5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フリーのイラストレーターの方へ

1 :名無しさん:2000/08/06(日) 00:27
どういった経緯でそのお仕事につけたのですか?
当方、めざしたいと思っておりますので
幅広くアドバイスをお願いします!!

2 :おっさんです。:2000/08/06(日) 10:28
出版で仕事をやっております。
基本は劇画で喰ってます。キャリア25年の49才です。
イラストレーターを目指して、サラリーマンの20代のころ
独学で借りた石膏でデッサンをやってました。
35でフリーになりました。

24で劇画と断面図(戦車)とカットなどを、単行本で初仕事を
しました。27で友人から、専門誌の月刊連載劇画の交代を頼まれました。
リアル路線の高荷義之さんや、中西立太先生に憧れていましたので
そっち方面の劇画を主体にやっておりますが、その関係かテレビゲームや
小説の表紙を作家の指名でやってます。

出版界は高齢化が進んでいますので、これから目指すなら割と楽かも
知れません。楽といっても、なんでも描けないと食えません。
人間をまともに書ける人は少ないので、上手ければ同業者を簡単に
駆逐出来るでしょう。

出版界はギャラは安いですが、仕事の幅は広いですよ。
ヘタな人は仕事がきません。

3 ::2000/08/06(日) 23:35
2さんへ
レスありがとうございました。キャリア25年とはすごいですね。
詳しく書いていただいてうれしいです。
出版界が高齢化がすすんでいるとは初めて知りました。
逆に低年齢化しているものだと思っておりましたので・・・。
最後の行、ズシリときました。

4 :名無しさん:2000/08/07(月) 04:15
フリーです。主に出版、エディトリアル方面の方で仕事してます。
私が始めたころはバブル期の終りで、まだ**大賞というのが
盛んでした。賞をいただいたのがきっかけで仕事が来るように
なりました。運が良かった部類かもしれません。
とにかく、諦めずに続ける事がなによりも必要かと思います。
(苦しい時期もありましたし・・・)
あと、自分なりにどんな世界観が好きなのか?というのは持っ
ておいた方が良いとおもいます。

5 :2です。:2000/08/07(月) 04:30
追加です。

ヘタクソな人もかなりいますが、仕事の幅は広がりません。
上手ければ、ギャラの交渉のときは非常に有利です。
読者はシッカリ見ています。
読者など第三者が、あなたの価値を決めていきます。

手近なイラストレーターを目標に、追い抜く技量を重ねて下さい。
私は高校生の頃、先に述べた中西先生の門を叩きました。
弟子入りは断られましたが、付き合いを続けて絵を描く事の
考え方などは、先生の影響を受けました。絵の書き方などは
教えて貰えませんでした。というより、まね出来ませんでした。

小松崎茂さんは高齢ですし、続く先生方も60代半ばです。
往来さんも60にいってますから、今後5〜6年で現役を退く
方が増えて、出版界ではレベルダウンするでしょう。
可能ならば、トップを目指して切磋琢磨して下さい。
それが出来ないのでしたら、出版界は止めた方がいいでしょう。
きつい言い方で申し訳ないですが、上手い人しか生き残れません。

6 :名無しさん:2000/08/07(月) 05:16
独学です、20歳の時に賞をもらってそれからずっとフリー。
1時期はバイトしないと食えなかったけど、ゲームのキャラデザ(売れなかった)
をしてから、仕事が殺到。24の現在まで食えてます。
なんか賞を取ってるとはっきり言って有利、絵の良し悪しの基準がない人は
そういうとこで判断するし、ちなみに私は公募で稼いだ賞金だけで1千万こえてます。
絵画系は応募数も少ないしレベルも低い上に賞金も高い、おまけにありがたがって
もらえるので、賞を狙うのなら、イラスト系より絵画を狙うのが楽。

7 ::2000/08/07(月) 23:29
みなさん、レスありがとうございます。うれしいです。
>4
「世界観をもつ」というのは作風を絞っていく事でしょうか?
まだ自分で少しずつ描いているだけなので全く方向性は
さだなっていないんです・・。漠然と混沌としている状態です。
>5
「手近なイラストレーター」と言うのは上手い・下手で言うならば
下手な方の・・という意味でしょうか?
「上手い人」と言うのも判断基準が難しいように思うのですが・・。

8 ::2000/08/07(月) 23:40
>6
20歳で賞をとられて以来、フリーでお仕事されてるのですね。
独学されたと言う事ですし尊敬しちゃいます。
独学はどのようにされていたのでしょうか?
今、10月開講の学校にいくかすごく悩んでいます。


9 :おっさんです。:2000/08/08(火) 07:59
絵は教えられる物ではないと思います。
学校は無駄でしょう。

私が先に述べた先生方は、誰も学校なんかには
行ってません。わたしも同じです。
技法などは印刷物で、十分に研究できます。

見て理解出来ないなら、それまででしょう。
いろんな画材。たとえば水彩、ガッシュ、アクリルなど
使ってると自然と技法は理解できます。
学校はプロの近道ではないでしょう。

「手近なイラストレーター」は、誰でもいいでしょうが
「上手い人」とは、私は一つのジャンルでトップの人と
理解しています。

パケージや表紙では、高荷さんや往来さんなどかな。
私は出版界なので、広告関係は知りません。
私の場合は名前で売れる、出版界のほうが合ってます。
収入の大半は印税と劇画のギャラですから。

10 :559:2000/08/08(火) 13:52
ありゃま。自営業さん。こんなとこまで書き込んでる。
早く、仕事してください。
高荷さんや往来さんとかだしても
ここの人たちにはわかりませんって。
みんな、流行りモンが好きなんだから。

アホカリではいっしょに闘いましょう。


11 :電撃少女:2000/08/08(火) 14:08
往来さんて生頼さんでしょ。

12 :名無しさん:2000/08/08(火) 21:50
>6さん
賞とはどんなものがありますか?
(展覧会とか雑誌とかの中で)

13 ::2000/08/09(水) 08:07
>9
色々なアドバイスありがとうございます。
私も基本的に「絵は教えれれるものではない」ように思います。
しかし学校も何か学びがあるかなーなんて思ってたのですが・・。



14 :名無しさん:2000/08/09(水) 15:44
あげ

15 :デザイン学校卒業です:2000/08/09(水) 18:21
学校にいってわかる事。
自分程度の人はたくさんいるし、
自分よりすごい人もたくさんいる。
ということでした。

あと、在学中の作品集ができる。
卒業生のいる所に就職しやすい(これは実力によるけど)
学校の購買部で画材がちょっとだけ安い。
世の中にはいろんな画材がある。
ぐらいのメリットでしたかねー。

授業は、うちは課題が多い学校だったので、
それに負けて夏休みから登校してこなくなる子もいたり、
何のためにこんなことをするのか考える暇もなかったので、
それがわからないでただ課題だけやっていて、
全然意味がなかったかも、と今になって思います。

学校に行って何のどこの部分を学ぶかは自分次第で、
先生にしたってピンキリだし、
「こんなところで教師やってる奴なんて
大した実力はないんだ」とか、
「卒業したからってどうということではない」
とおっしゃる先生もいました。ある意味正しいと思います。
学校に行った人だって、絵は、みんなそれぞれ
独学で自分のやり方をつくっていっていると思います。
1さんもたくさん描いて、発表する場をたくさん持って下さい。
学校行くなら今はどうか知らないけど、
私が学生だった頃はセツが一番良かったという評判でした。

>10さんはここのスレでは邪魔です。

16 :びだいそつ:2000/08/09(水) 18:58
学校にいくと言うことは、同じ志の人が多くいるといういみでは
刺激になるだろうし、情報収集も楽です。よかれわるかれ先生が
いるということでクリエータとしての生きざまを直接肌で感じら
れます

わたしのかんそうですが
学校はいろいろな切っ掛けを与えてくれるところであって
それをどう受け止めどう自分に活かしてゆくかが
大事になってくるとおもいます。

「学校にいけば」就職できるとか仕事がもらえるとか
そういうイシキでいない方がイイと思います。
たまにいますけどねそういう人は。

17 :16:2000/08/09(水) 19:00
もうしおくれました
わたくしは本業風刺イラストレータ
副業WEBデザイナーです。(副業のほうが売れてきています;)

18 :名無しさん:2000/08/09(水) 19:59
公募ガイドに載ってる奴はレベル低くて入選しやすいです。

19 :名無しさん:2000/08/09(水) 20:41
>18
ああいうのに入選したからってなんか良いことあるの?
賞金以外に

2重になってたらごめん

20 :おっさんです。:2000/08/09(水) 21:10
>10
了解!

