺室質執捨湿
蔀縞実遮室謝灼竺謝雫竺漆室尺。。遮屡煮邪叱
実車射。。者蕊屡軸。」爵叱射宍。。雫社捨尺宍芝勺質宍。「宍執。」柴灼柴射斜蔀邪舎竺紗実舎竺灼柴屡屡漆蕊。」嫉縞芝疾借射杓漆射漆社者偲縞灼尺縞軸紗蛇質漆斜湿灼。。紗篠蛇嫉赦質蛇。。叱漆漆
杓勺軸軸借者遮捨爵斜偲蔀邪。」疾失紗。。湿軸煮篠射嫉車執雫質捨捨屡室杓湿射謝室爵叱舎赦社杓蛇勺紗勺七蔀嫉舎嫉悉軸。。謝車叱捨実質捨質雫軸疾雫七湿失屡杓舎湿質悉柴宍竺雫宍竺蛇叱写車煮質竺漆芝斜。」社七七軸嫉質尺縞七借篠尺嫉邪捨叱捨漆失邪尺宍。。写蕊質邪赦。。謝疾篠竺偲
宍煮蕊悉蕊篠蛇蛇柴射漆漆車実嫉社。」赦宍遮質。」失七尺竺嫉疾軸杓灼宍杓斜偲軸雫偲宍嫉篠借偲赦尺蕊雫杓者篠実嫉。。実赦質杓車舎軸蛇悉雫射車捨。。杓。「社車謝舎。。社質実。。室舎実爵七者社湿嫉社執煮。。雫篠宍蔀屡偲柴灼。。借篠。「煮叱実疾爵杓雫竺室。」疾舎室縞捨。。蕊蛇蛇軸漆捨湿疾七室蔀紗雫爵勺射屡雫煮蔀斜蔀謝。」灼偲爵蔀写者爵嫉偲篠紗軸。」嫉射写。」宍雫屡借。。嫉室蛇雫。。紗七捨蕊悉煮写軸疾灼蕊爵質軸。」雫者叱叱煮湿雫蔀謝質実遮柴失蕊。」。。蛇。。偲車。」射雫
軸柴雫竺執偲芝実竺柴湿雫。。執。。社宍柴。「蕊勺篠質赦叱悉軸。。竺竺質漆杓社勺者雫蔀雫竺雫疾舎芝屡宍篠邪質捨

847 :名無しさんだよもん:2001/04/09(月) 15:23
失遮嫉悉
質漆遮柴篠射雫捨雫叱疾雫借蕊謝軸謝雫煮蛇失写蕊謝射蛇。。軸七尺勺屡社軸七射蕊杓七執尺舎軸借実勺杓柴杓。。軸射謝雫軸謝煮雫竺。。
篠室雫舎者。。斜車失者。」嫉篠芝軸蕊紗煮
。」失縞
邪紗軸捨竺。。軸。。実遮屡遮斜失湿。」。。杓湿。。軸尺雫射漆雫斜縞竺執煮
灼質質灼失蕊執執悉質邪蛇軸叱写漆執蛇邪芝煮。。七柴者煮者者湿嫉捨射湿執射尺勺雫。。紗捨紗蛇雫柴室軸杓爵爵芝疾実蕊射雫写。。杓紗柴篠篠軸軸勺赦執漆蕊斜煮軸者。。叱捨尺雫篠
煮柴。「蛇蛇竺邪捨叱芝執煮舎蛇赦偲偲蛇。。竺。」。「室蕊射七勺灼質嫉疾雫縞執射質質。。車柴蕊煮柴屡室室失漆。。者竺失
灼謝蔀者執雫叱赦赦漆尺柴漆柴斜軸蔀軸紗射
嫉借灼謝煮赦室尺者七嫉煮漆湿邪叱灼屡屡遮爵捨捨蕊紗借爵借七遮嫉宍雫叱蛇灼宍執勺室社者写叱悉捨。。質借篠舎疾灼叱偲紗尺舎射軸失竺斜邪。「七蛇悉車車。「謝疾七縞雫杓煮芝竺紗杓宍蔀爵遮紗尺七捨蔀竺室借失七悉
紗者軸尺竺偲舎軸篠借斜煮遮杓。。蔀実雫車写実質軸蔀射篠煮疾紗七篠失
杓偲執社煮紗赦疾漆車軸蛇射。。捨執宍。。偲遮篠尺社雫。」軸舎。「宍借借