>11
そうです。
少しは分かる人がいた。

出版界は居ないようですので、下がります。
流行り物ですか・・・・・・

21 :11:2000/08/09(水) 21:23
>おっさん
出版界いますよ。でもおっさんとはまたちょっと違うし、収入も及びません^^;)。
主にミステリー方面でやってます。
いちおキャリア15年です。
だからフラゼッタとかも知ってるし。。絵本もだしたことあるんですよ。初版○万部。でも重版無しです^^;)
。2重になってたらゴメン。

22 :おっさんです。:2000/08/10(木) 03:23
>11
どうも!フラゼッタですか。フラゼッタも好きですが
どちらかと言うとノーマン・ロックウエルの方が好きです。

最近は出版不況で単行本は、3社とも初刷り3万部です。
取次ぎが、絞ってるようです。
バブル期は初版で5〜7万でした。増刷や再版があるから
嬉しいです。でなかったら、出版界は辛いですな。
仕事に戻ります、編集が結構チェックしてるので・・・

23 :>19:2000/08/10(木) 05:39
仕事くるよ、あとコネが出来てその後また仕事につながります。

24 :10:2000/08/10(木) 05:48
>10さんはここのスレでは邪魔です。

むむ!なにお〜。
俺もムサビ出てんだぞ。

って、関係ないか。わり〜。わり〜。

25 :名無しさん:2000/08/10(木) 14:16
某雑誌の投稿欄に送ったところ、
その雑誌のADの方から声がかかりました。
たまにお声がかかります。
人生でこういった業界人(笑)と会う機会はないと思ってましたのでなかなか運がいいです。

ちなみに自分は社会学部出身のシステムエンジニアです。
フリーじゃないけど、こういう人もいるってことで。

26 :4>1:2000/08/10(木) 15:11
お返事が遅れてごめんなさい。
世界観の話でしたね。個性と置き換えても良いでしょう。
やはりその人なりの特異な世界があれば、より確立された存在
となれるので。デザイナーさんと話すと、やはり、ある程度の個性
がないと発注しづらいと申しておりました。
そういうものを培うなら、好きな絵とか、世界とか、流行りにひき
づられることなく、なんなのか?と考え、探してみるのが良いかと。


27 :修行中:2000/08/11(金) 04:27
賞を取る以外で持ちこみなどでお仕事につけた方は
いらっしゃいますか?
自分も1さんと同じ目標で絵を描いています。
コネがないと駄目だ、とういのはよく言われますが…

28 :sage:2000/08/11(金) 06:18
>10
>高荷さんや往来さんとかだしても
>ここの人たちにはわかりませんって。
>みんな、流行りモンが好きなんだから。

こんな無神経なこと知ったかぶって書くからじゃん。
あんたの言葉使いも浮いてるよ。
業界ぶってるの?大嫌いな編集のタイプだ。

でも修業中さん、せっかくだから
この人んとこにでも持ち込んでみたら?

29 :おっさんです。:2000/08/11(金) 11:07
編集ではありません。
劇画家です。
高荷先生とは30数年前から面識があります。
当時は、私は高校生でした。

なんでも書ければ、紹介するよ。
出版界では、イラストレーターが不足してるのは事実です。

「サムズミリタリ屋 ホームページへようこそ」
http://plaza8.mbn.or.jp/~SAMSMILITARIYA/index.html

ここの管理人に、メール送って劇画の”kobayashi”の
紹介を頼んで下さい。
ではでは・・・・・


30 :>28:2000/08/16(水) 00:05
>おっさん様
え!!10の人も劇画家なんですか?
とてもそうは・・・

ちなみに私は(昔)SFマガジンの愛読者だったので、
加藤直之氏や往来氏のイラストは大好きです。
加藤氏のMSXのソフトやりたさに
わざわざ要りもしないマシンを買ったことがあります。
小松崎さんも、火事で昔の作品がかなりの量消失してしまったと聞いて
残念に思ってます(でも画集買いました)・・・。

31 :修行中:2000/08/16(水) 02:30
>おっさん様
「何でも描ける」…難しいですね。どこまで描ければ通用
する、なんてはっきりと決まってないんでしょうけど…
イラストレーターって不足してるんですか?腕のある人が
不足してる、って事なのでしょうか(^^;

32 :>sage:2000/08/16(水) 02:38
10ですが、私はデザイナーです。
おっさんさんとは面識ありません。
ここにはミリタリーマニアがいないと思ったので
ああ書いただけです。
なんか気分害されたようで、ごめ〜んね。

おっさんさん。
勘違いするような書き方してすいません。
ただ、2ch来るより仕事して、早く寝てほしいと思っただけです。

スレに関係なくてすいません>ALL


33 :名無しさん:2000/08/16(水) 03:16
求人広告系のカットイラスト描きなら
下手でもいつでもなれるぞ〜


34 :おっさん:2000/08/16(水) 09:11
どうも!
デザイン板にしばらくアクセス出来ませんでした。ここ最近は眠くて、眠くて。
飲み会の誘いも断ってます。きっと、情けない事に年なんでしょう。49ですから。
昔、高荷先生を誘ったら、行くのがいやだって言ってましたが
最近、その意味が分るようになりました。

別な板では、もの書き志願を数人ピックアップしてます。育つかどうかは編集まかせです。
今週末にはホームページが立ち上がり、宣伝半分、絵書き養成もする予定で、中西先生に評価・
コメントも昨日頼みました。

修行中さんへ、中西先生曰く「石と葉っぱが書ければ、なんでも書ける」です。腕のある人は
確かに不足してます、学研なんかは漫画家にイラストを書かせています。担当編集長に電話して
笑いました。ヒドイですね。ぶっつけ本番で初めては如何ですか?特にモノクロの仕事がこなせれば
十分に食えます。仕事をしながら勉強して、切磋琢磨できるでしょう。私は35までサラリーマンを
してたのですから。職種は重電気の整備員でした。

モノクロとは薄墨やペン画の事です。割合的にモノクロの方が仕事量は多いはずです。
漫画ではなく普通の絵です。低いレベルで安定しないで高いレベルを目指して下さい。

>32
どうもありがとう。全然気にしてません。
20年前に単行本が売れ出した時、現役のプロの妬み、中傷はスゴイ物がありました。
夜中、仕事中に電話があったりしました。十数年後にサイン会で謝られました。
彼は当時、自分で仕事の幅を狭くして収入が少なく、奥さんから逃げられたりしてました。
昔はタミヤのパッケージアートで、現在は歴群の表紙を書いている某イラストレーターです。
中間色の色感なんかは、天才です。日本人にはない感性ですよね。

35 :オッサン。:2000/08/16(水) 09:12
オット、読みにくくて申し訳ない。

36 :名無しさん:2000/08/16(水) 18:18
>33様
その仕事ってどうやって見つけるんですか?

>おっさん様
とても勉強になります。
自分も将来はイラストで食って行けたらなァーと思っているのですが、
今だ自分の絵も一つに絞りきれない状態。
どうやったら仕事貰えるかもさっぱりだったので、はげみになりました。

ところで前から疑問だったんですけど、
作品集みたいなものを、いきなり出版社等に送るってのは
ありなんでしょうか?

あと雑誌「イラストレーション」以外でいい公募知ってる方、
教えてください。

あとビアズリー系のイラストとかって今需要あるんですかねえ・・・?

37 :おっさん。:2000/08/16(水) 21:25
ミリタリーとか、専門的なほうが入りやすいと思います。
あと図鑑関係です。動物、植物などです。

郵送で送るよりは、電話して編集長あたりに直に見てもらう
方がいいでしょう。送られた方も、どちらかというと迷惑です。

ギャラは10年前で図鑑は見開き(四色2ページ)で8万くらい。
新書判の表紙とカット数点で12〜18万くらい。
文庫本の表紙だと、4万円くらいから。最近は8万くらいかな?
週刊誌や月刊誌のモノクロ挿し絵は一点、5千〜一万以上かな。
当然でしょうが作家によりランクがあるようです。

昔はスーパーのチラシ、商品のカットなどもありました。
やった事はありませんが、一点3千円でした(20年以上前です)
金にはなりますが、安直な仕事は自分をダメにします。

38 :名無しさん:2000/08/17(木) 03:36
う〜ん、実際のギャラ話は為になるな〜。
時々広告関係の話が来るですが、値段をいくらで設定してるかと
聞かれて困ってます。B全ポスターでいかほどになるんでしょうか?
クライアントはデパートでした。(この時は「判らないです。
勝手に決めてください」と答えてしまったが、プレゼン落ちしたから、
関係無くなって、正直ホッとしたです。)

39 :名無しさん:2000/08/17(木) 15:51
ほんとうですね。ギャラ話しはあまり仲間内でもしないし。

ところで、ギャラの相談はクライアントに何時、切り出したらいいのか
難しいですよね。
向こうから言ってくれる場合はいいのですが、新規のクライアントで
こちらから切り出さなければいけない場合。
一度、「あなたの実力がまだよくわからないので、出来上がりで
ギャラを決めたいと思います」と言われ、いろいろ理由をつけられ
びっくりするような安いギャラを提示された事があります。
最初の打ち合わせで、きっちりギャラの交渉をした方がいいのでしょうか?
交渉は苦手で避けてしまっているのですが。
最近、また新規の営業をしようと思っているのでお聞きしたいです。


40 :おっさん:2000/08/17(木) 17:19
広告関係は分りかねます。20年以上前に食い込もうと、募集して
いたスタジオに持ち込んだ事がありますが、何処の美大ですかとアホな
質問をされた事があります。

テレビゲームなどは、ここ何年かキャラ設定からパッケージ、ポスター
等をやってますが、会社のレベルでギャラは千差万別でしょう。
メーカーから直の注文の場合と、間に広告代理店が入っていれば
当然ギャラは違います。

私の場合はネームバリューで、注文が来ますので大手の場合は、
こちらの要求額が出ます。デザイナーから馬鹿な指示が出ても
腹を立てずにムカッ!一回で10万上乗せしてます。ですから、
一年かけた仕事では、それなりに要求します。
この時は事前に金銭の交渉してはいません。
(去年でたドリキャスの仕事で、ロボット物)

事前交渉では中小のメーカーの場合は50〜90位でしょうか。
この場合もパッケージやゲーム画面の絵を何枚か書いて、ポスターと
パッケージ用に総ての原稿は、データ渡ししました。
これはゲーセン用で始まって、プレステになってます。
プレステでは再使用という形で、ギャラは再使用料一万でした。

また広告代理店の場合は、常識的には先にギャラの話が始まると
思います。最優先事項でしょう。
それから、私は営業や売り込みはやった事がありません。


41 :修行中:2000/08/17(木) 23:24
おっさん様のお話はとても為になります。
ぶっつけ本番…そうですね。自分で考えていてもあまり
進展はなさそうです。
ご丁寧なレス、とても嬉しく思っております。
なんだかやる気になります。
おっさん様はゲームの方でもご活躍なさっておられるのですね。
私もおっさん様の絵をきっと目にしているのでしょうね〜。

関係ないのですが学研さんは以前イラストレーター希望者は
多いので今現在需要は無い、様な事をおっしゃっていましたが
…漫画家さんに描いて頂いているのですねえ。

42 :33:2000/08/18(金) 01:34
>36

フロムエーとかanとか普通の求人雑誌に載ってるよ


43 :おっさん。:2000/08/18(金) 04:21
>41
航空母艦と艦爆の天山を、ヘタなりに四色で描いているんですが
コクピットのパイロットを、ペンで描いてるんですよ。
その部分だけが漫画なんです。

ひどいチグハグさで、編集が絵がわからない事を露呈してます。
両方で質の低下を進めています。
この先、出版界はどうなるんだか・・・・・

44 :名無しさん:2000/08/18(金) 13:00
ミリタリーに限定しなければ絵の描ける(絵心のある)絵描きはいっぱいいます。

45 :おっさん。 :2000/08/18(金) 15:00
ウン、でも全体的にどうでしょ。
沢山いても、実際に要望に従って仕事を出来る人は
少ないでしょう。

自分の絵と、お客に見せる絵では違います。

46 :名無しさん:2000/08/19(土) 17:34
age

47 :名無しさん:2000/08/21(月) 01:38
最近持ち込みに良くいきます。
色々な絵柄を持っていくと、『結局何がやりたいの?どんな作品が
あがるのかわからない』といわれ、一つのジャンルだけを持っていくと
『ではこの絵柄にあう作品がみつかれば電話します』または『画家
になったら?』といわれ、無難そうな絵をもっていくと、『上手い
だけじゃだめなんだよ、個性がないと』といわれてしまい。私はどうすれば
良いのでしょうか?

48 :おっさん。:2000/08/21(月) 02:45
出版のイラストっていうのは、一種特別な世界なのかも
知れません。

私は売り込みを積極的にやってませんで、今に至ってますので
なんとも言えません。入った世界がマニアの目に曝される分野
ですので、感どころを押さえてやって来ただけです。

編集なんていい加減なもんです。気にしない方がいいでしょう。
このスレッドの29で、連絡を下さい。
信頼出来る編プロなら、紹介します。書き直しを言われても
めげないで出来ますか?

昔3回、駆け出しの頃に書き直しをさせられた事だあります。
ガンダム物でも、去年何度も直しをしました。

49 :47ですおっさんさんへ:2000/08/21(月) 20:59
私信で申し訳ないです
ミリタリーのホームページの
管理人さんへメールを送れば宜しいのでしょうか?

50 :名無しさん:2000/08/22(火) 19:50
出版の立場からすると、もとの内容を記号化したような絵を求む。
って感じですから、ジャンルによって、イラストレーターの棲み
分けもありますね。ハイテク関係なら、CGが好まれる。ミステ
リーなら怪しい感じとか、歴史ものなら、そういう時代を感じさ
せるもの。あと作家イメージと言うのもあって、この作家にこの
イラストでと言うのもありますね。

私の場合海外文学と歴史とがもともと好きな世界なのでそういう
ジャンルで…と思いつつも来る仕事は、国内作家のものとかが
多いです。その作家の好む世界とは一致してるようなんですが。

あと書籍のギャラですが、出版によってほんとピンきりです。
おっさんの言う通り、プレジデント社は良いようです。

文庫では、角川、新潮、と言った辺りが良かったかな?
ちょっと詳しい事忘れました。7〜8より上の設定だったかも
しれません。

最近やった文芸書の単行本では表紙のみで15万のギャラでした。
新書ですと、カット込みでそれくらいの値段になったか、もう
ちっと良かったか?と言う感じかなぁ?


51 :名無しさん:2000/08/23(水) 13:31
>最近やった文芸書の単行本では表紙のみで15万のギャラでした。
表紙15万でいい方なんですか? イラストって安いんですねー。
当方たまにイラストも手掛けるデザイナーですが、表紙デザイン
安いので10万、高いので50万ってな感じです。雑誌ですけども。

52 :48:2000/08/23(水) 16:01
>51
いいほうですよ。昔、文庫だと4〜5万です。
いまは8万くらいでしょうか?

>49
info@genbun.net
直接こちらにどうぞ。

53 :50>51:2000/08/23(水) 17:50
う〜。やっぱ安いよね。
でも、雑誌だとスポンサー付くから値段は良いですね。
あとデザインとイラストでは設定も違うかもです。
雑誌表紙で25万とかもらった事ありますが、やっぱ安かったのかな?



54 :51:2000/08/24(木) 12:44
>雑誌表紙で25万とかもらった事ありますが、やっぱ安かったのかな?
安くないんじゃない。普通だと思います。

55 :名無しさん:2000/08/25(金) 02:51
さらに情報希望。

56 :名無しさん:2000/08/25(金) 13:45
私は10年くらい前に、カードゲームのキャラデザインとかをしたことがあります。
キャラクター数が20〜30ほどいて、パッケージまで手がけて30万弱だった気がします。今思うと安いかも。
雑誌などの挿し絵も描いていましたが、編集者からの連絡の自然消滅や出版社の倒産などで、
それ以後、イラストの仕事はポツリ、ポツリと知り合いに頼まれる程度で、ほとんどお小遣いです。
なので、今は普通の仕事をしているんですが、その場合、私はアマチュアなのかプロまたは元プロなのかと、
自分の位置づけに悩みます。プロというからには「それで生活していけるほど稼いでる」といえなければダメですよね。
そうなれるよう、努力中なんですが。


57 :名無しさん:2000/08/26(土) 13:56
>56
なんだか悲しいお話ですね。たしかに元プロ。

58 :名無しさん:2000/08/26(土) 16:15
悲しいですね
私事なのですが、とある出版社の連載が決まって
何度か会議などを重ねて、「ではレイアウトが出来たらfaxで送ります」
ということになったのですが、全く連絡がないのですが、こういうこと
ってよくあるのですか?

59 :>58:2000/08/26(土) 17:18
こっちからしてしまうのはダメですか。
放っといて連絡くれるデザイナとしか仕事しないっていう
お高くとまった編集者っていますよね

60 :58:2000/08/26(土) 19:19
あまり連絡すると、忙しいのに迷惑かな、、と思ったので、
私は、デザインで無くイラストの方なのですが、
しつこく急かしても良いものなのでしょうか?
もし他の方に頼もう。となった時、私の方には連絡がくるものなの
でしょうか?なんか、、くだらない質問でもうしわけないです

61 :名無しさん:2000/08/27(日) 05:03
ギャラ話を読ませて貰ったのですが、既存の作品の使用権だけを
許可する場合は新規に制作する場合とくらべてどう違ってくるのでしょうか?

一応同じ様な過去スレも調べたんですがみつから無かったので、お願いします。

62 :>58:2000/08/27(日) 13:49
何も連絡せずに他の人に仕事を回してしまうのは、よくある話し。
私も何度かくやしい思いをしました。コネとかないんで。
すっきりする為にはさっさと電話してしまうのがよろし。
言い方に注意すれば大丈夫でしょう。
もしかしたら連絡不精の人かもしれない可能性もありますし。
ダメそうだったら、次ぎ!次ぎ!
でも、くやしいけど「またなんかあったらお願いします」とは
口だけでも言っておいた方がいいですよ。もう絶対やりませんけどね。


63 :48:2000/08/29(火) 01:19
>61
雑誌のイラストとか劇画のギャラは、基本的には掲載権です。

私は劇画家ですので、単行本にする時に印税が派生します。
印税の計算は、作家により単行本の定価の7%か8%から
10〜12%とランクがあり、掛ける出版部数となります。

またお尋ねのイラストなどは、再掲載の形ですからギャラは
1万とかかなり安いですね。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 01:30
ギャラ話ではなく1の質問に対する回答お願いします。
1ではありませんが。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 02:11
15年目です。
まずは誰かにデザイナーや編集者(出版者)を紹介して貰いましょう。
紹介無しでも見てくれますが、無駄足に終わることも。
紹介されて行っても、無駄足は多いですけどね、じっくり腰を据える気構えで行きましょう。
あと、私ははがき作って好きな雑誌に送ったりしましたけど、某歩敗から仕事貰いましたよ。やってみるもんです。
ただあとは続きませんでしたけどね。^^;)でも他にも1〜2ケ所来ました。
それと個展も切っ掛けには成りますが、画廊を借りてやると50万からかかりますからね。。
今はバブル期のような派手なコンペも無くなってしまったし、「イラストレーション誌」のチョイスなんかが良いみたいですよ。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 01:40
はじめまして!!私も、イラストレーターを目指しています。
駆け足で、過去レスを拝見しました。色々参考になります。
さて、もしよろしければ分かる方いらっしゃったらレスが欲しいのですが、
私は東京から約3時間程の地に住んでいます。今、持ちこみ用のファイルを
作っています。・・・持ちこむのに時間もかかる事もあり、
上京しようかまよっています。勿論すぐそれで食べて行けるとか、
考えてないです(最善は尽くします・・)。上京したから仕事が有る訳でも
ないのも分かっています。が、どちらかというと田舎より都内の方が
仕事を取りやすいでしょうか?それとも全然関係無いのでしょうか?
この質問自体が曖昧で申し訳無いんですが、今のファイルを作り終わったら
どうしようか悩んでいます。ちなみに今無職で失業保険を貰ってて、
それが終るまでにファイルを仕上げ、持ちこもうと考えているのですが。
田舎からでも送れば?とかも言われるんですが・・・
どなたか、助言などありましたらお願いします!!