。」車邪謝七七竺社。。謝尺質者漆偲捨漆蕊射嫉赦邪爵。」屡縞屡捨漆軸者謝邪縞捨宍捨写芝邪疾勺勺室質執捨湿
蔀縞実遮室謝灼竺謝雫竺漆室尺。。遮屡煮邪叱  
実車射。。者蕊屡軸。」爵叱射宍。。雫社捨尺宍芝勺質宍。「宍執。」柴灼柴射斜蔀邪舎竺紗実舎竺灼柴屡屡漆蕊。」嫉縞芝疾借射杓漆射漆社者偲縞灼尺縞軸紗蛇質漆斜湿灼。。紗篠蛇嫉赦質蛇。。叱漆漆
杓勺軸軸借者遮捨爵斜偲蔀邪。」疾失紗。。湿軸煮篠射嫉車執雫質捨捨屡室杓湿射謝室爵叱舎赦社杓蛇勺紗勺七蔀嫉舎嫉悉軸。。謝車叱捨実質捨質雫軸疾雫七湿失屡杓舎湿質悉柴宍竺雫宍竺蛇叱写車煮質竺漆芝斜。」社七七軸嫉質尺縞七借篠尺嫉邪捨叱捨漆失邪尺宍。。写蕊質邪赦。。謝疾篠竺偲
宍煮蕊悉蕊篠蛇蛇柴射漆漆車実嫉社。」赦宍遮質。」失七尺竺嫉疾軸杓灼宍杓斜偲軸雫偲宍嫉篠借偲赦尺蕊雫杓者篠実嫉。。実赦質杓車舎軸蛇悉雫射車捨。。杓。「社車謝舎。。社質実。。室舎実爵七者社湿嫉社執煮。。雫篠宍蔀屡偲柴灼。。借篠。「煮叱実疾爵杓雫竺室。」疾舎室縞捨。。蕊蛇蛇軸漆捨湿疾七室蔀紗雫爵勺射屡雫煮蔀斜蔀謝。」灼偲爵蔀写者爵嫉偲篠紗軸。」嫉射写。」宍雫屡借。。嫉室蛇雫。。紗七捨蕊悉煮写軸疾灼蕊爵質軸。」雫者叱叱煮湿雫蔀謝質実遮柴失蕊。」。。蛇。。偲車。」射雫
軸柴雫竺執偲芝実竺柴湿雫。。執。。社宍柴。「蕊勺篠質赦叱悉軸。。竺竺質漆杓社勺者雫蔀雫竺雫疾舎芝屡宍篠邪質捨

848 :名無しさんだよもん:2001/04/09(月) 15:35

質漆遮柴篠射雫捨雫叱疾雫借蕊謝軸謝雫煮蛇失写蕊謝射蛇。。軸七尺勺屡社軸七射蕊杓七執尺舎軸借実勺杓柴杓。。軸射謝雫軸謝煮雫竺。。
篠室雫舎者。。斜車失者。」嫉篠芝軸蕊紗煮
。」失縞
邪紗軸捨竺。。軸。。実遮屡遮斜失湿。」。。杓湿。。軸尺雫射漆雫斜縞竺執煮
灼質質灼失蕊執執悉質邪蛇軸叱写漆執蛇邪芝煮。。七柴者煮者者湿嫉捨射湿執射尺勺雫。。紗捨紗蛇雫柴室軸杓爵爵芝疾実蕊射雫写。。杓紗柴篠篠軸軸勺赦執漆蕊斜煮軸者。。叱捨尺雫篠
煮柴。「蛇蛇竺邪捨叱芝執煮舎蛇赦偲偲蛇。。竺。」。「室蕊射七勺灼質嫉疾雫縞執射質質。。車柴蕊煮柴屡室室失漆。。者竺失
灼謝蔀者執雫叱赦赦漆尺柴漆柴斜軸蔀軸紗射
嫉借灼謝煮赦室尺者七嫉煮漆湿邪叱灼屡屡遮爵捨捨蕊紗借爵借七遮嫉宍雫叱蛇灼宍執勺室社者写叱悉捨。。質借篠舎疾灼叱偲紗尺舎射軸失竺斜邪。「七蛇悉車車。「謝疾七縞雫杓煮芝竺紗杓宍蔀爵遮紗尺七捨蔀竺室借失七悉
紗者軸尺竺偲舎軸篠借斜煮遮杓。。蔀実雫車写実質軸蔀射篠煮疾紗七篠失
杓偲執社煮紗赦疾漆車軸蛇射。。捨執宍。。偲  遮篠尺社雫。」軸舎。「宍借借

。」車邪謝七七竺社。。謝尺質者漆偲捨漆蕊射嫉赦邪爵。」屡縞屡捨漆軸者謝邪縞捨宍捨写芝邪疾勺勺室質執捨湿
蔀縞実遮室謝灼竺謝雫竺漆室尺。。遮屡煮邪叱
実車射。。者蕊屡軸。」爵叱射宍。。雫社捨尺宍芝勺質宍。「宍執。」柴灼柴射斜蔀邪舎竺紗実舎竺灼柴屡屡漆蕊。」嫉縞芝疾借射杓漆射漆社者偲縞灼尺縞軸紗蛇質漆斜湿灼。。紗篠蛇嫉赦質蛇。。叱漆漆
杓勺軸軸借者遮捨爵斜偲蔀邪。」疾失紗。。湿軸煮篠射嫉車執雫質捨捨屡室杓湿射謝室爵叱舎赦社杓蛇勺紗勺七蔀嫉舎嫉悉軸。。謝車叱捨実質捨質雫軸疾雫七湿失屡杓舎湿質悉柴宍竺雫宍竺蛇叱写車煮質竺漆芝斜。」社七七軸嫉質尺縞七借篠尺嫉邪捨叱捨漆失邪尺宍。。写蕊質邪赦。。謝疾篠竺偲
宍煮蕊悉蕊篠蛇蛇柴射漆漆車実嫉社。」赦宍遮質。」失七尺竺嫉疾軸杓灼宍杓斜偲軸雫偲宍嫉篠借偲赦尺蕊雫杓者篠実嫉。。実赦質杓車舎軸蛇悉雫射車捨。。杓。「社車謝舎。。社質実。。室舎実爵七者社湿嫉社執煮。。雫篠宍蔀屡偲柴灼。。借篠。「煮叱実疾爵杓雫竺室。」疾舎室縞捨。。蕊蛇蛇軸漆捨湿疾七室蔀紗雫爵勺射屡雫煮蔀斜蔀謝。」灼偲爵蔀写者爵嫉偲篠紗軸。」嫉射写。」宍雫屡借。。嫉室蛇雫。。紗七捨蕊悉煮写軸疾灼蕊爵質軸。」雫者叱叱煮湿雫蔀謝質実遮柴失蕊。」。。蛇。。偲車。」射雫
軸柴雫竺執偲芝実竺柴湿雫。。執。。社宍柴。「蕊勺篠質赦叱悉軸。。竺竺質漆杓社勺者雫蔀雫竺雫疾舎芝屡宍篠邪質

849 :名無しさんだよもん:2001/04/09(月) 16:40
Airプレイしようと思ってるんだがBGM音が鳴らない。
修正ファイル配布されてるかと思えばマニュアル読まなくちゃ駄目らしい。
ヤフオクでマニュアル無しを了承で買ったから
そんなものない。

誰かどんなこと書いてあったか教えて下さい。

850 :名無しさんだよもん:2001/04/09(月) 17:19
>>849
霧島聖には聖という妹がいるって書いてあったぞ。

851 :名無しさんだよもん:2001/04/09(月) 17:46
>>849
どうしようもないならナプで落とせば?
音質は結構落ちるけどね、、、今日一晩中落とせるようにしておくョ。
うちにたどりつけたら落とせば。
音楽なしでAIRやるのはもったいない!

852 :名無しさんだよもん:2001/04/09(月) 20:38
>ヤフオクでマニュアル無しを了承で買ったから

素直に「割れ物です」と言いたまえよ、チミ。

853 :がっくす:2001/04/10(火) 00:24
神奈の魂を再利用して生まれてきた観鈴は,
神奈なのだろうか?それとも観鈴なのだろうか?

観鈴の中には神奈の記憶はあっても
神奈の人格は無いような気がする。

>>841
ん゛〜...観鈴が幸せな記憶を得ることは,
神奈も幸せな記憶を得たということなのだろうか?

>がっくすさんさあ、あんた薀蓄は沢山持っている
>みたいだけど、AIRはちゃんと 読んでないね(藁
恥ずかしながらその可能性は否定できなヒ。
時間見つけてもう一度やりなおしてみます。
考えてみればもう半年もやってない。

>>843
麻枝信者というよりは,麻枝っち自身が
転生物って言われるのを嫌がっているような。

>>846-848
ご苦労様。

>>849
マジレスしてみる。
・CDドライブから流れる音楽をサウンドカードに
 伝えるコードが繋がっていない可能性がある。
・っーか,CD2枚組で片一方はBGMの入ったディスクです。
・どうしてもダメっぽかったら_inmmでデジタルCDプレーヤで
 BGMを再生するようにしたら良い。

キミがチキンワレザーくんだったら,
下記のアドレスに行って聞いてみるといい。
http://www.accsjp.or.jp/

ソフトウェアは買いましょう。貴方の払ったお金が
麻枝っちのカレギュウになりスペアリブに変わるのです。
素晴らしいことではありませんか。


854 :名無しさんだよもん:2001/04/10(火) 05:33
>>853
>神奈の魂を再利用して生まれてきた観鈴は,
>神奈なのだろうか?それとも観鈴なのだろうか?

>観鈴の中には神奈の記憶はあっても
>神奈の人格は無いような気がする。

ゲームや漫画、小説は所詮お約束です。深く考えてはいけません。
作中に神奈の魂を再利用して生まれてきた観鈴は, 神奈なのだろうか?それとも観鈴なのだろうか?
などという事を考えさせる事を強いる記述が無い以上観鈴=神奈でいいのだと思います。

855 :mee:2001/04/10(火) 09:57
>>854
観鈴=往人母という線はないかなあ?
ところで晴子=神奈は駄目かな?

個人的にはこっちの方がしっくりくる気がするんだけど。

>>816
幻魔大戦の杉村優里みたいな解釈かな?。


856 :名無しさんだよもん:2001/04/10(火) 10:21
>>853
>麻枝信者というよりは,麻枝っち自身が
>転生物って言われるのを嫌がっているような。
それはAIRが発売当初転生ものとして評価が低かったので
麻枝が転生ものって言われたくなかっただけじゃないの。

>>855
ちょっと無理が無いか? 無茶苦茶すぎて突っ込めん。

857 :名無しさんだよもん:2001/04/10(火) 11:16
>>856
なるほど。だから麻枝信者はAIRを転生物って言われるのが
嫌なのか。

858 :名無しさんだよもん:2001/04/10(火) 11:57
まえだのウリはノリだけっしょ?

859 :名無しさんだよもん:2001/04/10(火) 12:06
盲目に信仰するのも
盲目に貶めようとするのも同じこと。
まあ、にちゃん(のさらに隔離板)だから仕方ないっちゃあ仕方ないんだが。
沈めましょsage

860 :名無しさんだよもん:2001/04/10(火) 12:15
このスレをあげるやつは、俺がshあぶり
来年の3トライアゲインは心を重ねて…
切なく、糸井

861 :mee:2001/04/11(水) 03:41
>>856
皆そういうけど、どの辺が無理かなあ?

とりあえすどの話も母親がキーになってることは否定出来ないよね?