67 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 03:00
編集から「今直ぐ来れますか?」って言われて
行けない時点てアウト。
又は「3時間でお願いします」って言われて
3時間以内に持ち込めなければアウト

68 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 03:19
まあ近場にいた方が何かと有利なのは確か。
でも67は極端、、てかアホの煽り?
この手の依頼は使い捨てでしかないので無駄なエネルギーは使わなくていいよ。
地方都市に住んで打ち合わせと入稿は電話、ファックス、宅急便、航空便という人はかつていましたが。
でも駆け出し(&無名)でこれは不可能でしょう。
とにかく持ち込みは顔見せてやった方が相手の印象に残ることは間違いないんではないかな。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 04:04
66です。
早速のレス、大変嬉しいです。結構真剣になやんでいます。
何年かかかるのも勿論覚悟で、他のバイトをしつつ、
都内に住み持ちこみやら、知り合い増やすやら、したいのですが。
(勿論、実力を出来る限りつけながら)駆け出し&無名です。
なにせ東京から遠すぎで、悩む所です。


70 :68 :2000/09/01(金) 15:22
66さん
知り合いを増やすといっても雲を掴むような話、それよりはやっぱり「チョイス」等に出してみるのが一番良いと思いますよ。
あそこから出てきて活躍している人は結構いますし。コネなどは全然関係ないですしね。
デザイナーで、新人をあそこで物色(いい言葉じゃないけど)する人は多いとききます。
66さん、好きな雑誌とかないですか?もし「是非ここで描かせてもらいたい!」と思えるところがあれば、勇気を出して電話してみれば?
あと、持ち込む時はカラーコピーなど複写物を持って行くといいです。ファイルの現物は見せたら持って帰ってしまうので、そのままでは忘れられてしまいます。
バラのままよりは安いルーズリーフみたいな物に纏めて、表紙に自分の名前と連絡先を明記して。
こういう物をあらかじめいくつも作っておいて、行った先で必ず渡してくる。
これをひたすらくり返すしかないです。上手く行けば行った先で他を紹介してくれることもあります。
芽が出るまでが大変かも知れませんが、頑張って下さい。
あと、たまにドキュソな編集者、デザイナーに会うと思います。そういう人の言うことを気にしないようにね。
誰でもそういう電波に会った経験はあるものなんです。編集者、デザイナーは腐るほど(w)世の中にいるんですから
自分の絵を評価してくれる人を見つければいいんです。
じゃ、健闘を祈ります。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 17:35
66です。遅れましたが、レス有難うございます!!

はい、ドキュソな編集者・・・本当に考えると怖いけど、
いつかぶつかるんでしょうね。泣かされても、私は頑張ります!!
特に、私の絵は個性が強いらしいから、好き嫌いも極端なんです。
だから、凄くキツイこと言われたりする事も覚悟します・・。
残念ながら、チョイス向けではないので、地道にファイルを作ります。
画風としては古典的かも。で、ホラー色の強い感じ・・・。
東京でやってくにはそれだけでは難しいから、それと別にカット向け
のものを作った方がいいのか?と又検討中です。勿論目指すのは
自分の描きたい物ですが。なにしろ時間のかかる画風だから・・・
採算が合わなさそうです。需要も多いか謎です。やるだけやるけど。

頑張ります・・・レス、励みになりました!!

72 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 02:12
私の友人の話ですが。
美大出て、5年目です。大学時代はプロダクトのデザインをやっていた人ですが、
大学を出てから2年目くらいから、持ちこみをはじめたようです。
何社も回って、とりあえず自分の好きな雑誌から回って、好きじゃないところも回って、
最近はとぎれなく仕事が来るようになったようです。
(同じ社内の違う雑誌からの依頼というのも結構あったらしいです)
でも、フリーになるのはまだ怖い、と言って、デザインのバイトをしています。
彼女はとっても個性的な絵を描く人なんですが、「●ランジ●ランゾ風に」とか、
「●ロヤマガタ風に」と言われてもめげずに描いてます。
だったら本人に頼めよ!!と私だったら思ってしまうんですが、彼女は少女マンガの
星占いページとかそういうのもきちんと描いてます。
イラストレーターといえども、仕事は仕事と割り切れば、やっていけるのではないでしょうか?
自分の好きな絵を描きたい時は、個展とか開けばいいわけで。
ニーズに応えられる人が、結局は売れていくのかもしれませんね。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 13:42
>72さん
ごもっともなご意見です。
編集者が「●ランジ●ランゾ風に」とか、「●ロヤマガタ風に」に、と注文するのは、
本人に頼むとギャラが高いからだと聞いたことがあります。
それと、甘いことを言うようですが、イラストレーターということは、
「ただイラストを描ければいい」ではなく、そのイラストを見たら、
「あっ、○○のイラストだ!!」とわかってもらえるのが理想ですよね。

74 :72です :2000/09/10(日) 00:02
補足ですが・・・。
彼女は今、自分の絵での仕事もよくやっています。
個性的な絵なので、売れれば知名度があがるのは早いと思うんですが・・。
>73さん
そうですよね、ギャラの問題なんですよ。
実は私は、イラストではないのですが、作品を作ってまして、海外のの有名な
方に作風がちょっと似ているのだそうです(本人意識したことないですが)
なので、その人には回せない、安い仕事が回ってくる事もあります・・・・。
似てるからって言う風にギャラリーはキチンとは言いませんが、きっとそうなんだろうな〜と思うと、
哀しいもんがあります。
そのうち、私でなくてはならない、と思われるような作家になりたいです。

あ、自分のことばっかり書いちゃった、すみませんでした。


75 :名無し@はにゃーん :2000/09/12(火) 18:50
イラストレーターとデザイナーの違いって?????

76 :いまなんつった?? :2000/09/12(火) 22:17
>75
ふはあああああああ〜〜〜〜〜〜〜??

77 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 22:38
75四ねよ

78 :名無しさん@お腹しっぱい。 :2000/09/12(火) 22:50
イラストレーターはイラスト描くひと。
デザイナーはデザインするひと。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 00:40
これ凄いですよね↓

http://rank.server.ne.jp/gazou/img-box/img20000907022002.jpg

80 :マドモアゼル名無しさん :2000/10/17(火) 23:40
あげてみます

81 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/19(木) 06:19
プロのみなさん、セミプロの皆さん、今の所プロになれないみなさん、
みなさん、どの位の件数持ち込みに行かれましたか?
現在進行形でしょうが、聞いてみたいなっと思いました。
よほど運と実力とがない限り、数件だけでばりばり食ってます、
という人は少ないのでしょうね・・

82 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/21(土) 20:10
挿絵画家になりたいんだよう。一昨年持ち込み行ったけど、みごとに撃沈!ところで、小説とかの挿絵書きの方いたら教えていただきたいのですが、仕事がきまると、そのたび毎に小説って全部読むものなんですか?
あー、ばかな質問でごめんなさい。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/21(土) 21:09
ナナメ読みの時もありますが、時間のある限りしっかり読む方です
どういうところにイメージを触発してくれる描写が埋もれてるか分からないですからね。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/22(日) 21:10
83さん、ありがとうございます。そうですか。それで、もしも編集部とかに持ち込みに
いったときって、やっぱりそこの小説とかよくよんで知っておいたほうがいいんでしょうか?
私は今とてもじゃないけど、本を読んでいる時間がなくて。でも、もしもそのほうがいいの
だったら、がんばって読むのですが。。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/24(火) 01:16
>82
私の場合ですが編集からは、ゲラ刷りが送られてきます。
必要箇所だけ指定してあり、ラフから全部お任せで来ます。
新人の場合は、ラフなどをファックスで送ることになるでしょう。

まあ、83さんのように全部読んだほうがベターでしょう。

86 :83 :2000/10/24(火) 02:55
>84さん
いや〜そこまでする必要はないでしょう、全く。
そりゃ例えば好きな作家がそこから出してる本とかで話題にできるかも知れないけど、会った人が担当編集者じゃなかったら関係無いし(笑)。
ともかく全く関係無いと思います。いままで困った事は無いし、逆にいうと、読んで知っておいたからといって得した事もなしです。
何はともあれ、絵、絵、絵、です。作るものが全てですよ。あと一つ付け加えるとしたらあいて(この場合編集者)が、どんなものを求めているのかを掴むコミュニケーション能力は絵と同等くらいにもしかしたら重要です。


87 :83 :2000/10/24(火) 03:02

でもひょっとしたら死ぬ程好きな作家がいたとしたら、そこの人に会う度に好きだ〜好きだ〜描かせてくれえ〜〜と言い続けてるといつか仕事をまわしてくれる。かも知れない。。




88 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/24(火) 03:16
私の場合は小説ではなかったけど、編集との打ち合わせ時に要約
した内容、及びどんなカットが必要かを伝えてもらいました。
その場で全カットのラフを描きあげ、あとはウチに帰って清書。

もっとも原稿のコピーもいただいて帰り、多少は読みましたが。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/24(火) 04:53
>88
ええっ、その場で(汗
なんか、人前で描くのってきんちょ〜〜しません?
まあ、ラフだけど・・


90 :84ス :2000/10/24(火) 12:18
86さん、ありがとうございます〜。ほっとしました。
絵、がんばります。。。。が、以前持ち込んだとき万人受けしないんだよね、って言われちゃったんですよ。
色的にも。個性を重視していいものか、万人受けするものねらうべきか、迷うところです。
とかいって結局万人受けするのはかけなかったりするんですが。。
それにしても、88さんのその場でラフはすごすぎですね。私ぐずいからなぁ。
プロの人はいったいモノクロだったらどのくらいの期間で一枚しあげるんですか?