往人が旅をしていたのは、実は、突然目の前に現れ、急に消えた母を
追いかけていただけにもみえる。
だって定めの記憶は母によって封印されていたんだし、それから10年も
旅を続けている理由はまったくない。
元々育った場所はちゃんとあったんだからそこへ帰ればよかった。

で、意識はしてませんが、突然現れた観鈴と母の面影が重なるわけです。
往人の思い出す母のセリフってどことなく観鈴っぽくないですか?

問題は時間的関係ですが、観鈴が晴子に預けられた時期と
往人母が消えた時期が重なるということは、
既に観鈴は生れてるんで駄目じゃん。
て話なんだけど、これを解決するのがそらの存在。

そら=往人がダブって存在できるなら
みすず=往人母も可能ということ。
往人母も往人と同じような消え方しているんだから
同じような事が起こったと考えることも可能なんじゃないかな?
みすずには人形動かすより別の力の使い道があったわけで。

ただ、これで解決したのは確かだろうけど、その方法がハッキリしないんだよね。
晴子の今後考えると、幸せの記憶より、別の道(方法)を見つけたと解釈したい。
とまあそんな事考えないで済めば別にいいんだけどね。


862 :名無しさんだよもん:2001/04/11(水) 06:32
>>857
同意!! まあ普通に考えればAIRは間違いなく転生物でしょ。
転生否定してた麻枝信者の中にも内心AIRは転生物だと思っている人いるんじゃないの。

863 :名無しさんだよもん:2001/04/11(水) 06:41
どうでもいいけど、こんど原画集やDC版AIRが発売されるらしいが
これらでAIRの設定が大幅に変更されてたりして。

864 :名無しさんだよだよもんもん:2001/04/11(水) 15:00
828のくり返しになってしまうが、
「なにをもって転生物とするか」が統一されてないぞぅ。

865 :なん宣:2001/04/12(木) 02:07
設定としてなら神無の魂の転生は間違いなくあるぞぅ(笑)
観鈴に呪いがかかってるのが何よりの証拠。呪いはピクニ
から神無へは呪文によって受け継がれたが、神無が他人に
呪文を唱えたことはない。ましてや観鈴との接点はない。
つまり観鈴が呪われていること=同じ魂を持っているって
こと。
また呪いは高野山の高僧がたばになって仕掛けたモノ(お
そらくピクニへのものも)であり、ちょっとやそっとの偶
然で同じように呪われるものではない。この呪いは翼人か
らの呪いではなく、高野山の呪いだってことがポイント。
高野山の呪いだから後天的な羽の呪い説は成り立たない。
(ようするに、翼人が実行した呪いではない)
>>849
とりあえず、サウンドカードの最新版ドライバを入れて
みたら?


866 :mee:2001/04/12(木) 08:32
>>865
えっと、呪いには
1、翼人への呪い(翼人に係わるものへの災い)
2、翼人の呪い(羽の力)
3、高野山の呪い(空への束縛)
の3種類あるよね。

私が問題にしてる呪いってのは2ではなく1の事。

1は人々の怨念による呪い。全部身代わりに翼人が背負うことになる。
これは翼人を継ぐものに付いて回る。

2は翼人が悲しみや怒りのあまり制御出来なくなり開放する力そのもの。
言ってみれば悪鬼と化した神の怒り。
時の権力者達はその力に目をつけたんだね。

3は翼人を呪縛する事により1や2を防ごうとするもの。
これも元は翼人が伝えた法術の一種では無いだろうか。
つまり同じ想いの人が集まれば(方術により)呪いに対抗出来る
ということを示すものでもある。

勿論それは人の力であり、それをするものが居なくなれば
100年とたたずに効果が消える。

しかし1は人が居る限りなくなることはない。
だから継ぐものが現れない限り神奈が開放される事はない。
それで裏葉と柳也の2人の取った方法は
それを自分達の子供に伝えて往く事。
そうすればいつの日か子孫達が解決してくれる

で、その日は来たのか、その方法とは?ということだけど
ここら辺はまだ考えが固まってないけど、

例えば、歴代の法術使いは自らの魂を人形に集めて、
翼人の記憶の受け皿を拡張する。
そして子に神奈の魂を受け継ぐ者を探させる。
見つけたら、翼人の記憶を譲り受ける。
失敗なら繰り返し。成功したらどうするかだけど
法術使い達の魂は自らへの呪いは受け流すことはできる訳だから、
そのまま記憶を浄化して大地に帰ったってところか?

ただ、どちらかというと観鈴は神奈を救う側であると思うので、
どうも観鈴=神奈というのはしっくりこないんだよなあ。


867 :なん宣:2001/04/13(金) 07:34
>>866
いや、1は高野山系の呪いだと思うよ。ピクニは人心と交わった
過去があり、その子が神奈でしょ? 1の呪いは高野山とか時の
権力者が他者に翼人を利用させないためにかけたもんだと思うん
だけど。

868 :名無しさんだよもん:2001/04/13(金) 12:18
ここのスレッドで考察してるお前等のがまえだよりも深く考えてるよ。
まえだはそこらへんはあやふやのまま考えてなかったはずだよ。

869 :名無しさんだよもん:2001/04/13(金) 12:49
どうでもいいんじゃないのか。
テーマさえ伝われば。

870 :mee:2001/04/13(金) 13:57
>>867
時の権力者がなぜ翼人の力を欲しがったのかというと、
彼らは天災や人災(つまり2や1)を防ぐのが仕事なわけよ。
それが"くに"を治める事になる。
昔ながらの方法としては、2のいう事を神の御告げとして
素直に聞いていることで済んでいた。
逆らえば天罰があるんだからね。

ただしそれは人々の恨みを増やす結果となって
うまくいかなくなってきた訳

そして時代が進むと、単に御告げを伝える事だけでなく、
3によって2を抑えておくことが出来る(と考えられる)ようになった。
そうすれば人々を従わせる事が出来るわけで
それが新たな権力者の象徴になったと言う事。
summer編のきっかけはそれを巡る争いの中で起きた。

で、しかしその強引な方法には疑問を持つ者もいるわけで、
かといって再び争いになればさらに恨みや悲しみが増えてしまう。
出来る事はじっと星を待つ事。例え自分の代では力がなく無理でも
きっと子孫達が何とかしてくれるだろうと。
大体、神社の大半はそんな子孫が先祖を神として奉ったものだからね。

結局柳也達もそれに倣ったと言う事じゃないかな?
まあ歴史なんてそんな繰り返しですしね。
でもいくら注意しようと、何かしようとする際にはやっぱり誰か悲しんでるもので
それをなんとかしようというのが仏の道らしいんだけどね。
まあそんな政治・宗教論議はともかく、

>1の呪いは高野山とか時の権力者が他者に翼人を利用させないために
>かけたもんだと思うんだけど。

これはあくまで3であって、純粋な人の恨みや悲しみである1とは別次元
だから3はどうにかなっても1はそうはいかない、と知徳と裏葉達は言う訳
高野山の呪いが完成したのは(当時からみて)古い話ではないと私は思うよ。


871 :名無しさんだよもん:2001/04/13(金) 20:34
前にも書いたけど、鍵のスタッフは実際はテキトーにカッコつけてるだけで深い設定なんて無いよ。

872 :名無しさんだよもん:2001/04/13(金) 21:12
871=778なら、テーマと設定を混同しているということを
思いっきり露呈しましたな(藁

873 :ナギー:2001/04/13(金) 23:16
>>871
激しく同意!!


874 :名無しさんだよもん:2001/04/13(金) 23:20
>>871
それが正しい。

875 :名無しさんだよもん:2001/04/13(金) 23:24
最後の2人についてそんなに意見が分かれてるとはおもわなんだ。

876 :名無しさんだよもん:2001/04/13(金) 23:27
>>872
>871=778なら
この前提は何を意味してるんだ?
単に、自分の気に入らない奴と同一人物だと決め付けて、
優越感に浸ってるのか?

877 :名無しさんだよもん:2001/04/13(金) 23:27
モチーフとテーマ混同してる人ってよくいるよね…

878 :名無しさんだよもん:2001/04/13(金) 23:28
>>876
前にも書いたけどって書いてあるからでしょ、何いってんの?

879 :名無しさんだよもん:2001/04/13(金) 23:29
>>878
はぁ? 「前に」をそう解釈する理由はなによ(プ

880 :名無しさんだよもん:2001/04/13(金) 23:30
呪いは解けたんじゃないのか。

881 :名無しさんだよもん:2001/04/14(土) 00:01
でも、抜けないからやっぱクソゲー決定♪

882 :名無しさんだよもん:2001/04/14(土) 02:06
>>881
私は勧鈴、佳乃、美凪、裏葉でそれぞれ
3、7、15、2回抜きました。

883 :名無しさんだよもん:2001/04/14(土) 19:12
勇気あるねえ。

884 :名無しさんだよもん:2001/04/14(土) 20:01
勇気の前に体力あるねえ。
あ、精力か。
1プレイの間にだろ。
すげえよ。

885 :名無しさんだよだよもんもん:2001/04/14(土) 20:49
>>876
>>871=778なら
>この前提は何を意味してるんだ?
「前提」ではなく、「仮定」じゃないか?「なら」から推測すると。

886 :がっくす:2001/04/15(日) 00:25
>>881
どうやったら佳乃で7回も...

あんた...まさか抜きの竜か?
チソポが煤けてるぜ...

887 :名無しさんだよもん:2001/04/15(日) 02:26
何書いても堂々巡りになるからマジレスやめた。

>>882
佳乃×聖×往人の妄想3Pを忘れてない? 3回は抜けるぞ。

888 :名無しさんだよもん:2001/04/18(水) 00:18
age

889 :名無しさんだよもん:2001/04/19(木) 16:09
ウェ〜ン
Airのコピもんやってるけど美凪シナリオが冷遇されてるよ〜
ゲーム中にCGが表示されない〜ストーリーは進むけど
なんで美凪がこんな扱いうけなきゃいけないのー
美凪のかわりに佳乃のCGが表示されないほうがまだマシだ〜

890 :名無しさんだよもん:2001/04/19(木) 23:57
割れ厨は帰れ。(w

891 :名無しさんだよもん:2001/04/20(金) 00:14
承知の上で設定の隙間をつついて遊ぶのは
ともかく、真剣になって勘ぐりすぎの迷宮に
はまってるのはなんだかなぁと思う。


892 :名無しさんだよもん:2001/04/20(金) 01:27
正歴ってほんとにあったんだねー。

893 :名無しさんだよもん:2001/04/20(金) 02:16
>>891
世の中には解らない事を楽しむ人と、
解らないのが気に入らんヤツがいるのさ。

894 :名無しさんだよもん:2001/04/20(金) 07:40
>>892
正歴1年ってやっぱ西暦1000年なのかな?
始めてデモ見たとき 『the 1000th summer』って2000の間違いか?
って思ってたけどああいう意味だったとはねぇ。