91 :>84:2000/10/25(水) 00:06
挿画の場合、万人受けしないものが逆に求められる場合も生じます。
雑誌、女性誌などは万人受けも必要でしょうが、小説の場合は逆に
個性があるものが欲しいときもあるようです。特にアクの強い
作家の場合など。 諦めずに頑張って下さい。

私は88さんではありませんが、ラフをその場で書く事はできます。
寧ろ対面した時の方が言葉で説明できるので早いです。

仕事の早さは、人それぞれのタッチで変わるでしょう。

92 :>91さん:2000/10/26(木) 12:34
本当にありがとうございます。行く前ってかなり落ち込みぎみなんですよ。
私の場合めったに人に絵はみせないもので。それじゃ、いけないのは分かってはいるのですが。
でも91さんのおかげで元気がでます!
諦めずにがんばります!
あー、でも急がないと、もう年末だー!やっぱり仕事しながらだと、かなり時間的につらいなぁ。
でも来月かならず、持ち込みます!

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/26(木) 19:01
え、みんな、その場でラフ描けないの?まじで?
自分なんか、描く必要のない打ち合わせだと、わざわざ顔出す
意味がなかったなー、と後で思うくらい、大切な要素です。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/26(木) 20:45
皆さんの話、エディトリアルですか?
私は雑誌や小説の挿し絵は全てお任せにしてもらいます。
表紙も相手が不安がらない限り同じ。何故かと言うと絵の具でかなり描き込むタイプの絵なので、ペンでさら〜とか描いてこんなのですよ、などと言うとかえって誤解の元になるからです。だって完成すると印象がかなり変わりますからね。
勿論要望があれば、希望するシチュエーションは?くらいはききます。
みんな今デジタルだからちょっと違うのかも知れない。

エディって、安いけど口出しされないで自由にかけるところが魅力だと思っています。


95 :93:2000/10/26(木) 22:02
雑誌も広告も色々やってます。
私もかなり描き込むのですが、逆に私に頼むときに営業や
デザイナーが描いてくる指示ラフ程度のものをその場で
描いています。むしろ中途半端にさらっとしたタッチでやるときの
方が、「え、今描いたので終わりじゃないの?」みたいに
とまどわれてしまうことがあります。

...何より、仕事が来て、頼まれて、おだてられてる
その瞬間が一番やる気あるので...

96 :>29おっさんさんへ:2000/10/30(月) 10:10
私信で申し訳ないです。私もイラストレーター目指しています。
便乗みたいな感じで申し訳ないですが、私も紹介していただけたらと思っています。
私もそこへメールしてもよいですか?
レスお願いします。。。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/30(月) 15:43
おっさん、最近全然書き込み見ないよ。
レス期待できるでしょうか。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/30(月) 16:09
忙しいのでしょうか。。。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/30(月) 16:34
学歴云々で講釈たれたり叩いたりしたバカがいたからな。
経験に即したいい情報もいっぱい提供してくれたのに。
そういうバカほどなんの情報提供もナシで人の言うことに文句ばっかつけんだよ。

もっとも手放しでチヤホヤするヤツも気色ワリーけど。

気になるならおっさんのサイトに行けばいいじゃん。


100 :>99さん:2000/10/30(月) 17:05
そっすね。そうします。

101 :99:2000/10/30(月) 17:18
>100
ちなみに出版関係は今あたり年末進行で超忙しいと思うよ。
迷惑かけねえように大人の行動をね。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/30(月) 18:43
おっさん=小林原文(軍事劇画作家)
みんな読んでて気付かなかったの?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/30(月) 18:45
http://www.genbun.net/

104 :99>102:2000/10/30(月) 19:24
バカみんなわかってんだよ。
本人が書かねえものを他人が得意げにバラしてどうすんだよ。

そういうのを大人げないって言うんだぞ。

あと人の名前書くときにテキトーな漢字使ってんじゃねえよ。
俺は別に好きでもキライでもねえけどなんかムカつくぜ。


105 :>104さん:2000/10/30(月) 23:56
99です。ありがとうございます。そうですか、今忙しいのですね出版関係は。
あーどうしようー!!でも、どうしても私の場合急がないといけないので。。
だめでしょうかね。。。ふぅ

106 :ななしい:2000/10/31(火) 00:21
すみません、どなたかレス下さると嬉しいのですが・・・

私も、やっとファイルなるものが仕上がったのですが
よくよく考えたら年末って忙しいですよね?!出版業界も。
やはり、(ベストとしては)年末の持ち込みは避けた方がいいですか?
色々でしょうけど、平均的に考えてどうなのでしょうか・・・
もうすぐに11月ですが・・・


107 :おっさんって:2000/11/01(水) 10:18
いい人だなぁ

前から人柄が絵にでてると思ってたけど

ますます好きになった。これからもがんばってください。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/02(木) 15:30
本当にいい人です。
すごい親切だし。感謝です。

109 :おっさんです。:2000/11/02(木) 21:52
遅くなって、申し訳ありません。
私への評価は、過大評価だと思います。

努力する人は好きですが、馬鹿な編集やライター、カット描きに
もの描きにハッキリ言いますんで、どちらかと言うと嫌われています。
この辺りは、友人の佐藤大輔君と同じです。

また、編集には紹介しますが。
そこから先は本人の才能と努力でしょう。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/02(木) 23:53
谷本ヨーコのいったいどこがいいのか誰か教えてくれ。


111 :ななし:2000/11/03(金) 00:38
谷本ヨーコ?!って誰?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/03(金) 03:52
セツ出身の人で、ホイチョイの映画「メッセンジャー」のポスターとか
吉田拓郎のCDジャケットとか、ブルータスとかアンアンとかスタジオボイスでも描いてる。
イラストレーション誌の表紙にも1回なってるよ。

でもどこがいいのかはよくわかんない。きっとオシャレな所とかじゃない?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/03(金) 04:10
デパートのいろいろやってるよね>谷本
デパートのお客さんにはいいんじゃない。110みたくダサくなくて。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/03(金) 05:47
田舎では谷本大人気〜。110は田舎のおしゃれが分からないんだよ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/03(金) 08:58
デパートのイラストやっているやつって、なんかもう終わっているいるな。ただの挿し絵。
まあ、田舎ではいまだにデパートが人気なんだろうけど
田舎には、ああいうへなちょこイラストがいいんだろうね。
雑誌の占いのイラストとか谷本ヨーコのイラストってかっこわるいところばかりでみるし。
おしゃれどころかダサイイラストだとおもうけどね。113も田舎もんでかなりダサイけどな。



116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/03(金) 09:04
おしゃれじゃないよな。
メッセンジャーって映画そのものはひどい映画だし。
アンアンも最悪の雑誌だし。
スタジオボイスもどうかと思うな。
吉田拓郎はわからないけど。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/03(金) 16:54
そんだけ仕事集めてからいいな>アンチ谷本
このド腐れ貧乏人が!

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/04(土) 02:45
貧乏でゴメンナサイ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/04(土) 04:44
ド腐れ貧乏人で御免なさい。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/04(土) 05:18
やっぱりOLさんとか普通の女の子には谷本みたいな絵がいいでしょう。
男の子には若野とか。
あんまり尖った絵なんて求められない場所だってある。
やっぱ適材適所でいろんな絵があるべき。
みんなうまく住み分けてんだよ。
イラストは求められてる場所にうまく合わせるのも大事なんだろ?
なんか115みたいな事言う人の絵って自閉しちゃってる事が多い。
誰にも求められない絵描いて、周りのせいにする。
俺のセンスがわかる奴がいない、みたいな。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/04(土) 06:31
でも谷本のイラストってそんなに場所にうまく合わせているのでしょうか?みんな同じにみえるんだけど。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/04(土) 06:34
http://plaza.harmonix.ne.jp/~yooco/

123 :ななし:2000/11/04(土) 06:41
うう〜む
なんていうか、平均的に嫌われなさそう。
この絵がダいっ嫌い!て人は少ないと思う。無難な感じだと思う。
だからデパートのポスターには最適そうだ。万人受けするのかな?
個性が凄くあるかは謎だけど、儲かってそうだからその点は羨ましい

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/04(土) 11:31
絵描いて金持ちだったら、いーじゃん別に。
アンチ谷本派がどういおうと、代理店の皆様がたは大好きなんだよ。
ヨーコちゃんが。

125 :マドモアゼル名無しさん:2000/11/11(土) 23:13
age

126 :E:2000/11/13(月) 02:23
僕もイラストで飯が食いたいなー、、、デパートでも十分満足ッス!