895 :名無しさんだよもん:2001/04/20(金) 09:29
>>894
1年じゃなくて元年。
正歴元年は西暦990年だか991年
…だったはず。

896 :名無しさんだよもん:2001/04/20(金) 12:29
このゲーム久遠の絆と違ってそれぞれのヒロインって見事なまでに
独立してるね。

897 :896:2001/04/20(金) 12:32
とりあえず今日の深夜にAIRまでクリア。

観鈴が晴子に浜辺で抱きつくシーンはいたるの絵がデッサン狂いすぎて
ちと萎える。横顔ぐらいちゃんと描けよ。

しかしこれならエロシーン必要ないじゃん。

898 :名無しさんだよもん:2001/04/20(金) 12:36
>>897
鍵にエロ期待しちゃいかんよ……

899 :896:2001/04/20(金) 12:42
誰かエロゲよく知らない奴に「メッチャ濃くて抜けるヤツ」
っていって貸そうかな。

900 :サザン:2001/04/20(金) 15:25
誰か俺と論争しよーゼ!!

901 :んに:2001/04/20(金) 22:46
ようやく、AIRをクリアしたようなんだけど・・・。(CG99%)

結局、観鈴はどうやっても、助けられないワケ?!

助けようとして懸命にセーブとロードを繰り返した努力は一体・・・



902 :名無しさんだよもん:2001/04/20(金) 22:52
>>901
個人的意見としては一応、「彼女」は助かったのではないかと思う。
最後の少年少女からみて、輪廻から抜けたようだし。

観鈴=神奈の魂は救われた。
でも生まれ変わりであってもそれはもう観鈴ではない。
だから「観鈴」は救われてない。
ともいえるけど。

そろそろ新スレですね。

903 :んに:2001/04/20(金) 23:12
 うーーむ。そもそも、ゲームの前提として、
母親または先祖(裏葉)から受け継いだ法力や人形があるわけで、
それらの由来が明らかになったから、さぁ次はいよいよ、救いに
いくぞぉ・・と気負って最後のシナリオ始めたら、
結局、観鈴が衰えて死んでいく話なわけで・・・。

 輪廻から救われたのが最後の少年少女だとしても、
ゲームのプレイヤーとしては、ひどい無力感を感じるというか、
救えたという充実感が感じられないというか・・・。
最後に傍観者にされちゃうんですよね。

 助けてやれた、という満足感を味わえないのが残念。



904 :名無しさんだよもん:2001/04/20(金) 23:17
そういうゲームなんだよ。


905 :名無しさんだよもん:2001/04/20(金) 23:19
AIR買ってから半年以上立つけど
その間、何度もやろうとしたけど
ゲーム開始5〜10分で飽きてきて止めてしまいます。
どのくらいまで耐えたら、ストーリー面白くなるでしょうか?


906 :名無しさんだよもん:2001/04/20(金) 23:20
>>905
5時間くらい。

907 :名無しさんだよもん:2001/04/20(金) 23:21
ん〜、とりあえずチ○コ揉みながらプレイすれば大丈夫だよん。

908 :名無しさんだよもん:2001/04/20(金) 23:24
俺もちんこ握りながらプレイしてた。
なんだか落ち着くんだよな

909 :んに:2001/04/20(金) 23:26
>>905
 確かに、つらいところはあったな・・・。

 話がシリアスになってからは、いいんだけど、
シナリオライターが懸命に書いたんだろうな、
と思われるヒロインのわざとらしいボケを見ているのが
つらかったかも。

 でも、やり通した価値はあったと思う。


910 :名無しさんだよもん:2001/04/20(金) 23:27
そうだね〜。
落ち着くし、気持ちイイもんね〜。
人に見られても、チ○コを守っているという理屈も付けられるしね〜。

911 :名無しさんだよもん:2001/04/20(金) 23:30
はぁ〜いいかげんうざいなぁ〜
1人くそつまんねー奴がたかってきて

912 :894:2001/04/21(土) 06:05
>>895
summer編ちょっと見直してみたら
正暦元年でもなくて正暦五年でしたね。
でも1000年にはならない。

ま、ここでも既出でしょうけどちょっと検索してみたら
BM98のやねうらおさんのとこに書いてましたね。
ttp://www.sun-inet.or.jp/~yaneurao/review/chap01/index.html
>裏葉の子供(最初の使命を継ぐ者)が生まれてから1000年という解釈のほうが自然だろう。

ここ見て思ったんだけど、ここまで考えて設定してるのに
他の部分でかなり適当な設定があるのはなんと言うか萎える・・・。
本当の所はだーまえは正暦五年=西暦1000年と勘違いしていたに
100カノッサって気分になってしまう。

913 :mee:2001/04/21(土) 08:52
>>912
正暦五年は994年なので>>895で問題ないと思う。
>>283参照...ってリンク消えてるな。

>本当の所はだーまえは正暦五年=西暦1000年と勘違いしていたに

まあ、the 1000th summerという設定の方が先にあって
辻褄を合わせるために正暦五年という事にしたんじゃないかな?

まあ裏葉(葛葉)@`知徳(智徳)ということで安部清明(晴明)絡みって説もあるかな
http://www.j-kyoto.ne.jp/koe/45go/45b/45b.html
>晴明神社
>晴明は寛弘2年(998)に死去するが、勅命により2年後に、
>平安京の東北の角(鬼門)に当たる晴明の邸宅跡地に創建された
これによるとちょうど創建1000年ということになる。

http://www9.freeweb.ne.jp/play/tukuyumi/seimei.html
でもこっちだと1005年になってて何だかなー
よくよく調べるとどうやら998年は実は長徳4年らしいということで.......