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 02:59
自動車専門でやってます。3DCGもやりますけど、手描きのイラストが一番好きです。
一応デザイナーなんですが、絵を描くのが本業になってしまいました。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 06:13
ヨーコちゃんは代理店の人と寝たの?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 09:22
俺なんか一応デザイナーのはずだったのが今は翻訳がメインだ。

130 :七試算@御腹いっぱい。:2000/11/13(月) 19:06
絵が下手でも、センスが無くても、
芸能人やってれば絵が売れる。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/14(火) 00:27
ソレハキムタクノオンナ?

132 :七試算@御腹いっぱい。:2000/11/14(火) 01:03
>131
みなさんご存知の様に他にも色々いますよね。
本当に下手っ(下手、だけならまだいい)センス無し。
でも売れちゃうんですよねえ・・完売とかね、個展で。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/14(火) 01:23
あんた達こんなとこでクダまいてる時点で既に終わってるよ。
作れよ、作品。あほか。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/14(火) 13:36
>132
ようするに名声負け。
個展で絵を買うのは買う人の自由だし、好みだし、打算だし、別にいいんじゃん?
それを広告とかで使われちゃううなら困るけど。今のところ見たことないし。
あ、でもプロの画家にとってはライバルか。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/14(火) 13:56
片岡鶴太郎のは広告でも使われてたよ。
あと所ジョージとかも広告化してたと思う。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/14(火) 16:03
広告で使われてるから優れているとは限らんよ。
事務所の力だったり、芸能人が描いたテレビで良く見る絵だから
目をひく=広告としての力がある、ということで使われてるし、
シロトの描いた味のある絵がほしいとき「どうせなら有名人のを」
ということにもなるだろう。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/14(火) 16:14
鶴太郎とか所ジョージの描く絵よりも魅力的ではない絵で生活してる人もたくさんいるからね。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 20:35
>136
言えてる・・
自分が絵の事興味ないとしてもそう思うかもナあ
話の種になるって?

139 :東京包茎大学(多摩美4年生):2000/11/15(水) 20:53
でも俺は自分の実力で某大手広告代理店に就職を見つけたよ(童貞だけど)

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 23:39
>139
まあそりゃそ〜だわ、先ずは実力だよね・・。芸能人と比べて云々、というより。
あとは人脈とか営業とか重要ですよね・・。

141 :元祖東京包茎大学:2000/11/15(水) 23:58
ま〜おれのようなカリスマ学生デビューアーチストだと
就職なんてしてる奴なんか凡人だね。(ワラ
しょせんデザイナーもサラリーマンだよ。(ワラ


142 :元祖東京包茎大学:2000/11/16(木) 00:00
童貞なのがたまに傷だけどな(ワラ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 00:10
騙りに童貞童貞って馬鹿にされて反論しないとこ見るとホントに童貞なのかな・・・。
ナ〜ム〜

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 00:34
童貞好きな女もいるかもよ?(藁

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 00:36
あんまり居ないでしょ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 00:36
童貞にもいい童貞と悪い童貞がいる

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 00:37
イラストレーターって(自称でも、公認(?))でも
月収ってどんなもんなんだろ?(そうとう幅があると思うけどね・・)
知り合いにいても、聞けないし・・(ワラ
あと、やっぱり出来てから貰うので、めっさ低金額だった・・
というプロの話しは聞いた(逆に、いっぱい貰った、というのは
自分で言いふらすのはいやらしいから言わないみたいだ)

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 02:08
キンガクキイテドウスルノ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 02:22
特に意味は無いけど・・駄目か?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 03:32
安い仕事は受けないの?
雑誌のさしえ3000〜5000円はだめ?
大手企業の広告用イラストなら50万円以上くれるけど
そういうのやれば?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 23:11
いいえ、ぺ〜ぺ〜の駆け出しだから、3千円からでも
嬉しいです。投稿とかで載るのとは又別の喜び!!

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 23:14
でも、同じ作家サンでも、原稿料が(出版社によって)
余りに違ってたりするので、びく〜りする。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/17(金) 00:20
はじめまして、私もイラストレーター志望の者です。
(今は普通のアルバイトしてます)
皆様のレスを全て拝見して、とても参考になりました。
やはり行動あるのみなのですね。
何をしたらよいのか分からなくなっていた時だったので、励みになりました。
よっしゃぁ、もっと上手くなるぞ!!気合い入れ。
それでは、失礼いたします。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/18(土) 02:28
>153
がんばりましょっ♪さて、又描かねば・・

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/18(土) 05:22
ほんとにがんばるのみですよ。
僕もがんばります。

156 :おっさんです。:2000/11/19(日) 16:36
>147
出版界のキャリア20年以上で、仕事の忙しい先輩方で
10年前に聞いた額では年収は700〜800くらいです。
出版界は安いと思いますが、ジャンルが色々有り住み分けが
あるので、順調にいけば長く商売も可能かと思います。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/19(日) 17:44
156>
700〜800万って悲しいっすな(キャリア20年でしょ?)。
だから若い子は全員デザイナーになっちゃうんだよね。
デザイナーやってれば5年目でそのくらい稼げるもんな。




158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/19(日) 18:00
おっさんは2000万円ぐらいでしたっけ?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/19(日) 23:03
戦車や兵隊さんそんなに好きじゃなかったけど
写実の勉強のためにおっさんと滝沢聖峰氏の本買いました。
印税として貢献できればいいのですが。
(小銭じゃ無理?)

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/20(月) 03:24
へええ、キャリア20年でソレクライなのですね。
色んな人いるかもだけど、参考になります。
ぺ〜ぺ〜の私には、絵で食べてく事自体が羨ましいのです。
年収が700って少ない方なのかなあ?(汗
そりゃ、売れっ子から見たら少ないのかも?なのですかね。
でも、20年続けないでやめちゃう人って凄く多いんだろうな。
(色んな理由で。)

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/20(月) 04:14
お金が沢山欲しいからイラストレーターになる人って
いないと思うよ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/20(月) 04:15
バブルの頃は「エアブラシ一本で一生飯が食える」と
言われていました。それこそ1点何十万の世界で年収も
すごいことに。今はMacに転向した人だけ生き残っています。

163 ::2000/11/20(月) 04:55
エアブラシ1本持ってても、駄目な奴は、駄目。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/20(月) 06:42
>163
いや、「エアブラシ一本買ったから一生飯が食える」という
意味ではなく、「エアブラシを使いこなす技術があれば」
という意味です。
今、その技術と写実性があっても生活が困窮している人が
沢山います。残念です。

165 :おっさんです。:2000/11/20(月) 09:11
>157
出版界ではいいほうですよ、なんたって印税収入がありませんから。
画集が出る人は小数です。

>158
はい、そのくらいです。劇画家ですので、その半分は単行本の印税です。
収入が多くても借家を借りたり、家を建てるときは自由業は不利です。
不動産屋や銀行によっては断られました。

>159
中西先生から百数十年前の、ペン画のコピーを貰ってきましたので
近いうちにホームページにアップします。こちらのほうが参考に
なります。かなり綺麗なペン画です。
(毎度、有難う御座います)

>160
現在でも同じくらいでしょう。出版不況で仕事が減ってるかも知れません。
35年前少年誌が月刊誌の時代は、出版界の絵描きは70〜100人は
いました。現在生き残ってるのはは中西、高荷、伊藤先生方くらいでしょう。


166 :おっさんです。:2000/11/20(月) 09:20
>161
まあ、そうですね。描かせてくれれば始めはギャラなんか、どうでも
いいと言うような。私は脱落組です。イラストの仕事がなかった・・・

>162
20年前、空山さんが出た頃はそういう時代でした。私も購入しました
が、筆のほうがいいんでやめました。大西さんがエアブラシと筆の
ミックスで色彩的にも上手いですね。

>164
まあ出版界では、その時代にマッチした人に仕事が集まったり
ある程度、締め切りを守れる人にくるようです。
私は非常に遅いです。

167 :159:2000/11/20(月) 11:56
わーい、おっさんだ!
ホームページの方は拝見しています。
...中西先生、仕事しすぎです...

以前、挿し絵描きではない、カットライターだと
おっさんに言われていた絵描きさんも、一見うまく見えたんだけどうーん、何が違うんだろう、(もちろん、決定的に違うのですが)
どうやったらこんな風に「群を抜いた絵」になるんだろう、
と悩みながら見ています。ごますりっぽいですねこう書くと。

今はリアルな絵の需要がある分野が(戦記物をはじめ)
ごく限られてしまっているような気がします...