因みに西暦1000年は長保2年らしいです。
http://www.ffortune.net/social/people/nihon-heian/teisi.htm
playする前はこの辺の話なのかなと思ってたんですけどね

そういえばライターか誰かに九州出身者でもいるんでしょうか?
国崎(国東)やら霧島やら.....単なる偶然かなあ?
ポテトやみちるってそこらへんの神社に由来があるような気も....

まあ考え過ぎか。

で、適当な設定ってどこら辺かなあ?


914 :912 :2001/04/22(日) 07:20
例えば晴子が28だとか・・・
(一体いくつの時に美鈴を引き取ったんだ?)
方術使いの一族が女ばっかだったのに往人だけ男だとか・・・
(たまたまでいいのか?)
後、適当な設定というか美鈴は記憶を無くす前に死にかけるし。
(実は往人は戻ってこなくても美鈴は助かってたのか?)

まぁ、漏れの解釈脳力が足りないだけなのかもしれないけどね。

915 :912:2001/04/22(日) 07:23
いやん、観鈴だったね。

916 :mee:2001/04/22(日) 19:32
>>914
取り敢えず>>48を参考に年齢表作ってみた。

西暦 往人 観鈴 美凪 佳乃 晴子 みちる 聖 往人の母 郁子 敬介 志野姉妹の母
2000 21 14  14 14  28   9  24  (37) (34) 30  25
1990 11  4   4  4  18  −1 14   27  (24) 20  15
1989 10  3   3  3  17   − 13   26  23  19  14
1986  7  0   0  0  14   − 10   23  20  16  11
1985  6 −1 −1 −1  13   −  9   22  19  15  10
1979  0  −  −  −  7    −  3   16  13   9   4

2000年:最初の浜辺のシーン
1990年:観鈴が引き取られた、夏祭り、美凪の母親が流産
1989年:往人が母と旅に出る、郁子が亡くなる。
1986年:観鈴達が生まれた年
1985年:(ラストの浜辺のシーン)
1979年:往人が生まれた年

ちょっと確認してないから多分1年位のズレがありそうなんで指摘してね。
もちろんはっきり書いてあるのは晴子だけだから
それ以外は単なる思い込みによる推定だけどね。というか例の中学生説だし^^;
どっちにしても18の時に引き取った事になる訳なんだけど、
まあお金の問題さえなければ何とかなるんじゃないの?
だからこそ直談判しに行く必要があったのだと思うし。
つーか晴子がひよこ買ってやらなかった理由はどっちが本当なんだって話やね。

しかしさっきオフィシャルのどっぺるみきぽんのページ見て爆笑
それにしても大分出身だったんでちゅね。^^;
今日は日曜日。

そういえばくろきちのいる涼元さんの実家は、ちびまるこの舞台の清水なんだよね。


917 :912:2001/04/23(月) 02:39
うーん、見事な妄想年表だぁ。なんつーか、すごい。
でもそのちゃんと設定されていない年齢についてもいい加減な設定な訳だし。
まぁ、ヒロインについてはアレな関係で設定できないのは分かりますがー。(w

無理して考えれば何とかなる言うのもなー。
適当に設定していると思われるゆえん。

918 :名無しさんだよもん:2001/04/23(月) 11:04
なんか建ってるぞ。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=987990812&ls=100


919 :名無しさんだよもん:2001/04/23(月) 11:06
続きはこちら……かな?いちおう報告しておきます。

AIR総合スレッド その1(って続くのこれ!?)
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=987990812

920 :mee:2001/04/23(月) 15:55
>>919
やっぱり総合スレと考察スレは別にした方が良い気がするんだけど?
どうなんだろ?

取りあえず、適当な煽り文(というか殆ど>>1のコピペ)
ところでバージョンの後に なんかアルファベット付けたほうがいいの?


「AIR」考察スレッド Ver6.0

人々を感動と困惑の渦に巻き込んだあの夏は、もう終わってしまったのか?

全ては深く計算されている?実は行き当たりばったり?
わずかな言葉の持つ意味。伏線。
「話し合ってて意味がある?」と言われつつも続く考察。
話すことで自分の考えを整理したくて?
エンディング後の気持ちを誰かと分かち合いたくて?


夏はどこまでも続いてゆく。

前スレッド↓  過去のスレッドは>>2  
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=974469972 「AIR」考察スレッド Ver5.0 LE

2
過去
http://mentai.2ch.net/leaf/kako/968/968346684.html 空気ネタバレ専用スレッド
http://mentai.2ch.net/leaf/kako/969/969157815.html AIR考察スレッド【ネタバレ有】
http://cheese.2ch.net/leaf/kako/971/971957302.html Airで思ったこと
http://cheese.2ch.net/leaf/kako/973/973171826.html AIR考察スレ Ver3.05
http://cheese.2ch.net/leaf/kako/973/973596492.html 「AIR」考察スレッド Ver4.0 SP6a
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=974469972 「AIR」考察スレッド Ver5.0 LE


921 :名無しさんだよもん:2001/04/23(月) 18:27
考察は考察で、こっちに隔離(失礼!)でいいと思うけどね。
スレ内で話し合われてる内容も、極めてどろり濃厚といった味わいだし。
あっちはライトに、こっちはヘヴィに語り合えってことで。

922 :名無しさんだよもん:2001/04/24(火) 06:50
ネタばれなしで絞殺なんてできるの?