168 :おっさんです。:2000/11/21(火) 01:25
>167
中西先生は、本当のペン画を知らないからだろう・・・と、言ってました。
あとデッサンしないからでしょう。
どの面もタタミのようでは、チョットね。
ンじゃ、朝までが締め切りなんで・・・

リアルな分野が減ったのではなく、描ける人が
いないからと思います。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/21(火) 01:51
>168
じゃあ、逆にねらい目って風にも取れるのかな?
写実いいなあ。

170 :マドモアゼル名無しさん:2000/12/21(木) 00:44
久々アゲ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/21(木) 14:47
10代の頃から高田馬場の書店などで、いつも気になって
手にとっていた本を描かれたご本人が、こんなに気さくに
後進の方にアドバイスされているなんて・・・。

短大卒後10年デザインをやっていた友人が、今年の春から
フリーのイラストレーターとしてスタートしました。
自ら志を閉ざしたへたれな自分は、彼女を成功を祈るしか
ありません。
皆さんも、挫けずにがんばってくださいまし。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/30(土) 06:06
マック使いにくい…。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/02(火) 00:27
ageましておめでとう!

174 :おっさんです。 :2001/01/02(火) 15:05
新世紀おめでとう御座います。
本年もよろしくお願いします。
この商売、正月もあったもんじゃないです。
バタバタ仕事を元日からやってます。

イラストと並行で劇画、漫画、絵物語等を出来るように
したほうが仕事の幅も広がり、食べるにはベストと思います。
大変でしょうが・・・・・

マックもバイオの両方使ってます。ネットはウィンの方が
キーボードの感触もいいですな。マックは困りもんで、最近来た
子猫二匹が勝手にパソを起動させてなんかやってます。
で、もって・・・・デバッガがどうの、フェインダーがどうの
とシステム・エラーが頻発して困ってます。

175 :マサヒロ:2001/01/02(火) 20:46
あの、質問なんですけど、
みなさん多角形ってどうやってパソコンで書いてますか?
俺はすごい初心者なんでご講義願いたいです。
ちなみに俺は八角形を使ってなんか作れといわれ悩んでるんですが。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/03(水) 01:31
まずはおたくの使っているPCのOSやどのようなソフトをインストールしているか
書かないと教えてあげられないよ、ヴォケェが!

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/07(日) 02:23
 

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/07(日) 05:28
第一に食えるようになんなさい。
詳細はその後、だな。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/07(日) 13:49
AGE

180 :>175:2001/01/07(日) 16:11
イラレ使えば一発だけれど、君はそれよりも日本語を基礎から習った方
がいいと思うよ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/07(日) 19:38
>175
いい質問だ。お答えしよう。まず正座をし、目をつむり数字の8を思い浮かべる。
前頭葉のあたりにくっきりと浮かび上がるまでひたすらイメージする。
イメージが浮かんだら気合と共に目を見開き、飛びあがると同時に
おもむろに財布をつかみ、秋葉原へと向かう。今日のところはこれまで。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/08(月) 00:25
>181
全然回答になってないが面白い。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/08(月) 13:08
age

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 00:01
age

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 01:42
age

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/05(木) 00:28
あげ

187 :マドモアゼル名無しさん:2001/04/12(木) 09:32
このスレッドとかいいジャン。もっとはなしききたいさ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/23(月) 01:36
あげ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/23(月) 01:43


大抵は会社勤め時代のお得意さんから個人的に
仕事を頼まれ、その経験と仕事先の知り合いに紹介され・・・
というのが自分の周りの状況ですね。
つまんない答えですみません。
でもそんなもん。
フリーデビューという人もいるにはいるが
そうとう積極的に売り込まないといきなりは難しいらしい。

てなかんじで。ほんじゃま。がんばっテ。

190 :nanasi:2001/04/23(月) 02:18
みんな、どの位周って仕事取れた?


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/07(月) 21:37
とにかくコネクションを大事にしよう!!
でもともだちはなくさないように注意しよう!!

192 :名無しさん:2001/05/07(月) 21:48
>>191
ほんとう、ちょっと難しいんだよね。私イラストレーター志望なんだけど
友人が絵をきにいってくれて、先日注文してくれたんだけど、
やっぱりやり辛いんだけど・・いいたい事言えなくなったり(多少ね)
しそう。買ってもらえば、もらうほど、お世話になってるし・・・
なんて思いそう。私が勝手に思うわけだけど。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/07(月) 22:06
あーそれも微妙な関係だね。>>192

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/07(月) 22:21
フリーになると決めた途端「仕事回してくれない?」っていうヤツやめろ!
コツコツ築いたコネを人に譲るかっつーの。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/08(火) 00:46
営業力がない人はむかないかもなぁ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/08(火) 17:17
ネットでイラストレーターですって言う人に発注出すことある。
(当方はデザイナー)
でも、ほとんどダメ。
遅い、得意な絵以外はかけない、自分で値段を決められない。

そこらへんに自信あるならどんどん売り込め!
いいイラストレーターを探してる人は多い。
だけど、続けて仕事が来ないようだったら自分の実力を見直したほうが…。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/08(火) 18:29
得意な絵以外は描けなくていいのでは?
ある特定の絵が得意な人に頼む意味があるのであって
得意じゃない絵を描かせても意味ないじゃん。
196はもっとアートディレクションを勉強した方がいいよ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/08(火) 18:31
age

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/08(火) 20:56
>>197
おれはどっちかっつーと>>196に同意だな。
ある程度は要求に対応できないと(オレモナー)使えないイラストレーターになっちゃうよ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/08(火) 23:01
196の言う得意な絵以外描けないって、
右向きが描けないとか男が描けないとか超基本的なレベルと思われ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/08(火) 23:45
うーむ・・・とりあえずあげ

202 :名無しさん:2001/05/08(火) 23:58
ううう・・
「自分で値段が決められない」んですけど・・
駆け出しなのですが、相場がわかりません。それも
個人差があるのかもしれないけどね・・・

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 00:12
自分に値段をつけるのってむずかしくて胃が痛くなるです。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 00:30
>>202
はじめはいいんじゃない適当でも。
はじめは値段でガツガツするより
経験とコネ作りに割り切ってやれば
だいたい相場がわかってくるよ。
そのほうが人脈も増えると思うしね。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 00:37
>>203
「安上がりなヤツ」からの脱却に苦労するよ。

206 :196:2001/05/09(水) 04:06
あ。言葉足りなかった。
得意な絵しかかけないって言うのはいろんな画風がかけなきゃダメって意味じゃないよ。
もちろん、このイラストならこの人がいいだろうなとか思って
こっちは発注するわけだし。

要するに、風景画描いてくださいって言って、
設定は昼でこんな感じでって言ってるのに
どれもこれも夜みたいになっちゃうとか。
それで「明るい絵は苦手なんです」と言われるとプロなのか?と疑うよ。
苦手なら、苦手なりにうまく処理して、人には言うなって事。
こちらはそれを見て「この人はこういうのよりこっちが得意なんだな」って
ちゃんと判断して仕事出すようにしてるわけだし。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 17:38
あげ

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 17:41
あげてもいいけどさー、なんかひとこと書いてくれればいいのに。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 18:00
ひとこと

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 18:37
>>206
描けない人に仕事頼んでいる時点で判断ミスでは?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 18:38
>>210
頼まなきゃわかんないYO

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 19:14
得手不得手ぐらい何枚か見りゃわかる。
このイラストならこの人がいいだろうなと思った上で頼んだんだったら判断ミス。
もしくは調査不足。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 19:24
そりゃそうだな。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 03:17
ところで196は絵以外にどういう要素を見て頼んでるの?
お仕事募集って書いてあるところはヘタレが多いと思うけど...

215 :196:2001/05/22(火) 20:43
久しぶり。

HPや作品集でいいと思っても、その絵は何ヶ月、何年かけて描いた絵か分からない。
おっきいプロジェクトの一部をやっただけなのに、
堂々とその作品を持ってくる人とかもいるしね!すぐバレるのに・・・。
ためしに軽い発注出して、締め切り守れなかったり、
サンプルの絵よりクォリティーが、がくっと下がったらもう頼まない。

一番確実なのは、やっぱりデザイナー仲間などの紹介かな。
あと、同じ条件だったら、打ち合わせしやすい距離がいい。
これ変かもしれないけど、最初の打ち合わせくらい顔見てやりたいよ。
こっちは東京なんだけど、大阪の人と東京の人なら東京の人をとるなぁ。
同じく、大阪の人から見たら東京のやつとやるのって大変でしょ?

216 :196:2001/05/22(火) 20:48
ちなみに判断ミスもすることあるので、反論しませんです。
だけど、いろんな人にお仕事出したいし、
若い人やフリーになりたての人に、出来るならチャンス回したいって
少しは思ってる。おごりか?

余裕ないものや、大きい仕事は確実な人にお願いする。
小さい仕事や、時間・予算に余裕があれば、
なんと言われようと、私は新しい人に仕事を発注しつづけると思う。
こんな人もいるってことで。
たまに当たると、めちゃくちゃうれしいしね!

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/23(水) 16:40

仕事できなさそーだが、いいやつと見た。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/24(木) 11:57
以外とこういうのが成功すんじゃない?

219 :196:2001/05/24(木) 23:12
>>217
なんだかホメられてるような気がしたんだけど。
さんきゅ。

>>218
そうだといいけど。
今んとこ、まぁまぁ成功してるほうだと思うよ。
だから、イラストレーター志望の人はがんばって欲しいな。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/28(月) 14:17


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/29(火) 03:12
イラストならまだしもキャラクターの著作権や版権とかって
どうなってるんだろう??フリーじゃ無い場合とフリーの場合と
どれぐらい違うのか知りたい。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/31(木) 22:26
知りたい?だから?教えてくださいは?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 02:58
教えてください。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/06/08(金) 03:36
だがそれだけでは教えてやれんね。

225 :名無しさんの初恋:2001/06/08(金) 06:25
いいスレですね
がんばりますage

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/09(土) 00:43
>224
じゃあなにすりゃいいんだよ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 21:31
age

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/16(土) 09:47
なんかへんなノリになってるね・・・

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/16(土) 17:51
まあ2chだし。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/16(土) 20:46
このスレのタイトルが「フリーターのイラストレーターの方へ」と見えてワラテシマタ

231 :ダメダメ:2001/06/16(土) 21:22
やっぱり、デザイン事務所に所属してないとだめですか?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/18(月) 00:46
↑だめってわけでも無いでしょ。
ていうか「ダメダメ」っていってちゃだめだってば。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/18(月) 01:56
>>ダメダメさん
あなたは「やっぱり○○じゃないとダメだろうし」っていう思い込みをまず直したほうがいいよ。
肝心なのは作品のクオリティと営業努力で、他の言い訳はいらんの。

イラストやデザインと全然関係ない仕事しながら
作品描き溜めて持ち込みしてフリーになってる人けっこういるよ。
前向きに頑張ってね。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/18(月) 04:46
ぼく知り合いにイラストレーターたくさんいるけど、
「デザイン事務所に所属している」ってな人は一人もいないですよ。
ぼくデザイン事務所経営してるけど、基本的にイラストは全て外注。
もしくは自分で描いてるなー。

235 :なぜ?:2001/06/19(火) 01:18
なぜ書き込めないんだよー

236 :nanashi:2001/06/25(月) 11:10
友人がフリーのイラストやってるんだけど絵がいまいち
ワンパターンで巷でよく見かけるような下手ウマものな
んだよね。
でも本人はやる気満々で何かにつけ「仕事紹介して!」と
言ってくる。
仕事やったはいいが、「材料費が少ない」だの「ギャラが
安い」だの後になって文句言ってくるもんだから二度と仕事
回してやるものかと思った。
こっちは友達だから無理に紹介してやったのに。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/25(月) 11:30
おおげさな話し、普通に考えれば5日や6日ぐらいかかりそうな仕事を
1万とか2万で投げりゃ、いくらあっちに頼まれたとは言えそりゃ文句
言われても仕方ないって思うけど実際どうだったの?妥当な額だったの?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/26(火) 07:22
↑おまえ、この時の3人の中の一人だろ、ほら言ってみ。(ワライモノダネ♪)

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/26(火) 18:24
ちゃうちゃう

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/26(火) 20:57
友だちだからこそ仕事紹介してなんて言わない方が良いんです。

241 :友達価格ファック!:2001/06/27(水) 02:39
上に同じく

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 03:34
初めまして。このスレ全部読みました。
yahooの検索からここに飛んで来ました。
私も駆け出しイラストレーターで、動物、キャラクターを
中心に占いや雑貨の仕事を頂きました。

やはり、自分の技量不足が情けなくなります。
何人かのイラストレーターの方に弟子入りしたいと思い始めて
いるのですが、今の時代でも受け入れてもらえるものなのでしょうか?

思い切って言うだけ言ってもればいいのでしょうが、参考までに
その様な経験をされた方、弟子を持った方、教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 04:33
もう仕事してんなら弟子入りする必要はないと思うが。
俺は長年(5年くらい)有名な人のとこでアシスタントを
していたが学校出たてで、1からその人の仕事の仕方を見られて
それは有り難かった。でも絵柄は自分とは全然違うし
いざ自分で仕事してみると見ているだけではわからなかった
問題にもぶちあたる。そういうのって実戦=仕事してる
方が弟子をやってる方より経験になって良い。
242さんはすでに仕事してるんなら技術は仕事やりながら
身につけてけば良いと思う。弟子入りとかアシスタントするより
色んな先輩イラストレーターの話しを自分なりに消化して
色んな仕事をガンガンやる方が良いかと思う。
242さんが若いなら。ちょっと偉そうで失礼。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 05:23
243さん、レスありがとうございます。
はい、仕事はした事がある、という感じです。
私はバリバリでやっている訳ではないんですね。

それだけで生活できるか?というと否です。
アルバイトと掛け持ちでやっとのへなちょこなのです。
定期的に仕事をもらっている訳ではないので。

バリバリに仕事をしている、
イラストレーターの知り合いもいません。
なんだか自分の絵がこれでいいのか?と不安になってしまいます。
偉そうなんて、とんでもないです。
ホントに、ホントに、ありがとうございます。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 11:56
自分を見失わないで地道におやり。
近道はないって昔ある有名イラストレータ−さんに
言われたよ。誰かは内緒!

246 :t:2001/06/27(水) 13:23
242>私も超かけ出しのイラストレ−ターです。なので、
あんまりえらそうな事言えないんですけど.........
弟子入り...あんまり必要ないような気がしますよ。
その作家さんからどうしても学びたい事とかあれば別ですけど...
変なクセとか、242さんの持ち味が薄らいでしまったらどうにも
ならないし。イラストの勉強方法...あるとすれば、自分の
好きな(描きたい)世界を掘り下げて見ていくしかないのでは?
..と私は思っているのですが。で、そうしつつ、頂ける仕事を
こだわりを持って、がんがんこなしていくと良いと思います。

247 :243:2001/06/28(木) 00:18
プロとして有名な人でもやはり不安ってあるらしいよ。今だに。
もちろん俺も。(1ヶ月全く仕事が無い時もあるし…。)
でもそれは向上心だと思うんでいんじゃないでしょうか?
とある先輩が「不安とつきあうのも仕事のうち」って言って
たし地道にいきましょう。止めなきゃなんとかなるし。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 02:15
242です。
「不安とつきあうのも仕事のうち」かぁ〜。辛いけどそうかも。
245さん、胸に刺さります。
そうですね、もう少し独学で続けて見ます。
tさん、その癖が嫌なんですよね、自分としては。
でも、自分の癖が一つの世界かもしれないですね。
ありがとうございました。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/08(日) 02:48
ガスコンロで焼成しました。

250 : :2001/07/09(月) 22:58
age

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/09(月) 23:26
フリーって、名乗った時点でそういう事になってるの?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 19:14
>>203->>205

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 19:15
>>203_>>205

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/21(土) 21:04
「安上がりなヤツ」からの脱却に苦労するよ。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/22(日) 18:24
あ。言葉足りなかった。

256 :ななな:2001/07/24(火) 00:05
私はイラストレーターになりたい地方の高校生です。
とりあえず、今は美大を目指して塾に通い中です。
ところで初歩的な質問で申し訳ないのですが、イラストレーターってどう
やったらなれるんですか?
私がなりたいイラストレーターは寺田さんとか村田れんじ氏とか空山さん
みたいな、、、(この三人を並べるのは変かもしれないけど)
人間が主役な絵が描きたい、、、ゲームのキャラクターデザインなんかも
いいなぁとおもいます。
こういうのって普通に企業が募集してるんですかね?
募集ってしょっちゅうしてるもんなんでうすか?
してなくても勝手に自分から持ち込んでったりしていいものなのですか?
っていうか希望の大学の科がデザインて間違ってる!?

257 :ななな:2001/07/24(火) 00:14
なんかいろいろごちゃごちゃ書いてすみませんでした。
下の、イラストの売込みって?というスレにいろいろ書いてありましたね
書き込む前にしっかり見なくてすみませんでした。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 15:51
>>256
最近の若い人って、多くの人が寺田カツヤとか村田レンジとか。
そこら辺を目標にかかげてる人多いよね。
ああ言うのが描きたいってコトなんだろうけど、あくまで見てるのが
好きってくらいの方が、イイと思うよ。 そりゃまぁ人それぞれだけど。
僕は、フリーのイラストレーターを5年程やって、今はゲームのキャラデザを
主に活動してますけど。雇って下さい使って下さいって若い子、やっぱ
殆ど、そっち系(寺田カツヤとか好き系)の人多い。あとはヘタウマ系。
そう言うタッチが、“個性”だと思っている節が多々見える。
でも結局、バイトとかの採用でも、重視されるのは『発想』とか。
仕事の丁寧さとか、スケジュール配分の決め方とか、そゆコトが多い。
絵の上手さとか、凄く気になると思ってるんだろうけど。
自分の好きな、思うがままの作品なんて、そうそうに描けるモノじゃないよ。
イラストレーターって言っても、そんな思うままの自由な作品なんて
かけるの一部の御大センセイだけだよ。
歯車の一部になることも、頭に入れておかないと、ギャップに潰れるよ?

259 :ななな:2001/07/24(火) 18:40
もちろん好きな絵が書けるのは
才能や運がある人だけだと分かっています。
だから一応芸大に行って何にでも対応できるちゃんとした
基礎を固めようと思っているのです。
しかしやっぱり仕事ですからそういうのが実際重要なんですね。
なるほどありがとうございうます
ちなみに別に寺田氏とかのファンてわけでもないです。
例にあげただけで。

260 :ポポポ:2001/07/24(火) 22:55
>>259
雇われ絵描きになりたいなら、まず口答えはヤメた方がいいな。
米搗きバッタのごとく、毎日がヘーコラする日々だ。
それに、芸大に行ったからってオールマイティー対応できる奴に
なれるとは限らんぞ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 01:53
ゲームなんてやめろよ、最悪だぜ。クセーし。(w)

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)