923 :名無しさんだよだよもんもん:2001/04/26(木) 01:49
Airの原画集買ったけど、いくつか気になることが…。

通し番号を比較すると、美凪はそのまま。製品でも欠番はない。
佳乃はKAがMIになってる。なぜ?
欠番は14以外はボツに載っていた。

問題なのは観鈴で、原画集の通し番号は一貫しているが、
製品の番号とずれている。
対応させると、
(FGMZは省略)
製品 → 原画集 CG内容
01 → 01  風を受けて立つ観鈴
02 → 02  おむすびを食べる往人
     03  刀をもつ少年往人
     04  (不明)
03 → 05  堤防で語らうふたり
     06  布団から起き上がり両手を広げる謎の少女
05 → 07  そらと観鈴(原画集では番号記載なし)
     08  SUMMERラストと同じ構図の観鈴と往人                  
04 → 09  再び目覚めた観鈴
     10  そらと観鈴(アレンジ?)
07 → 11  髪を切る晴子
06 → 12  帰ってきた晴子
     13  (不明)
08 → 14  夕焼けの海(観鈴を背負ったシーン)
09 → 15  夕焼けの海(晴子を呼ぶ観鈴)
10 → 16  夕焼けの海(観鈴と晴子の抱擁)
16 → 17  輝く翼
11 → 18  ぬいぐるみのプレゼント
14 → 19  晴子に抱かれる観鈴
12 → 20  ゴール(原画集では番号記載なし)
13 → 21  叫ぶ晴子
17 → 22  観鈴と往人を見つめる少年少女
18 → 23  エンディング(原画集では番号記載なし)
24 → 24  (30を24に修正しているようだ)
19 → 25  H1
20 → 26  H2
21 → 27  H3
22 → 28  晴子のおしおき
23 → 29  目覚めの朝
24 → 30  (30を24に修正しているようだ)
15 → なし? (そらが飛ぶシーン)

924 :名無しさんだよだよもんもん:2001/04/26(木) 01:52
(原画集の番号に統一して書きます)
こうやって見てみると、奇妙な点がちらほら。
10が07のアレンジということは、同じシーンを繰り返すってことだから、
どうも、(原画段階での)番号はゲーム中での出現順番そのままなような気がするが…。
02はともかく、07のCGがDREAM編で使われる予定だったとしたら、
往人の時間遡行だけで、タイムパラドックス的な(そらの存在の)問題は少なくなるのだが…。
で、10は07のシーンのAir編バージョンか。
あと、03とおそらく04は往人の回想のシーンだろう(該当する場面はなかったはずだが)。
そして06は、27日の往人の回想で母親が語った「助けられなかった少女」ということになる。
問題なのは08で、観鈴、往人と裏葉、柳也との対応もそうだが、
07と09の間に入るのも奇妙といえる。
もしかしたら、死にかけた往人の見た幻視という話でもあったのだろうか?


925 :名無しさんだよもん:2001/04/28(土) 05:06
興味深いので一度age

926 :名無しさんだよもん:2001/05/02(水) 22:44
そろそろ次スレを立てた方が良いと思う。
……んだけど、人はいるのか?

927 :名無しさんだよもん:2001/05/02(水) 22:51
おそらくみんなこっち
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=987990812
に出張中。

「考察」を前面に出してスレッド立てて、それらしいネタを
一個振ればみんな戻ってくると思われ。


928 :mee:2001/05/05(土) 08:29
>>926-927

とりあえず>>920の他になにか気の効いた煽りあれば宜しく。

>>923
番号といえばシーン番号の付きかたもかなり謎ですね。
シナリオを抽出してみると判るんですが、
7月のシーンは大体 日付+一桁の三桁になってて末尾がキャラを表してるようです。
(ちなみにkanonをみてみると前半部分は真琴6 舞8って感じになってます。)

xx0 dream編共通?
xx1 観鈴
xx3 みすず(air編)
xx5 佳乃
xx7 美凪

で問題は8月以降ですが、

4x0 air編共通
404 休息
440 そらエピローグ
444 再出発(よーい、どんっ)

50x 佳乃
503 (行方不明)
504 (光の中へ)
505 (白穂回想)
506 佳乃エピローグ

60x 美凪
614 美凪エピローグ
644 夢現

70x summer編

これからわかるのは、air編が
7月の部分はdrerm編と同じ規則に従ってる(おまけでなく元々構想段階からあった?)という事、
8月に入ってからの番号が10飛びになってる事
という事はもしかしたらair編を幾つか分岐させる構想があったんではないか?
あと、例のよーいどんが夢現に相当する番号(x44)だと言う事は何を意味するのか?
また相当するものが佳乃編にはない(行方不明エンドは503の分岐の一つ)のは何故か?(アクシデントの影響?)
結構真相がみえてくるんじゃないかと?。


929 :名無しさんだよもん:2001/05/12(土) 15:22
定期age

930 :名無しさんだよもん:2001/05/12(土) 15:42
Air信者隔離用スレ。

931 :名無しさんだよもん:2001/05/12(土) 16:08
隔離はいやなのれす。

932 :名無しさんだよもん:2001/05/12(土) 16:31
では次スレは「Airを叩いてみる」でよろしく。>>950

933 :mee:2001/05/17(木) 07:59
>>932
それっていつか無かったっけ?


285 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★